過去のログ#7
'99/8/14〜

■Top ■掲示板

■#8

漫画実写版・・・ 投稿者:なおやん  投稿日:09月13日(月)23時27分58秒

わはは、たいがい凄い事になっているんですよね。
私は、別作品として楽しみますね。そうすると無茶で結構面白いんですよ。
『ドカベン』とか『あしたのジョー』のこじんまりしたジョー(石橋正次)とか(笑)
でも映画館で金払って見たら、怒髪天突くな・・・(-_-;

それと、どうやら市村さんは例のHP行ったみたいですね。
おっしゃる通り、女優に視点を置いていないのが私も残念です(笑)

>『ゲゲゲの鬼太郎』
漫画は今でも持ってるくらい好きです。
一番始めの鬼太郎『妖奇伝』も、青林堂で復刻した時に買いましたからね〜。
のちに水木先生は、カラー原稿と目玉親父ぐらいしか描かなくなったみたいですけど(笑)

水木先生と言えば、吸血鬼の子孫「血太郎」っていうのが出てくる作品があるんですよ。
このキャラクター実に素晴らしいのですが、性格的にテレビ向けではなかったからなぁ(涙)
まぁ、鬼太郎も初期の頃は、決して正義の味方だけではないキャラだったけど(笑)

講談社KCコミックスで、最初に出た鬼太郎の第1巻も
『墓場の鬼太郎』だったし・・・再版からかな・・・テレビ放映の関係でゲゲゲに変わった。
この一巻プレミアついているんですよね(笑)


「エイケンTVアニメ主題歌大全集」 投稿者:ましら  投稿日:09月13日(月)23時06分29秒

ニャンちゅう様、皆様、こんにちは!ましらです。(^^)

☆ニャンちゅう様☆
>収録タイトルは全て発表になっているのですか?
一応、LD版の収録予定作品リストなどをアップしておきます。

タイトル/「エイケンTVアニメ主題歌大全集 1」
 発売日/ 1999.11.21
  価格/ 4,700(税抜き)
 その他/ 歌詞カード(4P)&チャプター付き

−収録作品予定(1963〜1996)−

仙人部落/鉄人28号/エイトマン/スパージェッター/宇宙少年ソラン/遊星少年パピイ/
遊星仮面/冒険ガボテン島/スカイヤーズ5/サスケ/忍風カムイ外伝/動物村物語/ばくは
つ五郎/のらくろ/スカイヤーズ5(新)/おんぶおばけ/冒険コロボックル/ジムボタン/
イルカと少年/UFO戦士ダイアポロン/ほかほか家族/UFO戦士ダイアポロンII/キャプテン/
ガラスの仮面/銀河パトロールPJ/ドタンバのマナー/六三四の剣/六三四の剣 青春編/こと
わざハウス 健康編/ことわざハウス/ハーイあっこです/シートン動物記/クッキングパパ/
コボちゃん/親子クラブ/きこちゃんすまいる

以上の作品のオープニング&エンディングを収録予定とのことです。

その他、ジャケットのデザイン等は不明ですが、現在発売中の「TVアニメ主題歌大全集」
シリーズの新作にあたるようです。
−


気になること 投稿者:える  投稿日:09月13日(月)17時43分14秒

みなさん、すごく詳しいですね>OVAのこととか
ところで鬼太郎役の子は男の子なんですか?それとも女優さん?
男の子だったらいいな〜(笑)
可愛かったんだろうか、それだけが気になって気になって・・・(自爆)

なんか、みなさんのカキコとすごくズレてますね・・・・自覚はしてます。ハイ


まあまあAMANAIさん 投稿者:PIKA  投稿日:09月13日(月)17時41分11秒

月曜ドラマランド「鬼太郎」ぼくも観ました。まぁ水木マニアには不評
かもしれないけど、あの「月曜ドラマランド」としてはけっこう楽しめましたよ。

どうしても漫画を実写にするとイメージが合わない感じがしますが、
赤星昇一郎は当時「ウソップランド」という番組でさんざ子泣きじじいコントやってて、
ほんまに子泣きじじいになったのには笑った。

監督さんやスタッフが宇宙刑事シリーズの人たちだったんで、
すでに書かれているとおりビデオ合成の魔空間とか、手足をじたばたさせながら
吹っ飛ぶアクションはまんま宇宙刑事でした。

鬼太郎はドラマランドでやった漫画実写化ではまだ良心的なほうで、
その後放映された「悪魔くん」や「赤影」は観なかったことにしたいです。(-_-;)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月13日(月)09時34分15秒

☆エクスカリバーさん
いらっしゃいませ!よーこそ!
漫画の実写版(昨今のドラマ化版)は殆ど観ていないので、
皆さんのコメントに何ともレスの付けようが無いのですが・・・(^^;ゞ
>アクションシーンに「宇宙刑事」のBGMをかぶせて遊んだりもした
楽しそうな趣味(お仕事?)ですね(笑)
これからもよろしくお願いします(^^)/

☆稲葉小僧さん
錆の程度は、かなり真っ茶茶に錆びていました。
それと、ごめんなさい、手裏剣のタイプは、所謂星形ではなく、
槍の先端みたいになったダーツタイプです(稲葉小僧さんの解説を読み違えてました)。
いづれにせよ、大したシロモノではないと思うのですが、
当時とてもわくわくしました。
綺麗に錆を落とし、ぴかぴかに磨いて、暫く持っていたので、
いまも探せばどこかに仕舞ってあるかもしれません。

☆ぽせいどんさん
はははははは!
早速、ありがとうございます。
いいなぁ〜(^〇^)

☆AMANAIさん
僕も「吸血鬼エリート」「ゆうれい電車」「地獄流し」「お化けナイター」は、大好きな作品です。
細川俊之氏を初めて見たとき、エリートとイメージがだぶって、
何だか落ち着かなかったくらいです(笑)
「妖怪大戦争」は、観ていたのが確か小学校1年生位だったせいか、
夢中になったのを憶えています。


実写版鬼太郎 投稿者:AMANAI  投稿日:09月13日(月)06時31分18秒

鬼太郎が実写版のみ話題になってますね。
ファンとしてはあれはどうでもいいんですが(笑)。

ドラマランドは昭和60年の8月放映、ビデオ版は62年だったと思います。
当時講談社から出てたポケット大百科みたいなやつに、ドラマランド版のフィルムストーリーが
載ってます。
ドラマランドも、ビデオも、当時大きく失望させられました。
エクスカリバーさんがおっしゃるように「宇宙刑事シリーズ」そのもので、
「こんなん作りたいんだったら、別に鬼太郎じゃなくてもイイじゃん!!」と憤慨しましたね。
ビデオ版が、秋田と青森の県境にある小坂鉱山跡地でロケしてたのが雰囲気でてましたけど。
ビデオの女優さんは確かに若村麻由美さんです。こんなん出てイイの?とビックリしましたが。
ビデオ版のLDは秋葉原の中古屋に、ビデオも神保町の中古屋にゴロゴロしてます。
鬼太郎と思って観ると死ぬほど後悔します。

ところで、エクスカリバーさん、テレビシリーズの企画があったことは初耳です。
だから、単発ドラマのクセにBGM集が発売されたりしてたんですね。納得。

アニメについてはモノクロ版を推す声が多いみたいですね。年齢の違いかな?
恐らく、私も最初に観たのはモノクロ版なんですが、ハッキリ記憶にあるのは
次の71年カラー版からです。
モノクロ版はビデオで再見したとき、脚本と作画が71年版に比べ格段に落ちる、との
印象でした。モノクロ画面自体は好きですし、キャラクターデザインもアニメ独自のものに
なってて、惜しいんですが。特に「妖怪大戦争」「妖怪獣」など、原作でも屈指の長編を
扱ったエピソードは、期待しただけに、まあ...。
モノクロ版のベストは「吸血鬼エリート」「ゆうれい電車」「地獄流し」「お化けナイター」
「吸血鬼ラセーヌ(原作題:手)」といったところでしょうか。「エリート」は、最近のシリーズ
を含めて、最も作画が原作に近い(特にねずみ男の絵柄)エピソードですので、原作ファンは
必見でしょうね。脚本もかなりまとまってます(クライマックスに大きな改変がありますが..)。


私も好きでした。 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月13日(月)00時23分32秒

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


稲葉小僧の忍術講座って・・^_^; 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月12日(日)23時32分49秒

ニャンちゅう様、その手裏剣は「十方」タイプや「八方」タイプですよね。
でもって、少々錆びたくらいでしたら、それは、いわゆる「にせもの」です(明治・大正時代に
も子供の間では忍者ごっこが流行しましたので、けっこう子供用の「練習用手裏剣」って作られて
いるんです(あ、今日、新しい情報を仕入れて^_^;きました。練習用とはいえ、とっさの時に投げて
相手をひるませる、または足止めするくらいには使えたのではないか?との話。もしかしたら、
そういう用途の為に「新米忍者」が使ったかも知れませんね^_^;)
手裏剣って、けっこう粗雑な鉄で作られている為(なにしろ使い捨てですから^_^)に、百年ももたない
ようです(すぐに内部まで錆びてボロボロになってしまう)

稲葉小僧


ごめんなさい 投稿者:エクスカリバー  投稿日:09月12日(日)21時49分05秒

改行しそこなっちゃいました。
読みにくくてすみません!
↓


はじめまして 投稿者:エクスカリバー  投稿日:09月12日(日)21時48分14秒

今までちょこちょこ覗かせていただいてたんですが、実写版「鬼太郎」の話題がでてましたので、ちょっとコメントを。
元々はTVシリーズとして企画していたようですね。しかし没となり、代わりに製作されたのが「スケバン刑事」だとか。別にそのせいではないでしょうけれど、両作品に共通のBGMもあります(「スケバン刑事」からの流用ではないみたいですが)。
ビデオ版よりも月曜ドラマランド版のほうにより見応えを感じますが、「鬼太郎」というよりも「宇宙刑事」みたいな気が当時からしてました。その頃ヒマだったので(今も?)、アクションシーンに「宇宙刑事」のBGMをかぶせて遊んだりもした記憶があります(あんまり違和感ないんだ・・・)。


見てきました。 投稿者:市村  投稿日:09月12日(日)15時39分20秒

★市村です。

★なおやんさんご紹介のホームページ、見てきました。いろんな人がおりますなぁ(笑)。
だけどあの方(作者)も女性にはあまり興味がないんですかねぇ。女優さんの名前とかは
あまり取り上げていませんね(『ドラゴンVS7人の吸血鬼』のところを試しに見ましたが)。
人それぞれ、観点が違うんですね(当たり前です)。


オリジナルビデオ作品て… 投稿者:ハンソク  投稿日:09月12日(日)14時26分12秒

 『妖怪奇伝 ゲゲゲの鬼太郎 魔笛エロイムエッサイム』、市村氏が述べている《テレビ
ジョンドラマ》誌の「オリジナル&テレビドラマビデオセレクション特集」のオリジナル
ビデオの項目で極簡単に触れてありました。
 オリジナル作品、時代背景を思い出して見ますと、TBS系『男女7人夏物語』がヒットし
た後、テレビ・ドラマは、どんどんトレンディ・ドラマが増え、アクション・ドラマ等が
激減していった頃で、その為、放送中のテレビドラマに飽き足らない男性ファンの為に、
レンタル・ビデオ・ショップ中心の展開を狙ったのがOVだったと記憶しています。

 この特集本(平成二年刊)に目をやりますと、アクション系の東映Vシネマの他には、
『地球防衛少女イコちゃん』『Bボーイ』『うばわれた心臓(楳図かずお原作)』、
『スターヴァージン』『妖怪天国(手塚真監督)『原色女子高生桃色図鑑』『巨乳ハン
ター』…等が『ゲゲゲの鬼太郎』の他に紹介されています。
 Vシネマ等極一部の作品は、テレビの深夜枠でもOAされたことが有りますが、キャ
スティングから判断する限りでは、B級アイドルやグラビア・モデル嬢を主役に据えて
ライト・エッチを売り物にした中途半端な作品が目立つ様です。
 今、見れば、何でこんな作品が…?、と思うモノも有るとは思いますが、女性視聴者
優先でテレビ・ドラマが作られる様になった中で、低予算で男性視聴者をターゲットに
した苦肉の作品達だったのかも知れません。

 最後に、この雑誌の『読者のひろば』で、市村氏がなかなか面白い意見を寄せていま
す。ドラマの掲示板ならば、さわりだけでも紹介するのですが、漫画の掲示板なので控
えて措きます。


確かにありました。 投稿者:市村  投稿日:09月12日(日)13時19分16秒

★市村です。

★年代から考えても東映Vシネマ以前のOVだろうと予測は付きました。で、この作品は
TVガイド刊《テレビドラマ全史》にも載っていませんし、《テレビジョンドラマ》誌の
巻末リストにも載っていませんので、テレビで放映したとはいえ、“テレビドラマ”の
範疇には入らないということですね。

『妖怪奇伝 ゲゲゲの鬼太郎 魔笛エロイムエッサイム』、悪魔くんとメフィストも特別
出演するようです。写真を見ますと、ネズミ男がうえだ峻さん、子泣きじじいは不破
万作さんみたいです。桜子という女性が若村麻由美さんかな?。水木しげる先生はまた
霊界郵便配達人みたいな恰好で写っておられますね(笑)。ご覧になった方、詳細を
お教えいただきたいと思います(特に若村麻由美さんの件ね)。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月12日(日)12時55分13秒

☆ましらさん
「エイケンTVアニメ主題歌大全集」発売情報、ありがとうございます。
収録タイトルは全て発表になっているのですか?

☆昼間のオボロ影 〜SAMMYさん
やはり、解説されていなかったんですか(笑)
中学生の頃気になって、結構白土作品を虱潰しに探したんですが(^_^;

☆稲葉小僧さん
そう云えば、そのサスケが使っていたタイプの手裏剣ですが、
中学校の校庭から出てきたことがあるんです。
当時ちょっとした騒ぎになったのですが、あれって、本物だったんでしょうか?

☆ドン・ガバチョ 〜ぽせいどんさん
これでヒゲと目玉が動けば完璧ですね(^o^)
僕はダンディが好きです(リクエスト(笑))

☆市村さん
>テレビドラマデータベースさんも抜けや間違いは結構あるので鵜呑みにするのは危険(?)ではありますが。
本DBも、より完璧なDBを目指し、現在修復作業中です(^o^)v

皆さんから、ちょこちょこ間違いのご指摘や、不足データを頂戴しておりますが、
まだまだお気付きの点等ありましたら、メールにてお知らせ頂ければ幸いですm(_ _)m 


実写版・ゲゲゲの鬼太郎 投稿者:ハンソク  投稿日:09月12日(日)08時08分09秒

★『妖怪奇伝 ゲゲゲの鬼太郎〜魔笛エロイムエッサイム』、東映が“Vシネマ”シリーズ
をスタートさせる以前に製作したオリジナル・ビデオ作品である事が判明しました。


月曜ドラマランドの鬼太郎なら・・・ 投稿者:なおやん  投稿日:09月12日(日)05時37分05秒

私がよく行く王羽(ジミ―ウォング)の大ファンの666さんのHPに画像&ストーリー解説
載っています。ここです。
きまぐれムービーシアターってコーナーなんですが、・・・いいです(笑)
でも、ここに来てる人は見るところないかも・・・・・
つい最近アップした映画が『ドラゴン武芸帖』ですからねぇ・・・私は大好きなHPですが(笑)


ケイゾク、ですか。 投稿者:市村  投稿日:09月12日(日)02時10分49秒

★市村です。

★『妖怪奇伝 ゲゲゲの鬼太郎〜魔笛エロイムエッサイム』、謎の作品ですね。でも
若村麻由美さんが出ているというのがねぇ…。うえだ峻さんと汐路章さんが共通なのは
偶然なんでしょうか(同じ役?。笑)。局名がないのも「?」ですね。OVなんでしょうか。
もう少し調査してみます。失礼ながら、テレビドラマデータベースさんも抜けや間違いは
結構あるので鵜呑みにするのは危険(?)ではありますが。

★“秦映花”で正しいです。


エイケン情報ありがとうございます 投稿者:える  投稿日:09月12日(日)01時41分46秒

>ましらさん
教えていただいてありがとうございます
でも、主題歌より、動いてしゃべってる竜太君がみたいよ〜(涙)
竜太君の声が聞きたいです。。。。。ああ、せつないなぁ(笑)


「鬼太郎」実写版 投稿者:ましら  投稿日:09月12日(日)01時07分43秒

YAS様、こんにちは!ましらです。(^^)

☆YAS様☆
>皆さん「月曜ドラマランド」の方で盛り上がっているようですが、えるさんの言っているのは、
>「妖怪奇伝 ゲゲゲの鬼太郎〜魔笛エロイムエッサイム」の方だと思います。
えっ!?こんなタイトルの作品があったんですか?私もてっきり「月曜ドラマランド」版の
話しだと思っていたのですが、確かにこちらの方が、える様のコメントに合致しますね。
ビデオが出ているのでしたら、こちらのレンタル店に有るかもしれませんので、探してみます。
この作品の存在は全く知りませんでした。有難うございました。

>>関京子(泰映花)
>は、秦映花だと思います。
当方の資料「全怪獣怪人《下巻》」(勁文社発行)でも“秦映花”となっていますね。
  


「鬼太郎」実写版 投稿者:YAS  投稿日:09月11日(土)23時40分44秒

皆さん「月曜ドラマランド」の方で盛り上がっているようですが、
えるさんの言っているのは、「妖怪奇伝 ゲゲゲの鬼太郎〜魔笛エロイムエッサイム」
の方だと思います。(しかし、なんちゅうタイトルだ。でも、えるさんの話と合いますよね。)

「テレビドラマデータベース」に出てました。これによると1987年に単発でTV放送された
らしいのですが、キー局、日付などが抜けているので、多分LD(ビデオ)からの情報では
ないでしょうか?
「キャスト 和田 求由、加瀬 悦孝、うえだ 峻、汐路  章、若村麻由美」で
これもえるさんの話と一致します。
(ハンソクさん言うオリジナルビデオが、これにあたるのでしょうか?)
とはいえ、見ていないのでこれ以上はコメントできません。特撮物に強いレンタル店が
近くにある方は、是非見て報告をお願いします。(笑)

☆市村さん
私もアニメの話はわかりません。(笑)
ただのタイプミスと思いますが、
>関京子(泰映花)
は、秦映花だと思います。(と言って、こっちの資料の誤植だったらどうしよう。)


3D再開、 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月11日(土)23時39分31秒

第一段はドン・ガバチョ
「ハタ、ハッハッハー」

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


ニャンちゅう様、ハンドルについては・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月11日(土)23時36分54秒

当たらずとも遠からずってところですね(稲葉小僧って名前は、江戸時代に実在した盗賊の名前です)
あの時代の盗賊ってのは、多少なりとも忍者の修行をしたか、その心得のある者が多かったそう
です(十両盗めば首が飛ぶ時代ですから、盗むほうも命がけです(^o^))
ちなみに蛇足ですが、手裏剣って、いわゆる小柄(刀の鞘に入ってる小刀)のような物が正式な
手裏剣です(あれは、投げ方にコツがいるのですが、ちょいと練習すれば、誰でも「畳にブスブス
刺さる」クラスまで行きますよ(^o^))
八方手裏剣や十方手裏剣ってのは、あれは練習用の手裏剣です。回転付けて投げると、その分だけ
衝撃力や貫通力が劣り、敵の身体にも刺さるかどうか・・サスケや伊賀の影丸では、そんな「練習用」
手裏剣が大活躍してましたが、あれも大嘘って事ですね(^o^)

稲葉小僧


昼間のオボロ影 投稿者:SAMMY  投稿日:09月11日(土)21時57分46秒

>「オボロ影」は、反射幻灯機の原理ですね。
そうなんですよ>にゃんチュウさん ただ、私が書いた「最終的な種明かし」ってのは、
まさにこの「昼間のオボロ影」のことなんです。
ワタリの中では、ファンの一人が科学技術館だかに行って調べて来たというようなことが
書いてありました。で、白土氏はここで「いずれ種明かしをする」ことを匂わせる
ようなコメントをしているのですが、とうとう昼間のオボロ影の謎は明かされずじまいでした。


『ゲゲゲの鬼太郎』実写版 投稿者:ましら  投稿日:09月11日(土)19時54分00秒

みな様、こんにちは!ましらです。(^^)

「ゲゲゲの鬼太郎」実写版について、ハンソク様のコメントに補足しておきます。
製作は勿論東映で、1985年8月5日に「月曜ドラマランド」(フジテレビ系)で
放映されました。ネズミ男(竹中直人)、子泣きじじい(赤星昇一郎)等、
キャスティングもなかなか面白いですね。

☆える様☆
>>「ガボテン島」に拘る理由
>いやね、竜太君初恋の男性なもので・・・・あいたいな〜っと♪
ほほ〜っ!そうだったんですか〜?
今度、11月21日に東映から「エイケンTVアニメ主題歌大全集」が発売になるそうです。
この中に、『冒険ガボテン島』も収録される予定になっていますので、オープニングで
初恋の竜太君に再会できますよ、アニメの場合は、人間と違っていつまでも昔の姿のまま
なのがいいですよね!(^^)
PIKA様のコメントの中にあった、以前発売された主題歌集は、「エイケンTVアニメグ
ラフィティ」同様、既に廃盤になっているとの事ですので、レンタル店等に無ければ、
観る事が出来ないですから、今回発売になる主題歌集が、今のところ、唯一初恋の竜太君に
再会出来るチャンスかも?(^^)

今回発売される主題歌集は、LD版の情報ですが、前回の主題歌集に未収録の、
モノクロ版『スカイヤーズ5』や『ジムボタン』など、1963〜1996までのエイケン作品の
主題歌が収録される予定とか?『ばくはつ五郎』も当然入ってますよ〜>PIKA様(^^)
早速、予約しに行ってきまーす!(^^)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月11日(土)17時46分53秒

☆おばかさん(どーも呼び難い(^^;))
『モンシェリCOCO』は、ここでは結構ファンの方が多いですよ(^^)
本BBSでも前に何度か話題に出ましたし、DB用のレビューも戴いています。
当時としては、結構あか抜けた絵柄でしたからね。
放映回数の件は知りませんでしたが、
完全データ派(笑)ましらさんのレスで間違いないように思うのですが。

トラウマと云えば、
僕は『河童の三平』の、歩いても歩いても同じ所に出てしまうというシーンの
路地に架けられた看板の女性の写真が気になります。
(それで『河童の三平』を再度観たがっているのですが・・・)

☆『ゲゲゲの鬼太郎』
は、現『サザエさん』の枠ですね。 >ハンソクさん
『マッハGo』→『鬼太郎』→『カムイ外伝』→『サザエさん』
と継がれていったと思います(『サザエさん』からは不変ですね)。

僕にとっては『鬼太郎』といえば、モノクロ時代です(笑)
「海獣」の話で、鬼太郎が海獣になってしまい、
身体中から毛が生えてきたときには、何とも切ない思いがしたものです。

実写版は、観ていませんが、
市村さんの解説を読むと・・・・何だか凄そうですね(^^;ゞ
観なくてよかったような(笑)

☆えるさん
のために、再登場(笑)


アニメのことは判りませんが…(笑)。 投稿者:市村  投稿日:09月11日(土)15時09分02秒

★市村です。実写版の話なら、何とか…。

★CX月曜ドラマランド枠で85年に放映された実写版『ゲゲゲの鬼太郎』の件です。こんな
話です。
…“ぬらり塾”(おいおい)に通う京子の周りで怪事件が起こり、妖怪ポストに手紙を入れ
ます。鬼太郎が塾を調べると、そこは妖怪ぬらりひょん(女性)をボスとして、あみきり、
おっかむろ、吸血鬼エリートなどが妖怪王国を建設する資金稼ぎをしていることが判ります。
いったん鬼太郎は溶かされてしまいますが、砂かけばばあや子泣きじじいの助けで復活、
妖怪たちょをやっつけるというものです。配役は鬼太郎(六浦誠)、砂かけばばあ(由利徹)、
子泣きじじい(赤星昇一郎)、ねずみ男(竹中直人)、女ぬらりひょん(夏樹陽子)、
あみきり(うえだ峻)、おっかむろ(汐路章)、目玉おやじ(声・田の中勇)、一反もめん
(声・増岡弘)、関京子(泰映花)、他。なかなか秀逸な顔ぶれでした(笑)。そして最も
素晴しいことは、妖怪ポストを集配する霊界郵便配達人役を水木しげる先生御自ら(笑)、
特別出演されて演じておられることですね。

★ついでなんで、同じ枠で86年に放映された『悪魔くん』を紹介しておきます(笑)。往年の
シリーズとは役名や設定が若干変えられています。
…呪文で呼び出されたメフィストは地獄へ戻りたくてストレスが溜まってしまいます。その
ストレスが主人公の姉が通うキューピー学園(おいおい)のシンボル像に取りついて巨大化
(マシュマロマンのパクリでしょう)します。で、ストレスをなくすのには温泉がイイという
ので、メフィストは“魔力・温泉”で、温泉を出し、それにつかったキューピー像は元に戻り、
めでたしめでたし…というお話です。配役は悪魔くんこと伊藤真吾(玉木潤)、メフィスト
(佐藤B作)、サラリーマンである真吾の父(村野武憲)、同母(生田悦子)、同姉(相楽晴子。
当時ハル子)、キューピー学園の校長(由利徹)、他。ここにも学園の妖怪学の教師という役で、
水木しげる先生が出演されてます。お好きなんですね(笑)。で、ついでに梅図かずお先生も
出演されてます(笑)。


『モンシェリCOCO 』放映回数の謎 投稿者:ましら  投稿日:09月11日(土)13時12分16秒

おばか様、(ん!?なんかへんやな〜)こんにちは!ましらです。(^^)

☆おばか様☆ 
>数年前CSで放送された時には、12回だけでした。
『モンシェリCOCO』は、『ミュンヘンへの道』の後番組に当たります。
そのため、『COCO』放映期間中に1回だけ、『ミュンヘンへの道』がらみの
「涙の金メダル」と云うタイトルの特番が放映されたそうです。
『COCO』の放映回数の13回の中に、この特番がカウントされている可能性が
有るのではないでしょうか?おばか様は、『COCO』のサブタイトルをご存知の様ですから、
その中に「涙の金メダル」と云うタイトルが含まれていませんか?
ちなみに、このタイトルの特番が放映されたのは、1972年(S.47)(日曜日)19:30〜20:00
になっています。


ゲゲゲの鬼太郎 投稿者:ハンソク  投稿日:09月11日(土)11時55分54秒

実写版は、確かオリジナル・ビデオ若しくはフジ・テレビ系『月曜ドラマランド』
(80年代中頃)で放送された作品でした。


東映の99年版カタログによると・・・ 投稿者:える  投稿日:09月11日(土)10時53分18秒

「ゲゲゲの鬼太郎」の実写版がLDで出てました
説明のところには悪魔くんやメフィストも登場って書いてあるけどこれって・・・・?
主演は和田求由となっています

>「ガボテン島」に拘る理由
いやね、竜太君初恋の男性なもので・・・・あいたいな〜っと♪


ゲゲゲの鬼太郎 投稿者:ハンソク  投稿日:09月11日(土)08時59分18秒

 テレビ・アニメ化されたのは、全部で4回若しくは3回では無かったですか。
 パート1は、確か白黒だったと思います。
 又、放送時間は、パート1(若しくは2)は、日曜日の18:00PMで、現在
『ちびまる子ちゃん』が放送されている枠だったと記憶しています。
 この作品は、何度も再放送が行われ、東映からビデオ化もされていました。
 声優は、鬼太郎が野沢雅子さん、主題歌は、熊倉一雄氏でした。
 野沢雅子さんの声のヴァージョンでカラー版も有るので、一度放送終了後カラ
 ーで復活したのか、途中でカラー化されたのか記憶に残っていません。悪しか
 らず。
 このキャスティングで、ラジオ・ドラマとしてニッポン放送で放送された事も
 有りました。
 パート2(若しくは3)は、鬼太郎の声優が、戸田恵子さんで主題歌が吉幾三さん。
 土曜日の17:00PM若しくは17:30PMに放送されていた記憶が有ります。
 この時は、ゆめ子というオリジナルキャラが登場しました。
 パート3(若しくは4)
 これは、つい数年前日曜日の9:30PM位に放送されていました。主題歌は憂歌団。

 さて、ストーリーに目を移しますと「アンコールワットの亡霊」「足跡の怪」「原始
 さん」「イースター島奇談」等、元々鬼太郎とは、別の水木作品に鬼太郎を登場させ
 た作品も結構有りました。

 只、作品としては、パート1の頃が、いかにも妖怪ものという雰囲気が漂っていて好き
 でした。後のもそれなりには、面白いのですが…。


恐怖の人形・・・ 投稿者:おばか  投稿日:09月11日(土)08時54分31秒

悪魔くんの首人形! これは幼児期に本放送を見た世代は、全員トラウマですね。
モノクロとゆーこともあって、ムチャ怖かったです。ハンパじゃありませんでした。
で、この世代の人って、人形がコワイって人 多いんじゃありません?
私ゃ、ガキのころ、一人で人形のある部屋にいれませんでした。つーか、今でもブキミ。(笑)
実は、悪魔くん以外にも、いっぱいあるんですよー、われらが人形を怖がる理由。

・サイボーグ009の最終回の人形! 気味わるっ! 009に正体を聞かれて不気味に笑いながら、
「だれでもない、キミさ」って、ゆーんですよ、たしか。 人類の悪意全体をあやつる人形だったかな。
・怪奇大作戦の殺人人形! 私自身は本放送は見てません。ですが、これも怖かったらしい・・・
・特ダネ登場のお菊人形! あの、髪が伸びるやつですよ〜

そして、これは本当に幼少期に見た人にしか納得してもらえないだろうけど、実写忍者ハットリくん!
これは、子供にはすごーくコワかったんですよー。私一人の意見ではありません。
あの無表情さがブキミで、ブキミで、人形そのもののブキミさと本質的に同じです。
花岡実太先生はおかしかったけどね。「鼻をかじったじゃないの! 花岡実太ぁ!」ってね。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月11日(土)02時02分52秒

★『ミステリーゾーン』 〜PIKAさん
おお!ロッド・サーリングの原作を読まれましたか!
掛け値なしに面白いですよね。プロットもオチも質が高い!
おまけに『ミステリーゾーン』は、スピルバーグを生みましたからね(^.^)

★“首人形” 〜市村さん
僕は子供の頃、あのシーンを見てから、暫くデパートのマネキンが怖かった(マジで)。
今そのビデオを見ても、台詞の臭さが気になって(笑)全然怖くないのですが・・・(^^; 
それに比べると、現代の子役はうまいですね。
“ペロリゴン”は、原作漫画にも登場します。

★なつめさん
>「他の作品で説明したので省く」
そうそう(笑)
それで探してみると、どの作品にも「他の作品で説明したので省く」とある(^^;)
堂々巡り(笑)
(「乱太郎」は、僕も好きです)

★稲葉小僧さん
>忍者漫画ってのは、大嘘つきの漫画家が描いている事
なるほど(・o・)
日光江戸村の忍者は軽々と塀を飛び越していますが、
あの時代、トランポリンは無かったでしょうしね(笑)
板を履いて池を渡るとか、竹筒をシュノーケルにして潜るとか、
皆出鱈目ですね、考えてみえれば(笑)

「デタラメ?」
♪デタラメな〜ひと どこにいる〜(∩.∩)(by 爆チュー問題)

(稲葉小僧さんのHNは、忍者がらみですか?)

★『ゲゲゲの鬼太郎』 〜AMANAI さん
鬼太郎でいつも思うのは、
この作品が何回TVでリメイクされているか知りませんが、
その度結構な視聴率を上げ、テレビ局側も期待しているということは、
いつの時代の子供達にも、あの作品が(先入観なしに)受入れられているということですよね。
それは、祖先の時代から、人間の本能に刻み込まれた、
妖怪(お化け)の記憶がそうさせているのではないでしょうか?
ははは。


(無題) 投稿者:おばか  投稿日:09月11日(土)01時43分27秒

それで、今回も新規参加の手土産じゃないけど、ネタフリします。その間に出てって下さい。(わかります?)
私のネタはすっごいコアなんで、また反響少ないでしょうね(笑)。コアです。地球の征服に来たわけではありません。

・モンシェリCOCO ミステリー
いろんな資料の放送リストを見ると全13回で、しかもサブタイまで明記されています。
でも、数年前CSで放送された時には、12回だけでした。全話見ましたが、内容も破綻してません。
この真相をご存知の方、いらっしゃいますかー?
つーか、COCO自体知る人が少ないような・・・ かの大和悠紀なんですけどね。


あー、下で杉良主演と書きましたが、無論ただの脇役のまちがいでありんす。




レスです 投稿者:おばか  投稿日:09月11日(土)01時35分11秒

・カツさん
レスありあとやす。やっぱ反響少ないッスねー。話題古すぎかー。
♪まるみやーでしたか・・・? ビデオコレクションでは、♪のりたまー と書いてましたが。
エンディングの方だったんですか。いずれにしても証拠は現存してない様で、例によって藪の中・・・

・ニャンちゅう様
>>ああまで明記した以上、やはり事実なのでしょう。
>ん???それで、どっちなんですか?
だからー(笑)、杉さんなんでしょっ! どうも、あの方の周辺で色々圧力をかけているのでは
と推察されます(決めつけはいかんよ・・・ 決めつけは・・・)。
+ジッポウだから放送可能だったんですね。元祖の方で唯一近年放送されたのはテレビ大阪
開局の時放送された第一回のみですが、ここにも勿論ケムマキは出演しません。
で、テレビ探偵団でタブーを破って、傍田勉の映像をストップで見せましたが、うーん・・・
ちょっと判断が難しいです。ちなみに私は第一回もテレビ探偵団も録画してますが。
なんか、個人的には違う気するんですよ。顔だけ見ると。
でもねー、宇宙船がハッキリ杉良主演作って書いたしなー。だれか杉さんの本名知りませんかね?


削除モレ 投稿者:AMANAI  投稿日:09月11日(土)01時20分26秒

最後の一行は、完全な削除モレです。
見苦しい限りです。失礼しました。


失言のお詫び。そして、鬼太郎 投稿者:AMANAI  投稿日:09月11日(土)01時18分20秒

ニャンちゅうさん、ご指摘ありがとうございました。
UPの後、ありゃ違ったかも、と思えてきて。確かに光伸さんの方でしょう。スカルソルジャー。

つげ&白土は、意外でした。私の持ってる単行本の年譜では、白土氏に招待されて
旅行に行ったことなんかは出てましたが、アシについては水木プロしか触れられてません。
だから、あのような書き込みになってしまいまして。
でも、作品傾向からいったら水木プロの方がつげ氏向きだと思うんですが。

ところで。河童の三平やら悪魔くんが出てくるのに、鬼太郎はなぜ出てこないんだ!!
水木TV化作品の最高峰といえば、'71年版の鬼太郎だと思うんですが。
ヒロイズムよりも諷刺、文明批判を全面に押し出した内容は、中学時代に再放送で
初めて意識し、当時大きな感銘を受けました。ベストは「地相眼」「妖怪反物」
「アンコールワットの亡霊」「隠れ里の死神」「イースター島奇談」「死人つき」
「足跡の怪」「原始さん」「あしまがり」「南からの招き」「妖怪大裁判」ああキリがない!
小学5年の夏に再放送で観た「怪奇大作戦」、同じ年に読書感想文を書いた水木先生自伝
「ほんまにオレはアホやろか」、そして中学1年の夏の「鬼太郎」再放送が、僕の思春期以降の
精神に決定的影響を与えたようです。水木作品のテレビ化を語るとき、意外なほど鬼太郎が
触れられることが少ない(LDが出てないのは鬼太郎だけだし。最新シリーズ映画版は出てるが)
ので、ちょっと憤ってます。
少なくとも、文明の進歩に


うーむ・・でっかい凧に落第忍者・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月10日(金)23時36分33秒

凧に人間が乗れるわきゃありません(乗った時点で重量バランス狂って地上へ墜落です(^o^))
それより前に、人間が搭乗できるだけの強度を持った凧なんて、江戸時代より前(木下藤吉郎で
すよ、クライアントは(^o^))の技術で作った日にゃ、台風クラスの風が吹かなければ浮かばないです
(もし台風クラスの風に浮かべたら、その途端にバラバラですね(^o^))

漫画やアニメの忍者達は落第忍者・・ではありません。ウルトラエリート集団ではないでしょうか(^o^)
だって、情報収集よりも暗殺任務専門なんて最前線送りと同じですもの(^o^)よほどの腕と度胸、
そして冷酷な精神持ってなきゃ、あれだけ人は殺せません(拝一刀と同じ心境ですよね(^o^))

ちなみに「抜け忍は死ぬまで追われる」って忍者漫画の鉄則ですが、そんな事ばっかしやってたら
抜け忍追跡だけで手持ちの忍者を使いきってしまいます(ヤクザの足抜けと同じで、金積めば抜けられた
らしい)もしくは、下忍が上忍になれば、自分は動かずに手下を使うだけですから楽ですよね(^o^)
まあ通常は、ある程度は追いかけるが、追跡にあまり人数は割かなかったらしいです(んでもって、
数年なんて単位じゃ追いかけません。せいぜい、数ヶ月で終わり。ただし、その後でも、見つかったら
殺されますが(-_-;))

歴史をひも解いてみても、忍者が表立って大活躍したのは「真田忍軍」くらいのものです(真田十
勇士の中には、
相当数の忍者がいた)ただし、これも相当怪しい話ですが(-_-;)
普通は情報収集および敵陣撹乱、よほどの「戦況を引っくり返す」くらいの大博打で「大将暗殺」
でしょうね(これは成功したためしがない(^o^))

つまり、忍者漫画ってのは、大嘘つきの漫画家が描いている事だという事実を頭に入れて読まないと
とんでもない「常識」を身につけることになるのですよねぇ・・

これは「日本人は全員、空手や剣道の有段者クラスである」って「常識」を抱いている西洋人と同じ
ようなものです(忍者が全員、あんな凄い腕持ってたら、今ごろ日本人は全て「忍術」を習ってる
はずですがな(^o^))

どうも、世間の常識は、歴史の非常識らしい・・稲葉小僧
(いや、本当に一般の人達は忍者って漫画の世界のような人間だと思われているらしいと言う事が
今日わかったものですから・・)


あら 投稿者:なつめ  投稿日:09月10日(金)22時29分01秒

最後の一行、削除し忘れでした。
まあそう言わず・・(誰に言っているのやら)
>ニャンちゅうさん
お元気ですか〜?


忍者ネタ拾い 投稿者:なつめ  投稿日:09月10日(金)22時26分45秒

>AMANAIさん
>白土氏のアシスタント、というのは考えにくいのですが。
>つげ氏の経歴でも拝見したことないですし。

そうですか。劇画ーっ、って感じの方以外につげさんのような方もいたら和む(?)かなー、と
ちょっと独りほのぼのしていたのですが・・(ほのぼの?!)・・(^^)ゞ
絵柄の盗作については、白土氏が貸本で人気が出始めた頃、手塚治虫氏が真似をしていると怒ったというエピソード
を前に本で読んだ事を思い出しました。

>なおやんさん
わたくしの方こそ危ないツッコミしてたワケですね。スミマセン。(タイムリーでつい・・)
しかし、ニャンちゅうさんの「怖いアニメ」というのは・・・?

>稲葉小僧さん
そうすると、忍者漫画(小説含む)のほとんどの人物はムダなことをしている落第忍者というわけで(笑)
乱太郎なんてのもいるけど・・(アレはアレで好き)

>SAMMYさん
>第三部でワタリとじいが首領(実は服部半蔵)と仲間達から追われてしまうところは、
>可哀想でしたね。
考えるとあの漫画を読んだせいで他の時代物などに出てくる服部半蔵はほとんど嫌いになってしまいました
(単細胞・・)オボロ影ですが、そうそう、よく「他の作品で説明したので省く」とか書いてありま
した・・他の、ってどれだよ〜!と思いながら。
明るいところでオボロ影、ってのも「ワタリ」だったと思います。>ニャンちゅうさん
しかし、皆さんレンタルでワタリ見ているなんて・・やっぱ特撮関係に強い店ですか?あるいは時代もの?いずれにしてもうらやましい〜。

>ニャンちゅうさん

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/9871/index.html


メフィスト、行いはとても紳士ですよね。 投稿者:市村  投稿日:09月10日(金)13時58分12秒

★市村です。

★『河童の三平』、全話録画するべきでしたか?(笑)。話そのものは『悪魔くん』の
ほうが面白いと思うんですが、女優さんは『河童の三平』のほうが良かったかもしれ
ません。『悪魔くん』なんかを見てると、「こんな人まで出てたんだ!」っていうのが
ありますね(古い作品は大体そうなんだけど)。『悪魔くん』のどれかの回で、ヘンな
怪人が出てくるのですが、それはすまけいさんでした(先週の火曜サスペンス劇場でも
賀来千香子さんのお父さんで刑事役でしたよね)。

★『悪魔くん』、“首人形”の回が一番好きです。マネキン人形が化けて(?)、一つ目に
なって(僕、一つ目系好きなのかな?。笑)襲ってくるんですが、怖いんですよ。他は
“水妖怪”でしたかね、沼から現われて消防車のタンクとか、水を伝って行動する妖怪。
“ペロリゴン”も好きですね。で、最初のメフィストは吉田義夫さんでしたが、潮健児さんに
交替するんですよね(シバの女王像を壊したからだったかな)。弟なんですよね。でもその
後、どれかの回で、地獄へ行って、二人とも出てくる回もありましたね。


「てるみ」命のニャンちゅうさん、こんにちは 投稿者:PIKA  投稿日:09月10日(金)12時24分47秒

>「ガボテン」はソフト化されているか?
う〜ん、どうでしょう?見た事ないですねぇ。
マンガは10数年前復刻されたやつがプレ値になってるし。

でも主題歌映像はエイケンものの主題歌集が発売されてるから
観られますけど。これには、「ばくはつ五郎」のオープニングも
収録されてるのでマストアイテムですね。

ニャンちゅうさんが「怪奇大作戦」や「ミステリーゾーン」のファンとは
知りませんでした。「ミステリーゾーン」は、文春文庫から出てる小説版も
面白いですね。

旅客機が、嵐の中で魔物に襲われるけど、精神病歴のある男
(TVでは「宇宙大作戦」カーク船長のウィリアムシャトナー演)
にしかそれが見えないというエピソードが最高でした。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月10日(金)09時44分24秒

☆なつめさん
なおやんさんは、危ない行動はとりませんが、
怖いアニメはいっぱい作っています(笑)
そのうち一般公開してくれるでしょう(^。^) 

☆PIKA さん
何故に『ばくはつ五郎』に赤線が(爆笑)
あの主題歌は、ホント凄い。
聴いたことのない方は、必聴です(^◇^)
(橋本淳さんの作詞と知って、またまた吃驚(笑))

☆えるさん
は、『ガボテン島』に拘りますねぇ(^^)
僕が持っているのは、色鉛筆くらい(笑)

☆市村さん
そうです。全話録画するべきでした(^^)
毎週録画するのも、野球で時間がずれたりするとシンドイですが、
『河童の三平』だったらやったな、僕は(笑)
以前『ミステリーゾーン』(昔のTV版)を全話録画しましたが、
あれはタイヘンだった(ー,ー;)

☆なおやんさん
『悪魔くん』のメフィストは、途中で俳優さんが交替するんですよね。

☆ぽせいどんさん
の世代だと、もう『ピュンピュン丸』の頃は、ご覧になっていない?(笑)
(別にそういうわけじゃない?)

☆稲葉小僧さん
でっかい凧に忍者が乗るというのは、実際あったのでしょうか?(笑)

☆出張帰りのSAMMYさん
「オボロ影」は、反射幻灯機の原理ですね。
霧や靄に絵が映るかどうかは疑問ですが、
壁にははっきり映ります。子供の頃、何かの機会に試したことがあります。
写真や絵に限らず、生身の姿も光りを充てれば、映ります。
(上下が逆さまになってしまいますが)

ただ、『サスケ』(だったかな?)で、
明るいところでもできる「オボロ影」が描かれていませんでしたっけ?


サスケとワタリ 投稿者:出張帰りのSAMMY  投稿日:09月10日(金)00時13分56秒

血潮ゴマ>なつめさん、ありがとうございます。
そういえば、そういう名前でした(#^.^#)

ワタリのレンタルビデオは、私も少し前に見ました。
ワタリが青影の金子くんで、じい(四貫目)が白影の牧冬吉さんでしたね。

ワタリの「オボロ影の術」は、結局最終的な種明かしはされずじまいでしたね。
サスケでは、オボロ影は、幻灯の応用のようなことを言っていましたが、
ワタリの方では、オボロ影の術はもっと奥の深いものであるような印象を受けたのですが。

それから、「伊賀崎六人衆」も結構面白いキャラクターでしたね。

音羽城戸(盾岡道順)の「真空切り」はすごかったですね。
あれの正体が「集団催眠」だったとは、意外でした。

ワタリの話では、「ゼロの忍者」の巻が気に入ってました。
第一部も勿論好きですが、第三部でワタリとじいが首領(実は服部半蔵)と
仲間達から追われてしまうところは、可哀想でしたね。


でっかい手裏剣は・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月09日(木)23時42分57秒

本当に存在します。ただし、本当に、あんなものを投げられる人間が存在するのかどうか、怪しい
もんですが(^o^)(巨大手裏剣って、別に名前がついてたような気がする・・何でしたっけ?)
現在のオリンピックでの円盤投げや砲丸投げを見ていると、あんな人間が忍者になってれば、巨大
手裏剣も利用可能だろうなと思いますけれどね(^o^)

ただし、忍者の本分って「情報収集」です。暗殺任務ってのもあったようですが、そんな任務を与えられる
忍者は、ほんの少数でした。ですから、忍者同士の戦いなんてのは本当はナンセンスです。
今日はシリアス   稲葉小僧


花の... 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月09日(木)23時38分39秒

アニメのピュンピュン丸は視ていませんが
懐かしのテレビ.ラジオ番組主題歌大全集(SONY)の広告に
ピュンピュン丸(花のピュンピュン丸)とあります。
この( )は番組タイトルと主題歌のタイトルが異なるときに
つけられているようです。
・・・・・。


少年ジェットは老けている(-_-; 投稿者:なおやん  投稿日:09月09日(木)21時51分24秒

PIKAさんのやつ見たんですけど、何故に『ばくはつ五郎』に赤線引いてるかなー(-_-;

>なつめさん
>昨日のニュースを思い出してしまいました・・(−_−)
そんなニュース思い出さないように(笑)
危ない人だと思われるでしょ!ボケ、ボケですよ(笑)

>ニャンちゅうさん
『悪魔くん』全話持ってるんですか。しかも一本¥1、200とは・・・今だと
ボッタクリですな(笑)悪魔くんってメフィストがいいんですよね。
あの関係って後に『うしおととら』っていう漫画にパクられてるような・・・(笑)


関西(近畿)地方はヘンなところですから。 投稿者:市村  投稿日:09月09日(木)19時59分39秒

★市村です。

★ニャンちゅうさん、そうです(突然やな)、『悪魔くん』も『河童の三平』も、大阪の
MBS毎日放送で、土曜の深夜(もう2時とかそんな時間だったはず)に2本立てで、再放送
してました。今思えば、全話残しても良かったんですけどねー。

★KBS京都もヘンな再放送をしてくれて、良かったんですが、このところはあまり面白い
再放送はありません。5年くらい前には午前と午後でNTVの青春ドラマシリーズと、同じ
NTVの『大激闘』などを再放送してました(これも抜粋ですが、ハンソクさんにお見せ
して、喜ばれました)。『金メダルへのターン!』や『コートにかける青春』もやって
ました。この頃のKBS京都は、ナイスな放送局でしたね(笑)。


エイケンのほかには・・・ 投稿者:える  投稿日:09月09日(木)18時22分48秒

>PIKAさん
エイケンの他には「ガボテン島」が入ってるテープないんでしょうか?
そこんところ教えてくだされ。。。。おねがい!


ペンは剣より強し 投稿者:PIKA  投稿日:09月09日(木)15時02分06秒

エイケンTVアニメグラフィティ紹介記事(たぶん昭和59年頃のもの)
第4巻の部分がありませんでしたが、「スーパージェッター」「ガボテン島」が収録されていた
と思います。
後に単体でソフト化されてる作品も多いけど、「スカイヤーズ5」のソフトはこれしかないんだ
よなぁ。


そ、それは・・ 投稿者:なつめ  投稿日:09月09日(木)14時57分46秒

>なおやんさん
>渋谷、新宿の繁華街などの人ごみに向かって、ぶん投げてみたい・・・・(・_・)

昨日のニュースを思い出してしまいました・・(−_−)

>ましらさん
他で知った方にも、やはり資料に白石冬美さんの名前はなかったそうです。何かあるのでしょうか?


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月09日(木)09時13分05秒

☆W金子
は、やはり僕らの世代のヒーローですね。
結構羨ましく思いながら、テレビを観ていたような覚えがあります(^-^)

>なおやんさん
あ、LDが出ていましたか、『河童の三平妖怪大作戦』。
『悪魔くん』は、レンタルビデオがまだハシリの頃(1本1200円位取っていた頃 (^^;))
『怪奇大作戦』と共に借りてダビングしたので、僕も全話持っています。
棒読みの台詞にキツイものはありますが、何度も見返しています(笑)

>市村さん
地上波で再放送していたのですか?? いいなぁ〜。
何故か、関東圏は再放送に恵まれません(;;)

『髑髏戦士(スカルソルジャー)』は、光伸くんで間違いないと思うのですが >AMANAIさん
どちらにしろ、観たいのに(レンタルで)巡り逢えない作品です(^O^; 

光伸さん情報ありましたら、教えてください。

☆ドナくん
「おじゃる」情報、ありがとん!
やっと最近になって、グッズも出回りはじめ、キーくんものを集めています(笑)

☆ぽせいどんさん
この『海の王子』あたりから、藤子色が出てくるんですよね。
先日の「藤子展」で順を追って作品を眺めて思いました。

☆ましらさん
>『ピンク・レディー物語 栄光の天使たち』の事かな?(^^?
いえ、全然憶えていないんです(^-^;
ただその時「白石冬美って、こんなトーンのナレーションもするんだ・・・」って思っていただけで(^o^;

☆AMANAIさん
つげ氏は、「沼」「チーコ」「初茸がり」の頃、赤目プロで働いています。
その後、水木プロに移ります。
初期の貸本漫画時代は、永島慎二みたいな絵を描いていた時期もありますね(^^)


最近の話題について 投稿者:AMANAI  投稿日:09月09日(木)02時37分39秒

先日(つってもかなり前ですね)は会社から書き込んだんで、ハンドルネームが間違ってました。
今回は自宅ですから間違いないです(笑)。

>YAS様、ニャンちゅう様
金子光伸さんは亡くなられたのですか(絶句)。
先日「ジャイアントロボ」のLDを一枚入手して、久々に再見させていただいた
ばかりだったのに。講談社刊の「特撮ヒーロー大全集('88)」には金子氏の
インタビュー('88当時のもの)が載ってます。ファンには、子役だった当時の
自分をみてもらえればいちばんいい、と語っておられます(涙)。これがメディアでの
最後の発言ではないでしょうか。スカルソルジャーは確か吉延氏の方では?
それにしても、亡くなられた原因や時期、享年齢、晩年の状況等を知りたいです。

>ニャンちゅう様、なつめ様
つげ氏の白土調の絵柄については高野慎三氏が映画「ねじ式」パンフの「ねじ式辞典」
の「盗作」の項で以下のように述べておられます。
「(前略)出版社の要請で白土三平調の忍者ものを強いられた。本人の言によれば、
貸本マンガ界において盗作は当り前のことであって、罪の意識などさらさらなかった」
このことから、白土氏のアシスタント、というのは考えにくいのですが。
つげ氏の経歴でも拝見したことないですし。

水木氏に参加した作品は多いですね。
「鬼太郎」マガジン版にもつげ調のキャラクターが結構登場してますものね。
朝日ソノラマソノシート「ゲゲゲの鬼太郎(VOL1.妖怪大戦争)」のブックレット漫画の
絵柄も、どうみても全編つげ氏でした(表紙は水木氏でしたが)。究極のアシスタント仕事です。


『鉄人28号』と白石冬美  投稿者:ましら  投稿日:09月09日(木)00時59分12秒

皆様、こんにちは!ましらです。(^^)

☆ニヤンちゅう様☆
>でも他にも何かシリアスなナレーション(もしくはアテレコ)をしていた作品
『ピンク・レディー物語 栄光の天使たち』の事かな?(^^?
1978年(S.53)の作品ですね。
ピンクレディーのミーとケイの生い立ちから、二人の出会い、そしてデビューに至までの
物語でしたっけ?この作品、つい最近観た記憶があるんですが、CSだったかな?^_^;;?
この作品の資料には、ナレーターのところに白石冬美さんの名が記されていますね。
(資料では、“おはなし(白石冬美)”となっています)
この作品については、私が使用している声優名鑑の白石冬美さんの出演作品の欄にも、
データとして紹介されています。(『鉄人28号』はどこにも記されていないゾ!)^_^?
ちなみに、『鉄人28号』にゲストキャラの声優として出演されている回がありました。
この作品は、スタッフ&キャストが現存のOPなどにクレジットされていない為、
確証はありませんが、声に特徴の有る方ですので間違い無いと思います。

ところで、白石冬美さんの声優デビューは、洋画のアテレコとのことですが、
アニメのアフレコデビューって、どの作品になるんでしょうね〜?『ビッグX』のニーナ役
なんでしょうか?それとも『鉄人28号』ゲストキャラなんでしょうか?^_^;;?

☆ご隠居様☆
>機会がありましたら、お知らせ頂いた回を目処に、是非一度聞いてみたいものです。
ニャンちゅうさ〜ん!ご隠居様が聞きたいって!!
『鉄人28号』のLDBOX押さえておいてね!!(゜O゚)☆\(^^;) バキ!

☆なつめ様☆
>ナレーションというからには同じ人がずっとやるもんだと思っていましたが
フツーは、そうだと思います。
しかし、『鉄人28号』に関しては、我が家の資料にも、9名ほどの名が記されてます。
なのに、白石冬美さんの名が記されていないのは、何故でしょう???


結構適当に描いてます。 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月09日(木)00時26分55秒

まずシャーペンでデッサンをします。
つぎに水性ボールペンで輪郭だけを描きます。
Photoshopで彩色。これだけですね。

月光仮面は濃いめの鉛筆で描いたものをスキャンしました。
衣装が白で彩色不要ですから。
(この方法はカラフルなキャラクターは避けた方が無難です)

で今回は「海の王子」(藤子不二雄)
「少年サンデー」創刊号(昭和34年)からの連載でした。



そろそろ3D制作も復活します。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


親戚どころか・・・。 投稿者:YAS  投稿日:09月08日(水)23時40分52秒

お恥ずかしい話ですが(というかとっても失礼な話ですが)、金子くんズを昨日まで
同一人物だと思っておりました。(考えてみれば、どう考えても違う顔だよな〜。)

光伸さんの件ですが、にのPさんの掲示板に湘南烏帽子@越後の虎さんの書き込みが
あります。(7月31日)その後何件かレスがあり、『髑髏戦士(スカルソルジャー)』
も話題になっています。このやり取りを見る限り、残念ながら事実だと思います。

私は、これを読んで、「青影」「三平」「大作」も一緒に殺してしまっていました。


てるみ・・・あいつは斬る(・_・) 投稿者:なおやん  投稿日:09月08日(水)19時28分57秒

『河童の三平妖怪大作戦』も『悪魔くん』も東映からLDで全話出ましたよ。
『悪魔くん』だけビデオで全話持っていますけど・・・全部見ていない(笑)
ちなみに『悪魔くん』のLDには自分の子供に“悪魔ちゃん”と名前をつけようとして
問題になった人のインタビューが収録されてるらしいです(・_・)

>ねぼけ人生
確か筑摩書から文庫で出てたやつでしたっけ??
池上遼一さんは優秀なアシだったので水木先生は手放したくなかったそうですが・・・(笑)
水木先生は初期の一人でコツコツと描いていた作品が好きですね。

なんか、社会に対する怨念みたいなのが出ていて・・・(笑)
ちょっと前に貸本に載っていた作品集が出てたでしょう?
水木先生のハードSF「サイボーグ」とか載ってるんですけど、これ好きなんですよねぇ。
マニアな値段じゃないので興味があれば読んで見て下さい。

>白土三平
好きですねェ・・・・『忍者武芸帳』の影丸が背負っているでかい手裏剣がいいですなぁ。
渋谷、新宿の繁華街などの人ごみに向かって、ぶん投げてみたい・・・・(・_・)


おじゃる丸情報 投稿者:ドナくん  投稿日:09月08日(水)15時23分54秒

今日はまともなカキコだよん!

▼おじゃる丸のまったりカード発売!
NHKで放映している大人気アニメ「おじゃる丸」の
「おじゃる丸のまったりカード」が10月4日発売(書店、玩具店、
オンライン販売等)されます。カードの種類は110種類あり、おじゃる丸、
電ボ、カズマをはじめとするメインキャラ18人の「キャラクターカード」
のほか、「名場面カード」など。裏面は作者の「犬丸りん」書き下ろしの
コメントや知られざるエピソード、初公開の「おじゃる丸交遊マップ」、
さらに、犬丸りん直筆サイン入りカードも入ってファン必見です!
9/6よりホームページ <http://www.gentosha.co.jp/> にて通信販売の
予約を開始。定価1パック(10枚入り)300円(税別)
1ボックス(15パック入り 計150枚)4,500円(税別)化粧箱入り
※尚、インターネットでの購入予約はボックス単位となります。
カードの指定はできませんのであらかじめご了承ください
幻冬舎ホームページ http://www.gentosha.co.jp/
オンライン販売 http://www.gentosha.co.jp/ojaru/
[po]

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7287/


追伸 投稿者:市村  投稿日:09月08日(水)14時31分50秒

★市村です。追伸です。

★水木先生の著作(マンガではなく。タイトルを失念してしまいました、すいません。
《ねぼけ人生》だったかな…どこかにあるはずなんですが)を読めば、つげ義春さんや
池上遼一さんがアシスタントだった時の面白い話が載ってます。面白いです。


金子くんズ(親戚ではないらしい。笑)。 投稿者:市村  投稿日:09月08日(水)14時24分34秒

★市村です。

★金子くん。青影の金子くんは『どっこい!大作』でしたかでは、随分オジさんっぽく
なってて(子供だけど)、気持ち悪かったですね。さすがは関西、という奴で、数年前に
深夜に『悪魔くん』と『河童の三平』を続けて再放送してました。両金子少年を続けて
見ることが出来ました。『悪魔くん』は大好きな“首人形”の回だとか、『河童の三平』も
抜粋ではありますが、録画して残してあります(キャシー・ホーランさんなんかが出てる
回を。何にせよ、女優さん目当てで)。『河童の三平』は松井八知栄ちゃんが可愛いですよね。
…で、確かに『悪魔くん』『GR』の金子くんは亡くなったとも聞きますが、僕も事実が知り
たいです。あのちょっとたどたどしいセリフ回しが好きでした。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月08日(水)14時04分08秒

今日、本屋で「手塚治虫・絵コンテ大全」(だったかな?)なる本を見掛けました。
手塚のTVアニメの絵コンテを綴った本なのですが、
絵を描かれる方には、勉強になります。きっと(笑)
取り敢えず、2巻の「W3」が欲しかったのですが、店頭に無かった(T.T)

☆金子くん
>私には、どっちかつーと、河童の三平妖怪大作戦の三平役やってた金子くん・・と言いたいが^_^;
僕も同感です。>稲葉小僧 さん。
『河童の三平妖怪大作戦』は、ビデオ化されていないのでしょうか?
一度も目にしたことも、聞いたこともないもので・・・
あれは、どうしてもまた観たい作品です。

金子君と云えば、もう一人の金子光伸くんですが、
お亡くなりになられたという噂を聞いたのですが、どなたかご存知無いでしょうか?
数年前、京本政樹氏の撮られたVシネマ『髑髏戦士(スカルソルジャー)』に、
京本氏のたっての希望で、出演されたという記事は読んだのですが・・・
(『髑髏戦士』も未見です。どこかで観れないかなぁ・・・)

☆朝日新聞「論壇」 〜ハンソクさん
論壇中の「少年ドラマ復刻プロジェクト」はまさに、
僕も参加させていただいている、例のアレです(笑)
滝沢氏もメンバーで、別に郵政省と、このプロジェクトは関係ありません。
(滝沢さんが、たまたま郵政省に勤務していたということです)
当キャンペーンが社会的に認知され、
過去の映像資料を、発掘し、再現させる目的もあり、
滝沢さんが果敢に行動を起こしてくれたものです。
どうか、皆さんのご協力も賜りたく、よろしくお願い致しますm(_ _)m 
「少年ドラマ復刻キャンペーン」

☆なつめさん
つげ義春短編の、例えば『盲刃』あたりは、白土三平の絵を彷彿とさせています。
水木さんは・・・たくさんありますね(笑)


鉄人28号のナレーションの話を 投稿者:なつめ  投稿日:09月08日(水)13時03分03秒

横山光輝ファンHPの方で話を振ってみたのですが、もうすでにここでも夜明け前に決着がついて
いましたね(^^;)
あちらでも、既に同様の回答が出ていました。どっちもやっぱりスゴイなあ。
それにしても、ナレーションというからには同じ人がずっとやるもんだと思っていましたが、何か
数人交代しているみたいでしたね。

>ニャンちゅうさん
>あれが『フジ丸』ですか?
私は実は「フジ丸」を見ていないので弱いのですが、「死神小僧」とか「忍法木の葉隠れ」とかが
出てくるのは「忍者旋風」なんじゃないかという意見があったのです。もう一説の「風の石丸」は
も少し前の作品で、刊行されてないみたいです。

>つげ義春氏がアシスタントをしていた時代があるようですが、

そうなんですか!どこ描いていたのか知りたいものです(^_^)絵柄が白土さんに似ていたというのは
初期の頃でしょうか?
水木さんの絵柄に似ている、というのはなんとなく想像つきますが・・


本日の論壇から 投稿者:ハンソク  投稿日:09月08日(水)12時06分08秒

 ニャンちゅう様、この掲示板に合わない書き込みでしたら削除願います。
 
 本日、朝日新聞4面“論壇”コーナーに、郵政省職員・滝沢修氏が
 「TV番組の録画テープの発掘を」という見出しでの投稿が掲載さ
 されていました。多分、読まれた方も多数おられると思います。
 
 でもって、最近CSで白黒時代のドラマ『青春とはなんだ』『月光
 仮面』…等が放送されていますので、少なくともドラマやアニメの
 大半は、どこかの倉庫に保存され、権利関係の調整さえ済めば、C
 Sやビデオで再び世に出る印象を受けていましたが、郵政省の職員
 という送信サイドの方がこの様な投稿を寄せられると言う事は、事
 例として挙げておられたNHK以外にも相当数の作品が失われてい
 るのでしょうか。


お答えありがとですっ 投稿者:UMI  投稿日:09月08日(水)08時09分36秒

稲葉小僧さん

 お答えありがとです。m(__)m
 河童の三平妖怪大作戦もやっていたことまで!(@_@;)
 ホントにありがとー

http://park.ruru.ne.jp/umi/umi_cg/cg.htm


RE:『鉄人28号』のナレーション 投稿者:ご隠居  投稿日:09月08日(水)00時51分46秒

ましらさん、私の古い記憶にお付き合い頂き、ありがとう御座いました。m(__)m
本当に多くの資料映像をお持ちなんですねぇ! (@_@)

偶然「那智チャコ・パック」の話題が出てきましたので、フッと思い出した次第です。
記憶の深海に沈んでいた記憶が、急激に浮上して来ました。パック、非常に懐かしいです。

チャコちゃんの登場するのは「初回付近であろう」と言うのは、下記の点からの想像でした。
1)初めてのお仕事
2)すぐに下ろされた(回数については触れられていなかった)
の二点の記憶から、初回から起用されて数回で下ろされたのだろう、と思った訳です。

ましらさんの資料からすると、最初はナレーションが無く、途中からチャコちゃんの登場となり、
その後数回勤めただけで、男性ナレータに交代したことになりますね。

何十年も前のDJ(ほとんど曲のかからない金曜パックはDJと言えるか?)での、ほんの一言
二言の発言の裏を取って頂き、有難う御座いました。 おかげさまでスッキリしました!

当時、「本当にやっていたの?」と思ったものの、ナゾのまま時間のみが過ぎてしまいました。
機会がありましたら、お知らせ頂いた回を目処に、是非一度聞いてみたいものです。

>ちなみに、我が家の資料には、ナレーターとして白石冬美さんの名は記されていませんでした。
これはチョットかわいそうですね。回数が少なかったので、載せて貰えなかったのでしょうか?

>はっきり言って、もう一つでしたあ!(^^;
ははは・・・。(^^;  相棒の那智ちゃんにまで言われて居るんですから、想像はつきます。(^^)

「二人のクロロホルム」って、二重スパイの話ですね。(マンガでしか見てませんが)
イギリスの名探偵クロロホルムと、その影武者ニコポンスキー(実はPX団の隊長)でしたね。


ワタリの実写版で・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月07日(火)23時49分21秒

ワタリ役やってたのは「青影」の金子くんですよぉ(私には、どっちかつーと、河童の三平妖怪大
作戦の三平役やってた金子くん・・と言いたいが^_^;)

はっはっは!なつめ様、私は色々な方面のマニアなのです(って、自分で言ってどーする^_^;)
忍術・幻術・仙術及び超能力については言いたい事がたくさんあるのですが、どうも、こういうマニアック
すぎる話題は、このホームページに合わなくて・・(^o^)
ちなみに、ワタリでは、ワタリが里を出るときに突き刺した斧が、どんなに力の強いものが抜こうとしても
抜けなくて、子供に抜かせたら抜けた・・なんて、西洋の「聖剣伝説」のような話もありますよね。

白石冬美さんと言うと、私としてはW3のボッコなんですが、あれで鉄人28号のナレーション・・
うぷぷっ!笑ってしまいます(^o^)

稲葉小僧


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月07日(火)23時36分59秒

★『鉄人28号』と白石冬美 〜ご隠居さん、ましらさん
確かにチャコちゃんのナレーションではキツそうですが、
でも他にも何かシリアスなナレーション(もしくはアテレコ)をしていた作品があるような記憶があるのですが・・・
近くのレコード店で『鉄人28号』の中古LDBOXを見つけたのですが、
セットで2万5千円(定価は8万円でした)は、僕にはちょっとキツかった(^-^; 

★えるさん
の子供の頃(ですよね?)の話は、面白いなぁ(笑)
白土三平には、底なし沼や流砂に呑まれる話が多いですよね。
「飯綱落し」もしていた??(ブレーンバスター?)

★『忍者旋風』 〜なつめさん
小学館文庫で、僕も持っています。
あれが『フジ丸』ですか?
う〜〜〜ん、だとしたら、『フジ丸』はテレビ用の企画モノだったのかもしれませんね。
でもテロップには「原作・白土三平」って出てますよね・・・

>実写版「ワタリ」がレンタル店で!相当マニアックなお店なのでしょうか・・
前にも書いた、ろくなビデオのない店です(^^)
(どーいった仕入をしてるんだか (^-^;))
パッケージの写真も泣けます(笑)

白土三平は、現在でもちょくちょく読み返していますが、
面白いですね。何度読んでも。
つげ義春氏がアシスタントをしていた時代があるようですが、
つげ氏の作品の中には、白土三平まんまの絵柄の時代モノ作品があります。
(水木まんまの絵柄もありますが(^。^) )


ワタリ 投稿者:UMI  投稿日:09月07日(火)23時04分03秒

映画のワタリをやっていたのは、
青影くんだと聞いたのですが。。。。ホント?

http://park.ruru.ne.jp/umi/umi_cg/cg.htm


『鉄人28号』のナレーション 投稿者:ましら  投稿日:09月07日(火)21時19分15秒

ご隠居様、皆様、こんにちは!ましらです。(^^)

☆ご隠居様☆
>放送は初回もしくは3回目程度までであったと想像されます。
以前CSの「ファミリー劇場」で、放映されていたものを録画したテープが有るんですが、
私が確認したところによると、1〜3話にはナレーションは入っていませんでした。
全話録画していない為、はっきりとは云えませんが、白石冬美さんのナレーションが
確実に入っていたのは、第5話「二人のクロロホルム」からで、第8話「恐竜の襲撃」
までは確認致しました。
あいにく我が家のテープには、第8話の次が第27話になっています。(^^;(面目無い!)
第27話では、既に男性ナレーターに変わっていましたので、白石冬美さんが実際に何話まで
ナレーターを勤められたか詳細は解かりません。中途半端な情報で申し訳ありません。m(_ _)m 
ちなみに、我が家の資料には、ナレーターとして白石冬美さんの名は記されていませんでした。

>あの怪物くんの声で、鉄人のナレーション・・・ちょっと無理があるでしょね。(^^)
はっきり言って、もう一つでしたあ!(^^;


白土マンガネタ 投稿者:なつめ  投稿日:09月07日(火)19時44分56秒

が、たくさん出ていて嬉しい〜。
>稲葉小僧さん
>原作は英雄伝説(西洋の)を取りいれたりして、
へぇ〜そうなのですか!「0の忍者」のことですか?稲葉小僧さんがその道のマニアらしきことは、
最近某懐かしものHPでご活躍のところを偶然お見かけしてしまいましたので、さもあろうかと・・色々お伺いしたいものです(^^)

>ニャンちゅうさん
実写版「ワタリ」がレンタル店で!相当マニアックなお店なのでしょうか・・実は私まだ見たこと
ないんです。
>白土三平の『風のフジ丸』の原作漫画っていうのは出版されているのでしょうか?
なんか、原作は「忍者旋風」説と「風の石丸」説があるらしいです。どっかのHPでも話題になってましたが、
決着がついたのかどうか、憶えがありません。「フジ丸」は見てなかったんですが、話に聞くと、
話は「忍者旋風」らしく、こちらなら小学館文庫で出てます。(主役キャラはなんか違うけど・・)

>えるさん
も、実写版ワタリご存知なのですね。カズラも原作の髪形(鳥の巣のような)を真似てるのでしょうか?
私もよくクラスメートをモップで霞斬りしてました。
月日貝ごっことは・・思いつきませんでした・・

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Kouen/9871/index.html


カムイごっこ(笑) 投稿者:える  投稿日:09月07日(火)19時04分23秒

>PIKAさん
「霞切り」はやったけど(やっぱり・・・・やってたわ)「飯綱落し」はなぁ・・死んじゃうよ〜

女のこ同士でやるのはやっぱ「月日貝」ですらぁ〜

>エイケンアニメ
やっぱ東映でしたか?
紹介記事楽しみです


今日はちょっと人目があるからスキャナー使えないなー 投稿者:PIKA  投稿日:09月07日(火)15時39分14秒

>えるさん
エイケンTVアニメグラフィティですけど、発売時の紹介記事の切り抜き
がありましたので、後日お見せします。
発売元は東映でした。

>カムイごっこは乙女チック
そんなこと言って、実は生意気な奴に、ジャングルジムの上から「飯綱落し」
かけたりしませんでしたか〜。


「ワタリ」何回も何回も観ました 投稿者:える  投稿日:09月07日(火)15時38分41秒

やっとメルアドが来ました
メールはめったに来ないんですが^^;

私的には「ワタリ」は面白いですねー、観始めたら途中でやめられないってゆうか・・・
カズラが死んじゃうシーン、泣けました

一番好きなのは底無し沼にはまって新だと思ったワタリが笛をふいているシーン
かわいかったにゃぁ〜
今でも時々むしょーに観たくなるです(も、中毒っていうか・・・)
歌もすごく好き!でも上手く歌えないっす(涙)
モチロンあの髪型も真似してました(自爆)・・・・底無し沼にハマったマネも・・・私って一体・・・?


キャンディーキャンディーのアイスクリーム 投稿者:SDTM  投稿日:09月07日(火)15時34分04秒

某掲示板より、、在る方が
---ここから----
手に入れたいCMはキャンディーキャンディーのアイスクリームのCMです。
今から約24年くらい前のCMと思います。私が6歳の時、
---ここまで---

ということで映像が見たいということなんですが、、何かご存知の方入ません?


あゆ朱美と『ワタリ』 投稿者:市村  投稿日:09月07日(火)13時24分12秒

★市村です。

★いやー、やはりこの掲示板だけのことはありますねー。戸田恵子さんのこと、皆さん
お詳しい!(笑)。

★『ワタリ』は映画版が僕などは印象にあるのですが、あの映画では何と言っても、
堀田真三さん(これまたそのスジでは有名な人ですよね。笑)扮する敵の忍者集団の
一人・しじま(“静寂”のことかな)が登場するシーン、あれは名シーンだと思い
ますね。で、またこいつの正体が…笑えます(笑)。


チャコちゃんと鉄人28号 投稿者:ご隠居  投稿日:09月07日(火)11時24分50秒

カツさんの 投稿日:09月07日(火)00時01分22秒 の書き込みで「那智チャコ」パックが出て
きたので思い出した事があります。
TBSのラヂオのパックインミュージック略して「金曜パック」の放送の中で、チャコちゃん
(白石冬美さん)と野沢那智さんのやり取りです。
チャコちゃん
「私の初めてのお仕事、鉄人28号のナレーターだったんだけど、直ぐに下ろされちゃった!」
那智ちゃん
「そりゃあ、チャコの声じゃ〜、鉄人もナヨナヨとなっちゃうよなぁ〜。ちっとも強そうじゃない」

パックでのこのやり取りを聞いていた方、憶えておられる方はマズいらっしゃらないと思い
ますが、チャコちゃんが鉄人のナレータをしていたのを聞かれた方はいらっしゃいますか?

放送は初回もしくは3回目程度までであったと想像されます。
時代的に、放送は実写版では無く、おそらくアニメの方だと思いますけど・・・。(^^;

私は残念ながら、チャコちゃんの鉄人のナレーションを一度も聞いた事はありません。
憶えているのは男性ナレータのみです。(つまりアニメの初回付近は見て無いことになります)

あの怪物くんの声で、鉄人のナレーション・・・ちょっと無理があるでしょね。(^^)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月07日(火)08時57分53秒

☆戸田恵子さん
ありゃりゃ!
結構皆さんファンなんですね(^^)(昔のレコードまでお持ちとは!)
僕はその前歴のことはよく知らなかったのですが、
先日「ビストロ」に出演なさった時に、いろいろお話されていました。
(野沢那智さんに声優への転向を勧められたとか)

☆『ワタリ』 〜稲葉小僧さん
実写版って、あの金子クン(青影の方)がやっていたやつですよね。
僕もレンタルで偶然見つけました。
かつらで無理からにあのヘアスタイルを再現していて、
それだけでも笑えました(^◇^)

そういえば、白土三平の『風のフジ丸』の原作漫画っていうのは
出版されているのでしょうか?

☆ぽせいどんさん
絵柄が非常に懐かしい(笑)
これって、サインペンや色鉛筆で描いて、スキャンしているんですか?
(ペンのタッチが出ているので・・・)

☆ドナッキー
ドナッキーにカキコをするなと云うことは、
息を止めろと云うこと?(笑)


その4になってしまいました。 投稿者:YAS  投稿日:09月07日(火)00時10分54秒

カツさんの書きこみが入ったので、その4ですね。↓


戸田恵子さん・・・その3 投稿者:YAS  投稿日:09月07日(火)00時04分32秒

「あゆ朱美」のレコード「街あかり」持ってます。(もちろん、リアルタイムに購入したわけ
ではありません。後付けです。)
私が、最初に戸田さんを見たのは、「600こちら情報部」のレポーターでした。(「戸田恵子」
の名前で出てました。)この後、声優・女優ってことですかね?でも、声優をやりながら、
レコード出してましたよね?(「イデオン」とか)


モコモコアイス 投稿者:カツ  投稿日:09月07日(火)00時01分22秒

>えるさん、こんにちは。

私は「森永マジックアイス」って記憶してますが・・・・似たような別商品かしらん?

うーん、確かにCMソングは僕の記憶と一緒なんだけれど、グリコだったと記憶しているんです
よね。何故かというとグーリーコーもこもっこもこもこって歌だったと思うんですけれど・・・
でも僕の記憶違いかもしれません。そんな売れなさそうな商品を森永やグリコで同時期に出すと
思えませんよね。(売れた商品だったらもっと沢山の人の記憶に残っていますよね。)

戸田恵子さん
あゆ朱美の名前でアイドルした後、野沢那智さん主宰の劇団薔薇座で舞台女優をなさって
いました。ちょうど「那智チャコパック」という深夜放送を聞いていた頃、池袋の文芸座
ルピリエでお芝居をやるという告知があったんで見に行きました。そのときに戸田恵子さん
が主役だったんです。そして挨拶で「今度ガンダムというアニメの声優に挑戦します。」と
言っていたので、アイドルー舞台女優ー声優ー女優というSTEPではないでしょうか?
でもご主人は井上純一さんだったとは知りませんでした。ガンダムのシャアの池田秀一さん
と結婚しましたとご本人がラジオで言っていたような・・・・まあ人生色々ですね。
あ、あと戸田さんは名古屋出身で「中学生日記」に子役で出演していたので正確には子役
出身ですね。




復帰 投稿者:ぽせいどん  投稿日:09月06日(月)23時42分20秒

漸く無休状態から脱しました。
復帰第一作はパイロットA(エース)です。
マッハGoGoGoはこれをリメークしたものです。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


サスケも良いけれど・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月06日(月)23時31分23秒

やっぱ、サスケより「ワタリ」ですね(自分の中では(^o^))
けっこう、原作は英雄伝説(西洋の)を取りいれたりして、読んでいて(ストーリーは真面目なの
ですが)大笑いしてしまった事があります。
映画(実写)も作られましたが、あちらは原作の面影が全く無い作品で、こちらも大笑い物でした
(^.^)

インチキ幻術って・・幻術って、本当に、あんなものです(あれを本当に行うのは「仙術」ですな)
大猿も「あんなメクラマシより、忍術の方が上だ」なんて言ってましたよね(忍術は「体術」なので、
ごまかしが効かない)
「仙術と忍術」って題名の明治時代に書かれた本を持っています(マニアですから(^.^))稲葉小僧


血潮ゴマ(胡麻ではない) 投稿者:なつめ  投稿日:09月06日(月)12時54分03秒

>SAMMYさん
と、いう名前でした>サスケに出てくる殺人コマ
ちょうど昨日原作の方を読んでましたので(って、どういう生活なんでしょうか・・)
敵の名前は示現斎です。このインチキ幻術者を大猿が次々と破って倒すところがすごくカッコイイ
です。
サスケのアニメは原作にかなり忠実に作られていたようですね。

>UMIさん、ニャンちゅうさん
結構前に見たのですが、井上純一さんはどこかでお店やってたみたいです。何のお店だったかも不明ですが・・


あんみつ姫さんへ 投稿者:ドナ子  投稿日:09月06日(月)11時20分18秒

ドラエコン情報ありがとうございました。
昨日、東急ハンズで実物を見ました。
(欲しくなってしまった)

ニャン様、
ドナ子が1日でもネットにカキコしない・・という事はスゴイ(笑)事なのよ・・
自分でもよく耐えたと思う(爆笑)

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7287/


戸田恵子…その2 投稿者:ハンソク  投稿日:09月06日(月)11時14分54秒

 この方、昔、あゆ朱美の名前で“ギターを弾いてよ”とか、レコード出していました。
 歌手から声優・女優への転向組の方なのでしょうか。


竜宮城の亀 投稿者:浮浪雲  投稿日:09月06日(月)07時15分11秒

竜宮城の亀と、トリトンのいるかは、確かに状況設定が似ていますね。

「いるかに乗った少年」は城みちる、だったかな?

あ、そうそう僕のHPは竜宮城がテーマです。遊びにきてね。くだらないけど。

http://square.millto.net/~keyhunter/dancehome.htm


戸田恵子さん 投稿者:UMI  投稿日:09月06日(月)00時59分00秒

なつめさんへ
  そーですよねっ。鬼太郎聞きたかった。。。
  だけど、一般的には鬼太郎=野沢雅子だから、わざとふれなかったのかな?(^-^;

ニャンちゅうさんへ
  ご主人って井上純一さんだったんだぁ。。。初めて知りました。*^_^*

http://park.ruru.ne.jp/umi/umi_cg/cg.htm


サスケの独楽回し 投稿者:SAMMY  投稿日:09月05日(日)15時38分14秒

身体の上で独楽を回すってのは、確か敵役のナントカいうのが使った術ですね。
たしかこの独楽には、心棒にドリルのようなものが仕込んであって、
身体の上で独楽が回っているうちに、これが身体の中にねじ込まれていって、
独楽がとまるときには、ドリルが脳や心臓を突き破って、死んでしまうという
恐ろしい武器でした。


もこもこアイス 投稿者:える  投稿日:09月05日(日)13時38分27秒

☆カツさん
もこもこアイスって
♪もこもっこもこもこもっこ 
で始まるCMソングのやつですか?
私は「森永マジックアイス」って記憶してますが・・・・似たような別商品かしらん?
買ったことはあるはずだけど、あんまり覚えてないんです(味とか色とか)
ただ、コマーシャルほどもこもこ出てこなかったような気がするんです。
で、二度と買わなかったんじゃないかと思います(笑)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月05日(日)13時23分50秒

☆ハンソクさん
>それなら最近のドラマでも、『夏子の酒』の様に原作がまんがの作品は、やっぱり
>「てれびまんが」と呼んでも構わないのでしょうか?。
漫画原作のドラマは、名前貸しのものが多いですからね(笑)
『じんべえ』なんて、ひっくり返りました(^^; 
現況でその類いを『赤影』と一緒に括るには、やはり相当ムリがあるんのでは?(笑)
そういうこともあって、僕は『俊平』は観ていません(^.^; 

☆SAMMYさん
をを!管理職ですか!?
ここにいらしている皆さんは、企業ではそういう立場の年代の方が多いでしょうから、
ここでは童心に帰っていても、会社じゃエラそうに部下をこき使っているかもしれませんねぇ〜(笑)

☆あんみつ姫さん
ドラエコンのフォロー、ありがとうございます。
さすが藤子ファン!(^^) (でも、持ってはいないようですね(笑))

「まんが夜話」はビデオに録ってあるのですが、まだ観ていません。
放映前に話題に出ましたから、観た方はいると思いますよ(誰か振ってくれないかな)。

次回「懸賞クイズ」の賞品は、紫のバラにしましょうか?(笑)
・・・破産するな・・

☆おばかさん
いらっしゃいませ!よーこそ!
>当時のラテ欄では「傍田 勉(そばた つとむ)」名義ですね。
当時の新聞をお持ちですか?(◎_◎) 
また強力な助っ人の登場ですね (^^)/

>結論として、雑誌「宇宙船」がああまで明記した以上、やはり事実なのでしょう。
ん???それで、どっちなんですか?
(しかし、そのHN(笑)、♪おばかさんよね〜 と続いてしまいそうで、申し訳ないです(^O^;)

☆えるさん
>独楽(コマ)を人の頭のうえで回すっていうのもあったなぁ・・・
『サスケ』ですね。
しかし、昔の子供は、禁じられた遊びばかりですね(^O^)
>さやか役はもちろん・・・・・・
一瞬、赤面しました(*`▽´*)

☆『エイトマン』丸美屋食品
画像が小さいのが不満ですが、
ご興味のある方はこちらをどうぞ!

☆グリコモコモコアイス・オロナミンCのミルク割り 〜カツさん、稲葉小僧さん
グリコモコモコアイスは知らないなぁ・・・
大村昆一家のパパはウイスキーで割っていましたよね。あれもヤだ!(笑)
粉末ジュースは、「ワタナベ」でしたっけ?
よく飲んでました。シュワッとするやつ。
♪ワタナベ、ワタナベ〜
というCMソングも、はっきり憶えています(^_^) 
>今から考えると「害毒食品」ですよね。
ファンタだって、ベロに色が着きましたからね。

☆戸田恵子さん 〜UMIさん、なつめさん
そういえば、ご主人の井上純一さんって、今どうしてるんでしょう?
見掛けませんね。(僕がたまたま観てないだけかな?)


戸田恵子さん 投稿者:なつめ  投稿日:09月05日(日)10時51分51秒

>UMI様
>アンパンマン以外の声も出して欲しいなぁ。。。

鬼太郎とか・・(同じだって)
千本ノッコとか・・(??)

歌もお上手なんですよね。


おはようございます 投稿者:あんみつ姫  投稿日:09月05日(日)10時35分02秒

 YAS様
 マヤが高校生だった頃までは、学年が出ていたので、推測可能なのですが、それ以後、
年齢に関する記述がないので、わからないんですよ。(卒業後1年以上たっているとは思いますが)
 誕生日を祝うシーンとかないから、でも私も最近読んでいないのではっきりとは言えません。
 月影千草の年齢...いくつなんでしょうね〜?あゆみのママより年上に見えるから5、60代
なのかな〜?
 
 稲葉小僧様
 オロナミンCを飲んだことがないので、私自身はわかりませんが、あれはパイナップル味
をベースにしていると聞いたことがあります。
 そうだとしたら、発売当初としては、随分インパクトあったんでは?

 NHKのマンガ夜話見ました?私は永井豪と藤子不二雄Fの回を見ましたが、ここでは
全然話題にでないから、誰も見ていないのかな〜と寂しく思いました。


今やってる。。。 投稿者:UMI  投稿日:09月04日(土)23時47分51秒

今放送している「チューボーですよ」に
 アンパンマン 戸田恵子さんが出演してますなぁ。。。
アンパンマン以外の声も出して欲しいなぁ。。。

http://park.ruru.ne.jp/umi/umi_cg/cg.htm


オロナミンCのミルク割りは・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:09月04日(土)23時19分14秒

実際に作って飲んだことあります(けっこう美味かった記憶が・・)
さすがにオロナミンセーキ(オロナミンCの中に卵黄落として、かき混ぜるって代物)は身体に
悪そう(^o^)なので作りませんでしたが・・

まあ、オロナミンCなんてかわいいもんです(私の子供の頃の甘味は、ほとんどチクロ・サッカリン
系統の甘さでした)粉末ジュースなんて、今から考えると「害毒食品」ですよね。

稲葉小僧


提供スポンサーの連呼 投稿者:カツ  投稿日:09月04日(土)22時54分38秒

おばかさん、(このHNでよろしいのですか?)こんにちは。
エイトマンのエンディングは、♪エイトマーン、エイトマーン、バージョンと同じメロディで、
♪のりたまー、のりたまー でしたっけ?♪まるみやー、まるみやーではないですか?
地面からサーチライトがたくさん伸びてきて、奥からエイトマンが手前に向かい走ってきて
提供・丸美屋食品工業と入り、TBS・エイトマン・おわりと出るのがエンディングだと思う
のですが。
あとエイトマンの中CMで小金治師匠がふりかけのCMで、エイトマンシールの告知していた
のを思い出しますね。すきやきふりかけやのりたま、洋風ふりかけチズハムなんてのも有りました。確かおそばにかけて食べると美味しいなんて変なことを言ってました。
CMで思い出したのだけれど、巨人の星の中CMで大村昆一家がオロナミンCをミルクで割る
とか卵を混ぜるとか、ほとんどゲテモノみたいな飲み方をしていたような記憶が・・・(^^)
昔のCMは身体に悪そうですね。
追伸、どなたかグリコモコモコアイスを覚えていらっしゃらないですか?
アスパラスの缶みたいなものをフリーザーに入れ凍らせて、缶のフタを開けると中のアイスが
モコモコ出て来る、いちご味のアイスなんですけれど。多分キャロライン洋子ちゃんがCMに
出ていました。小遣いを貯めて買ったら、家の冷蔵庫が製氷室しかついていない旧型のものだった
ので、上手く作れず悔しかった記憶が残っているのですけれど。
誰に聞いてもそんなの知らないと言われるんですよね。


丸美屋のまわしもの・・・ではない 投稿者:おばか  投稿日:09月04日(土)19時34分34秒

週一くらいしか参加できないので、書ける時にいっぱい書かせていたらきます。(笑)

私からの新ネタですが、どなたか本放送のエイトマンのオープニングのエンディング(意味、わかります?)、
ご記憶じゃありませんか? 現存するフィルムでは、♪エイトマーン、エイトマーン、で終わりますが、
これが ♪のりたまー、のりたまー で、終わっていた様な、いないような・・・
すっごい おぼろげな記憶なんですが、ビデオコレクションという雑誌でも、そういう記事が
出たことがあるんで、確認しておきたいんですけど、話題が古すぎるかな・・・?


正真正銘の女性・・・・医学的には(笑) 投稿者:える  投稿日:09月04日(土)19時10分03秒

世の男性が理想化している花も恥らう乙女なんて、実態はそんなもんです(笑)
紅三四郎にあこがれりゃあバイクにも乗るし(その後転倒→骨折という経緯をたどる)
トリトンが好きになりゃトリトンごっこで死にそうになる(トリトン役の子、ふんずけたまま下りねーんだもん^^;)
怪獣王子のマネして買ってもらったブーメランをなくすし、
スケバン刑事のマネしてヨーヨーを投げて怪我をする。
なんの影響だか忘れたけど、独楽(コマ)を人の頭のうえで回すっていうのもあったなぁ・・・
でも、カムイごっこはオトメチックだったのです
「月日貝」でさやかとカムイの場面を友達同士で再現して遊ぶ。。。。誰が一番うまくできるか
さやか役はもちろん・・・・・・服は着てました(イケナイ想像したのはだれだ?)


ピュン丸情報の追加 投稿者:おばか  投稿日:09月04日(土)17時37分39秒

ごめんなさい。下でリアルタイムといってるのは謝りです。昭和46年頃の再放送の頃かな。
ピュンピュン丸は2期に分けて放送されましたね。これは、最初から26回作られていたのですが、
当時不景気でNETの子供番組はスポンサーが安定してませんでした。少し視聴率が悪いと、
すぐ離れてしまったためです。そして、ピュン丸も1度12回だかで打ちきりになっています。
しばらくして、残り14回を放送しました。可能性としては、この後期版が[花の]なのかもしれません。
初期は、ただの「ピュンピュン丸」で、間違いないです。


忍者二題 投稿者:おばか  投稿日:09月04日(土)16時57分36秒

はじめましてになりまする。私、かろうじての昭和30年代生まれでありんす。
んで、さっそく本題に入らせていただきやす。

・ピュンピュン丸
私は東京生まれですが、リアルタイムの頃も「花のピュンピュン丸」で呼称してました。
もちろん、周りの者たちもです。これは、たしかラテ欄がそうなっていたためと思いますね。
後年、東映ビデオの主題化集で確認したとき、[花の]がついてないので友人と友に驚きました。

かなぱぱ さん
>オープニングタイトルが出るときにピュンピュン丸の声で「花の!ピュンピュン丸!」のかけ声がかぶっていました。

これは、おそらく記憶違いでしょう。私は本放送後すぐの再放送を何回か見てますが、そんな記憶はありません。

・忍者ハットリくん
「+ジッポウ」の方では、残念ながらケムマキは出ないと思います。
んで、ケムマキの正体ですが、当時のラテ欄では「傍田 勉(そばた つとむ)」名義ですね。
テレビ探偵団でも、こう紹介されました。そして、この説を否定しましたね。
しかし、テレビ探偵団ではその後、なんか意味深なことを言って更に謎は深まったのですが・・・
結論として、雑誌「宇宙船」がああまで明記した以上、やはり事実なのでしょう。


紫のバラの人 投稿者:YAS  投稿日:09月04日(土)16時36分36秒

マヤより11歳年上でしたっけ?最近読んでなくて、たしか14歳違いくらいだったよな?
ということで、多分をつけて27歳といいかげんに書きました。(かなり繰り返し出てきたと
思うのですが、改めて思い出そうとしたら出てこなかったのです。)
(まぁ、それでも24歳〜26歳だから、いいところでしょう?)しかし、その歳で社長かい!
それから、「狼少女」のあたりで、一年以上は過ぎてるはずなので、30歳は超えてると
思いますが・・・。(また、余計なことを書くとボロがでるかな?)
まぁ、なんにしても「月影千草」(そういえば、本当は何歳なんだ?)に追いつく前になんとか
してもらいたいもんだ。


おはようございます 投稿者:あんみつ姫  投稿日:09月04日(土)10時15分25秒

 ドナ子様
 ドラエコンとはドラエモンの形をしたTVリモコンです。声を登録して使います
(TV朝日を「ドラエモン10チャンにして」等)使い初めは、丁寧語で返事をして
チャンネルを変えるそうですが、使っていくうちにお友達モード(のび太に話すように)
なるそうです。

 YAS様
 紫のバラにの人は少なくとも29歳以上です。マヤより11歳年上で、マヤは高校卒業しているので
若くても18歳ですから。(連載開始時ならマヤは中学生でしたが)

 ニャンちゅう様
 紫のバラってたぶん「ブルームーン」って品種だと思うんだけど。以前(10年くらい前)1輪500円で
売っていた。(現在の値段は知らない)
 だから「速見真澄(紫のバラの人の本名)って社長ってだけあって金持ちなんだな〜。」
と思っていました。だってマヤに送るとき50本はありそうなすごーい大きな花束
なんだもん。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月04日(土)09時42分12秒

☆『ピュンピュン丸』 〜AMANIさん、ハンソクさん
関東地方にお住まいの方は、
(観ていれば)そーとー観ていた作品ですよね。
何度も何度も再放送されていましたから(笑)
しかし、もしハンソクさんの霧の記憶が正解だったとしても、
そのシーンが再放送時に繰り込まれていたとは考えにくいので、
僕などはきっと、再放送の記憶に塗りつぶされてしまっているのかもしれません。

☆えるさん
トリトンごっこのイルカ役と、浦島太郎のカメ役は、命を落としますね(笑)
僕はカムイごっこよりも、サスケごっこをやりました。
分身の術とか云いながら、ただの反復横飛びになっていました(^◇^)
(それにしても、えるさんは女性ですよね(^-^;))

☆YASさん
僕はたまに「紫のバラのひと」署名で、メールを出しています(笑)

☆SDTMさん
ずっと持っていたんですか?
(何年モノですか?)

☆逃走中のドナ子くん
アニメネタを引っ提げて、性懲りもなく現れたな(Θ山Θ) 
(復帰っつっても、1日だけだろ? 来なかったのは(笑))
何?ドラエコン??
知らない(笑)
(でも、なんか知ってるな・・・何だったっけ・・・)


転勤 投稿者:SAMMY  投稿日:09月04日(土)09時27分41秒

10月から大阪へ転勤することになりました。
大阪在住の皆さん、よろしくお願いします。m(__)m

今、私は名古屋在住なのですが、名古屋営業所の責任者ということになっております。
大阪は本社なのですが、四国地方を担当している人が体を悪くして
どうしても仕事を続けられないということで、今の本社の営業メンバーでは
カバーしきれないので、急遽私が本社へ行くことになりました。

ここには大阪の方も多そうなので、OFFの時などは声をかけてやって下さい。
よろしくお願いします。


BigGold No.1 投稿者:SDTM  投稿日:09月03日(金)18時45分46秒


こんなものあります。。


どうなのでしょうか 投稿者:ハンソク  投稿日:09月03日(金)11時55分21秒

  その昔、『仮面の忍者・赤影』等、実写作品でもまんがが原作の作品は、「てれび
 まんが」と呼ばれていた記憶が有ります。
  それなら最近のドラマでも、『夏子の酒』の様に原作がまんがの作品は、やっぱり
 「てれびまんが」と呼んでも構わないのでしょうか?。

  《ビック・ゴールド》が廃刊になった為、連載が中断した『銀河鉄道999』、続き
  どこかで発表されているのでしょうか?。


様子を伺いつつ・・・ 投稿者:逃走中のドナ子  投稿日:09月03日(金)11時37分04秒

復帰・・

ニャン様、ドラエコンって何?(←ちゃんとしたアニメネタでしょ?)

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7287/


忍者物は奥が深い。 投稿者:YAS  投稿日:09月02日(木)23時38分24秒

最近解決できていない話題は、「ピュンピュン丸」、「ケムマキ」(いちおう、解決?)で、
ともに忍者物ですね。(「一つ目の怪人」も入れていいのかな?)

このあたりの話題には、入り込めないので、流れを無視して過去ログの話(#2分)
☆「赤き血のイレブン」
確か途中で「右足」を骨折させられて、金属の棒を足に埋め込まれていたような気がします。
それで、最後の方では衝撃が少ないように「右足」を軸に回転して、「左足」でシュート
(これが「はやぶさシュート」なのかな?)を決めていたような記憶があります。

☆「スパイキャッチャーJ3」
実は私も見ていなかったのですが、主人公「J3」の他に、「J1」(丹波哲郎)、
「J2」(江原真二郎)が出ていたようです。キャスティングだけでも見てみたくなる
作品ですね。

☆「アトムの子」
TVで使われたことで、7月13日にシングルCDが再発売されています。

☆「ガラスの仮面」
>しかし連載開始時北島マヤは私より年上だったけど、今ははるかに年下になってしまった。
とありますが、ここの常連さんは「紫のバラのひと」に追いつき追い越せという人がほとんど
だと思います。(連載当時で多分27歳くらい)


海のトリトン 投稿者:える  投稿日:09月02日(木)14時55分50秒

浮浪雲さんレスありがとうございます>行ってきましたです♪
ところでCSの海のトリトンがもうすぐ終わってしまいます・・・・さみしい
海のトリトンといえば、プールでトリトンごっこしませんでしたか?
私はルカーの役をやらされ、あやうく溺れそうになりました^^;
その他にも、カムイごっことかしましたねぇ・・・・ってあたしだけかぁ?

>PIKAさん
「ガボテン島」は?エイケンのほかに収録されているものがあるんですか?
あるのならばぜひ教えて下さい


原作を読んだ記憶が全く無いのです 投稿者:ハンソク  投稿日:09月02日(木)14時16分58秒

  『ピュンピュン丸』、小学生の低学年頃に見ていた記憶は確かに有るのですが、それが
 遠い過去の事なのでかなり霧の彼方状態です(笑)。
  只、これも霧の彼方の事と言う事をご理解のお読み頂きたいのですが、ボクの中では、
 まんが本で読んだ記憶は全く無いんです。と言う訳で、昨日書いた事は、テレビでの事だ
 と思うのですが…。


原作漫画のお話では? 投稿者:AMANI  投稿日:09月02日(木)12時55分58秒

ハンソクさんの、『ピュンピュン丸』のお話って、
原作の『忍者あわて丸』での設定変更のことじゃないでしょうか。

原作が忍者学校の生徒という設定に対し、テレビは探偵事務所の一員、だったと思います。
で、原作もテレビ放映にあわせてタイトルを変えた時期があったそうなので、その際の
告知ではないかと思うのですが。

実は、僕自身、この作品は1〜2度しか見たことが無く、漫画も流し読み程度。
後は各種の記録を総合して、こう思った次第です。

ただ、先に言ったようにテレビと漫画はタイトルや設定にけっこう違いがあるので、
ハンソクさんのお話は、漫画ならばつじつまが合う、と思ったワケです。

リアルタイム視聴者の方々のご教示にはかないませんが。ささやかな意見でした。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月02日(木)09時00分57秒

☆なつめさん
>こちらはすごく気軽に寄りやすいです。
ありがとうございます。
云うまでもなく、ためになる詳しい話題も歓迎ですし、
まんがに纏わるご自身の思い出みたいな、他愛のない話も大歓迎です。

赤塚不二夫の漫画は、いま読むと、その流れるようなコマ割りにも目を見張ります。
手塚の影響なのかもしれませんが、
当時の他のギャグマンガ家とは、キャラクターの魅力と共に、
そのコマ割りでも一線を画しています。
(ただ後年、ページ埋めとしか思えない「リアル巨大コマ」も登場しますが(^^;))

☆ハンソクさん
をを!
新たな情報が登場しましたね(笑)
これが正解だとしたら、その最初の回にも興味がわいてきますね。

☆カツさん
観光ガイド(笑)、ありがとうございます。
ずっと行きたい行きたいと気にしつつ、なかなか時間がつくれなくて・・・
東京・横浜あたりで催されている「手塚展」には、ほぼ足を運んでいますが、
数年前の「東京美術館」での催しと、どこも内容的にはどれも変わらず、
特典の限定本のみ目当てにしています(笑)

川崎の「手塚ワールド」は、7、8年先の竣工だと思いましたが・・・
お土産はもう桜木町で売っていました(^◇^)
そして、買っちゃいました(笑) <ばかだね

☆ドナくん
・・・ったく、ひと聞きの悪い・・・(¬¬;)


手塚治虫記念館 投稿者:カツ  投稿日:09月01日(水)22時16分11秒

ニャンちゅうさん、こんにちは。
>ところで、「手塚記念館」は、神戸観光を兼ねて1泊くらいで遊べるのでしょうか?
記念館は神戸から30分くらいの宝塚にあります。だから神戸で観光して、美味しいもの
を食べて、一泊で遊んでこられます。もしお子さんとかが一緒でしたら遊園地も近くにあり
ますからゆっくり楽しめるんではないかな。資料も充実していますが、アニメ関係のものは
展示用描き起こしのものが多いです。多分原稿と違い、管理が杜撰で散逸したりしてしまった
のでは・・・。でも細かいグッズが売っていて、おもわず買ってしまいました。(^^)
今、東京でもオペラシティで手塚記念館別館みたいな催しをやっているので、ニャンちゅう
さんが関東近郊にお住まいでしたら覗いて見てはいかがですか?

あと川崎だか栃木だかに手塚治虫ランドの建設するという話はどうなったのかな?不況だから
頓挫してしまったんでしょうか。


遠い記憶なので… 投稿者:ハンソク  投稿日:09月01日(水)16時08分52秒

 ニャンちゅうさん、話を戻す様で申し訳無いのですが、『花のピュンピュン丸』
最初に登場した時は、白い忍者(伊賀の影丸スタイルの白)で忍者学校の生徒とし
て登場、忍者学校卒業時に派手な忍者服(飛騨の赤影スタイル)になり、次週から
は、一人前の忍者として活躍するのでタイトルも変わります…って告知と共にタイ
トルに若干の変更があった様な記憶が残っているのですが…どうでしょうか。

 うろ覚えのはっきりしない記憶で申し訳ありません。


赤塚マンガ 投稿者:なつめ  投稿日:09月01日(水)14時54分03秒

ニャンちゅうさん

>そんな「テレビまんが」が、殊HPの世界に入ってしまうと、
>マニアの為のマニアックな話題の集いと化してしまい、

私も最近感じていました。好きなジャンルのHPであっても、なにか入って行きづらいところ、
勇気を出して発言しても、なんか話題にもならずあっという間に飲み込まれてしまうところ・・
これは何なのだ?と思っていたら、そういうところでは一般人として「見ていました」なんて言葉は
お呼びじゃないのですね。元々コレクターでない性格の者としてはつらいです。
こちらはすごく気軽に寄りやすいです。今後もよろしくお願いします。

それと、赤塚不二夫さんのことについて書かれたときに言いそびれたのですが、私はコミックスは
持っていませんでしたが、「天才バカボン」の雑誌連載などを読んでいて、結構ウェットだなあと
思った憶えがあります。アニメにしても、「もーれつア太郎」なんかも割と人情話多かったりして、
決してナンセンスばかりじゃないのですよね。キャラクターはそりゃもうスゴイですけど・・
(大好きなんですけどね)

赤塚不二夫さんの漫画を好んで読まなかったのは、手塚治虫さん同様、子供にとっては漫画を読む時は
都合よく忘れていたいものがテーマになっていたのを重苦しく思っていたからなのかも。
20代になってから手塚漫画を夢中になって読むようになったクチなので、今赤塚漫画を読んだら
きっと面白いのでしょうね。


チャットの方に・・・ 投稿者:ドナくん  投稿日:09月01日(水)14時39分53秒

ドナくんの最後のお言葉があります・・・


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:09月01日(水)13時21分58秒

☆ドナ小僧
(-_-#)

遊ぶなら皆ここに行ってくれぃ(^◇^)
ここでもOK

☆侵入警報!! 〜なおやんさん、麦子さん
だから、あの小僧を煽るような発言は・・・
(僕も荷担していたかな?(笑))
あの「ポテ」とか、前回の「ドス」「ボッ」「ポッ」が、何ともいい味出してる(^O^)

☆カツさん
レスありがとうございます。
『ロビン』の教授を次回のBBSタイトル画に・・と思っていたのですが、
彩色で立ち往生してしまいました(^O^; 
ピンクにでもするかな・・・(うそうそ)

ところで、「手塚記念館」は、神戸観光を兼ねて1泊くらいで遊べるのでしょうか?
(地理的によく判らない)

☆Large X さん
>私、本当に、外国で、他民族の中で、働く経験を持ったもので、
>こういうTVマンガの戦争体験の影響、本当に感じてしまうんですが。
僕らの世代でも、戦争に関しては正直ピンと来ないんですから、
もっと若い世代、これからの世代の子供達はなおさらでしょうね。
悲惨な歴史は繰り返さないでいて欲しいものです。
(厭な兆候を感じるニュースがあったりしますからね)

☆ちぃさん
観ましたよ、「うたえモン」最終回。
アニキ、よく声がもちましたね(点滴まで打ってましたね)。
「アニソン」云々を別にしても、感動ものでした。


♪かわいいミコちゃんに、アーイアイアイ♪ 投稿者:PIKA  投稿日:09月01日(水)12時59分00秒

>ましらさん、えるさん
いやぁエイケンアニメ探している同志がいらっしゃたとは!

レンタルビデオ店が増えたのは1986年頃からなんですけど、この
テープ1984年頃のものなので、置いてるとこ少ないんですよぉ。

「サスケ」「カムイ」「ジェッター」「エイトマン」あたりは
ほかにもテープが出てますが、

「スカイヤーズ5」と「のらくろ」の本編が収録されてるのは
たぶんこのテープだけで、両方とも好きな作品なんでぜひ見たいですけど、しかし…。


あにき〜!! 投稿者:ちぃ  投稿日:09月01日(水)12時03分42秒

ニャンちゅうさん、こんにちは。
昨日のTVうたえモンでの、水木あにきに感動、感激のちぃですぅ。
あにき、カッコよかった!!。 o(^-^)o 
できれば、会場で全曲聴きたかったナ。
でも途中で、倒れたかもしれない・・私なら。
マジンガーZ、バビル2世・・あぁ〜胸にしみます。
やはり永遠に不滅ですぅ。 (o^-^o)


あっはっはっはっは・・・・・ 投稿者:麦子  投稿日:09月01日(水)11時24分45秒

なおやんサン、ファンになっちゃった!!
きゃっはっはっはっはっはっは・・・・・・くくく・・・苦しいぃ〜・・・
↓この子達は、いっぱい色んなところを占拠しているんですよぉ。
どうも日々、増殖しているらしい。まったく困ったもんですよぉ。
( ̄。 ̄)y〜 まぁ、ハシカみたいなもんだから、そのうち沈静化するとは思いますが・・・。


逃げちゃえ〜 投稿者:ドナくん  投稿日:09月01日(水)10時04分37秒


しかも失敗・・・ 投稿者:ドナくん  投稿日:09月01日(水)10時03分18秒

<http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7287/higan2.gif>
再チャレンジ!!

*ニャン様、ドラエコンって知ってる?


なおやんさんまで・・・ 投稿者:ドナくん  投稿日:09月01日(水)10時01分16秒

http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Miyuki/7287/higan2.gif
(名字は違うけど)


砂布巾 投稿者:浮浪雲  投稿日:09月01日(水)09時20分44秒

僕もスナフキンのキャラクター大好きです。

吟遊詩人という感じですね。あんなひょうひょうとした生き方に憧れます。

検索していたら、こんなHPを見つけました。ここの常連さんかな?

http://www.yk.rim.or.jp/~rym/index.htm

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9069/30home2.htm


悪用? 投稿者:Large X  投稿日:08月31日(火)23時24分37秒

稲葉小僧さん、情報ありがとう。

>いわんや同盟国の日本に対しても、2等民族扱いしかし
ていなかったりする(我が闘争、読みました?)あんな体制ではビッグXは悪用されるだけです。

悪用というのは、自分の敵に使われるって意味であって、
立場を変えれば、どちらにせよ、悪用でしょうね。

まあ、歴史的な通説、ナチと日本は悪者のストーリーに盲従して、
それでは、Large Xに戻しましょう。

しかし、連合国にも戦後2等以下扱いされているのですから、どちらに
転んでも同じだと思いますが。

ヒトラーの占領政策の中には日本も入っていたのでしょうが、殲滅
対象ではなかったのは、2等に留まっていたからでしょう。
ありがたや。

アメリカは、殲滅の対象にしていたと思いますが。
まあ、色の問題ですね。

これは、民族差別を実体験すると笑い事ではないことに気づきます。

それだけに、TVマンガの背景というか歴史認識は、
戦争経験によるものかとも思うのですが。


まあ、ほんと、TVマンガの中でも現れているんですね。

本当に、戦争は止めろ、ですね。
私、本当に、外国で、他民族の中で、働く経験を持ったもので、
こういうTVマンガの戦争体験の影響、本当に感じてしまうんですが。
正直笑えないんですね。

どこまで、伝わっているのでしょうか。





ロビンカラー版について。 投稿者:カツ  投稿日:08月31日(火)22時44分14秒

こんにちは、ニャンちゅうさん。レインボー戦隊ロビンのカラー版ですが、残念ながら、
本編シリーズには存在しません。当時出ていたソノシートなども物によって色が違って
いたり、結構いい加減です。ただ劇場版の昭和42年製作「サイボーグ009怪獣戦争」
に一瞬ですがロビン達のゲスト出演があります。多分スタッフがロビンと一緒なので
お遊びだったと思うのですけれど。レンタルビデオで確認してくださいませ。

それと手塚パイロットは宝塚でも見れませんでした。以前虫プロ上映会で上映したことが
あるので、フィルムは現存しています。にっかつLDBOXで手塚ものを出していた頃
購入特典にするという案もあったようですが。今現在は未ビデオ化です。

子供心に009のTVを観て、「赤〜いマ〜フ〜ラ〜、なびかせて・・・」という主題歌に
石森原作は黄色いマフラーだろうって突っ込み入れていたんですが、劇場版の主題歌の使い
回しだったんですよね。いつも思うけどなんで東映作品って原作に似せようという意気込み
が感じられないんでしょう?別に無理にコスチュームの色を変えなくたっていいのに。
009も別人の顔に見えるし。(両目を出した009なんて違和感あります。)
TV版も結構無茶なエピソード入れていて、ブラックゴーストなんてほとんど出て来ないし
無理やり作っているように思えました。
当時のドンキッコは原作との違和感なかったんですけれどね。他社作品ですけれど。


侵入警報!! 投稿者:なおやん  投稿日:08月31日(火)22時07分52秒

ニャンちゅう「またしても、我が掲示板に侵入者あり・・・・・警護隊よ・・・
       ・・・・・・・・やっておしまいっ!!(ドロンジョ風)」
ニャンちゅう警護隊「アイアイサー!!」

わははは、どうですドナくん(笑)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月31日(火)21時55分06秒

★パクリ 〜なおやんさん
GIFアニメ、無断で使わせていただきました(^。^)
一応著作者を記してありますので、パクリではありません(笑)
(この作品は、個人的にヒジョーに気に入っています。かはは)

>無から有は生まれないわけですし・・・・アレンジ次第でしょう。
やはり元ネタに対する愛情や敬意の感じられないものは駄目ですね。
土俵は違いますが、そう云った意味で僕の敬愛する筒美京平先生は「パクリ」、
ソーテックのパソコンは「盗作」ですね。
提訴されて「法律的には問題ない」と切り返していましたが、
あそこまで恥さらしなパソコンは許せないです(-_-)

★手塚のパイロット作品 〜カツさん
僕は宝塚の「手塚記念館」へは行ったことがないのですが、
そういった作品のオンエアとかはないのでしょうか?
横浜の「放送ライブラリー」で視聴できれば、僕としてはベストなのですが・・・(^^)

★AMANAIさん
「花のピュンピュン丸」説は、どうやらそのセンが有力そうですね。
兎に角、当時の新聞が鍵を握っていますね。

>テレビまんがのマニアからの解放、というニャンちゅうさんの趣旨、大賛成です。
ありがとうございます  (T-T)
たくさんの方々に、気軽に参加していただけるサイト作りに努めますp(^-^)q

★UMIさん
『忍たま乱太郎』の
♪痛いの痛いのとんでゆ〜けぇぇぇ〜
も、演歌系の有線でよく耳にします(^-^) 

★えるさん
ましらさんの行かれているレンタル店が、充実しすぎているんです(笑)
ウチの近所は大きなレンタル店が4つもありますが、
レアなアニメのビデオなど皆無です(^-^; 

★ブレカノさん
あのゲームセンターの音の中に一日中居て、
おかしくならない?(笑)

★ドナくん
てめぇ〜、日課にしてやがるな・・・(`@´)


ミムラの子供? 投稿者:ブレカノ  投稿日:08月31日(火)18時26分29秒

える様
スナフキンがミムラ(ミイのお姉さん)と付き合ってる
って事はないと思いますよ。

まぁ、これは原作の話なんですけど、ミムラと結ばれるのは
スナフキンのお父さんらしいですから。(ビックリだね、こりゃ。)


有線 投稿者:ブレカノ  投稿日:08月31日(火)17時20分01秒

UMI様
僕のバイト先でも、有線でよく、アニソン流れます。
この前は「魔女っ子メグちゃん」が流れてました。
ま、ゲームセンターだから、周りの音の方がうるさいんだけど
僕はイントロで、すぐに分かるのだ。えっへん。

ちなみに、サラリーマン2人がスピーカの近くで、いっしょに
歌ってました。♪シャランラ シャランラ ヘイヘヘイ♪って。


スナフキンの歌ありがとうございました 投稿者:える  投稿日:08月31日(火)16時05分08秒

ましら様、稲葉小僧様、
スナフキンの歌の歌詞をありがとうございました。
あんなに一生懸命見てたのに、覚えていないもんですね〜
妹といっしょに長年悩んでいた謎にようやく終止符がうたれました(涙)
寝る前に布団の上で遊んだころが(ムーミンごっこ)懐かしく思い出されます(笑)
さっそく妹にもおしえてあげなくちゃ!

それにしてもスナフキンってかっこいいわ〜
ヒーローものの主人公よりかっこいいんとちがうか〜?(不動明には負けるけど)
彼、みーのお姉さんとつきあってるんですか?
それとも私の勘違い?

エイケンアニメグラフィティ
販売元は東映だと思っていました(テープに東映のマークが・・・)
(有)プリズムっていうんですか。。。。。聞いてみます
情報有難うございました

>レンタル店
うちの近くにはホンの小さな個人でやってる店しかなく、
大きいところは車で1時間はしらないといけないんです・・・・トホホホホ〜
車で1時間走れる距離って、住んでるところによってはずいぶん感覚が違うと思うんですが、
この辺は70キロくらいですかねぇ・・・隣の県まで行けちゃいますね(笑)


今日のBGM 投稿者:UMI  投稿日:08月31日(火)15時52分37秒

今、バイトから帰ってきたんですが、
バイト先でかかっている有線の話。。。

なにげにふと、有線の音楽に耳を傾けると、
なにやらどこかで聴いたような、ヨーデル。。。。
「アルプスの少女ハイジ」がかかってるの。(^-^;
そして次の曲は、ポップスのチャンネルなのに演歌が!
「いなかっぺ大将」がかかりました。

そういえば、何ヶ月か前は、「ど根性ガエル」がかかってような。。。

http://park.ruru.ne.jp/umi/umi_cg/cg.htm


りり〜りり〜可愛いりり〜♪  投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月31日(火)15時01分48秒

市村さんから、またまたイラストを戴きました\(^o^)/ 
『レインボー戦隊ロビン』の看護婦ロボット「リリ」です(^^)

僕はどちらかというとEDでゴーゴーを踊るリリが、艶っぽくて好きなのですが(笑)
彩色されると看護婦姿(まあ、これが基本ですが)もイケますね(^^)
(ところで『ロビン』のカラーものって、何かあるのでしょうか?)


かわいいカンジに・・・ 投稿者:ドナくん  投稿日:08月31日(火)10時40分57秒


してみましたが・・・


最近を振り返っての雑感 投稿者:AMANAI  投稿日:08月31日(火)06時33分41秒

あんまり参加しないうちに、いろんな話題が展開されてたんですね。
自分なりの感想や意見などを少々。なお、発言者のお名前は省略させていただきますね。

「ベム」幻の主題歌
徳間書店刊のアニメ主題歌集1(アニメージュ別冊。昭和53年頃)にあったヤツですね。
この本は「ア太郎」の歌手を「水前寺清子」としたり、間違いが多かったので、
そんなもんの一種だと思ってたんですが。アレはアレで意味があったのか。
あの歌詞の入手のほうが労力かかったでしょうに。

「ピュンピュン丸」
「俺だ」じゃなくて「俺が、ピュンピュン丸だ!」では?
リアルタイムじゃないんでズレたこと言ってるかもしれませんが。
「花の〜」は「古畑任三郎」みたいだなあ。
あれも、第一シリーズでは「警部補  古畑〜」と新聞には出てたのに映像には
「警部補」はなく、第二シリーズ以降はすべて「警部補」ナシになっちゃいましたもんね。
個人的には、局側が45年(でしたっけ)の仕切り直しの際に、再放送ムードを打ち消す
(実際再放送なのに)ためにラテ番を「花の」で統一させ、以後慣例化した、という風に
推測しますけど。案外こんなもんでは。

最後に、テレビまんがのマニアからの解放、というニャンちゅうさんの趣旨、大賛成です。
そうでなければ、アニメファンからはアニメ差別の一因と見られてた「テレビまんが」と
いう呼称に、あえてこだわる意味もないですもんね。記憶を共有できた喜び、確認できた
喜びって大きいですもん。これからも、チョコチョコ寄らしていただきます。


W3のアニメパイロット 投稿者:カツ  投稿日:08月31日(火)01時42分20秒

>なんにしろ、ナンバー7よりW3の方が、よほど面白かったのは確かです(ナンバー7の設定じゃ
つまんない作品にしかならなかっただろうなぁ・・手塚作品の常で、主人公の内面を掘り下げると
いう事をしないので、設定が命なのです)

稲葉小僧さん、こんにちは。多分稲葉小僧さんのナンバー7の話は原作のナンバー7の事をおっし
ゃっていると思うんですけれど、虫プロ版ナンバー7はW3の星光一が主人公の未来版007物
です。その肩にいつも乗っかっているのがリスのボッコで超能力を使う宇宙リスのペットという
設定でパイロットフィルムが製作されたんです。そのリスの設定がチャッピーとほぼ同じだという
ので、ソラン事件が起きたのです。実際脚本の方が両作品に関わっていたりしてスパイがいるのだ
といって揉めたそうです。
もともと原作版ナンバー7を製作するために企画書は作られたのですが、先行していたレインボー
戦隊ロビンと似ていると局からクレームが付けられて、題名だけ残して、スパイ物のフィルムが
作られました。それが又もやソランとの酷似で、結局テレビ放映された現在のW3になったんです。だから光一のスタイルは変わりませんが、ボッコがウサギになり、真一が主人公になったの
です。そしてW3は手塚原作作品ではなくアニメ企画先行作品だったのです。
ちなみに原作版ナンバー7のアニメ化のパイロットとして「地球防衛隊」という旧作唯一のカラー
版アトムのエピソードがあります。
虫プロ初期の頃はかなりの頻度で手塚作品のパイロットが製作されていたみたいです。
ノーマン、フライングベン、ガムガムパンチ、0マン、etc,
是非どこかのメーカーでまとめてビデオにして欲しいですね。


「ギャグマンガの物語」 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月31日(火)00時56分09秒

と、云うタイトルで先週から朝日新聞の夕刊に連載が始まったのですが、
(先週も赤塚不二夫の件で採り上げましたが)
僕はこの連載をとても好意的に読んでいます。

前の僕の書き込みが寸足らずだった為、
ましらさんと稲葉小僧さんにはどうも誤解を与えてしまったようで・・・
すみません m(_ _)m 

本HPのあいさつでも書かせて頂きましたが、
テレビまんがは、マニアだけの財産ではないと思うのです。
僕らの世代の誰もが例外なく子供の頃夢中になり、感動し、
進む道は違っても、少なからず影響を与えられていたり・・・
そんな「テレビまんが」が、殊HPの世界に入ってしまうと、
マニアの為のマニアックな話題の集いと化してしまい、
普通に思い出を語れる場でないという現状に疑問を感じ、
同世代であれば誰でも懐かしく参加できるサイトを作りたい・・・
というのが、本HP開設の基幹でした。

そして件の朝日新聞の連載の視点には、同様の愛着を感じるのです。
勿論、筆者(68年に小学5年生だったそうです)は、それなりに背景等にも詳しく、
自分の思い入れと、その事情の裏側をうまく絡めて綴っているのですが、
きっとあの連載を読んでいる同世代の誰もが、それぞれの感慨を持てるだろう構成になっています。

「W3事件」は、その中の一節として触れられていました。
記事で採り上げられていたわけではありません。


あれれ?私のGIFアニメが・・(笑) 投稿者:なおやん  投稿日:08月31日(火)00時24分16秒

ドナくんに対抗するために使ったのですね(笑)

>パクリ
まぁ、手塚さんも本読むのがとても早く、いろんな小説からパクってるでしょうから
よほどそのまんまパクってるとか、でなければイイと思いますけどねェ。
無から有は生まれないわけですし・・・・アレンジ次第でしょう。
パクリとは聞こえが悪いですかな・・ヒントといいますか。
でもそんなにそっくりなんですか??
香港映画界ではパクリはもっと凄い事になってるけど・・・(笑)


W3の話は有名ですよね。 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月30日(月)23時52分36秒

でも、手塚先生側の話と講談社側の編集者の話と、えらく言い分が違うんですけれど?
ともかく、あれで少年マガジンからサンデーへとW3が掲載誌を替わり、手塚治虫がヘソ曲げて、
これ以降、ずいぶん長い間、マガジンに手塚作品が載る事はありませんでした。

あ、える様、歌詞メール発送完了しましたので、どうぞ(^o^)

しかしなぁ・・ファンの間では、もう事件でも何でもないのに、いまさら、あの事件を取り上げるか?
暇だねぇ・・新聞ってのは(^o^)

なんにしろ、ナンバー7よりW3の方が、よほど面白かったのは確かです(ナンバー7の設定じゃ
つまんない作品にしかならなかっただろうなぁ・・手塚作品の常で、主人公の内面を掘り下げると
いう事をしないので、設定が命なのです)
手塚ファンではあるが、アニメの作り方には疑問を感じる稲葉小僧


「ソラン」絡みの「W3事件」 投稿者:ましら  投稿日:08月30日(月)23時37分22秒

☆ニャンちゅう様☆
>朝日新聞夕刊に、「ソラン」絡みの「W3事件」について触れていました。
朝日新聞夕刊は読んでないんですが、それって、皆さんがご存知の『W3』の企画前に、
『ソラン』そっくりの企画で『ナンバー7』と云うタイトルでスタートしようとしていたところ、
先に『ソラン』が放映されてしまって、企画変更を余儀なくされ、
結局『W3』が生まれたってエピソードでしたっけ?
『ソラン』は盗作だって、手塚治虫さんも当時かなり激怒していたとか。
でも何故?今ごろこんな事件が??


「エイケンアニメグラフィティ」 投稿者:ましら  投稿日:08月30日(月)23時07分43秒

える様、PIKA様、皆様、こんにちは!(^^)

☆PIKA様☆
>十数年前に「エイケンアニメグラフィティ」という廃盤になった
えっ!あれって廃盤になってたんですか?私が利用しているレンタル屋に
1〜4巻まで揃っていた様に思いますが?(未確認です)(^^;

☆える様☆
>この巻に「スーパージェッター」や「ガボテン島」が入ってるんですよね。
『スパージェッター』の第2話「友情」
『ガボテン島』第14話「ゆくぞガボテン」
『サスケ』第26話「白い鹿」
『UFO戦士ダイアポロン』第11話「出た!必殺デストロイの秘密」
が、収録されていました。

>「スナフキンの歌」の歌詞を教えていただけませんか?
♪あめ〜に ぬれ〜たつ〜♪ってヤツですね!
歌詞をビデオソフトを観ながら書き出しましたが、
う〜ん!作詞・作曲者等、詳細がOP&EDにクレジット
されていませんので、ここに書き込むのは、控えておきます。
現在のメルアドにメール致しました。(が、届いたかな?)(^^;


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月30日(月)21時17分51秒

★ケムマキの「え〜んえ〜ん」 〜稲葉小僧さん
>多分、私の書いた回(ハットリ君の巻物をケムマキが手に入れて・・の回)だと思います。
やはり!(^^)
何せ、前回の稲葉小僧さんのカキコに触発されて思い出した次第で(^.^)
でも、あのシーンとあの話は観たいなぁ(やりこめる側がやりこめられていたので、印象的です)。

★カツさん
色々たくさんレアなものをお持ちのようで、
頼りになりそうですね(^◇^)

★『戦え!オスパー』
確か超能力者を絵に描いたような(笑)キャラクターでした。
主題歌の寺山修司・冨田勲コンビというのも強力です。

★ハンス エンゲルスさん
って、Large Xさん??(ややこしいな (--;) (笑))
ハンスエンゲル島?(笑)

★角田次郎
弟さんのひろさんと隆さんとは、仕事でご一緒させていただいたことがあるのですが、
漫画の話は切り出せず終いでした(^o^; 
アシスタントが原稿の殆ど描いているのは、大御所の常ですが(笑)
最近のつのだ氏のはいただけませんね。
おいおい、どうしちゃったんだ!・・・って感じですね^-^; 

★『スーパージェッター』 〜PIKAさん
前回の『ソラン』の復刻といい、やりますね、朝日ソノラマさん(^.^)
そう云えば本日の朝日新聞夕刊に、
「ソラン」絡みの「W3事件」について触れていました。

★「エイケンアニメグラフィティ」 えるさん
販売元((有)プリズムでしたっけ?)には当たってみましたか?

★ドナくん
て、てめぇ〜・・・またしても(`_´メ)


(C)なおやん


ビッグXの謎 投稿者:ましら  投稿日:08月30日(月)20時30分20秒

カツ様、皆様、こんにちは!(^^)

☆カツ様☆
>ビッグXのアニメ版のシナリオ、角田次郎と資料にあるのですが、
最近、辰巳出版から発行された、「東京ムービーアニメ大全史」のサブタイトルリスト
の『ビッグX』の欄には、“脚本:つのだじろう”となっていますので、あの、“つのだじろう”
さんで間違い無いようですね。
第1話から、『ビッグX』のシナリオを手掛けていたようです。
第1、3、5、9、14、16話に、つのだじろうさんの名が記されています。
でも“つのだじろう”さんって、“角田次朗”って書くんじゃなかったっけ?
まあ!“郎”と“朗”の誤植ってデータ本には良くありますけどね。(これが悩みの種)(^^;;;



私も探しています「エイケンアニメグラフィティ」 投稿者:える  投稿日:08月30日(月)18時02分43秒

私もずいぶん探しました「エイケンアニメグラフィティ 4」私の場合は4ですけど・・・
この巻に「スーパージェッター」や「ガボテン島」が入ってるんですよね。
でもぜんぜん見つかりません。

それからお願いなのですが、
どなたか「ムーミン」にでてくる「スナフキンの歌」の歌詞を教えていただけませんか?
♪なんたらかんたら〜 おさびし山よ〜 なんたらかんたら〜
というわけで、
おさびし山ってところしか覚えてないんです(ああ、なさけない・・・・)
けっこう有名な歌だと思うんですけど、ずーっと謎なんです。
☆今のメルアドは9月になったら変わる予定なので決定したらすぐカキコします
 どうぞよろしくお願いします


スーパージェッター 投稿者:PIKA  投稿日:08月30日(月)15時35分21秒

のまんが単行本、来月 朝日ソノラマ社から復刻のようですね。


こんにちわ・・・ 投稿者:ドナくん  投稿日:08月30日(月)15時11分34秒

(おそるおそる)

てめえでございます・・

(場違いのようなので帰ります)


ビッグXの謎 投稿者:カツ  投稿日:08月30日(月)02時58分00秒

 ましら様、こんにちは。
>疑問やら不明な点を質問させて頂いて宜しいですか?
 僕に答えられる事でしたらどんな事でもどうぞ。僕はリアルタイムで見ていた世代のドン尻
 位の年齢ですが、昔から変なものの収集癖があったので、割合40年代アニメのものは取って
 あったりします。(今から考えるとひねた子供でした。お菓子よりもお菓子の包装紙に興味
 を持っていたり、アニメもどう作られているのか実際にスタジオに遊びに行ったり、なんか
 子憎たらしいガキでしたね。('O'))
  
 オスパーってそんな些細な発端でドロメと戦っていたんですか。知らなかったです。

 遊星仮面は良く覚えています。ピネロン星人は皆軍服みたいのを着ていて耳が尖って
 いたんですよね。確か、友好関係にあった地球とピネロン星が、地球側の宇宙船事故
 を攻撃と勘違いしたピネロン星軍部が地球を攻めてきて戦争になりハーフのピーター
 少年が遊星仮面と名乗りロケットライダーという乗り物で登場するんでしたよね。
「誰だ!」「人呼んで遊星仮面」というオープニングの掛け声が印象的でした。
 普段はリンダという女の子の家にいて、事が起こるとスーツケースを持ち出して
 スーパーマンのように着替えるのでしたよね?変なヒーローと思っていました。

 ビッグXのアニメ版のシナリオ、角田次郎と資料にあるのですが、ピュンピュン丸や
 恐怖新聞のつのだじろうさんと同じなんでしょうか?時期的にはスタジオゼロに所属
 されていた頃なんで、アニメのシナリオを書いていても不思議はないのですが、漫画家
 として活躍していた時期とダブリますよね。そんな余裕があったのでしょうか?
 長年の謎です。(ちなみにLDボックスでも不明でした。)
 スタジオゼロは東映でロビンの企画、東京ムービーでオバQや一連の藤子作品の作画
 虫プロと佐武市の共同製作や、あのアトムの「ミドロヶ沼の巻」の作画とか多岐に渡って
 アニメに関わっていましたが、あのビッグXのシナリオもやっていたのでしょうか?



戦え!オスパーですよね。 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月29日(日)23時49分38秒

バビル2世とは、コンセプトからして違っていますが・・
ムー大陸の住人であるオスパーとドロメは、エスパーのライバル同士なのです(海底都市のムーの
中で毎年行われるESP競技会にて、ドロメがオスパーに負けてしまった腹いせに、海底都市を脱走
して地上世界を牛耳ろうとする!それをオスパーが食い止めようとする・・と、まあ、こんなストーリー
です(発端がセコイよね(^o^))

ちなみに遊星仮面って、確かにハーフですが、もともとの戦争の発端が、主人公の父親の乗ったロケット
(超ウラン元素の輸送ロケット)が、こともあろうにピネロン星の大都市上空で爆発事故を起こして
しまい(つまりは星間戦争の発端)責任上、はるかに弱い地球の味方をしているだけです。

ビッグXって、ありゃ、ただ単に「日本やドイツが、このまま世界を手に入れたら、とんでもない事
になる」って正義感だけでやった事でしょ?(SSや秘密警察なんて、同じドイツ人の市民に対しても
相当なヒドイ事やってましたからねぇ・・いわんや同盟国の日本に対しても、2等民族扱いしかし
ていなかったりする(我が闘争、読みました?)あんな体制ではビッグXは悪用されるだけです。
しかし、さすがは手塚治虫。臓器の名前を人名にしちゃうんだものなぁ・・ハンス・エンゲルの由来を
知った時にゃ驚きました。

このへんのモノクロアニメは、リアルタイムで見ていた世代ですからね。稲葉小僧


同盟国はどこだ。 投稿者:ハンス エンゲルス  投稿日:08月29日(日)18時59分33秒

>ムー大陸の少年オスパーが、悪の超能力者ドロメと戦うという、バビル二世のプロトタイプのような話だったと思うのですが、

すごい、そういうのありましたよね。カツ様横から球にすみません。
なんだか、人差し指と中指の2本から光線みたいの出しませんでしたか?
遊星仮面もご存知なんですか。
どうしてピネロン星人でしたか?あれと地球かな戦っているのですか。
なぜ、ハーフなのに、地球の味方するのでしょうか。
戦争はやめろ!!って言って、一番乱暴働いていませんか、あの人。
すごく謎が多いんですが。

ところで、今日、マンガ喫茶で、(暇ですねえ)、ビッグXのコミック
読んだんですが、アキラ、また、アキラのおじいさんは、同盟国ドイツを
裏切っているのではないでしょうか。
エンゲル博士と協同で作っていたビッグXの開発をわざと遅らせた上に、
その秘密まで盗み出すとは。あの時、ビッグXが完成していれば、
日独伊枢軸同盟の勝利だったのに。

いや、冗談です。本気ではないです。といいつつ、裏切り者に似たHNは
嫌です。(Large Xはやめです。)

おじいさんと祖国に忠実な愛国者、ハンスの名前を借りることにします。

ハイルヒットラー
ないでしょうか。


『妖怪人間ベム』絵コンテ 投稿者:ましら  投稿日:08月29日(日)10時50分53秒

カツ様、皆様、こんにちは!(^^)

☆カツ様☆
>僕に「どう?」といって売ってくれた物です
羨ましい環境にお住まいなんですね。
私のような田舎モンには、そんなチャンスすら巡ってこない。(T_T)

>遊星仮面班の作画の人が独立して、韓国にアニメスタジオを作り「黄金バット」や
>「妖怪人間ベム」を製作していたそうです。
TCJのスタッフが参加して“第一動画”が設立されたって、我が家の資料に
掲載されていたんですが、TCJ制作3課のスタッフだったんですね。
どうりで、キャラのイメージが『遊星仮面』に似ている訳ですよね。

>僕は30年代〜40年代のアニメ資料を収集しているのですが
おおおっ!まさに、ここにふさわしい方ですね。

>まるっきり資料が無いのが「戦え!オスパー」の日本放送映画なんです。
日本放送映画って、『冒険少年シャダー』制作後に解散したんですよね。
その後、一部のスタッフが東京テレビ動画を設立したそうですが、
解散してしまったプロダクションの資料は、現存している可能性が薄いんですね。
『戦え!オスパー』は、未見の作品ですが、超能力を駆使して闘う設定が
『バビル2世』を思わせますが、この後制作された『シャダー』の出来が迫力に
欠ける作品だったような記憶があるので、『オスパー』の方も不安があるんですが
制作本数は50話以上あるので、そこそこ視聴率も有った様ですね。
『オスパー』の再放送はモノクロ作品ですから、地上波では無理でしょうが、
CSなどの衛星放送なら可能でしょうね。本編が現存していたらの話しですが(笑)

カツ様は、この当たりの作品にお詳しい様ですので、これからも、各作品に対する
疑問やら不明な点を質問させて頂いて宜しいですか?


『ピュンピュン丸』 投稿者:ましら  投稿日:08月29日(日)00時43分42秒

☆ニャンちゅう様☆
>やっぱりあれは「俺だ!」で良かったんですか?
>何となく聞き取り難いんですよね。
「花の!」にも聞こえる?!・・・・・・(爆)

☆あノ字様☆
>まず昭和42年7月3日〜9月18日(月曜19時30分〜)まで12回を放映。
>のち昭和44年12月29日〜昭和45年3月30日(同上時間帯)に
>26本作られたうちの13回目以降を放映。(関東地区)
放映データ有難うございます。我が家の資料と同じ内容のデータですね。
この作品に関しては、データに間違いは無いようですよ〜>ニャンちゅう様(爆)

>1)昭和42年段階ではついてなかったが、S44年で付け足された。
>2)新聞縮刷版をもとにして、S42年分から『花の・・・』になって
>   いるということは、製作された段階では「花の」はなかったが、
>   放映段階になんらかの事情で、急きょ「花の」がつけられ、
>   ラテ欄にのみ『花の・・・』で紹介された。 
なるほど〜!、それで私や皆さんの記憶の中に根強く残っているんですね。
毎週『花のピュンピュン丸』とタイトルがテレビ欄に出ていたら、記憶に残りますよね。
現在でも「花のピュンピュン丸」と紹介されているアニメ関係の本があるんですから、
2つのタイトルが混在したまま、21世紀に突入するんでしょうかねこの作品!(爆)
それに、スポンサーからクレームがついて、1クールでいったん終了してしまって、
2年後に残りを放映したってのも珍しい作品ですよね。
でも、何故「花の」がタイトルについたんでしょうか?S44年からの放映に際して
『海底少年マリン』みたいに改題して、1話から放映する予定でもあったんでしょうか?


妖怪人間ベム。その2 投稿者:カツ  投稿日:08月28日(土)23時32分40秒

>設定が変わったという話は聞いたことがありましたが、
そんな「絵コンテ」の本があるのですか!?(◎o◎;)
え〜と、これは本ではなくて、当時製作に実際に使っていたコンテ
です。時代を感じさせる「青焼き」コピーだったりします。
遊星仮面の漫画家の楠さんがご自宅を整理したところ出て来て知り合い
の古書店に持っていったところ、そこのご主人がアニメに無関心なので
僕に「どう?」といって売ってくれた物です。楠さんは桑田次郎さんの
アシスタントをやっていたので、その繋がりで8マンの生原稿も入手
することが出来ました。そのときご本人から伺った話によると製作会社
の第一動画とはTCJ(今のエイケン)の遊星仮面班の作画の人が独立
して、韓国にアニメスタジオを作り「黄金バット」や「妖怪人間ベム」を
製作していたそうです。遊星仮面の時の縁で、楠さんがベムの絵コンテを
描かれたそうです。

僕は30年代〜40年代のアニメ資料を収集しているのですが、当時の製作
会社は乱立状態で、資料が散逸している事が多いのですよね。東映みたいな
大手は別として、フィルムすら残っていない作品も多いと聞きます。
それでも第一動画、TCJ、虫プロのものはどうにか入手出来たのですが
まるっきり資料が無いのが「戦え!オスパー」の日本放送映画なんです。
ソノシートやオープニングのビデオは有りますが、本編の映像がまるっきり
出てこないんですよね。
ムー大陸の少年オスパーが、悪の超能力者ドロメと戦うという、バビル二世の
プロトタイプのような話だったと思うのですが、どこかで再放送かビデオ化して
くれないでしょうか?


あ、もちろん幻の主題歌ですので・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月28日(土)23時23分48秒

レコード化されているわけもなく(あれがレコード化されていたら恐ろしい・・子供が聞いたら
引きつけ起こしそう^_^;ちなみにメロディは本物の主題歌と同じだと思われます。実は、昔の歌
詞集で、うっかり「幻」版の歌詞を載せてしまった物がありまして、それで知っているわけです)

ケムマキケンゾウが「えーんえーん・・」と泣いているのは、多分、私の書いた回(ハットリ君の
巻物をケムマキが手に入れて・・の回)だと思います。最後にゃ、こてんぱんにやられたケムマキが
泣いているシーンがあったと思うのですが・・これは記憶でしかないなぁ・・不確定です。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月28日(土)21時35分39秒

★かなぱぱさん
ここは話題の流れは気にしないで結構ですよ(^-^)/
どうぞ思いついたネタ振りをして下さい。
きっと誰かがレスを付けてくれます(^o^)

★「ピュンピュン丸」のかけ声 〜ましらさん
やっぱりあれは「俺だ!」で良かったんですか?
何となく聞き取り難いんですよね。

★あノ字さん
詳しい情報提供ありがとうございます。
暇を見て、図書館でラテ欄をあたってみます。

★ケムマキ
が、座り込んで「え〜んえ〜ん」泣いてるシーンが、
何故か脳裏に焼き付いているのですが、
どなたかご記憶の方いらっしゃいませんか?

★『妖怪人間ベム』
設定が変わったという話は聞いたことがありましたが、
そんな「絵コンテ」の本があるのですか!?(◎o◎;)
「幻の主題歌」はレコーディングもされているのですか?
まあ、放映されたバージョンでも、
子供心には充分エグイないようでしたが(^o^;)

★ドナくん
てめぇ〜!(-_-#) 


『ピュンピュン丸』の参考になりますか? 投稿者:あノ字  投稿日:08月28日(土)13時49分01秒

お久しぶりぶりぶり。暑さにへたばっていました。やっぱトシかなあ。

★『ピュンピュン丸』の件
まず昭和42年7月3日〜9月18日(月曜19時30分〜)まで12回を放映。
のち昭和44年12月29日〜昭和45年3月30日(同上時間帯)に
26本作られたうちの13回目以降を放映。(関東地区)
 ※資料:テレビアニメーション放映リスト、No.1、2より
    (昭和51年、52年、サークル・テレビッ子センター発行)
  この本の資料となっているのが、朝日、読売、日本経済各新聞の
  縮刷版だそです。(でも、誤記も多いんだコレ)

という事で、考えられるのは
 1)昭和42年段階ではついてなかったが、S44年で付け足された。
 2)新聞縮刷版をもとにして、S42年分から『花の・・・』になって
   いるということは、製作された段階では「花の」はなかったが、
   放映段階になんらかの事情で、急きょ「花の」がつけられ、
   ラテ欄にのみ『花の・・・』で紹介された。

と、まあ、あくまで推測の域を出ません。(更に混乱させるだけか)
時代が時代なんで、雑な処理があったのかも(作られて一度おクラ入りに
なって再び日の目を見た作品もまだあるし)。
あとは根性のある方、図書館で新聞縮刷版調べてみて下さい!!

★もひとつ資料/別冊テレビランド8号(昭和51年)より
 「テレビまんが20年史」にある「なつかしのテレビ番組表」には
 S44年『花の・・・』のみ載っています。
こんなとこかな、手元にある古そうな資料は。


いい物発見! 投稿者:みか  投稿日:08月28日(土)03時29分40秒

結構おもしろい物を見つけたので、
良かったらどーぞ。

http://www.freepage.total.co.jp/alladvantage/top.htm


べム 投稿者:なおやん  投稿日:08月28日(土)01時56分28秒

そんなダークな設定だったんですか?
まぁ、顔付きにその名残がありますが・・・正義の顔ではないですもん(笑)

>カムイ外伝
凄いアニメですよね。最終回の不動をサメに食わせるカムイが恐ろしかったです。
腕切り落とした上に、小船で沖まで連れて行き、
「もっと苦しめェ〜〜おまえに殺された人達の苦しみはこんなものではないぞ〜〜」
とか意って、サメの餌にしてしまうと言う・・・・(笑)

このような残酷な殺し方を見ると、私が小学生の時に本屋で揃えた
『カリュウド』全5巻(絵・望月あきら)を思い出します。現代版残酷仕置人ともいうべき
この漫画、古本屋でみかけたら迷わず買いましょう。傑作です(笑)

部屋に閉じ込めて狂犬病にし殺したり、餓死させたり・・・無茶苦茶です(笑)
『ゆうひが丘の総理大臣』、『ローティンブルース』と同じ作者とは思えません。


妖怪人間ベムには・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月28日(土)01時39分02秒

アニメ化された時に「幻の」主題歌があったのですが、それが、とんでもない歌詞だったらしい
です(と言いながら歌詞を持っている奴(^o^))

星に呪いをかける・・だとか、早く誰かに乗り移れ・・だとか、どこが正義の血が流れとるんじゃい!
的な歌詞であります(^o^)

あ、それから、やはり「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」ではケムマキ・ケンゾウ君は登場
しません^_^;
そしてそして!杉良太郎がケムマキだった・・というのは、もちろん間違いです(資料を当たって
みたら、そこに「杉良太郎がケムマキ・ケンゾウであった、などという噂があった・・勿論、間違い
である」などと書かれていましたので、これで正解だと思います)

稲葉小僧


妖怪人間ベム 投稿者:カツ  投稿日:08月27日(金)23時50分05秒

先日、古本屋で不思議なものを見つけました。妖怪人間ベムの一話の絵コンテなんですが
今出ているビデオとセリフがまったく異なっているんです。絵コンテを描いているのは
遊星仮面で有名な楠さんで、絵が不思議な感じです。
驚くのはベムがベロにいうセリフで、人間の子を見て、
「今夜12時きっちり真夜中にその子の首をしめろ。その子は苦しくて目玉が飛び出し
 鼻が膨らむ。そのとき開いた鼻に飛び込むんだ。」という過激なセリフがありその後
にモノローグで「俺達が人間に成れなかったら三年後には身体が崩れて死んでしまう。
ベロを早く一人前にさせるのだ。」というのが有ります。
TV放映版は、人間に憧れて、密かに人間を守るというイメージだったのですが、
初期設定は自分達が人間になるために手段を選ばない、ウルトラダークなキャラクター
造型だったんですね。あの当時、妖怪、怪奇ブームだったけれど、世紀末の香りが
漂う作品が多いですね。昭和44年頃って。 


あれれ?ジッポウが出てくるのは・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月27日(金)23時24分31秒

最初の「忍者ハットリくん」ではありませんよね。最初の(ジッポウ存在せず)の方には、ケムマキ
が登場しましたが、ジッポウが登場する方にはケムマキって登場しましたっけ?そのへん、記憶が
あいまいで・・どうだったかなぁ・・

ケムマキがハットリ君の巻物(忍法の秘伝書)を奪って、ハットリ君たちがヒドイ目にあうって話
を覚えています(杉良太郎だったかどうかは記憶に在らず)
稲葉小僧


謎は深まる〜ぅ!『ピュンピュン丸』 投稿者:ましら  投稿日:08月27日(金)22時54分49秒

皆様、こんにちは!(^^)

☆ニャンちゅう様☆
>なのに何故大半の方が「花の」で記憶しているのかが不思議なのです(・・?)
ゴメンナサイ!私の言葉が足りなかった様ですね。
私が言いたかったのは、各メディアで、『花のピュンピュン丸』と紹介されているのを
見る度に、刷り込み現象とでも云うんでしょうか、そのような現象が起こって、ノーミソに
インプットされてしまったんじゃないでしょうか?
つい最近の、別冊宝島「このアニメがすごい!」にも、『花のピュンピュン丸』のタイトルが
使われています。
テレビのアニメ特番では、1990年には『ピュンピュン丸』と正しいタイトルで紹介されている
にもかかわらず、印刷物ではこんな最近出版されたものにまで、誤ったタイトルが使用されて
います。
テレビなどの映像ものでは、タイトルスーパーよりキャラの印象が強く記憶に残りますが、
印刷物になるとかなり鮮明に文字の方が記憶に残ります。
現に我が家には、『花のピュンピュン丸』と明記された資料の方が多いんです。
こうなると、『花のピュンピュン丸』のタイトルの方が正しいんじゃないのか?とさえ
思えてきます。(正直、今までそう思っていましたあ・・・)(^^;
私としては、以上のような結論に達したわけですが、皆さんはいかがでしょうか?

☆かなぱぱ様☆
>「花の!ピュンピュン丸!」のかけ声
えっ!はっきりと言っていたんですか?
この部分って、「みんな集まれ!俺だ!ピュンピュン丸だーっ!」て、台詞ですよね。
この「俺だ!」って部分が、「花の」になっていたんでしょうか?それとも、「俺だ!」
に続いて「花のピュンピュン丸だーっ!」になっていたんでしょうか?
それとも、新たなオープニングが存在するんだろうか?(・・?(謎は深まる〜ぅ!)


テスト〜 投稿者:ドナくん  投稿日:08月27日(金)15時17分29秒



ごあいさつ!!


話題の移り変わりの早さについていけない・・・。 投稿者:かなぱぱ  投稿日:08月27日(金)13時20分24秒

 「キングロボ」ネタも「さすらいの太陽」ネタも「白獅子仮面」ネタも参加でけんかった。

 「ピュンピュン丸」大好きでした。
私も「花の〜」と長いこと記憶していたので
雑誌で本タイトルにはついていなかったという記事を読んだ時には納得できませんでした。
その後再放送があったので確認しようと思い見たところ
主題歌のオープニングシーンで
「ピュンピュン丸」の番組タイトルが出て(タイトル文字には『花の』はついていませんでした)
その後、顔のついた爆弾が飛んできて
爆発してから主題歌が ♪あーりゃりゃんこぅりゃりゃんおへそのねーじ・・・」と
始まったように記憶しています。
ところがしばらく見ずに最終回近くになって見てみると
オープニングタイトルが出るときにピュンピュン丸の声で「花の!ピュンピュン丸!」のかけ声がかぶっていました。
混乱を招いている原因はこあたりではないかと思います。
 といってもこれを見たのさえもう15年以上前なので多少記憶があやふやなんですが。
(なら書くなよ。)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月27日(金)10時12分04秒

☆『ピュンピュン丸』
誰も決定打を持っていない為か、モチますねぇ〜、この話題(笑)
時間があれば図書館で、初回放映日のラテ欄を検索してきます。
市村さん>番組中には「花の」の文字は、どこにも出てきません。
ましらさん>なのに何故大半の方が「花の」で記憶しているのかが不思議なのです(・・?)
稲葉小僧さん>いましたいました「にこにこ忍者」(^◇^)

☆『カムイ外伝』
TVは再放送を含め数回観ていますが、あまり記憶になくて・・・
というのも、原作漫画を何回も読み返しているので、その印象が邪魔をしてしまいます。
TVは割と原作に忠実な話運びだったと思いましたが、
細かいシーンは憶えていない・・・
カツさん>カムイのアニメ原画!! 凄いなぁ〜(エイケンでしたっけ?)

☆『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』 〜PIKAさん、なおやんさん
遂に始まりましたか!
「ケムマキ=杉 良太郎」説が解き明かされるのでしょうか?(笑)
しかし、PIKAさんの口上を読んでいるだけで、わくわくしてきちゃいますね。

☆「ビッグバン」 〜浮浪雲さん
どういう内容の施設ですか?


ビッグバン 投稿者:浮浪雲  投稿日:08月27日(金)06時29分13秒

6月、大阪に「ビッグバン」という世界最大級の児童館ができたらしいですね。
館長は松本零士だそうです。

誰か、見にいかれましたか?

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9069/30home2.htm


謎が多いマンガの世界…(笑))。 投稿者:市村  投稿日:08月27日(金)00時07分34秒

★市村です。

★《アニメージュ》の79年8月号の付録に過去のアニメ266作品の主人公の載った
ポスターのような付録がありますが、これでは『花のピュンピュン丸』になって
います。この答えは実際に番組のタイトルに何と出るかを見るしかないんじゃない
でしょうか?(笑)。

★『忍者ハットリくん〜』、もし杉良太郎さんが出るとしたら、パート1のほうじゃ
ないですかね?。で、このパート2、松坂慶子さんは最初から出てくるんですか?。


『忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ』 投稿者:なおやん  投稿日:08月26日(木)23時43分28秒

私も見てみたんですけど、面白いですよね(笑)
なんだかよくわかんないけど、イイです。
ハットリくんは声優で聞くとどう考えても老けまくりなんだけど、
日常の中のドタバタは面白いですね。
杉さんが出るのかなァ・・・・・ケムマキですよね。
夢子ちゃんがいないのがちょっと残念ですけどね(笑)


『ピュンピュン丸』が正しい! 投稿者:ましら  投稿日:08月26日(木)21時57分44秒

皆様、ニャンちゅう様、こんにちは!(^^)

『ピュンピュン丸』は、“花の”がつかないのが正しいようです。
ニャンちゅうさんも所有している(してますよね?)(^^;
二見文庫発行の「懐かしのTVアニメ99の謎」P151にタイトルの
謎に触れています。

〜ちなみに主題歌を初め“花のピュンピュン丸”とされることが多いが〜
〜『ピュンピュン丸』が正しいタイトル。             〜
と、書かれていました。
う〜ん!以前から各メディアでこの作品のタイトルが間違って扱われていた様ですね。
実は私も、このタイトルにいままで何の違和感も持っていませんでした。
『ピュンピュン丸』が正しいタイトルと云う事で、皆様宜しいでしょうか?


♪シュッ!シュッ!シュパー!シュパー!シュパー! 投稿者:PIKA  投稿日:08月26日(木)13時02分48秒

CSで「忍者ハットリくん+忍者怪獣ジッポウ」が始まりました。

正直言って、リアルタイムで観てない かなり昔の作品だし、かったるいかも
しんないけど話しのタネにでも…と思って観始めましたけど、これが結構面白い!

いきなり2回目で居候したフジオ家が火事になったところをジッポウがアルコール
ぶっ掛けて、文字通り火に油を注いで、フジオ家が路頭に迷いかけるなどハチャメチャ
な展開に笑いました。

音楽とか撮影とか古臭いし、実写でお面かぶったおっさん声(熊倉一雄さん)のハットリ
くんとゆーのも相当キツイんだけど、慣れてくると素朴な懐かしい味わいがありました。

素朴と言えば、CM時のアイキャッチが手書きイラストなとこがまた素朴!

舞台は都内のようなんですけど、舗装してない砂利道ばかりだとか、車の通行も妙に
少なくて、風景・風俗になにか郷愁を感じさせるものがあります。

主題歌が前川陽子さんが唄う、これぞ!往年のTVまんがの王道と言うようなノリの
一発で覚えられる耳ざわりのよいメロディーです。
うちの朝方ぐずる乳飲み子も、「♪シュッ!シュッ!シュパー!シュパー!シュパー!」
の歌が始まると、ちんまりTVの前に座ってきげんが良くなるんです。

ところで、前に話題になった「ケムマキ=杉 良太郎」説は、
未登場なのでまだ確認できてません。

>スカイヤーズ5
ぼくの資料にも旧作モノクロ、新作カラーとなってました。
新作の方は観てました。カラーでしたね。
十数年前に「エイケンアニメグラフィティ」という廃盤になった
ビデオにスカイヤーズ5や好きだった「のらくろ」が収録されていたので、
いろんな中古ビデオ屋やレンタル屋で探していますが、まだ見つかってません(T_T)


カムイ外伝「月日貝」について。 投稿者:カツ  投稿日:08月26日(木)02時39分17秒

>これ、幻ですか?テレビ放送で見たような気がするのですが・・

稲葉小僧さま、確かにそういうシーンが第24話「鮫殺人」の回にありますが、
スガルの娘サヤカが月日貝を取りに行くシーンは無いのです。後姿の全裸でカムイ
に貝の片割れを渡すというのがTV版なんですが、明らかにそれと違う、サヤカの
全裸の水中で泳いでいるシーンが映画では有ったはずなんです。
確信できるのは、今手元にカムイのアニメの原画があるんですけれど、どこを探し
てもTVには無いんです。
確か劇場版のみのカットが多かった記憶があるのですが。幻とはそういう事です。


レインボー戦隊ロビンの・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月26日(木)00時51分33秒

目覚まし時計みたいなキャラクターは「教授」です(確かに小さい)

それから,カムイ外伝「月日貝の巻」は覚えています(確かにヌードシーンがありました。娘が裸で
月日貝を取ってきて、その貝の片割れをカムイに差し出すのです。つまりは愛の告白ってやつ)
月日貝って、離れても、いつかは元のつがいの貝になろうとする・・つまり、離れてしまった恋人
達も、元のカップルに戻れるって伝説のある貝なんです。
これ、幻ですか?テレビ放送で見たような気がするのですが・・

ちなみに「忍者あわて丸」は虫コミックス第2巻(昭和44年5月30日初版)を所持しております。
これはアニメでも有名な「にこにこ忍者」の回が載っています。

稲葉小僧


眠れないの 投稿者:ブレカノ  投稿日:08月26日(木)00時00分58秒

手元の資料には「花のピュンピュン丸」と表記されてます。
で、ビデオで確認。ニャン様のおっしゃる通り「ピュンピュン丸」でした。
???
放送期間を見てみると「67.7.3〜67.9.18」と
「69.12.29〜70.3.30」の2つ 表記されてました。これが再放送なのか
続編なのか 僕は知りませんが、これがヒントになっているのでは?(あくまで推測だけど)
でも「海底少年マリン」と「がんばれマリンキッド」の様に再放送時にタイトルが変わる事
って、ありますし。「パタリロ」が「ぼくパタリロ」に変わった事だってありますし・・・。
(これは21話から急に変わったんだけど)

スカイヤーズ5
確か「魔法使いサリー」が途中からカラー放送に変わったと思うんですけど
きっと「スカイヤーズ5」も・・・。(スカイヤーズ5の事ならPIKA様だ!!)


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月25日(水)20時59分56秒

★『ピュンピュン丸』
僕の疑問の投げかけ方が、言葉不足でしたね。
実は僕は『ピュンピュン丸』のビデオを持っているのですが、
そのどこにも「花の」の表記が無いのです。
なのに、どうして『花のピュンピュン丸』って記憶していたのだろう?
という疑問だったのですm(._.)m
(これでまた振り出しに戻ってしまいましたね(^o^;))

★『スカイヤーズ5』 〜カツさん
確認をとったわけではないので、何とも云えませんが、
僕の持っている資料には「モノクロのちにカラー」とあります。

★イヌイットアイスさん
僕のタイピングミスです。かかか(^O^; 
教えていただいて、ありがとう。


ピュンピュン丸  投稿者:なおやん  投稿日:08月25日(水)20時58分40秒

盛りあがっていますねェ・・・・漫画は確かに『忍者あわて丸』でしたね。
というわけで・・・・・
パーマンです。ではでは(・_・)


ピュンピュン丸 投稿者:イヌイットアイス  投稿日:08月25日(水)18時10分06秒

私の所有している文庫本「テレビアニメ全集1」(杉山卓著)によると、
番組名は『花のピュンピュン丸』となってます。
あと、誤植かもしれないけど、くだんの怪しい脚本家の名前は、
ドゾリーニではなく「ドリゾーニ」になってます。

P.S.ニャンちゅうさん、(うちサイトの件)おそれいりますm(_ _)m 


そうなんですか。 投稿者:市村  投稿日:08月25日(水)15時06分37秒

★市村です。

カツ様
★そうなんですか、『忍者あわて丸』…う〜ん、じゃあ他に『〜××××丸』という
マンガはなかったですか?。作者は同じで(相変わらずイイかげんな記憶の話をして
しまって恐縮ですが)。


原作「ピュンピュン丸」 投稿者:カツ  投稿日:08月25日(水)14時41分24秒

ピュンピュン丸の原作は「忍者あわて丸」というタイトル
で、服も白い忍者服でしたよ。


『花の××××丸』 投稿者:市村  投稿日:08月25日(水)14時33分32秒

★市村です。

★『花のピュンピュン丸』ですけど、原作のマンガでも『花のピュンピュン丸』でしたか?。
僕のあやふやな記憶(本当にあやふやですよ)では、『花の××××丸』(××部分が思い
出せない。やはりカタカナで2文字の同じ言葉の繰り返し)じゃなかったですか?。う〜む。


花のある方かと 投稿者:なつめ  投稿日:08月25日(水)13時55分41秒

>『花のピュンピュン丸』なのか、『ピュンピュン丸』なのか、、、?

私ははっきりと「花の」がつくと記憶しておりますが・・(なんで「花の」なんだろうと思った憶えも)
それより、なぜピュンピュン丸の頭巾はシマシマで猫みたいなのかとか、なんで主題歌が財津一郎
なんだろうかとか(笑)しかも原作が「うしろの百太郎」と同じ人が描いていると知った日には
仰天致しましたです。
そういや、一つ覚えているのが、チビ丸がびぇ〜んと泣いた時、一度だけ木から「レインボー戦隊ロビン」
の、小さい博士(目覚まし時計みたいなやつ)が落ちてきてビックリしたのを強烈に憶えているんですよ。まるで手塚マンガのヒョウタンツギみたいな感じでなんの脈略もなく。

うーん、やはりナゾの多いというか、アヤシさを感じるアニメだ・・


ああ、懐かしい〜 投稿者:カツ  投稿日:08月25日(水)13時35分46秒

「僕は無敵だ。鉄腕アトム。良い子のために戦うぞ。勝ったつもりか?
 負けはしないぞ。さあ来い、悪者。やって来い。ジェット噴射に十万馬力
 僕は鉄腕アトム。七つの力を持っている〜」
 実写版の鉄腕アトムってこんな主題歌でしたよね。変な着ぐるみから途中で
 服に変わった記憶があります。おそろしくチャチな特撮だったですね。
 子供心にこれは偽者だ〜と思ってました。

「ピュンピュン丸」はオープニングに小さく「花の」と付いてたのでは
 なかったっけ?正式タイトルは、例えばアニメ版月光仮面が「正義を
 愛する者 月光仮面」というように「花の」は冠タイトルだと思います。

 あとスカイヤーズ5というTCJのアニメでの事で疑問があるんですが
 あれは二回本放送していると思いますが、資料によっては最初の放送は
 モノクロだとあるのですが、僕の記憶だと両方ともカラーだったのでは
 ないでしょうか?少なくともスーパージェッターのように輸出目的で
 リメークしたとは思えないんですが。ご存知の方、教えてください。

 ついでにカムイ外伝についてですがLD−BOXでも不明なんですが
 昭和46年上映の「月日貝の巻」は本当にTV版の最終三部作の再編集
 なのでしょうか?TV版にはないサヤカの全裸で貝を取りに行くシーン
 があったと思うのですが。当時にしてはかなりセクシーだったと記憶
 しています。これはビデオになってないので、幻なのですが。
 質問ばかりで申し訳ありません。どうかよろしくお願いします。

 



(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月25日(水)10時25分57秒

☆市村さん
まーたまたご謙遜を!
美少女シリーズ、お待ちしています。
(市村さんのは「美少女」と云っても、所謂現代の「オタク系」の絵柄じゃないのがいいですね(^^))

☆『巨人の星対鉄腕アトム』 〜PIKAさん、SAMMYさん
SAMMYさんもよく憶えてますねぇ〜。
PIKAさんは意外と早起きだし^-^;
版権は虫プロなんですかね?
何かのビデオのボーナスに入れてくれるといいのに。観たいなぁ。

>「グレートゼブラ対空手バカ一代」
なおやんさんが描いてくれるでしょう(笑)

☆なつめさん
>エンリコ・ドゾリーニ

それと随分前に話題に出て、解決していないのですが、
『花のピュンピュン丸』なのか、『ピュンピュン丸』なのか、、、?
どなたかご存知ないでしょうか?

☆実写版鉄腕アトム 〜稲葉小僧さん
勿論オン・タイムでは観ていませんが、何か機会に観たことがあります。
思い切り違和感のある画像でした(笑)
それと、パイロット版の『マグマ大使』。
作りモノじゃなく、生の顔のバージョンのもの。
あれも観たときにはひっくり返りました(^o^; 

☆浮浪雲さん
情報ありがとうございます。
取り敢えず立ち読みしてみます(^^; 


漫画に関する情報 投稿者:浮浪雲  投稿日:08月25日(水)01時18分25秒

こんちは。

週刊読売で、先週から「漫画家が語る昭和の時代」という特集をやっています。
結構、面白いです。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9069/30home2.htm


おっとぉ 投稿者:SAMMY  投稿日:08月25日(水)01時12分46秒

今書き込みしてから下の方を見たら、既に皆さんが書いておられましたね。
大橋巨泉じゃなくて、前田武彦でしたか。失礼しましたm(__)m


星飛雄馬vs鉄腕アトム 投稿者:SAMMY  投稿日:08月25日(水)01時04分01秒

おお、それは懐かしい>PIKAさん

これって確か「天下のライバル」というかなり昔の番組です。
司会が確か大橋巨泉だったと思います。

この番組は、タイトル通りにライバル有名人に何らかの形で勝負してもらうというもので、
どういう勝負になるかは、毎回違っていたと思います。
この番組に登場するのは、たぶん芸能人とかスポーツ選手が多かったのではないかと思います。
アニメのキャラクターでこの番組に出演したのは、飛雄馬とアトムだけでしょう。

さて、飛雄馬とアトムの戦いは三本勝負でした。
第一ラウンドは、「マラソン」です。これは途中で色々とアクシデントがあって、
ゴール間近までデッドヒートを演ずるのですが、僅差でアトムの勝ちとなります。

第二ラウンドは、飛雄馬とアトムそれぞれのファンクラブの子供達が
ゲームをします。この部分のみ実写です。
これは・・・どっちが勝ったんだったかなぁ?
アトムファンクラブだったような気が・・・

で、第三ラウンドは「野球」です。飛雄馬が投げ、アトムが打つ。
飛雄馬は大リーグボール1号でアトムを打ち取ろうとするのですが、
途中でスローボールに切り替え、アトムのタイミングをはずして勝ちます。

しかし、24時間TVでそんなのやってたんですね。日曜の朝7時じゃあ
まだ布団の中で高いびきです。ああ、見たかったなぁ。


ちなみに、モノクロ特撮ドラマで・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月24日(火)23時38分46秒

面白い情報を聞きこみました。
実写版鉄腕アトム(おいおい、見ている人がいないんじゃないか?っつーくらいに古いですが^_^;)
において、アトムが空中を飛んでいるシーンは、ほとんどがスタジオでの操演(ワイヤー釣り)
ですが、1シーンだけ、とんでもないアクションで撮影したものがあるそうです。
なんと、アトム役の少年をヘリで吊り上げて空中飛行シーンを撮ったのだとか・・
真実だとしたら、今じゃ「児童福祉法」どころの話じゃないくらい危険な話ですが、あの頃は16歳
未満がオートバイ(250cc)や車を運転して公道走っていても撮影だと一言いえば許してもらえた
そうですので・・すごい時代だったと思う。 稲葉小僧

ps、少年JETは、その後、資料を引っ張り出してチェックしたら、やっぱり
「誰にも負けない この意気だ ヤッ!」でした。記憶で書くもんじゃないですなぁ・・^_^;


エンリコ・ドゾリーニ 投稿者:なつめ  投稿日:08月24日(火)22時24分43秒

すみません、他の事で書き込みしようと思ってきたのですが、新しいサムネイルを早速見に行ったら、
「ピュンピュン丸」のスタッフリストの脚本のところに「エンリコ・ドゾリーニ」なる名前が・・
うーん、怪しい!(←いきなり)
気になります・・・


早乙女ミチル 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月24日(火)14時16分28秒

UMIさんからイラストを戴きました\(^O^)/ 
『ゲッターロボ』の早乙女ミチルです!
今回は背景との遠近感があるせいか、グッと迫ってきますね(^^)

UMIさんいつもありがとん!


「星くん、相手はロボットだ!君のスピードは読まれている」 投稿者:PIKA  投稿日:08月24日(火)12時31分37秒

大意としては、こんなことを花形がぬかしておりました。
そういうわけで、飛雄馬がただのスロ-ボールを投げて勝つのですが、
ましらさん情報による「昭和44年製作」ということなら、
まだ大リーグボール3号は開発されてなかった頃だよなぁと納得しました。

日曜朝7時、寝ぼけまなこをこすりながらTV付けたら、「24時間TV」の中で
「20世紀お宝映像」ということで視聴者のリクエストに答えて
数分映像が紹介されてたわけですが、

この「巨人の星対鉄腕アトム」、アトムはしっかり虫プロの手塚キャラで、
巨人の星はあの妙な鼻の形が特徴の垢抜けないけどまたそこが今見ると
味わいのあるキャラでしっかり描き分けられておりました。

個人的には「グレートゼブラ対空手バカ一代」なんて異種格闘技戦も
あったら面白いと思うのですが。


マンガのことと歌のことはあまり知らないんですが… 投稿者:市村  投稿日:08月24日(火)11時56分57秒

★市村です。

★う〜む、ニャンちゅうさん、トマトちゃんをタイトル部分に使う予定だったんですか。
すいません、楽しみを奪って(笑)。でも結構可愛く描けたので、本人も気に入って
ます。次は…また何か落書します。確かにハマッてます。デザインの仕事をしていますが
イラストは描かないので(ヘタなので、お金を貰ってはイカンと思ってますので、それは
そのプロに任せる)、たまには落書すると、楽しいですね。

★『怪獣マリンコング』のシナリオ部分(第13話の分のようです)、お問い合わせ
いただいた方、順次、発送したしますので、しばらくお待ちください。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月24日(火)10時14分11秒

☆『ケメ子の歌』
自分で資料を持っていても、
失念したことは尋いてしまった方が早いですね、ここは(笑)
みなさん情報ありがとうございました。

市村さん
そうそう、”オリジナル盤”と銘打っているのが、ザ・ダーツで、
“本命盤”と銘打っていたのが、ザ・ジャイアンツでした(笑)

ハンソクさん
お久しぶりです。
隠遁生活ですか?(岡林じゃないって(笑))

キャプテンK・Kさん
歌奴は大好きです(^^)
で、もちろん「サラリーマン三部作」も好きですが、
ケメ塚ケメ子が「ケメ子」のルーツとは知りませんでした (._.)φ
勉強になります。

☆ドナくん
イヌイットアイスさんのサイトには行ってみましたか?
落ち着いた(笑)なかなか良いHPです。ぜひ。

☆SONさん
どーでもいいハナシですが(笑)
僕はあの「20倍の大きさになる」のイントネーションが気に掛かります(^.^;)

☆『巨人の星対鉄腕アトム』 〜ましらさん、カツさん
ほぉ〜〜!
観てみたいなぁ・・・
おまけにカツさんはセル画までお持ちとは!!
>叔父が虫プロにいて
というのも、何とも羨ましい話です(☆o☆)

☆Tamakiさん
僕は、そのTamakiさんのエピソードに泣けます(T^T)


心細くて… 投稿者:Tamaki  投稿日:08月24日(火)09時47分31秒

ニャンちゅうさんの書かれた赤塚先生のエピソード、
読んでいてとても切なくなってきました。

私は受験で初めて東京に来たのですが、
恥ずかしながら、その時初めて「マクドナルド」に行ったんです(ウソみたいでしょ?)。
どうしてもハンバーガーが食べてみたくて。
それで注文の列に並んでいたのですが(この行列にも驚きました)、
いざ自分の番になった時に、急におじけづいて、注文できずにその場を立ち去ってしまったんです。

何だか、そんなことを思い出してしまいました。
まんがに関係のない話題ですみません。


虫プロ製作ではないですか? 投稿者:カツ  投稿日:08月24日(火)03時13分33秒

はじめまして。いつもROMっているだけなのですが、知っている内容だったので、カキコします。「天下のライバル」とはちょうど今の「どっちの料理ショー」みたいに、色々なライバルを毎週登場させて、競わせた番組です。飛雄馬とアトムの野球対決はシュールだったですよ。あと製作は虫プロの関連会社のはずです。今手元にそのアニメのセル画がありますが、かなり両作品に絵柄を似せていますよ。叔父が虫プロにいて子供のころ貰ったので断言できると思います。それでは。


『巨人の星対鉄腕アトム』 投稿者:ましら  投稿日:08月24日(火)00時13分48秒

皆様、こんにちは!ご無沙汰しております。(^^)

☆PIKA様☆
>昨日テレビで「巨人の星対鉄腕アトム」って映像が入ってて
えっ!こんなのやっていたんですか?本編(30分)が放映されていたんでしょうか?
実は、我が家の資料には、この作品に対するデータが掲載されていないので、
気になっていたんですが、この作品の制作プロダクションって、虫プロ?東京ムービー?
どっちなんでしょうか?

☆ニャンちゅう様☆
>>「巨人の星対鉄腕アトム」
>ん??? 何ですかそれ?(笑)
>テレビでやっていたんですか?
S44の作品で、日本テレビ系で放送されていた、「前田武彦の天下のライバル」という
前田武彦とうつみみどり司会の、バラエティ番組の中で1回だけ放映されたもののようです。
これも、データベースのリストに加えますか?(笑)

ちょっと気になるタイトルが出てきていたので、思わずカキコしてしまいましたあ!
では、データの照合作業に戻りま〜す。(^^;




  




ビッグX 投稿者:SON  投稿日:08月23日(月)23時57分58秒

ビッグXの主題歌のアキラ少年(声:太田淑子さん)のせりふより
「ぼくの名はアキラ。ばくはビッグXを使って鋼鉄の体になり、20倍の大きさになる。
そして、世界の平和のために戦うんだ。ジ......(注射の音)ぼくの大活躍にご期待下さい。」

http://www2.ktarn.or.jp/~son/yoranne/anime.html


JET 投稿者:ぽせいどん  投稿日:08月23日(月)23時45分34秒

「誰にも負けないこの意気だ」です。

下記に全歌詞と漫画のJETがあります。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


ケメ子のルーツ 投稿者:キャプテンK・K  投稿日:08月23日(月)21時44分37秒

その昔三遊亭歌奴(現:円歌)の新作落語にサラリーマン三部作というの
があって第一部が山のアナアナでおなじみの「授業中」、第二部が新入
社員がかわるがわる社長に挨拶に来ると言う「浪曲社長」、そして第三部
が「月給日」。
これはサラリーマン達が月給日に飲みに行くという話で、その中の一人
が飲み屋の女の子に名前を聞くとケメ塚”ケメ子”という、実は君塚君
子なのだが東北出身者のためそう発音したという訳。
この”ケメ子”をパックてネタに使ったのが柳家小せん、当時このギャ
グで結構売りまくった。
ダーツの”ケメ子”もジャイアンツの”ケメ子”も松平”ケメ子”も以
後の色々な”ケメ子”もこれが元ネタのはずです。


シェー!(ザンス(笑)) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月23日(月)20時39分31秒

本日の朝日新聞夕刊に、楳図かずおの『おろち』と、
赤塚不二夫の『おそ松くん』をテーマにしたコラムがあり、興味深く読みました。

>母にとって赤塚と手塚は対局のマンガ家だった。
というくだりがあったのですが、
僕も幼い頃好きだった赤塚の漫画が、
青年期になって、まるで価値のないものに思えてならなかったことがありました。

今持っている赤塚の漫画は、大人になってから買い集めたものです。
何かのきっかけでふと赤塚の漫画を読みたくなり、
たまたま買った『もーれつア太郎』の、
子どもの頃には気付かなかったナイーブさにちょっと驚き、
いいトシをして『おそ松くん』や『アッコちゃん』も買い揃えました。

赤塚にはこんな逸話があります。
初めて出版社に原稿を持ち込んだとき、編集者から、
「絵は紙の片面にだけ描いて、裏は描かないんだよ」
と云われ、赤塚少年はぽろぽろ泣いたそうです。
漫画原稿の書き方を知らなかった彼は、
本や雑誌のように、原稿用紙の両面に絵を描いていたのでした。

現在の氏からは想像もつきませんが、
その繊細さが、その後の赤塚のギャグ漫画にもちらちらと見えるようで、
僕は『ア太郎』や『おそ松』が大好きなのです。

寺田ヒロオ氏とのやりとりも、新聞中に書かれていましたが、
そういった部分が映画『トキワ荘の青春』(市川準・監督)に、
もっと描かれていれば・・・と物足りなく感じたのは、僕だけでしょうか・・・


m(_ _)m  投稿者:イヌイットアイス  投稿日:08月23日(月)17時04分55秒

た〜URL入れ忘れ(重ね重ねすみません・・・)

http://www.ne.jp/asahi/go/alaska/


アクビ娘の件 投稿者:イヌイットアイス  投稿日:08月23日(月)17時03分45秒

稲葉小僧さま
ご丁寧にメールでフルコーラス送っていただき、ありがとうございました!
本当にここの常連の方たちには頭が下がります。
「抜け目ない」で正解だったんですね。やっとすっきりしました・・・

ドナくんさま
羊のポーお好きなんですか。
私の運営しているサイトでは、そのナレーションと歌を担当されている、
原マスミさんという方の連載ページがあります。ご興味があったらごうぞ。
ニャンちゅうさま、勝手にCMしちゃってごめんなさい・・・m(_ _)m 


トマトちゃん 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月23日(月)16時13分38秒

ケメ子の好きな市村さんから、またまたイラストを戴きました\(^O^)/ 
『ガボテン島』のトマトちゃんです!

実はトマトちゃんは、次回のこのBBSのタイトル画に狙っていたので、
くやしいザンス〜っ!(`@´)
でも可愛いからいいか・・・(笑)

市村さん、いつもありがとうございます。
(最近ハマってきましたね(^^))


市村氏は、ケメ子が好きなんだ 投稿者:ハンソク  投稿日:08月23日(月)14時09分46秒

 市村氏は、ケメ子にまで手を出していたんだ…(笑)。

 ★ジャイアンツ:ケメ子の唄(作詞・曲 不詳) 浜口庫之助補作詞・寺岡真三編曲
  /豚のしっぽ ビクターレコード SV−680 68.02.05リリース オリコン
  最高位6位 登場週 13位 売上枚数14万枚

 ★ザ・ターツ:ケメ子の歌(作者不詳 採譜補作 浜口庫之助/ブーケをそえて 
  コロムビア・レコード LL‐10047‐JC  68.02.01 オリコン最高位2位
  登場週 15週  売上枚数32.2万枚

  *解説*
  作者不明でかなり以前から歌い継がれていた歌が原曲になっていますが、ジャ
  イアンツとザ・ダーツの歌は、全く同一の曲を競作している訳ではなく、歌詞
  ・曲ともそれぞれ異なっています。

  きのうケメ子に会いました〜♪で始まるのは、ザ・ダーツの歌う“ケメ子の歌”
  (唄ではなく歌)の方です。
  
  この調査参考資料:ザ・ダーツ/ケメ子の歌及びザ・ジャイアンツ/ケメ子の唄
  オリジナルシングル盤、《日本の゜60年代ロックのすべて》黒沢進著 ビート史
  料刊行会刊、《オリコンチャートブック・アーティスト編》オリコン刊


今日は・・・ 投稿者:ドナくん  投稿日:08月23日(月)12時26分41秒

羊のポーちゃんのお話。
(前、フジテレビの深夜に放送されていた”ストレイシープ”の事)
この前、箱根に行って帰りにロマンスカーに乗ったら
向こう側から”ポー電車”が走ってきたんですよォ〜
もうちょっと早く知っていたら絶対に乗るなり、写真に撮るなり
したのに〜(><)//
ロマンスカーの中から写真撮ったけど、撮れているかどうか・・・
<数日前、TVでも紹介されてかなり落ち込みました←だって可愛いんだもん(;;)>
夏休み限定かしら・・・(あ〜あ)


“ケメ子の歌” 投稿者:市村  投稿日:08月23日(月)11時40分50秒

★市村です。

稲葉小僧様
★“ケメ子の歌”ですけど、”オリジナル盤”と銘打っているのが、ザ・ダーツ、
“本命盤”と銘打っていたのが、ザ・ジャイアンツですね。で、“元祖ケメ子”と
称していた松平ケメ子って人が“私がケメ子よという歌を歌い、そのB面が“ケメ子の
歌”ですね。自称“元・ケメ子の恋人”という滝しんじ歌う“ケメ子がなんだい”
という便乗した歌もあったようです。→JICC出版《1970年大百科》より。

★さて、以前にも話題に出ていた『〜マリンコング』の件なんですが、一峰大二さんの
マンガの件でお世話になったお返しというと何ですが(興味のある方がどれだけいるか)、
このニャンちゅうさんのところの掲示板を訪問されている方で、「どうしても欲しい!」
という方にのみ、79年の月刊マンガ少年別冊《すばらしき特撮映像の世界》に掲載されて
いる『怪獣マリンコング』のシナリオ(たかだか8ページですが)部分のコピーを進呈します。
個人的に↑メールでご連絡ください。希望者が10人にも20人にもなると面倒ですが、まぁ
大丈夫でしょう(笑)。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月23日(月)11時12分05秒

☆「BSまんが夜話」 〜YASさん
正確な情報、ありがとうございました。
そうそう『ドラえもん』もやるんでしたね。
『デビルマン』については、
漫画とTVのバージョンの違いについても語られるんじゃないでしょうか >Large Xさん

☆なおやんさん
>ビートたけしさんがコントでやっていた『中年ジェット』
そっちの方が、僕はよく知っています(笑)
しかし・・・この絵は・・・・(^-^;
(それより誰にも告知しない「掲示板」を開いているなおやんさんの方が「恐るべし!!」です(笑))

☆ぽせいどんさん
さすがお詳しい(^o^) 『0戦太郎』ですか・・・
辻なおきは、『タイガーマスク』の後は、どうしてるんですかね・・・

☆『ケメ子の歌』 〜稲葉小僧さん
二つというか、幾グループかの競作だったと記憶しています。
有名なのは勿論「ダーツ」ですが。
他の方々は・・・どこかひっくり返せば資料があると思うのですが・・
(見つかったら報告します(^^))

☆イヌイットアイスさん
ずーっと前にも書きましたが、僕はアニカラはほぼ歌ったことがないんです。
カラオケはもっぱら「筒美京平」です(笑)
>筒美京平ファンを集めてオンリー大会もいつかやってみたいですねえ。
そういう企画は、積極的に参加します\(~o~)/

ところで、「アクビ娘のうた」は稲葉小僧が解決して頂けたのでしょうか?
♪抜け目ないのはいいけれど
ですね。

☆Large Xさん
>かみさんが、こんなもんばかっかり借りて、普通のだんなさんが欲しい、
>と嘆いています。
あははははは!
どこもいっしょですね(^◇^)

☆PIKAさん
>「巨人の星対鉄腕アトム」
ん??? 何ですかそれ?(笑)
テレビでやっていたんですか?


さあ、S&Bカレーを買ってくるんだ! 投稿者:PIKA  投稿日:08月23日(月)08時55分40秒

夏休みが終わって、4日ぶりの書き込みです。
稲葉小僧さん、その節は「キングコング」の歌詞ありがとうございました。
これで、怪人グリコーゲンXと渡り合えます。

わたくしも「少年ジェット」第一部、終わりの方を観ました。
さすがに生まれるどころかタンパク質にもなってなかった頃の作品ですので、
あのレトロなのどかさがかえって新鮮な気もします。

拳銃が火を吹くアクションは、本当に火(花火みたいな)を吹いてるし、
その弾ではじかれたナイフが吊り糸に吊られてぶ〜らぶらとしてるとこなど
のほほんとした雰囲気満載でした。

予告が提供のS&BカレーのCM兼ねてて、ジェットの犬ころ(名前忘れた)
が近所のよろず屋みたいな店にカレー買いに行かされてました。


白獅子仮面はよく覚えてないなぁ、
♪かっちんかちゃりこずんばらりんの主題歌だけは覚えてるけど
岩佐陽一さんの本に「必殺」シリーズのスタッフやキャストが
被ってて古川ロックさんとかが出てるって書いてありました。

昨日テレビで「巨人の星対鉄腕アトム」って映像が入ってて
飛雄馬がアトムと対決するんですけど、玉すじを読まれて、ピンチ
の飛雄馬に、なぜか私服で守備に入ってた花形のアドバイスで
スローボールを投げて勝つというものでした。


0戦はやと 投稿者:Large X  投稿日:08月23日(月)08時44分44秒

みなさま、情報ありがとうございます。
そうですか、架空戦記、すると、闘将ダイモスの零戦版と言ってもいいので
しょうか。
いくら撃ってもそこをつかない機関砲の威力にも驚いた記憶が。
TVマンガにはならなかったと思いますが、紫電改の鷹も、敵のパイロットの
英語が分かったり、機体全体に穴が空いているのに発火しなかったり、
あれ、コンバトラーVだと思っていれば良いのかと思うと、最終回で
特攻に出てしまうから、この変が妙にリアルになりますね。

ところで、デビルマンは、TVマンガなのですか、それとも、TVアニメ?
あれって、先にTVの企画があって、作ったストーリーだけど、
マンガ書いていたら、勝手にストーリーが変わっていってしまったって、
永井豪が、言っていますが。
すると、本当に永井豪がサイコジェニーに操られて悪魔の歴史を書いて
しまった????
あれって、原作マンガとTVマンガ(アニメ?)、違いすぎてびっくりしました。
でも、これは、このBBSの対象にする年代の記録じゃないですね。
記憶も明確すぎるくらい明確だし。

Video屋さんで、ウルトラセブン、新作ですか、まあ、また、TVで放映した
新作、太陽エネルギー作戦でしたっけ、あの程度の作りかなとあまり
期待しないで借りてみたんですが、いや、これ、どうして、なかなかの力作
ではないですか。驚いてしまった。
3部作の後に、また6部作が始まっているのですね。

かみさんが、こんなもんばかっかり借りて、普通のだんなさんが欲しい、
と嘆いています。


とりあえず・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月23日(月)07時29分45秒

イヌイットアイス様、歌詞メール発送完了しました。点検してみてください^_^

おぅ、あれはザ・ダーツでしたか。懐かしいなぁ・・でも、懐かしの歌謡曲特集などで取り上げられる
事が少ないんですよねぇ、この歌(ケメ子の歌って、確か2つあったと思ったんですが、このへん
ご存知の方はいらっしゃいませんか?)
やはり歌にはこだわる^_^;稲葉小僧


カラオケでアニメソング 投稿者:浮浪雲  投稿日:08月23日(月)05時12分37秒

昨日、一昨日と連チャンでカラオケに行きましたが、アニメソングのメドレーが両日とも
歌われていました。人気がありますねえ。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9069/30home2.htm


うたのこといろいろ 投稿者:イヌイットアイス  投稿日:08月23日(月)02時57分02秒

さっきテレビで『ネバエン』観てて、
ハクション大魔王と目玉オヤジが会話してる〜!って思っちゃいました(笑)

無理矢理ハクション大魔王がらみですが、どなたか教えて下さい!
以前「アクビ娘のうた」の歌詞について他の所で話題になってて、どうも腑に落ちないのです。
全部引用するとマズイので、部分的に書きますが、
「抜け目ない」のか「憎めない」のか教えて下さい。
私はずっと「抜け目ない」だと思っていたんですけど・・・

稲葉小僧さま
「ケメ子の歌」はザ・ダーツというグループだったと思います。いい歌ですよね。
私はこれをカラオケで(変声ボンベ持参で)歌ってみたいのですが
どこかに入ってませんかねえ。どなたか情報求ム!
ちなみに私がカラオケで歌うのはいつも懐メロばかりです。
筒美京平ファンを集めてオンリー大会もいつかやってみたいですねえ。
(ニャンちゅうさんどうですか?)


ありゃ?少年JETは・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月23日(月)00時17分59秒

誰にも負けない この意地だ!(ヤッ!)
だったと思いますが・・

そうか、やっぱり「0戦はやと」は架空戦記^_^;だったか・・太平洋戦争にしては、明らかに「
お気楽」だったものなぁ(^.^)

ケメ子と言えば、昔の「ケメ子の歌」。昨日ケメ子に会いました・・って、これ誰が歌ってましたっけ?
こういう歌詞は不得意・・稲葉小僧


感激ですぅ。(=^-^=)  投稿者:ちぃ  投稿日:08月23日(月)00時07分57秒

ニャンちゅうさん、こんばんは。
大雨の後は、毎日の残暑・・夏バテしてませんか?。
私は、バテぎみですぅ。(^_^;) とほほ。
ところで、
稲葉小僧さん、なつめさん、まきな亭あんりゅさん、
情報ありがとう!「闘将ダイモス」だったんですね。
本当に感激ですぅ。うれしい〜な。(*^-^*) うるうる。
本当に本当にありがとうですぅ・・。

「一矢」が「光」の設定だったのには、ビックリです。
あのお顔には、やはり「一矢」のイメージが・・。
これからもいろいろ教えて下さいね。

p.s ビデオにはなってないのかナ??。


久しぶりです。 投稿者:ぽせいどん  投稿日:08月22日(日)23時56分07秒

なおやん殿
この絵は警察にお世話になった方のJETでしょうかね。
でもマフラーは、やはり白色でなくては・・・・。

0戦はやと
それ以前に少年画報で0戦太郎という漫画を連載していました。
これをアニメ化したものと思っていいでしょう。
・・・「はやと」も連載していたと思いますが・・・。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


少年ジェット 投稿者:なおやん  投稿日:08月22日(日)16時42分17秒

勇気だぁ〜〜力だぁ〜〜誰にも負けないこの意思だぁ〜〜♪♪
と言うわけでCSで始まった『少年ジェット』初めて見てみました。
いやぁ、作りが凄いですね・・・・トホホで(笑)
思い入れある人に怒られてしまうかもしれませんが、今見ると笑っちゃいます。
片目の男はウインクしてるだけだし、ワイヤー見えまくりというか・・・隠す気ないですし(笑)
でも、あのシェーンは走るの速いですね。でも主人公の人少年には見えないなァ。

でも、歌イイですね。最初聞いた時、ビートたけしさんがコントでやっていた『中年ジェット』を
思い出しました・・・・これがオリジナルかと(笑)
次回予告なども放映してくれてるのですが、これが楽屋裏っぽい作りでシェーンにSBカレーを
買いにやらせるという・・・・スポンサーがSBカレーだったんですね。

さて、少年ジェット見てたけど思い出せない〜〜っという方のために、これがジェットって
絵を描いてみました。かなり忠実に描いてあるので、思い出せると思います、ではでは(・_・)


追伸・・・ニャンちゅうさん、また隠れ掲示板に侵入しましたね、恐るべし!!(笑)


「デビルマン」は30日 投稿者:YAS  投稿日:08月22日(日)16時21分50秒

「BSまんが夜話」の「デビルマン」は月曜日ですが、明日ではありません。30日です。
ちなみに31日は、「ぼくんち」、9月1日は、「ドラえもん」です。
明日からの「BSまんが夜話」は再放送です。

あっ、すいません。私も時間は確認してません。本放送は、いつも22:00あたりでしたよね。

詳しくは、下のNHKホームページへどうぞ。

http://www.nhk.or.jp/manga/frame.html


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月22日(日)13時19分45秒

明日からの「BSまんが夜話」で、『デビルマン』が採り上げられるみたいですね。
(何曜日かは確認していません。ごめんなさい)
しかし・・・何で3:00AMの放送なんだ!? (_ _)Zzz 

☆ケメ子
僕は子供の頃「ケメ子」が大嫌いでした(笑)
ケメ子が登場する度、チャンネルを替えていたぐらいです(^^; 
ケメ子に限らず、他のまんがでも、
主人公が謂れのないイヤ〜な思いをするシーンに、耐えられない子供でした。
それでも、こういうキャラも描けなければ
作品は成立しないということは、うすうす勘づいていたので(笑)、
絵を描くことが好きでも、自分は漫画家にはなれないと早々諦めていました(;o;)

>キャプテンK・Kさん
そのラストのオチ、あったような憶えがあります。
もっと詳しく憶えている方がいらしたら、教えてほしいなぁ。

☆『0戦はやと』 〜Large Xさん、稲葉小僧さん
手許の資料では、太平洋戦争と特定せず、
敵国名、地名等すべて仮名にしたとありますが、内容的には太平洋戦争ですね。
連載は63年ですが、辻なおきのデビュー作ですか?(出世作には違いないと思いますが)

>そんな悲壮な感じを受けなかったんですが
作者自身、理不尽な暴力を嫌い、戦争賛美のストーリーにならないよう配慮した、とあります。

☆DB修正について
キャプテンK・Kさん、ありがとうございます。
前にも少し触れましたが、ましらさんのご協力を仰ぎ、
現在DBの修正作業をしています。
他にもお気付きの点等ございましたら、教えていただけると大変ありがたいのですが。
皆様、宜しくお願いいたします。
(直接メールにてのご指摘でも結構です)


0戦はやと 投稿者:キャプテンK・K  投稿日:08月22日(日)05時07分59秒

データベースにある声”北条美智子”は”北条美智留”が正解です。


おう!0戦はやとに恐怖のミイラ! 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月21日(土)23時51分45秒

おまけにマリンコング!いやー、懐かしきモノクロ時代ですねぇ・・
恐怖のミイラって、放送当時は「夏の納涼特番シリーズ」のような放送のされかたしてましたよね。
マリンコングってのは、完全なシリーズ物です(スチール写真を見ると、とても面白い顔をしている
マリンコングですが、登場する場面が少なくて、破壊後の場面ばかり強調されていたものですから当時の
子供には相当な恐怖を印象付けたものです)

0戦はやと・・歌詞を全部歌えるほど憶えていますが、あの作品の設定って本当に太平洋戦争でしたっけ?
なんだか、そんな悲壮な感じを受けなかったんですが(でも零戦だもんなぁ・・やっぱ)

稲葉小僧


ゼロ戦はやと 投稿者:Large X  投稿日:08月21日(土)22時18分04秒

恐怖のミイラ、ってビデオ(げ、新作)で借りてきてしまいました。
まさに、TVの黎明期の、気合というか、しかし、まだ、どうやって良いかわかっていない、みたいな、まるで、カメラの前で、舞台の芝居をしているような乗りですねえ。映画は相当前からあったのに、どうしてだろう。TVってなんだか、違うイメージがあるのでしょうか。
なんだか、牧歌的で、それでも一生懸命で。ちょっと、笑ってしまうけど。
恐怖TVシリーズなんですが。マリンコングもこんな感じだったんでしょうか。

ところで、急に思い出したんですが、「ゼロ戦はやと」でしたっけ、いっしきとかいうライバルいて、ひたすら、グラマンとか落しまくるTVマンガ。
あれだけ落せば、日本は負けなかったと思うけど。一度出撃するといっしきと2人で、10機づつくらい落していたみたいですが。これ、覚えている方、いらっしゃいますか?


ケメ子について 投稿者:キャプテンK・K  投稿日:08月21日(土)19時28分07秒

たしかケメ子は実はずっとお面をかぶっていて、最終回でお面を取ると
さゆりちゃん以上の美人で一同びっくり、というオチが付いてませんで
したか?
記憶違いでしょうか。


さゆりちゃんも好きです。 投稿者:市村  投稿日:08月21日(土)17時38分19秒

★市村です。

★皆さん、一峰大二さんの調査、いろいろご協力有り難うございました。また独自に
機会があれば調査してみたいと思います。

★さてピュンピュン丸のケメ子って、何か髪の中に目があるように見えるあのキャラ
のことですね?。歯が二本ほど出てるんでしたっけ?。でもやはり第1ヒロインは
さゆりちゃんなんでしょ?。ケメ子なんですか?。ニャンちゅうさん、僕は、常々、
「女優さんは最低限、美人であることが第一条件だ!」と言ってますので(笑)、やはり
さゆりちゃんのほうが好きです(笑)。でも一番は水島かおる(笑)。


♪風と〜いっしょに〜(ピュンピュンピュ〜ン)  投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月20日(金)15時44分59秒

市村さんからイラストを戴きましたぁ\(^o^)/ 
「ピュンピュン丸」のさゆりちゃんです!
市村さんは、てっきりケメ子がシュミかと思っていましたが、
ところがどっこいちゃんよ♪ でしたね(∩.∩)

市村さん、いつもありがとうございます(^o^)//


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月20日(金)14時18分00秒

今日は仕事で(笑)ランドマークに行って来たのですが、
なんと!もう「手塚ワールド」のお土産を売っていました!
いつ出来るんだっけ???
・・・と云いつつ、アトムのビスケットを買ってしまった(^O^;

☆あんくるさん
ウチの娘がこの間
♪めちゃんこ、めちゃんこ、めっちゃんこ〜
と唄って踊っていたので訊ねると、
今度幼稚園の「夕涼み会」で踊るんだそうです(~o~)
現「アラレちゃん」でも流れているのでしょうかね?

☆市村さん
>その絵柄なんかも今も脳裏にはっきり残っていますから
念写するんだ!念写!
それをjpgにして送ってください(^O^)

☆サクマ式ドロップ 〜ケドデーさん
何でも便乗すればイイってもんじゃないことの、良い例ですね (^^;)
あと先日、とあるホテルのロビーの大画面で「火垂るの墓」のビデオを流していました。
これもどういう意図があったのか知りませんが、
「ジブリ」なら何でもイイってもんじゃないですよね(-o-;)

☆白獅子仮面
「嵐」「ライオン丸」は憶えていますし、好きで観ていましたが、
「白獅子仮面」は三ッ木清隆と云われても、全然記憶にないです・・・
観ていなかったのでしょうが、タイトルすら記憶ににゃい┗(-_-;)┛

☆ドナくん
お嬢様は相変わらずマイペースで(笑)


2丁十手がカチっとなぁれぇば〜♪ 投稿者:ブレカノ  投稿日:08月20日(金)08時52分16秒

稲葉小僧様
時代劇部分の出来がいいのはスタッフが時代劇の
プロフェッショナル(?)だからでしょうね。(「必殺」の
スタッフらしいですし)
あ、変身時の掛け声は「獅子吠ーーっ!」です。
この辺はPIKA様がお詳しいですよ。・・・多分。


白獅子仮面は・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月20日(金)06時37分17秒

確かに「エスパー三ッ木清隆」(こう書くと別の芸能人のようだな^_^;)さんです・・とは、リアルタイム
で見ていたから言えるのですが。
変身は、2丁の十手を「カチリ」と交差させれば行われます(あまりに安易だ^_^;)掛け声もあった
はずですが、それは、さすがに憶えていません(確か「獅子吼(ししく)!」だったかな?)
ライオン丸でも、そうでしたが、時代劇の部分と変身後の戦闘シーンが、かみ合いません・・こういう
番組は。特に、白獅子仮面の場合、時代劇の部分が結構できが良かったために、余計に三ッ木さんの
演技が(時代劇と変身後の戦闘シーンで)ちぐはぐになってしまったのを記憶しています。

稲葉小僧


しつこくサクマ式ドロップネタ 投稿者:ケドデー  投稿日:08月20日(金)00時52分43秒

あのぉ、しつこいネタで申し訳ありませんが、今日、せっちゃんの絵が
ついたサクマ式ドロップ見つけちゃいました。
そりゃないぜ、サクマさん!と思ってしまうのは、私だけでしょうか?


一つ目怪人といえば、 投稿者:YAS  投稿日:08月19日(木)20時48分35秒

私の場合、仮面ライダーの「ドクダリアン」に行っちゃうんですが。
♪ひとーつ、ひとーつ、一つ目怪人ドクダリアン♪
(「ライダー数え歌」でしたっけ?放送とは関係ない?企画物レコード?の曲です。)

☆白獅子仮面
これって、二丁十手で変身するんでしたっけ?
だとすると、多分観たことがあります。「嵐」「ライオン丸」のころですよね。
とはいえ、「二丁十手」と「白装束?」くらいしか記憶に残っていませんが。

念の為、「TVドラマデータベース」で確認・・・と。
放送は、昭和48年だからOK。
キャストは、「三ツ木清隆、・・・」えっ!「エスパー」?ちょっと
自信がなくなってきましたね。

これで反応すると、なんか話が別の方に行っちゃうのかなぁ。


今日は・・・ 投稿者:ドナくん  投稿日:08月19日(木)18時06分34秒

ニャン様のシミツを知ってしまいました(*^^*)
あと、今日はメールを3通も出してしまいました事を
お詫び申し上げます(今日はお嬢様モード)では失礼!!
オーホッホッホッ


う〜む… 投稿者:市村  投稿日:08月19日(木)12時10分39秒

★市村です。

★これほどマンガに詳しい人が出入りしているこの掲示板でもなかなか判らないネタは
あるもんなんですねぇ。しかも一峰大二さんは有名なランクの先生ですのにねぇ。
で、そのマンガが本当に『妖術武芸帖』のマンガ化作品だったなら、皆さん、ゴメン
なさいね。とにかく、記憶の彼方です(でもマンガで読んだのは確かです。その絵柄
なんかも今も脳裏にはっきり残っていますから)。


音頭で 投稿者:あんくる  投稿日:08月19日(木)10時16分00秒

私が1番をソラで歌えるのは、ケロヨン音頭とアラレちゃん音頭です。
時代がかけ離れているなあ・・・。
白獅子仮面、懐かしいですが内容まで覚えておりません。
♪カッチンカチャンコツンパラリン光が消えたら真っ暗闇だ〜
・・・そのままやん。


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月19日(木)09時46分12秒

☆PIKAさん
「うどん団兵衛」ガイド、拝読しました。
「うどん団兵衛」をこれだけ掘り下げた方は、他にいないでしょうね、ジンバブエでも(笑)
皆さんのカキコを読んでるだけでは、いまひとつ知っている作品かどうか、あやふやだったのですが、
絵を見て一発で思い出しました。
ご指摘の通り、もう少年漫画誌に「剣豪もの」が連載されることはまずないでしょうね。
その分我々が読んでいた頃の漫画は、とても幅広かったですね。

☆麦子さん
くそっ! お子ちゃまグータラ主婦に説教されたか (>_<)ゞ
だけど、出先で「あ!」って気付くことがあるじゃん。
そんな時は、リモコン替わりの女房が欲しい・・・
(こんな言い方すると、反感喰らうかな?(((((((^-^;))

☆一つ目の怪人 〜キャプテンK・Kさん
依然謎のままですが・・・
「白獅子仮面」は、もっと????です(?_?) 

☆イヌイットアイスさん
僕は木馬座公演を、武道館に観に行きました。
先日、余所のサイトでも訊ねてみたのですが、
♪右見て〜左見て〜
♪もう一度右を見て〜
っていう「交通安全」の歌みたいなのがありませんでしたっけ?ケロヨンで。
今でも僕は道路を渡るとき、この歌がアタマをかすめます(^.^)


音頭といえば 投稿者:イヌイットアイス  投稿日:08月19日(木)01時11分07秒

こんにちは。
みなさま良いお盆を過ごされましたか?
ちょっと遅い話題ですが、私が音頭もの主題歌で真っ先に思い出すのは『ケロヨンおんど』です。
ソノシートが我が家に埋没していたんですが、大人になってから発掘して聞いて、
「バハハ〜イ!」って合いの手のセリフがめちゃめちゃうるさいのに閉口しました。
こんなにうるさいヤツだったのか!? 全然かわいくない!!


一つ目の怪人 投稿者:キャプテンK・K  投稿日:08月19日(木)01時07分19秒

>漫画ではなくTVのシーンで観たような気がしてました
江戸町奉行所の同心が変身する「白獅子仮面」には光線を発射する
一つ目の怪人が出てきましたが、それが該当するかどうかはわかりま
せんが。
また恐らく一峰大二原作ではないと思います。


はいはーい!歌詞メールは・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月18日(水)23時28分14秒

送信完了しましたぁ(^o^)
オマケつきですが、笑ってみてください。
稲葉小僧


ニャン様 投稿者:ブレカノ  投稿日:08月18日(水)19時52分05秒

おかえりなさい。
・・・で、何処に行ってたのかは教えて下さらないの?
まさか、言えないようなところ?(って、ドコ?)


あっついよぉ〜(><)P” 投稿者:麦子  投稿日:08月18日(水)14時06分27秒

ニャンちゅう様、お帰りなさいましぃ。
良い女房とは・・・ん〜・・・頭痛いなぁ〜(><)
でも、録画したいなら、自分でおやりなさいっ!!(留守録)
甘えるんじゃありません。お母さんは忙しいのです。
麦子は、お子ちゃまグータラ主婦なので「クレヨンしんちゃん」を気が向けば録画しております。
でも基本的には、頼まれなければ、録画しまへん。どこの家庭もそんなもんです。ハイッ!


ニャンちゅうさん、おひさしぶりぃ 投稿者:PIKA  投稿日:08月18日(水)10時38分26秒

「うどん団兵衛」何しろ昔のあまり知られていない劇画なんで振ったところで、
ジンバブエあたりのマニアからレスでもあれば御の字かなー?って思ってたら、

けっこうご記憶の向きも多かったようで、うれしいですねー。
というわけで、拙い「うどん団兵衛」ガイドを
↓に入れました。

稲葉小僧さん、わしも「きんぐこんぐ」の歌詞教えていただきたいっす。

http://www.tam.ne.jp/pika/index/a.html/ud.htm


(=^.^=) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月18日(水)09時53分39秒

☆良い女房とは? 〜かずくん
あはははははは!
ウチなんか外から録画を頼む電話をしたって、
「予約のやり方がわからない」とか云って、やってくれませんよ (^o^; 
おまけに(去年の年末だったかな?)BSで「009」を放映したとき、
録画中のビデオの電源を「つけっぱなし!」とか云って、切られちゃいました(--;)

☆YASさん
そうそう、僕も市村さんの質問を読んだとき、
漫画ではなくTVのシーンで観たような気がしてました。

☆桜木健一 〜AMANAIさん
♪こんな小さな命だけれど〜
♪賭けてさすらうコンクリートジャングル〜(笑)
『刑事くん』は割と観ていました。
『柔道一直線』に至っては、当時何の疑問も感じず(笑)夢中になって観ていました。
「かあちゃん!辞令だよ、刑事だよ、オレ、刑事になったんだよ!!」

☆英虎さんとうさぎさん
で、オセロですね(笑)
僕とうさぎさんなら紅白で、とてもめでたいo(^o^)o 
(英虎さんと僕では「返品伝票」?)


おかえりなさい♪ 投稿者:うさぎ  投稿日:08月18日(水)07時44分27秒

ニャンちゅうさん、おかえりなさい♪
日焼けあと、大丈夫ですか? どうぞお大事に。
私も年中、白いです…。(^-^;)


ご挨拶 投稿者:英虎  投稿日:08月18日(水)01時05分41秒

ニャンちゅうさん、おかえりなさ〜い。
どちらに行って、日焼けされたんですか?

僕は通勤焼けに加え、今年は海に結構行ってるので
会社の先輩から「馬並みの」黒さと言われています。
では、おやすみなさい。


なぜか、桜木健一 投稿者:AMANAI  投稿日:08月18日(水)00時12分27秒

ごぶさたしてます。
タイトルどおり、発展しなさそうな内容ですが.....。

子供のころのヒーロー役者のベストは誰だ?と考えたら、僕の場合
桜木健一氏になるんですね(佐々木剛氏も捨て難いですが)。
当時は本放送で『刑事くん』『熱血猿飛佐助』『パパは独身』
再放送で『柔道一直線』と、まあ、これだけ出てましたからね。
『刑事くん』のオープニングで、歩道橋の中段からジャンプするとこなんざ、
シビレた、シビレた。懐かしモノで全く話題になったためしのない『猿飛佐助』も
毎週観てましたよ。歌しか覚えてないけど。
現在は、水戸黄門などで『ヤクザにあこがれて老舗を捨てる跡継ぎのバカ息子』的な
役柄が十八番と認識してますが。しかし、いくつになっても『息子』役ですよね、この人。


不確かな記憶 投稿者:YAS  投稿日:08月17日(火)23時29分00秒

ニャンちゅうさん、おかえりなさい。

>鏡を使って(顔の真中に立てるのかな?)、一つ目怪人になる敵が出てきて、
>一つ目から光線を出すんです。それを主人公が見破り、同じ手で自分も一つ目になる
>という謎解きをするあたりをよく覚えているんです。
なんか、こんな話を昔テレビ(多分実写物)で見て、真似して遊んだような気がします。
(非常にあやふやで、自信がないのですが・・・。)
これと、以下の文は切り離してお考え下さい。(「妖術武芸帖」は、見ていなかったはずなので)

☆妖術武芸帖
数少ない、手持ちの資料によりますと、
「「ぼくら」でマンガ掲載、「少年画報」で雑誌掲載された以外は、別冊類の本は
とくに刊行されていない。」とあります。(残念ながら、作家名までは載ってません)
こちらからもアプローチしてみてはいかがでしょう。(昭和44年放送です)


蝉の声(笑) 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月17日(火)21時15分51秒

日焼けした身体が・・・とても痛い・・
こう見えて僕は、曇天でも真っ赤っかになってしまう、デリケート肌なのです・・・
(黒くならにゃい(T-T))

★一峰大二先生の作品 〜市村さん
超B級漫画家(良い意味で)の一峰先生には、
レギュラー以外(貸本、付録、学習雑誌等)にも相当量の作品がありますからね・・・
実は一峰大二先生の作品を網羅した資料を持っていたのですが、出てこにゃい(^-^;
《ぼくら》と《ぼくらマガジン》は、欠かさずではありませんが、僕も結構読んでました。

★ムラぼんさん
「アニキ」は最近よくTVでお見かけしますね。
いかにも営業慣れした“ふた昔位前の芸能人”という感じで(^。^) つい観てしまいます。
>にゃんチュウさんもテレビの前で一緒に歌いました?(笑)
>(夜遅いから都会では無理でしょうか...)
そういう番組に限らず、
普段から僕はTVを観るときには必ずギターを抱えているので(坂崎幸之助状態)、
家族から「騒さい!」と疎まれています(T_T)

★浮浪雲さん
僕らの時代の「子供ソング」の作者は、
結構「アニメソング」も作っています。
良い歌は、いつの時代も良いということですね。


夕立ち 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月17日(火)21時13分42秒

しかし・・・何もかも忘れて遊んでくると、
なかなかエンジンが掛かりませんねぇ〜 (^O^; 
この山のようにたまった仕事はどーしよう・・・(ー,ー;)

★焼鱈さん
稲葉小僧さんの解説の通り、「ゴンスケ」は「ウメ星」と「21エモン」の両作に登場します。
僕は一応(DBにもある)「ウメ星デンカ」のキャラとして描いてみました。
「藤子F不二雄展」にインスパイアされて、採り上げました。

★ブーメラン 〜YASさん、えるさん
>最近(でもないか)テレビで「正しいブーメランの投げ方」みたいなことをやってて、
ブーメランに魅せられた理系のオヤジ(笑)が、研究したって番組ですよね。
僕も観ました(NHKか教育でしたね)。
で、縦投げに挑戦したところ、戻ってきました!!ブーメラン!!!
それも、100円ショップで購入したちゃちなものが!
皆さんもお試しあれ(^◇^)

★「オバQ音頭」 〜あノ字さん
僕は出だしの
♪空は晴れたし ホイオバQ
♪悩みはないし ホイオバQ
の歌詞が大好きです(疲れている時にこそ「オバQ音頭」!(笑))
ただ、サビの「オバケラオバケラ・・・」のハモが、
果たして合っているのかどうかが微妙なところですが・・・ははは

★ちぃさん
よーこそ!いらっしゃいませ!
>アニメソングを聴くだけで、胸が熱くなります。
>マジンガーZのイントロだけで、うるうる・・変かナ?。
いえいえ、全然変じゃないですよ(^.^)
そんなこと云ったら、ここに集まっているお歴々は皆「変」になってしまいます(笑)
これからもよろしくお願いします(^o^)/


ひまわり 投稿者:ニャンちゅう  投稿日:08月17日(火)21時12分37秒

お言葉に甘えて(誰の?)、長い留守をさせて頂きました。
管理人不在の間も、書き込みが滞ることもなく、
博識なレスも万全で、皆様方には心より感謝申し上げます(´ー`)丿

★「プリン賛歌」
英虎さん、遂に聴けてよかったですね(^^)
キスケのママさんもフォローありがとうございました。
ただこの歌は、TVでは流れないフックが付いているので、
カラオケで歌うときには要注意です(☆o☆)
(突然知らない歌詞と伴奏が出てくると、パニックになりますよね(笑))

★ゲコゲコおやじさん
>私は、「宇宙少年ソラン」のテーマ曲を吹いたのを思い出したのです。
>他の生徒は、音楽の教科書に載っている曲などを演奏してました。
いやぁ、ゲコゲコおやじさんのクリエイティビティの原点に触れたような逸話ですね。
僕にも同じ様な経験がありますが、
僕の場合リコーダで吹いたのは「泣いてたまるか」(渥美清主演のドラマ)の主題歌でした(^◇^)

★花音さん
>宇宙少年ソラン、なつかしいですね〜。
>子供の頃持ってたレコ−ドの中に入っていたような気が・・・
んんん???
だんだん花音さんの年齢が割れてきましたね(笑)
いいや、女性にはトシは聞くまい(-o-;)

★稲葉小僧さん
留守中、各疑問・質問へのフォローを一手に引き受けて頂いたみたいで、
何とお礼を申し上げたら良いやら・・・(^o^)
それにしても色々お詳しいので助かります。
これからも宜しくお願いします(^o^)/


良い女房とは? 投稿者:かずくん  投稿日:08月17日(火)21時09分35秒

>先週の「LOVELOVEあいしてる」に水木一郎さんが出ていましたねえ。
 そうだったんですよね。
 残念ながら、私は夜勤のため見れませんでした。
 帰って来たら、女房が得意げに、「昨日のLOVELOVEで、お父さんの好きな
 アニメソングやってたよ。会社で見てた?」って言うんです。
 勤務中に見れるわけないだろー!(ムカーです。)
 思いました。良い女房なら、録画してくれるのに。(うちのは・・・・。)

http://www.freepage.total.co.jp/gojira/index.html


ありがとう 投稿者:まきな亭あんりゅ  投稿日:08月17日(火)10時00分33秒

稲葉小僧さま。

T旦那のところでもお世話んなってましたね。失念しておりましたm(__)m

>「未来ロボ ダルタニアス」の途中まで関わってます
 資料をひいてみたら、確かにそうでした。
 コミケボケのあたまで書くから、ええかげんなこと書いてしまいました。
 お詫びします>各位

>(途中降板で、サンライズも退社)
 拙宅の資料(文藝春秋デラックス・TVアニメキャラクター辞典)によると78年当時
 長浜氏は日本記録映像社社長で、脚本家演出家としてはフリーだとなっていますが、ど
 うなんでしょう。


うーむ・・市村様、もうちょい手がかりないですか?私も、確か読んだことがあるような・・
一峰先生は、なんでも描いてましたからねぇ、この頃は・・もうちょい絞れませんか?

記憶の底にあるのは確かだけど出てこないのは、何とも歯がゆい・・稲葉小僧


懐かしい歌 投稿者:浮浪雲  投稿日:08月17日(火)04時21分11秒

ご無沙汰しています。昨日、福岡の実家から戻ってきました。
5歳と3歳の姪の遊び相手をしていました。
彼女たちも僕たちが小さい頃歌った歌を知っているんですね。
例えば、「バナナが一本ありました〜」とか。懐かしかったです。

http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Kaigan/9069/30home2.htm


タイミングが遅くなりましたが 投稿者:ムラぼん  投稿日:08月17日(火)01時09分32秒

先週の「LOVELOVEあいしてる」に水木一郎さんが出ていましたねえ。
あの番組でアニメソングが聴けるとは思いも寄りませんでした(^o^;)
「懐かしい」と言ってもKinkiの二人が生まれる前の番組ばかりだし、
拓郎さんはもうマンガを見るトシじゃなくなってた頃ですもんねえ。

にゃんチュウさんもテレビの前で一緒に歌いました?(笑)
(夜遅いから都会では無理でしょうか...)

http://www.inet-shibata.or.jp/~von/


もう逆さに振っても何も出ません(笑)。 投稿者:市村  投稿日:08月17日(火)00時34分33秒

★市村です。

稲葉小僧様
★これ以上、思い出せないんですよ。う〜ん、とにかく、鏡を使って(顔の真中に
立てるのかな?)、一つ目怪人になる敵が出てきて、一つ目から光線を出すんです。
それを主人公が見破り、同じ手で自分も一つ目になるという謎解きをするあたりを
よく覚えているんです。う〜ん、何だったかなー(笑)。


う〜ん、やっぱり思い出せない… 投稿者:市村  投稿日:08月17日(火)00時29分54秒

★市村です。

bonso様
★早速のお返事、有り難うございます。僕が《ぼくら》や《冒険王》を読み始めたのが
幼稚園に入る前あたりからなので、1964年くらいからの話ではあります。60年代中頃の
ことでしょう。一峰大二さんだったと思うんですよ(これが違ってたら、何もならない
のですが…)。《ぼくら》と《ぼくらマガジン》はどちらも廃刊まで付き合いました。
一峰大二さんの『ウルトラマン』、水の怪獣ウェットンと戦艦大和の怪獣ヤマトンは
覚えてます。


一峰大二、時代劇、冒険王 投稿者:bonso  投稿日:08月17日(火)00時12分58秒

こんにちは、大分の bonso です。

市村さん。
一峰大二、時代劇、冒険王・・で真っ先に思い浮かぶのは「宇宙猿人ゴリ対スペクトル
マン」のあとの「快傑ライオン丸」及び「風雲ライオン丸」なのですが・・、ううむ、
違っていますでしょうか?

それ以前だと、見た事はありませんが、昭和35年に「白馬童子」「卜伝くん」というの
があるそうです。

ぼくら・・の方は昭和44年10月で休刊になっており(その後、ぼくらマガジン)、一峰先生
のマンガは「ウルトラマン」「ウルトラセブン」くらいだったような・・。

http://www.coara.or.jp/~kazumiim/bonso/watakushi-mangasi.html


ゴンスケか! 投稿者:焼鱈  投稿日:08月16日(月)23時51分27秒

稲葉小僧さん、レスありがとうございました。
思い出しました。ゴンスケですね。
「ウメ星デンカ」にも出ていましたか。
確か「オラ○○シタダ」みたいに訛るんですよね。
この踊りを見ていると、憎めないキャラであることは間違いなさそうですね(笑)


おっと、長浜さんは、その後にも・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月16日(月)23時23分48秒

「未来ロボ ダルタニアス」の途中まで関わってます(途中降板で、サンライズも退社)
完全なる形では、あんりゅ様の書いている通りですけれどね。

うーむ・・市村様、もうちょい手がかりないですか?私も、確か読んだことがあるような・・
一峰先生は、なんでも描いてましたからねぇ、この頃は・・もうちょい絞れませんか?

記憶の底にあるのは確かだけど出てこないのは、何とも歯がゆい・・稲葉小僧


思い出せないのです。 投稿者:市村  投稿日:08月16日(月)20時45分18秒

★市村です。

★昔、読んでいたマンガのことを急に思い出したんですが、タイトルなんかが全く
思い出せません。どなたがご存知の方、教えてくださいませ。それは…

●一峰大二先生の作品だったと思う。
●《冒険王》か《ぼくら》に載っていたと思う。
●時代劇ものである(これは確か)。で、敵は怪しい術を使うようなのが出てきまして、
例えば、鏡を利用して(怪しい説明がありましたが)、一つ目怪人になって、その目から
光を出すという技を見せたりします。テレビドラマで『妖術武芸帖』というドラマがあり
ましたが(主演・佐々木功さん)、ああいう感じ(まさかその原作?…ではないはず)の
時代劇マンガでした。あー、思い出せない!。熱帯夜とともに眠れない原因がまた一つ…。

★よろしくお願いします。


(無題) 投稿者:まきな亭あんりゅ  投稿日:08月16日(月)18時17分34秒

ちぃさま、稲葉小僧さま、なつめさま

ども、コミックマーケットから帰ってきました、あんしゅです。

該当作品は、闘将ダイモスです。
コン・バトラーV、ボルテスVにつづく、長浜三部作の最後の作品で
長浜氏の最後のロボットアニメです。

ちなみに、一矢は初期設定では「光」という名前です。
「ひかるゥ〜!」「エリカぁ〜!」では芝居がぎこちないからという理由で
「一矢」に代えたと、何処かのインタビューで長浜忠夫さんがこたえてます

放送は、ガンダムとおなじ1979年から80年です。
近畿地区では、三菱銀行北畠支店篭城事件(通称:梅川事件)で最終回が
放送されず、次週の金曜日の午前10時から放送されて、見ていない視聴者も
たくさんおられるようです。


盆踊りと言えば・・ 投稿者:なつめ  投稿日:08月16日(月)13時40分19秒

>オバQ音頭
は、もう大昔の曲なのに、つい最近まで会場でかかっていた気がします。さすがにここ数年は「ド
ラえもん音頭」「アラレちゃん音頭」で、残念ながら「まったり音頭」は聞けませんでした。
(踊るにゃちょっとまったりしすぎ?)

>闘将ダイモス
懐かしいですねーこれも。佐々木功さんのロボットアニメ主題歌って結構珍しいのでは?・・と、
思ってて、そうだそうでもなかった・・と思いました。


お?それって・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月16日(月)05時36分32秒

ちぃ様、それは「闘将ダイモス」ではありませんか?
キャラクター設定が「超人ロック」の聖さんですよね。

燃やせ燃やせ 真っ赤に燃やせ・・ で始まるオープニング、燃えますなぁ(^.^)

ちなみにダイモスは、大型トラックから変形しますが、これも面白かった(ほとんど某トランスフォーマー
の世界じゃ(^.^))

SAMMY様、キングロボは確かに、おっしゃる通りです。
この単行本、確か持っていたはずなのですが・・我が書庫の本の山の中のようです(全一巻です)

稲葉小僧


♪プリン賛歌 聞きました! 投稿者:英虎  投稿日:08月16日(月)01時55分12秒

キスケのママさん、ありがとうございました!
昨日の土曜日、「おじゃる丸」のエンディングで念願の
♪プリン賛歌を聞く事ができました。
(これでもう思い残す事はありません)(?)
おっしゃる通り、2番の一節が聞ければもっと良かったのですけど
又、いつか機会があると思います。
でもエンディングにありがちな、ちょっと寂しいメロディーかな〜と
思ってたら、意外にも明るい感じの歌なんですね。
ニャンちゅうさん、この歌をカラオケで歌えるなんて、ますます
素晴らしい!


キングロボ 投稿者:SAMMY  投稿日:08月16日(月)01時36分16秒

ごぶさたしています(#^.^#)

ところで皆さん、「キングロボ」って覚えてますか?

桑田次郎氏の作品なんですが、エイトマンとほぼ同時期に刊行されていたと思います。

ストーリーはというと:

天文台に住む本郷兄弟が主人公。が、実は兄の本郷一郎は、ガス生命体の宇宙人だった。
十数年前に彼が地球にやって来たとき、宇宙船が地球人の飛行機(だったと思うが)と
ぶつかり、乗っていた人は本郷弟(このときは赤ん坊)を除いて全員死亡。
本物の本郷一郎も死んでしまった。そこで彼は本郷一郎に似せたロボットを作り、
自分がその中に入り(ガス状だから入れる)ロボットを動かして、本郷一郎として生活する。
しかし、事件が起こったときには、もう一台のロボット「キングロボ」を動かして、
活躍する。
これは、たしか二話しか話がなかったと思います。
敵役は「デーモン博士」の顔をしたキャラが出てきました。
「新金属 ウラン・スティール」を巡る攻防が第二話だったかと思います。


教えてほしいですぅ。 投稿者:ちぃ  投稿日:08月16日(月)01時25分44秒

こんばんは、ニャンちゅうさん。
実は、どうしても知りたいアニメのタイトルがあるのですが・・。

中高生?の頃やってたアニメだと思うのですが?。
マジンガーZのような男の子向けのアニメで、
主人公の男性が「一矢」女性が「エリカ」。
記憶を無くしたエリカと恋をする一矢。
しかし、エリカは敵の総督??の妹だった・・。

どうしてもタイトル知りたいですぅ。
ビデオ探しても無いし・・。
人気なかったのかも。
私は、大好きだったのにぃ。


仲間に入れて!ね。(=^-^=) 投稿者:ちぃ  投稿日:08月16日(月)01時10分50秒

はじめまして、アニメ大好きなちぃと申しますぅ。
みなさんのお仲間に入れて下さいね。(o^-^o)

とにかくアニメ大好き!もちろん今も見てますが、
子供の頃見ていたアニメが大、大、大好きですぅ。
マジンガーZ、バビル2世、魔法のマコちゃん等など、
語りきれない程ですぅ。
アニメソングを聴くだけで、胸が熱くなります。
マジンガーZのイントロだけで、うるうる・・変かナ?。
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします。(=^-^=)





ブーメラン、ブーメラン・・・ 投稿者:YAS  投稿日:08月16日(月)00時22分12秒

>と、いうことはブーメラン戻ってきたんですね?
はい、えるさん、いちおう戻すまでは成功しています。
ただ、最近(でもないか)テレビで「正しいブーメランの投げ方」みたいなことをやってて、
それによると、縦に投げるのが正式なようですね。(テレビの先生が、「西城秀樹の振り付け
のせいで、横から投げたがる人が多くて困る。」と嘆いてました。)
私は、その「西城流(笑)」でした。そのせいなんでしょうね、戻るには戻るのですが、
投げた時と同じ勢いのブーメランを受け取るという、どう考えても無謀なことになってました。
(当時は思いつかなかったのですが、あの勢いだと例え両手だとしても無理だったでしょうね。)

余談1
西城秀樹さんは、その後戻ってこなかったブーメランのことを歌った「ブーメラン・ストレート」
という曲をリリースしています。(3年以上前のことですが。)

余談2
「ブーメラン・ストレート」といえば、「ブーメラン・フック」ということで、
「リングにかけろ」が大好きでした。

「テレビまんが」の話がひとつもないですね。そうだ、ブーメランといえば、
「グレート・マジンガー」の「グレート・ブーメラン」がありましたね。(無理矢理だなぁ〜)


怪獣王子のブーメラン 投稿者:える  投稿日:08月15日(日)13時20分47秒

お久しぶりです
ニャンちゅうさん暑中見舞いほんとに有難うございました(感激)

>YASさん
>片手で取ろうと頑張った・・・
と、いうことはブーメラン戻ってきたんですね?
私たちは(某BBSの約3人)戻ってこなくて何個も無くしておこられたっていうのに・・・・^^;
拾った人も約一名いましたけど(笑)


遅れましたが 投稿者:かずくん  投稿日:08月15日(日)11時07分57秒

ニャンちゅうさん、書中見舞い、ありがとうございました。
面白く拝見いたしました。
遊びほうけていたもので、お礼が遅くなりました。

http://www.freepage.total.co.jp/gojira/index.html


盆踊りシーズンだよ〜ん 投稿者:あノ字  投稿日:08月15日(日)10時52分15秒

約1週間振りに来てみたら、ニャンちゅうさんがいないぞ。
楽しい暑中見舞いのお礼を言いそびれてしまった。

「怪獣王子」とは懐かしい。レコードだとB面が「怪獣音頭」。
あの頃のテレビまんがには「音頭」ものが多かった。
「オバQ音頭」は大ヒットでご近所の公園の盆踊りにも使われていたっけ。


お手数おかけしました。 投稿者:YAS  投稿日:08月15日(日)10時01分03秒

稲葉小僧さん、すいません。私のいいかげんな記憶に付き合っていただいて。
「親指トム」の件も、思い出せないだけで、放送されていなかった確証はありません。
タイトルからいくと見ていた様な気もするし、絵でも見たら、「見てた見てた」と言い出す
かもしれません。(それでも、こんどは一緒に見てたのかがわかりませんが)
3番の歌詞ってのも、単なる「負け惜しみ」です。資料まで調べていただいて、
大変恐縮しております。
でも、「怪獣王子」は見てましたね(多分)。歌は全く覚えておりませんが。
プロントサウルスでしたっけ?(ネッシー系の首長竜?これもあやしい、覚えてるんだけど、
説明のための恐竜の名前がわからない)に乗ってるんですよね?
大きなブーメランを背中に背負ってましたね。
私は、この番組を見て、ブーメランを必死に練習しました。片手で取ろうとがんばったのですが、
結局取れませんでしたね。


七つの海から想像すると・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月14日(土)20時25分45秒

アニメじゃなくて、特撮の「怪獣王子」ではないでしょうか?
7つの海でも ひとまたぎ・・なんて歌詞が登場しますけど。

ちょっと資料を当たってみました。  稲葉小僧


キングコングに3番の歌詞・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月14日(土)18時44分47秒

私の持っている資料を(5冊ほど。他にCDのブックレットが30冊くらい)当たってみましたが
二番までの歌詞しかありませんでした。7つの海、勇者・・何か他の番組の主題歌の歌詞のようですね。
これも、ちょいと探して見ます。

ちなみに、おまけで入れた「001/7親指トム」は、お察しの通りキングコングとセットで放送されて
いた番組です(ふーむ・・地方によってはキングコングだけの放送だったのかぁ・・知らなかった
です)

ではでは・・稲葉小僧


メールありがとうございました 投稿者:YAS  投稿日:08月14日(土)14時50分12秒

メールではなく、この場で失礼します。
稲葉小僧さん、早速のメール送付ありがとうございました。
挿入歌におまけまでついていて、稲葉小僧さんの気合が感じられました。(他にも希望者が
出てくると思いますよ。)

「七つの海」も「勇者」もなかったんですんね・・・。ひょっとして幻の3番とかありません?

「キングコング」と「001/7親指トム」ってワンセットで放送されてたんですか?
私は、地方の再放送?で見ていたので、「トム」の方は記憶にありません。

☆「うどん団兵衛」
これも、稲葉小僧さんありがとうございました。
道場仲間だったんですか。あとは師匠の予言?の部分はきれいに抜け落ちておりました。
やっぱり、肩からの「袈裟懸け」が正解だったのですね。おかげですっきりしました。


あ、ちなみに、上で踊っているのは・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月14日(土)00時48分22秒

ロボット(芋掘りロボットという設定は21エモン。召使ロボットという設定はウメ星デンカ)
のゴンスケですよね。
21エモンでも笑わせてくれましたが、ウメ星デンカの方では組みたてる時の部品を3つほど間違えた
(余った)為に、あんなハチャメチャな性格になったという設定でした(悲しいロボットなのです
ねぇ・・(^o^))

稲葉小僧


えー、それでは、歌詞メールを・・ 投稿者:稲葉小僧  投稿日:08月14日(土)00時05分18秒

ご希望のあったお二方に送付させていただきます(ちょいとデカクなりますが、笑ってお受け取り
下さい(^.^))

で、うどん団兵衛のYAS様の書いておられた弱点ですが、団兵衛の剣技は、まず刀を肩に担ぎ、
それを引き降ろす事で袈裟懸けに相手を切り下ろす技です。
で、それよりも居合の技の方が早いと、同じ道場で修業して、団兵衛が3本に一本しか取れなかった
ライバル(今じゃ悪人の用心棒)が喝破します(でも、道場時代の師匠は真剣なら団兵衛の勝ちだと
言っておりました)・・さあ、両者が相対した・・抜いた!結果は・・師匠の見ぬいたとおり、段
兵衛の勝ちでした(ダブルアクションでも、スピードとパワーが違えば、結果は明白という事)
こんなストーリーだと記憶しているのですがねぇ・・いかがでしょ?

稲葉小僧



過去のログ#7

■#6