過去のログ#8
'99/9/14〜

■Top ■掲示板

■#9

西からのぼったお日様が・・に対抗できるのは(^o^) 投稿者:稲葉小僧  投稿日:10月13日(水)23時31分37秒

あの日 夕陽を背に受けて 首が西向きゃ 痛そうだ・・
の「究極超人あーる」しかないでしょう(これも、初めて聞いたときにはぶっ飛びました(^o^))

昔の番組(特に白黒)の場合、原作が漫画であっても実写になることが多かったですね(ハット
リ君、アトム、鉄人28号なんて序の口・・おばけのQ太郎第一回目がドラマ(芝居?)だったなんて
覚えている人が、どれだけいることやら・・)
あの、一番昔の「おばけのQ太郎」が無性に見たい、稲葉小僧


バカボンの衝撃 投稿者:羽藤、  投稿日:10月13日(水)16時50分20秒

西から上ったお日様が〜。この歌詞を聞いた時のおどろきは、
一生忘れないでしょう。でも、ぼくは、実際のマンガは
ほとんど見てないのです。あれは確か、マガジンだった
からかな?アニメだけ、ひたすら見てました。バカボン
のキャラクターで、一番好きなのは、ウナギイヌ!!
あれの生きたのが、欲しくて欲しくてたまらなかった。
食べたら、どんな味がするのだろう、と・・・・。
その後、うな丼が大好きになりまして、これがもし
ウナギイヌだったら・・・といつも思ってます。


B.J.1部最終回は 投稿者:SDTM  投稿日:10月13日(水)12時32分18秒

229話で、B.J.が列車に乗っていて、過去に出てきた人物が色々とB.J.に
話しかけてくる、、という話です。結局、これは飛行機に乗っている時の
夢という形で終わります。。「医学がいや人間が命を左右して良いのか?」
という本間先生のつぶやきも出てきます。


あー 投稿者:なつめ  投稿日:10月13日(水)12時24分06秒

最後のところ、改行しわすれました。


さよならポロン 投稿者:なつめ  投稿日:10月13日(水)12時23分15秒

>PIKAさん
「巨人の星」のSEを取り上げた曲のこと、ありがとうございました(ってもう彼方に流れてる・・)
そうそう、あのCMの曲でした。でもどう繋がりがあったのでしょうね?(^_^;)

>サリーちゃんのポロンの話
私は一番印象強いのがこの話でした。ディテールは忘れてますが、ポロンの手に浮かんだクロー
バーの形のあざ、でしたっけ?
雨の中、ドアの外でポロンの魔法を消すサリー、次の日にはもうすっかり人間の子供になって何もかも
忘れているのをそっと影からサリーが見ていたような気がします。
今、娘がいる身の上になると思い出しただけでグッときてしまいますね。
番組の進行上の都合やらあるのかもしれませんが、これとか、ウルトラマンA(でしたよね?)で
夕子が突然月に帰ってしまった時も「きいてないよ〜」とショックでした。ちと方面違うかな。

マカロニほうれん荘は私も好きでした。コミックスだと5〜10巻くらいが一番好きだったかな。
すごくおしゃれで、知ってる人しかわからないギャグとか。(「リボンの騎士」のオープニングを
いただきしたコマとかあって、誰も分からないよ〜とか思ってた)
終わりの方はもうめちゃくちゃだったそうですね(読んでない)もう本人がやめたいと思っても
やめさせてくれなかったとか。「消えたマンガ家」に載ってましたね。

>ムラぼんさん
今リバイバル中というの「750ライダー」は当時のものなんでしょうか。もちろんほのぼの路線前の?名前忘れちゃいましたけど、いつもつるんでいるリーゼントの人が、どんどん頭身が小さくなっていくのが結構笑えたような・・

http://www1.plala.or.jp/toybox33/a/index.html


甦るアニメ達 投稿者:麦子  投稿日:10月13日(水)11時57分55秒

レアなTV局(?)TVK(テレビ神奈川)では、
「あらいぐまラスカル」をやっています。
NTV(ニッテレ)では「リボンの騎士」が・・・。

昔のアニメが、衛星放送以外で、オンエアされているのは、
麦子にとっては、貴重なのです。
だって、衛星見られない環境なんだもん!(;。;)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月13日(水)10時05分01秒

☆『マカロニほうれん荘』 〜SDTMさん、なおやんさん、ムラぼんさん
あのスラップスティックなポップセンスは、いま読んでも面白いですね。
一世を風靡した“ギャグマンガ家”の多くは、その時期とは対照的な末路を辿っているようですが、
鴨川つばめも消えてしまいましたね(一説によると、ソープで働いていたという話もあります)。
優れたギャグマンガを描き続けることの苛酷さが、
最終回あたりの壊れ方に表れているような気がします。

☆あんみつ姫さん
ご紹介の記事、興味深く読ませていただきました。
差別についての問題は漫画だけに限らないと思うのですが、
小説やアートと比べて、漫画や音楽の規制は厳しいように感じます。
まあ、それだけ大衆性が強いということなのでしょうが。

☆PIKAさん
そう書き出してみると、随分ありますね、アニソンカバー曲。
やはり子どもの頃毎週繰り返し聴いていた歌に、皆洗脳(笑)されているのでしょう(^^;)

☆『魔法使いサリー』 〜なおやんさん、chokoさん
あはは。皆結構好きなんですね(^.^)
雪だるま男の話もグッときます( i_i)\(^_^ )
あと、子どもは何故かカブが気になるようですね。
ウチの娘は人形に“カブ”という名前を付けて、
こき使ったり、魔法をかけたりしてました(笑)

☆なかじーさん
おお!日テレにお知り合いが!!
何とかならないんですか?(笑) <ならないか ......( ..) 

☆ムラぼんさん
>カリウドの作者の名前ド忘れです
“望月あきら”のことかにゃ?(笑)
僕も最近ド忘れが多いです(^o^; 
芸能人の名前はしょっちゅうだし、
仕事の取引先での会議中、偉いサンの名前が出て来なくて、
冷や汗が流れる(本当に背筋にツーっと流れます)ことが度々あります(^_^;


少年チャンピオン 投稿者:ムラぼん  投稿日:10月13日(水)07時04分54秒

「750ライダー」初期の頃の光クンはホンマモンの「不良」でしたね。少なくとも作中の
オトナ達にはそういうレッテルを貼られていました。
彼と対決した暴走族たちは、ガードレールに激突したり、崖下に落っこちたり、中には
あれは絶対死んでる!ってのもありましたっけ。
でも、そういう「バイクってなあ、イッコ間違えば死ぬんだよ!!」っていうシビアなところが
当時すごく魅力でしたね。 いつの間にか読まなくなったのもほのぼのムードになってしまった
からなのでしょう。それにしても連載は続いたよなあ...。
ちなみに今、「月刊オートバイ」誌上でリバイバル連載中です。

「マカロニほうれん荘」好きでしたねー。キンドーさ〜ん!!

「カリウド」と同じ作者の「ローティーンブルース」は連載中けっこう読んでました。
なんか「ハイティーンブギ」とかぶるタイトルだなあ。そういえば、「バリバリ伝説」の劇中に
「ヨッチが主演のハイティーンブルース」って映画のタイトルが登場してました(^^;)
カリウドの作者の名前ド忘れです(そういう歳なんですね)「サインはV」のヒト。

「ガキデカ」「のざらし」、この辺で相当人生観変わりました(自爆)

「エコエコアザラク」第一話からずっと読んでました。あの頃のミサはすぐ裸になってた様な・・・。
中学生だったぼくにはかなり刺激的でした。

ところでブラックジャックはちょっと買わなくなってた時期にいつの間にか連載終了していて
最終話を読んでないんですよ。コミックスで探したこともあったのですが、最後らしい話しには
まだ出逢ってません。テレビまんがの掲示板の趣旨とははずれますが、どなたか教えて下さいませ。

http://www.inet-shibata.or.jp/~von/


切ないぃ 投稿者:choko  投稿日:10月13日(水)02時06分29秒

>他にサリーでとても切ない思いちゅうと、、、

おいたをする雪だるま男?が最後に火事を消して溶けてなくなる
ような話ありませんでしたか、これも切ない感じがしました。

私もポロンが人間っていうのは知りませんでしたがサリーが
ポロンの魔法を物陰から無効にするような場面があったのを憶えてます。
私はポロンよりカブが好きでしたよ。お風呂でよくカブの髪型をマネした。

京都テレビでは夜の七時に「ハイジ」続けて「あらいぐまラスカル」って
いう嬉しいことをやってます。ゴールデンにこういう再放送流せるのって
U局ならでは。毎週金曜日だったかな。関西のこの時間帯は面白いのんない
のでちょうどよいです。

http://choko.tripod.com/


遅くなりましたあ 投稿者:なかじー  投稿日:10月13日(水)01時45分08秒

カツさん、ニャンちゅうさん、リボンの騎士に関してのレス、ありがとうございます。
日テレに勤めている友人にも聞いたんですが、本編もほんのちょっと切ってあるそうです。
何とかしてほしいっすよねえ、そういうのは。


魔法使いサリー 投稿者:なおやん  投稿日:10月13日(水)00時12分52秒

CSでも放送中ですが、「みにくい人形」っていう話は、なかなかよかったです。
サリーちゃんって意外といい話が多いんですよね。

>ポロンは本当は人間だったというお話です。
へぇ、知りませんでした。私は幼少期における不安定な精神による、カブが作り出した幻だと
思っていたんですが・・・・見事外れてしまいました(・_・)

>木の切り株みたいなものがムクムクと家になるのは、
>主題歌のタイトルバックだけで、お話の中ではあっけなくポンと家が出てくるんですね。
あっ、これも勘違いしてました。
誰かの家を、魔法でそのまんまパクったと思っていました(・_・)

>『少年チャンピオン』
『カリュウド』『魔太郎がくる』『マカロニほうれん荘』は大好きでした。
連載中は読んだ事ないですが、単行本で揃えましたね。
でも、もちろん少年チャンピオンといえば『がきデカ』でしょう!
秋田書店もそれで、でかくなったし(笑)
あと、珍しい所では梶原一騎+ふくしま政美『格闘士ローマの星』連載でしょう!(笑)


B.J. 投稿者:SDTM  投稿日:10月12日(火)22時51分17秒

少年チャンピオン・コミックス のB.J.16巻をみますと、
153話は「ある女の場合」となっておりました。これは
チャンピオン連載では【212話】であることが我がコレクションで
確認できています。
更に、この16巻で判明したことは148話が「海は恋のかおり」ですが、
これもチャンピオン連載で【205話】であることも確認できました。
そこで新たに判明した謎?は連載中の【148話】がなんだったか、、
ということになりましょう。。


現在の手元にある連載のは175話〜229話です。また別冊もあって
新たに7作追加されています。(1977年8月25日増刊号)
この別冊に掲載された「あるスターの死」はコミックス16巻に
146話として載っています。別冊のはどのように付番するのか
編集社に任せられるので、本来の【146話】であったかどうかは
不明です。

>あんみつ姫様
貴重な情報有難う御座いました。


魔法使いサリー 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月12日(火)15時32分30秒

2、3年前から、
気が向いたときに『魔法使いサリー』のビデオを借りて観ていたのですが、
とうとう最終話(31巻)まで漕ぎ着きましたf(^_^)

名作の誉れ高い「ポニーの花園」も勿論良かったし、
お母さん役に疲れたよっちゃんが、死んだお母さんと逢う「かあちゃんの匂い」も、
そーとー泣けました(T^T)

それと、ずっと忘れていて、今回思い出したのが、
ポロンは本当は人間だったというお話です。
ポロンを人間の子に戻し、魔法使いだったのは夢だったことにしようと、
ポロンが使う魔法を陰で懸命に消すサリー、その双方の健気なやりとりも、
何だかとても切ない想いがしました。

ひとつ、子どもの頃の記憶との違和感があったのは、
第1話の、あのサリーちゃんのお屋敷を作るシーンです。
木の切り株みたいなものがムクムクと家になるのは、主題歌のタイトルバックだけで、
お話の中ではあっけなくポンと家が出てくるんですね。
(間取り図のような平面図を地面に描いて、それが屋敷になったような記憶があったもので・・・)


黒男 投稿者:PIKA  投稿日:10月12日(火)12時22分02秒

>ブラックジャック
ガレキに埋まった子供の身体を切断したり、女の子を鳥人間に改造したり
ムチャする人ですなぁ。いえ批判してるんじゃなくてまっこと衝撃的だった
と言いたいわけで。
折れた注射針が血管を流れる話は、注射嫌いの向きには戦慄の一品です。

>750ライダー
初期の話では、後によき理解者としてレギュラーになる先生が、
底意地の悪い役で出てて、バイク没収して乗って行っちゃうん
ですけど、そのバイク、実はブレーキワイヤー切っていたという
主人公もムチャクチャ根性ねじくれた性格になってました。

昭和50年代前半のチャンピォンは、
「魔太郎が来る!」とか「カリュウド」とか「エコエコアザラク」
ダークな作品ばっかだった印象があります。


>カバー曲
オバQ「♪I'm So Scared〜、I'm So Scared〜」
「♪こわいんだぁ〜こわいんだ」(弱いでしたっけ?)の部分です。
「王様」の直訳ロックの逆を行くような、直訳歌詞でした。
たぶん、邦人アーティストが10年ほど前に、ノリで作ったんだと
思ってたのですが(10年ほど前FMでよくかかってました)
どなたかご存知ないですか?(他力本願)

聖飢魔2(←文字化け防止のためアラビア数字表記せず)の
コンサートに行った時、
「G・G・G(ゲゲゲ)」という曲を演奏してました。
鬼太郎の主題歌の「オバケ」→「アクマ」に置き換えた曲です。

カバーじゃないけど、シャランQは「ラーメン大好き小池さん」
なんて曲、やってましたね。

これらはちょっとシャレでやったという感じでしたが、
奥田民生の「ルパン」エンディングは好きです。
最近の猫杓子ルパンリミックスブームを先取りしてました。


おはようございます 投稿者:あんみつ姫  投稿日:10月12日(火)11時34分45秒

 SDTM様&稲葉小僧様
 下記HPに「マンガと差別」いう論文が掲載されていて、そのなかでブラックジャックに関しても
ふれられています。
       http://www.kyoto-su.ac.jp/~nadamoto/work/199301B.htm


昭和50〜56年代 投稿者:SDTM  投稿日:10月12日(火)10時35分33秒

は学生でしたので、、勉強もせず、、
アニメや漫画、音楽を聴いたり、、
不良学生やね。。

当時の少年チャンピオンで読んだのは
★マカロニほうれん荘
★B.J.
★ロン先生の虫眼鏡:昨晩、NHKで「養老先生の虫眼鏡」やっていましたね。

#750ライダー、どかべんはあまり記憶にない。。


連休は皆さん如何お過しでしたか? 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月12日(火)09時32分05秒

☆「オバQ」と「バカボン」の英語バージョン 〜PIKAさん
それは海外輸出時のバージョンですか?(違うカナ(^^;))
オバQのその歌詞は、どの部分ですか?(「バカボン」はわかるけど)

☆ハンソクさん
フォーク・クルの「ひょっこり」は有名ですが、
あとは全然知らない(^o^; 
「アニメタル」のブームより前に、結構あったんですね。

>『青の6号』
本屋で見掛けました。わざわざデカデカと「復刻!」なんて文字を入れなきゃいいのに・・・

☆SDTMさん
は、結構意外なモノを持ってますよね(笑)
その頃の「チャンピオン」って、他に何が連載されていますか?
(「ドカベン」とかかな?)

☆テレビとレコードの違い 〜羽藤、さん、ましらさん
W3のそのバージョンは聴いたことないですねぇ。
(♪すてきなW3〜 の前は、メロディのあてはめがよくわからにゃい(^-^;))
ましらさんの云うように、
当時レコードを買って、そのバージョンの違いに違和感を覚えたのは随分とありました。

☆ムラぼんさん
富野由悠季氏は、初代の「鉄腕アトム」にも参加しています。
「ガンダム」以前では、
「トリトン」「0テスター」「ザンポット」「ダイターン」等に参加しています。

☆イヌイットアイスさん
僕はピカソがfavorite artistなので(笑)、
ゲルニカが登場したとき、割と関心を寄せていました。
確かに戸川純さんは「リボンの騎士」を唄っていますね。
僕と同い年ですから、バックボーンが一緒なのかもしれないです(^^;)
妹の京子さんは女優で時々お見掛けしていましたが、
純さんはそういえば最近見ないですね。
女優さんのことなら、市村さんが知ってるかな? <このテは守備外?(笑)


アニメ主題歌のカバー 投稿者:イヌイットアイス  投稿日:10月11日(月)18時17分33秒

すごい名作を思い出しました!
仙波清彦とはにわオールスターズの「イン・コンサート」というライブ盤で、
「リボンの騎士」を戸川純さんが歌っています。
(戸川純さんは今どうしていらっしゃるのでしょう?)

アニメ「リボンの騎士」の再放送情報、ありがとうございました。
ビデオに録りながら、改めて感動的なラブリーさに酔いしれて見ています。
でもやはりオープニング&エンディングが割愛されているのは残念ですね。


TVとレコード、主題歌の違い! 投稿者:ましら  投稿日:10月10日(日)21時17分27秒

羽藤、さん、皆さん、こんにちは!ましらです。(^^)

『W3』☆羽藤、さん☆
≫1クール目の歌は、レコードとは、明らかに違うと思います。
あっ!そうだったんですか?
じゃあ、ビデオソフトになっている『W3』(東映ビデオ)とかに収録されている
第1話のOPは、オリジナルではないんですね。
私の手持ちの資料に、この作品には、子どもの合唱による別バージョンが存在する。
と、記されていますので、羽藤、さんが書き込まれている歌詞が、この別バージョン主題歌
に相当するのでしょうか?
ここのBBSでも、しばしばこの話題が出てきますが、昔のアニメには、かなりこのような
違いがあるようですね。
レコード会社が違うと、同じ作品でも、主題歌の歌詞が微妙に違っていたりしますね。

リアルタイムで観ていたアニメの主題歌レコードを買って、歌詞が違っていたりして
がっかり!なんて経験もありますし、逆にレコードで主題歌を先に聞いた作品を
今になってビデオ等で、オリジナルのOPで使用されている主題歌を聞いて、違和感を
覚えたりって事もありますね。
私の場合、子どもの頃に観たアニメは、主題歌の方が強く印象に残っている事が多いので、
主題歌の違いって、かなり気になってしまいます。


お久しぶりです 投稿者:イヌイットアイス  投稿日:10月10日(日)20時53分44秒

日本のアニメじゃないんですけど、
数年前に『スノーマン』の曲を、「水中、それは苦しい」というバンドが
延々と「お年寄り仲間はずれ」と歌っていました。タイトルはわかりません。
たぶんインディーズからアルバムが出ていたと思います。
(うさん臭いと思われるでしょうが本当です)


腸捻転 投稿者:ムラぼん  投稿日:10月10日(日)00時47分28秒

「LOVE2あいしてる」が始まる前にココをROMっていたので
TOMさんの「腸捻転」で吹き出してしまいました。
フラフープのフリまでしてくれて、なんとまたタイムリーな(^^;)

え。マンガのネタじゃない!?
あ、え、えーーっと・・・
ちゃ、チャンピオンは毎週買ってました。そ、それで、えーとブラックジャックも
連載してました。アレが終わって「七色インコ」になったあたりから買わなくなっ
ちゃったんですよね・・・。
それだけのせいではないんだけど、「魔太郎が来る」も「あばれ天童」もおわってたし
「750ライダー」もその頃はなんかマンネリっぽく感じるようになってしまって。
絵柄が変わったんですよね確か<750ライダー

あ゛あ゛〜〜っっ マンガはマンガでもコミックの話しになってるぅ(>_<)
そうそう、CSで「ボルテスファイブ」と「勇者ライディーン」が始まりましたね。
どちらものちに「ガンダム」でブレイクするお二人(安彦良和氏と富野由悠季氏が
関わっているのがちょっとした驚きでした。
・・・う〜ん。たいしたネタじゃないくてスンマセン(^^;)ゞ

http://www.inet-shibata.or.jp/~von/


新刊情報 投稿者:ハンソク  投稿日:10月09日(土)16時30分59秒

『青の6号』(小澤さとる著)が世界文化社より上下巻で復刻されました。価格は各900円


またまた、テレビとレコードの違い。 投稿者:羽藤、  投稿日:10月09日(土)16時17分03秒

なおやん様。W3の歌ですが、僕の記憶が正しければ、
1クール目の歌は、レコードとは、明らかに違うと思います。
「へんてこ天使、ボッコプッコノッコ」のところ。
「そおっと見りゃ、なんだかありふれてる、動物、
なんだけど〜お、デュワーヌ、オレ!悪者倒してきた、
すてきなW3、お、ワンダースリ!!そらきょろきょろと、
そーらみてやろう、不思議な地球の○○(ここは意味不明)
を、探り出せ、3人スクラムくみ、どんどんピンチを
乗り越えろ、ゆけゆけW3!W3〜〜。


私が手元に持っておりますのは・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:10月09日(土)07時46分25秒

ブラックジャック153話「ある監督の記録」です。それ以外にも数話あるはずですが、その話しか
もっておりませぬゆえ、解りかねますが・・この話は、とても出版できませんね(^o^)


B.J 投稿者:SDTM  投稿日:10月09日(土)03時38分02秒

☆稲葉小僧さん、ニャン様
B.Jはチャンピオンですと、200話前後を雑誌からの
を約40話程度持っております。
何話が収録されていないのか情報があればお教え下さい。


ヘンなところでアニメ主題歌が演奏されていたりします。 投稿者:ハンソク  投稿日:10月08日(金)11時51分28秒

 その昔、高石ともやとナタシャーセブンが主宰する『宵々山コンサート』にセーラー服!
姿の赤塚不二夫先生がゲスト出演した時、ナタシャーセブンが『天才バカボン』のテーマ
を演奏したのが、ライブ盤に収録されていたのではなかったかと思います。
 他にも、このコンサートでは、『ポパイのテーマ』や『宇宙戦艦ヤマト』のテーマ等、
信じられない様な曲が飛び出していました。
 
 フォーク・クルセダースは、アルバムの中で『ひょっこりひょうたん島』や『ゲゲゲ
の鬼太郎』を取り上げていた事がありました。
 岡田奈々は、ライブアルバムの中でアニメの主題歌を何曲か歌っていました。

 


カバー曲 投稿者:PIKA  投稿日:10月08日(金)11時31分24秒

>巨人の星のOPの効果音をサンプリングした歌
わたくしもFMで聞きましたが、
「ポカリスエット」のCM(スクール水着のねーちゃんが海に飛び込むやつ)
に使われていた曲じゃなかったでしょうか?

FMをよく聞き流してると面白い曲によく当たりますよね。
だいぶ前だけど、「オバQ」と「バカボン」の英語バージョンが
よく流れてた時期がありましたが、録音しときゃよかったなぁ。

オバQ「♪I'm So Scared〜、I'm So Scared〜」
バカボン「♪Ge〜ni〜u〜s Fa〜mily〜、Ba〜ka、bong!bong!」
(聞き取りなので、正確な歌詞か自信なし)

文字で書くと面白くもなんともないですが、聞けばかなり笑える事ウケアイです。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月08日(金)09時27分35秒

一昨日はプロバイダのサーバが、
そしてゆうべはTeaCup(本掲示板)がダウンしていたようで、
重ね重ねご迷惑をおかけしました。

☆「レコードコレクターズ」誌 〜ハンソクさん
ほぼ毎月購読しているので、その号も持っています(^^)v

「レコードコレクターズ」誌は、どうしても洋楽リィシューが中心なので、
アニメ関連だけが目当ての方には勿体ないかもしれませんが、
店頭に並びにくいCDやビデオ(海賊版も含む)の情報が掲載されているので、
レアな素材をお探しの方にはお勧めです。

(P.S.「乱れたら」「ねこのヒゲピッピィパッピー」は、レコードを持っています)

☆「藤子不二雄先生を連れてきたでござる!」 〜PIKAさん
実際「ハットリくん」を描いたのは藤子不二雄A先生ですが、
当時はどこに出演するのにも、ちゃんとコンビで登場されてましたよね。
直筆イラストは、藤子F先生も描かれたのですか?(笑)


特別出演 投稿者:PIKA  投稿日:10月07日(木)15時02分52秒

CSでやってる「ハットリくん+ジッポウ」
今日は、ジッポウがおたふく風邪にかかったという話でした。
病気で気弱になったところに銀行強盗事件に巻き込まれるわ
で大変で、強盗一味は捕まえたものの、

息もたえだえのジッポウに、
「しっかりするでござる!いま いい人を連れてくるでござる!」
と言ってハットリくんがどっかに飛んでいったんで、医者かなんか
を連れてくるかと思いきや、

「藤子不二雄先生を連れてきたでござる!」
…ほんまもんの藤子先生コンビを連れてきてました。

んで、ジッポウにジッポウママとかの直筆イラストを描いて
めでたしめでたし。


黄金時代シリーズ 投稿者:ハンソク  投稿日:10月07日(木)11時40分10秒

  こんにちは、ニャンちゅうさん。

 《レコードコレクターズ》誌、98年11月、スパイダース特集号の広告ページに掲載されて
 いたKING RECORDSの『黄金時代シリーズ』は、なかなか面白そうな曲が集められていま
 すよ。ちょっと紹介してみますと…

  *お笑い歌手 黄金時代…全20曲
   曲目:あゝいやんなっちゃった、ヨシコさん、笑点音頭…他 

  *コント55号 黄金時代…全18曲

  *テレビ主題歌 黄金時代 〜ドラマ編…全20曲
   曲目:ブン屋小唄、きょうも朗らか、ラーメン親子、CQ!…他

  *テレビ主題歌 黄金時代 〜アニメ&バラエティ編…全21曲
   曲目:ポパイの歌、オバQ万博へ行く、マリン・キッドの歌…他

  *日本映画 黄金時代〜ヴォーカル編…全20曲
   曲目:裏町のおてんば娘、インファントの娘、雷ロック…他

  *テレビ主題歌 黄金時代 〜お茶の間編…全27曲
   曲目:夢であいましょう、若い季節、ひよっこりこひょうたん島、サザエさん、
   バス通り、鉄腕アトム、オバケのQ太郎、花のピュンピュン丸…他

  *テレビ主題歌 黄金時代 〜活劇ヒーロー編…全25曲
   曲目:赤胴鈴之助、月光仮面は誰でしょう、鉄腕アトムの歌、少年ジェット…他

  *カバーポップス黄金時代〜永遠のヒットパレード…全26曲

  *コマソン黄金時代〜懐かしのTV‐CM大全集(1954〜1961)…全62曲

  *コマソン黄金時代〜懐かしのTV‐CM大全集(1962〜1973)…全70曲

  *日本映画 黄金時代〜名曲サントラ音楽集

  *黄金時代シリーズ〜ちびっこソング編…全28曲

  *黄金時代シリーズ〜外国TVテーマ編…全20曲
  
  *黄金時代シリーズ〜新諸国物語編…全20曲

 ★かまやつひろしさんでは、バイタリスのCMに使われた“乱れたら”は、レコード
  になっていました。また、ソルティー・シュガーの“走れコータロー”のメロディ
  ーに続編的歌詞を載せた“スヤスヤ コータロー”(ソルティーシュガー)がSE
  IKOからプロモシートとして配布されました。


コカコーラのCM  投稿者:SDTM  投稿日:10月07日(木)09時43分49秒

☆ニャンさま
この話題は別の掲示板にしませんか、、
ね。↓

http://www.simple-j.com/kkk/kbbs.cgi?bn=140125l


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月07日(木)09時31分40秒

☆コカコーラのCM 〜SDTMさん
それって、TVから録ったテープですか?
(ソノシートとか音蔵CDみたいなのがあるのでしょうか?)

☆ドカチン 〜羽藤、さん ブくん
僕は今でもソノシートを持っています(^^)
この主題歌も名曲です。
出だしの「ドッカ〜〜〜〜〜ン!ドカチ〜〜〜ン!」の雄叫びや、
2番の「バカもりこうもありゃしない〜♪」を聴くと、
心底元気が湧きます(笑)
あまり語られることのない作品ですが、竜の子なんですよね。

(ところで、「羽藤、」の「、」には何か深〜〜い謂れが?)

☆ブラックジャック 〜SDTMさん 稲葉小僧さん
「虫プロ」が倒産し、手塚先生どん底の時の、起死回生の作品だそうですね。
読んでる子ども側としては、何も知らずに感動を貰っていましたが。
稲葉小僧さんのレスの通り、単行本化できなかった話は複数あります。
ただ、あやふやな記憶ですが、
後に限定(注釈付)で出版されませんでしたっけ?

☆『リボンの騎士』 〜なかじーさん カツさん
OPのカット、「リボンのマーチ」のカットには憤りますね。
現代のTVアニメ、延いては現代の子どもたちに欠如している「子どもらしい夢」が、
「リボンのマーチ」には宿っています。残念でなりません。

LDボックスでも音声カットがあるのかどうか疑問だったのですが、
やはりカットされているんですか・・・
受け手を勝手に襲うTVと違って、
LDは受け手が自分の意志と責任で購入するものなのに・・・

☆大阪miya-bonさん
フラフープ指導、ありがとうございます(^◇^)
で、ご伝授のコツに則り、ちょっとやってみました。
長くは続きませんでしたが、多少回せるようになりました(笑)
でももう、あとのまつり・・・
(♪あとの祭りの淋しさが〜 いやでもやって来るのなら〜(T-T) )


私もフラフープやりました 投稿者:大阪miya-bon  投稿日:10月07日(木)02時05分38秒

ここに書くのはずいぶん久しぶりです。
一応毎日見てはいるのですが。なかなか話の輪にはいれなくて・・・
ところで、私も当時フラフープやってました。
コツは腰のくびれたところと、骨盤の張ったところの間で腰を左右に振って回すんじゃ
なかったかな(記憶では・・・)。今やってもカラダがついていかないだろうなぁ。
うそかまことか、やりすぎると腸ねん転になるとかいって急激にブームがさめたように記憶して
いるのですが・・・
それと、つい最近、フラフープの輪の内側に突起をつけて、ツボ刺激に抜群と流していた
映像をみました。
腸ねん転か、ツボ刺激か、どっちなんだろうなぁ。
かめレスご免!!

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/


リボンの騎士再放送 投稿者:カツ  投稿日:10月07日(木)01時47分25秒

>これってエンディングってありませんでしたっけ?
ありますよ。劇場みたいなところでチンクが足をならして、名場面みたいのを紹介する
エンディングが。なかじーさんのご記憶通り「タラリラッタラッタリタラッタラーヤッホウ
ヤッホウヤッホウ千年、万年、100万年、」なんて歌詞の歌があります。60年代のアニメ
は尺数が、今より二分ほど長いので、カットされたんだと思います。(今のTVがいかに
CMが多い事か、嗚呼)
それよりも、リボンの騎士のエピソードでサファイアがめくらになる話があるんですが、
(今では放送禁止用語)それや、ジュラルミンがきちがいになる話など、今では放映が無理
だと思われる回がたくさんあります。多分音声を消したら話が解からなくなるので、完全
放映は不可能だと思います。最近ではLDボックスですら、音声が消されています。特に
バンダイ、ポリドールなどの大手はほぼ全滅です。ビームというメーカーは確信犯的に音声
削除を行わないので、あの「どろろ」ですら消されていませんでした。障害者の差別はいけない
と思いますが、当時の事情や社会情勢を考えれば、名作の音声削除は止めて欲しいものです。
特にLDボックスの購入者は少ないんですから。TV放映は仕方無いにしてもね・・・。


失礼しました。 投稿者:なかじー  投稿日:10月07日(木)00時27分08秒

改行ミスです、失礼しました。


超お久しぶりです&質問です 投稿者:なかじー  投稿日:10月07日(木)00時23分58秒

大変ご無沙汰いたしておりました、なかじーです。

関東地区は今日から「リボンの騎士」の再放送が始まりました。早速タイマー録画して、今見てたんですけど、オープニングがいきなりドドンという音とともに題字のとこから始まりました。私の
遠い記憶の中にはサファイアが馬に飛び乗ったり、チンクがすべり台みたいのをすべってくる映像
があるんですが、一部オープニング映像が切られてる感じがします。気のせいでしょうか。
それから、これってエンディングってありませんでしたっけ? 「タラララッタラ ヤッホ〜」
っていうのしか覚えてないんですけど…

http://www.accessmania.com/freebbs/mkres2.cgi?idol


SDTM様、ブラックジャックの、その話は・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:10月06日(水)23時15分38秒

実は、いくつもあります(私も1話、コピーですが持っております)

私の持っております話は、ブラックジャックが小児麻痺の少年を治療する為に、こともあろうに、
「ロボトミー」手術を行うって話です(社会問題になりかけた、いわくつきの話)
他にも数話、医学常識や医療の進歩でお蔵入りになっちゃった話がありますよね。

医師免許持ってても、本物の医者ではない「手塚先生」ならではの問題だと思いますが、そういう
問題を提議するほどに迫真の場面が多かった作品だということですね。

稲葉小僧


どっか〜んドカチーン 投稿者:ブレカノ  投稿日:10月06日(水)22時58分32秒

羽藤様
ドカチンの歌ですが
♪さあさおいでよドカチンダンス おへそが逆立ち
宙返り いしのトンカチふりまわし あたまたたいて
へい ドカチン♪ です。

♪さあさ踊ろうドカチンダンス♪  と
♪トトトもカカカも声そろえ♪  ってのは2番の
歌詞です。

ここのBBSに書き込むの久しぶり。


ブラックジャック 投稿者:SDTM  投稿日:10月06日(水)19時28分55秒

誰だったか?チャンピオンで掲載されたのに
内容が問題視されて、単行本に載らなかった
のがあったとカキコされていた。。とおもうのですが、、

どんなものだったか判りますでしょうか?


記憶をたどって・・・・ニャンチュウさん 投稿者:羽藤、  投稿日:10月06日(水)15時40分46秒

ドカチンの歌。(うろ覚え)確か中村メイコが、ドカチンの声と
歌を歌ってました。こんな出だし。
「テッテポッポ、テッテポッポぶにゃ〜んぶにゃん。
さあさ踊ろうドカチンダンス。おへそも逆立ち
宙返り。トトトもカカカも声そろえ、あ、た、ま、
たたいて、ヘイドカチン。いまもむかしもありゃしない
ドカチン!ドカチン”!ドカチン!ドカチン!!
わらって「うひゃひゃは。」泣くなら。「アゴー」
バア。残念ながら、この続き、最後のしめくくり
の部分は忘れてます。たぶん、もっと
間違いはあるでしょう。すみません、オソマツ。


続コカコーラ 投稿者:SDTM  投稿日:10月06日(水)15時15分36秒

>★SDTMさん
>こんなところで何ですが、
>かまやつさんの「声をかけよう〜コカコ〜ラ♪」って、持ってません?

はい。御座います!↓に若干書いて御座います。。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/cm/index_b1.htm


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月06日(水)15時10分15秒

☆あんみつ姫さん
なおやんさんの云うことは、真に受けないでください(-o-;)
『ガラスの仮面』って、休載中なんですか?
僕は単行本でしか読んでないので、新刊が出る頃には、
前巻のあらすじを忘れてしまっています(^^;ゞ

アクセス不能にも関わらず、
数名の方のカキコがありました(^o^; 
(Topを通らずに、ダイレクトに入ってるな・・・ (¬¬;))

★なおやんさん
『ハウス』って、割とちゃちくてがっかりさせられませんでした?
だから余計亜星さんがホンモノに見えた?

★ぽせいどんさん
いやぁ、またまた力作ですね。
そうそう、レンタルで『月光仮面』と『ハリマオ』を見つけて借りてきました。
まだ観てないけど。

★ましらさん
でもどちらにしろ、そんなに古くないんですね、コカコーラって。
もっと戦後すぐかと思っていました。

★SDTMさん
こんなところで何ですが、
かまやつさんの「声をかけよう〜コカコ〜ラ♪」
って、持ってません?


お詫びm(_ _)m  投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月06日(水)15時09分26秒

昨夕より、プロバイダのサーバーがダウンし、
本サイトへのアクセスが不能となっておりました。
HPへ入れないとのメールも頂き、
皆様方へは、大変ご迷惑をおかけしました。
これからもご贔屓に(^o^)/


コカコーラ、、 投稿者:SDTM  投稿日:10月06日(水)08時47分07秒

☆「スカッと爽やか、コカコーラ」
っていうフレーズが蘇ります。。
70年代のCMソングには郷愁を覚えます。。はい。。

☆ぽせいどんさん
707完成。おめでとう御座います。
1,2世代目もなかなか味わいがありますが、
この3世代目のデザインは秀逸だと思います。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/cm


コカコーラ発売は昭和35年です。 投稿者:ましら  投稿日:10月05日(火)23時39分16秒

ニャンちゅうさん、こんにちは!ましらです。(^^)

≫コカコーラもこの年?
ゴメンナサイ!私のコメントの仕方が悪かった様ですね。
コカコーラの日本国内発売は、昭和35年です。

☆フラフープ☆
「別冊太陽子どもの昭和史」に昭和33年から昭和35年までTBS(当時はKRテレビ)
で放映されていた、コメディー時代劇『あんみつ姫』の1シーンのスナップ写真が掲載されて
いるんですが、なんと!劇中で“あんみつ姫”がフラフープで遊んでいるシーンなんです。
やはり当時のフラフープブームは半端じゃなかった様ですね。


707 投稿者:ぽせいどん  投稿日:10月05日(火)23時17分43秒


まあまあの出来でしょうか・・・

ブラック・オックスもリメークしました。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


そんな流行なかったんだ・・・(・_・; 投稿者:なおやん  投稿日:10月05日(火)23時06分44秒

・・・・なんか残念のなおやんです。

>小林亜星さん
私の中では、幼少の頃、母に連れられて見に行った和製ホラー映画『ハウス』で
不気味で変な役柄を演じていて、それが一番印象に残っていますね。
その時、子供ながらに亜星さんを見て、
「こいつだけ、本物(お化けという意味で)だな・・・」
と思いましたからね・・・実際本物だったし・・・(・_・;

>あんみつ姫様
ちょっと顔文字からして、わかりにくかったかもしれませんけど、黒いうわさは冗談ですよ(笑)

>遊んでいる最中壊れて怪我をする事故が多発って聞いたけどほんとかな?
あっ・・・・それ聞いた事あります。知ってる人だけで7人ぐらい亡くなられて・・
・・・・あっ、もうばれちゃった?(・_・;


おひさしぶりです。 投稿者:あんみつ姫  投稿日:10月05日(火)10時27分54秒

 フラフープ
 やったことはないけれど、小学校に置いて在りました。だから流行中に学校が購入した物と
思われます。
 黒いウワサは知りませんが、遊んでいる最中壊れて怪我をする事故が多発って聞いたけど
ほんとかな?

 小林亜星さん
 ピンポンパン体操も彼の作品でしたよね。よく歌っていました。
「虎のプロレスラーはしましまパンツ。はいてもはいてもすぐ落ちる〜。」

 読売新聞で、ガラスの仮面連載開始1975年とあった。マヤは13歳だった。現在(休載中だが)
19歳(らしい)。24年で6歳しか年とってないのか?昔はるかに年上だった速見真澄が年下に
なるわけだ。連載が終わる頃、私は姫川歌子(亜弓ママ)の年齢(40代前半と思われる)を
超えてるかも...ところでいつ連載再開するの?作者によると終わるめどもたっていないようだし。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月05日(火)09時10分16秒

☆星の子チョビン 〜えるさん、ましらさん
そう、NHKBS2は、なかなかやるのです(^_^) 
ここでは詳しくは触れませんが、音楽番組は特にツボを押さえています。
僕は「朝ドラ」を欠かさず観ているので(笑)、
8:13のBS番宣をチェックしています(新聞だと、何故か見逃しちゃうから)

☆小林亜星さん扮する寺内貫太郎 〜市村さん
太ってはいなかったけど、向田さんのお父さんのイメージなんですよね。
確か。

☆ましらさん
昭和33年のブームじゃ、やったことがないワケだ、フラフープ(笑)
コカコーラもこの年?(もっと古いのかと思ってた)
我が長嶋茂雄がジャイアンツに入団した年ですね(^^)
(P.S. ウチの幼稚園は、お弁当アリで、4時頃までやってましたよ)

☆なおやんさん
>黒い流行があったとか・・・なかったとか・・・(怪情報)
無い無い(-o-;)


『リボンの騎士』懐かしいなぁ。 投稿者:なおやん  投稿日:10月05日(火)00時31分52秒

久々にちょこっと見てみようかな。
へケートが見たい・・・。
でも、手塚作品では『W3』とか『悟空の大冒険』なんか見たいですね。

>フラフープ
なんか、腰だか内臓だか悪くするって聞いたような・・・。
フラフープで亡くなられた人、知ってるだけでも5人いますね(・_・)
まぁ、それを逆手にとって、当時嫌いな人にフラフープをプレゼントするという
黒い流行があったとか・・・なかったとか・・・(怪情報)


嬉しいな〜!『星の子チョビン』 投稿者:ましら  投稿日:10月04日(月)22時53分25秒

皆様、こんにちは!ましらです。(^^)

『星の子チョビン』☆える さん☆
≫NHK−BSでやってるじゃありませんかー
先週、最終回を迎えた『ワンサくん』の後番組でしたね。
私も、朝刊のテレ欄を見て驚きました。たぶん先週、予告が有ったのでしょうが、
見逃した為、何をやるのか楽しみにしていたんですが、『星の子チョビン』だなんて、
嬉しいです。この作品は、もう一度観たかったものだったんで、感激です。(^_^)V 
白石冬美さんの元気な声の“チョビン”に再会できて、とても懐かしかったです。
ちょっとわがままな“チョビン”。涙目で叫ぶ「ママうえ〜っ!」って台詞もいいな〜!
それと、EDの「星のしずくの子守唄」も懐かしかった〜!OPは、主題歌集ビデオとかに
収録されていたんですが、EDは長い間観る機会が無かったんで、私にとっては収穫でした。
あっ!それから、アイドル時代の“天地真理”がナレーションやっていたんですね。
これはあまり記憶に残っていませんでした。
ちなみにこの作品は、スタジオゼロが手掛けた、最後のTVシリーズ作品だそうです。
『ワンサくん』といい『星の子チョビン』といい、なかなかやってくれますね〜>NHKBS2

☆ニャンちゅう さん☆
≫昨日、娘の幼稚園の運動会の父母競技で、
≫「フラフープ競争」なるものに出場しました(^^; 
私のところは、土曜日が幼稚園の運動会で、次男と「玉ころがし」やりました。
幼稚園の運動会は、午前中で終了するので、お弁当の時間が無いのが残念なんですが、
この位の方が、疲れが残らなくて良いですね。(長男(小4)の運動会はバテましたあ)(^^;

☆市村 さん☆
≫フラフープ、何年がブームだったんでしょう?。
「別冊太陽子どもの昭和史」の年表によると、昭和33年となっています。
東映の『白蛇伝』もこの年に封切られています。
「ダッコちゃん」ブームが少し後で、昭和35年となっています。
この年に、カラーテレビの本放送が始まっています。
日本国内でコカコーラやインスタントコーヒーが初めて発売されたのもこの年だそうです。
残念ながら、全て私が生まれる前の出来事ですね。(笑) 


フラフープ、何年がブームだったんでしょう?。 投稿者:市村  投稿日:10月04日(月)19時04分46秒

★市村です。

★小林亜星さん扮する寺内貫太郎、当初は原作者の向田邦子さんや演出の久世光彦さんも
半信半疑というか、誰が演じればイイものか判らなかったそうですが、メイクをさせて
みて、バチっと決まったみたいですね。007の原作者が当初はショーン・コネリーを毛嫌い
していたほどではないけれど、あまりノリ気ではなかったみたいです(全員が)。でも
やってみたらあの何とも言えない緊張感(多分、亜星先生はセリフや段取りを覚えるだけで
必死だったのでしょう。だからああいうふうに「うー、うー」とうめいて汗だらけになって
おられたのだと思います(笑)。

★フラフープ、母親の一番下の妹(12歳しか違わないので、“オバさん”と呼んだことは
ない…えらい目に遭わされます。笑。母親と14歳違うんですから、僕が弟みたいなもの)に
貰って、やってた記憶がありますが、本当のブームが何年だったのかよくは判りません。
僕なんかはダッコちゃんブーム真只中だったような。


星の子チョビン 投稿者:える  投稿日:10月04日(月)18時37分03秒

今チャンネル変えたら
NHK−BSでやってるじゃありませんかー
びっくりしたなぁ〜(笑)


すたこらさっさの顔文字 投稿者:ドナ太郎  投稿日:10月04日(月)18時23分45秒

週末のメールは届きましたでしょうか?

明日はお休みします〜


フラフープ 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:10月04日(月)16時00分53秒

昨日、娘の幼稚園の運動会の父母競技で、
「フラフープ競争」なるものに出場しました(^^; 
ぽせいどんさんや、ご隠居さんあたりは、フラフープ世代まっただ中でしょうか(笑)、
僕は子どもの頃には遊んだ記憶はなく、
前日に密かに練習をしたのですが、遂に回せるようにはなりませんでした(^-^; 
そして本番では、大半のお母さん方がいとも簡単に回す中(女性は皆上手かった!)、
僕は「ドッ!」という観客の笑いの中(本当に「ドッ!」っていう音がするんですね)、
白い輪っかと闘っておりました(T-T) 
(何かコツがあるんですかね? 今更尋いても遅いけど(涙))

☆市村さん
寺内貫太郎と、亜星さんのイメージもかなり違いますよね。
あれは役者として上手いということなのでしょうか。

☆ぽせいどんさん
折角だから、パーツごとのアップ画像も制作されては? <707

☆ムラぼんさん
ご無沙汰しすぎです!
>「バッグにもなる鬼太郎人形」
「シスコ」ってまだあるんですかねぇ?
あと「コビト製菓」とか、「カバヤ」とか。

☆『リボンの騎士』
YASさん、情報ありがとうございます。
あの枠って、大概“番宣”なんですよね。
なにか「リボンの騎士」関連の番組(もしくは映画や舞台)があるのでしょうか?

で、YASさんのおっしゃる通り、
あの枠は(全話とか)きちんとした放映はしてくれないかもしれないので、
録画も要注意です、ちぃさん(^^)

☆SAMMYさん
引っ越しって、ヘビィですよね。まして転勤がらみでは。
お疲れを出しませんように。

☆焼鱈さん
「弁当箱」は、つい引き込まれるので全作読んではいますが、
私なんぞ、何かをコメントできるレベルではありません(^o^; 
何せ、文献的見知だけでも、そーとーなボリウムですから(笑)

☆なつめさん
ご指摘の通り、「ムーミン」は宇野誠一郎さんです。
(何を勘違いして書いちゃったんだろf^_^;)

>「巨人の星」のオープニングのSE
夏の一時期、FMでもしょっちゅう掛かっていましたが、
やはりあの音だけで僕らの世代は耳が吸い寄せられちゃいますね。
(あれは、まんまサンプリングしたそうです)


○ハのぎゅうどん・ちゅうかどん 投稿者:なつめ  投稿日:10月04日(月)13時35分42秒

「狼少年ケン」も小林亜星さんなのですか。ルンルンも!スゴイ。ニャンちゅうさんが挙げられたものだけでも、
一度聴いたらしばらく耳から離れないものばかりです。あれ?でも「ムーミン」は宇野誠一郎さんな気が・・(新シリーズの方なんでしょうか?)
本当、キャッチーですねー。仕事集みたいなの出ないですかねー。出ないか。

それはそうと、先日買い物していたら、有線から「巨人の星」のオープニングのSE(ピシュッ、
カキン、タタタタ・・ズザッ!ワァ〜(歓声))が流れて、珍しいなと思いつつ例のイントロが
流れて来るのを待っていたら、全然違う曲でした。女の子バンドみたいな感じの曲だったんですが
最近の曲なのかな・・嬉しいような、イヤなような。

http://www1.plala.or.jp/toybox33/a/index.html


「リボンの騎士」 投稿者:YAS  投稿日:10月04日(月)09時37分36秒

ごめんなさい。早速訂正です。

今日、明日大きなニュースが入らなければ、10/6(水)スタートです。
先週木曜日の「マスターキートン」が中止になっていたのですね。(原発事故?)


続707  投稿者:ぽせいどん  投稿日:10月03日(日)23時52分56秒

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


続707 投稿者:ぽせいどん  投稿日:10月03日(日)23時46分17秒


http://www.bii.ne.jp/~poseidon


引っ越し完了 投稿者:SAMMY  投稿日:10月03日(日)22時23分16秒

昨日、名古屋から大阪に引っ越してきました。
取りあえず荷物を一部屋に運び入れて
ただ今段ボールを開梱しながら整理しているところです。

まあ、今月一杯くらいは、荷物整理やお客さんへの挨拶で
忙しいと思いますが、できればOFF会にも参加したいと
思いますので、声かけてやって下さい。(*^。^*)
というわけで、大阪&関西圏のみなさん、どうぞよろしくお願いしますm(__)m


りぼんの騎士(^-^) 投稿者:ちぃ  投稿日:10月03日(日)00時18分10秒

ニャンちゅうさん、こんばんわ〜☆(^o^)/
ちょこちょこ見てはいたのですが、カキコは久しぶりですぅ。
YASさん
「リボンの騎士」再放送するのですか?
うわ〜嬉しいですぅ(^-^)
昔、時々再放送してたのを見てた記憶はあるのですが、
とびとびにしか覚えていないのです。
ホント嬉しいナ☆ビデオ予約しよ〜と。


京極堂 投稿者:焼鱈  投稿日:10月02日(土)15時40分38秒

本日の朝日朝刊「批評の広場」で、
京極夏彦が取り上げられていましたね。
“妖怪”のことばかりで語られがちな京極堂ですが、
やはりここでもそんな書かれ方でした。
ニャンちゅうさんの「それは違うだろ!」の声が聞こえるようでした(笑)。


再放送情報。 投稿者:YAS  投稿日:10月02日(土)12時54分22秒

とはいえ、関東ローカルの話です。(見れない方は、すいません。)

今度の火曜日(10/5)から「リボンの騎士」が始まります。
17:00〜17:30(月〜水または木)日本テレビです。
「ルパン3世」再放送枠ですので、きちんとした放送をしてくれるのか
ちょっと心配ですが・・・。


妖怪大戦争 投稿者:ムラぼん  投稿日:10月01日(金)01時21分42秒

にゃんチュウさん、ご無沙汰してます。

久しぶりに来てみたらあの「ダイモン」が・・・・。小4の時だと記憶してます。
当時「吸血鬼」ってやつをすごく怖がっていて、当然この妙な妖怪もすっごく
怖かったですねえ(苦笑)。
先月CSでやってたのを録画しましたがまだ観てません(ヒマ無くて(^^;)>>)

「バッグにもなる鬼太郎人形」もよく憶えてます。欲しかったんだよなあ・・・。

http://www.inet-shibata.or.jp/~von/


707 投稿者:ご隠居  投稿日:10月01日(金)00時40分15秒

ぽせいどん様
707は、是非「手動5インチ砲搭載のモデル」でお願いしたいです。(速射砲になる前の)


707 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月30日(木)23時32分49秒


全体が出来たときには見分けがつかなくなることは解っていても
(潜望鏡の後ろの顔)細部までモデリングしてしまうのは...
来週中には完成しそうです。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


もう一言あったんだ(笑)。 投稿者:市村  投稿日:09月30日(木)14時43分14秒

★市村です。

★あ!、もう一言あったんです。ニャンちゅうさん、僕も小林亜星先生は天才だと思い
ます!。その上、寺内貫太郎も出来るんだから(笑)。


今日は一言だけ。 投稿者:市村  投稿日:09月30日(木)14時41分32秒

★市村です。

★今日は一言だけ。なおやんさん、ま、馬に乗ってるハットリくんは面白いよ、うん、
確かに面白い…しかし…馬より松坂慶子さんだろ!(笑)。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月30日(木)09時36分19秒

☆なつめさん
小林亜星は天才だ!と、常々あちこちで吹聴しているのですが(^o^; 、
なかなか浸透しません(笑) <やはりあのルックスが・・・
「狼少年ケン」「サリー」「アッコ」「ムーミン」「えん魔くん」「ルンルン」等々
覚えやすいキャッチーなメロディが多いので、
主題歌や、CMソングにはもってこいの大先生です。

☆ご隠居さん
>アニメ100本のネットゴング
「ドカチン」が無い、「ドカチン」が(笑)

ウチでもCGIを使った投票モノを企画しようと思っているのですが、
何か良いテーマはありませんかねぇ・・?
皆さん、よろしくお願いします。

☆ビッケの彼女
まなちゃんよかったね(^^)
あんくるさん、ありがとうございます!

☆浮浪雲さん
里中満智子さんは、最近はコメンテーターとしてTVでは良く見掛けまね。
「ドカベン」の里中クンのネーミングの由来の方です(^^)

☆アニカラ
の話題になると、いつも盛り上がりますね(笑)
羽藤さんは「ロビン」、稲葉小僧さんは「とんま天狗」(<あるかい!そんなの!(笑))。

☆ウタジさん(やーちゃんのファンに改名?)
う〜ん・・・ 蕁麻疹とは・・・(--;)
確かにあの歌詞は、いま聞くと壮絶な美学がありますが(^^;)
ただあの歌は、アタマに付いたら離れなくなりますね、PIKAさん(笑)
ウチの娘は(親の影響で)幼稚園で「ばっくはつごろ〜〜〜〜〜ぉ!」
と、絶叫して、先生の苦笑をかったそうです(-o-;)

☆なおやんさん
いや〜、懐かしい画像をありがとうございます(^O^)/ 
しかし、この三四郎・・・ 忍者みたいなカッコしてますね(ちゃうちゃう!)

「三四郎」は、トレスマシンの導入で、
原画のエンピツの線がそのままセルに活かせるようになったので、
劇画的動きがリアルに表現できてるんですよね。


ごぶさたしております。 投稿者:やーちゃんのファン  投稿日:09月30日(木)00時50分45秒

ニャンちゅうさん、ごぶさたしております。米子のやーちゃんのファンです。
私の友人でけっこう勉強のできるやつだったのですが、そいつはある唄を聞くと蕁麻疹を出す
という特技を持っていました。その唄というのが「ストップと言ったらー、涙もとーまるー、」って
いう、そう ばくはつ五郎 の主題歌だったのです。みんなが疑いながらもそいつの前で
その唄を合唱してみたら、確かにそいつはその夜一緒に病院に行ってカルシウム注射をしてもらって
いました。おーい、***ごめんよー。
いろいろな人がいるものです。彼は五郎の悪ぶりながらも良い子ぶるのが許せんのだ。とよく
言っていました。何か頷けるような・・・。
というような、とりとめもない話でした。
ちなみに下の写真をみて「はなおかじった」というあだ名のやつのことも、ふと思い出しました。
またお邪魔しますね。


「紅卍(まんじ)崩し!!」 投稿者:なおやん  投稿日:09月30日(木)00時23分42秒

というわけで、すこぶる完成度の高い『紅三四郎』LD買いました!!
画像もメチャメチャ綺麗になっているし、サントラはついているし、美樹版のOPも
収録されています。この美樹版は前にタツノコ主題歌全集で収録されたやつとは映像が違います。

美樹版オリジナル映像があるのです・・・今回はじめて見ました。なんでも、30年前に
放送したっきりの幻のOPなんですって・・・・いやはや、最高!!
吉田竜夫&九里兄弟の作品色が最も出ている三四郎はいい!!
動きも抜群!!というわけで、ハットリくんです(・_・)
馬乗ってます(笑)


カラオケって、昔のアニメ・特撮が・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月29日(水)23時26分08秒

少ないんですよね(相当に欲求不満な私です)
とんま天狗、てなもんや三度笠。せめて、これくらい有名な主題歌はカラオケに入れておいてくれ!
と、個人的に怒ってます(まあ、代わりにハリマオ歌ってるけどさ)

花のピュンピュン丸も、そういえばカラオケに入ってるところを見たことが無い・・それとも私の
カラオケボックス運が悪いのか?^_^;

歌いたい!と思う歌が入ってない・・寂しい稲葉小僧

あ、そういや「小さな恋のものがたり」(実写ね)の主題歌も見たことが無い(カラオケで)


いつも、カラオケで・・・・ 投稿者:羽藤、  投稿日:09月29日(水)14時30分00秒

近くのカラオケで、いつも昔のテレビまんがの歌をうたってます。
特にお気に入りのものは、「レインボー戦隊ロビン」この歌、
何回歌っても飽きないよ。エーネルギー噴射ー、スピードを
あげろー良いねえ。


ご無沙汰です。 投稿者:浮浪雲  投稿日:09月29日(水)14時22分00秒

ご無沙汰しています。
今度、里中満智子だったかな?の講演を聴きに行きます。
後で報告しますね。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9069/30home2.htm


「ばくはつ五郎」が候補段階で落とされているのが許せん(‐‐+) 投稿者:PIKA  投稿日:09月29日(水)12時22分40秒

ご隠居さま、ネットゴング投票してきました。

1972年版「月光仮面」がなぜか候補になっていて
思わず投票しようかと思いましたが、
主題歌がかっこいいという以外特に理由がみつからなんだので
他の作品にしました。


あー、すっきりした 投稿者:まなちゃん  投稿日:09月29日(水)11時21分19秒

あんくるさん  ありがとうございます。
あー、よかった。  これで眠れる、って  熟睡してたくせにぃ?!


ビッケの彼女は 投稿者:あんくる  投稿日:09月29日(水)10時02分41秒

私が稲葉小僧さんにお願いして送付していただいた、
ビッケの主題歌の歌詞にありました。
「おしゃまで お転婆 かわいいチッチ」ですって。


おしえて!! 投稿者:まなちゃん  投稿日:09月29日(水)07時06分21秒

もうどーしても思い出せないんです。  たすけてくださいませ!
小さなバイキング ビッケ  の  ビッケの彼女というか  女の子の
お友達の名前が・・・・
携帯のストラップにビッケといっしょにくっついている女の子です。
どなたか  名前を覚えていらっしゃる方  教えてください。


アニメ ネットゴング 投稿者:ご隠居  投稿日:09月29日(水)00時08分28秒

毎日新聞の「毎日の視点」ページで、アニメ100本のネットゴングをやっています。
「テレビアニメ あなたが選ぶこの一本」。100本は編集部の独断で選んだそうです。
中間の得票状況も見る事が出来ます。
選んだ理由は書き込みが少ないのか、ほんの少しだけしか見えません。
お暇な方は、参加されては如何でしょうか。
現在「ガンダム」がトップです。

http://www.mainichi.co.jp/eye/gong/index.html

http://www.mainichi.co.jp/eye/gong/index.html


はぁよ〜いと(相いの手) 投稿者:なつめ  投稿日:09月28日(火)15時33分56秒

私も「すきすきソング」大好きです!亜星さんだったのかぁ。今やってる「ターンAガンダム」の
主題歌もすごく好きで、密かに天才だ!と思っているこの頃です。カラオケにあったら絶対盛り上がる
ですよね。ないところ多いなんて勿体ないです。

>はんぞーさん
>しかーし、なつめさんの書き込みにビックリ!
私の発言のドコにビックリされたというのでしょうか、ムフフ・・(それとも何かと首突っ込んで
いるところとか?)


ハンソクさんありがとう。 投稿者:羽藤、  投稿日:09月28日(火)14時46分46秒

おおお、!スーパージェッター!!!何と懐かしい。
あのスマートなジェッターは今でも大ファン。
再版されるなら、いくら高くてもゲットします。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月28日(火)09時10分59秒

☆「小さな恋のものがたり」
カツさん、ありがとうございます。
僕は全く知りませんでしたが(^^; 
確かに作者のあとがきによると、原作に近いイメージで、
ご本人もご満悦のご様子です(^^)
「ハーィあっこです」も、毎週日曜版は読んでいますが、TVでは観なかったです。

ところで、チッチとサリーって、ステディなんでしょうか?
ざっと見は恋人のようですが、
きちんと読むと、サリーの態度から察するに????な雰囲気もありますよね。
(田舎まで迎えに行くシーンなんかはあったものの・・・)

☆ハンソクさん
いつも情報ありがとうございます。
『パットマンX』は結局入手できていません(;.;) 

☆はんぞーさん
いらっしゃいませ!よーこそ!
「レビュー」読んでいただいたようで、ありがとうございます(∩.∩)
これからもよろしくお願いします(^o^)/

☆chokoさん
「すきすきソング」のような3コードのロックンロールは、
ノリもいいし、どこでも歓迎されますね。
カラオケでバラードを唄うヤツは嫌われると云われていますが(笑)、
何故か「みなしごのバラード」は合唱になります(^◇^)


すきすきソング 投稿者:choko  投稿日:09月27日(月)23時58分48秒

今日はカラオケして帰宅しました。
メンバー3人だけど私はアニソンでがんばっちゃいました。
カラオケ店に行けば主だったアニソンはだいたいありますが、
「ひみつのアッコちゃん」の”すきすきソング”この曲が
ない店が多すぎる!セガカラはないし。

しかし、この曲はアニソン歌わない人もこの伴奏がかかると一緒に
歌い出します。思ったより盛り上がるのでお試しあれー。(^フ^)〜♪


おいらも昭和30年代 投稿者:はんぞー  投稿日:09月27日(月)22時38分43秒

初めまして、HNはんぞーと申します。由比さんのところでおじゃまさせて
いただいているものです(いやがってんだろーなー;)。
しかーし、なつめさんの書き込みにビックリ!
 
 実はかなり以前にこちらに立ち寄って、勝手に(笑)「お気に入り」に
登録して、ROMっていましたのですが、アニソンの逆襲を読ませていただき、
爆笑!いや、確信犯ですね、もーくるぞ、来るぞって期待させるんだが、
まだまだ・・・最後に「ウメ星デンカ」ですって?やられたぁ!その方
お唱いにならなかったんですか?唱われたら最敬礼+大爆笑でしたね!!


小さな恋のものがたりのアニメ版 投稿者:Tamaki  投稿日:09月27日(月)16時44分42秒

えるさん、ニャンちゅうさん、稲葉小僧さん、ありがとうございました。
そしてカツさん、“伊藤つかさ”で思い出しました。
ありがとうございます。

私は何かの都合で見ることができませんでしたが
(84年というと、まだかろうじて学生でした(^_^;))
伊藤つかささんの声でアニメ化されるという宣伝を見た記憶が甦りました。
楽しみにしていたのに、見ていないのは、
多分、当時はまだビデオを持っていなかったのだと思います。

あの漫画は私のようにモテない女の子が、
自己投影して読むようなお話なので(笑)、
“マユミ”が好きだなんて言うと、怒るんじゃないかしら… ニャンちゅうさんの奥様(笑)
(私も“マユミ”はちょっと…(^_^;))


新刊情報 投稿者:ハンソク  投稿日:09月27日(月)09時33分19秒

『スーパージェッター』(全1巻)が朝日ソノラマから発売中。
『パットマンX』Cは、10月以降に発売延期。


小さな恋のものがたりのアニメ版について。 投稿者:カツ  投稿日:09月27日(月)03時42分44秒

84年3月20日にTBS系で90分のスペシャルアニメとして単発で放送されています。
この当時、二時間アニメスペシャルが多かったんですが、その内の一本で製作会社は小鹿物語
やレンズマンのビジュアル80というところです。
内容は原作のイメージを重視して劇中詩を用いて、チッチとサリーの出会いから始まっています。
絵も原作に近いイメージで四季の移り変わりが美しく描かれていました。
声優はチッチが伊藤つかさ、サリーが古川登志夫でした。

ちなみにみつはしちかこさんてアニメーター出身の漫画家さんなんですが、アニメの製作について
最初は難色を示していたそうですが、画面を見て納得されたそうです。
それがのちの「ハーィあっこです」のアニメ化に繋がったそうですよ。
でもアニメーターさんとしてどんな作品を描かれていたんでしょうか?あの絵柄からは想像
がつきません。


小さな恋のものがたり・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月26日(日)23時18分07秒

これ、私は見た記憶があります(そんなに長い話じゃなくて、ちょうど小ドラマアニメのような
長くても10分くらいの短いアニメでした・・帯番組になってたかどうかは記憶にありませんが)
そんなに長い期間はやってなかったと思います。

今日は完全に、うろおぼえ・・稲葉小僧


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月26日(日)16時30分46秒

★手塚のエロティシズム 〜稲葉小僧さん
いやぁ〜、赤裸々な発言、恐縮です(*^o^*)
でも、常々僕もそう思っていました(笑)
それも、対象を大人に向けた作品は勿論、
晩年の子供向け作品『プライムローズ』なんかでも、ドキッとするシーンがありました。
同様に子供向けの『メルモ』でも、まあ性教育の目的で描かれたと自分に言い訳しながら、
やはり興味と好奇心に満ちた目で読んでいたように思います。

★ぽせいどんさん
Quicktime VR を使うと、
マウスで360度回転させて見ることの出来る画像が作れます。
力作ですので、ぜひ(^^)

★チッチとサリー Tamakiさん、えるさん
漫画を読まないウチのカミさんが、何故か「小さな恋のものがたり」だけは全巻揃えていて、
僕も一度だけ制覇したことがあります(^o^;)
偉大なるマンネリズムの物語ですが(笑)、読み始めるとクセになります。
僕は個人的に“マユミ”が好きだったんですが、
何故かそのことをカミさんに話すと、怒られました(゜_゜;)
アニメ化のことは、18巻(ですよね?)に書いてありました。
>「テレビで初めて「小さな恋」のアニメが放映されました」
と84年のあとがきにあるので、その頃放映したのかもしれませんね。
詳細は僕にはわかりません。

★羽藤さん
再訪ありがとうございます。
その歌は弘田三枝子ですね。
TVとレコードでバージョンが違う物は多いですよね。
最近、この曲のイントロだけが雑誌(誌名は忘れました)のCMに使われていました。
(こういうメロディが突如TVから流れると、つい観てしまいます)


何とか、お気に入りにするのに成功 投稿者:羽藤、ジャングル大帝  投稿日:09月26日(日)14時23分07秒

おわ〜おわ〜おわ〜おわおわ、わ〜わわわわ〜おわ〜おわおわ〜おうわ〜。
風きる銀の矢、流れるたてがみ〜荒野に〜胸はる〜白い獅子レオ〜
い〜どむ夢〜しあわせのくに〜まねく〜朝ジャングルの虹〜
限り〜なき〜みち〜進む〜レオ。 記憶をたどって思い出した、
レオの歌です。もうからこれ33年前のテレビバージョンの歌です。
覚えている人、います?。このジャングル大帝の歌、なぜか
レコードと、テレビとの歌が違うのではっきりと印象に
のこりました。ほかにも気づいた人、いたんじゃないかナ?


チッチとサリーのTV 投稿者:える  投稿日:09月26日(日)13時24分19秒

tamakiさんこんにちわ
私も「小さな恋の物語」大好きです。
せつなさがなんともよいですね〜・・・といっても全巻は読んでないのですが。
さて、ご質問のアニメ化の方ですが、残念ながら私には記憶にありません。
ただ、ずうぅ〜っと前に(20年以上?)
チッチ=岡崎友紀、サリー=沖雅也、チッチのライバル(恋の)=小林麻美
という配役でTVドラマ化されました。
13巻に書かれているのはこのことではないでしょうか?
私が知らないだけで、アニメになっているとしたらそれはそれで見たいな♪


チッチとサリー 投稿者:Tamaki  投稿日:09月26日(日)12時34分47秒

ご無沙汰しております。

突然毛色の変わった話題で申し訳ありません。
「小さな恋のものがたり」を通して読み返していたのですが、
その13巻のあとがきに、作者みつはしちかこ先生が、
アニメ化について書かれていました。

私は記憶にないのですが、
「チッチとサリー」って、アニメ化(TV放映?)されたのでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃいましたら教えて下さい。


(無題) 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月26日(日)07時30分36秒



背面もちゃんとあります。「クイックタイムにすれば」とは?


http://www.bii.ne.jp/~poseidon


手塚治虫の描く女体は^_^; 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月26日(日)01時04分24秒

妙にエロティックですね(本人も、あれディズニーの影響だと言っておりますが)
それに比べて永井豪の女体^_^;の描き方は、あれは劇画とギャグの中間です(すごい分類(^o^))

男だったら、どちらにソソられるかと言えば、やっぱ「手塚女体」ですね(ムチャクチャな言いかただが、
オカズ(^o^)にできる)それに比べて、永井女体は「いやらしさ(^o^)」が少ししか感じられない
のです。
まあ、だからこそ「けっこう仮面」や「ハレンチ学園」など、本来はドギツくなるはずの作品が、
子供でも読めるのですが・・(あ・・女性は理解しにくいでしょうね、これは(^o^))
稲葉小僧


{`▽´}(←失敗、、デビルマン(笑)) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月25日(土)12時33分41秒

☆永井豪と手塚治虫 〜PIKAさん、えるさん

「バイオレンスジャック」ではセックスそのものが描かれていましたが、
それは何か(猟奇的な意味を含む)表現としてのセックスで、
僕個人の印象だけで云うなら、
エロティシズムの観点から見ると、セックスそのものが描かれていない作品でも、
手塚治虫の方が、ヤ〜らしいエロティシズムを感じていました。子供の頃のことですが(笑)
それは松本零士にも通じてるかもしれません。

『バカ一』という手塚の短編があるのですが、
(催眠術みたいなものがテーマで、好きな女の子を裸にしたりするシーンがありました)
それを読んだニャンちゅう少年は、その夜いろんな事を想像して、悶々としたものでした(笑)
少なくとも『ハレンチ学園』を、寝る時まで引き摺っていた記憶はありません。

ただ、やはり『デビルマン』以降、
その幻視の対象が、(裸を含む)究極の笑いから、怪物や異界に変わり、
読む側の潜在意識が吸い寄せられるようになったことは確かです。

兎に角、天才は飛んじゃってますね >なにしろヒロインを助けない(笑)


永井センセは女を助けない(笑) 投稿者:える  投稿日:09月24日(金)18時48分08秒

「バイオレンスジャック」のあばしり菊ノ介がレイプされるシーンはたしかにむごかったけど
永井センセもずいぶんとハッキリ直接描写するようになったんだなー・・くらいの感想でした。
それより「デビルマン」で美樹ちゃんが殺されてしまうシーンは信じられない展開でしたよ〜
なにしろ心のそこではハッピーエンドを期待していましたから・・・

その後のセンセの作品でも、なにしろヒロインを助けない(笑)
たいていヒーローは危機一髪のところで間に合うのがお約束なのに〜
私はここに永井作品の原点があるような気がしてます(気のせいか?)


すると次回のタイトル画は、「おっぴろげジャンプ」かな…(-_-;) 投稿者:PIKA  投稿日:09月24日(金)17時46分03秒



永井豪センセのマンガ
>セックスそのものを描かず
しかし、「凄嵯ノ王」(字違ってますねたぶん)や「バイオレンスジャック」になると
セックスそのものを描いている事が多々あったので、それはそれで衝撃的でした。

しかし、学校でこんなマンガを読んでいると、持ち物検査で
カバンに隠しておいた「俺の空」がみつかって、窮地に立たされたりするので
要注意でした。当時手塚マンガに凝っていて、「火の鳥」とか「ブラックジャック」が
みつかればまだポイントは高いのですが、見つかるのはなぜかよりによって
「奇子」とか「アポロの詩」だったりします。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月24日(金)08時51分53秒

☆なつめさん
ココロのボスのストラップ!?
いいなぁ〜、欲しいなぁ〜 (゚-゚
現在僕は、(はじめ人間)ゴンのストラップを使っています(^^)
>知り合いの高校生
女子高生ですか?(笑) こうして接触を持つのもテですね(∩.∩)
(あと、HP宣伝していただいて、ありがとうございます)

☆羽藤さん
はじめまして。
う〜ん、その歌は僕は全く知りません(^^; 
>もうこれないかも知れないので、
そうおっしゃらずに、ぜひまたいろいろ教えて下さい。

☆コスプレマニアの稲葉小僧さん
おお! 古本もマニアだったんですね(笑)
まんがは勿論蒐集めているのでしょうが、他にも色々漁っているのでしょうか?

☆ぽせいどんさん
あ、この前のが完成かと思ったら、背景があったんですね。
いやあ、素晴らしいです。
ところで3Dの部分は、360度見られるのでしょうか?
見られるのであれば、クイックタイムにされては?
(楽屋裏になってるのかな?)


SAGA 漸く、一応完成 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月23日(木)23時41分58秒



次は707

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


ニャンちゅう様へ・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月23日(木)23時31分58秒

私は古本マニアではありますが、まかりまちがっても「コスプレマニア」ではありません^_^;

下の書き込み読んで、慌てて訂正・・稲葉小僧(だからぁ、あんな格好は、したくないんだってば!)^_^;


>>う〜み〜のそこか〜ら 投稿者:SDTM  投稿日:09月23日(木)22時25分54秒

おぉコロッケの揚げたてのにおいですね。。
707のアニメ見てみたい気がします。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/


ポセイドンさんへ・・・・。 投稿者:羽藤  投稿日:09月23日(木)18時35分39秒

僕は今、42才の男です。この年齢を見ても分かるとおり、
サブマリン707は、リアルタイムで見てました。
さて、707の歌の事ですが、確かこうでした。
「う〜み〜のそこか〜ら、うまそうな〜に〜おい〜が
す〜るわい。せん〜すい〜か〜んの〜だい〜どころで〜
あ〜げたおい〜もが〜ぎょ〜らいが〜た〜〜。」
オソマツ。この掲示板には、もうこれないかも知れない
ので、一応、サヨナラ。


うはっ 投稿者:なつめ  投稿日:09月23日(木)13時52分54秒

由比さんがいらしている・・!
ニャンちゅうさん、事後報告になってしまいましたが、由比さんのサイトのリンク自動登録で他推薦
でも可とあったので、横山関連の話もよくここで出るので推薦登録しちゃいましたー。
重ねがさね事後でスミマセン(慌てモード)

それと、「ココロのボス」いいですねー。最近知り合いの高校生が、ココロのボスのストラップを携帯
につけていたので、「この人(?)ハーポックンポックンっていうんだよ」とか、「自宅の床の間に
「心」って掛け軸があるんだよ」とか教えてあげたら喜んでました(付き合ってくれたのかも・・)

>なおやんさん
永井豪さんて、本当に他のマンガ家さんのパロディお好きなんですね。ご本人が大家なのに、いい
遊び心してるなあ。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月23日(木)13時07分06秒

☆SDTMさん
>SDTMはどっちかというとマンガを見つつ設計図なるものを描いていました。
プラモデルを作って、それを見ながら絵を描く・・なんてやりませんでした?
僕はあと、キカイダーのスケルトン部分(スケルトンブームの最先端?(笑))をよく模写してました。
まさか後にそれでメシを食っていくことになるとは思いもせず(^o^; 

☆稲葉小僧さん(←コスプレが趣味??(笑))
おお!漫画の登場人物のモデルがお知り合い!!!
僕も某漫画家さんとお近付きになって、
登場させてもらったことがあります(*^.^*) 
あと、親戚にK談社の編集者がいるのですが、
コンバヤシ先生の漫画に、ちょくちょく登場します(笑)

☆ぽせいどんさん
ということは、幻のフィルムが存在するのでしょうか?、『707』。

☆えるさん
でも、「けっこう仮面」は、あの永井先生のまんがだからきれいなんですよね。
アレが生身で目の前に登場したら・・・(何を考えてるんだか(^-^;))
そういえば、ビデオで『けっこう仮面』を見掛けたことがありますね・・・

☆由比敬介さん
いらっしゃいませ、よーこそ!
由比さんのサイトも拝見しました。いいですねぇ〜、横山先生!
>最初に現れた画像がカオルさんでしたが、
常連の皆さんはもうお気付きかと思いますが、
メニューページは、皆さんから寄せられたイラストが、ランダムに登場するようになっています(^^)
由比さんもぜひ横山光輝モノをご投稿ください(^.^)/ 
これからもよろしくお願いします。

☆なおやんさん
あはははは!
「BSまんが夜話」では、絶対に採り上げてくれなさそうですね。
『オモライくん』も古本屋で見掛けましたが、腰の抜けそうな金額が付いてました(>_<)

☆ハッチさん
初登場でしたっけ?(そんな感じが全然しない(笑))
ハッチさんのカキコで、俄然京極版「鬼太郎」観たくなりました(^o^)
著書の近影を見る限り、わりかしイイ男ですからね。役映えもしてることでしょう(笑)
氏の小説自体、難しいと云えば難しいですから、
大人向けの佳い仕上がりになってるのでしょうね(楽しみ!)


鬼太郎と京極氏の関係 投稿者:ハッチ  投稿日:09月23日(木)12時19分16秒

はじめまして、ハッチです(某掲示板ではいつもお世話になっております)。

あいかわらず話が濃いですね〜(^^)。
一般人の私にはとてもついていけそうにありません…と、思っていたら
下の方で「京極夏彦」の話題が出てたのでカキコします。
(ニャンちゅうさんも京極好きだったとは…)

京極氏が『ゲゲゲの鬼太郎』に脚本兼ゲスト出演することになったのは、
京極氏が昔から”妖怪好き”であり、水木先生を師と仰いでいたことが始まりでした。
うろ覚えですが、確か、『怪』という雑誌を創刊するにあたり、
両氏の対談が組まれたり(その以前から交流はあったみたい)、
メイン作家としてその雑誌に寄稿している縁もあって、
”鬼太郎30周年スペシャル企画”としてスタッフが京極氏に頼んだように思います。

鬼太郎ファンにとってはどうだったか分かりませんが、
京極ファンにとってはたまらない作品でしたね。
(京極氏が陰陽師役で出演し「この世に不思議な物など何もないのだ」と京極堂ばりの
台詞を吐いているのですから。いや、キャラクター自体がまさに”京極堂”だったのです)
《鬼太郎作品》という枠組みで見れば、かなり異色だったことは間違いないです。
「妖怪なんて所詮人間が作り出した想像の産物に過ぎないのではないか」ということを
テーマにした作品でしたから。

小さいお子さんにはちょっと難しい内容だったかもしれませんが、
第4シリーズは、割と昔の”怖〜い鬼太郎”に戻っていたので、
こんなのもありだったのかもしれません。
(さすがにこの歳になると、オカリナ吹いて「ユメコちゃ〜ん」と叫んでいる鬼太郎よりは、
酔っぱらいオヤジを幽霊電車に乗せて黄泉の国に連れていく鬼太郎の方が好きです>PIKAさん)。

ニャンちゅうさん、機会があったら是非、京極版『ゲゲゲの鬼太郎』見てみてください。


永井ネタかぁ・・・ 投稿者:なおやん  投稿日:09月23日(木)03時39分49秒

『へんき〜んタマイダ―』、『へんちんポコイダー』ともに、復刻されてるので
興味があれば読んで見ては??
ちなみにタマイダ―は○○玉がアメリカンクラッカーのみたいに鳴るのです(笑)
でも、ポコイダーより、敵がやりすぎだった(笑)

『けっこう仮面』や『まぼろしパンティ』はおもしろかったですねぇ。
敵がみんな漫画のパロディなんですよね
例えば『まぼろしパンティ』では、うんこで人を窒息死させてしまう、恐ろしい野球部員
“ドカ便”やパンティを釣り竿で盗む“スリキチ三(?)平”とか・・・(笑)

でも、永井豪のギャグ漫画で一番好きなのは、なんといっても『オモライくん』ですけどね。


けっこう仮面は無理でも・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月23日(木)01時19分07秒

サタンの足の爪は、コスプレレベルではないでしょうか?

とはいえ、あんな格好は絶対ヤダ^_^;  稲葉小僧


初めまして 投稿者:由比敬介  投稿日:09月23日(木)00時49分19秒

初めまして。由比敬介と申します。始めてきました。
いやあ楽しいサイトです。最初に現れた画像がカオルさんでしたが、それだけでうれしくなってしまいました。
しかしそれよりも、ぽせいどんさんのCGがいい。
また寄せていただきます。本日はご挨拶まで。

http://www.psymage.com/kei/


けっこう仮面の格好で 投稿者:える  投稿日:09月22日(水)23時42分53秒

OFF会にでられる根性のある人は
桜庭あつこさんぐらいではないでしょうか(笑)


永井豪先生は・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月21日(火)00時51分09秒

怪なるものを呼び寄せてしまう体質だそうです(何かの対談で言われていました)
デビルマンはともかく「手天童子」の時には、すごかったらしいですね(雷のシーンを描いていたら、
一天にわかにかき曇り、稲妻がビカッ!なんてのが、しょっちゅう起きたり、飼い猫が仕事している
部屋に絶対に入ろうとせず、パニックになって逃げていった・・なんて事もあったようです。

怖いですねー・・稲葉小僧


707 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月21日(火)00時39分17秒

ニャンちゅう殿
実際に何話かは、作られた筈です。
雑誌で予告もしてましたし...。

稲葉小僧殿
「潜水艦の台所であげたお芋が魚雷型」って歌ってましたっけ?。

SDTM殿
初代は憶えてます。
二代目と三代目の記憶が不鮮明です。 

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


実は、サブマリン707の登場人物の・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月20日(月)23時32分53秒

モデルになった人物が、私の知人の中におります(後藤って炊事担当の上等兵曹がいたでしょ?
あのモデルになった人物です)
名前は同じく「後藤」さんというのですが、小学生の時に先生のところへ良く遊びに行ってて、
あの人物のモデルになったという話です(今じゃ40台後半のオジサンですが・・良く似てます^_^;)
本人には内緒・・稲葉小僧


サブマリン707 投稿者:SDTM  投稿日:09月20日(月)17時48分47秒

☆ぽせいどんさん
よろこんで頂けたようで、、
707には3世代ありまして、ぽせいどんさんへ送りましたのは
「第3代目」です。

☆ニャンさま
>当時、あの波しぶきや、泡、海の表現の仕方を一生懸命模写したものです。
SDTMはどっちかというとマンガを見つつ設計図なるものを描いていました。
その他に「流星号」も対象だったかな。。あと、サイボーグ009の解剖図とか、、

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月20日(月)09時21分01秒

☆えるさん
が、「けっこう仮面」でオフ会に登場すると云ったら、
そりゃあもう参加者が増えるでしょうね(^◇^)
(妹さんの「おっぴろげキック」でも構いません(笑))

☆稲葉小僧さん
>へんきんタマイダー
あははは! 知らない!
僕は『へんちんポコイダー』でも充分腰が砕けてました(笑)

☆ぽせいどんさん
『707』は、アニメ化の話があったんですか?
当時、あの波しぶきや、泡、海の表現の仕方を一生懸命模写したものです。
今はああいう描き方は流行らないようですが・・・


(無題) 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月20日(月)07時30分33秒

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


707 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月20日(月)00時35分39秒

SDTMさんに感謝!!



原潜寄港問題さえなければこちらのD.B.に載っているはずでしたのに...。
707はじっくり作ります。

http://www.bii.ne.jp~poseidon


おっぴろげジャーンプ!(^o^) 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月20日(月)00時13分42秒

「素っ裸になっても、顔を隠せば恥ずかしくない!」というブッ飛んだ論理は、読んでるこちらまで
けっこう世界に引き入れてくれました^_^;
「サタンの足の爪」が次々に繰り出してくる怪人(?)と、勇敢に「素っ裸で(^o^)」戦う、けっこう仮面の姉妹達(途中から二人になりました)
その次の「まぼろしパンティ」でも、けっこう仮面に引き続き、有名マンガのパロディをやってくれ
ましたが、これも面白かったです。
へんちんポコイダーの次が、へんきんタマイダーってのには、あまりのくだらなさに腰が砕けそう
になりましたが・・   稲葉小僧


けっこう仮面の・・・ 投稿者:える  投稿日:09月19日(日)17時34分10秒

確かにインパクトありましたよー
親があんまり本を読まない人だったのでずっと知られずにすみましたが(笑)
「おっぴろげキーック!」とかね、マネできませんもん(幼児だった妹はマネしてたような??)

それでも教育委員会とかで問題になってましたよね、いっときで済んだみたいだけど。
新聞に載ったのを覚えています。

「デビルマン」を発表されたときに、この人は本当に天才なんだ。。。としみじみ思いました。
なんか、お告げでもあるんでしょうか(笑)


奥が深いかどうかは知りませんが・・・(^.^;) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月19日(日)13時22分17秒

市村さん、『ハレンチ学園』データありがとうございます。

中島梓さんが以前どこかに書いていましたが、
永井豪は、山田風太郎や筒井康隆に匹敵する幻視の作家ですね。
後の『デビルマン』や『マジンガーZ』もそうですが、
この『ハレンチ学園』を世に送り出したというパイオニア精神には、
振り返る度に敬服してしまいます(笑)

時期が来れば、永井豪でなくても誰かがやってくれたかもしれませんが、
こうしたセックスと無縁のエッチな展開ができたかどうかは疑問です。
性交そのものでない、美女の裸の露出で、
または、ほんのちょっとのさりげない表現で、
子供だった僕らにある種の夢(?)を与えてくれた永井豪さんは、
やはり紙一重の方なのかもしれません^-^; 

ぐるぐるいじっていると変身する『へんちんポコイダー』には笑いましたが(^o^; 


市村さんありがとう 投稿者:える  投稿日:09月18日(土)17時21分54秒

「ハレンチ学園」って奥が深いんですねぇ(笑)
山岸君役の男の子は知らない人ばかりです・・・・残念
そのうちまたCSでやるでしょうから気長にまってます


長くなって申しわけないですが…。 投稿者:市村  投稿日:09月18日(土)15時42分20秒

★市村です。

★『ハレンチ学園』をご紹介。原作をあまり読んでいないので、詳しくは判りません。
皆さんで補足・訂正してください。〔カタカナ〕部分は漢字が不明という名前です。

70年10月1日〜71年4月1日まで東京12ch(現・テレビ東京)にて午後7時30分〜8時
までの放送。
主な出演者/児島美ゆき…“十兵衛”こと柳生みつ子、小林文彦…山岸八十八、
大辻司郎…“ヒゲゴジラ”、井上昭文…“丸越”、桂小かん…“パラソル”?、
吉田次昭、財津一郎、左卜全、他

★映画版は第1作をクレジット順に並べてみました。
70年5月2日公開/日東プロ=ピロ企画 (日活配給)『ハレンチ学園』 監督/丹野雄二
宍戸錠…“マカロニ”(馬加呂・仁?。聖ハレンチ学園の教師)
※やはり映画版は宍戸錠さんがクレジットの第1番目の人です。当然でしょうね。
なべおさみ…柳生みつ子のパパで養子
藤村俊二…“ヒゲゴジラ”(聖ハレンチ学園の教師)
※本名は吉永小百合でしたっけ?。吉永百合男?。
うつみみどり…西尾みどり(聖ハレンチ学園の教師)
川口恒〔特別出演〕…オートバイの男
岡崎二朗〔特別出演〕…同
石井均…山岸くんのパパ(精肉店を経営)
ミッキー安川…桃江(みつ子のママ)〔女装〕
左卜全…聖ハレンチ学園の用務員さん
小松方正…“丸越”(聖ハレンチ学園の教師。本名・荒木又五郎)
三遊亭歌奴…教育委員長
小松政夫…白バイ警官
十朱久雄…柳生但馬(みつ子の祖父)
世志凡太…
上田吉二郎…聖ハレンチ学園の学園長
大泉滉…“サイナラ”(聖ハレンチ学園の教師)
由利徹…“パラソル”(聖ハレンチ学園の教師。本名・丸傘丸男)
大谷淳…〔イキドマリ〕(山岸くんの友人)
小桜京子…山岸くんのママ
武智豊子…みつ子の祖母
雷門ケン坊…山岸八十八(聖ハレンチ学園3年A組の生徒)
星野みどり…鮎川アユ子(みつ子の友人)
渡辺史郎…
児島美ゆき…“十兵衛”(本名・柳生みつ子。聖ハレンチ学園3年A組の生徒)
※クレジットの位置から言うと主演とは言えない扱いですよね(笑)。
弘松三郎…教育委員長の秘書
(数人省略)
榎木兵衛…“ドラキュラ”(聖ハレンチ学園の教師)
(数人省略)
牧まさみ…自転車に三人乗りをしている女子大生?
※桜井センリさんがポスターにはクレジットされていますが…?。

70年8月1日公開 /日活(ダイニチ配給)『ハレンチ学園 身体検査の巻』 監督/丹野雄二
主な出演者/宍戸錠…“マカロニ”と殺し屋ジョーの二役(中で決闘する)、
高松しげお…“ヒゲゴジラ”、なべおさみ、石井均、左卜全、林家こん平…“パラソル”、
児島美ゆき、宮川和子、真理アンヌ…アントワーヌ(パリから来る修道女)、
伊藤るり子…“ジェーン”?(聖ハレンチ学園の体育教師)、近藤宏…“丸越”、
小笠原章二郎…山岸八十八、小桜京子、大谷淳、武智豊子、
藤村有弘…〔イキドマリ〕のおじである医師、月亭可朝…丸越デパートの宣伝員、
星野みどり、大泉滉…巡査
※浜かおるさんが出ているという話もありますが、ちょっと未確認です。

70年9月12日公開/日活(ダイニチ配給)『ハレンチ学園 タックル・キッスの巻』
監督/林功
主な出演者/宍戸錠、牧伸二…“ヒゲゴジラ”、鳳啓助…聖ハレンチ学園の新任教師、
京唄子…その妻、平凡太郎…“パラソル”、世志凡太…“丸越”、左卜全、
大泉滉…みつ子のパパ、宮地晴子…PTAの代表、武智豊子、
庄司敏江・玲児…山岸くんの両親、児島美ゆき、千葉裕…山岸八十八、大谷淳、
新山ノリロー・トリロー…国税局の男たち、由利徹…座頭市モドキの男、佐山俊二…老剣士、
早野凡平…本人、南州太郎…本人
※由利徹さんたちの芸人さんは、柳生家の武術大会のシーンで出てきます。

71年1月3日公開/日活(ダイニチ配給)『新・ハレンチ学園』 監督/林功
主な出演者/宍戸錠…“ゲバゲバ”(聖ハレンチ学園の体育教師)、
渡辺やよい…柳生みつ子、高松しげお…“ヒゲゴジラ”、E・H・エリック、左卜全、
常田富士男、庄司敏江・玲児、桂三枝、三遊亭円楽、中島真智子
※ほとんど記憶にありません。テレビ版も渡辺やよいさん(美人度は児島美ゆきさんより
ずっと上。笑)にバトンタッチされたような気もするんですが…?です。

(以上、“新・テレビ探偵団”の調査とします)


ニャンちゅうさん“も”お目当てはそれか…(笑)。 投稿者:市村  投稿日:09月18日(土)12時26分18秒

★市村です。

★な〜んだ、ニャンちゅうさんのお目当てはそれだったのか(笑)。僕は児島美ゆき
さんのあのアヒルのような横顔、結構好きでしたが(こらこら)。で、これから
『ハレンチ学園』の映像化作品をもう少し詳しく紹介させていただこうかと思って、
書き込みを始めてますので、また提出しま〜す。


あなたも脚本家!! 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月18日(土)11時28分59秒

アンダーナビゲーションの「GAME」から入って下さい(^o^)/ 

☆市村さん、えるさん
児島美ゆきファンではなかったですね(笑) <あまりタイプではない(^^;ゞ
ただ単に、少しでもエッチなシーンを見たかっただけです(笑)

でも、えるさんの書かれている通り、
『ハレンチ学園』は、見せてもらえなかったです(T-T)
それなのに、少しは見ていた記憶があるのは、
どう親の目をかいくぐっていたのでしょうか?(笑)

☆ぽせいどんさん
DBに「エイトマン」戴きます(~o~)/


サブマリン707&ジュニア 投稿者:SDTM  投稿日:09月18日(土)09時51分32秒

あるよ〜ん。


8マン 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月17日(金)23時17分59秒



どなたかサブマリン707&ジュニアの画持っていませんか?

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


そんなにいっぱい・・・ 投稿者:える  投稿日:09月17日(金)17時46分18秒

そんなにあったんですか>「ハレンチ学園」の映画
私は2作だと思っていました。
児島みゆきさんのと渡辺やよいさんのと・・・
どっちも山岸君は雷門ケン坊だったのでしょうか?
TV版はぜんぜん知りませんので、きっと私の地方ではやらなかったのだと思います。
でもあのタイトルからして親の前では観られない(笑)

むかしの親ってけっこう頭かたかったもんねぇ〜
・・・って今じゃ息子になめられてます・・・
でもアニメ関係(昔の)では尊敬されてます(笑)
きっとここにカキコしてるみなさんもそうじゃないかな〜♪


『ハレンチ学園』ですが… 投稿者:市村  投稿日:09月17日(金)14時30分54秒

★市村です。

★ニャンちゅうさんは児島美ゆきファンなんですね?(笑。『わんぱく番外地』)。で、
『ハレンチ学園』ですが、日活で4本の映画化作品があり(テレビ版との大きな違いは
先生役に宍戸錠さんがいるってことですかね)、TXでのテレビ版もあり、でしたが
(当地ではKBS京都がやってた)、映画版の4作目での十兵衛役・渡辺やよいさんは、
テレビ版には出てないですよね?。テレビ版は最後まで児島美ゆきさんでしたよね?
(テレビ版の記憶が定かではないのですが)。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月17日(金)10時00分29秒

☆PIKAさん
悲喜もごもご・・・でしたね(笑)
>第4シリーズは作家の京極夏彦さんの脚本兼ゲスト出演作
事情は知りませんが、
確かに京極氏はそのテについて詳しいですが(他にもかなり博識ですが)、
氏のイチバンの魅力はその文章力にあると思っているので(僕は)、
映像化にあたっては、原作の良さと、京極氏の魅力と、
結局それぞれ半減してしまうような気はしますが・・・
(ゴメンナサイ、観てもいないのに)

☆『ハレンチ学園』
昔の
♪ウンバカパッパ ウンバカハレンチウンバッパ!
とは違うのでしょうか?(笑) <えるさん
あれがTVに登場したときは凄かったですよね。
当時ウチにはテレビが1台しか無かったので(大抵の家庭がそうでしょうが)、
あの番組を観るのは至難でした(笑)
「あばしり一家」も「けっこう仮面」も、
セックスをテーマにしているわけではないので、
原作漫画には、健全な興奮(笑)を覚えたものです。
その後番組の「わんぱく番外地」も好きでした。

☆YASさん
>マスクは、サブキャラ
あはははは! 鋭いつっこみ(笑)
そうなんです、あの時点では伊達直人はあの中にはいないのです(笑)

☆ぽせいどんさん
おお! 完成していたのですね。


鬼太郎 アニメ化31周年。 投稿者:YAS  投稿日:09月16日(木)23時16分55秒

>第4シリーズは作家の京極夏彦さんの脚本兼ゲスト出演作なんかもあるって聞きましたが、
>実際のところシリーズは面白かったんでしょうか?〜PIKAさん
こういうつながりだったんですか!(って何の話だ。)というのは、
「日本タレント名鑑」を見かけた古本屋で、「ゲゲゲの鬼太郎アニメ化30周年記念出版
水木しげるVS京極夏彦 ゲゲゲの鬼太郎 解体新書」(98年3月出版)とかいう本が
あったのですが、何で京極夏彦さんが出てくるのかわからなかったんです。
(すみません、古本屋で仕入れたネタなので、古いです。)

これによると、ファミリー受けを狙った第3シリーズが、視聴率(最高29.8%)、
グッズの売上げ、ともに一番だったそうです。

ですから、私も含めてここの掲示板では、鬼太郎=野沢雅子さんですが、
世間一般では、ひょっとしたら、鬼太郎=戸田恵子さんなのかもしれません。

ざっとしか見てないのですが、(素人目には)貴重な資料になりそうでした。
最近振られたネタ(第3シリーズの企画、別作家、人形劇など)までは対応しているか
わかりませんが、「立ち読み」に行って確認してこようかな?

☆ニャンちゅうさん
マスクは、サブキャラになるんですね?(笑)


ハレンチ学園のこと 投稿者:える  投稿日:09月16日(木)15時23分51秒

すみません、話題がズレてしまいましたね(毎度のことで申し訳ない)
先週CSでやってたのを見たんです>「ハレンチ学園」
永井豪先生が原作のアレです(笑)

日活だか東映だか東宝だかが実写版で映画にしたのを、キャスティングにモンクをつけているわけです^^;
黒崎輝の「赤影」見たかったなぁ〜
で、青影さんはだれがやったんでしょ?


リメイク悲喜こもごも 投稿者:PIKA  投稿日:09月16日(木)14時48分21秒

月曜ランドの「赤影」はですねぇ、初め、真田広之主演と報じられたのですよ。
それで、凛々しい赤影がリニューアルされるものとてっきり思ったのですが、

主役赤影は映画「伊賀のカバ丸」の黒崎輝。それはいいとして、
白影役が高田純次(-_-;)、これだけで内容は推して
知るべしなのですが、それでも観たら想像以上にヒドく、高田純次氏も
通常の120%のすべりまくりでした。

当時どこぞの主婦が読売新聞の読者欄に投書で怒りをぶちまけていたのを
思い出します。

ところで同時期の鬼太郎第3シリーズですが、
第一話の、のっけから、鬼太郎のことを、
「日本のゴーストバスター」と言った、センスのカケラもないセリフ
が出たもんでそこでチャンネルを替え、以後新作はまともに観た事があり
ません。
第4シリーズは作家の京極夏彦さんの脚本兼ゲスト出演作なんかもあるって
聞きましたが、実際のところシリーズは面白かったんでしょうか?

今回書いた事、別に怒ってるわけじゃないんだけど、怒ってるように
見えるなー。はっはっはっ。


MAZIN SAGA 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月15日(水)23時52分22秒

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


月ドラ版「赤影」 投稿者:エクスカリバー  投稿日:09月15日(水)22時35分57秒

JAC総出演! と謳ってたやつですね。
探せばまだ録画したテープがあるかも知れない・・・。
あの頃の黒崎輝は忙しそうだったなあ。「巨獣特捜ジャスピオン」と「影の軍団W」との
掛け持ちだったし。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月15日(水)13時00分27秒

☆『タイガーマスク』

タイトル画を替えたのは、昨日の午前中です(^.^) >なつめさん
もう随分前に絵だけは描いてあったのですが、
なに分絵柄が絵柄なもんで、おクラ入りしていました^-^; 

BBSとのシンクロ事象は何故か多く、
以前も高橋和枝さんや沖田浩之さんの話題が出た翌日に、
ご不幸があったなんてこともありました(-人-)

今回のタイトル画も、
SDTM(スケベでどーしよーもないタイガーマスク)さんには喜んで頂いておりますが、
「最近はコアな話題が増えてBBSに参加しづらい」
というお嬢さま方からのメールが届いていることもあり(ToT) 
お嬢さま方から嫌われないためにも、2、3日で降ろします(笑)

♪わたし祈ってます〜
♪よせばいいのに〜
を唄っていた方です。森本さん。 >なおやんさん

☆bonsoさん
>「わしがひとこと数馬とよんだら一度でいい へんじをしてくれぬか!」
僕もそこです。泣いたのは(笑)

最近の古本は、高すぎですね。手が出ない。
僕は、作品さえ手に入れば・・・というタイプなので、
本もレコードもレアなものには全く拘っていません。
復刻で再発されれば、それを買います。

☆ぽせいどんさん
「鬼太郎」は、もともと水木氏が生み出した作品じゃないんですよね。確か。
勿論、あのキャラクターを本命にしたのは水木氏ですが。

☆YASさん
>というわけで、杉さまの本名はどちらの証拠にもなりませんでした。
あはははは! でも、ありがとうございます(笑)

☆えるさん
>「ハレンチ学園」の山岸くんが雷門ケン坊
????


光伸系の・・・・ 投稿者:える  投稿日:09月15日(水)12時52分19秒

鬼太郎役の子、光伸系の男の子。。。。
ということは結構美少年だったのですね?みたい〜(笑)

年とともに最近は美少年をウォッチングするのが私のビタミンなのです
どっかに美少年(ハっとするような)映ってる作品がないものか・・・
・・・・ってそもそも美少年の基準ってアヤフヤだからなぁ・・・・
ただ、ゆるせなかったのは「ハレンチ学園」の山岸くんが雷門ケン坊だったこと
あれだけは今でも怒ってます
キャスティングするときは私にきいてくれ〜!(聞くわけないだろ)


鬼太郎 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月15日(水)00時51分08秒

「墓場の鬼太郎」の前は「鬼太郎夜話」です。
少年マガジン以前に貸本の時代がありました。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


フジヤマタイガーブリーカー 投稿者:bonso  投稿日:09月15日(水)00時01分48秒

お久しぶりです。大分の bonso です。タイトルは意味ありません(^^ゞ。
実はですね・・。

「浪人丹兵衛絶命」手に入れてしまったのですよ(喜)、古本店で。
たいまつを持って馬で走り回る場面、最後に火の中に落っこちて息絶えてしまい
「大」の字のお終いだけがいつまでも燃えている場面、ちゃんと覚えていました。
「わしがひとこと数馬とよんだら一度でいい へんじをしてくれぬか!」
・・このあたりでちょっと、目頭が怪しくなって来ましたよ。

講談社のKCSPで1987年発行のものでした。なんと表紙カバーの折り返し部分に
KCSP時代劇傑作選「うどん団兵衛」とあります。世の中狭いもんですね。

この時一緒にみつけたのは小室孝太郎の「命(みこと)」。復刻本で「ワースト」が
出てくれないかなあ・・。

それにしても最近は情報が行き渡っているため、地方でも古本の値段が本当に高く
なってしまいました。上の2つはそこそこでしたが、講談社の「デロリンマン」が2冊で
2万円(!)とあるのを見た時には、卒倒しそうになりました。

http://www.coara.or.jp/~kazumiim/bonso/index.html


レス + α 投稿者:おばか  投稿日:09月14日(火)23時29分59秒

・ましら さん
ども、ごていねいなレス、ありあとやす。参考になりました。さっそく調べてみます。
ところで私のHN、さんづけにしてくれないと、意味無くなります(笑)。
別に呼び捨てでもいーですが、様づけでは企画倒れになりますので、ヨロシク。

あノ字 さん の情報もありがたかったッス。
YASさんもご調査ありあとやす。うーん、深まるナゾ・・・

・ニャンちゅう 様
>(それで『河童の三平』を再度観たがっているのですが・・・)
これは既に全話LD化されてますから、東映チャンネルで、そのうちやるでしょう。
私、LD持ってるんですけど、時間なくてまだ一回も見てません。ムダ〜!

>「敏いとうとハッピーアンドブルー」の森本さんだったなんて!皆さん知ってました?
はーい、知ってましたよ〜。これ、テレビ探偵団だかでやりましたね。
ここのみなさんなら、テレビ探偵団は ほとんどご覧済みかと思ってましたが、そうでもないようですね。


さて、鬼太郎で盛りあがってますが、みなさん、人形劇の鬼太郎を覚えておいでですか?
レギュラー放送だか、単発だか、それもわからないし、いつ頃の放送かも覚えていないのですが、
たしかモノクロアニメと、カラー第1作の間くらいだったと思います。
妖怪ハナクソってゆーのが出てたことだけしか覚えていませんが・・・
この番組の正体をご存知の方、いらっしゃいます? (望み薄)


掲示板のタイトルが 投稿者:なつめ  投稿日:09月14日(火)23時07分44秒

早速「タイガーマスク」になっている(^^;)もしかして、うたえモン見てから描いたのですか?
>ニャンちゅうさん

私も「タイガーマスク」を歌っていた人がムードコーラス(死語?)のあの方とは思いませんでした。
久しぶりに歌うのだろうに、やけにいい声してるじゃないかと・・
ほとんど欠かさず見てましたが、前川陽子さんの歌がふんだんに聴けたのが嬉しかったですね。

でも、かつて「懐かしのテレビアニメ特集」と言えば必ず入っていたものがないのは、やはり時代の
積み重ねが以降あるとは言え、ちと残念だったり・・
「紅三四郎」なんて、必ず入っていたと思うのですけどね。

しかし、「タイガーマスク」にしても、「マッハgogogo」にしても、今のアニメよりはるかに
大人の絵柄ですよね。カッコいい〜!
それとやっぱり鬼太郎は最初の絵柄が怖くていいですね。熊倉さんの再登場も嬉しかったです(^^)
あと、昔のアニメは大切にされていたんだなと思いました。今は消耗品・・アニメに限りませんけど。


杉さまの本名。 投稿者:YAS  投稿日:09月14日(火)22時25分36秒

近所の古本屋に「日本タレント名鑑」(96年版)があったので、杉さまの所を見てみました。
残念ながら、「傍田 勉」ではなく、「山田 勝啓」でした。
ちなみに、芸名が「傍田 勉」というタレントも載っていませんでした。

というわけで、杉さまの本名はどちらの証拠にもなりませんでした。


見ました>うたえもん 投稿者:なおやん  投稿日:09月14日(火)22時23分52秒

最後の最後でタイガーマスクの歌手が出てくるとは・・・・。

>唄っていた方が、「敏いとうとハッピーアンドブルー」の森本さんだったなんて!
まぁ、私はその人自体が知らないんですが・・・・(爆)
でも、アカペラで「みなしごのバラード」歌ってくれてたけど、声がやはり衰えてましたね。
年取ってくると、みなさん高い声が出にくくなるみたいですな〜(T-T)
堀江さんもしかり・・・・前川陽子さんはかなり、昔の歌声を保ってるけど。

でも、最終回の理由はネタ切れみたいな事を最後に言ってたけど、確かにこのまま続けてたら
PIKAさんの好きな『ばくはつ五郎』や『紅三四郎』、『破裏拳ポリマー』など
隠れた傑作が出てくる事になりますもんね・・・一般視聴者は誰もついてこない作品(笑)


タイガーマスクはハッピーアンドブルー(☆o☆)  投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月14日(火)20時55分14秒

いやぁ、驚いたのなんのって、
♪白い〜マットの〜 ジャ〜ングルに〜
♪暖かい人のなさけ〜も〜
を唄っていた方が、
「敏いとうとハッピーアンドブルー」の森本さんだったなんて!
皆さん知ってました?
僕は今夜の「うたエモン」を観て、初めて知りました。
(だって当時のレコードには、“新田洋”ってクレジットされてたんだもん)


やったぁー!タイガーマスク 投稿者:SDTM  投稿日:09月14日(火)13時44分16秒

☆タイガーマスク
全ての放映を見ているわけではないが
やっぱ物悲しい展開には、、グット来ますね。
最近、「オープニングテーマ」を唄っていないなぁ。。

#「しぶやでタイガーマスク」ことSDTMでした。。(カンカンカン!)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/


今日は赤塚先生の誕生日(1935年) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月14日(火)09時34分02秒

☆PIKAさん
『赤影』もやってたんですか!?
このあたり「月曜ドラマランド」は1本も観ていないですね、僕は。
サラリーマン時代の約10年間位、殆どTVを観ていなかったので、
その頃の放映だったのかな?
(かの「101回目のプロポーズ」も観たことないくらいですから(^^;))
今は、朝から晩までTVをつけっぱなしですが(笑)

☆OVA
も、殆ど観ていません。
最初に観た『ダロス』がイマイチだったので(好きな方がいたらごめんなさい)、
以来、有名タイトルをちょこっと観た程度です。

☆ましらさん
LD版の収録予定作品リストアップありがとうございました。
これ1巻にまとめられているのですか?
>「シートン動物記」
♪山に朝日が昇る〜ルルルルル
ですか?(笑) <その後にもアニメ化されたのかな?

☆『ゲゲゲの鬼太郎』 〜なおやんさん
少年マガジン連載当初は「墓場の鬼太郎」だったらしいです。
それがTVアニメ化にあたって、
「“墓場チョコ”じゃ売れない」(笑)と広告代理店からクレームが付いて、
既に作詞されていたあの歌から「ゲゲゲ」と命名されたという逸話があります。

『ゲゲゲの鬼太郎』は、水木版じゃない漫画も存在します(漫画家名は失念しました)。
水木氏の朋友(紙芝居仲間?)ということもあり、水木氏は黙認していたらしいです。
一度その漫画を読んだことがありますが、
目玉親父が八頭身だったりして(^o^;)、違った意味で不気味でした(笑)

☆あノ字さん
情報ありがとうございます。
当DBも改編中です。
予定より大幅に遅れていますが(^^;)、今月末位にはアップしたいと思っています。

☆AMANAI さん
僕も「鬼太郎」は熊倉一雄以外は馴染めません(大好きな憂歌団然り)。
しかし、前にも書きましたが、
企画モノで、鬼太郎と目玉親父とねずみ男の唄う主題歌があって、
あれは凄いです(笑) <特に、目玉親父


冷静に、なれる..か? 投稿者:AMANAI  投稿日:09月14日(火)01時16分39秒

PIKAさん、レスありがとうございます。そんなに怒ってましたか、怒ってましたね(笑)。

うーん、確かにテレビ版の方がマシかな、但し竹中直人と由利徹の分だけ。
個人的にゴレンジャー以後の東映特撮モノが好きじゃないんで、そういったテイスト濃厚な
テレビ版&ビデオ版鬼太郎も当然、好きになれないんです。
あ、でもイイとこあった!主題歌が熊倉一雄のオリジナルだったこと、エンディングが
カランコロンのうた(テレビ版のみ)だったこと、それだけだ。

私の年代は多分全員そうだと思いますが(家にあった貸本から入ったヤツ、なんているか?)、
鬼太郎の原体験はテレビまんがなワケでして、私も例外ではありません。
そのテレビまんがの魅力は、あのベストな声優陣の組み合わせと主題歌&エンディングを含む
いずみたく氏の音楽、これに尽きてしまうのかなあ、と思うのです。よってそれらがことごとく
欠落した85年のドラマランド&第三アニメシリーズ以降の映像化は、鬼太郎とは違う、別のモノ
にしか見えないのです。ノスタルジー丸出しで恐縮ですが。

ちなみに、えるさん、鬼太郎実写はどちらも男の子です。
ドラマランド版の六浦誠くんはその後にも何回かテレビで観た記憶があります。
今は20代後半くらいですかね、どうしてるのかな。ビデオ版の和田くんはあまり記憶ないなあ。
どちらも、金子光伸さん的な少年でした。

ところで、昔みた秋田書店の「アニメ大全科」には、
(昭和53〜4年頃までに)二度ほど鬼太郎アニメ第三シリーズの企画がたてられた、と
書いてありました。どなたかその辺りの事情をご存じの方がいたら、是非教えて下さい。



テレビアニメ放映リストはこちら 投稿者:あノ字  投稿日:09月14日(火)00時21分53秒

その名もズバリ「テレビアニメ放映リスト」というサイトをご紹介します。
あちこち飛んでるうちにたどり着いたのでどうやって行けたのか、もはや、不明です。

サブタイトルはもちろん、放送日、脚本、演出、作画監督も掲載されています。(一部)
新旧取り混ぜ、テレビアニメのほぼ総てを網羅してるんではないでしょうか。

こちらのデータベースと合わせて見るとより良い資料になります。

http://www.geocities.co.jp/Playtown/3064/



過去のログ#8

■#7