NEXT


[2512] アニメソング・特撮ソング関連クイズ 6 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/25(Sun) 00:08:12

をアップしました(^o^)ノ
出題は、お馴染み13さんです。
もうこの「アニメソング・特撮ソング関連クイズ」だけでも、
6シリーズ目になるんですね…
13さん、ホントにいつもありがとうございます♪

今回は、(僕には)比較的易しい印象があったので、出題者のご要望から1つ下げて、
難易度は☆3つです!<堺センセイ風
さあ、みんなチャレンジだっっ!

【おしらせ】
当サイト《クイズ!クイズ!クイズ!》では、
広く問題を募集しております。
僕も私も出題者♪
詳しくは募集要項をご覧の上、専用フォームからご応募ください(^_-)☆

http://www.begets.co.jp/doda/


[2512へのレス] Re: アニメソング・特撮ソング関連クイズ 6 投稿者:13 投稿日:2003/05/25(Sun) 09:17:39

約一年ぶりの「アニメソング・特撮ソング関連クイズ」です。
今までは昭和40年代後半以降の作品が多くなっていたのですが、今回はこちらのサイトに来られる皆さんに親しみのある作品を取り上げてみました。
今までの出題傾向を踏襲して問題を作ったのですが、今回の問題は比較的易しい問題かもしれませんね。

今回もよろしくお願いしますm(__)m


[2512へのレス] Re: アニメソング・特撮ソング関連クイズ 6 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/28(Wed) 00:22:53

先日夜中にやらせていただきました。
まだまだ衰えてないなーと安心?した次第です。^^;

http://eclat.gaiax.com/home/musicnight


[2511] 解散セレモニー 投稿者:ぶんチャ 投稿日:2003/05/24(Sat) 00:06:22

初めまして、ぶんチャといいます。
書き込みは初めてですが、お役に立てるかと思いやってきました。

ご質問にありましたレインボー戦隊解散セレモニーですが・・あります。(映像で確認しました)

最終回「西部のロビン」の翌週に「宇宙にかける虹」が放送され、そのときエンディングの後にながれたようです。
映像は

ステージに並ぶレインボー戦隊。
オーケストラをバックに司会者が紹介します。
「皆さん、これまで世界平和のために数々の危険をおかして働いてこられたレインボー戦隊の最後のご挨拶です。では、ロビン君、どうぞ」

ファンファーレの中、ロビンの挨拶
「皆さん地球も平和を取り戻しましたので、今回をもちまして我々レインボー戦隊も一応解散することにしました。これまで長い間のご支援、本当にありがとうございました。さようなら」

オーケストラの音楽(行進曲)が演奏され、司会者のセリフ
「レインボー戦隊の皆さん、ごくろうさま、ロビン君、本当にありがとう」

紙吹雪の中、観客の喝采の中、手を振るレインボーのメンバー達、そして
「おわり」と書かれた幕が下りる

長々と失礼しました。でも
こんな事をした作品は確かに珍しいと思います。





[2511へのレス] Re: 解散セレモニー 投稿者:ぶんチャ 投稿日:2003/05/24(Sat) 00:10:35

レスの付け方が解らずこちらに書いてしまいました。
すみませんでした。
こんな初心者ですが、どうぞ宜しくお願いします。


[2511へのレス] Re: 解散セレモニー 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/24(Sat) 00:38:45

へえええ、、。
なんかいいですね。
そういえば昔のアニメや特撮ものって、画面のまえの子どもたちに語りかけたりするのって、けっこうありましたよね。

http://


[2511へのレス] Re: 解散セレモニー 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/24(Sat) 13:05:35

>ふんチャさま
情報ありがとうございました。映像で確認されたとのこと。

ところで、その映像ってLDに入ってますか?(実は持ってるのに
最後まで見てない(爆)。)
もし、LDに収録されてないとしたら、何に収録されているので
しょうか?

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2511へのレス] Re: 解散セレモニー 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/24(Sat) 13:06:31

ごめんなさい、お名前間違えました。「ぶんチャ」さまですね。
失礼しました。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2511へのレス] ぶんチャさん、よーこそ! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/24(Sat) 17:23:30

いやぁ〜、貴重な情報、ありがとうございまいした。
こういうことばっかりは、記憶だけでは思い切りあやふやになってしまうので、
本当に助かりました。
HAYAKOさんも小躍りして喜んでいることでしょう(^o^)

これからも、よろしくお願いします♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2511へのレス] Re: 解散セレモニー 投稿者:MightyMouse 投稿日:2003/05/24(Sat) 19:22:43

凄いです!!
私も大好きで当時は欠かさず観ていたんですが、年月には勝てません(年月だけじゃぁ無いって!!(爆))


[2511へのレス] Re: 解散セレモニー 投稿者:ぶんチャ 投稿日:2003/05/25(Sun) 00:11:06

皆様、初めまして。好きな作品なのでついついしゃしゃり出てしまいました。どうぞ宜しくお願いします。

>HAYAKOさま
>ごめんなさい、お名前間違えました。

いいえ、 どうぞお気になさらずに。自分でも判らなかったりして(爆)

ところで映像ですが、これは自分の持っている「西部のロビン」のビデオの、エンディングの後に入っていました。だからもしかしたら、ここで放映されたのかも知れません。でもそうしたら翌週の「宇宙にかける虹」が間の抜けた物になってしまいそうです。

そのビデオですが、ずっと昔に知人を通して入手したもので、残念ながら市販品ではありません。(でも、ちゃんと正規に入手したものですよ)
ただ、限りなくオリジナルに近い物であることは、言えます。

放送当時、解散してロビンやリリはともかく、べんけいやペガサスはどうやって暮らしていくんだろうと心配した覚えがあります。←とんでもない子供でした。


[2510] ジェッターマルスのHP 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/23(Fri) 23:16:58

他サイトで知りましたが、少し前話題になった「マルス」HP
あるんですね。

辻&芹川コンビ作品もあるし、メンバーがスゴイんでもう一度
見たいかも。ヘタすると今回の「アトム」よりマルスの成長とか
手塚っぽさだ出てるかも>マルス

 www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pastel/4759/index.html

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2510へのレス] Re: ジェッターマルスのHP 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/24(Sat) 17:28:32

マルスは基本的にキャラがかわいいよね。
目線が低いのもいい(でも大人も楽しめる)。

今回の『アトム』は、いまのところ欠かさず観ています(^_^)
個人的には、あのアプローチの仕方は嫌いじゃないです。
ただ、娘は3回目くらいでリタイアしました(笑)<『ナージャ』は観てるけど^^;
複線が多すぎて、小さい子供にはキツイかな…

http://www.begets.co.jp/doda/


[2510へのレス] Re: ジェッターマルスのHP 投稿者:トム 投稿日:2003/05/24(Sat) 22:32:06

>複線が多すぎて、小さい子供にはキツイかな…

今回の『アトム』は、ぼくも、欠かさず観ていますが(ビデオにとって)、いまいち盛り上がりにかけるのではないでしょうか。
それに、なんといっても、オープニングの主題歌がいけません。なんでも、権利問題で使用できないとか…、なんとも残念です。前回から20年経ったのですから、つぎは2023年ですか…。


[2510へのレス] Re: ジェッターマルスのHP 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/24(Sat) 23:09:05

いや、「ジェッターマルス」の誕生日が2015年なので、
その時にお祝いリメイクを(爆)。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2510へのレス] Re: ジェッターマルスのHP 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/24(Sat) 23:20:28

そーだぁ!!賛成っ!
せめて再放送を!


[2509] はじめまして(^^) 投稿者: 投稿日:2003/05/22(Thu) 14:40:09

皆さん、はじめまして。
私は関西の大学に通う大学1年生です。
今、私は大学の教育学の授業の一環として「昭和30年代の子ども達」
特に、昭和30年代のテレビ番組を軸として子どもの文化について調べています。
なかなか、文献だけでは当時のテレビ番組・子ども達についての実情を知るのは難しく
是非、インターネットを通じて多くの方のお話を伺いたいと思い
昭和30年代のテレビについてのアンケートページを作成しました。

そこで、こちらの掲示板に来ていらっしゃる、昭和30年代に子ども時代を過ごされた方
にぜひアンケートに協力していただきたく、このような書き込みをさせていただきました。

アンケート内容は、テレビの視聴時間・テレビの影響・ご覧になっていたテレビ番組などです。

アンケートページです。↓
http://www.formzu.com/formgen.cgi?ID=2188762

アンケートについては管理人様の了承を得ています。

答えられる質問だけでも結構ですので、ご協力どうぞよろしくお願い致します。


[2509へのレス] 私らもとうとう研究対象に…(゚-゚; 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/22(Thu) 22:42:58

というわけで、
当所にお越しの皆様は殆ど該当者だと思いますので(笑)、
お時間があればぜひとも協力してあげてください♪
結果をかいつまんでフィードバックしていただけるとありがたいですね。
書いたものが発表されるとなると、俄然張り切る人も何人かおりますので。
だからって、ハナからのウケ狙いはダメですよん(^o^)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2508] 突然気になった 投稿者:あんみつ姫 投稿日:2003/05/22(Thu) 12:52:20

ドラえもんはおしいれで寝ていますが、のび太君の部屋は6畳で机と本棚くらいしかないから、充分おふとん2つ並べられると思うんだけど。なんでかな?

http://anmituhime.fc2web.com/


[2508へのレス] …なんでかな? 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/22(Thu) 22:40:34

以前《お絵かき道場》に、
マスオさんとサザエさんがひとつの布団で向かい合って寝ている姿を描いた奴がいましたが(爆)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2508へのレス] Re: 突然気になった 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/25(Sun) 13:39:54

ドラえもんはいつも押し入れで寝ますよね、「うる星やつら」の詩主人公のラムちゃんも押入れで寝ました。


[2507] 8マンビデオの件 投稿者:黄色い手袋 投稿日:2003/05/22(Thu) 11:00:35

8マンのビデオ、過去3回刊行されたようです…。
第1回はビデオレンタル開始初期の頃(全2巻構成?)、第2回目は今から4〜5年前に東映から発売された(全2巻構成?)のもの、そして今回の第3回(といってももう2〜3年くらい前)はビデオ&DVDで(ビデオ&DVDとも全14巻構成)の刊行となっております。

初期の頃のビデオは値が高くて、とても入手が困難な時期がありましたが、最近は値がこなれてきて買いやすくなってきてうれしいですね。
おっとその前にDVDプレーヤがほしいですね(*^^)v。

ところで話は変わりますが、訪問者人別帳に登録している熊本県の「電人アロー」様、最近このページに見受けられないようなんですが、何かあったんでしょうか?

http://www5d.biglobe.ne.jp/~yellow/


[2507へのレス] Re: 8マンビデオの件 投稿者:ニゲム大戸木 投稿日:2003/05/22(Thu) 14:52:52

エイトマン!エイトマーン!おおおおおお。
エイトマン。懐かしい響きだ。子供のころの憧れよ。
友達の家で、ケーブルテレビで見たっけ。
平井和正が、原作。後に、狼男シリーズで小説が
刊行されて、姉と一緒にみたっけ・・・・・。
1973年に、「映画、狼の紋章」のタイトルで
上映されたはずだが、ぼくはなぜか観にいかなかった。
小説のイメージが壊れてしまうような、感じがして・・・・
今の技術ならば、それほど8マンのイメージを
損なわずに、アニメ化できるかも・・・ネ
でも、実際できたとして、いくかな?疑問符てんてん。


[2506] 漫画版ミラーマン 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/21(Wed) 14:28:30

>AKIRAさん
TV放映に先行して小学館の学年誌に連載されてたやつでしょうか?
目のあたりが鏡のようになってましたね。
私の学年では掲載されてませんでしたが、
いとこの買っていたのを何度か読んだことがあります。
朝日ソノラマのファンタスティック・コレクションによると、
ミラーマンのデザインは漫画家の森藤よしひろで、
作画は久松文雄や中城健太郎が担当していたようです。
ウルトラマンやウルトラセブンとの共演もあったとか。


[2506へのレス] ジャンボーX 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/21(Wed) 14:40:48

さらに「ジャンボーグA」に先行して学年誌で連載された、
「ジャンボーX」(作画・中城健太郎)という作品もあったようです。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:星光一 投稿日:2003/05/21(Wed) 15:19:42

末期のアトムに出てくる、青騎士、
ブルー・ボンの様な、マスクでしたね。
人間の等身大だったような、プロレス会場で戦った話を、
小学館の学習雑誌で読みました。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/23(Fri) 00:10:16

よく調べもせずに思いつきで、聞いてみてすみませんでした。手元にある講談社の「巨大ヒーロー大全集」に記述がありました。
それによるとテレビ用の企画が金城哲夫氏のアイデアから、一度昭和43年に立ち上がり、消えそうになり、テレビ化を実現させようとした円谷プロがプッシュし、まんが連載が始まったそうです。執筆者は「小一」がそのゴーグルタイプ(NGタイプと呼ばれるそうです)のデザインをした森藤よしひろ氏本人が、「小2」が久松文雄氏でした(怪獣デザインが大伴昌司氏)。ただ、これらの漫画は一度昭和45年に終了してしまったそうです。
時期を見る限り私が読んだのはこの時代のミラーマンだと思われます。

その後テレビ化が実現した際に、再び漫画も連載されますが、各学年誌とも昭和47年1月からだったのですが、例外的に「2年生」で46年10月号からその「NGタイプ」で連載が始まり同年12月号からデザインをテレビと同じものに変更するというような形だったようです。
同誌によると各学年誌の連載陣には内山まもる氏や一峰大二氏の名はあるものの中城健太郎氏はありませんでした。
以上、少し長くなってしまいましたが、
要は「聞く前に調べてみよう」でした。
お答えくださったみなさん、ごめんなさい。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:MM 投稿日:2003/05/23(Fri) 18:42:32

私事で恐縮ですが、ミラーマンの石田信之さんは、同郷で高校の
先輩です。当時はそれがひそかな自慢でした。
漫画版では梅図かずお先生のウルトラマンのインパクトが強い。
(ちょっと怪奇ぽくて)あの当時は、「へび少女」とか「ミイラ先生」
等を発表してたんでは?
話が少しそれてすみません。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン&ウルトラマン 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/23(Fri) 21:27:37

>AKIRAさん
いや別に謝られなくとも(笑)
先に掲示板で聞いてみるのも、話題提供になって良いではないですか。
私の記憶にあるのも久松文雄氏のタッチのものでしたが、中城健太郎版については
ネット検索してみたところ、やはり読んだという記憶のある方もいるようですよ。
ごく短期間の連載だったのかな?
一峰大二版は私の学年でも掲載されていました。
こちらはTV放映に併せての連載で、デザインその他の設定はTV版そのままでしたね。
第1回の登場怪獣が「キティファイヤー」だったのを憶えています。

>MMさん
楳図かずお版ウルトラマンはまだ読む機会に恵まれておりませんが、
少し前に愛蔵版の大判コミックスとして復刻されてましたね。
掲載誌は「少年マガジン」だったようですね。
これも一峰大二版でしたら、秋田書店から刊行されたコミックスを持っていました。
こちらは「ぼくら」での連載だったようで、
講談社は月刊誌と週刊誌の両方で「ウルトラマン」を連載していたのですね。
「サイボーグ恐龍」というオリジナル怪獣が登場していましたが、
後にセブンの「恐竜戦車」へと繋がるNGデザインだったのでしょうか?
私が(というか兄が)少年マガジンを講読し始めたのはその少し後で、
桑田次郎氏の筆による「ウルトラセブン」が連載されていました。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/24(Sat) 00:49:46

>こさむさん
資料が自分ちにあるのに、ちょっと気恥ずかしくなってしまって。
ちょっと外れるんですが、中城健太郎氏って「われら9人の甲子園」という野球漫画を描いておられたことないですか?
実家に帰れば確認できるのですが、確か作者がそういう名前だったような…。

一峰大二氏の「スペクトルマン」もなかなか味わい深いものでした。

http://


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/24(Sat) 01:43:54

>AKIRAさん
「われら九人の甲子園」はかざま鋭二氏ですね。
週刊アクション連載のちょっとエッチな野球漫画でした。
印象的なシーンは…掲示板の品位を汚すようなので止めときます(笑)
中城健太郎氏は、後に梶原一騎(高森朝雄)原作で「紅の挑戦者(チャレンジャー)」や
「四角いジャングル」を描いていた中城健と同一人物と思われます。

私が子供の頃初めて買った漫画単行本が、一峰大二氏の「宇宙猿人ゴリ」(第1巻)でした。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:ザリガニ 投稿日:2003/05/24(Sat) 02:05:58

AKIRAさん、こさむさん横から失礼します。
中城健太郎版「ミラーマン」は確かに連載されていたそうです。
小学1年生’69年9月〜’70年3月連載となっています。
なんとこのミラーマン、等身大で覆面怪人とリングで戦うというタイガーマスクのようなシーンもあります。

中城健太郎→中城けんたろう→中城健とペンネームの変遷に平行して画風もやわらかく丸っこいタッチから劇画に変わってますね。
「ウルトラQ」と「カラテ地獄変」が同一人物の作画とはにわかに信じがたい差です。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/24(Sat) 02:42:50

こさむさん、ザリガニさん、ありがとうございました。

私が実家で持ってたのは、別タイトルの野球漫画だったかもしれません。かざま鋭二氏の絵でなかったと思いますし、かなりシリアスなものでしたから。絵はどっちかっていうと垢抜けない泥臭いもののでした。野球好きとはいえ小学校の頃によくあんな漫画買ったもんだと、今でも不思議です。


[2506へのレス] Re: 漫画版ミラーマン 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/24(Sat) 23:09:01

ザリガニさんフォローありがとうございます。
星光一さんの書いてらしたプロレス会場で戦った話ってのが
まさに中城健太郎版だったわけですね。

AKIRAさんの野球漫画も気になるな…。
ひょっとしてあだち充の「ああ青春の甲子園」とか?
昔はけっこう泥臭い絵柄だったし。
けどあだち充なら作者名忘れるってことはないかな。


[2506へのレス] そうですね。 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/24(Sat) 23:19:06

みなさん、どうもありがとうございました。

あだち充は中1(か2か3か?)時代などに連載されていた「ヒラヒラくん」シリーズの頃からファンなので、さすがに憶えてます。私の持っているのは、それはもう、全然比較できないほど泥臭い絵ですし、もっと古い時代ですね。実家に帰れば確認できるので、またお知らせします。


[2505] いじわるばあさん 投稿者:MM 投稿日:2003/05/20(Tue) 12:07:27

 先日、某中古レコード屋さんで、熊倉一雄の歌ういじわるばあさんの主題歌「さすらいのいじわるゲリラ」というEP盤を見かけた。
どんな曲か知らないが、誰かご存知でしょうか?


[2505へのレス] Re: いじわるばあさん 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/21(Wed) 15:48:01

熊倉一雄さんが歌ったんですか、私は残念な事にご存じません
アニメの「いじわるばあさん」では王様というロック歌手が歌いました、一番面白かったですよ。


[2505へのレス] Re: いじわるばあさん 投稿者:舞,宗 投稿日:2003/05/21(Wed) 17:09:34

いじわるばあさん、は1970年の午後土曜日7:30からの
アニメがありました。なぜそんな事を知っているかと
いえば、その頃、夢中になった、謎の円盤UFOの
前番組だったためです。
「いじわーるは、楽しいョ。いじーわーるをもっとしーよう
そのあいだの歌は、失念してます。最後の
あたり、「ああ〜〜大人になりたくなーいーョ昭和元禄
なーにわーぶーし」だったと思います。オソマツ。


[2505へのレス] Re: いじわるばあさん 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/22(Thu) 14:04:25

そういう事がありましたね、そしてリメイクされました
「いじわるばあさん」が最高に面白かったです、ドラマにもなったんですよね、それも面白かったです、青島幸男さんがいじわるばあさん役を演じてました。


[2504] ぼくらマガジンの件 投稿者:黄色い手袋 投稿日:2003/05/19(Mon) 10:07:27

星光一&こさむ様 「バロム1」は「ぼくら」では終わっていないようです。連載開始の雑誌は記憶が定かではないんですが、もうちょっと別のスタイルだったような気がしております。じゃ〜どんなスタイルだったんだと質問されれば困るんですが…。

>「デスハンター」は、平井桑田コンビですか?チャンピオン連載だと、覚えていました。

お見込みのとおりです。この作品は連載誌が変更になった経緯はないようです。最初からぼくらマガジンですね。
チャンピオン掲載の作品だと「原作三浦健 漫画桑田次郎」で「青いパンサー」という作品だと思われます。

このほかに別冊少年チャンピオンに掲載された「赤い疾風」という作品もありました…。画像掲示板に当時の「ぼくらマガジン」の表紙の画像アップしときました。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~yellow/


[2504へのレス] Re: ぼくらマガジンの件 投稿者:MM 投稿日:2003/05/19(Mon) 12:05:53

 たくさんの情報ありがとう。皆さんよくご存知ですね。
 こさむさんが書いていましたが、今一番見たいのは「かんごく島」
 です。とても怖かった。


[2504へのレス] ズババババーン!!! 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/20(Tue) 09:08:04

昨日、本屋でバロム1の文庫判を見つけました(買ってませんが…)。おっさん顔のバロム1に感動です。そのまま実写化してたらどうなっていたことか…。マグマ大使のパイロット版は俳優さんの素顔にメイクというものでしたね。マグマも普通の着ぐるみでよかった…。しかもあの顔の造形は傑作!!神秘的ですらありました。


[2504へのレス] バロム1 投稿者:星光一 投稿日:2003/05/20(Tue) 15:43:33

連載を読んでいた私としては、
TV化の時のロボット顔の方がしっくり来ませんでした。
ボップも、なんで車なんだと不満でした。


[2504へのレス] Re: バロム1 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/20(Tue) 21:26:05

私も連載時に読んでいた者として…
ドルゲが登場する場面で描き文字で表わされていた
「ルロロロロロロ…」ってのはてっきり擬音として理解していたのに、
TV版でドルゲ自身が声に出していたのにはひざかっくんなりました(笑)


[2504へのレス] Re: ぼくらマガジンの件 投稿者:トム 投稿日:2003/05/20(Tue) 23:16:44

>私も連載時に読んでいた者として…

バロム1を描いていた、この頃の<さいとうたかお>の画には不思議な魅力があり、ぼくは好きでした。たしか「シャドーマン(?)」という漫画も描いていましたね。それから、人間が巨大化して<神>になる…なんていう漫画もありました。ところで、漫画のバロム1のラストはどうなったんでしたっけ。


[2504へのレス] Re: ぼくらマガジンの件 投稿者:bonso 投稿日:2003/05/21(Wed) 08:21:43

こんにちは。
「サバイバル」以前のさいとうプロの絵柄は私も好いてます。
「シャドウマン」「デビルキング」「サイレントワールド」「無用ノ介」「影狩り」等、魅力的な作品がたくさんありました。

「バロム1」では、テレビ版と違って敵はドルゲ魔人というわけではなく、ドルゲが車にとりついて襲って来たりしてました。ラストだけ、ドルゲが犯罪者を変身させ、たしか「ドルゲマン」という悪の魔人を登場させたのですが、どうやって倒したか〜最終回までが思い出せません・・。

復刻版は高くて手が出せないでいたのですが、文庫版があるならとうとう読めるかな。(~∀~)

http://www.bc.wakwak.com/~bonso/


[2504へのレス] Re: ぼくらマガジンの件 投稿者:星光一 投稿日:2003/05/21(Wed) 08:44:53

シマダルゲでしたっけ?

「シャドウマン」は、アイマスクの黒い人でしたっけ?
どう終わったのかなぁ?

「デビルキング」も?


[2504へのレス] バロム1 投稿者:星光一 投稿日:2003/05/21(Wed) 08:48:58

最終回までに、ドルゲは倒せなかったと思います。
姉と、もう一人くらいの家族にばれたのは、覚えていますが。
ボップの上で会話するのが、終わりのシーンではなかったかと?


[2504へのレス] バローム! 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/21(Wed) 13:02:15

ジェネレーション・ギャップ、ですねぇ。
私自身、連載時から読んでましたがTVのバロム1の方が印象強いですし、実写化に当たってはあれが正解だったかな、と。ただ、ドルゲが車などに乗り移って
戦うというのはすきだったので、ちょっと残念でした。
ドルゲ魔人は、あれはあれで楽しかったんですけどね。
ついでに、なんですが...。
ミラーマンの漫画で実写のような目があるやつではなく、パトレイバーのような、、、とでもいえばいいのでしょうか、ああいう目(?)のミラーマンを憶えています。誰が描いていたものなんでしょうか?ミラーマンのデザインは文句なくこっちが好きです。


[2504へのレス] Re: バロム1 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/21(Wed) 14:16:10

古代の巨大ミミズ「ミノガロン」ってのが出て来たのを憶えています。
いかにも「怪獣」っぽいのが登場したのはあれだけだったかな?


[2503] 懐かしの楽曲がオマケに 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/19(Mon) 01:33:36

ttp://www.yomiuri.co.jp/hochi/geinou/may/o20030515_50.htm
タイムシリップに続けというわけでもないでしょうが。
観てみないことには何とも言えませんね。

http://eclat.gaiax.com/home/musicnight


[2503へのレス] Re: 懐かしの楽曲がオマケに 投稿者:MM 投稿日:2003/05/19(Mon) 12:59:51

どうやら6月頃、先に北海道地区で発売になり、その後(夏?)
関東地区で発売になるとのことです。(その後、続編の可能性あり)
 中を見ないと分らないのは楽しみだが、ダブりが怖いかな。


[2503へのレス] Re: 懐かしの楽曲がオマケに 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/21(Wed) 02:14:02

今回も北の地域からですか。
先週タイムスリップグリコ第3弾が関西でやっと
発売されたばかりなのに。


[2503へのレス] Re: 懐かしの楽曲がオマケに 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/21(Wed) 17:47:02

グリコ・アーモンドチョコレートなら、
そのCMソングのシングルを付けてくれればいいのに(笑)
松崎しげるの『君は何を教えてくれた』『黄色い麦わら帽子』、
森田健作の『ひとつぶの青春』、松山千春の『季節の中で』、
田原俊彦の『ハッとしてグー!』(笑)
まだまだいっぱいありますよね、多分。

ブルボンの懐CDシングル付きお菓子は、
とうとう一つも買いませんでした。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2502] レインボー戦隊 解散? 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/18(Sun) 23:25:25

すみません〜 今更な質問ですが・・・。(私が質問するのも
珍しい??(~_~;))

「レインボー戦隊ロビン」について。この作品って、最終回
のラストで「レインボー戦隊は解散します」宣言が映像として
流れたのでしょうか?

LDに入ってるとか、そういう映像があるって話は聞いた事が
ないんですが・・・。実写の「悪魔くん」の最終回みたいな
映像があったのか、それとも??

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2502へのレス] Re: レインボー戦隊 解散? 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/05/19(Mon) 00:47:19

いや、そういう宣言も何も無いはずですが・・
親子3人揃って、長年の夢だった「家族水入らず」を・・ってところへ、大型台風のニュースだったかが飛び込む。
たかが台風、放っておけば・・との意見に、いや!レインボー戦隊は人々の手助けをしなければ・・と、飛び立って行く・・

ってな終わり方で、レインボー戦隊解散とは言ってないはずですよ、HAYAKOさん。

私のの記憶が確かならば・・稲葉小僧


[2502へのレス] Re: レインボー戦隊 解散? 投稿者:MightyMouse 投稿日:2003/05/19(Mon) 19:01:11

いや、私も良く覚えてませんが、稲葉小僧さんが仰ってるのは「第一部 パルタ編?」の最後のお話ですね。

パルタ星が滅んで「第二部 アラカルト編?」へと受け継がれるのですが(主題歌が「進め!ロビン」に変わりエンディングも「すてきなリリ」になりました)
最終回の「西部のロビン」では解散は無かったですよね〜(そんなシチュエーションでも無かったような)

HAYAKOさんもお持ちかも知れませんが、レインボー戦隊の「ロマンアルバム」の中にオリジナルストーリーとして「インベーダーはコマルダー」という絵物語りが収録されています。その中に、のんびりと休暇を過すレインボー戦隊というくだりがありますが、そのへんの話でも大きくなったのかしらん??(凄い曖昧な情報、すみません!!)


[2502へのレス] ナゾの音源 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/19(Mon) 20:25:15

ありがとうございます、皆様。

そんなシーンはもちろんLDにも入ってないんですが、以前
いただいた「ロビン」の音源が出てきました。
「ロビン」のBGMに乗って、里見京子さんが「レインボー戦隊
は解散します」と言ってるのです。他のメンバーも「バイバイ」
なんて言ってます。いかにも最終回のオマケみたいな感じの音源
です(予告編並みの長さなので)。ただ、映像的には
知らないし、そういう映像があるという話も聞いた事もないの
で・・・。本放送だけに使われたモノ??と思ったのですが・・・。

実写の「悪魔くん」でも、最終回らしくなくて、オマケのラスト
映像があったのですが、「ロビン」もホントにそんな感じです。
音源だけなので、その正体がわからない・・・(~_~;)。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2502へのレス] Re: レインボー戦隊 解散? 投稿者:MightyMouse 投稿日:2003/05/19(Mon) 23:31:44

これはあくまで想像ですが、最終回の「西部のロビン」って確かロビンが主役の映画をレインボー戦隊のメンバーが観てるって設定だったんじゃぁ??
里見京子さん始め、レインボー戦隊の関係スタッフ全員にご苦労様のお別れの挨拶をしたのかも知れませんね〜〜。
本放送では最後に有ったのかも〜〜(^^)

聴いてみたいです、その音源!! 


[2502へのレス] Re: レインボー戦隊 解散? 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/20(Tue) 21:30:50

>MightyMouse さん

もし、本放送でこの音源(映像?)が使われた・・・としたら、
それは「宇宙をかける虹(再放送)」の回だと思います。
「西部のロビン」が実質最終回ですが、本放送の最後を締めく
くったのは、「宇宙〜」の再放送なので・・・。
どなたか、その回見た方いませんかぁ〜??

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2501] 人間交差点 投稿者:QPハニー 投稿日:2003/05/18(Sun) 05:08:29

 今、なぜか「人間交差点」アニメ化されてますね。あれって部分的にしか読んだことないんですが、確か20年くらい昔の作品ですよね?
 携帯電話を使ってたりするんで、一応現代に設定しなおしてあると思うんですが、スタッフが男性だからなのか、若すぎて昔のものだということに気付かないのか、微妙に時代感覚がずれてるような気がします。
 主人公の奥さんが「聖子ちゃんカット」って…おいおい…。泣くはずのシーンで腹をかかえて笑ってしまいました。
 再来週あたり、「ダイアナカット」期待。


[2501へのレス] Re: 人間交差点 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/18(Sun) 23:10:31

反町とか唐沢とか竹野内が声をあててるんですよね。 <オレにはオファーがなかったな(*^o^*)
《オリジナル》誌の広告で見ましたが、TVでは観てにゃいf^_^;
というか、いつやってるんでしたっけ?(笑)
いや、ほんと、観てみたいんです。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2500] お知らせ 投稿者:jun-g 投稿日:2003/05/18(Sun) 01:25:26

テレまん川柳道場“電視萬画川柳帖”第参集の
発行準備がようやく整いました。

今回は2001〜3000句を収録、
過去2冊と同様の仕様・体裁、価格となります。
ご希望の方はここのコンテンツ“NYAHOO”訪問者人別帳のjun-gまでメールを下さいまし。

まずはお知らせまで。


[2500へのレス] 甘えてばかりでごめんね…♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/18(Sun) 23:10:05

みこはとっても幸せなの…(・_・)

いやぁ、いつもいつも 通る夜汽車 おんぶにだっこで恐縮です。
特に今回は、病み上がりの労働... 本当にご苦労さまでした。

中の川柳の秀逸なことは勿論のこと(僕は殆ど投句してないしf^_^;)、
装丁がと〜〜〜〜っても見事な私家本です。
第壱集、第弐集をお求めでない初めての方も、
ご興味があれば、ぜひjun-gさんにお問い合わせください♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2500へのレス] Re: お知らせ 投稿者:jun-g 投稿日:2003/05/19(Mon) 21:19:32

いえいえ、とんでもございません。
こちらこそ私の道楽に付き合わせてしまってるようで
恐縮してます、はい。

ニャンちゅうさん、けっこう投句されてますよ〜
ただ…HNが投句のたびに変わりますけど…

これからもよろしくお願いしもゎっす!


[2499] ふふふふ。。。ちょっと目薬を差しすぎたようじゃわい(T◆T)ノ 投稿者:ザリガニ 投稿日:2003/05/17(Sat) 23:16:03

もう無くなってしまったコーナー「私はこれを推す!」
実は、ひそかに楽しみにしていただけに閉鎖は残念でしたよニャンちゅうさん。

このコーナーで強くプッシュするつもりでいた本がありました。ヴィレッジヴァンガードの片隅で埃を被ってたのを見つけて買ってきて、面白さに方々に薦めるつもりがすでに絶版だったためかなわずじまいでした。

その本が文庫で出版社を替えこのたび発売、タイトルは、
<『巨人の星』に必要なことはすべて人生から学んだ。あ。逆だ。>
著者は堀井憲一郎氏。週刊文春の「ホリイのずんずん調査」のホリイその人です。

ほにゃらら読本とか謎本の類のしょうもない揚げ足取りや重箱の隅突きに終始する書とはわけが違う。
自称「止まらない馬鹿」ホリイの(無駄に)緻密なデータ分析と(暴走する)フィールドワーク魂が全編にちりばめられ、自ら巨人軍入団テストを受けるくだりにはさわやかな感動すら覚えます(・◆・)。

「遠心力」あふれる文体で綴られる「巨人の星」から得た人生の糧とすべき教訓(それが悪いことに伝道者がかの梶原一騎だっただけに歪んでるんだけど)への想い、笑いと屈折に満ちながらもそこには作品への確かな「愛」があります。
読むべし。


[2499へのレス] あふれるほどさしたわりには、ちっとも中身がへってないが… 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/18(Sun) 00:30:48

偶然今日、本屋で見つけて買ってきました(笑)

でもね、このトシになるとはっきり云えたりするのが嬉しい。
若い頃は通ぶって、スノッビーな誰も知らないような漫画ばかりを褒めたりしてましたが、
私ゃ『巨人の星』が好きですよ。
『巨人の星』で、“美学”を学びましたよ。
『巨人の星』が刷り込まれていますよ(爆)
だからこそ、このホリケン(?(笑))の本には、感じ入ってしまう。

>「私はこれを推す!」
軌道に乗れば常設する… と申しておりましたが、
あまりにみんな遠巻きにしていたので、
「どいつもこいつも腰抜けどもめがっっ!(`◇´)」
と、泣く泣く閉めました(T-T)

みんな、『巨人の星』に学べ!(爆) <今夜は飲み過ぎ^^;

http://www.begets.co.jp/doda/


[2498] テレビまんがレコード 投稿者:大村万吉 投稿日:2003/05/17(Sat) 13:21:52

どなたか「昭和キッズTVシングルス」っていう2枚組のCDを買われた方いますか?初CD化も混ざっているのですが、大半が今まで集めたものと重なっているので、ちょっと音質とか解説書がどうなっているのか知りたくて。CDの解説書も本みたいに立ち読み出来ればいいのに。とムチャなことを思ったりしてます。こちらでは、主題歌などの話題があまりないので、関心は映像のみで歌には無いのかもしれませんが。


[2498へのレス] Re: 「昭和キッズTVシングルス」 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/17(Sat) 13:56:56

本シリーズは、所謂テレビ主題歌のオムニバスではなく、
65年の『ジャングル大帝』を皮切りに81年まで、500タイトル以上のドーナツ盤をリリースした、
コロムビア「SCS品番」シリーズの、ナンバー順の復刻になってます。

アニメに限らず、TVにおける子供番組の音源集で、
『オバQマーチ』『密林王国ダクタリ』『宇宙怪人ゴースト』『ターザンのうた』
『小さな姉弟(チャコとケンちゃん)』『男はひとり西をめざす(土曜西部劇場)』
『泣いちゃいけない男の子(白木みのる)』『月世界旅行(黒柳徹子)』等々、
リクエストがありながら復刻されていなかったものも収録されています。

当時のジャケット写真や、各曲の解説、SCS規格全リストも付いてます♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2498へのレス] ソノシート復刻盤CDも・・・ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/05/17(Sat) 16:04:20

>横レスです
6月18日にも東芝EMIから「朝日ソノラマ大全」というCDが
4種類出ます。ソノシートの復刻らしいんですが、昔、コロムビア
から出てたのとはセレクトが違います。年代順で、「トッポジー
ジョ」も入るらしいし、アニメ特撮混合CDです。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2498へのレス] ほんとですかー 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/18(Sun) 01:10:58

うわー、楽しみぃ。
私、今もけっこう持ってます「朝日ソノラマ」のソノシート。たいてい、漫画か絵物語もついているんですよね。
「あしたのジョー」「赤き血のイレブン」「紅三四郎」「もーれつア太郎」「ハクション大魔王」「タイガーマスク」「巨人の星」...。ずっと捨てずに持ってました。
宝物です。                                       


[2498へのレス] Re: テレビまんがレコード 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/19(Mon) 01:36:26

朝日ソノラマもですか!ドラマも収録してくれると
ありがたいですねー。

http://eclat.gaiax.com/home/musicnight


[2498へのレス] Re: テレビまんがレコード 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/21(Wed) 02:12:36

かつてこれほどまでにマニアックな"特撮ヒーロー・ソング・アルバム"があっただろうか!?
タイトルはズバリ『特撮英雄伝』

完全予約生産!
LPジャケットサイズBOX!
豪華データブックレット!
4枚組約100曲収録(予定)の
ヘビィ・ヴォリュームだ!
2003.7.23リリース予定
COCX-32299〜32302 \9,975(tax.in)


予約しなければ手に入らないかも?
HPをチェックしてCD SHOPへ急げ!
 


かつてこれほどまでにマニアックな"特撮ヒーロー・ソング・アルバム"があっただろうか!?
タイトルはズバリ『特撮英雄伝』

完全予約生産!
LPジャケットサイズBOX!
豪華データブックレット!
4枚組約100曲収録(予定)の
ヘビィ・ヴォリュームだ!
2003.7.23リリース予定
COCX-32299〜32302 \9,975(tax.in)


予約しなければ手に入らないかも?
HPをチェックしてCD SHOPへ急げ!
 
かつてこれほどまでにマニアックな"特撮ヒーロー・ソング・アルバム"があっただろうか!?
タイトルはズバリ『特撮英雄伝』

完全予約生産!
LPジャケットサイズBOX!
豪華データブックレット!
4枚組約100曲収録(予定)の
ヘビィ・ヴォリュームだ!
2003.7.23リリース予定
COCX-32299〜32302 \9,975(tax.in)


予約しなければ手に入らないかも?
HPをチェックしてCD SHOPへ急げ!
 

な"特撮ヒーロー・ソング・アルバム"があっただろうか!?
タイトルはズバリ『特撮英雄伝』

完全予約生産!
LPジャケットサイズBOX!
豪華データブックレット!
4枚組約100曲収録(予定)の
ヘビィ・ヴォリュームだ!
2003.7.23リリース予定
COCX-32299〜32302 \9,975(tax.in)


予約しなければ手に入らないかも?
HPをチェックしてCD SHOPへ急げ!
 
連続になりますが、日本コロムビアからも何やら発売される
みたいです。
ttp://columbia.jp/animex/index.html













[2498へのレス] Re: 昭和キッズTVシングルズ 投稿者:亜紀 投稿日:2003/05/23(Fri) 22:17:37

これ、レアな音源収録されていいです。遠出して大阪の梅田のツタヤへ行ってレンタルしました。123と45ロクが特に聞きたくて。ピンポンパン体操とか、パジャママンこれらレアな音源が聞けてよかったです。CD盤のデザインもこってましてCDにレコード盤そのもものデザインの形になってております。(説明下手でわかってもらえるかな...。)まだまだ出るので個人的にはピンポンパン体操74聞いてみたいです。


[2497] ぼくらマガジン 投稿者:MM 投稿日:2003/05/16(Fri) 13:23:45

ご存知かどうか分りませんが、1970年前後に「ぼくらマガジン」なる雑誌があった。当時小学生だった僕は、「タイガーマスク」が好きで毎号愛読していました。
確か、71年ごろに突然休刊になり、以降休刊歴が32年にもなっています。久しぶりにこの雑誌が読みたくて、オークションを検索したら数千円で取引されていた。とても手が出なかったです。
誰か、この雑誌についていろんな情報をお持ちでしたら教えてください。


[2497へのレス] Re: ぼくらマガジン 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/16(Fri) 18:34:05

うわ、懐かしい〜!!私も読んでました!!
「ぼくら」と「ぼくらマガジン」の二つがあったんですよね?どっちかが月刊だったのでは?
どちらかでさいとうたかおのバロム・ワン(オリジナル版・顔がもろ人間の)をやってたと思います。「冒険王」かな〜。


[2497へのレス] Re: ぼくらマガジン 投稿者:星光一 投稿日:2003/05/16(Fri) 21:57:26


サイクルの長さから、月刊誌の人気が無くなり、
てこ入れとして月刊誌だった「ぼくら」が、
週刊か、隔週刊の「ぼくらマガジン」に替わったんじゃなかったっけ?

さいとうたかを氏の「バロム1」も、辻なおき氏の「タイガーマスク」も、
「ぼくら」から「ぼくらマガジン」へと、連載誌を移したんじゃなかったかな?

そして、最終的に「ぼくらマガジン」も、廃刊。
石森章太郎氏の「仮面ライダー」、「タイガーマスク」は、「週刊少年マガジン」へ。


[2497へのレス] Re: ぼくらマガジン 投稿者:黄色い手袋 投稿日:2003/05/17(Sat) 06:28:48

MM様&AKIRA様&星光一様
はじめまして黄色い手袋と申します。よろしくお願い致します。

歴史を持つ雑誌、「ぼくら」が「週刊ぼくらマガジン」に変身したのは昭和44年のことです。
…がこの雑誌もやがて二年ほどで休刊となります。
この時の連載漫画は「デスハンター」、「タイガーマスク」、「ガクエン退屈男」、「餓(がき)」「マウンドの狼」、「バロム・1」「どくとるナンダ」などがありました。

そしてこの時の連載漫画の一部(「仮面ライダー」、「タイガーマスク」)が、星光一さんのおっしゃっている「週刊少年マガジン」へ移籍されることとなるんですが…。


[2497へのレス] Re: ぼくらマガジン 投稿者:星光一 投稿日:2003/05/17(Sat) 08:23:27

黄色い手袋様、宜しくお願いします。
子どもの頃の記憶であやふやです、
「バロム1」は、「ぼくら」で、終わったような気もします。

「デスハンター」は、平井桑田コンビですか?
チャンピオン連載だと、覚えていました。


[2497へのレス] Re: ぼくらマガジン 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/17(Sat) 11:30:46

当時「少年マガジン」の講読層が大学生あたりが中心となり、
対象年齢が高くなり過ぎたため新たに低年齢層向けの弟雑誌
を創刊した、という背景もあったようですね。
とは言っても「蒼き狼ジンギスカン」や「ウルフガイ」など、
現在なら青年誌に掲載されててもおかしくないような作品も
載ってましたけど。

また私は月刊誌の「ぼくら」の方は講読してませんでしたが、
「バロム1」は最初から「ぼくらマガジン」で連載が始まり
そこで終わったと記憶していますよ。

もう一度読みたいのは何と言っても「かんごく島」。


[2497へのレス] Re: ぼくらマガジン 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/17(Sat) 20:09:41

そうだったんですねぇ。なんかそういう経緯もなにかで読んだ気がします。ふたつの「ぼくら」が付く雑誌があると思ってました。「タイガーマスク」が表紙の号はよく覚えてます。桑田次郎のデスハンターは覚えていました。


[2497へのレス] Re: ぼくらマガジン 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/18(Sun) 16:30:11

ぼくらマガジンの表紙といえば、かの生頼範義さんですね。
ウルフガイのがいっとうお気に入りでした。


[2496] 高畑勲氏のインタビュー公開 投稿者:文化庁メディア芸術プラザ 投稿日:2003/05/15(Thu) 10:41:02

文化庁メディア芸術祭の歴代受賞者のプロフィールや新旧作品の紹介、
現在の活動等についてスポットをあて、
受賞アーチストの今を詳しく紹介しているWebサイト、
文化庁メディア芸術プラザ[http://plaza.bunka.go.jp/](HP管理:CG-ARTS協会)
では5/9に、数々のアニメ作品の監督・プロデューサー等として有名な
高畑勲氏のインタビューを追加掲載いたしました。
(これまでの作品のお話はもちろん、宮崎作品のお話も飛び出します。)

そして、現在、この機会にサイトにアクセスしていただけたらと思いまして、
色々なサイト様で告知をさせていただいているのですが、
もしよろしければ是非お越しください。

http://plaza.bunka.go.jp/


[2496へのレス] Re: 高畑勲氏のインタビュー公開 投稿者:maekoo 投稿日:2003/05/15(Thu) 20:40:56

インタビュー読ませてもらいました。
ハイジの様々なホームページでも話題になっているのですが、あの頃のアニメは本当に小さな子からお年よりまで一緒に楽しんで見れるものが多かったですよね。
今は、どちらかと言うと青年層に的を絞ったアニメが多く、小さい子ども向けは変に教訓じみていて少し嫌味な感じもします。
どれも良し悪しはあるのでしょうが、高畑氏の述べられている様なリアルすぎないリアリズムみたいな絵空事だけと感情移入したり、共感したり出来る作品が、もしかしたら「今」の時代に必要かもしれませんね。


[2496へのレス] 誤字ありました 投稿者:maekoo 投稿日:2003/05/15(Thu) 21:20:34

ごめんなさい。

「絵空事だけと」でなく「絵空事だけど」です。


[2496へのレス] 絵空事でもいいから 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/16(Fri) 11:47:04

maekooさんの仰るように、
確かに青年層に的を絞ったアニメが多いですね、昨今は。
というか、作り手が自分を満足させる為に作っているような作品が目立ちます。

「勧善懲悪」や「熱さ」が敬遠されるようになって久しいですが、
せめて子供時代くらい、純粋にそういうものに触れてもらいたい気がします。
子供の親として。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2496へのレス] Re: 高畑勲氏のインタビュー公開 投稿者:野菜人 投稿日:2003/05/16(Fri) 16:15:10

昔のアニメは子供向けでも、製作はしっかりとした大人の手によって作られていましたよね。
うまく言えませんが、「大人の作品」が多かったのだと思います。
成熟した人間によって作られているから、
一見くだらないようでいて、精神性は、大人のそれであったから、
表立った説教臭さはないのに、ちゃんとそこから学べた、という…。

最近、昔のアニメをあれこれ見る機会があったのですが、
子どもの頃は気がつかなかった、こまかやか感情の動きとか、
丁寧な作りに心底びっくりして感動したものですから。
私が1番説教臭くてごめんなさい。


[2496へのレス] Re: 高畑勲氏のインタビュー公開 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/16(Fri) 18:29:23

最近のTVアニメってほとんど見ないので、比較はできませんが、私が子どもの頃にいい作品が多かったということは感じます。今、CSでハイジをやってますが、本当に素晴らしいです。丁寧に丁寧に人物のこころの動きを追い、積み重ね、大人からみたらなんでもなさそうなことでも子どもには大きな出来事っていうものがこんなにもあるんだということが丹念におしつけることなく描かれています。「名作劇場」は「名作文学」をアニメ化したからといって「アニメの名作」になるとは限りません。ハイジや三千里、アン、ガンバ、宝島などはアニメとしても揺るぎない名作でした。
でも、私は低俗扱いされていたものも含めて、自分が見たすべてのアニメが今の自分の大きな肥やしになっていると思います。そういう意味で多種多様なジャンルや表現がが許容される日本のアニメってやっぱり誇るべき素晴らしい文化だと断言できます。宮崎氏がなんの賞を取っていなくても…です。各メディアがいまごろ「日本が世界に誇るアニメ文化」とか描いてるのを見ると鼻白む想いです。


[2496へのレス] Re: 高畑勲氏のインタビュー公開 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/17(Sat) 14:37:34

「ガンバの冒険」が面白かったですね、「しっぽを立てろ!ガンバ」という言葉がありましたね、一番好きなキャラクターはガンバです、名前のとおり頑張りやなねずみでしたね、正義感あふれてて大好きです。


PREV


昭和30年代生まれのためのテレビまんが大全集