過去のログ#10
'99/11/14〜

■Top ■掲示板

■#11

心待ちのライダーカード第2弾 投稿者:sawanobo  投稿日:12月13日(月)23時46分49秒

レインボーマンの替え歌は、、

♪インドの山奥出っ歯のオジさんガイコツ拾って死によった

と歌っていました。(T_T)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月13日(月)10時07分51秒

☆『巨人の星』 〜ティエレン28さん、PIKAさん、あんくるさん

子どもの頃の草野球で、
バットにボールが当たった瞬間、掌にジンジンと痛みの走るような珠を投げる奴がいました。
僕はそれを「巨人の星」で云うところの“珠質が重い”ということだと納得していました(^^; 
違ったのカナ?(笑)
まあいずれにせよ、アイツは魔球を編み出す必要もなかったでしょう。魚屋を継いだし(笑)

飛雄馬は珠質の軽さを克服する為に、魔球を余儀なくされましたが、
番場蛮はノーコン対策ですからね(^-^;
梶原センセイも、苦肉のテだったのか、テキトーだったのか・・・。

PIKAさんの「ちいちいぱっぱ」に負けじと、ネタ探しの為にまた「巨人の星」を繰りました(笑)
せっかくの休みを、そんなことで時間を浪費してしまった(--;) 
収穫といえば、ボーリング大会の司会が大橋巨泉だったということぐらいでした(笑)

☆かよさん
なんて素敵なお子さんたちでしょう(T-T)
>レインボーマン
♪インドの山奥でっぱのハゲあたま〜
とか唄ってませんでした?(^.^; 

☆自作アニメ 〜羽藤さん、ぽせいどんさん

相当な凝り様ですね。
僕も中学の文化祭用に、8ミリでアニメを作ったことがあります。
しかし、セルまで予算が無かったので、
画用紙に描いた背景の上に、画用紙に描いたキャラを切り抜いて乗せ、
動くパーツ(手足や口)を取っ替え引っ替えしながら撮影しました(笑)
思い切りぎくしゃくした動きでしたが、自分の絵が動いた時には、
えも云われぬ感動を覚えました。

いまはFlashで、高度なアニメが自分ひとりで簡単に作れるようになりましたが、
実際に絵を動かそうとしてぶち当たるのは、台割の難しさですね。
自然な動きを出すためのアニメーターの努力に、あらためて気付かされます。
凝り出すと気になってしまって、アニメビデオをコマ送りにして探ってしまうくらいです(゚-゚;
いつかHP上で自作のアニメを公開したいとも思っているのですが、
根気がないので、完成に至りません(^^;
一瞬芸は、なおやんさんにはかなわないし(笑)

☆『宇宙エース』 〜なおやんさん
脚本家の鳥海尽三が来るまでは、
脚本なしでいきなり(漫画を描くように)絵コンテから作っていたという話を聞いたことがあります。
そういう手探りの状況って、何か羨ましい気もします。


『宇宙エース』見ましたよ。 投稿者:なおやん  投稿日:12月12日(日)23時43分01秒

1965年の作品として見ると、その作画レベルに驚かされます。
絵もとても可愛いですし、タツノコプロ創世記の頃の裏話を知ってたりすると、
なかなか感慨深いものがあります。吉田竜夫氏を初めとする人達の熱気というか・・・。

>『巨人の星』
う〜〜ん、見てましたがあまり記憶がないです。野球といえば『アストロ球団』です!!(笑)
ああ、そう・・・『侍ジャイアンツ』なら少し覚えています。
漫画だとマウンド上で死ぬんですよね(笑)


ZC1000 投稿者:ぽせいどん  投稿日:12月12日(日)23時17分35秒

羽藤さん。ZC1000は露光もマニュアルです。
AE(EE?)レンズも計画されましたが
発売にはいたりませんでした。
我が家の除湿機の中でレンズ2本と眠ってます。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


昭和40年頃のハイジのフィルム 投稿者:羽藤  投稿日:12月12日(日)16時16分57秒

「アルプスの少女」そのまんまの題名で、パイロット版のフィルムが8ミリで発売
されてた時期がありました。まだ僕が高校生くらいの時、だったかナ。友達のTが
「こんなの手に入れた」と映写機で見せたてくれたのです。今の「ハイジ」とは
画面の完成度は比べようがありませんが、フルアニメだったのは、新鮮に映りました。
わずか10分程度に、あの話を凝縮していて、とても面白かったです。当時はぼくは
小型映画をよく買っていました。それにもちゃんと発売中、と載ってました。
その他では、「どろろ」のカラー版や、もろもろのアニメがありました。
(細かい事までは忘れてしまった、ともかくTはよくアニメを買っていた。)
8ミリカメラを買おうと思ったのも、アニメを何とか自分で作ってみたい
と思ったからです。高二の時、エルモ社の8S600、という機種を
買ってもらいました。シングル8で、一こま撮影はもちろんの事、逆転撮影
スローモーションもできる優れ物。シャッター開角度も調節でき、オーバーラップ
も簡単でした。その後は、あまり良いカメラには恵まれませんでした。
第一、もう発売元の富士フィルムが、今8ミリフィルムをあまり製造していない
のです。1976年頃、フジカZC1000というカメラが発売されました。
露出以外は、オール手動。でも欲しかったです。ともかく、そのエルモを
使って、僕は最初のセルアニメの「ドラドラワンワン」というカラー作品の
アニメを高校3年の時作りました。(秒数二分35)やってみて分かったのは、
アニメは時間がかかる割りには、あっという間に終ってしまうものです。
一人でやったので、3ヶ月かかりました。何だか、最初に書いた「ハイジ」
から、かなり遠ざかってしまったようです。みなさんすみません。


クリスマス 投稿者:かよ  投稿日:12月12日(日)14時43分47秒

レインボーマンのガシャガシャなら見かけましたが…。
子どもたちのクリスマスプレゼント…毎日欲しいものが変わるので買い時がつかめん(ーー;)
サンタさんへの手紙も毎朝毎夕けしゴムで消しては書き直して、だいぶ字が上手になってきた
のは、ケガの功名と言えるのかもしれない。
「お母さんは何が欲しいの?」と夕べ娘が初めて聞いてくれた。「腕時計」と答えてみた。
「お母さんは大人だからもらえないよ」という兄を尻目に
「じゃあ、ぼくが紙で作ってあげるね」とかわいいことを言ってくれる娘。
あ、テレビまんがと全然関係なかったね。


球質 投稿者:あんくる  投稿日:12月10日(金)18時49分04秒

コミックではオーロラちゃぶ台返し、やっぱりなかったような。
アニメは記憶が・・・大体、うちのあたり(静岡)ではED、流れなかった。

 軽い球、よく言われるのは、回転数の多いストレート、ですね。
バットに当たった後、打球がカット回転になるから打球が伸びるってことらしい。
同じようなスピードボールを同じように打っても打球の飛距離が違う。

 巨人の星の世界では、チビ→体重が(乗ら)ない→物理的に軽い!→あたれば飛ぶ!
という論理ですね。

 なんで落ちる前(砂塵が巻き上げられない)とこから消えるんだ!の2号や、
トスバッティングはどうなるんだ?の3号ができちゃう世界ですから、
「そーゆーものだ」とするしかないです。

 でも、もしかしたら、雪山でスキーヤーに雪ダマ投げてもらって
星の球質の軽さを発見した伴が思いこんでいただけかもしれない。
 伴は高校で柔道やってるか番はってるかだし、
星は野球漬けのみならず4ヶ月で退学。
 二人とも物理勉強してないから、球質は体重のせいだと信じて疑わない。
 星君、変えようもない身長(体重)のせいだと思いこんじゃったから、
なんの工夫もせずに左門に被ホームラン。
 で、金田のいいかげんな言葉に惑わされて魔道に落ちて魔球開発。


えっ?!ひっくり返してませんでしたか?!(-_-;) 投稿者:PIKA  投稿日:12月10日(金)13時53分02秒

>ふ・ふ・ふ。あまいわい!
ニャンちゅうさん、一徹モードにギア入ってますね…。\(-_-;)

(以下はキオクで書いてますので、セリフ等細部は違いますし、
まるで間違っていたらごめんなさい。)

(第一巻より)
<夜、星家>
(ガラガラガラッ)
明子「お父さん、お帰りなさい」
(ドサッ)茶封筒に入ったすんごいぶ厚い札束(でも500円札か?)
一徹「これでたまには肉でも買え」

明子「まぁ、お父さんこんなにどうしたの?」
一徹「親方がいつもよりよけいにくれたわい。ふふ、おれの体力もまだ捨てたものじゃない」

(中略、夕食の団らんで皆、 顔もほころぶ星一家)

(そこへ、番長赤川が不意に来訪)
赤川「そのう、きみに付けられたへんてこなギプスのせいで…」
一徹の顔がにわかにかき曇る!
「うそつきめっ!」
(どんがらがっしゃ〜〜ん!)

[おっとここで、一時停止。]
↑ここでちゃぶ台ひっくり返してませんでしたか?
一徹生涯唯一の(?)「ちゃぶ台返し」はこの場面でご披露されたと
今の今迄信じきっていました。(-_-;)ごめんよ父ちゃん!

[また再生]
(売り言葉に買い言葉のようにケンカになる星親子)
(家を飛び出す飛雄馬)
(それを遠巻きにうかがい「ニヤリ」とする花形)

とまぁ、こんなんだったと思ってました。
アニメのエンディングの「ちゃぶ台返し」は、この場面を拾ったと思っていたが…。

と・こ・ろ・で
「巨人の星」で言ってる「球質の軽さ」ってなんなんでしょうね?
ボール自体の質量が変わるわけじゃなし。
飛雄馬の体が小さくて、致命的に体重が軽いからだって説明を
子供のときは長らく信じていて、

「一徹、ちゃぶ台返し」→「肉、食えない」→「背が伸びない」→「球質、軽くなる」
というのが仲間うちでの定説でした。「ギプスで背が伸びない」という説も
ありましたが。

それにしても球質って体重でどう変わるのかしら?
球の回転の仕方、あるいは回転数?
教えて、天国の梶原パパ。

アニメで一徹が、オフで交流している飛雄馬、花形、左門たちに
「ふふふふ、ちいちいぱっぱ、ちいぱっぱとめでたいことじゃわい!」
とあざけっていたセリフがありませんでしたか?(かたわらにはオズマがいたような…)


ドとレとミとファとソとラとシとドの音が出な〜い 投稿者:ティエレン28  投稿日:12月09日(木)22時05分06秒

>星一徹はちゃぶ台をひっくり返していない
ガガーン!
「飛雄馬・・・」(涙目で物陰から見守る明子姉ちゃん之図)

げげ、そうだったのですか!
お前の球質は、軽い!(「球質」って、なに?)
大リーグボール二号は水に弱い!風に弱い!的しょーげきの事実!
再放送で、エンディングテーマのとき、バックに止め絵が出て、
そこで「ちゃぶ台越しに飛雄馬を平手打ち!している星一徹之絵」
があったと記憶してるのですが、それでてっきり一徹ワザ、ちゃぶ台返し!
があるものと思い込んでいました。(おもいーこんだら しれんのみちをー)
なんだか記憶に自信がなくなってきた。
えーと、
「鉄腕アトム」は、不良少年のロボットが毎週大暴れをするアニメで、
「エイトマン」は、タバコを吸うと強くなれるぞ、という(スキヤキふりかけも)
「宇宙少年ソラン」は、シーラ様が家を捨ててまで追ってきた相手(ソラン)は
 不実なオトコだった、
「勇者ライディーン」桜野マリとその父親、東山大三郎の、父娘でみょうじが違う
 のはなにか複雑な事情があるのだろうなぁ、という・・・
よしよし、記憶は、まだダイジョウブだ。
(おいおい)


グレートゼブラはかつ舌が普通 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月09日(木)17時48分35秒

最近よく街角でガチャガチャを見掛けます。
(って、気にしてるから目に付くだけ?(^^;))
今日も昼食にラーメン屋に行ったついでにひと回ししてきました。
“白鳥のジュン”をゲット! ( ̄^ ̄)

★PIKAさん
>あとルパン(それもファーストルパン!)のガシャポン探してるけど
ふ・ふ・ふ。昨日の「トイザらス」にありました。
ルパンのヘアスタイルに難がありますが(笑)

「巨人の星」で、僕が見たもので凄かったのは、
飛雄馬と一徹がカタカタ動くずんぐりむっくりのペア人形になっているものです。
飛雄馬は何故か裸で、ギプスを卷いています。そして、必要以上にデカイ!
「キディランド」で見つけましたが、勿論買いませんでした(笑)

>わたくしの記憶では一徹がちゃぶ台をひっくり返したのは
>ギプスを人に見せたのがバレたとき1回だけだ。
ふ・ふ・ふ。あまいわい!
ちんぴら番長赤川の話ですね。
ところが吃驚仰天! そのシーンでもちゃぶ台はひっくり返ってはいません(ビンタは飛びますが)。
ちゃぶ台をドン!と叩いて、ひっくり返った茶碗がひとつあるだけです。
では、いつちゃぶ台はひっくり返ったのか !?
長嶋の入団発表式で、飛雄馬が魔送球を投げつけるのをテレビで見た一徹は、
テレビをめちゃめちゃに壊してしまいます。
しかし、その時でさえちゃぶ台は隅に寄せられていて、
ご丁寧にふきんまで被せられています(笑)
つまり、一徹はちゃぶ台をひっくり返してはいない!
これが意外な事実なのです。
あれだけの哲学を持った御仁です。食べ物は大切にしていたんですね(そういう問題か?(笑))
ちなみに、ちゃぶ台も丸いちゃぶ台ではなく、
長方形のテーブルが、真実の姿です(^◇^)

★なつめさん
「エイケンTVアニメ全集」まだ入手できていません(T_T)
どうしよう。どうしよう。
パキャマラド・パキャマラド・パオパオパ♪
(ふざけている場合ではにゃい)


心のパパ 投稿者:PIKA  投稿日:12月08日(水)18時16分09秒

ニャンちゅうさん「トイざらす」ショッピングは至福のひとときですね。
わたくしはタイガーマスクのガシャポン探してますがいっこうに見つかりません。
グレートゼブラだけはなんとしても欲しいっ!
あとルパン(それもファーストルパン!)のガシャポン探してるけど
見つからない…(;_;)

ところで等身大「おじゃる丸」が発売されていることに気づきましたか?
さすがに手は出さなかったけど、新作のガシャポンで
おじゃると公ちゃん、オコリン坊、ニコ坊を出してきて
これは家族に喜ばれています。だがこれだけ出すのに1000円以上
投資したのはひみつだ。(-_-;)

「トイざらす」で前に星一徹と飛雄馬のGIジョー(?)が置いてあったのを
観ました。
「アド街ック天国」で九段下の特集をやったとき、なんでも九段下に
ジャイアンツグッズを手がけてる会社があって、そこで作ってるそうです。
ドーム限定発売商品なんかもあるそうですが、最近の売れ筋は
「一徹グッズ」だそうで
「一徹ストラップ」とか
一徹まんじゅう「あまいわい!」などが
あるそうです。

それはいいんですが、GIジョーには「ちゃぶ台」が付いてる(!)ことが
紹介されてましたけど、ゲストのコメントが、

「いや〜一徹といえばちゃぶ台返しですからね」
…ちがうだろーっ!(-_-;)
わたくしの記憶では一徹がちゃぶ台をひっくり返したのは
ギプスを人に見せたのがバレたとき1回だけだ。(30回以上読んでるニャンちゅうさん
そうですよね?)

河崎実カントクによると、アニメエンディングで毎回このシーンがかかったための
「刷り込み効果」ということなんだけど、先日MONOマガジンでもくだんの
フィギュアにちゃぶ台が付いてることに
やはり「一徹といえばちゃぶ台返し」と書いていた。この誤解相当浸透している…。

幼い頃はやはり一徹には、
「スパルタ、粗暴、酒乱」のイメージがありましたが、
今、社会人、人の親となった身で見ると、
一徹の深謀遠慮や生きざまには、考えさせられるものがあります。
(いやかと言ってマネはできないし、こんなおっさんが身内にいたら大変だけど)
青雲高校監督時代の行動にも、決してスパルタだけではないトレーニング、
や選手への接し方でした。

と、こんなことを語り始めると長くなるし、わたくし自身が説教くさくなりそうなので
やめるであります。

関係ないけどアニメ第一話で一徹が飲んだくれていた酒の
名は「大吉」でした。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月08日(水)17時29分40秒

月末に時間がとれそうにないので、
今日早々と、娘のクリスマスプレゼントを「トイザらス」に買いに行きました。
(昨年ぎりぎりに買いに行ったら、希望の商品がもう品切れだった(T_T))
しっかし、愉しいですね〜「トイザらス」は(^^)
娘の欲しがっている「カードキャプターさくら」グッズはさっさとカートに確保してしまい、
あとは懐かしのフィギュアをなめまわしていました(^〇^)
新作も続々で、中でも笑ったのは妙にリアルな“丹下段平”の人形です(結構デカイ)。
誰が買うんでしょう !?(笑)
さすがに値の張るものは躊躇しましたが、
「そんなもんばっかり買ってどうするのよ!」
と、妻になじられながら、ついつい細々した玩具(赤塚、永井、タツノコもの)を買ってしまいました(^.^; 
買うときは勢いで買ってしまうのですが、家で並べてみると、ごちゃごちゃして見苦しいです(笑)

「タイガーマスク」のガチャガチャも発見しました。
伊達直人とマスクを差し替えられるというツリ文句に惹かれ、2回まわしたのですが、
「ゴールデンマスク」と「ミスター・ノー」が出てきました(-o-;)
ミスター・ノーはちゃんとゴングを持っていて、笑えたのですが、
ゴールデンマスクは身体が真っ白で、笑えないくらいブキミです。

★「大怪獣グラフィティ ウルトラ時代」 〜PIKAさん、市村さん
僕はボーナスが無いのですが(涙)、
この時期、街はボーナスセールで浮かれているので、関係ない僕もついつい無駄遣いをしてしまいます。
今日本屋にも立ち寄っていたら、間違いなく買っていたでしょうね(^_^) 
子どもの頃は、いっぱい持っていたのに・・・<怪獣図鑑

(PIKAさんご紹介のリンク先には、目頭が熱くなりました)

★「セブン」「ベム」の新作 〜ステーキさん、なおやんさん
「セブン」は観ました。
なかなかの力作でした。全体の雰囲気も昔のものをキープしているし。
確かに「ウルトラシリーズ」と「水戸黄門」のビデオ撮りはいただけませんが。
「ベム」のパート2は未見ですが、大サマなおやんさんがそこまで云うなら、やめておこうかな(笑)


ゲットできたらしいです 投稿者:なつめ  投稿日:12月08日(水)17時20分57秒

ニャンちゅうさん、「エイケンTVアニメ全集」、ゲットできましたか?
私は石丸電気のオンラインショッピングの方で、今日「在庫確保」のメールをもらいました〜。
ああ、一安心・・次はハードだ!(おいおい・・)

私としてはサスケ、カムイが目当てですが、ここで話題の「ばくはつ五郎」もなんか楽しみ・・

http://www1.plala.or.jp/toybox33/a/index.html


刺身パン 投稿者:なおやん  投稿日:12月08日(水)00時54分05秒

>PIKAさん
>「どろろ」のパイロット版
カラーなやつですよね?LDに収録されてました。
なんでも、あまりの血しぶきぶりにモノクロに変更されたとか・・・。
『カムイ外伝』と同時期に制作されていたら、きっとカラーだったと思います。
でも『フランダースの犬』などの名作劇場の枠(カルピス劇場)の第1作めの作品
というのも・・・いやはや(・_・;

そうそう、『どろろ』の主題歌は最初に聴いた時笑ってしまいましたが、何度も聴くと
耳に残り、素晴らしいです・・・・名曲。でも、ほきゃほきゃ侍って何??(笑)

>ステーキ(ガーリック)さん
>妖怪人間ベム幻のパート2ご覧になった方いらっしゃいましたら感想聞かせて下さい
見ましたよ・・・・昔のイメージで見るえらい事になります(笑)
色合いは鮮やかになり、無気味さは微塵も有りません。
ストーリー展開なども・・・イマイチ。ベムファンにはオススメしかねます。
ちなみに最後に発売したビデオシリーズで出てると思いましたが・・・・

>ケムマキ
やはり杉さんでしたか・・・・・・と言う事はやはり、令嬢を・・・恐るべし(・_・;


《大怪獣グラフィティ ウルトラ時代》 投稿者:市村  投稿日:12月07日(火)23時37分25秒

★市村です。

★《大怪獣グラフィティ ウルトラ時代》、僕も書店で目にするんですが(ビニ本状態
なので、中身は見ていませんが)、子供の頃に見たものが多そうで、それをまた今、
買うのはどうしたもんかなぁ…なんて迷っています(笑)。小松崎茂先生のイラスト
なんかが載ってるんですか?。怪獣の体の中身の解説図とか。


ウルトラセブンの新作 投稿者:ステーキ  投稿日:12月07日(火)21時28分35秒

ウルトラセブンの新作を観ました!!
50をとうに超えているはずの森次晃司さんが未だにモロボシダン役で出演しているのにはさすがにヒェ〜〜〜
という感じですが・・・ちなみに毒蝮さんもフルハシ役で出演していました(しかも隊長になっていました・・・)ビデオ撮りというのがちょっと残念ですが(やっぱり”特撮”はフィルムじゃなきゃ)昔のセブンのダークなテイストが感じられる第4話「約束の果て」は中々の傑作だと思います・・・観た方いられましたら感想聞かせて下さい

*妖怪人間ベム幻のパート2ご覧になった方いらっしゃいましたら感想聞かせて下さい


ゲロしていいのか東○?(-_-;) 投稿者:PIKA  投稿日:12月07日(火)19時14分56秒

えるさん、ナイス誘導尋問でしたねー
あの2話予告を観るとどう目をこらしても目張りを入れた子供
に見えたので、ようやくすっきりしました。
そんな今のわたくしの気持ちをこちら↓で代弁してくれていました。
http://www.iulnet.ne.jp/%7Enenjirou/kimiha.html


夢の時代 投稿者:PIKA  投稿日:12月07日(火)19時05分04秒

昨日、「大怪獣グラフィティ ウルトラ時代」という本を買いました。

30年代生まれの皆様にはおすすめです。
「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」
の当時のソノシート、怪獣図鑑、雑誌表紙、プレスシートのカラー写真が多数載っています。

この時代には遅れてしまったけど兄やいとこがこんな怪獣関係の印刷物たくさん持っていて
見せてもらうのが楽しみだったり、盗み読みしてました。
「ぼくら」のグラビア、怪獣図鑑の迫力あるペイント画は今見てもわくわくします。
ああ、この時代に小学生やってたら毎日怪獣三昧だなぁ…(T_T)

>ましらさん(パイロットフィルム発掘について)
>その日まで、お互い長生きしましょうね
なんと心打たれるお言葉でしょう。(;_;)ありがとうございます。
そうですね、じいさんになっても「ばくはつ五郎」を観て元気出したいです。
「どろろ」のパイロット版というのも本に載っていました。
フィルムが発見されてソフト化されるのは難しくないような気がしますが、どうだろうか。

>トリトン
塩谷翼さんが、「イデオン」の主人公をやったころはすでに声変わりしてましたけど
昔の声を聞くと懐かしいです。
ラスカルの内海敏彦さんとか印象に残る当時の子役の声優さんが多いです。


しかし 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月07日(火)16時13分23秒

なおさら観たくなったなぁ・・・ ケムマキ。


氷解 !? 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月07日(火)16時07分11秒

★『エイケンTVアニメ大全集』 〜なつめさん
実は今日、自らサンタさんになるべく、買いに出掛けたんです。
ところが・・・

ない!

どこにも(T-T)
大型店を3店舗ほど覗いたんですが、
そういうことなら、あとまわしにした一軒(実はここが一番充実している)にも、
急遽、明日にでも行ってみます。

今日はお小遣いをぎゅっと握りしめて(握りしめられるくらいの額(笑))、
いそいそ普段できない買い物に出掛けたのですが、
「怪奇大作戦」のコミックスも手に入らなかった(;;)

仕方なく、“水木しげるが絵を描いた「花札」”という、
どーでもいいようなシロモノを買って帰りました(゚-゚;

★東映からの返事 〜えるさん

やはり“ケムマキ”は、杉良太郎だったのか!!

でかした! えるさん!!
>(ケムマキ役とは知らないふりで)
ぎゃははははは!
その知らないふりっていうのが、どういう文面だったのかが知りたい(笑)


おめでとうございます 投稿者:なつめ  投稿日:12月07日(火)15時24分28秒

遅れ馳せながら、20000ヒットおめでとうございます。この前19946くらいだったので、
もう少し・・と思ってたら、このサイトの場合あっと言う間でしたね。

それはそうと、ネットで「エイケンTVアニメ大全集」LD注文したら、店にもメーカにも在庫が
ないとのメールが!
こりゃ、急いで大型店舗とか探しまわった方が良さそうです。サンタさんにお願いしてる場合じゃ
ないかもしれませんぞ。>ニャンちゅうさん

えるさんの熱意に思わず笑って、じゃない涙してしまいました。
もうすぐ杉サマご結婚ということだし、婚礼記念に放映してくれないかしら?しないか・・


東映からの返事 投稿者:える  投稿日:12月07日(火)14時47分24秒

しつこいようですが(笑)
昨日出したメールに>杉サマの出演している回を放送して欲しいと書いてみました(ケムマキ役とは知らないふりで)
そしたら、返事に
『ケムマキ役で出演されているのですが、第2回以降のフィルムが見つかっていない』と返事がありました。
東映サマからじきじきに『ケムマキ役』と・・・・・


>杉サマの大ファン 投稿者:える  投稿日:12月06日(月)17時52分13秒

おお!!その手があったとは・・・・
ダンナのメルアドで送っちゃろ(笑)

返事がきてました。
放送予定はないそうです・・・・あやしい・・・・


みなさんのおかげです(T_T) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月06日(月)16時37分29秒

☆『ハットリくん』 〜えるさん、なおやんさん
な〜んだ、第2話以降は未定だったんですね......( ..) 
ところでえるさんは、何て東映サマにメールされたんですか?(笑)
「杉サマの大ファンです。若かりし頃の杉サマに会いたい!!」
「ケムマキが杉良太郎かどうかで、喧々囂々しています。ぜひ真相を教えてください!」
「私は原坊のようなハットリくんのことを想うと、夜も眠れない女の子です」
「ああ!!見てぇよ〜!!ケムマキ」
兎に角、「杉さんが東映社長の令嬢を誘拐して・・・」という約1名のデマだけは、
流さない方が懸命ですね(゚-゚;

☆SDTM さん
は、随分シブイものをたくさんお持ちですね(^^)
『ビッグX』は、僕もTVのものは、殆ど憶えていません(観ていたのは憶えていますが)。
後から読んだコミックスの印象しか残っていませんが、良い作品ですよね。

☆『宇宙エース』 〜なおやんさん
おお! あの金太郎が登場しますか!
僕はこの主題歌「星の炎に」が大好きです(^〇^)

☆20000Hit
Tamakiさん、ましらさん、新米の魔法使いうさぎさん、お祝いのメッセージありがとうございます!
それから、アクセスしていただいた皆さん、本当にありがとうございます。
当サイトは近々、リニューアルを予定していますが、
今後ともよろしくお引き立ての程、お願い申しあげますm(_ _)m 


間違った・・・・ 投稿者:なおやん  投稿日:12月05日(日)18時19分59秒

40年前じゃないですなぁ・・・・>『宇宙エース』


ぺぺ 投稿者:なおやん  投稿日:12月05日(日)18時11分58秒

>えるさん
『丸出だめ夫』も『ハットリくん』もかろうじて残っていた第一話の原版から放送って
書いてあっただけだけに、二話以降の放送は望み薄ですね。
まぁ、東映チャンネルの言い分を信用すればの話ですけど・・・。
やはり、杉さんが東映社長の令嬢を誘拐して・・・・・(・_・;

そうそう、CSですがチャンネルNECOで40年前のタツノコプロ第一作『宇宙エース』が
放送しますよ〜〜〜嬉しいです〜〜〜。


祝 20000Hit♪ 投稿者:うさぎ  投稿日:12月05日(日)12時20分07秒

ニャンちゅうさん、皆さん。ご無沙汰しています。
20000Hit、おめでとうございます〜♪
..:*..:*
\(^▽^)> エイッ!
(うまく出来たかな…? 新米の魔法使いより)


こんなのもありますU 投稿者:SDTM  投稿日:12月05日(日)10時29分56秒


BigXも読み返すといいですねぇ〜。。 アニメ版は殆ど見たことが無いので、、コメントできないが、、 「ハンス・エンゲルス」には何か物悲しい雰囲気がただようなぁ〜


祝!20000アクセス!! 投稿者:ましら  投稿日:12月05日(日)07時19分09秒

こんにちは!ましらです。(^^)/

20000アクセスですか?おめでとうございま〜す。

でも、かなり前から我が家のIEには、アクセスカウンターが表示されていません。
Tamakiさんは、まともに表示されているんですね。
と云う事は、我が家のIEが変だという事になりますね。(なんでやねん)(T_T)


『ハットリくん』 投稿者:える  投稿日:12月05日(日)00時33分01秒

残念ながら第二話以降は放送されるのかどうかわかりませんでし。
今日オネガイのメールを東映サマに書いておきました(笑)
みなさまも嘆願してみてくださいな。

ああ!!見てぇよ〜!!『ケムマキ』
写真じゃわかんなくても、声とかで判断できると思うんだよねぇ・・・自分なりに(笑)


訂正 投稿者:Tamaki  投稿日:12月05日(日)00時09分36秒

20003の間違いです(^o^;)


只今、2003でした。 投稿者:Tamaki  投稿日:12月05日(日)00時07分48秒

2万アクセス、おめでとうございます。


気持ちだよ〜♪ 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月04日(土)18時23分03秒

★くもりさん
よーこそ!いらっしゃいませ!
>昔の漫画家はほとんどが練馬に住んでましたね。
ほ〜、そうでしたか。
石神井、豊玉、大泉・・・
板橋や練馬は昔と相も変わらずという感じで、良いところですね。

『こち亀』といえば、「気持ちだよ」が発売になりました。
よろしく〜(^^)

★えるさん
>今日放送された『ハットリくん』は第二話からケムマキが登場するって
おおおおおおおおおおおおお!
いよいよ謎が解けますか!!
顔を見てわかるものなのでしょうか !?

★『トリトン』 〜羽藤さん、えるさん
レンタルを覗く度、目当ての『巨人の星』が貸し出し中で(T.T) 、
つい余計なビデオを借りてきてしまうのですが、
今回は羽藤さんのカキコの影響からか、『トリトン』を借りてきてしまいました(笑)
まだ観ていませんが(^.^)

よくアニメ関係の記事に出てくる“『トリトン』の制作現場にはファンがやってきた”というのは、
羽藤さん一味だったのですね(笑)

>「トリトン」のイラストもかなり描いたのですが
なんだなんだなんだ!
イラストのご投稿もお待ちしてます(^o^)/ 


大阪の朝日放送に行って... 投稿者:羽藤  投稿日:12月04日(土)17時36分40秒

トリトンのファン倶楽部を結成した我々は、あろう事か大阪の朝日放送社にまで
行った事があります。そこで、トリトンのプロデューサーの○島さんに直接、
御会いしました。姉は「トリトンの熱烈なファンです。」と言った。すると
プロデューサーのその御方は、「こんなものがあるのですが.....」と出してくれた
ものは、トリトンの台本だった。アフレコのその中には、トリトンや、ピピ、
ルカーやポセイドンもあって、姉は「もらっていいのですか?」と何度も聞いて
いた。そして、住所と自宅の電話番号を教えたあと、彼はなんと!!本物の
トリトンのフィルムを貸してくださったのである。それも、4本も!!!!。
我々の望みをかなえるべく、第一話「海が呼ぶ少年」と、ぼくらのファンが多い
ヘプタポーダが出てくる回、後はもうかなり前の事なので忘れれしまったが。
その後、地元南海放送のプロデューサーの○条さんの協力のもと、会館で
われらファン待望の上映会をしてもらったのだ。わづか20名たらずの僕達
のためにそこまでしてもらって、光栄の限りでした。それに、僕達のような
潜在的なファンは、まだまだいると伝えると、トリトンの放送が終わって
から、わずか一年後の73年のそれも夏休みの期間、再放送もしてくれたのだ。
こんな事ってあり?と、当時心から喜んだものでした。ぼくは当時、工業工高
に通ってました。何か役にたちたい一心で、映写機の操作を覚えました。
その後、自宅で簡単なスクリーンを作り、地元のフィルムの貸し出し業をして
いる所まで行ってフィルムを借り、映写するのにずいぶんと助かりました。
その後、ぼくはアニメの原体験は「ホルスの冒険」にある事に気付き、
そこで少なくとも、二回「ホルス」を借りて、自宅で映して楽しんで
ました。それが原因で「トリトン」のイラストもかなり描いたのですが、
「ホルス」もヒロインのヒルダが大好きだったので、これまたかなり描いて
ます。好きになるって、大きなちからを与えてくれるものですね。
それでは.....。


ぴゅんぴゅん丸も 投稿者:える  投稿日:12月04日(土)13時16分28秒

東映チャンネルでは『ぴゅんぴゅん丸』もはじまるみたいですね。
予告では「オレだ!ぴゅんぴゅん丸だ!」でしたが・・・

今日放送された『ハットリくん』は第二話からケムマキが登場するって、予告編でやってましたが
第二話は放送予定があるんでしょうか・・・?
見ればきっとわかると思うんですけど(長年の疑問がいっきに氷解するのにね)

>羽藤さん
実は私も『トリトンファンクラブ』のはしくれでした。
あの頃はトリトンが好きで好きで、ピピとの関係がすごく気になってました(笑)
LDBOXも欲しかったのですが、学生の身分ではとても買えない値段でしたのであきらめていたのですが、
最近CS『ファミリー劇場』でやってたので、録画することが出来ましたです。


はじめまして 投稿者:くもり  投稿日:12月03日(金)17時11分40秒

アニメにはあまり詳しくないんですが一応顔出し程度
>ニャンちゅうさま  
>学生時代、江古田にあるライブハウスに出入りしていて、
江古田といえば白土宅(ここやばかったら消していいです)!
昔の漫画家はほとんどが練馬に住んでましたね。
「こち亀」の秋本さんはH高校時代はタツノコプロに通いつめてた様です。
>なつめさま
>「エイケンTVアニメ」の情報、ありがとうございました。早速ネットショップでも
>注文できることが解ったので、注文しようと思います。
感想聞かせてくださいね。


幻のワタリ 投稿者:なつめ  投稿日:12月03日(金)12時58分25秒

>ティエレン28様
「カムイ外伝」記載の記事ありがとうございました。そのロマンアルバムは私もかつて持っていて、
中のピンナップを部屋に張っていたほどだったんですけどね・・(;_;)
最近でも「まんだらけ」で出物があるらしいと聞いているので探してみようかと思います。

それにしても、当時、ファンとして嬉しくはあるけど、なんで今ごろになって忍者アニメなん?と
思ってましたが、そういうちょっと前のアニメリバイバルブームみたいな追い風があったんでしょうね。
新「009」が放映始まったときも「マジで?」と思ってましたし。「ワタリ」は、可愛いけど
結構どんどん人死ぬんで、原作通りに行くと救われないアニメになるけど原作者は変更を許さない、
とかそういうのがあったんでしょうかね。
ともかく、ましらさんのおっしゃるとおり、ここで話を振ると積年の疑問が解けて行くので私も
本当に嬉しいです。

>ましらさん
「エイケンTVアニメ」の情報、ありがとうございました。早速ネットショップでも注文できることが
解ったので、注文しようと思います。それにしても動く影丸が見られるのかぁ。感激〜。
ワタリも見たかったなあー。

http://www1.plala.or.jp/toybox33/a/index.html


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月03日(金)09時36分01秒

☆羽藤さん
先に書いた「トリトン」が築いた“ブーム”は、
当時創刊された所謂“アニメ誌”が牽引していたことは確かです。
しかし、おかげで受け手もアニメに対して一歩踏み込んだつき合い方が開けたことも事実だし、
そこから優秀なクリエイターが誕生したことも良かったことだと思います。
僕は今回羽藤さんが書いておられるような原体験の話を聞くのが好きです。
現役のアニメ・クリエイターの方々も、そうした原体験を忘れないようなアプローチで、
新しい作品をどんどん産み出してくれたらと、切に願うばかりです。

☆パイロットフィルム
(最近はそういうことにアンテナを立てていないだけかもしれませんが)
昔はよく上映会が催されていましたよね。
前に「宝塚の手塚記念館ではそうした上映は無いのでしょうか?」
という質問をしましたが、
そういったスポットで、常時上映してくれると嬉しいのですが。

横浜にある「放送ライブラリー」では、
アニメに限らず(ドラマ、バラエティ、スポーツ、音楽も)、
懐かしい番組を常時自由に視聴することができます(無料)。
一人でも、複数(5人までだったかな?)でもブースを利用できるので、
家族でも、デートでも楽しめます。
レアな映像も多数ストックされています。

☆まんが画廊 〜カツさん
僕に振られた話題ではないですが(^o^; 
学生時代、江古田にあるライブハウスに出入りしていて、
よくそのついでに覗いていました。

☆bonsoさん
「Speed-Beep」というフリーウエアをインストールすると、
複数ののBeep音がランダムに鳴りますよん(^^)


あはは、変換ミスです。 投稿者:カツ  投稿日:12月03日(金)01時00分13秒

>ましら様
忍者武芸帳の帳、私の変換ミスです。
正式タイトルは、企画書表紙には「忍者武芸帳 影丸伝」と表記してあります。

>羽藤様
海のトリトンのパイロットは二種類あるのをご存知ですか?
羽藤さんの御覧になったのは「虫プロ商事」の虫プロ版だと思いますが
実は手塚プロ版の「青いトリトン」というフィルムも存在しているんです。
キャラクターはディズニー調の等身が低い、いわゆる虫プロ版ではなくて
等身の高い劇画調のものです。
ちょうど手塚さんが虫プロを離れたころに制作されたものです。
同じ作品のパイロットフィルムが二社で制作されて、実際にTV放映された
ものは東映系の羽根さんのキャラクターなんて不思議ですよね。

追伸、もしかしたら羽藤さん、当時、まんが画廊という喫茶店に行かれていませんか?
なんとなくお会いした事があるような気がするのですが・・・。


MacのBeep音に 投稿者:bonso  投稿日:12月03日(金)00時51分05秒

「ギャー!」ですか・・(笑)。

素晴しいアイディア、まことにありがとうございます。
さっそく使わせていただきたく思います(^^)。


「虫プロパイロットフィルム」 投稿者:ましら  投稿日:12月02日(木)23時01分34秒

皆さん、こんにちは!ましらです。(^^)/
「虫プロパイロットフィルム」☆羽藤さん、PIKAさん☆

『ノーマン』パイロット版☆羽藤さん☆
月刊OUTの増刊「ランデヴー(4)」に『ノーマン』パイロット版のフィルムストーリーが
掲載されています。

〜昭和43年制作『ノーマン』パイロット版データ〜
原作・脚本:手塚治虫
−キャスト−
中条タク(市川治)、ノーマン(?)、ルーピ(武藤礼子)、べガ大佐・ブッチ隊長(小林修)、
ミノス大尉(広川太一郎)、ヨロメキス(滝口順平)

≫「彼らは死ぬためにやって来た!!」というセリフから始まるその画面。

「いつの頃からか、ここアローデ市の郊外にそびえるビルベルの特殊訓練所に、
 奇妙な若者達が住んでいた。彼等は死ぬためにやって来た。
 やがて襲いかかる大きな敵と、戦って死ぬために。
 その中に一人の少年がいた。その名は、中条タク。」
と云う出だしですね。この台詞は、作品の冒頭のナレーションだったんですか?

この作品の原作は読んだことが無いんですが、ランデヴーに掲載されているものからすると、
超能力を持つ地球人の少年タクが、いろんな星から集められた超能力を持つ隊員と共に、
宇宙の侵略者ゲルダン人の手から、月の王子ノーマンと五億年前の月を守ると云うストーリー
かな?

五億年前の月が、自然いっぱいの美しい星だったって云う設定が、夢が有っていいですね。
それと、月を守る防衛隊?の隊員たちが、それぞれ特殊な超能力を持つと云う設定に
なっていますね。
タクは、念動力。べガー少佐は、再生能力。ブッチ隊長は、高速移動能力。
ゴブラン隊員は怪力。メルス隊員は、平面能力(体を平たくして、細い隙間をすり抜ける)。
ザロモン隊員は、破壊脳波。
パイロット版としては、本格的に作られていますし、設定からみても面白いと思うんですが、
当時はスポンサーからOKが出なくて、没になったそうですね。

≫その後、主人公の「タク」が宇宙船で地球を飛び立ち、月へ行く所から、
≫いきなりカラーの画面になりました。
ランデヴーに掲載されているものも途中からカラーになっていました。
元々のパイロットフィルムがそうなっていたんですね。
私はてっきり、掲載誌面の都合で、半分しかカラー印刷できなかったんだと思っていました。(^^;

ところで、羽藤さんって四国の方だったんですか!?私は、四国のうどんの国の住人です。(^^;

☆PIKAさん☆
≫白いパイロット」のパイロット版
≫「ジャイアント台風」のパイロット版
≫(いずれもTV放映にいたらず)
≫があるそうですが観てみたいなぁ。
最近はいろんなメディアから、幻の作品が発掘されていますので、いずれこれらの作品が
私たちの目に、触れる日が来る事でしょう。(その日まで、お互い長生きしましょうね)(笑)

『忍者武芸帳』のパイロットフィルム ☆カツさん、ニャンちゅうさん、なつめさん☆
☆カツさん☆
≫忍者武芸帖のパイロットフィルムは「サスケ」の制作のあとに作られました。
そうでしたか。モノクロだったんで、てっきり『サスケ』の前だと思っていました。
毎度の詳しいデータの書き込み有難うございます。
ここにいれば、長年の謎がみんな解明されていくんで、嬉しいですね。(^O^)

ところで「忍者武芸帳」って、原作は「忍者武芸帖」と表記されているんですか?
手持ちの資料と、パイロットフィルムには「忍者武芸帳」と表記されています。

☆なつめさん☆
『忍者武芸帳』のパイロットフィルムが収録されている、「エイケンTVアニメ主題歌大全集」
は、東映から、11月21日に発売されていますので、店頭に無ければ、注文して取り寄せてもらえば、まだ入手可能だと思います。

これは私事ですが、東映から発売されていた日本アニメーション作品の主題歌集
LD版「日本アニメTV主題歌大全集(1)」を注文していたんですが、メーカーから
製造中止との返事があり、入手できなくなりました。
どなたか入手可能なショップ等の情報をお持ちではないでしょうか?

RES付けたい話題がたくさん有るんで、長くなってしまいました。
(まだ有るけど次にします)(^^;;;


SRI 投稿者:ティエレン28  投稿日:12月02日(木)22時24分24秒

「忍者武芸帳」と「ワタリ」企画の事、徳間書店のロマンアルバム10「カムイ外伝」にちらと出ています。
以下記事載せますが、著作権とかでまずかったら削除してくだされ。
「エイケン(旧TCJ)では、この、<カムイ外伝>の他に、「忍者武芸帳」「サスケ」など、白土作品の一連の”忍者”ものを手がけている。
「忍者武芸帳」は、主人公”影丸”の設定と企画書、3分間のパイロットフィルムがつくられたが、放映はされなかった。
「サスケ」は、<カムイ外伝>より一年前の昭和43年9月にTBSテレビから放映され、主人公「サスケ」とその父「大猿」との、父と子の愛情ドラマとして人気を得た。全29話。
 そして現在、エイケンでは、白土作品の忍者もののひとつ、「ワタリ」を次期作品として企画している。
「ワタリ」は、少年忍者ワタリがもちまえの正義感から、伊賀忍者を苦しめる<謎の掟>に挑戦していくもので、推理小説の謎ときの面白さと、秘術のアニメが織りなすアクションにポイントが置かれている。」

パイロットフィルムってけっこうあるのですね、うむむ、観たいナリ。


ばくはつ五郎は ばくはつ五郎は 投稿者:PIKA  投稿日:12月02日(木)17時30分20秒

イカしていたんですね。ああよかった。
そうそう「エイケンTVグラフィティ」じゃなくて「TV主題歌集」でしたか。

わけのわからんことを言うのはこのへんにして
>虫プロのパイロットフィルム
「白いパイロット」のパイロット版
「ジャイアント台風」のパイロット版
(いずれもTV放映にいたらず)
があるそうですが観てみたいなぁ。


「トリトン」、パイロット版を見て。ニャンチュウ様 投稿者:羽藤  投稿日:12月02日(木)15時57分25秒

ぼくの「トリトン」についての、感想ありがとう。ぼくは昭和52年当時、大阪
に住んでいました。正確には、御殿山。その当時、ぼくはフィルム1/24という
雑誌を購読していました。当時として、唯一と言っていいほどのアニメ雑誌です。
今はアニメージュや、その他、いっぱいありますが。ともかくアニメ業界の舞台裏
を知るものでした。それとは別に、「トリトン」時代の仲間達がいろんな情報を
くれたので。今は正確な事は忘れましたが、大阪のどこかで、虫プロのテレビ化
予定作品のパイロット版の上映がある、というので姉と一緒に見に行きました。
指定の場所に行くと、なんとなんと長蛇の列。二時間近く待ってました。一日
しか、公開場所が確保できないとの事で、各人一回限りしか鑑賞はできません
でした。いよいよ、上映開始、期待に胸はワクワクです。上映の項目は
ゼロマン、ノ−マン、青いトリトンの順でした。フライング・ベンも見たかった。
ゼロマンなんて、パイロット版がある事すら知りませんでしたので、収穫でした。
ノ−マンは当時の連載で確か少年キングで、近くテレビ放映、なんて書いて
あったので、楽しみにしてたのに。ノ−マンは最初はモノクロでした。
その後、主人公の「タク」が宇宙船で地球を飛び立ち、月へ行く所から、
いきなりカラーの画面になりました。声は、「スーパージェッター」の
方・・・・・名前・・・・う〜〜〜ん、ここまで来てるのに思いだせない。
「彼らは死ぬためにやって来た!!」というセリフから始まるその画面。
どあああ〜〜とショック。記録を取りたかったので、8ミリカメラで
少し画面を撮ってます。ゼロマンは、全くの未知数だったので記録なし。
お目当てはやはり「青いトリトン」でした。ここから、掟やぶりの
画面撮影開始。「海のトリトン」ではなく、そこには「青いトリトン」
の世界がありました。会場から、さかんな拍手と声援がスクリーンに
向かってとんでいました。鑑賞しながら、改めてこの作品の生の魅力
を感じていました。でもやはりこの作品をそのまま、テレビでやると
あのようなファンには、自分はなってなかったと思いました。
テレビの「海のトリトン」の作画監督は、羽根章悦さんでした。
パイロット版では、手塚さんそのままのタッチだったので、やはり
子供向けすぎてましたな。・・・・これは個人的感想です。
でも、随所に、パイロット版の映像がそのまま、テレビに流用されて
ました。アトランティスが崩壊するシーンは、そのままパイロット版
でしたし、トリトンの父母がオーバーラップするところは、
人物だけ替えて、バックシーンはそのままパイロット版だったし・・・。
しかし、まあ、運の良かった時代にいたものです。いささか長文に
なりました。それでは・・・・・。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月02日(木)10時24分46秒

☆『海のトリトン』 〜羽藤さん
一般的に所謂“アニメブーム”は「宇宙戦艦ヤマト」から始まったように語られがちですが、
実際こうした熱心なファンというのは『トリトン』から付いたらしいですね。
アテレコの録音スタジオや、動画の制作スタジオにも女子学生が詰めかけるようになり、
年齢層の高いのファンも多かったようです。
その一端に(先導に?(笑))羽藤さんもいらしたんでしょうか。
僕は放映後、あまり“TV版”に接する機会がなかったので、
『トリトン』というとどうしても繰り返し読んだ“漫画版”の印象になってしまいます。
ぜひ、DBへ「解説」をお寄せください(^o^)/ 

☆『ばくはつ五郎』
が、入ってましたか!!(笑)
「サンタさん、お願い!良い子のニャンちゅうに「エイケンTVアニメ主題歌大全集」を届けて!」(ё_ё)

☆『忍者武芸帳』のパイロットフィルム 〜ましらさん、カツさん、なつめさん
経緯については、カツさんの書かれているような話を僕も読んだことがあります。
白土氏は『風のフジ丸』の絵に相当ご不満だったようで、
『カムイ伝』と『忍者武芸帳』についてはOKを出さなかったようです。
当時やっとトレスマシンが導入になり、鉛筆のかすれた線も再現できるようになって、
あの迫力のある画像(タツノコで云えば『紅三四郎』から)が出来上がったらしいです。
で、初期の『サザエさん』と『カムイ外伝』ではスタッフが同じだから、
筋骨隆々のサザエさんが出来たという話もあります(笑)

>関修一さん
『サスケ』『世界名作劇場』『アンデルセン物語』のキャラクターデザインもやっていますよね。
それ以前のエイケンの作品(「鉄人」「エイトマン」「遊星仮面」等)には、
キャラクター設定書みたいなものはなく(青コピーもない時代だった)
石膏で人形を作って、それを元に原画を描いていたので、
絵がまちまちになっていたそうです。

☆『怪奇大作戦』 〜なおやんさん、bonsoさん
>私はオープニングの「ギャー!」をサンプリングキーボードに録り
あはははは!似たような人がいるもんだ(笑)
僕はMacのBeep音がランダムに鳴るようにしてあるのですが、
その中に「ギャー!」も入れてます(^◇^)
(全然慣れずに、いまだ吃驚しますが・・・)

☆sawanoboさん
には、脱帽ですね。
蒐集めているのが「ライダーカード」だけじゃないですもんね。
カップスターは、コンサート会場で現物(ダッコちゃん)を見て、僕はあきらめました(^o^;)
ストラップは・・・当たった方におねだり中(?)です(笑)

☆千葉県人
ありゃま、意外と多いんですね(だからどうしたと云われると困りますが(^^;))


ワタリのパイロットフィルム 投稿者:なつめ  投稿日:12月02日(木)09時17分28秒

>カツさん
>その後、白土作品は昭和52年くらいに「ワタリ」のパイロットも製作されました。

私、当時の「アニメージュ」で、「ワタリ」アニメ化という記事を読んでいるんですよ。確か2ヶ月
に渡って、ワタリがミズキねえちゃんに裸で背中を洗ってもらっているスチルとかも同誌上で見ました。
いつになったら放映が始まるんだろうと楽しみにしていたのに、いつまでたってもその後聞かなくなって
しまいました。

この件についてのいきさつはご存知ですか?ずーっと気になっていたので知ることが出来たら嬉しいです。
(前実写版ワタリがここで話題になった時、話振りそびれていたので嬉しいです^^;)

それにしても「エイケンTVアニメグラフィティ」、忍者武芸帖のパイロットフィルムが収録されて
いるのですか?(CDとLDの話が混ざってるのでしょうか。)
今でも入手できるのでしょうか?

http://www1.plala.or.jp/toybox33/a/index.html


ギャー! 投稿者:bonso  投稿日:12月02日(木)02時38分19秒

bonso です、こんにちは。
怪奇大作戦話なら、混ぜて下さい。

私はオープニングの「ギャー!」をサンプリングキーボードに録り、
やみ〜を(ギャー!)
ひきさく(ギャー!)
あやし〜いいひーめーい(ギャー! ギャー! ギャー!)
という風に録音して楽しんでいました。< はい、おばかです(笑)。

桑田次郎のマンガも20年くらい前に手に入れましたよ(^^)。
(その時一緒に中城健の「ウルトラQ」も)

「京都買います」「呪いの壺」、この辺が一番印象に残っています。
「狂鬼人間」の噂は15年ほど前に「宝島」の記事で読んで以来、探していたのですが、
今だにお目にかかっていません。観られた方、うらやましいなあ・・。

http://www.coara.or.jp/~kazumiim/bonso/index.html


カルビーの仮面ライダーカード第1弾コンプリートしました。(T_T) 投稿者:sawanobo  投稿日:12月02日(木)02時02分50秒

皆さんお久しぶりです。(^^)

最後の1枚、64番カメストーンが今日でました。(T_T)
ラッキーカードは合計14枚でました。
第2弾発売前に揃って良かったです。

カップスターは、118連敗で当たりはでていませんです。(T_T)

ちなみに、チップスもカップスターも全て家庭内消費しています。
ポケットピカチュウカラー、、、どこかに売っていないでしょうか、、、(T_T)欲し過ぎ、、

http://www.din.or.jp/%7Esawanobo/


忍者武芸帖について 投稿者:カツ  投稿日:12月02日(木)01時42分55秒

>ましら様。
忍者武芸帖のパイロットフィルムは「サスケ」の制作のあとに作られました。
モノクロなのは、内容が残酷である(血の出るシーンが多い)という理由で
カラーで制作しなかったようです。原作のペンタッチを生かすためにトレスマシーン
を本格導入して荒々しいタッチを再現しました。
完成時に白土さんに「忍者武芸帖」は自分のライフワークなのでアニメ化を許可出来ない
と言われてお蔵入りになりました。
そしてその代わりに当時のスタッフの熱意で「カムイ外伝」のアニメ化が許可されました。
だから順番は「サスケ」「忍者武芸帖」「カムイ外伝」の順です。
ちなみにパイロット版制作スタッフは
監督、渡辺米彦  脚本、田代淳二  キャラクターデザイン、福田皖  です。
その後、白土作品は昭和52年くらいに「ワタリ」のパイロットも製作されました。

追伸、そう言えば「カムイ外伝」のキャラクターデザインは「ペリーヌ物語」や
「トムソーヤの冒険」の関修一さんなんですよね。後番組の「サザエさん」もしかり。
一体、関さんってどんな方なんでしょう?謎です。


私も千葉県人です。 投稿者:ぽせいどん  投稿日:12月02日(木)00時29分50秒

庭から軽く小石を投げれば海に届きます。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


仕上げて候 投稿者:なおやん  投稿日:12月02日(木)00時04分54秒

>須藤リカ
ウイークエンダーではわからない人も多いかと思うので、フォローします・・・
『女番長・タイマン勝負』に出ています(・_・)

>『怪奇大作戦』
桑田二郎の怪奇大作戦復刻ですかぁ・・・・私も買おうかな。
私が持っている本は話数抜けてるやつだし・・・・
映像のほうが知り合いがLDで全話持っているので、いつでも見せてもらえるのですけど・・

>千葉というのは、そういうところだったんですね(゚-゚;(道理で、なおやんさんも・・・)
・・・・・・・こらあぁぁ( ゜ロ゜)ノ


「エイケンTVグラフィティ」? 投稿者:ましら  投稿日:12月01日(水)23時15分54秒

皆さん、こんにちは!ましらです(^^)/

「エイケンTVグラフィティ」(・・? ウリョ
これって廃盤だったんじゃ?また出るんですか???(と、突っ込んどいて)(^^;

☆PIKAさん☆
≫ばくはつ五郎についてはどうなんでしょうか?
ご安心下さい。今回の「エイケンTVアニメ主題歌大全集」にも無事収録されています。(^_^)v
この作品ははずせないでしょう。名作ですもの・・・。(笑)

もう一つ、この主題歌集に収録されている作品で、白土三平さんの「忍者武芸帳」に少し
ふれておきたいんですが、この作品はパイロット版として収録されています。
モノクロ作品ですので、『サスケ』の制作より前に作られていたもののようですね。
この作品がアニメとして制作されていたとは、全く知りませんでした。
原作の雰囲気を崩さないような作画になっています。
手持ちの資料によると、原作は昭和34年から昭和37年にかけて、貸し本劇画界に忍者ブーム
を巻き起こし、白土三平の名を世に知らしめた作品となったんだそうです。
この作品に付いてはよく知らないんですが、かなり大人向けですね。
やはりTVアニメするのには「忍者武芸帳」より子供向けの「サスケ」にした方が良いと云う事で、
軌道修正されたんでしょうか?


海のトリトンについてありがとうございます 投稿者:ノエルです  投稿日:12月01日(水)21時21分21秒

この間海とトリトンの歌について書いたノエルです。皆さんすごく詳しく知って見えるのでビックリ。でもエンディング歌がの「海のトリトン」がだとは知りませんでした。てっきり「海のファンタジー」と思っていました。
「海のそこの昼下がり、そっと耳を済ませてごらん、虹色のさんご礁のむこうから、聞こえてくるよ、海のそこの、音楽会・・・」なつかしいな
いろいろ教えていただいてありがとうございます。


ペンは剣より強し 投稿者:PIKA  投稿日:12月01日(水)18時00分59秒

何を思ったのか、以前の書き込みで大阪miya-bonさんとましらさん
を混同していました。大変失礼しました。

改めて
>ましらさん「エイケンTVグラフィティ」
で、ばくはつ五郎についてはどうなんでしょうか?
このためにサンタさんにお願いしたニャンちゅうさんも気になってるはずです。(@_@)/


お、ひ、さの書き込みです。 投稿者:羽藤  投稿日:12月01日(水)17時33分28秒

トリトンについてのやりとりが、最近あったのですね。あれは、ぼくらはファン
倶楽部まで作って楽しんでましたので、嬉しい事、限り無し。
あれはわすれもしない、昭和47年の春、新番組「海のトリトン」が放映された
事に全ては期っしていました。最初は白黒のテレビでした。ヘプタポーダが
出てきて、裏切り者として殺される回から、カラーになった。すいぶん悲惨な
形で、このトリトンに付合っていた。ぼくのアニメファンの記録が始まるのは
これからだ。(ヴィジュアル系として)もちろん、ぼくは男だったので、
まるでロリコンのごとく、ピピが好きになった。全国にトリトンのファン倶楽部
が自然発生的にできて、ぼくらのファン倶楽部とも、いつとはなしに、親交を
深めていった。会誌は青コピーだった。コピラス、が全国的な会誌でも
使われていたように思う。それらのほとんどが青コピーだったから。
本放送が終わりに近くなった時、ぼくらファンは、続放送を希望して、
むなしい署名活動もしていた。その頃は、テレビアニメが完全なコマーシャリ
ズムにのっとったものである事など知らなかったから.....。でも、本物の
セルを手に入れる事もできたので、いい時代にいたとは思う。その背景画を
見て、ぼくは美術の世界にめざめる事ができたので、ちょっと変わった
アプローチだったが、結果的には良かったと今では思っている。
話を戻そう、アニメファンのぼくは、今でも昔のアニメが好きだ。
アメリカからの作品も好きになったものは多い。「トムとジェリー」
は小学生の頃みていて、腹をかかえて笑っていた。今の感覚で言うと
かなり残酷なシーンも多いのだが、子供ってもともと残酷なもの
だし....。アニメでほかにすきだったのは、「原始家族」「宇宙怪人ゴースト」
「ジェイキュー」「シャザーン」などなど......。
中学生の頃まで、アメリカアニメはかなり輸入されていたと思う。
「空飛ぶリス、ロッキー」「アーチじゃなくちゃ」「空中怪人ブラック魔王」
などかな。みなさん、お年な方いらっしゃるようですから、ぼくよりもっと
多くの作品を知っていると思います。(なにせ、四国の田舎都市なもので)
それではまた。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:12月01日(水)09時32分56秒

☆東映チャンネル 〜えるさん
『まる出ダメ夫』は穂積ぺぺでしたっけ?(最近CMで見掛けました)
『少年ケニア』は角川の映画でしか知らないなぁ・・。
>毎月2時間ぐらいかけて番組表をチェックしていたのも無駄ではなかった
あはははは!
僕も、この間「有線放送」のチャンネル表(曲目リスト付)がポストに投げ込まれていて、
穴が開くほど見てました(契約したくなっちゃった)。

☆なつなつなつさん、SDTMさん
なつ×3の話には、御尊父さまが“マタギ”だったとか、
娘に刺し殺された代議士の話等々出てきましたが、
千葉というのは、そういうところだったんですね(゚-゚;
(道理で、なおやんさんも・・・)

☆『怪奇大作戦』 〜PIKAさん、市村さん、稲葉小僧さん
>今見ると犯罪心理そのもが怪奇であるというスタンスで
>ドラマが掘り下げられていて見ごたえがあります。
と、PIKAさんが書かれている通り、
ビジュアル的な恐怖よりも、そこに至るまでの、或いはそれを取り巻く人間模様や裏付けに、
忘れられない後味を残していますね、『怪奇大作戦』は。
インパクトを残しまくりまんぼうです。
いま観ても、十分見応えがあります。

この頃は米の「ミステリー・ゾーン」や「ヒチコック劇場」等、
粒揃いの番組で30分を堪能できました。
(新作も作られていますが、昔の作品の方が面白いです。ノスタルジーじゃなく)

☆老人倶楽部代表ぽせいどんさん
おおお!
カッコイイ仕上がりですね。
背景の色も、本体の金をよく引き立てています。

☆ましらさん
サンタさんへのおねだりは「エイケンTVグラフィティ」に変更しました(笑)
そういえば「ライダーチップス」、店頭から消えましたね。
販売終了? <とうとうラッキーカードが出なかった(;_;) 

☆takさん
いやあ、ビデオで確認いただいたのですか?
ありがとうございます。
今回の記載は、改編DB発表時に反映させていただきます。
(編曲者は記載していないのですが(^.^;))

☆「ちょぼ焼き」 〜大阪miya-bon さん
なつ×3も書かれていますが、
京風ラーメン「あかさたな」のメニューにもありました(^o^)


よかった 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:12月01日(水)06時14分10秒

ニャンちゅうさん、なつなつなつさん ありがとうございます。
「ちょぼ焼き」メニューに載ってるんですね
よかった。


「トリトン」自己レス 投稿者:tak  投稿日:12月01日(水)00時35分38秒

すみません。
あれから確認したところ、
先日書いた内容にいくつか誤りがありました。

まず、本放送版のOP・EDフィルムが収録されているのは
(誤)ビデオ第1巻
(正)LDボックス

次に、本放送版のOPに
(誤)須藤リカとかぐや姫は出てこない
(正)出てきました(汗…)。

ただし1番の終わり頃
海の映像にダブって1カットだけ。
黒バックで地味だったせいか
忘れていました。
ちなみにそうして1コーラス終わったところで
やっとメインタイトルが出て、
長い後奏をバックにスタッフテロップとなります。

最後に、「海のトリトン」ほかの編曲は、
(誤)小山泰弘
これがフィルムのテロップによれば
(正)小山恭治
でした。
どうもCDのライナーノートが誤植だったようです。

どうも、お恥ずかしい限りです。いやはや南友永井豪(意味不明)。


「仮面ライダー LIMITED BOX」 投稿者:ましら  投稿日:12月01日(水)00時27分31秒

皆さん、こんにちは!ましらです。(^^)/

以前、サムさんがこちらに情報を書き込んでおられた「仮面ライダー LIMITED BOX」
の詳細が、講談社BOOK倶楽部にアップされています。

http://www.bookclub.kodansha.co.jp/yoyaku/yoyaku-kamen/kamen_index.html

興味のある方は、覗きに行ってみて下さい。
完全予約生産となるようですので、店頭には並ばないようですね。
詳細を知れば知るほど、欲しくなってしまいました。(早速予約じゃーっ!)(^^;

発売日の予定は、2000年の4月中旬とのことですので、サンタさんにおねだりは
できないですよ!>ニャンちゅうさん(笑)


やっぱり、怪奇大作戦と言えば・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:11月30日(火)23時43分49秒

もう2度と放送されることは無いであろう、幻と言われる
「狂鬼人間」の回でしょうねぇ・・

「私は****になりたいのよぉ!私を****にしてぇ!」
と叫びまくる女性・・今でもインパクトある映像ですね(見てない人には理解不能だな^_^;)

稲葉小僧


(無題) 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月30日(火)23時35分02秒

!。下の方を見たらいつのまにか老人倶楽部代表になっている。
訂正。「老人のお世話係りです」






http://www.bii.ne.jp/~poseidon


キャシー・ホーランさんが好き(笑) 投稿者:市村  投稿日:11月30日(火)23時33分02秒

★市村です。

★PIKAさんの“美女が多く登場するのも印象的ですし”という意見からも、わたくしも
『怪奇大作戦』は大好きであります(笑)。“殺人回路”の絵画から抜け出るのが、僕が
好きなキャシー・ホーランさんで、当時は他にも映画・ドラマに数多く出演されていました。
『悪魔くん』のある回にも出演されていて、声が吹き替えでしたから、日本語は苦手だった
のでしょうか?。“恐怖の電話”も桜井浩子さんが抜群に美しく撮れていますし、PIKAさん
お好きな(?)斉藤チヤ子さんも出てきますし(笑)。で、サクマのいちごミルクのCMでも
可愛かった小橋玲子さん(SRIの秘書?役。観月ありさ風だと思うのですが)もイイのです。
鉄砲水でしたかで沈んでしまう村に武者の幽霊が出る回も内容的には好きでした。


京都買います 投稿者:PIKA  投稿日:11月30日(火)16時51分53秒

「怪奇大作戦」…おお!ニャンちゅうさんはやはりファンでしたか。
わたくしは、TV特撮ものが大好きで、CSやビデオで昔の作品
を見返すことが多いのですが、

懐かしさ半分、一方でそのスキの多さに苦笑すること半分ですが
こと「怪奇大作戦」には、こんなに面白いドラマだったのかと
驚かされるばかりです。

幼児の頃は「殺人回路」の絵画から抜け出る女が怖かったりして
当時ブームの妖怪・怪奇ものとばかり思っていましたが、

今見ると犯罪心理そのもが怪奇であるというスタンスで
ドラマが掘り下げられていて見ごたえがあります。

あまり大人向けを意識するとよくある2時間サスペンスみたいな
通俗的で面白くないものになるとこですが、適度に空想性が
あるとこがよいですね。

「呪いの壷」
「京都買います」
「恐怖の電話」
「果てしなき暴走」
「氷の死刑台」
「青い血の女」
「光る通り魔」
あたりがとくに面白いのですが

「かまいたち」
はプロファイルを先取りしたエピソードで
出色の出来ばえで、不条理な読後感をもたらします。

美女が多く登場するのも印象的ですし、
当時の時代風俗を懐かしむ点でも楽しめます。(ってお前いくつだ?)

何回も見返している作品なので、きちんと
全話そろったソフトが欲しいのですが、
今発売されているLDは、欠番ものはしかたないとして
「青い血の女」「美女と花粉」が収録されていないので
困りものです。


RE:ぅぅぅ。。  投稿者:SDTM  投稿日:11月30日(火)16時21分41秒

>なつなつなつさん。
SDTMもなかなかついて行けません。(爆)

>>こちらは、娘に刺し殺された代議士の「山村のパン」ですから・・・
>>もっとローカル!(核爆)

千葉って怖い!

>>かよ様、「ほら貝を吹きながら通る修験者」・・って・・。ほぇ?

おらっちの福島の本家はまさにそんな感じのお宮があって、
祖父が宮司やっていました。ほら貝もあり、試したけど
鳴らなかった。。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/


ぅぅぅ。。 投稿者:なつなつなつ  投稿日:11月30日(火)14時24分21秒

1回登場したものの、ついてゆけない・・・。

はんぞー様、こちらこそどーもです。
     >ロバのパン屋さん>数回聞いたことがあります(爆)。
     >だって、千葉は地元の川口パンを吸収したヤマザキパン
     >かフナショクですから・・・あ〜ローカル!(自爆)
こちらは、娘に刺し殺された代議士の「山村のパン」ですから・・・
もっとローカル!(核爆)

かよ様、「ほら貝を吹きながら通る修験者」・・って・・。ほぇ?

大阪miya-bon様、ちょぼ焼きって京風らーめんや(チェーン店?)さんの
メニューにあったような・・・。どんなやつだったかは???

・・・・・・・まんがの話は・・・あのねのね。
ニャン様ごめんなさい。m(_ _)m


少年ケニアが!! 投稿者:える  投稿日:11月30日(火)11時54分08秒

新しく送られてきたCSの番組表をチェックしていたら・・・・
東映チャンネルで『まる出ダメ夫』『少年ケニア』(白黒)『ハットリ君』『アラーの使者』が30分づつ合計2時間
セットで放送されるんですね。
どれもあんまし覚えてないですが私にとっては幻の『少年ケニア』が見られるなんて感激です。
毎月2時間ぐらいかけて番組表をチェックしていたのも無駄ではなかった・・・・(涙)
12月だけ東映チャンネル契約しなくては・・・・

最近の話題と関係ない書きこみをしてしまいましたが,ちゃんと毎日ROMってますよ〜♪
『海のトリトン』の話題が出て嬉しいです(笑)
やっぱ、須藤リカさんは『ウィークエンダー』のひとでしたか〜、あやしいと思ってたんだよなぁ〜^^


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月30日(火)09時43分58秒

☆『怪奇大作戦』のコミックス 〜Shinoさん、PIKAさん
Shinoさん、情報ありがとうございます!
今日早速本屋までひとっ走りしてきますε=ε=┏( ・_・)┛
前にもあちこちで書きましたが、『怪奇大作戦』は矢鱈好きです。
特に桑田次郎ものは、子供の頃読んでいただけに、常々欲しいと思っていました。

>池上遼一版や影丸譲也版もあるそうなので
あ、そうなんですか。知らなかった。

♪闇ぃを〜引き裂く 怪しい悲鳴〜
歌いながら買いに行ってきます(^-^; 


☆『海のトリトン』の主題歌 〜カツさん、takさん
いやぁ〜、こうして「いざ!鎌倉」とばかりに登場していただけるのは、ホント嬉しいですね <号泣
成る程、資料だけ当たっていたのでは、これはわからないですね。
目からウロコです(笑)
実際、資料となる出版物等も、書籍によって記載に食い違いも多く、
近日アップするDBの改編では、そのあたりをましらさんに検証していただきました。
南こうせつも「神田川」ばかり唄ってないで、
たまには「海のトリトン」でも披露してほしいものです。
「のど自慢」のゲストや「ふたりのビッグショー」で(^◇^)

☆ぽせいどんさん
早かったですね。もう少し時間が掛かるかと思っていました。
いつもながらに、見事です!


(無題) 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月29日(月)23時18分57秒


毛髪を植えてほぼモデリング終了。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


『海のトリトン』主題歌 投稿者:ましら  投稿日:11月29日(月)23時17分18秒

『海のトリトン』主題歌☆ノエルさん、カツさん、takさん☆
あ〜あ!すっきりしたあ〜!(^0^)
この話題ってこう云う場所でよく出てくるんですが、今まで確信に迫る所までは進んで、
だいたいカツさんが書き込まれたコメント内容が出てきて、落ち着くんです。
その後は本編の話しに発展してしまって・・・。(^^;
今回のtekさんのコメントで、やっと全ての謎が解明されたって感じで、すっきりしました。
有難うございました。m(_ _)m 


「海のトリトン」歌あれこれ 投稿者:tak  投稿日:11月29日(月)20時04分06秒

こんにちは。引き続き楽しく拝見しております。

「海のトリトン」の歌について話題になっていますので、私からもいくつか。

カツさんのおっしゃる通り、本放送時数話は
OP:「海のトリトン」
作詞…伊勢正三 作曲…南こうせつ 編曲…小山泰弘
歌…須藤リカ・南こうせつとかぐや姫
(クラウンレコード)

ED:「GO! GO! トリトン」
作詞…林春生 作曲…鈴木宏昌
歌…ヒデ夕樹・杉並児童合唱団
(コロムビアレコード)
でした。

フィルムも後に差し変わった物とは全く違います。
OPの方は確かに実写なんですが、
須藤リカもかぐや姫も、トリトンすら出てきません。
かわりに、どこからか買ってきたとおぼしき
海中を魚が泳ぐ映像が延々と続くのです。
いかにも間に合わせという感じからして、
私はフィルム完成が放送に間に合わなかったのではないかと
思ってしまいます(想像ですが)。

ちなみにEDはイラストの止め画が続きます。
ともにバンダイビジュアルのビデオ第1巻に
おまけで入ってましたので興味のある方はどうぞ。

それから、数話後にOP曲とED曲が新しいフィルムとともに
入れ替わる訳ですが、この際には
「改題」は行われていません。
では「海のファンタジー」とは何かというと、
須藤リカ「海のトリトン」のシングルB面曲です。

「海のファンタジー」
作詞…山川庄太郎 作曲…南こうせつ 編曲…小山泰弘
歌…須藤リカ・南こうせつとかぐや姫

VAP「懐かしのテレビまんが主題歌大全集」(91/7/10)
ほかに、「海のトリトン」とともに収録されています。

「海のファンタジー」も「ピピのうた」(「GO! GO! トリトン」B面)も、
本編には使われていないはずなので、
厳密には挿入歌とも言えず、「イメージソング」みたいなものです。

ややこしいのは「GO! GO! トリトン」で、
本放送後、アニメブームによるレコード再発売の時に
この曲が「海のトリトン」と改題されたのです。
ですから今は、「海のトリトン」と書いただけでは
須藤リカの方かヒデ夕樹の方かはっきりしない事態になっています。


海のトリトンの真実!(^^) 投稿者:カツ  投稿日:11月29日(月)18時59分15秒

>ニャンちゅう様

>>☆「海のトリトン」のエンディング 〜ノエルさん
ご指摘の通りです。
「GO!GO!トリトン」林春生作詞・鈴木宏昌作曲
「海のトリトン」伊勢正三作詞・南高節作曲
「ピピの歌」丘灯至夫作詞・松山祐史作曲

ここで混乱をきたしているんですよ。
海のトリトンの本放送時のオープニングは第一話〜六話まで実写でかぐや姫と須藤リカさんの歌う
「海のトリトン」というものでした。エンディングは今の主題歌となっている「Go!Go!トリトン」でした。ところがスポンサー筋からクレームがついて七話から入れ替わりました。そのとき海のトリトンとテロップされていた歌が「海のファンタジー」とタイトルを変更されたんです。
だからいわゆる「海のトリトン」と「海のファンタジー」は同じ曲です。

「ピピの歌」丘灯至夫作詞・松山祐史作曲というのは挿入歌として作られたものですがOPやEDとは関係がありません。

ちなみに須藤リカさんは「ウイークエンダー」のレポーターとして泉ピンコのあとに活躍した人と
同一人物です。あとピピの声優の広川あけみさんは、広川太一郎さんの実妹です。



怪奇大作戦2 投稿者:Shino  投稿日:11月29日(月)15時40分28秒

『怪奇大作戦』は、桑田次郎のものです。


復刻マンガ 投稿者:PIKA  投稿日:11月29日(月)13時43分44秒

>ましらさん
「浪人丹兵衛」のコミックスはニャンちゅうさんの書かれているとおりです。
昔のKCコミックスの装丁で、ほかに「野性馬ハクライ号」など収録。
でも買いませんでした。「けっこうな」値段だったので。
文庫版で復刻されませんかね?

前に大阪に出張に行った時、絶版マンガを扱っている古本屋に寄りました。
(桑田次郎「ゴッドアーム」がめあて)
店主さんと話していましたが、この方の予想(桑田マンガ復刻)では

復刻がありえる
「ゴッドアーム」
「デスハンター」
「エリート」

たぶんないだろう
「バットマン」
「超犬リープ」
「怪奇大作戦」
でしたが、下の朝日ソノラマの「怪奇大作戦」は
たぶん桑田さんのやつだと思うので、これは予想が外れてよかったです。

怪奇大作戦は池上遼一版や影丸譲也版もあるそうなので
これらも復刻があればうれしいのですが。


怪奇大作戦 投稿者:Shino  投稿日:11月29日(月)11時40分44秒

☆怪奇大作戦
書店のまんがコーナーを眺めておりましたら、『怪奇大作戦』のコミックスがありました。
版元は、朝日ソノラマ。最近、朝日ソノラマは、数多く昔のコミックの復刻を手掛けており
ます。でも、一度売れてしまうと追加補充されないので、復刻されたのを見過ごす事があり
ます。

☆売り屋さん
最近は、ちり紙交換もめっきり減ってしまいました。昔は、日に何度となく見かけたもので
すが。そう言えば、“最近粗大ゴミの回収に回っております”という廃品回収業者が月に2
〜3度通って行きます。
そう言えば、昔、団地の辺りを通りかかると移動の八百屋を目にしたものです。魚屋とかも
見かけた様な…。最近は、移動の売り屋さんどころか、街の商店街も配達をしてくれる店が
少なくなりました。確かに、僕の様な若者や元気な年金予備軍の方は、自転車でスーイのス
イスイとスーパーまで自転車を走らす事も出来ますが、ご高齢の方は、日常の買物も大変だ
ろうなぁ…と想像しております。

☆ディズニークラブ
ディズニークラブは、『まんが道』の中で風ちゃん(小池さんのモデル)が最初に満才コン
ビの部屋を訪れたシーンで登場していますね。


お休みなのにカキコがいっぱい!(☆o☆) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月29日(月)11時16分43秒

☆売り屋さん(春でもヤクでもないよん(^^;))
もう随分前の話ですが、広告代理店の友人が(ギャラの安い)女性ナレーターを探していて、
自分のカミさんを推薦したことがあります(^-^; 
仕事は「焼きいも屋さん」のアナウンステープ(笑)
現在でも、横浜、藤沢の広範囲で、その声が街をこだましています(>_<)ゞ 
・・・「ぽっくぽくだよ〜♪」とかいうの(初めて聞いたときは、涙が出る程笑った)。
(噂によると、埼玉、千葉あたりでも聞けるらしい(>_<)ゞ)
その後、同じナレーターでという要望で、
「10年前のお値段です」の物干し竿もやりました(爆笑)
以上、身内や友達にも極秘のネタでした。

☆「子供向け外国TVシリーズ」
「名犬ラッシー」「名犬リンチンチン」「わんぱくフリッパー」「パパは何でも知っている」
「フィリックス」「じゃじゃ馬億万長者」・・・
このあたりは、僕も観ていました(関東・関西関係なく放映されていたようですね)。
子供も向けではありませんが「ルーシー・ショー」「コンバット」なんかもよく観ていました。

>「僕らのクラブのリーダーは・・・・
この歌はよく知っていますが、「ミッキーマウス・クラブ」は記憶に無いな・・・
この歌にしろ「世界中どこだって、笑いあり涙あり・・・」にしろ、
漣健児さんが訳詞をしているんですよね。その番組の関連だったのでしょうか・・・。

☆大阪miya-bonさん
僕の持っている「浪人丹兵衛絶命」は、
「川崎のぼる・傑作短編集」(講談社)というコミックスです。
画像をアップしたかったのですが、現在友人に貸し出し中なので、ちょっとお待ちくださいf(^^)

「ちょぼ焼き」は、どこだったかの居酒屋(チェーン店)のメニューにありました。
あと「明石焼き」っていうのも。 <どちらも関東地方では、あまり知られていません。

☆「海のトリトン」のエンディング 〜ノエルさん
ご指摘の通りです。
「GO!GO!トリトン」林春生作詞・鈴木宏昌作曲
「海のトリトン」伊勢正三作詞・南高節作曲
「ピピの歌」丘灯至夫作詞・松山祐史作曲
が、正解ですm(_ _)m
実は、近日中に当サイトのリニューアルを予定しているのですが、
その際に修正したDBをアップしますので、よろしくお願いします。
「海のファンタジー」について、作者が不明なのですが、
どなたかご存知ないでしょうか?


しかし、このところのジジ・ババのなすりつけあいのやりとりは、面白いなぁ〜(^◇^) <門外漢(=^.^=)


空飛ぶロッキー君ってのは・・ (2) 投稿者:ご隠居  投稿日:11月29日(月)01時14分06秒

稲葉小僧さんに先を越されてしまいましたが・・・

「空とぶロッキーくん」は、ナレーションでは「子リス」と紹介されていました。
飛行帽(リンドバーグが被っていた様な格好の)を被って、空を飛んでいました。

でも実態は、「老人倶楽部代表」のぽせいどん様が仰る様に、手・足の間に膜のあるムササビ
であったと私は記憶しています。
ロッキーくんの声は「栗 葉子」さんでした。(なぜか声優さんまで憶えている)

ロッキーくんのお友達は、「ヘラ鹿のウインクル」。
敵役は「悪玉ボリス」と「ナターシャ」ですね。当時の私はソ連のスパイを連想していました。

ぽせいどん様
>私の場合は...胎内記憶?ですね。
ウーム、こう言う「老練な逃げを打つ」とは、流石「代表!」ですな・・・。
わたしにゃあ、とても真似の出来ない技です。(^^)

>宇宙家族(ロビンソンではない)
「ジェットソン」一家でしたね。
たしか、コムスウェル歯車会社に勤務していて、一日にボタンを3回も押すと「重労働」と
ボヤイテました。
あの「たたむとカバンになる飛行自動車?」って欲しかったなあ・・・。
競合の歯車会社方の社名は・・・・、ウーム思い出せない。

かよさん
ミッキーマウス・クラブには、ウォルト・デズニーは出て来ません。
ミッキーマウス帽を被った子供達がいっぱい出て来ました。
合間にミッキーの白黒アニメが放映されていました。
「僕らのクラブのリーダーは、ミッキーマウス、ミッキーマウス、ミッキーミッキーマウス」
と言うのがテーマソングでした。今でも使われていると思います。

ウォルト・デズニーが出ていたのは「デズニーワールド」の方で、確かプロレスと交互の週に
放映されていたと思います。


(無題) 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月29日(月)01時09分01秒

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


(無題) 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月28日(日)23時50分09秒

年金予備軍て言うのは65歳未満の日本人ほぼ全員でしょう。
御隠居に反応すると老人倶楽部に無理やりさせられてしまうから
用心しなきゃ。
ロッキー君がムササビだったかモモンガだったか知っているものは
そうそういないと思うが...。
私の場合は...胎内記憶?ですね。

「パパのジョージ」「ママのジェーン」「私ジュディよ」「僕エルロイ坊や」
で始まる宇宙家族(ロビンソンではない)なんてのも胎内記憶ですね。

ジャジャ馬億万長者(日テレ)だったと思いますが。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


空飛ぶロッキー君ってのは・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:11月28日(日)23時41分01秒

私が見た時には「ちょびひげボリス」って題名でした(悪役の名前ね)
ボリスとナターシャって悪者コンビが、ロッキー(ムササビ)と・・ヘラジカの・・名前忘れた^_^;
と、色々な宝や国家機密を巡って争うって話でしたね。

ちなみに、そのころのアニメっていうと・・
冒険少年シンドバッド、とか、マイティ・ハーキュリー、とか・・
怪力アント、ウルトラ・ドッグに近目(ちかめ)のマグー・・うう、マイナーなアニメばっかし^_^;

稲葉小僧


海のトリトンのエンディングについて 投稿者:ノエルです  投稿日:11月28日(日)21時11分26秒

海のトリトンのオープニングは「海のトリトン」でエンディングは「海のファンタジー」。「GO GOトリトン」題名ではないと思うんですけど。
それから「海のファンタジー」を歌っていたのはかぐや姫と女の人だったので、「海のトリトン」作詞作曲はそれだと思うんだけど(ちがうかな)?


5分間まんが? 投稿者:かよ  投稿日:11月28日(日)18時44分12秒

ご隠居さんへ
>しってるでしょ?ねぇねぇ・・・
って、なんか年金予備軍に道連れにされそうだなぁ (^^@
ミッキーマウスクラブってウォルト・ディズニーが登場するやつでしたっけ?
何となく覚えがありますが、あとのは…見れば思い出すかも。
他に懐かしいところでは「ルーシーショー」や「じゃじゃ馬百万長者」。
「百万」というのが時代を現していておもしろい。
フェリックス君はよく知ってます。あのかばんが欲しかった!
あとは「マイティ・ハーキュリー」。鉄仮面が恐かった。
でも、「空とぶロッキーくん」てのはどういうのでしょう。
知らないのか忘れてるのか…。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/9768/


“横山光輝ML”覗いてきました 投稿者:ましら  投稿日:11月28日(日)11時50分04秒

「横山光輝ML」☆はんぞーさん☆
≫私の所属する横山光輝MLで解答を頂いておりますのでよかったらご覧下さい!
覗いてまいりましたあ!なかなか活発なサイトですね。
今回の私の質問については、はんぞーさんにご尽力を頂き感謝致します。有難うございました。

さて、今回件に関しましては、私の質問内容の書き込みに、言葉足らずならびに誤解を招くような
表現があり、はんぞーさんならびに御回答を頂いた方々に御迷惑をかけてしまったようです。
私の書き込み内容で、『鉄人28号』OPに関して「エイケンTVアニメ主題歌大全集」に
バージョン違いのOPが、2曲収録されていると書き込みました。
この“2曲”と云うところで誤解されてしまったようです。
これは、OP映像の違うものが2種類収録されていたと言う意味だったのですが、
御回答を頂いた方々は、歌詞の違う主題歌が2曲収録されていたと思われた様ですね。
今回収録されていたOPは、2つとも主題歌の歌詞は同じものでした。
ただ、私が今まで観てきたOP映像と明らかに違う、初見のOPが収録されていたので、
今回の疑問が湧いてきたのでした。

今回の件に関しまして、私の書き込みミスにより、はんぞーさんに御迷惑を掛けてしまい
申し訳ありませんでした。この場を借りまして深くお詫び致します。m(_ _)m ゴメンナサイ


パパは何でも知っている 投稿者:ご隠居  投稿日:11月28日(日)04時23分42秒

かよさん
>名犬ラッシー、名犬リンチンチン、わんぱくフリッパー、パパは何でも知っている
「パパは何でも知っている」を知っていると言う事は、当然
 ・わんぱくデニス
 ・ちびっこギャング
 ・突撃マッキーバー
 ・ミッキーマウス・クラブ
あっ、ここはTVまんがのページだから
 ・フィリックス・ザ・キャット
 ・空とぶロッキーくん
などもご存知なんでしょうね?(しってるでしょ?ねぇねぇ・・・)(^^)

ステーキさん
>「決死のヘリコプター」「キャプテンナイト」「マグーの大冒険」
「決死のヘリコプター」」「マグーの大冒険」は、題名だけ微かに記憶があるような気・・・。
でも、内容・シーンは、全く浮かんできません。


Re:鉄人28号OP(2) 投稿者:はんぞー  投稿日:11月28日(日)02時35分05秒

横山光輝MLは以下です。(書き方を誤り申し訳ありません)

http://www.psymage.com/cgi-psymage/webmail.cgi


Re:鉄人28号OP 投稿者:はんぞー  投稿日:11月28日(日)02時33分38秒

ましらさんへ

鉄人関係の詳細な資料は私個人としては持ち合わせておりませんので、
残念ねがらお答えできませんが、私の所属する横山光輝MLで解答を
頂いておりますのでよかったらご覧下さい!

http://www.psymage.com/cgi-psymage/webmail.cgi


「ちょぼ焼き」 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:11月28日(日)00時13分26秒

「ちょぼ焼き」は「たこ焼」のようにソースで食べますが、「たこ焼」ほどアブラっぽくないです。
四角く平べったいのと、表面も焼いているのでアブラがとんでいるのだと思います。
大阪にお寄りの節は、ぜひ阪神百貨店の「ちょぼ焼き」も食べてみて下さい。
おいしい、いか焼きで知られる店で売っています。
でも、具材を自分で入れることはできないんです。それにちょっとお高かったかな。
(勧めてんだか、止めてんだか、どっちや)

「焼きいも屋さん」
町内に、といっても自宅から20Mのところに「焼きいも屋さん」を営んでおられる家がありました。
当時、青果場から仕入れてきたイモは、まだ土がついていまして、それを洗い落とすところから
始まります。一斗樽にイモを入れ、水をはり、タル木を十字に組んだものでかきまぜながら、
なんども水をかえますが、水を流しっぱなしにはしません。
そちらでは、正真正銘の完全な「石焼きイモ」で、明かりはカーバイドのカンテラ灯でした。
あの「ピーーーーー」という音は、カンテラ灯になにか細工がしてあったと思うのです、
カンテラに火を入れると鳴り出しました。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/


もう少しで完成 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月27日(土)23時36分29秒

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


「わらびもち屋さん」 投稿者:ましら  投稿日:11月27日(土)23時02分50秒

「わらびもち屋さん」☆大阪miya-bonさん☆
 ≫これが、冬場は、「たこ焼屋さん」になります。
そーだったのかあ!子供心に、どうして夏しかこないんだろう?って思っていたんですが、冬は
「たこ焼屋さん」に変身するんですね。(笑)
それと、いろんな味のわらびもちがあったとは、知りませんでした。
私の記憶に残っているのは、親に買ってもらったって事だけですので、きな粉味しか知りません。
他のトッピングも有ったんでしょうが、親の好みに合わなかったんでしょうね。
当然、値段なんかも覚えていません。

「ちょぼ焼き」
これは、全く知りません。私は、現在四国(香川)に住んでいるんですが、こちらでは
そのような食べ物は存在しませんね。(って、知らんだけかも?)(笑)
関西だけの物なんでしょうか?やはりたこ焼きのように、ソースかけて食べるんですか? 


古い話ですが・・・ 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:11月27日(土)18時12分44秒

古本屋で「うどん団兵衛」買いました。
うろ覚えだったので「浪人丹兵衛絶命」の最後のエピソードをそれと思ってしまったのです。
過去ログを見るとPIKAさんより、
>「浪人丹兵衛絶命」が収録されてるコミックスもあったのですが、「けっこうな」値段
>だったので見送りました。表紙には丹兵衛のカットがありましたが、
>想像していた顔とはだいぶ違ってたなぁ。
「浪人丹兵衛絶命」読んでみたいのです。
収録コミックスの書名をお教えください。
さがしまくりますので・・・・

PS.ちょぼ焼き知ってる人は挙手してくださ〜い。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/


引き売り 投稿者:かよ  投稿日:11月27日(土)17時30分32秒

子どものころには「こうもり傘の修繕」「さお竹売り」「豆腐屋」「魚屋」「金魚売り」…。
「わらび餅」も、もちろんありました。砂糖と黄粉、青のりがまぶしてあり、経木の舟に
入って…でも買ってもらったことがないのです。
焼き芋屋さんは市村さんのおっしゃってる「ピーーーーー」でしたね。
何も言わずとも、あの食欲をかきたてるにおいがあるからとでもいうのでしょうか。
あとは「ポン菓子」。米1合持って行くとゴミの袋(^^;)いっぱいになるという話でした。
珍しいところでは「くず屋さん(廃品回収)」「ほら貝を吹きながら通る修験者」
ん?これは引き売りじゃないですね。

東京に来てから見て驚いた引き売りは、昼間の「おでん屋」さん。屋台のおでんが子どもの
おやつだと聞いてびっくりしました。
玄米パンのおじさんも笑わせてくれます。
「下で食べれば2階までおいしい」「おじいさんが食べればおばあさんまでおいしい」と
歌ったり語ったりして、最後には「早く来ないと行っちゃうよ〜 ぎょぎょっ」

ロバのパンの話題を引っ張り出して、こんなにひきずるとは思ってもみませんでした。
新しい情報も知ることができて、うれしいです。
そうか、ニャンちゅうさんは京都に行くのね。
じゃあ、チョコレートパンお願いします。あ、市村さんおすすめのみたらしも。

ステーキさん
その年代といい、パルナスのCMといい、絶対に見ているはずなんですが、覚えてません(^^;
思いだそうとすると、パルナスのCMのイメージが邪魔をする。
子供向け外国TVシリーズというだけならいくつか浮かびますが…きっと違うだろうな。
名犬ラッシー、名犬リンチンチン、わんぱくフリッパー、パパは何でも知っている

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/9768/


十年前のお値段です 投稿者:Shino  投稿日:11月27日(土)16時32分12秒

当地に来るのは、
毎度“十年前のお値段です”物干し竿売り
雪やコンコンの灯油売り
ほっかほかの石焼きいも
後は、プーといち音の豆腐売り
こんなもんですね。
あっ、そうだ、数年前屋台の風鈴売り、見ました。


わらび餅屋さん 投稿者:市村  投稿日:11月27日(土)13時53分46秒

★市村です。

★やはりロバのパン屋さん(ビタミンパン本舗)は、本社のある京都市を中心に遠くへ
行けば行くほど、知らない人が増えていくのかもしれませんね。
…で、わらび餅屋さんですけど、これも当地には毎年、夏場は来ます。今年の夏も来て
ました!。
「♪わ〜らび〜餅、わぁら・びぃーもぉち〜(この節はどう考えてもラーメン屋台の
チャルメラの節だと思います)」
その後、アナウンサー口調で、
「冷たい冷たいわらび餅。わらび餅はいかがですか」
と続きます。そしてリフレイン(笑)。

★とにかくニャンちゅうさん、京都に来られたら、本店がありますので、確実に食べる
ことは出来ます(店頭売りがあるかどうかはよくは知りませんが)。我が家で待つの
なら(笑)、まぁ2〜3日から1週間居てもらえば、遭遇出来るはずです。一緒にみたらし
団子、食べましょう(笑)。いつも2階の窓から「買いたいなー…」と思って覗いている
のですが、子供たちとお母さんの間に入って行って、「みたらし、500円で!」と言う
勇気がなかなか出なくて(笑)。で、確かに小さな子供が多い町内を狙って来ているのは
判ります。

★で、最近よく来るのは、ただただ何も言わず、ピーーーーーーーという音を出しながら、
ゆっくり走ってくる焼き芋屋さんと、「ラジオでお馴染みの(これがよく判らない???)」
というアナウンスとともに来る、灯油の販売の車です。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月27日(土)13時09分27秒

☆「ロバのパン屋さん」
 〜Shinoさん、なつなつなつさん、かよさん、
  市村さん、ましらさん、ご隠居さん、はんぞーさん

いやぁ〜、このネタでこんなに盛り上がるとは!(笑)
実は、こんな思いを前にも経験しているんです。
高校生までは、大体同じ地域の人間しか周りにいないので、
「ロバ・パン」をぜ〜んぜん知らなかったのですが、
大学になると、日本全国からの友人が集まってきて、この話題になり、
「え"〜 !? ロバのパン屋を知らないのぉ〜 !? 」
などと、さんざ馬鹿にされたものです(T_T) 
(Shinoさんとこも来てました?<東京ですよね?)

よ〜し、こうなったら、意地でも見てやろうじゃないか !!
「そうだ・・・。京都へ行こう」 (古い?)
市村さんトコから、ネットで実況中継しちゃる!

なつ×3さん、初めてだった?
これからもよろしく〜(^_^)/

☆紙芝居屋さん 〜かよさん、ましらさん
これも、自分の親の世代の話だと思ってました(^o^; 
ん?、でも「ちびまる子ちゃん」に、紙芝居屋さんの話が出てきたような・・・
水木さんの鬼太郎も、もともとオリジナルじゃなく、
既に「墓場の鬼太郎」っていう紙芝居があったんですよね。

☆わらびもち屋さん 〜ましらさん、大阪miya-bon さん
今度は“わらびもち屋”かい !? (^O^; 
知らん知らん!
「いし焼きいも屋」「豆腐屋」「金魚屋」「くず屋」・・・
は記憶にありますが、多分「わらびもち屋」はウチの方ではいなかったなぁ・・・。

☆長谷川美術館 〜ましらさん、駄画紙屋さん、
ディズニーに匹敵するくらい、著作権管理に厳しいんですよね(当然だけど)。
近いところでは「サザエボン」が騒がれましたね。
九州のスーパーで、チラシに「サザエさん」を描いたら訴えられた、
という話も聞いたことがあります。
東京ではいまお土産に「サザエさん人形焼」が販売されています。

☆「エイケンTVアニメ主題歌大全集」
クリスマスにサンタさんに頼もう っと(∩.∩) 


ニャンちゅうさん 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:11月27日(土)11時00分31秒

アニメ関連でなくてごめんね


Re:わらびもち屋さん 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:11月27日(土)10時59分46秒

「わらびもち屋さん」、なつかしいです。
思い起こせば、三十ン年前やはり夏場に来られました。
うちのほうは、きな粉の他に3種類くらいの違ったトッピングがありました。
きな粉+砂糖、青のりのはいったもの、・・・・あと、わすれた。
これが、冬場は、「たこ焼屋さん」になります。
>薄っぺらな木で作った船の形の入れ物
そう、ひと舟8こいり、20円だったのが30円になり最後のほうは6こ、50円くらいになったかな
他にうちの近くの「お好み焼きやさん」では、「ちょぼ焼き」を売ってました。
銅版プレートに6〜8つのくぼみがあり、そこに小さく切ったちくわやコンニャク、いか、たこ
てんかす、かまぼこ、など10種類くらいから好きに選んでのせていきます。
でも、ひとつのプレートに同じ物をのせてはダメ。
それをオバチャンにわたすと、たこ焼と同じ小麦粉のとき汁をかけて焼いてくれます。
基本的に炭火焼き、コンロが2段になっていて上でプレート越しに焼いた後、下の段で焼いて
表面に軽く焼き色をつけます。
これもやっぱり20円。
現在でも大阪の阪神百貨店で「ちょぼ焼き」売ってますけど、豪華すぎます。
器材は大阪、千日前の道具屋筋で売っています。
ぽせいどんさん、ご隠居さん「ちょぼ焼き」食べたことあります?
まぼろしの大阪名物なのかなぁ。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/


鉄人28号OP 投稿者:ましら  投稿日:11月27日(土)08時39分04秒

『鉄人28号』☆はんぞーさん☆
≫ましらさん>鉄人28号
≫私も買いました。個人的にはとても懐かしく聞いております。
≫ぐりこぐりこ〜がそもそも歌詞の一部だったとは・・・
『遊星少年パピイ』にも♪ぐりこ〜♪が堂々とOPに使われていますね。
今回の「エイケンTVアニメ主題歌大全集」は、かなり充実した内容となっているのが
嬉しいですね。

そこで、同じものを所有されているとのことで、はんぞーさんに質問です。
これに収録されているTV版『鉄人28号』のOPなんですが、バージョン違いで2曲収録
されていますよね。我が家の資料によると、『鉄人28号』は1期、2期と2回放映された
となっています。SIDE1の2曲目に収録されているOPは、初見のものなんですが、
TVで放映されていた時、こちらが第1期の放映時に使われたOPになるんでしょうか?
OPにクレジットされている制作会社を見ると、TCJと電通になっていますから、
初期のものと思われますが、我が家の資料には、第2期放映分の詳しいしデータが記載されて
いないので、その辺のところが不明なんです。
ビデオソフトになっているものも、先頃CSで放映された『鉄人28号』でも第1話目から
SIDE1の43曲目のOPが使われていました。
第2期放映分についての詳しい資料等、お持ちでしたら教えていただきたいのですが。


千葉県人 投稿者:はんぞー  投稿日:11月27日(土)00時57分03秒

なつなつなつさん、初めまして。
きむらと申す千葉県人でございます。
よろしくお願いいたします。

ロバのパン屋さん>数回聞いたことがあります(爆)。
だって、千葉は地元の川口パンを吸収したヤマザキパン
かフナショクですから・・・あ〜ローカル!(自爆)

ましらさん>鉄人28号
私も買いました。個人的にはとても懐かしく聞いております。
ぐりこぐりこ〜がそもそも歌詞の一部だったとは・・・


RE:ロバのパン屋 投稿者:ご隠居  投稿日:11月27日(土)00時15分51秒

かよさん
>「ロバのパン物語」によりますと、当時は蓄音機を積んでレコードを回してたそうです。
なるほど。蓄音機でしたか・・・。それなら納得できます。
手巻き蓄音機なら、電源も要らないし、当時の音量からしても、きっとそうですね。
「ちり紙交換」の音ほど大きくはなかったと思いますし。
見覚えは、止まってメロディーを流していたところなので、針飛びも無かったでしょう。

小学校一年の時に、学校の手巻き蓄音機が故障して、学芸会か何かに支障がでたのですが、
我が家に有った手巻き蓄音機を貸してあげた事がありました。(まだ有るけど動くかな?)
当時は「鉄針」「竹針」の二種類の針がありました。
この様な状況でしたので、当時のテープレコーダはとても高価で、放送局などの業務用で
ないと使用できなかったでしょう。パン屋さんの屋台に使用するには、とてもとても・・・。

軽自動車に変わった頃には、テープレコーダもある程度出回っていたと思いますので、
テープ(もちろんオープンリール)とスピーカーの搭載も可能になっていたでしょう。
「市村さん」が聞かれたのは、これ以降だと思います。

>そして、みんながロバだと思っていたのはほとんどが小型の馬だったそうです。
うーん。これはまいった!
当時の子供の記憶としては、ロバだったか小型の馬だったか明確ではないですね。(^^ゞ
両方が混ざって居たとしても、当時の私には区別はつかなかったでしょう。

>「ロバのパン物語」(かもがわ出版)にはオリジナルの復刻CDが付いています。
「かもがわ出版」・・・。如何にも京都らしい「雅な」(おじゃる丸風)社名ですね。

市村さん
>書き込んでいる今、近所に来てるんです!。
おおお!、メロディーを聞きながらのリアルタイム書き込みですか!
今でもロバのパン屋さんは、健在のようですね。(^^)


『サザエさん』の著作権 投稿者:ましら  投稿日:11月27日(土)00時10分49秒

『サザエさん』の著作権者☆駄画紙屋 さん☆
≫現在、『サザエさん』の著作権は長谷川美術館が所有されています。
あっ!そうだったんですか?ありがとうございます。

≫回転寿司チェーンの『アトムボーイ』も、最初はサザエさんを
それは知りませんでした。やはり『サザエさん』のキャラを使うのは、
難しいんですね。

情報有難うございました。


とりあえず 投稿者:駄 画紙屋  投稿日:11月26日(金)23時40分40秒

>『サザエさん』の著作権者は、“姉妹社”でしたよね?
現在、『サザエさん』の著作権は長谷川美術館が所有されています。
姉妹社は長谷川町子先生が亡くなられた後、会社組織は解散されたと
聞きました。
で、回転寿司チェーンの『アトムボーイ』も、最初はサザエさんを使い
たかったそうですが,長谷川先生の許可が下りず,断念。他の国民的
キャラは・・・という事で『アトム』になったそーです。


「エイケンTVアニメ主題歌大全集」 投稿者:ましら  投稿日:11月26日(金)23時15分26秒

皆さん、こんにちは!ましらです。(^^)/

「エイケンTVアニメ主題歌大全集」☆ニャンちゅうさん☆
≫「東映まんが大行進」で使われたOP&EDは、TVバージョンとは違うんですか!

『鉄人28号』と『エイトマン』は、劇場版のオリジナルのようですね。
主題歌は同じなんですが、下絵が違います。この2作品のOPは、アニメーションでは
なく止メ絵になっていて、下絵が切り替わって、スタッフ等のクレジットが入ります。
『鉄人28号』には、下絵に鉛筆画のような絵が使われていて、TV版とはまた違った
味わいがありますね。古くなったのが原因なんでしょうか?下絵がかなり薄くて見にくい
のが残念ですが・・・。『エイトマン』のOPの下絵は、かなり良い出来ですね。
作品タイトルが出るとこまでは、TV版と一緒でその後止メ絵になります。
下絵のイラストがカッコ良くて、TV版よりこちらのOPのほうが良いです。
それと当然ですが、劇場版にはOPの前に東映のロゴが入ります。
(波しぶきは有りませんけど・・・)(笑)
その他の特徴として、作品タイトルの右下に“映倫”と・・・。(^^;
それから、劇場版にはちゃんとしたEDが製作されています。
エイケンの初期の作品のTV版EDは、作品タイトルと共に“おわり”ってテロップが
入るだけと云うのが多いんですが、劇場版には、主題歌のインストルメンタルにスタッ
フやキャストがクレジットされたDEが製作されています。
収録されている劇場版EDは、『スーパージェッター』と『宇宙少年ソラン』なんですが、
下絵は街並みを背景にチャッピーがスキップしているシーンと、ジェッターの乗った流星号が、
空を飛ぶシーンですね。
残念ながら、『鉄人28号』と『エイトマン』のEDは収録されていませんでした。
EDが製作されなかったのか、現存していないのかもしれませんね。
その他には、『カムイ外伝』の劇場版OPがカッコいいっすよ!シネマサイズって言うんで
しょうか?横長の画面のOPで、スタッフ等のクレジットが毛筆書体なのが、また良い味出
してます。

≫『サザエさん』は、長谷川美術館がうるさいのでしょうか?
『サザエさん』の著作権者は、“姉妹社”でしたよね?
どうやら、ここは『サザエさん』のキャラで金儲けをする気が無いそうです。
キャラの使用に際しての制約も、かなり厳しいとか?
スポンサーの東芝でさえ、キャラを自由に使えなかったそうです。
今回の「エイケンTVアニメ主題歌大全集」には、『サザエさん』『ドタンバのマナー』
『いじわるばあさん』は諸般の事情により収録してございません。ご了承下さい。との
ご丁寧な(笑)断り書きがあります。

「紙芝居屋」
これも、懐かしいですね。子供の頃は、紙芝居屋が来るのを楽しみにしていました。
当時住んでいた所には、私が8歳か9歳頃までは来ていましたね。
自転車でやって来て、拍子木を鳴らしながら、子供たちを集めて周って、ある程度人数が
集まると始めるんですが、人数が少ないといつまでも拍子木鳴らしててなかなか始めてくれ
ないって事もよくありました。水飴や薄っぺらなせんべい(商品名は失念)を食べながら
見るんですが、紙芝居の内容は殆ど覚えていませんね。
「サンちゃん」だか?「チョンちゃん」だか?のタイトルの記憶があります。
私も「黄金バット」は、見たような見なかったような・・・。(^^;

紙芝居は、貸元と呼ばれる業者が脚本や画を専門家に依頼して制作し、紙芝居屋に原画のまま
貸し出すシステムなっていたそうです。1セットしかない紙芝居を次々に貸し出していくため、
順番が廻って来るまで人気作品を演じられないので、「黄金バット」など人気作品は、貸元ごと
に海賊版などが多く作られていたそうです。
白土三平さんや水木しげるさんも、紙芝居画を手掛けられていたそうです。
紙芝居の「黄金バット」は、鈴木一郎・原作、永松武雄・画がオリジナルだそうですが、
終戦直後に、加太こうじさんが絵と脚色を手掛けた物が、GHQの検閲で許可が降りた為
以後、加太こうじさんが戦後の「黄金バット」の著作権者となったそうです。

「ロバのパン屋さん」
我が家の近所には、今でもあのテーマ曲も高らかにやってきますよ。
子供の頃は、自転車版ロバのパン屋さんだった様な気億があるんですが・・・。
その他に記憶に有るのは、夏場によくやって来ていた「わらびもち屋さん」ですね。
氷で冷やしたわらびもちを黄な粉と砂糖を混ぜたものに絡めて、薄っぺらな木で作った
船の形の入れ物に入れてくれるんです。絡める時の素早い手付きが印象に残ってますね。
現在、スーパーなどで売っているわらびもちは、全部くっ付いてしまって、粒ごとに分れ
ないんで、黄な粉と旨く絡められないですね。昔の「わらびもち屋さん」の粒の不揃いな
わらびもちが懐かしいです。


ロバのパン屋さんですけど… 投稿者:市村  投稿日:11月26日(金)14時17分05秒

★市村です。

★ロバのパン屋さんの話は周期的に盛り上がるようですね(笑)。で、まぁ僕は京都市の
隣の市に生まれ育って、今も住んでいますので、子供の頃から今も(そうなんです、これを
書き込んでいる今、近所に来てるんです!。あー、みたらし団子が食べたい!)、ロバの
パン屋さんには親しんでいます。で、子供の頃(物心のついた35年くらい前)でもライト
バンで回ってましたよ。ロバだの馬だの、自転車やバイクで屋台を引っ張っているのなんて、
見たことはないです。ライトバンに食器棚みたいなものを積んでましたね。で、ガラス戸の
中にいろんなパン(蒸しパンが主流ですが)が並んでいました。でもやっぱりみたらし団子
です!。オススメはみたらし団子!。
…で、音源ですが、確かに35年くらい前はどうしてたのかなぁ。そう言われてみれば、それに
ついては記憶がないですねー。でも車の屋根の上あたりに拡声器のスピーカーみたいなものが
付いていたような気がします。オープンリールのテープレコーダーなんてものもなかったの
でしょうか?。お隣の家に遊びに行って、歌ってるのをそういうテープレコーダーで録音して
もらった記憶がありますから、あったんじゃないかとも思うんですが。テープレコーダーから
音を出して、それを運転席にある拡声器みたいなもののマイクで拾って、流していたとか(笑)。


かよさん、こんにちは。 投稿者:なつなつなつ  投稿日:11月26日(金)13時23分07秒

「ほかほかパンの家」に「なつ」さんが?
ふむ、別人のようですね〜(^^)
こんな事もあろうかとこのようなHNに・・(でもないか。)

かよさん、こんど寄らせていただきますね。


あら、オフラインで書いてるうちに 投稿者:かよ  投稿日:11月26日(金)10時57分18秒

いっぱいカキコが…(・・;)
なつなつなつさん こんにちは
「ほかほかパンの家」でおみかけした「なつ」さんでは?


ロバのパン屋 投稿者:かよ  投稿日:11月26日(金)10時53分59秒

ご隠居さん
「ロバのパン物語」によりますと、当時は蓄音機を積んでレコードを回してたそうです。
そして、みんながロバだと思っていたのはほとんどが小型の馬だったそうです。
さらに、「ロバのパン屋」は京都に本部があり、現在も営業を続けているのです。
広島や松島、福岡などであの歌を流している移動販売のパン屋が目撃されています。
ちなみにあの曲は「パン売りのロバさん」というタイトルです。
奇特な方がいて、子どもの頃の記憶をたよりにMIDIにされたのをいただきました。
うちのHPの「BBS・ろばのパン屋を見た!」で聴けますよ。
「ロバのパン物語」(かもがわ出版)にはオリジナルの復刻CDが付いています。

>紙芝居の記憶ある「かよさん」も、ぽせいどん様と同じ「年金予備軍」??? (><)\(ペキ!)
年金を受け取るにはまだ大分ありますが、介護保険料は来年の4月からきっちりとられます(^^;)

Shinoさん
高石ともやとナターシャセブンがカバーしてたんですか。それは初めて知りました。
聴いてみたいです。

ニャンちゅうさん
テレビまんがネタじゃないのに引っ張ってごめんね。
紙芝居屋さんは近所の児童公園によく来ていました。
でも、黄金バットを見たかどうかは定かではありません。
水飴を割り箸で白くなるまでグルグル練って食べている子を
うらやましく思ったのを強烈に覚えています。15円だったかな。
うちが厳しかったので、子どものときに駄菓子を食べたことはなかったの。
ロバのパンも買ってほしくて駄々をこねたけど、買ってもらった覚えがない。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/9768/


はじめまして(^^) 投稿者:なつなつなつ  投稿日:11月26日(金)10時46分39秒

こんにちは。きちゃった。*^-^*
ロバのパン屋さんが話題になっていますね。
ご隠居さま、ロバの頃から知っているとは・・さすが。(馬だったそうですが)
メロディーはロバパンの宣伝のためのモノじゃなかったらしいです。
でも、このレコードのおかげでロバパンが最盛期を迎えたとあります。
「レコードを流しながら行商した」とありますが。???
(昭和31年・・・カセットは無かったのかな?)

私は千葉県人なのですが小さな頃にロバパンがきてました。(軽自動車です。)
でも、まがい物だったのかもしれないの・・・千葉県にチェーン店は無かったらしい・・
ここにこんなところが。

まわりの人にきいても良くわからないのです・・・。
あれは幻のロバパン?


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月26日(金)10時30分08秒

☆寺田ヒロオ 〜ぽせいどんさん、ご隠居さん

>「スポ金」と縮めることがあっても「サラ金・太郎」とは誰も云わない。
あははは。「サラ金・太郎」と会社で呼ばれている人はいるかもしれませんけどね(^。^) 
「スポ金」と縮めることすら僕は知りませんでした。
でも、「スポ金」をはじめ、「背番号0物語」も子供の頃(リアルタイムではありません(^-^;))読みました。
当時の漫画界の状況から比較すると、確かに食い足りないところはありましたが、
それはそれとして楽しんでいたように記憶しています。

>漫画の傾向が彼の思うところと大きく離れていって
そのあたりをもっと映画「トキワ荘の青春」でスポットを当てて欲しかったです。
自殺されたんですよね・・・。

漫画の宿命か、先鋭的な作品でも、時代と共にすぐに古くなってしまいますからね。
杉浦茂さんの漫画なんかも(面白かったけど)、作品とは別のレトロさで僕は好きでしたから。
いまの子供達が赤塚を読むと、そんな感じがするのでしょうか?

☆ステーキさん
パルナスの名が出てくるところをみると、
関西の方ですか?(笑)
僕にはわかりませんが、どなたかご存知ないでしょうか?

☆「ロバのパン屋さん」
をを!
ご隠居さんは、憶えていたどころの話じゃないですね(笑)
かよ姐さんのサイトで、
「ロバのパン屋さん」を探究してますよん(^^)
(市村さんまで「年金予備軍」に引きずり込まれてる(笑))


全曲カバーです 投稿者:Shino  投稿日:11月26日(金)10時00分32秒

ニャンちゅうさん、全曲カバーです。
何故、この様なアルバムが製作され、一部の曲は市販されたのか、
それなりに推理は出来るのですが、アニメサイトの掲示板なので
控えておきます(^^)。

“ロバのパン屋さん”のテーマ、その昔、高石ともやとナタシャ
ーセブンが『107 SONG BOOK』シリーズの中でカバーしていま
した。


ふられなかったケド・・・ 投稿者:ご隠居  投稿日:11月26日(金)00時31分56秒

「ロバのパン屋さん」は知っています。ちゃんとロバが引いていました。
その後軽自動車になりましたが・・・。
ぽせいどん様が見ていないのは、単に地域が異なっていただけですね。ハハハ。

しかし今考えると、あのメロディーは何で流していたのでしょう?
テープレコーダが普及していた時代ではないので、まったくもって不思議です。
まさかレコードじゃあないでしょう。針飛びしますからねぇ。馬車なんですから。
(思いっきり外しているとすれば、メロディーを流していたのは、自動車になってから???)

あの音源が何かご存知の方はいらっしゃらないでしょうか?
私と少し地域がズレますが、市村さんあたりなら、ご存知ではないでしょうか?

歌詞は「ロバのおじさんチンカラリン、チンカラリンロンやって来る・・・
アンパン、ジャムパン・・・何でも有りますチンカラリン」と憶えています。

「スポーツマン金太郎」は、野球マンガでした。確かピチャーじゃなかったかな?ジャイアンツの。
ライバル役で、「桃太郎君」も出ていました。(クマやウサギなど、動物も出ていたような)
キャラクタは、サラ・金の様なギラギラしたものではなく、昔のほのぼのとした可愛いものでした。

紙芝居の記憶ある「かよさん」も、ぽせいどん様と同じ「年金予備軍」??? (><)\(ペキ!)


子供向け外国TV 投稿者:ステーキ  投稿日:11月26日(金)00時16分48秒

*すみませんやりなおします
めちゃくちゃ古くてすいません・・・60年代の後半ごろ日曜朝10:30の関西TV枠
でやっていた子供向け外国TVシリーズ覚えている方いらっしゃいませんか・・・
(パルナスがスポンサーだったと思います)「決死のヘリコプター」「キャプテンナイト」
「マグーの大冒険」などうっすらと覚えているのですが・・・


ふられたから 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月25日(木)23時21分25秒

ロバのパン屋は話として知っているだけ。
見たことは無い。たぶん地域限定。

黄金バットは悪役の「蝙蝠なんとか」(強かった)を倒す為に
考えられたキャラクター。善玉だから黄金にした。かなり安易。

「背番号0物語」なんかは結構好きだったけれど
寺田ヒロオ氏の漫画は修身の教科書のようだった。
漫画の傾向が彼の思うところと大きく離れていって
嫌気がさして筆を折ったと聞いたことがあります。
     ・・・・・・・・・・
「スポ金」と縮めることがあっても「サラ金・太郎」とは
誰も云わない。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月25日(木)10時35分10秒

☆ザリガニさん
いつの間にかHNを変えていたんですね(^-^; 
『黄金バット』は、何故ガイコツなんでしょう?(笑)
金色のこうもりじゃ駄目だったのでしょうか?(^◇^)
(もしくは「黄金スカル」というネーミングにするとか)
↓「笑い袋」よりも、撮影の背景の方が気になります(笑)

☆かよさん
所謂「紙芝居屋さん」の紙芝居を僕は見たことがありません(ホントだってば!)。
年代的なものなのか、地域的なものなのかはわかりませんが。
(「ロバのパン屋さん」も)

>「スポーツマン金太郎」と「サラリーマン金太郎」
ははは。ほんとだ(^O^)
余談ですが、
寺田ヒロオさんを主役にした(モッくんが演じてました)「トキワ荘の青春」という映画があります。

☆ぽせいどんさん
う〜〜〜〜ん・・・(笑)
(ぽせいどんさんあたりだと、「紙芝居」や「ロバのパン屋」にお詳しいのでは?)


続アフロダイA 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月24日(水)23時20分59秒

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


♪黄金バーーーーーット 投稿者:かよ  投稿日:11月24日(水)17時02分39秒

紙芝居の黄金パット かすかに記憶にあるようなないような…
あるって書いたらまた何て言われるか (ーー;)

今日注文していた本「ロバのパン物語」が届いたのでパラパラめくっていると
「昭和32年 少年サンデー創刊」の記事の中で
「スポーツマン金太郎」(寺田ヒロオ)という文字が飛び込んで来ました。
「サラリーマン金太郎」ってのはこれと酷似してますけど何か関係でもあるのでしょうか?

ニャンちゅうさん
林家こん平さんちの裏のアパートに住んでいたことがあります。
チャーザー村ではありません、念の為。
当たり前かもしれないけど、ちゃんと表札に「林家こん平」と書いてありました。


♪どこ?どこ?ど〜こから来るのか〜 投稿者:ザリガニ  投稿日:11月24日(水)14時59分22秒

>人がピンチだとゆーのに笑いながら飛んでくる黄金バットはコワイ

たしかにそうですね。(笑)ただ、アニメ版黄金バットはシンプルに
まとまっていて、ドクロといえどなかなかにカッコいいデザイン
と思います。

だがしかし、本で「紙芝居版 黄金バット」の絵を見た
ことがありますが、
「カステラを日本に持ち込んだポルトガル人みたいなカッコ」
なうえ、三白眼のえらく怖い顔のキャラでした。
鬼太郎や河童の三平もそうですが、キャラの初期設定は
「誰?」と言いたくなるようなヤなデザインのものがありますね。

(画像は「黄金バットの笑い袋」(ゲーセン景品))


流星号応答せよ! 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月24日(水)13時38分45秒

3Dイラストのご投稿を戴きました\(^o^)/ 
『未来からきた少年スーパージェッター』の流星号です。
送っていただいたのは、COOCAさんです!はじめまして!
「Shade」で制作だそうです(ぽせいどんさんもShadeでしたっけ?)
COOCAさん、ありがとうございました(^◇^)/
ここの書き込みもお待ちしてます。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月24日(水)10時56分00秒

☆ぽせいどんさん
をを!早速のアップありがとうございます。
このボディラインは、ちょっとドキドキしますね(*^o^*)

☆Shinoさん
そのGODAIGO(現在期間限定復活中ですね)の演奏というのは、
TVのテイクとして使われていたものなんですか?
日テレの番組主題歌は、番組ごとのCDで、
「俺たちの勲章」「傷だらけの天使」等を購入しました。
(そういう内容のものですか?)

☆ましらさん
いやぁ、すごいですね「エイケンTVアニメ主題歌大全集」(^O^)
「東映まんが大行進」で使われたOP&EDは、TVバージョンとは違うんですか!
『サザエさん』は、長谷川美術館がうるさいのでしょうか?(笑)

☆アトムの真空管 〜駄画紙屋さん、ご隠居さん
あたしゃ、難しい話はわかりませんが(林家こん平(笑))、
「キカイダー」には真空管は見当たらないですね(笑)
「図説テレビアニメ全書」(原書房)という本の中で、
「アニメメカニック変遷史」と題し、「アトム」「鉄人」から「コンバトラー」「エヴァンゲリオン」まで、
ロボットのメカニックについての解説が、キャラクター設定図付で載っています。
興味のある方はぜひ。

☆市村さん
マニアの方は、追い続けているのでしょうが(笑)、
僕にとっての「仮面ライダー」は「V3」までです。
中でも、事故前の「1号ライダー」がベストです。
ウルトラマンもそうですが、はやり初めて見たときの衝撃(グロですもんね)が、
ずっと自分の気持ちを引っ張っているような気がします。
デザインを多少いじり、手を変え品を変えても、
「1号ライダー」や「初代ウルトラマン」を、僕の中では越えないです。
で、ライダースナックの復刻には情熱を燃やしちゃうんですね(笑)
(と、云いつつ観ちゃうんだよな『仮面ライダークウガ』(笑))


やはりライダースナックは前ふりだったか(笑)。 投稿者:市村  投稿日:11月24日(水)09時05分43秒

★市村です。

★朝早く起きて、ボンヤリとワイドショーを見ていましたら、新作『仮面ライダー』の
話が出ていました。『仮面ライダークウガ』というらしいです。僕のような素人(笑)の
目にはストロンガーのように見えます(色使いは赤が多い)。戦う状況によって、4タイプの
形状(?)になるそうです(これは近年のウルトラシリーズのマネか、あるいはおもちゃの
販促のため?)。

…で、ライダーカードなんですけど、48番の“仮面ライダーとサイクロン号”、2種類の
絵柄がありますね。あれは47番とか49番とのプリントミスなんでしょうか?。


RE:なーるほど!  投稿者:ご隠居  投稿日:11月23日(火)05時04分40秒

>・・・だから『太陽の使者 鉄人28号』だったんですね,納得。
そうなんです。しかしリメイク版は、イメージがずいぶんと原作から乖離していた為
しんけんには見ておりませんでした。(^^ゞ もう大人だった事もありますが。

アトムのお腹の中の真空管は、何度か出て来たので有名だと思います。
時たまアトムの修理で交換していたような・・・・。
それよりレアなのは、「感応コイル」がアトムとコバルトと逆巻きと言う事です。
これで互いに引き合っていました。(心が通じ合うと言う意味で)

>以前マッハ3で飛ぶ旧ソ連空軍のジェット戦闘機に真空管が使われていた
あの「真空管」と言うのは、通常ラヂオに使われている様な物では無かったハズです。
BS衛星にも使われているTWTか、クライストロンの様な特殊管であったと記憶してます。
いづれもレーダーの出力に使われている物です。
ただ、マスコミでは「真空管」を使っていると、意味の理解できない文系記者が、この部分だけを
書き立てていただけだった様に記憶しています。決して「恐怖する」必要は無かったと思います。
ただ単に、日本のマスコミのレベルが低いだけだと・・・・。(苦笑)


なーるほど! 投稿者:駄 画紙屋  投稿日:11月23日(火)01時54分59秒

>リメイクされたTVアニメ版鉄人28号は、ソーラエネルギーである
と設定されていました。アニメも時代を反映しているのでしょうね。
・・・だから『太陽の使者 鉄人28号』だったんですね,納得。

白黒TV版のアトムで、倒れているアトムを見つけた女の子がアトムの
胸を開いて、『あらっ、真空管が無いわッ』のセリフには爆笑してしま
いましたが、以前マッハ3で飛ぶ旧ソ連空軍のジェット戦闘機に真空管
が使われていたと知ったときは、『真空管をマッハ3で飛ばす、ソビエ
ト人・・・恐るべし』と、恐怖しました(笑)


「エイケンTVアニメ主題歌大全集」 投稿者:ましら  投稿日:11月23日(火)00時50分13秒

皆さん、こんにちは!ましらです。(^^)/

ニャンちゅうさんが、書き込みが少なくて寂しいとお嘆きの様子でしたので、
カキコに来ました。(^^;

本日、予てから購入を予定していた「エイケンTVアニメ主題歌大全集」を入手致しました。
東映から11月21日に発売されたLD版なんですが、既に廃盤になっている
「TVヒーロー主題歌集8エイケンアニメ編」収録作品と未収録だった『ジムボタン』や
『UFO戦士ダイアポロンII』等、1963年〜1996年までのエイケン作品が網羅されています。
今回のLD版で個人的に収穫だったのは、東映のこの手の主題歌集で定番となっている
“DISC END SPECIAL”に収録されていた、『鉄人28号』のED「進め!正太郎」の
歌詞入りバージョンや『〜28号』『〜ソラン』『エイトマン』『スパージェッター』などの
劇場公開版のOP&EDでした。
昭和39年、40年あたりに公開されていた「東映まんが大行進」の中で、上映されていた時の
ものだと思われます。

以前こちらにカキコした時の収録予定タイトルに有った『スカイヤーズ5』モノクロ版
『ドタンバのマナー』は未収録となっていました。
『スカイヤーズ5』モノクロ版は是非収録して欲しかったタイトルだったんですが・・・。
密かに期待していた、『サザエさん』『いじわるばあさん』もやはり未収録ですね。
まあ!こちらの方は、印刷物にも画像が掲載される事がないですから無理ですね。

(「日本アニメTV主題歌大全集1」も注文してしまった・・・。)(^^;


NTVM AFTER 10 YEARS 投稿者:Shino  投稿日:11月22日(月)18時35分34秒

★『NTVM AFTER 10 YEARS』
 こんばんは、Shinoです。どこの掲示板に書いたら良い話題か判然としませんの
で、ここに書かせて貰う事にします。 最近、良く書き込みをさせて頂いた某掲示
板に書き込んでも全く話が弾まないもので(笑)。

 先日、中古レコード店で『NTVM AFTER 10 YEARS』と題したアルバムを購
入しました。これは、日本テレビ音楽株式会社創立10周年を記念して配布された盤
なのですが、『OUR FAVOURITE SONGS』(C YX-7240、79.10.25リリース)を
基礎にして同盤のOUT TAKE?4曲を加えて構成されています。ところで、その盤の
中にGODAIGOの演奏する『新・ルパンV世のメインテーマ』が収録されていました。
ミッキー吉野がプレイするキーボードが印象的なアレンジで、ユー&エクスプロージ
ョンの演奏する同テーマを長年聴きなれている耳にも、流石GODAIGOと唸らせる仕上が
りとなっていました。
 他にも日テレ番組ファンには、たまらないナンバーが数多く収録されているので、少
しご紹介しますと、GODAIGOの演奏する“太陽にほえろ!メイン・テーマ”“WANTED”
(ピンク・レディーのカバー)、ユー&エクスプロージョンの演奏する“ペッパー警部”
これがまたドライブ感があり『新ルパンV世』のサントラにピッタリ、“ベルサイユの
バラ”、スプリンター(元ビートルズのジョージ・ハリスンが設立したダークホースに
所属)とユー&エクスプロ−ジョンの“ガンダーラ”“いつか街で会ったなら”“さよ
ならをするために”…等など。

 『NTVM』盤の方は、非売品なので入手は難しいと思いますが、元になった『OUR〜』の
方は、市販盤ですので見かけたら是非買って聴いてみて下さい。オススメです!!。


途中経過 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月21日(日)23時40分07秒


MAZIN・SAGA版 アフロダイAです。
下記URLのぽせいどんの工房にもう少し大きい画がございます。ハイ。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


おでかけですか〜 投稿者:レレレのニャンちゅう  投稿日:11月21日(日)21時46分02秒

4連休で皆さんお出かけなのでしょうか・・・。
書き込みが ぱたっ と無いですねぇ〜。
天気も良かったしなぁ。
行楽だよな、普通・・・。

★chokoさん
こりゃまた懐かしい!
昔は、コカコーラも結構カギ付き広告が多かったですよね。
それで“Uコンのヒコーキが当たる!”ってやつで、友達のお兄さんが当たって、
近所の空き地(今、空き地って皆無ですね(^^;))で飛ばしていて、

<すっごくうらやましかった

のを憶えています。
コカ・コーラも殆どのシェアを掴んだんで、もうああいうゴーカな賞品は付かないのかな・・・。

★ティエレン28さん
おお!「犬の散歩」ができるんですか!
僕は結局何もできなかったな・・・(落ちて上がるだけ(笑))
“ハイパー・ヨーヨー”が流行ったとき、
近所のガキがいろんなワザを披露していましたが、
“ハイパー・ヨーヨー”だと、そういうワザが簡単にできるのでしょうか?

★ぽせいどんさん
>MAZIN・SAGA版 アフロダイAのモデリングはじめました。
いつも楽しみにしています(^.^)
また、制作過程を見せていただけますか?

そう云えば、近所の飲み屋に
「もつ鍋はじめました」って短冊が下がってました(^◇^)


鉄人 投稿者:ぽせいどん  投稿日:11月19日(金)23時25分17秒

「御隠居が書き込むだろうな」と思っていたらやはり!。
たぶん横山氏はその辺のことは考えずに描きはじめたと思います。
人気が上がって来るにつれて「燃料は?」なんて声が出てきましたが
結局そのままでしたね。
昭和35.6年の小学館だか集英社だったか忘れましたが
小学生用のそれに連載されたロボット漫画(タイトルは憶えていない...X-1号?)では
胴体内に光る岩のような塊(隕石だったか?)を入れて
100年間無補給でO.K.としてました。
...........
MAZIN・SAGA版 アフロダイAのモデリングはじめました。
完成予定は当分先。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


V・V・V、ビクトリー! 投稿者:ティエレン28  投稿日:11月19日(金)23時15分57秒

「超電磁ロボ・コンバトラーV」の超電磁ヨーヨーは、確か葵豹馬が
コカコーラのヨーヨーのデモンストレーション(実写)を見てて思い
ついたワザだったと思いましたぞ。
「犬の散歩」とか、必死でマスターしたナリよ、フッ(と遠い目をする)


ラッセルヨーヨー 投稿者:choko  投稿日:11月19日(金)22時59分30秒

コカコーラと言うと今日の読売新聞に来月13日に100年前の
コカコーラビンが復刻されるそうです。くびれがない寸胴のビンです。
化粧箱入りという念の入れよう。500mlで300円だったかな。

それとも一つ、私が持ってるコカコーラグッズのラッセルヨーヨーです。
あとブリキでできたキカイダーのヨーヨーもあったのですが見つかり
ませんでした。 アニメと無関係でご容赦。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月19日(金)10時52分35秒

☆かよさん
>「とんぼり」「洞(ほら)」というところだな。
(?_?) う〜ん、全然知らにゃい(笑)
前に話題に出たパルナスっていうケーキ屋さん(だっけ?)も知らなかったし(^_^;

☆SDTMさん
この逆さまの状態でコーラを飲んでいたら、もっと“さわやか”だったんですけどね(゚-゚;
そう云えば「虎の穴」の特訓でも、こんなシーンがありました(笑)
直人が耐えられなくなった大門を助けてやる・・・
そんなシチュエーションじゃなかったかな??

☆“原子力エネルギー” 〜羽藤翔さん、ティエレン28さん、ご隠居さん
確かにまんがに浸っていた子供の頃は、
大きなパワーを持ったエネルギーくらいの認識しか無かったですからね。
現在だって、チェルノブイリや先日の事故のようなことが起きない限り、
身近な恐ろしさとしての実感が無かったのも事実で・・・。
だからこそ先頭に立っている人間が、羽藤翔さんの仰るような先の大臣みたいな方では困るわけで、
まんがにしても、その怖さを(勿論安全性も)きちんと説いてくれるような作品で、
将来を担う子供達に知らしめて欲しいものです。
10年前、忌野清志郎氏のアルバムを発売禁止にしたような、
“臭いものには蓋”処置が、一番困りモンです。

☆ロボの声 〜なおやんさん
僕は“ウオィッス”より“うぃ〜っす!”(「あじさいの唄」の殿)の方がいい(^^)


RE:鉄人28号は・・・・・???  投稿者:ご隠居  投稿日:11月19日(金)00時27分46秒

>その名もとうぁかき、28号。あれって原子力エネルギーですヨネ。

えーと、私の記憶では鉄人28号のエネルギー源について、明らかに
された事は無いと思います。
「動力源」は、各手足に付いているとされていましたが、エネルギー
についてはナゾのままのはずです。無限のエネルギーなのか?

アトムが時々エネルギー補給していたのと、全く対照的ですね。

アトムは近未来の「もうすぐ実現しそうな未来の世界」が設定ですが、
鉄人28号は現世が舞台でありながら「全く空想の世界」として
描かれています。
この空想の内容が「無限エネルギー」であっても、当時の少年達は全く
疑わなかったと思います。
やっぱり時代ですねぇ、最近のガキと違って素直なものでした。

リメイクされたTVアニメ版鉄人28号は、ソーラエネルギーである
と設定されていました。アニメも時代を反映しているのでしょうね。


ジャイアントロボの声は・・・ 投稿者:なおやん  投稿日:11月18日(木)21時51分45秒

誰がなんと言おうと、“ウオィッス”なんですけどね(^ー^)ノ
でも、敵のバケモノのデザインが素晴らしいですよ〜〜どれも、個性的で!!
ユニコーンの紅一点“片山由美子”さんは後に私が見た『プレイガール』で全裸を披露した人と
同一人物とは思えないほどの地味さ・・・・・ある意味、華なしです(笑)
茶髪&服装で女性って変わるんですね・・・・恐ろしい(-_-;

>『黄金バット』
子供の頃、人が危ない目にあってる時に、笑いながらやってくる所が恐ろしかったです。
笑い事じゃないよ・・・・死にかけてるのに・・・(-_-;
笑いと言えば・・・『笑い仮面』(楳図かずお)は面白かったです(話の持っていき方強引)
そうそう、『黄金バット』で思いだしましたが、千葉ちゃんも演じてましたね黄金バット
その千葉ちゃんといえば・・・・えっ、もういい?(・_・;
あ〜〜そう〜これからが佳境なのになぁ・・・・空手映画談議(・_・;


いぢめる? 投稿者:ティエレン28  投稿日:11月18日(木)21時34分07秒

羽藤さま
「エイトマン」もかなりのものだと思いますぞ。
設定ではエイトマンは人間以上に放射能に弱い!ところでエイトマンの
エネルギーは超小型原子炉が産み出している、とゆーことは、体内の原
子炉は完璧にシールドし、なおかつ放射能には敏感で弱いようにしてお
く、むむ、やっぱ天才科学者の考えることはよくわからん。
朝日ソノラマから復刻された「スーパージェッター」と「宇宙少年ソラ
ン」を最近になって読みました。しかし、ソラン君がこれほどまでにい
ぢめられキャラだとは知りませんでした。「フランダースの犬」状態と
いうか、昔の少女漫画の「ひたすらいじめられてもけなげに耐える薄幸
の少女」のやふだ!ミカさん、きつい!


鉄人28号は・・・・・??? 投稿者:羽藤翔  投稿日:11月18日(木)18時45分19秒

その名もとうぁかき、28号。あれって原子力エネルギーですヨネ。
正太郎君、そばにいても被爆しないのカネ?。おまけに、空まで
飛んで・・・・。あの頃、アメリカやソ連は、まじで原子力航空機
を開発しようと、していたと、ある本で知りました。もし、墜落
したら・・・・・ゾ〜〜。マジですよ。そう言えば、もう97年に
連載終了した、かわぐちかいじのマンガ「沈黙の艦隊」があり
ましたね。あれも、原子力潜水艦。日本は非核三原則があり、
核武装してはならないのですが、先の大臣のバカがおっとろしい
発言をしてました。これって、でもその方の本心だと思うと
自民党に政治をまかせている我々にも、多大なる迷惑だと思う
のですが・・・・・。これからの一票を大切にしたいです。


RE:コカ・コーラ 投稿者:SDTM  投稿日:11月18日(木)18時16分38秒

ご無沙汰しています。。
コカコーラの話題が出て、、じっとして居られないので、、
カキコします。そのうち内のコンテンツでマトメようと
考えてます。>ニャン様。その時は協力してね。

1972年の広告です。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/cm/


今度はうちのおとうちゃんの 投稿者:かよ  投稿日:11月18日(木)13時20分09秒

一昨日聞いたばかりの子どものころの勘違い
アタックNo.1の主題歌
「レシーブ トス スパイク」を「レシーブとースパイク」と歌っていた。
良く聞く巨人の星の
「思い込んだら」→「重いコンダラ」にも陥っていた。

あんみつ姫さん「かどま〜ん」
うーーー、関東圏で育ってないのでちんぷんかんぷんだったのだわ。
ニャンちゅうさんのコメントで理解しました。
関西圏だったら、「とんぼり」「洞(ほら)」というところだな。←一人納得。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月18日(木)09時31分58秒

☆あんみつ姫さん
>「かどま〜ん」
あはははははははははははは! 可笑しいぃ〜・・・ ははは(^◇^)
僕も今でも電車で大塚駅を過ぎるとき、アタマの中で「かどま〜ん」と呟きます(笑)
きっと乗客の3割はアタマの中で「かどま〜ん」と呟いてる筈です(^^)
でも、このネタは関東圏の人しかわからないですね。

☆おばさん かよさん
いやいや、申し訳ないです(^〇^) ←全然心がこもっていない(笑)
>「赤影さんじゃー!」
これも可笑しいぃ〜(^◇^)

☆UMIさん
鼻づまりじゃ、鼻はおちこぼれにゃい(^。^) 

“勘違い”や“間違って覚えていた”話は、面白いなぁ(^^)
そう云えば、ケドデーさんどうしてるだろう(笑)

☆ましらさん
詳しい解説ありがとうございます。
コカ・コーラは初めリラックスや、眠気覚ましの薬品扱いだった・・・
みたいな話を聞いたことがあるのですが。
僕はコーラやサイダー等の炭酸飲料系は大好きで、
特にドクター・ペッパーは毎日のように飲んでいます(^-^; 


子供の頃の。。。。 投稿者:UMI  投稿日:11月18日(木)08時12分12秒

お久にカキコします〜(^o^;)

>かよさん
私も子供の頃の勘違いありますよ〜。
最近気づいたのですが、
「俺はあばれはっちゃく」っていう子供のドラマがあって、
主題歌(ミッチーです)の一説に
「♪あばれはっちゃく 鼻つまみ〜♪おいらは花のおちこぼれ」
ていうところを
「♪あばれはっちゃく 鼻づまり〜♪おいらは鼻のおちこぼれ」
と思っていました。
最近カラオケで歌って、発覚しました。(核爆)

あ。アニメネタでなく、すんません〜m(__)m

http://park.ruru.ne.jp/umi/umi_cg/cg.htm


「コカ・コーラ」 投稿者:ましら  投稿日:11月18日(木)00時38分12秒

皆さん、こんにちは!ましらです。(^^)/

少し古いコメントになりますが、以前の私のカキコの中で、コカ・コーラの
国内発売は、1960だと書き込みました。
それについて、ニャンちゅうさんから、もっと古いんじゃないかとのRESが
有りまして、そのうちもう少し詳しく調べるつもりでしたが、
これも、ニャンちゅうさん絡みなんですが、昭和の各年代の出来事とか、
その頃流行った物だとかの資料を引っ張り出していたところ、
コカ・コーラに関する文献に出くわしましたので、書き込んでおきます。

少々長文となりますので、興味の無い方は読み飛ばしてくださいませ。(^^)

「コカ・コーラの国内発売は何時頃?」

一般的に、日本のコカ・コーラの歴史は戦後からでしたが、
我が家で今回見つかった資料によると、明治屋で大正8年には既に発売されていたそうです。
「衛生的にも嗜好的にも最も進歩せる世界的清涼飲料水」と云うのが、当時のキャッチコピー
だったとか。その後、大正14年の芥川龍之介が綴った手紙には、
「酒飲まぬ身のウウロン茶、カフェ、コカコラ、チョコレート・・・」
との文面が有ったそうです。(ウーロン茶も昔からあったんですね。)

「コカ・コーラが日本国内でいつでもどこでも飲めるようになったのは?」

戦後を迎えた日本で販売が許可されていたのは、連合軍関係者だけだった為
「スカッとさわやか」になれたのは、駐留軍兵士だけでした。
ただ1回だけ、昭和24年の日米野球の試合の時、球場内で販売されたことが有ったそうです。
そして、昭和31年に日本初の「コカ・コーラボトラー」が東京に発足しました。
昭和33年に姉妹品の“ファンタ”を販売し、昭和36年になって“コカ・コーラ”の販売が
開始され、われわれ庶民も「スカッとさわやか」を味わえるようになったんですね。
当時は、外国客の多いホテル、ゴルフ場、ボウリング場、外国人クラブ、外国人学校、への
販売が許可されていたそうです。
ちなみに、缶入りコーラの発売は昭和40年でした。

と、ここまでくるとやはりコカ・コーラ自体の歴史も気になってきますよね。

「コカ・コーラが誕生したのは?」

コカ・コーラが生まれたのは1886年。故郷は、アメリカ南部のジョ−ジア州
アトランタ市。日本では、明治19年にあたり、初代首相・伊籐博文公が就任して
2年目の年でした。
コカ・コーラの生みの親は、薬剤師の“ジョン・S・ペンバートン”博士。
博士は、新しい飲み物の研究を続けていたある日、鍋の底に出来あがったシロップを
飲んでみたところ、それがおいしかったんだそうです。
「コカ・コーラ」と命名したのは、親友の“フランク・M・ロビンソン”だったそうです。
博士は、“ジェィコブス・ファーマシ−のソーダ・ファウンテン”と云うソーダなどを飲ませる
お店で、「コカ・コーラを飲もう」との店頭看板と「コカ・コーラ、おいしく!さわやか!
軽やかに!元気はつらつ!」との新聞広告を出しコカ・コーラを売り出しました。
最初のコカ・コーラは、シロップを水で割った物でしたが、有る日店員が、水と炭酸水とを
間違えて客に出したところ、これが大好評になり、現在のような炭酸飲料になったそうです。
コカ・コーラを本格的な事業に育てたのは、ペンバートン博士から製造販売権を買い取った、
実業家の“エイサ・G・キャンドラー”でした。

以上、
参考資料:日本文芸社刊「広告キャラクター大博物館」平成6年11月10日第1版発行


もっと詳しいことが知りたければ、こちらへ行ってみてください!
http://home.highway.ne.jp/ichiro/colawp/seasonal/199704/history.html


だれがお・ば・さ・んだってぇ?(ーー#) 投稿者:かよ  投稿日:11月17日(水)17時55分15秒

「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン!」で思い出した、子供の頃の勘違い。
「人呼んで遊星仮面」て遊星仮面はいったい誰を呼んでほしいんだろうと思ってました。
「人呼んで黄金バット」こいつもか。そんなに人を呼んでまで見てほしいのか。
「赤影参上!」は「赤影さんじゃー!」だとばかり思っていたし、
「変身忍者嵐見参!」は「あらし・けんざん」という名前だと信じていました。


富山駅 北口すぐ「ワンダ−ラボ」です。 投稿者:PIKA  投稿日:11月17日(水)13時24分19秒

…って言ったって、県内の人じゃないと、来れませんよねぇ。
このフィルム、製作はもう2年前のものらしく、
たぶん全国のこういう施設を回ってると思います。

しかし、3D作品なんで、オンエアとかビデオソフト発売
は無いように思いますので、見逃せないです。


おはようございます 投稿者:あんみつ姫  投稿日:11月17日(水)11時28分00秒

 PIKA様
 それどこの科学館?教えて!!見に行きたい!!私も子供いるけど、見たい見たい。

 ニャンちゅう様
 すごおーく古い話をぶり返しますが、紫のバラの人の年齢がわかりました。現在32歳、マヤは21歳だそうです。
(まだコミックスになっていない花ゆめ連載の一番最新時点)マヤが高校卒業して3年たっていたとは...

 かよ様
 私は子供の頃大塚駅で「かどま〜ん」と言って周囲の人に笑われたそうですが、本人ぼーっとしか覚えていません。
(現在かどまんは見あたらない。つぶれたのかな?)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月17日(水)10時10分20秒

☆かよさん
僕が見掛けたのは、かよさんだったのか・・・(-_-;)
でも「呼ばれて飛び出てジャジャジャジャ〜ン!」を、
呼ばれる度に云う奴が僕のまわりにひとりいる・・・。

☆ジャイアントロボの叫び声 〜PIKAさん、稲葉小僧さん、takさん
いやぁ〜、こんなネタ振りでたくさんのレスをいただいちゃって、
何だか妙に嬉しいです(皆好きなんだなぁ、ロボが(^^))。

takさんの仰る通り、確かにEDには「マッシ、マッシ、マッシ、マッシ♪」
という歌詞があります。
僕も子供の頃から、この“マッシ”って何だろうと疑問に思っていました。
大きくなってから、「もしやロボの声では?」と、よぎったのですが、
あの声は「マッシ」には聞こえないですもんねぇ〜(^-^;
でも、おかげで長年の疑問が解けました(笑)

とすると、OPの「ダ」(EDにもあるか)は、何なんでしょう?

ということで、前にPIKAさんからガメた画像です(^.^; 
(やっぱり、いいよなぁ〜)




☆takさん
はじめまして!よーこそ!
これからもよろしくお願いします。


♪輝く太陽背に受けて 投稿者:PIKA  投稿日:11月17日(水)08時55分29秒

よくよく聞いたら大作くんのセリフ
「原子爆弾の放射能で電子頭脳が作動したのかもしれない」
ってつぶやいてただけでした。
それでもおおはしゃぎした上に、被曝ロボの手に乗って
東京まで帰ったことには変わりありませんが…(-_-;)

それにしても、やっぱカッコイイっすロボ。
どう見てもミニチュアもセットもちゃちいんだけど、
リペット打ちのいかにも鋼鉄然とした武骨なロボが
もうもうと土煙を上げながら格闘するさまはいいなぁ。
なんかスーツがムチャクチャ重くて、動きが緩慢になった
そうなんですが、それがかえって重厚感あります。


ジャイアントロボの声 投稿者:tak  投稿日:11月17日(水)02時07分54秒

初めまして。いつも楽しくROMらせてもらっています。
今回ちょっと割り込ませて頂いてよろしいでしょうか。

さて、「ジャイアントロボ」の声、諸説出ているようですが、
本当に正しいのは、
「マッシ」です。
稲葉小僧さんが主題歌に着目したのは鋭いですが、
惜しむらくはヒントはオープニングではなく、
ニャンちゅうさんの言及された
「ジャイアントロボ・ソング」のなかにあるのです。
曲中の
「マッシ!マッシ!マッシ!マッシ!」
というフレーズが、ロボの声なのです。

何年か前のなつかし物のテレビ番組で、
当時音響を担当していた映広音響の岩田広一さんも
言明されていたので、まちがいないです。
レポーターのデビッド伊東か誰かが
「『ま゛』でしたよね?」と
食い下がっても
「いえ、マッシです!」と強調していました。
ともあれ、「マ」の後の「ッシ」がノイズに聞こえてしまうのが
憶測を呼んだ理由でしょう。

では、どうも突然で失礼いたしました。


ジャイアント・ロボ・・発音は・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:11月16日(火)23時51分53秒

「ダ」でございます(^o^)普通でしたか?(^o^)
主題歌(オープニング)で、ダーーー ダ・ダ・ダ・ダ・・と歌っておりますよ(^o^)
今、あの声を聞くと、割とはっきり「ダ」と聞こえます。それよりも大鉄人17の初期の声が、
よくわかりませんね(一番最初は光でしたが(^o^))


♪鉄のォ巨人のォさ〜け〜び声〜 投稿者:PIKA  投稿日:11月16日(火)17時56分16秒

「ま゛」…と言ってるんじゃないでしょうか?
「ジャイアントロボ」よかったです。
セットとか今観るとちゃちいんですが、いい仕事してると
思います。
おそらくオープンセットで撮っているのか、自然光で撮ると
こうも巨大感があるのかと感心しました。
あと合成カットをうまく入れてますね。エレベーターを
降りて行くと窓に巨大なロボの顔が現れるとこはなかなか
インパクトありました。

ロボ開発者の怪しいドイツ人(?)のハカセの弁によると
「じゃ〜いあんとろぼは〜原子えねるぎーでうごくぅ」
とのことですが、この後ハカセが自らを犠牲に悪の手にロボ
を渡すまいと自爆させますが、

爆煙の中から姿を現します。
「そうか!爆発で放射能が漏れて
電子頭脳が作動したんだ!やったぁ!」
…時節がらツッコミは避けよう(-_-;)
その被曝したであろうロボの手に乗せられて大作くんは帰っていったので
ありました。


常識 \(^^@ 投稿者:かよ  投稿日:11月16日(火)10時09分53秒

えっ、ニャンちゅうさん、言わないの?
くしゃみのあと「大魔王〜♪」って。
普通言うよねぇ。(^^@

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Icho/9768/


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:11月16日(火)09時35分05秒

手塚治虫氏の創作活動を原画やアニメーションで振り返る「手塚治虫の世界展」が
11/17から5日間川崎市のかながわサイエンスパークで開催されます。
今回は「2007年手塚治虫ワールドオープンをめざして!」ということで、
テーマパークの構想原案が展示される予定だそうです。
ご興味のある方は、ぜひどうぞ。
  東急田園都市線「溝の口」駅又はJR南武線「武蔵溝の口」駅から
  直通シャトルバス「かながわサイエンスパーク行き」に乗って5分

☆あんみつ姫さん
「ガラカメメモリー」のURLありがとうございました。
面白いですねぇ〜(^^)
『ガラスの仮面』のコミックスは、カミさんが全巻揃えているのですが、
「巨人の星」や「あしたのジョー」なら30回以上通読しているのに対し、
「ガラス―」は1回半くらいしか読んでいないので(笑)、
またちょっと読み直してみようと思っています(^_^) 

☆PIKAさん
>ハクション大魔王ってデザインといい作品世界といいCGの素材にあってるかも?
僕も例のCMを見ていて、そう思っていました。
せっかくマンガをCG化するなら、
映画「マスク」のような、しっちゃかめっちゃかな動きのあるものの方が楽しいですよね。
「アトム」だと、荒唐無稽な表現は合わないし(^^; 

僕は、くしゃみをした後に「大魔王〜♪」と呟いたおばさんを見掛けたことがあります(-_-;)

☆なおやんさん
『ジャイアント・ロボ』はやはり、最初の実写版に限ります(^o^)
あの洗練のなさが、無性にかっこいい!
僕が初めて買って貰ったレコードは、「ジャイアントロボ」のソノシートです。
確か“ダコラ”が登場します(勿論、ギロチン帝王も(笑))。
♪ダダダダダダダ ロボロボ ジャ〜イアントロボ〜
こんなEDが印象的でした(笑)
ところで、ジャイアントロボは、何て叫んでるんでしょうか?
僕らは子供の頃、「ふがっ!」と云っていましたが(^◇^)


PIKAさんもやってるjくせに・・・(-_-;>カード袋破り 投稿者:なおやん  投稿日:11月15日(月)23時42分18秒

>ことによるとそのあと「〜大地真央〜♪」と続けていたのかもしれませんが(-_-)
・・・・ことによりません・・・そっちの方が不自然です(-_-;

★『ジャイアント・ロボ』(実写)久々に見ました。
最初に声をかけた奴の言う事しか聞かない設定なんですが、あの子供に人類の平和が
かかってると思うと、そら恐ろしいものがあります・・・ブレザーに半ズボンだし(-_-;

でも、ロボットだけに口を聞かない所がいいですね。あとあのバケツ頭デザイン!!(笑)
カッコイイですわ。敵のボスがギロチンっていう名前も無茶でイイです(笑)


ア〜ラビン・ドビン・ハゲチャビ〜ン 投稿者:PIKA  投稿日:11月15日(月)12時30分04秒

1週間ぶりにライダーチップスをスーパーで
買ってきて家で見たら、
…カード袋が破られていた(-_-;+)
中身は入っていたものの、…ガマギラー((-_-;+)×2)
そーかラッキーカードを当てるにはここまでやるのかと思った
この週末でした。

近所にある科学館に、せがれを連れて散歩のついでによったら
3D CG の「ハクション大魔王」をちょうど上映するというので、
いつ泣き出すかわからん乳飲み児連れだというのに観てきました!

15分ほどの短さなんですけど面白かったっすよ。
ハクション大魔王ってデザインといい作品世界といいCGの素材
にあってるかも?
魔王とアクビちゃんオリジナルキャストで懐かしかったです。
久々に観たんでアクビちゃんの呪文は忘れてましたわ。
惜しむらくは3Dのハンバーグが観られなかったことでしょうか。

エンディングでオリジナル主題歌がかかったんですが、上映
終了後、おそらくはその歌を初めて聴いたであろう子供たち
が「♪ハ、ハ、ハクショ〜ン」と口づさんでいたのには何やら
うれしくなりました。(ことによるとそのあと「〜大地真央〜♪」
と続けていたのかもしれませんが(-_-))


こんにちわ 投稿者:あんみつ姫  投稿日:11月14日(日)15時34分19秒

http://user1.allnet.ne.jp/~m-peko/garakame/index.htm

 ニャンちゅう様
 上記アドレスは以前教えてもらったガラカメメモリーです。おもしろかったですよ。一度遊びにいくとことをお勧めします。



過去のログ#10

■#9