NEXT


[2495] お久しぶりです♪ 投稿者:くみえもん 投稿日:2003/05/14(Wed) 15:21:48

ニャンちゅうさん、こんにちは♪
めっちゃおひさ…です。m(_ _)m
PCのトラブルからデータ類が無くなったりと、
最近はHPも閉鎖してしまいました。

何気なく「くみえもん」と検索したら、
なつかしいみなさんのHPを簡単に探すことが出来ました。
私って…ちょっと間抜けなんですよね。(自爆)

「ジャングル黒べえ」が見たいなぁ〜と常々思う私です。
最近は、招き猫の他に食玩にも着手しております。(笑)
もうすぐ「怪物くん」のガシャポンも発売されますね。
楽しみです♪


[2495へのレス] Re: お久しぶりです♪ 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/14(Wed) 16:00:35

くみえもんさん、こんにちは「ジャングル黒べえ」が再放送されるといいですね、子供の頃見ました、大好きだったです、ビデオ化されたらレンタルビデオ店に入れて欲しいですよね、私なんかは「ロボタン」や「サイボット・ロボッチ」がビデオ化されたらレンタルビデオ店に入れて欲しいと望んでることもあります。


[2495へのレス] Re: 見たいけど 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/14(Wed) 20:38:06

「黒べえ」見たいですね。肝付さんのウラウラウラ〜が懐かしい。けどきっと無理ではないでしょうか、「ちびくろサンボ」と同じ理由で...。DVDすら果たして...。あ、でも「快傑ハリマオ」がCSでOKだったことを思えば希望はあるかも。


[2495へのレス] Re: お久しぶりです♪ 投稿者:くみえもん 投稿日:2003/05/14(Wed) 22:29:31

■菊の花さん
こんばんは♪
私もフルタイムの母の帰りを待ちながら見た記憶があります。
それが再放送だったのかリアルタイムだったのかは忘れてしまいましたが、
大好きな作品でした…黒べえの何気ない仕草がとても可愛くて!
コミック本も見かけませんね。

■AKIRAさん
こんばんは♪
こちらにおじゃまするのは本当に久しぶりです…どうぞよろしく☆彡
トーテムポールを見るたびに、なぜか黒べえを思い出してしまう私です。
当時、ベッカンコの神って本当にいるのかな?なんて本当に子供でした。
も〜れつア太郎も見たぁ〜い!


[2495へのレス] Re: こちらこそ 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/15(Thu) 02:23:54

くみえもんさま、こちらこそです♪
最近、こちらにおじゃますることが多くなりました。
ベッカンコで舌が地面について折れ曲がってる(ていうか舌で立ってる?)、っていう絵の表現が好きでしたー。
ア太郎のドラマ入りソノシート持ってますよ。ズビズビドゥワ ズズビドゥワ♪♪


[2495へのレス] くみえもんさん、久しぶし〜(T-T) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/16(Fri) 11:45:35

どこにも姿が見えなくなって、
毎日忘れることなく、安否を心配してました。 <ホントかよ!^^;

AKIRAさんも書いてますが、
『ジャングル黒べえ』は諸事情で、再見は難しいでしょうねぇ…

全然カンケーない話ですが、
先日、某社での会議の場。
コーヒーを運んできた女性が、ちょっとジャングルチックで^^;
ミーティングが終わり、会議室を出る時、
同席していた男性(東大出卒のエリート)が、
「さっきコーヒーを運んできた女性、ウラウラベッカンコかと思いました」
とぽつり云ったのには、嬉しくなってしまいました(^o^;
やっぱり子供時代はみ〜んな、テレビまんがを観ていたんですね(笑)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2495へのレス] Re: お久しぶりです♪ 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/16(Fri) 14:43:57

本当に「ジャングル黒べえ」が見かけませんね、懐かしいですね
古本屋さんに入ってません、本当に黒べえは面白い魔法をかけましたね、「ウラウラベッカンコ」と言う呪文を今でも覚えてます。


[2494] 雑誌 投稿者:MM 投稿日:2003/05/14(Wed) 12:57:48

雑誌「ジョー&飛雄馬」を愛読しています。とても面白いです。
素朴な疑問だが、もし両者どちらかが早く終了した場合この雑誌はどうなるのだろうか。まずタイトル名が合わないし、本の厚さが今の半分になっちゃう。とにかく長く連載してほしいものです。


[2494へのレス] 心配せずとも… 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/16(Fri) 11:44:04

一応この企画が持ち上がった段階で、
ぴったり帳尻が合うようにボリュームを割り振っているでしょうね(笑)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2493] ありがとうございます。 投稿者:小樽鮭夫 投稿日:2003/05/13(Tue) 01:13:24

さ、さすがですね。やはり聞くところを間違えてませんでした。
「ハリス無段」というのですか。
少年マガジン40円というのは記憶がありますよ。それが50円になり
どんどん上がっていくのですが。

あれは少年キング創刊号だったかなあ。一回目だけ30円で発売されました。怪物君がのってたようなあ。うーむ記憶があやしい。

38年から連載開始ということは、西暦63年です。
ということは私の自転車「そよ風号」はそれ以前に出来ていたということになります。ありがとうございました。


[2493へのレス] Re: ありがとうございます。 投稿者:黄色い手袋 投稿日:2003/05/14(Wed) 16:49:31

小樽鮭夫さま はじめまして黄色い手袋と申します。
以後よろしくお願いいたします。

>一回目だけ30円で発売されました。

そうでしたね。その頃、少年画報社のコピーは月刊誌と一緒に購入しても100円でお釣りが帰ってくる…?じゃなかったでしょうか?その頃の少年キングの連載漫画のタイトルは全部覚えています。「ブンヤ野郎」「ハヤブサ」「忍者シデン」「魔犬五郎」「おんぼろ記者ポッポー」「0戦はやと」「少年忍者部隊 月光」等々でしたね…。残念ながら今はもう廃刊となってしまった「少年キング」ですが、夢よもう一度で、再度復刊することを願っております。


[2493へのレス] Re: ありがとうございます。 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/16(Fri) 11:43:32

僕が《少年マガジン》や《少年サンデー》を買い始めた頃は、60円でした(^^;ゞ

http://www.begets.co.jp/doda/


[2492] 教えてください柔道漫画 投稿者:小樽鮭夫 投稿日:2003/05/12(Mon) 13:01:02

古い自転車のことを調べています。転写シールで吉田竜夫さんの絵で黒い柔道着を着た少年とリスの絵が貼ってあります。
たぶん、50年代から60年代前半の製造だと思うのですが年式がわかりません。その柔道着のシールを貼られた頃がわかれば、その前の
製造年が推測できます。
是非お知恵を拝借したく書き込みました。

「そよ風号のことしりませんか」

http://www007.upp.so-net.ne.jp/cafe-motoguzzi/

この中にその漫画のシールが出てきます。アニメを作る前の吉田先生ではないでしょうか。よくわかりません。タツノコプロの作品に
出てこないのです。紅三四郎とは違う、マッハGOGO系の顔です。
よろしくお願いします。


[2492へのレス] Re: 教えてください柔道漫画 投稿者:リック・オーシェ 投稿日:2003/05/12(Mon) 14:30:11

弟さんの九里一平作『マッハ三四郎』というアニメになっていない
マンガがありましたが・・・


[2492へのレス] Re: 教えてください柔道漫画 投稿者:リック・オーシェ 投稿日:2003/05/12(Mon) 14:52:59

転写シールということは、ガムのおまけ、ハリスだと
リスが付くし・・・『ハリス無段』かな?


[2492へのレス] 確かに懐かしの「ハリス無段」ですね。 投稿者:星光一 投稿日:2003/05/12(Mon) 16:00:52

ハリスのチュウインガムについていた、
少年マガジン連載、梶原一騎作、吉田竜夫画、
「ハリス無段」の転写シールでしょう。


[2492へのレス] Re: 教えてください柔道漫画 投稿者:RYU 投稿日:2003/05/12(Mon) 21:47:34

このころの転写シールって、その後にでてきたものよりかなりしっかりと転写した記憶があります

つい最近まで私のつかっていた箪笥にはってありました
その後に出たアトムや鉄人のシールは、弱くて傷になってはがれてしまっていたのに、このハリス無段のシールは結婚したころまでそのままだったのを覚えています


[2492へのレス] ハリス無段 投稿者:SAMMY 投稿日:2003/05/13(Tue) 00:36:08

丁度私の手元に、「ハリス無段」連載第一回が掲載された
少年マガジンがあります。
「昭和38年12月15日発行」と書いてあります。
定価がなんと40円(!o!)

この連載第一回の扉をみんなのキャラリーに投稿しておきます。


[2491] サーバ障害の報告 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/10(Sat) 17:09:59

本日、当サイト使用のサーバに障害があり、
16:30まで、アクセス不能になっておりました。
お詫び申し上げます。

尚、その間に私宛てにいただきましたメールも、
届いていない可能性があります。
スパム・メールは結構ですが、
ラブ・メールでしたら再度いただければ幸いです(*^.^*) <そんなモノないか(T▽T)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2490] ミハル・ザビについて 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/08(Thu) 21:30:24

野菜人さんへ。 ミハル・ザビはQPハニーさんのご指摘通り、初期設定のみの存在であったようです。サンライズからガンダム放映直後に出版された「ガンダム記録全集」の第1巻に設定書原案というものが掲載されており、そこに「ミハル・ザビ(二女・17歳)結局、登場しなかった」との記述がありました。私がミハル・ザビを憶えていたのもこの本だったのだと思います。映画のパンフには掲載されてはいませんでしたので、野菜人さんが御覧になったのは何かほかのアニメ雑誌にあったのものかもしれませんね。、、、終わった話題ですみませんでした。


[2490へのレス] Re: ミハル・ザビについて 投稿者:朝倉 淳 投稿日:2003/05/09(Fri) 15:46:29

えーと・・・私も終わった会話ですみませんが、ふと思い出した
もので・・・。
ミハル・ザビは若くして亡くなったと聞いた(・・いや、何かで
読んだのかな?)ことがあるのですが・・・。
「登場しなかった」と「亡くなった」では違うから、やっぱ記憶
違いかも・・・。


[2490へのレス] Re: ミハル・ザビについて 投稿者:野菜人 投稿日:2003/05/10(Sat) 19:53:25

AKIRAさん、わざわざ調べて頂いてありがとうございました。
皆さんのおかげで長年のもやもやがすっきりして、
心置きなくガンダムが楽しめそうです。
(ミハルの記事を見たのは、どうやら「アニメディア」だったみたいです。。。)

そう言えば、昔、小説が出てて、「テレビと少し違う」みたいなことをクラスの男子が言ってた記憶があります。
朝倉さんの情報はそれかもしれないですね。
ミハルの話は別にして、小説版読まれた方、どうだったでしょうか?


[2490へのレス] Re: ミハル・ザビについて 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/05/11(Sun) 07:36:46

小説版は読みましたね、私も(活字中毒です(^_^))
アムロとセイラの濡れ場シーンとかも描かれて、ずいぶんとアニメとは違うストーリーでした(ちなみに小説版ではアムロ、死んでしまいます)

ジ・オリジンもまた良いですけどね(^_^)
稲葉小僧


[2490へのレス] Re: ミハル・ザビについて 投稿者:野菜人 投稿日:2003/05/11(Sun) 21:39:54

ええっ!濡れ場シーンですか!?
健全な少年少女ばかりのTV版「ガンダム」では
考えられない展開ですね。
でも「主人公が死ぬ」展開はかえって冨野監督らしいかも。。。

私は「ザブングル」の小説もってました。
上下巻ものを読みきったのはこれが初めてでした。。。


[2490へのレス] Re: ミハル・ザビについて 投稿者:朝倉 淳 投稿日:2003/05/13(Tue) 15:07:38

あはは・・ありましたねえ、濡れ場シーン。
こういうシーンを読んだのはこれが初めてだったせいか、今でも
覚えてます>^_^<

中学生の息子が初代のガンダムのファンで・・でもこの本を読ませていいものかどうか・・・迷ってます(~_~;)


[2489] トミーとマツ 投稿者:MM 投稿日:2003/05/07(Wed) 14:30:06

 「トミーとマツ」が遂にビデオ化されましたね。
 早速借りて見てみました。そう言えばあの時代は1979年。
 丁度、優作の「探偵物語」や沖雅也の「俺たちは天使だ」なども
 放映してましたね。あの頃のTVドラマは最高です。
 若いころの松崎しげるが刑事ドラマに出演してたなんて素晴
 らしいじゃやりませんか。ぜひ見てちょうだい。


[2489へのレス] Re: トミーとマツ 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/09(Fri) 00:43:13

サブタイトルに「ヤマトよ永遠に」というのがあって、
当時新聞を見て「?」思いました。
石井めぐみさんが可愛かったですね。

http://eclat.gaiax.com/home/musicnight


[2489へのレス] Re: トミーとマツ 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/09(Fri) 14:34:13

私も子供の頃、「トミーとマツ」を見ました、とっても面白かったですね、主人公のトミー刑事が「トミコ」と言われると強くなったんですよね。


[2489へのレス] Re: トミーとマツ 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/05/09(Fri) 23:55:47

耳がぴくぴくって動いて「るるる、予感がします」ってそれはカセイジン!ああっ世代が微妙かな〜?
上司役にアイフルのくぅ〜ちゃんを見て買ってしまうお父さんこと清水章吾(って書きましたっけ)氏が出てたのでは?


[2489へのレス] トミーとマツ 投稿者:市村 投稿日:2003/05/12(Mon) 09:56:11

★トミーは高校の先輩です(笑)。で、石井めぐみさんが
最初から活躍されていたと思っている人も多いのですが、
パート1では、志穂美悦子さんが活躍されていて、石井
めぐみさんの本格的な活躍はパート2からなんですよね。


[2489へのレス] Re: トミーとマツ 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/14(Wed) 16:01:39

本当に「トミーとマツ」は面白いドラマでしたね、ユニークだと思います。


[2488] 教えて下さい 投稿者:まるも 投稿日:2003/05/07(Wed) 06:02:34

こんにちは。ドラマ「アテンションプリーズ」のDVDかビデオが発売されていたら、どこから発売されているのか教えて頂けませんか?すみません。


[2488へのレス] Re: 教えて下さい 投稿者:セブン 投稿日:2003/05/09(Fri) 04:14:04

DVDウォッチャーのセブンです(?_?)

「アテンションプリーズ」ですけど、未だ商品化されてはいないと思います。
けど、前後の番組「サインはV」、「美しきチャレンジャー」は既にDVD化されてますし、人気もあった番組ですから、今後商品化されるのではないかと私も期待してます。楽しみですね(^_^)


[2487] 今日渋谷で・・・ 投稿者:リック・オーシェ 投稿日:2003/05/06(Tue) 03:22:35

ただ(無料!)という2文字にひかれNHKに行ってきました。
売店に1/1のニャンちゅうが売ってました。

たまたま近くにいた主婦の会話で
『うちのだんなさあ、ニャンちゅうって呼ばれてるのよね』
???
もしかして・・・


[2487へのレス] Re: 今日渋谷で・・・ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/06(Tue) 15:59:13

を!ニアミスですか!!!(☆o☆)
うそうそ、渋谷には行ってません。
それにカミさんは、僕がネットで「ニャンちゅう」などと名乗ってることも知らないと思う(^o^;

我が家にもこんなニャンちゅうがいます~(=^・・^)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2487へのレス] Re: 今日渋谷で・・・ 投稿者:あんみつ姫 投稿日:2003/05/07(Wed) 08:56:26

渋谷と言えば児童会館(ちょっとこじつけ)あそこはただでアニメが見られるうれしいところ!
ただ18(高校生)以下もしくはそのつきそいだけ。
私はみつまめ(4歳長男)を連れて行きますが、ここの方たちは行くかしら?!

http://anmituhime.fc2web.com/


[2487へのレス] Re: 今日渋谷で・・・ 投稿者:朝倉 淳 投稿日:2003/05/09(Fri) 15:41:48

児童会館でアニメが見られるんですか? パソコンがある階の
奥で時々上映会はやってましたっけ。もっとも私が息子たちと
行っていたのは、もう4・5年も前だから変わったのかな?

お金がかかるけど、同じ渋谷の「こどもの城」のライブラリーには
今昔の映画やTV番組もたくさんあって見放題です。もち昔のアニメもありますよ。久々にモノクロの009とか見ました。
大人は1200円(だっけ?)かかるけど、1日中見ていられる
のなら、そう高くはないかも。


[2487へのレス] Re: 今日渋谷で・・・ 投稿者:あんみつ姫 投稿日:2003/05/12(Mon) 12:43:02

朝倉 淳 様
今も同じところでやっています。
でも、児童会館は新しいものが多いので、今度は古いのを見に子供の城に行こうかな!?

http://anmituhime.fc2web.com/


[2486] 不思議発見で・・・ 投稿者:ピピ 投稿日:2003/05/06(Tue) 00:04:24

こんにちは、先日TBSの「不思議発見」で癌の効く木(抗癌物質が含まれているのだそうです)と言うものを紹介していました。
見ていて昔「妖怪猫目小僧」と言う(ちょっとだけ読んだ)漫画に似たようなものが出ていたことを思い出しました。
猫目小僧が持っていた木の枝が癌に効く木だったのですが、その木をどこで拾ったものか猫目小僧が思い出せなくて、悔しがっている場面が印象的でした。
当時それを読んで、そんな木が本当にあったらいいなぁ、と思ったものでしたが、本当に似たような木があるんですね。それも偶然にも「猫の爪」って言うんだそうですよ。
ちょっと独り言です。


[2486へのレス] Re: 不思議発見で・・・ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/06(Tue) 15:58:59

『猫目小僧』と云えばなおやんですが、見てないかな?

ウチはどうやら癌の家系なようなので(笑)、僕も欲しいくらいです。
でもアガリクスがあんなに高いんだから、
そんな木が売られても、ビンボーな我が家では、結局は手には入らないんだろうな…(T_T)

我が子がモーニング娘。にでも加入して、がっぽり稼いでくれて、
「はい、おとうさん、癌に効く木よ」
と、そっと差し出してくれないかな。。。
なっちのサインと一緒に(*^o^*)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2486へのレス] Re: 不思議発見で・・・ 投稿者:リック・オーシェ 投稿日:2003/05/06(Tue) 20:19:15

TV見てました。
むかし、『プロゴルファー・猿』でサル(本物の)がキズなおしに
ユキノシタの葉っぱを噛み、ぬる。というのを読みました。

番組中にユキノシタのような葉っぱの植物が写ってまして
原住民の知恵は凄い!とあらためて感心。


[2486へのレス] 見てた見てたぞ 投稿者:なおやん 投稿日:2003/05/06(Tue) 23:45:22

こんにちは、ピピさん。
さて、猫目小僧にそんな場面があったかというと・・・
覚えておりません(・_・;
たぶん、妖怪肉玉とかいう話だと思います。
あれは癌が実体化した妖怪の話でしたから。

猫目小僧といえば、漫画も面白いですが
テレビ版も独特な作りで面白さ爆発です。機会があれば
眠れぬ夜にでも見てください。ヒルティもその著書
『眠れぬ夜のために』の中で、「猫目小僧は寝つきの悪い
夜には最高だぜベイベ」とおっしゃっています。(・_・)


[2486へのレス] Re: 不思議発見で・・・ 投稿者:とん楽/松吉 投稿日:2003/05/07(Wed) 01:02:36

「猫目小僧」の「妖怪肉玉の巻」に間違いありません。
小僧が「ないない」と名付けた妖怪が、肉玉(癌細胞)を溶かすのです。で、それは実は小僧が持ち歩いていた棒きれだった、というものでした。


[2486へのレス] Re: 不思議発見で・・・ 投稿者:ピピ 投稿日:2003/05/07(Wed) 23:44:27

みなさん、ご返事ありがとうございます。
「猫目小僧」、テレビ放映があったんですか・・・へえー知りませんでした。うん、見てみたいです。
ところで「妖怪肉玉」ってすごい題名ですね、ちょっと覚えはないですけど、でも「ないない」と言う名前は覚えています。
たしか、ただの棒っきれで何もないと言う意味だったような・・・。
それにしても、21世紀が遥か先だった頃は21世紀には癌の特効薬ができているに違いないと言われていましたが、いざ21世紀になって見ると、まだまだなんですよね。
アトムだって暫くはできそうにないみたいだし・・・。


[2486へのレス] Re: 不思議発見で・・・ 投稿者:トム 投稿日:2003/05/08(Thu) 22:30:22

>「猫目小僧」、テレビ放映があったんですか・・

「猫目小僧」を連載時の梅図かずおの画は絶頂期にあり、特に女の子は<おろち>に代表されるように大変魅力がありました。しかし、テレビ放映されたアニメモドキのモノは酷いできでがっかりしたのを憶えています。4年ほど前ですが、レンタルビデオ店の片隅に詰まれている「猫目小僧」のビデオ20本ほどを見た事があります。


[2485] お久しぶりです・・ 投稿者:どろろ 投稿日:2003/05/05(Mon) 18:11:34

 ちょくちょく顔を出しては居ますが、賑わっていますね。
昭和30年代・・と言うよりも、昭和の時代が懐かしく思われる今日この頃です。後ろ向きに考えたらイカンのだけど・・
子供の頃の思い出は宝だと思います。

 今の子供たちに「平成の時代は楽しかった」と言ってもらえるように、しっかりと生活していかなくては・・と思っています。

 最近は「鉄腕アトム」が何かと騒がれていますが、その頃からずーと放送されている「サザエさん」は本当にすごいと、思っています。

 また来ます!

http://www.usui-tosou.com/dororo/


[2485へのレス] Re: 昭和の時代が懐かしく思われる今日この頃 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/06(Tue) 15:58:22

全然カンケーないのですが、
食玩「昭和のおもひで銭湯」はご覧になりました?
集める気はさらさらなかったのですが、
お店に飾られていた“シークレット”を見て、俄然興味が湧きました(爆)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2484] リンクと登録のことで 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/05(Mon) 02:31:23

姉妹サイトの方をこちらのリンク集に登録させていただき
ましたので、報告させていただきます。
これからもよろしくお願いします。

http://eclat.gaiax.com/home/musicnight


[2484へのレス] Re: リンクと登録のことで 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/05/06(Tue) 15:57:54

そうなんです。
当サイトには《NYAHOO!》というブックマークのコーナーがありますので、
書き込みに来ていただいている方で、HPをお持ちの方は、ぜひ登録してくださいね〜。
ウチの方のリンクは、自由にどんどんしていただいて構いません。

それから、《NYAHOO!》内に《訪問者人別帳》もありますので、
皆々様方、軽く自己紹介を書いていただけると嬉しいです♪

よろしくお願いしま〜す(^o^)ノ

http://www.begets.co.jp/doda/


[2483] ち、ち、違う〜 投稿者:ニゲム大戸木 投稿日:2003/04/30(Wed) 14:23:25

ついこないだ、偶然ですが、サンダーバード
の英語版をみる機会があり、フィルムがはっきりと
編集しなおされているかしょを、発見。
やはり英語を日本語に訳する時、か、
もしくは版権の関係でこのような、いったい
どれが、ぼくが小学生の頃見た
サンダーバードなんだーーーーー!怒りと
いうより、月日の印象流れていった記憶の
かなた。でも、2号は大だい好き!
プラモデルも、2号だけ、大きなのや、100円!
の、ミニチュア特大モーターライズのまで。あああなつかしい。


[2482] サンダーバード 投稿者:K.O 投稿日:2003/04/29(Tue) 09:07:56

久々の書き込みとなります。
改めて皆さん、はじめまして。
この度のサンダーバード再放送毎週楽しみです。
一応ぎりぎりリアルタイムで見ていましたので第1話の旅客機の着陸シーンは記憶にありましたが、2話は記憶がありませんでした。
なんといっても1号、2号の基地から飛び立つシーンが懐かしいです。
サンダーバードの次に始まるひょっこりひょうたん島も、
昔はよく見たような気がします。
1話を見ましたが次週からは見なくなりました。さすがに今見るのはちときびしい・・(^_^;)
ブーフーウーとかなら一度は見てみたい。

NHKに再放送してほしいのは、昔の番組でアダム12とかありましたが、あれ見たいです。ひょっとしてNHKではなかったかも。


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:トム 投稿日:2003/04/29(Tue) 14:31:57

>なんといっても1号、2号の基地から飛び立つシーンが懐かしいです。

サンダーバードは、小4の頃プラモデルを作りながら見ていました。1号(戦闘機型)、2号(輸送機型)、3号(ロケット型)、4号(潜水艦型)、5号(人工衛星型)、2号に格納されているジェットモグラと全て作りました。なかでも、2号が好きでいろんなタイプを作ったのを憶えています。部屋の中を捜したら25年前のポピニカシリーズの2号がでてきました。箱は汚れていましたが中身は新品のままでした。私は、K.Oさんとは違い着陸シーンが好きでした。1号(戦闘機型)が斜めになってジェット噴射しながら(垂直着陸?というそうです)着陸するところとか、2号がジェット噴射し過ぎて煙で見えなくなるのが傑作(迫力があって、笑えました)でした(^。^)。

なんでも、実写の映画ができるそうですね。メカ類も全てデザインし直すそうです。ピンクのロールスロイス(本物のロールスロイスはBMWに吸収されたそうですが)ことぺネロープ号のイラストを見ましたが、他のメカはどういうデザインになるか楽しみです。今の時代だと2号のコンテナーの中には人型ロボットが入っていたりして…。


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:K.O 投稿日:2003/04/29(Tue) 19:29:51

>サンダーバードは、小4の頃プラモデルを作りながら見ていました。
ほとんどわたしと同じ年代のようです。(^_^;)
サンダーバード関連はプラモは作った記憶がありませんが、
2号は当時一番人気があったような気がします。
当時は小学生でしたので、何号が好きかワイワイ言い合ってました。

わたしはプールが開いて中から出てくる1号がなぜか好きでした。
後の、3号と4号ってあまり記憶にないですね・・

この前見たときは、ペネロープ嬢の声が黒柳徹子さんだったのに気が付きました。
実写版はちょっと想像がつきませんが、かなり楽しみですね。


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/04/29(Tue) 22:00:42

今、丁度こちらで「サンダーバード」展を開催してるんで、
近日中に行ってきます。

でも、リアルタイム放送って1時間だったとか・・・。民放での
再放送も、オープニングには中田浩二さんのナレーションが
入らなかったし・・・。あの部分は新録音なんでしょうか?

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:とん楽 投稿日:2003/04/30(Wed) 22:08:24

アダム12って、アメリカのパトロールカーのあれでしょうか?だとしたら、10Chで見ました。ただ、日本教育テレビの時代か、朝日放送になってからかはわかりません。
日曜日の午前中の放送だったと記憶してますが・・・。

http://www.aa.alpha-net.ne.jp/tonraku/


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:リック・オーシェ 投稿日:2003/05/01(Thu) 03:34:31

やっぱ皆さん2号ファンが多いようで。
私も2号だけは複数個(といっても同じ物)作りました。
人形がメインの50円もの。あと3号かな安かったし(笑)

全部買える人がうらやましかった。その反動かどうか去年
モグラ作ったりして。

>HAYAKOさん
中田さんのナレーション、新録音です。

>アダム12
赤き血のイレブンで11をアダム12で12を覚えた。
さすがに小学生ではゴルゴは読まなかったので13までは・・・


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:K.O 投稿日:2003/05/01(Thu) 21:54:39

>アダム12って、アメリカのパトロールカーのあれでしょうか?
そうです、アメリカの警察官のドラマで、アクションはあまりなかったですが、不思議とよく見てました。
日常のちょっとしたイザコザみたいな事件への出動もあったりで警察官ってたいへんだなと思いました。
そのあたりがリアルで、予測不能なドラマで面白かったです。
私は地方で見ましたが、確か日曜日の夕方でした。

>赤き血のイレブンで11をアダム12で12を覚えた。
その頃、アダムじゅうにと呼ぶ人もいて笑ったような記憶があります。


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/02(Fri) 01:11:26

今月、スーパーチャンネルでジェリー・アンダーソン特集
やってますね。
(スティングレイ、キャプテン・スカーレット、ジョー90、
謎の円盤UFO、スペース1999の再編集版)
思わずサンダーバードプラモ・プレゼントに応募してしまい
ました。…全部持ってるけど(笑)


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:ムシムシ 投稿日:2003/05/02(Fri) 17:49:38

皆さんとちょっと違って、サンダーバード1号が好きだった。
もちろんプラモデルも作った。
聞くところによると、サンダーバード1号と2号は、ホーカーシドレー社(イギリスに実在する航空機製造会社、ホーカーシドレーハリアーという戦闘機を作っている)に発注して製造されたという設定らしいけど、ほんとかしらん?
3号以降は国際救助隊で製造したらしい。


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:菊の花 投稿日:2003/05/04(Sun) 15:08:09

私も「サンダーバード」を見ています、それから「ひょっこりひょうたん島」も見ています、それを見ると面白いですよね、毎週が楽しみです、「サンダーバード」ってさすがにリアルですね、先週は本物の動物が出たんですよね。


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/05/05(Mon) 02:27:40

ハイパーホビー6月号で観ましたが、かなり
大振りな感じですね。

http://eclat.gaiax.com/home/musicnight


[2482へのレス] Re: サンダーバード 投稿者:こさむ 投稿日:2003/05/06(Tue) 15:41:47

『サンダーバード』に続いて『ジョー90』も実写映画化だそうですよ。
製作はディズニーがあたるとか。


[2481] サスケの演出家、鳥居宥之さんの読み方 投稿者:Many Pieces 投稿日:2003/04/27(Sun) 21:54:01

初めてお邪魔します。
私は図書館のビデオ、DVDなどのデータ入力の仕事をしていて、
TVアニメやアニメ映画のデータも入力することが多いのですが、
いつも頭を悩ませるのが、スタッフの方の漢字の読み方なのです。

今回「サスケ」のデータを作成しているのですが、演出の鳥居宥
之さんの読み方の表示されているサイトを見つけることが出来ま
せんでした。
もし鳥居宥之さんの読み方を御存知の方がいらっしゃいましたら
教えていただけないでしょうか。
私は「とりいひろゆきさん」と推測しているのですが。

どうぞご協力をお願いいたします。


[2481へのレス] Re: サスケの演出家、鳥居宥之さんの読み方 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/28(Mon) 15:08:34

人名は意外な読み方をする例が少なくないので迂闊なことは云えませんが、
普通に読めば「鳥居」は「とりい」、「宥之」は「ひろゆき」ですよね。
意表を突いて「ちょうきょ・なだまの」さんだったりして(笑)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2481へのレス] Re: サスケの演出家、鳥居宥之さんの読み方 投稿者:Many Pieces 投稿日:2003/04/28(Mon) 21:43:45

ニャンちゅうさん、
レスをありがとうございました。
たしかに普通に読めば「とりいひろゆき」さんということになるの
でしょうが、人名というのは全く予測もしないような読み方をする
可能性があるので、よほどこれ以外はありえないという時以外は一
応読みをツールで調べるようにしています。


[2480] 水木しげる記念館と「カバヤ文庫」 投稿者:13 投稿日:2003/04/27(Sun) 19:44:27

土日を利用して、家族で山陰・山陽地方の温泉旅行に行きました。
選挙の投票に間に合うように、先ほど帰ってきました^^;
その途中、3月に開館した鳥取県境港市の
「水木しげる記念館」
に寄りました。

『ゲゲゲの鬼太郎』や『悪魔くん』などの漫画の原画を筆頭に、貸し本漫画や、昭和40年代の少年マガジン、ガロ、『鬼太郎』・『悪魔くん』・『河童の三平 妖怪大作戦』など、TV化された水木作品のソノシート、レコード、おもちゃ、お菓子のおまけ、児童雑誌の付録などが展示されていました。
どれも水木しげるさん・水木プロの貴重な本や資料なので、それら懐かしいアイテムはガラスケースに収納されていて、中身を拝見できませんでしたが、一部の書籍は"読書コーナー"で読むことができました。
『鬼太郎』だけでなく、妖怪漫画以外の『劇画・近藤勇』や戦争漫画などの初版本もありました。
戦争漫画では、小松崎茂さんとのコラボレーションもありましたよ。
記念館周辺のお店には、目玉の親父、ねこ娘、ねずみ男などがプリントされたTシャツなどがありました。特にねこ娘のTシャツは
真っ赤でインパクトがありました^^;
記念館ですが、ホームページがあります。
ホームページで詳しい展示内容が紹介されていますので、興味がある方は、ご覧になってください。

www.sakaiminato.net/mizuki

です。


また、私の住んでいる瀬戸内エリアのローカルニュースで紹介されたのですが、岡山県の「カバヤ食品」というお菓子メーカーさんが、岡山県総合文化センターの協力を得て、昭和20年代末期から昭和30年代前半にかけて、子供向けお菓子の景品として配布されていた
「カバヤ文庫」(カバヤ児童文庫)
がインターネットを通して閲覧できるようになっています。
詳しくはカバヤ食品さんのホームページ、

http://www.kabaya.co.jp/

で、"トピックス"という項目に紹介されています。
また、ネットショップでは、"陳列ケース付き『妖怪事典』セット"も販売されています。


[2480へのレス] Re: 水木しげる記念館と「カバヤ文庫」 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/28(Mon) 15:08:02

をを、遂に行ってきましたか。いいな(^o^)
HPで紹介されている「妖怪人力車」の猫娘もコワイ・・・( ̄∀ ̄;)

山陰では、湯村温泉、関金温泉、玉造温泉に入ったことがあります。
どこも素晴らしい温泉でした。
13さんは、どのあたりに行かれたのでしょう?
(あ〜、温泉に行きたい( ̄― ̄°))

そうそう、もうすぐ『悪魔くん』のDVDが発売ですね。
『河童の三平』も出してほしい。

>「カバヤ文庫」(カバヤ児童文庫)
これ、素晴らしい企画ですね。表紙絵がシブすぎ!
この文庫を読んでた方って、さすがにここに来ている方の中にはいないかな?

http://www.begets.co.jp/doda/


[2479] テレビを一番見てる人 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/04/27(Sun) 00:32:06

知らんがな、そんなん。途中から観たのですが、
「魔法使いサリー(旧)」、ルパン三世(旧)・(新)、
「アタックNo.1」から問題が出されました。

「サリー」のOPで、猫に変えられるのは何でしょう?
「ルパン」(旧)エンディングの不二子のバイクの向き
(新)アイキャッチの向き、「アタック」では
必殺技の名前(答えは竜巻落とし)以上です。

http://members.goo.ne.jp/home/hekiru-star417


[2479へのレス] Re: テレビを一番見てる人 投稿者:菊の花 投稿日:2003/04/27(Sun) 14:46:43

私は「ルパン三世」を見ました、大好きでした、旧作のほうも好きです、それから現在「ひょっこりひょうたん島」を再放送で毎週見ています、とっても面白いです、それから昨日「一番テレビを見てる人」をちょっと見ました、「ルパン三世」の方です。


[2479へのレス] Re: テレビを一番見てる人 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/28(Mon) 15:07:29

>「サリー」のOPで、猫に変えられるのは何でしょう?
先日のチャットでもちらっと話題にでましたが、
あのブラシって、ヘアブラシですかね?
毛の密度の濃さから、洋服ブラシじゃないか…? という話も(笑)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2479へのレス] Re: テレビを一番見てる人 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/04/29(Tue) 00:03:44

あのカブのネズミのサイズとの比較が微妙ですよね。
子供のときはデカいブラシやなーって思ってたんですが。


[2479へのレス] Re: テレビを一番見てる人 投稿者:ルビ 投稿日:2003/04/29(Tue) 08:44:54

最初の方だけ見ました。

「ハイジ」でクララが最終回より前に立っったのは何に驚いたから?
「巨人の星」のOPで♪行くが男の(ノックシーン)の後の「ど根性♪」の部分の映像は何だったか?
♪I love you,I love you,forever moreとうたっていたグループの名前は何でしょう?

「巨人の星」はしっかり映像が刷り込まれてるなぁ。
「ジーパン刑事」を撃った犯人の名前は覚えてるんだなあ。よく物まねされてたものね。


[2478] ガンダム、20年来の謎 投稿者:野菜人 投稿日:2003/04/26(Sat) 15:30:22

ここは本当に素晴らしいところですね!
「ジェッターマルス」のいきさつを見てて、しみじみ思いました。
私にも皆さんの記憶と知識を貸して下さい。

起動戦士ガンダムの映画版の話です。
3部のうちのどれかは忘れましたが、映画館で購入したパンフレットにザビ家の家系図が載ってました。
なじみのガルマ、キシリアら兄弟の名前の中に
「ミハル」という名前が記載されてました。
でも、そんなキャラクター、いないですよね?
ずっと気になっていて、大人になってから一度テレビシリーズも
通して見て見ましたが、やはりいませんでした。
(出てきたのはスパイの少女のミハルだけです)

やはり、ただのミスプリントだったのでしょうか。。。。


[2478へのレス] Re: 定かではないのですが 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/04/26(Sat) 16:08:31

定かではありませんが、、、ガンダムの世界では実際には登場しなくても、後から作品世界を深めてゆくための設定を加えられたりすることがあって、ミハル・ザビもその中のひとつだったのではないでしょうか。私もサビ家の次女・ミハルの記憶があります。実家に戻れば高校生当時に買い漁ったガンダム関係の本がたくさんあるので今度調べてみます。ま、でもガンダムはコアなファンがたくさんいるので、ほどなく明確な説明をしてくださる方がいらっしゃるかも。


[2478へのレス] Re: ガンダム、20年来の謎 投稿者:野菜人 投稿日:2003/04/27(Sun) 23:05:04

AKIRAさん、ありがとうございます。
当時、アニメの雑誌を買ったりして私なりに調べたのですが、とうとうわからずじまいで。
いわゆる裏設定なんでしょうね。でも、その「ミハル・ザビ」の存在がわかるエピソードを見てみたい気がします。


[2478へのレス] Re: 反応が、、、 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/04/27(Sun) 23:47:02

いいえ〜、今度ほんとに調べてみます。それにしてもガンダムネタが意外にも反応がないですね。30年代生まれよりは40年代以降のファンの方が多いのでしょうか。30年代ではもっとも若造の私でさえ中3のときの作品ですしね、、、(寂)。


[2478へのレス] Re: ガンダム、20年来の謎 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/04/28(Mon) 09:17:18

反応は薄いでしょうね(なにしろ、昭和30年代前半から中盤の方たちが多いサイトですから(^_^;))

ダイターン3やザンボット3ならまだしも、ガンダム以降は興味が無いとか見てないとか、そのくらいの年代が多いんですよ、どうしてもね。
昭和30年代前半生まれ、稲葉小僧


[2478へのレス] ミハル・ザビ 投稿者:QPハニー 投稿日:2003/04/28(Mon) 12:22:25

ミハル・ザビは存在しません。というのが正解だと思います。
’79年のアニメージュを調べられたならわかったと思うのですが、初期の設定では存在し、同誌にその時のザビ家家系図が掲載されてしまったので、富野監督がその後発行の同誌のインタビューで事情をを説明されてました。
でもそれはTV放映時中盤頃の話なので何年も後の映画のパンフレットに掲載されていたというのは変ですね。 以後のシリーズ作の関係で復活したというのも考えにくいし、タイミング的にもあわないように思うし。
昔の資料を取り違えて掲載しただけの単純ミスなのでしょうか。


[2478へのレス] Re: ガンダム、20年来の謎 投稿者:野菜人 投稿日:2003/04/28(Mon) 22:46:00

QPハニーさん、貴重な情報ありがとうございました。
79年のアニメージュですか。私がミハルに遭遇したのは
映画化されてからなので、全くノーチェックでした。

ところで、映画のパンフで見た、と書きましたが,
もしかしたらアニメディアだったかも。。。


[2477] 月例チャットのお報せ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/25(Fri) 17:36:40

当地ではいまだ、「仮面忍者 赤影 金目教編」のガチャを見掛けません(T_T)
う〜〜ん。。。 遂に禁断の“通販・まとめ買い”に手を伸ばすか…(笑)

というわけで早いもので、明晩は定例チャットで〜す。
先月ご参加いただいた方々から承ったご要望は、何ひとつ着手しておりませんf^_^;

はじめての方も、キータッチの遅い方も気後れせず、
ぜひお気軽にご参加ください。大歓迎です♪
このところ女性の参加者が少なく、
すっかりシオシオのパァ〜な御仁もいらっしゃるようなので(オレσ(^_^;)か?)、
女性は特に厚くもてなします(12cm:当社比40%増)。

【月例チャット】
26日(土) 23:00〜 《ファンクラブ通信》にて

http://www.begets.co.jp/doda/


[2477へのレス] Re: 月例チャットのお報せ 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/04/27(Sun) 00:27:18

私の行動範囲内でも見かけません(><)
あと「タイガーマスク」の胸像フィギアも
どうなったのやら…。

http://members.goo.ne.jp/home/hekiru-star417


[2477へのレス] Re: 月例チャットのお報せ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/28(Mon) 15:07:02

『タイガーマスク』は、ガチャのPART4をコンプしました。
伊達直人の少年期が泣かせます(T-T)

ブルボンの懐歌謡曲のシングルCD付きクッキーも、見掛けません。
確かあれは5月5日までの限定だったような…

http://www.begets.co.jp/doda/


[2477へのレス] Re: 月例チャットのお報せ 投稿者:MightyMouse 投稿日:2003/04/29(Tue) 23:28:36

定例チャット……
くしょ〜〜、忘れてました!! 


[2476] エイトマン 投稿者:AAA 投稿日:2003/04/24(Thu) 22:32:54

はじめまして,AAAと申します.
突然で恐縮ですが,TBSで放送されていた「エイトマン」の一郎くんの声はどなたが担当されていたのでしょう?
宜しくご教示お願い致します.


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:べいすけ 投稿日:2003/04/24(Thu) 23:19:39

AAAさん、初めまして。
『桧垣一郎』くんの声は田上和枝さんです。
田上さんは他に、おそ松くんのチビ太やオバケのQ太郎の正一くん、ピュンピュン丸等の演じられていたようです。


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:AAA 投稿日:2003/04/24(Thu) 23:58:48

べいすけさん,ご案内ありがとうございます.

ただ,実際の作品では,田上さんのキンキンした声ではなく,
やや擦れた男の子の声で実際の子役さんが当てられています.

ソノラマでは田上さんが担当されていますので,
現在のプロダクションの資料も,その辺が出所だと思われます.

本当は誰なんでしょう?


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:AAA 投稿日:2003/04/25(Fri) 01:24:53

>間違いじゃありませんよ
TVとソノラマを聴き比べての御発言でしょうか?


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/04/25(Fri) 02:23:15

AAA様、どのような資料からのご判断か分からないのですが・・ちなみに私が持っているLDボックスの資料には、

檜垣一郎:田上和枝

と書いてありますし、声もオリジナルですけどねぇ・・

ちなみに昔の声優さんは、ある程度の幅を持ってキャラクターごとに声を変えることも可能でした・・今じゃ無理な方が多いようですが(^_^;)
魔窟の管理人、稲葉小僧


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:AAA 投稿日:2003/04/25(Fri) 02:50:30

> どのような資料からのご判断か分からないのですが
資料ではなく,TVとソノラマを聞き比べてのことです.
ソノラマの田上さんは,正しく正ちゃんの声ですよ.

ところで,LDの資料では,水沢博士やシン博士,
ソーニャの声の担当も掲載されていますでしょうか?


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:AAA 投稿日:2003/04/25(Fri) 14:17:19

ロマンアルバムをお持ちなら,同じページの塩見さんのコメントの冒頭をお読み下さい.
(そもそも塩見さんのガラガラ声と谷博士を聴き分けられないスタッフですから...)

どなたか,ソノラマとTVを聴き比べた方はいらっしゃいませんか?
というより,あれだけ特徴のある田上さんの声をどうして
聞き違えられるとお考えなのでしょうか?


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/04/26(Sat) 08:00:41

横レスすみません。

LPドラマ(テレビのダイジェスト)だったか、ソノラマだったか
はまたま朝日ソノマラ以外の別シートだったかに、確かに別の
男の子(田上さんじゃない)の声のバージョンの一郎くんの声
もありました。

私の推測ですが、「遊星少年パピイ」とか「海賊王子」でも
主役の声交替?があったし、たまに発生しますが、何らかの事情で
オリジナルキャストが声ができずに交代した、とかでお二人
いらっしゃるのでは??「海賊王子」も、古谷徹氏のデビュー作
(初主演)で有名だしソノラマのシートの声も古谷氏変声前
の声というのは、一目瞭然ですけど、以前テレビ朝日系の特番
で流れた「海賊王子」の映像では全く別の男の子の声でした。

全エピソードをテレビ(LD)で見たとしても、朝日ソノマラ以外
からの何種類か「エイトマン」はシートドラマが出てたハズです
ので、全部聞き比べないと確実な確認はできないかも>一郎くん

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:AAA 投稿日:2003/04/26(Sat) 14:44:26

HAYAKOさん,ご案内ありがとうございます.

キングのLPをお持ちなら,
是非,超小型ミサイルの部分をお聴き下さい.

こうした場をお借りする以上,私の発言は個人のレベルで
調べられる限りを尽くした上でのものであり,当たり前ですが,
TV,キングのLP,ビクターのシートも全て自分の耳で確認しています.
(田上さんが当てておられるソノラマ,ビクターのシートは,
TVに一郎くんが出なくなってかなり経ってからのものですね.)

「空飛ぶゆうれい船」では田中明夫さんが好きです>HAYAKOさん


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/04/26(Sat) 20:08:25

>AAAさん
はい、確認しました。(全部音源があるので・・・。)
朝日ソノラマのソノシート「げきめつサラマンダー作戦」
とビクター版「東京タワーの対決」の一郎くんは、どっちも
間違いなく田上さんの声でした。
が、御指摘のLP版のデーモン博士初登場の時の一郎くんの
声はAAAさんがおっしゃる通り田上さんではなく、知らない男
の子の声です。という事で、テレビ音源では間違いなく田上さん
じゃない(誰かは不明)少年が声を当ててるました。

ちなみに「海賊王子」も、古谷徹さんじゃない声は誰なのか、ど
なたか、御存知ないですか?私が見たのは、20年前のテレビ
朝日系放送の「人気アニメ大行進」という番組の終わり5分
くらいにやった映像でした。(音源残ってます。)

>田中明夫さん
アメリカのドラマ「コンバット」やアニメの「空手バカ一代」
にも声の出演されてらっしゃるんですね。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/04/26(Sat) 22:07:16

>念の為
「海賊王子」も「エイトマン」もTV映像は久しく見てません。
手元にあるのは、TV音源のみです・・・。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/04/26(Sat) 22:07:56

あ、あとLPやらシートの音源と、です。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2476へのレス] Re: エイトマン 投稿者:AAA 投稿日:2003/04/27(Sun) 02:50:05

> はい、確認しました。
お手数をお掛けしました.

> テレビ音源では間違いなく田上さん
> じゃない(誰かは不明)少年
TBS放送劇団の方だと思うのですが,
お名前が分かればと思い発言させて頂きました次第です.

>「海賊王子」も、古谷徹さんじゃない声
そのまま東映児童劇団の千葉重樹さんでは?

>「人気アニメ大行進」という番組の終わり5分
> くらいにやった映像でした。
あの時はオリンピックがボイコットになって本当に良かったですよね.
私も専ら最後のコーナーが目当てで,「海賊王子」の回の
「子どもはビー玉ででも遊んで...」の永井さんの早口は忘れられません.

>> 田中明夫さん
> アメリカのドラマ「コンバット」やアニメの「空手バカ一代」
ギャグなのかな? 一応,突っ込みましょう.「そりゃ田中信夫さんでんがな!」
田中明夫さんは,劇団四季の初期のメンバーで,
日活のアクション物や外国TVドラマの吹き替え(何れも一寸癖のある悪役)
でも活躍された方です.里見さんや名古屋さんほどではありませんが,
TVでもよくお見掛けしていたのですが,...


[2475] しつこくマルス... 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/04/23(Wed) 17:13:01

しつこくマルスネタですみません。 YOKOさんにゃんチュウさんレスありがとうございます。 私もストーリーとかは実はほとんど憶えてはいなくて、改めて見る機会が欲しいなと思っています。ただ、本当に歌が好きで鮮明に憶えていました。エンディングの歌詞も曲も本当にイイですよ。りんさんはメトロポリスを監督したようにやはり手塚作品への思い入れが強いのでしょう。マルスも本当はアトムをやりたかったのが、諸般の事情からマルスというものになったのではないかと推測するのですが...。


[2475へのレス] Re: しつこくマルス... 投稿者:HAYAKO 投稿日:2003/04/23(Wed) 20:57:12

>マルス
「アトム」流用エピソードがありましたヨ。人工太陽は設定が
熱と氷と逆になってました>アトムとマルス
あと、神谷明さん演じるさすらいのロボット、アディオスに
人気がありました。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2475へのレス] ほんとに 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/24(Thu) 21:04:56

また見られる機会が欲しいですよね〜!
わたしもここに書きこんでから、断然マルスへの愛着が深まってしまいました。
成立事情からみても結構奥深いアニメのようですし(しかし、要望があったとして商品化される可能性はあるのかな?)。
アトム人気で盛り上がってる今、マルスにも光があたってほしいな〜と思います。


[2475へのレス] うんうん 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/04/25(Fri) 03:03:55

ほんとにほんとに。でも、手塚プロの公式サイトでも黙殺されずに紹介されてるので希望はあるかも。フィルムさえ残っていれば。


[2474] 初めまして、質問があります。 投稿者:ぺやん 投稿日:2003/04/22(Tue) 08:12:45

カリメロつてにこちらにたどり着きました。
昭和50年生まれです(笑)。
8月に友人の結婚式があるのですが、ウェディングケーキのトッパーをカリメロ(ツガイで)にしたいようでキャラクターグッズを探してます。どこに行ったらそんなもの買えるのでしょうか??どなたかご存知でしたら教えてください。
よろしくお願いします。


[2474へのレス] Re: 初めまして、質問があります。 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/04/22(Tue) 20:41:32

懐かしのキャラクター物を揃えているお店は、東京周辺ならいくつかあるはずです(イヌクマさんなんてお店。インターネットの「検索」は、こういうときに使うものですよ(^_^))

カリメロって比較的新しいアニメですから、扱っているお店は多いと思われますけどね。
頑張って探してみてください。


[2474へのレス] ぺやんさん、はじめまして。 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/23(Wed) 10:13:30

カリメロなら、自作してみるのもいかがですか?(^o^)
僕は手先が不器用なのでやりませんが、自作フィギュアのパーツも結構出ていますよん♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2474へのレス] Re: 初めまして、質問があります。 投稿者:ニゲム大戸木 投稿日:2003/04/23(Wed) 14:19:46

おおお、カリメロ。懐かしい。
ぼくの高校が東京へ行った時、旅館の
有料テレビでみました。
かわいかったナ〜。


[2474へのレス] Re: 初めまして、質問があります。 投稿者:菊の花 投稿日:2003/04/23(Wed) 14:54:36

私はカリメロが好きだっだんです、本当に可愛かったですね、オリジナル版もリメイク版も好きです、観ていると気持ちが楽しくなりました、カリメロの両親は白だけど、カリメロのほうは何故か黒だったんですね。


[2474へのレス] Re: 初めまして、質問があります。 投稿者:ぺやん 投稿日:2003/04/25(Fri) 04:55:04

早速いろいろなご意見をありがとうございました。
検索中にここにたどり着き足跡を残した後に他をあたったらカリメロツガイフィギュア見つかりました。
現在海外なので東京情報にはかなりウトくなってます。。。すみません。。。


[2474へのレス] Re: 初めまして、質問があります。 投稿者:亜紀 投稿日:2003/04/26(Sat) 00:02:57

カリメロ懐かしいですね。けっこう再放送も関西では放送されていて、やっぱり旧作に思い入れがあります。あっCSのファミリー劇場でもしてましたね。


[2474へのレス] Re: 初めまして、質問があります。 投稿者:菊の花 投稿日:2003/04/26(Sat) 15:04:53

カリメロって可愛いですね、大好きだったです、地上波に出れないのが残念です、新作の方も好きです、他のひよこキャラクターが可愛かったですね、カリメロの住んでるところはイタリアでした。


[2473] 花山大吉 投稿者:SAMMY 投稿日:2003/04/22(Tue) 01:11:58

先日東映チャンネルを契約したので、「花山大吉」を
留守録して見ました。オープニングテーマは、なんと
北島三郎が歌っていたのですねぇ。リアルタイムで見ていたときは
気がつきませんでした(^_^;)


[2473へのレス] 花山大吉の刀 投稿者:SAMMY 投稿日:2003/04/22(Tue) 01:21:56

そう言えば、よく見ると花山大吉の刀の柄は、もの凄く長い。
焼津の半次の刀の柄と較べると1.5倍くらいある。

ところで、花山大吉の剣法は何流なんだろう?


[2473へのレス] Re: 花山大吉 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2003/04/22(Tue) 12:32:28

花山大吉の剣法の設定は「小野派一刀流」ということになっています。

ちなみに月影兵庫は「十剣無統流」。
必殺、上段霞斬りのかっこいいこと!。

さて、半次は?・・・どうみてもただのケンカ剣法のような気がしますネ(笑)。でも、そこそこ強い。


[2473へのレス] 花山大吉の流派 投稿者:SAMMY 投稿日:2003/04/27(Sun) 01:10:21

ご教示ありがとうございます>タンバリンマンさん

小野派一刀流とは、これはまた正統派ですね。


[2472] 文庫コミック『柔道讃歌』 投稿者:13 投稿日:2003/04/21(Mon) 12:01:50

今日、本屋さんで見たのですが、集英社から、梶原一騎・貝塚ひろし原作の
『柔道讃歌』
が文庫コミックで発売になっています。(税込み680円)

全6巻の予定とのことで、今発売されているのは第1巻と2巻です。
第2巻には、TVアニメ版で主人公・巴突進太の声を担当した森功至さんの寄稿文も掲載されているようです。

『巨人の星』の「父と子」というシチュエーションを「母と子」に置き換えた作品でしたよね。

新潮文庫の斉藤貴男著・「梶原一騎伝」という本には、
"梶原・貝塚コンビはちばてつや、永島慎二とは別の意味で難しい組み合わせ。
貝塚は手塚治虫信奉者で、「原作付きの漫画など邪道」という考えの持ち主だった。(中略)
昭和50年3月まで連載が続き、アニメ化されたが、思うように視聴率が取れず、諸般の事情で単行本化されることなく、小さな出版社が全16巻にまとめたが、この会社はまもなく解散した。
雑誌連載当時の人気の割には不幸な運命をたどり、梶原・貝塚の二人にマイナスをもたらしたと思えてならない"
と、この作品の知られざる部分について書かれていました。

この作品に限らず、"雑誌連載当時の人気の割には不幸な運命をたどった"作品がまだ他にもあるように思えます。
いろいろと複雑な事情があって、難しいのかもしれませんが、そのような作品も積極的に再発売してもらいたいですよね。


[2472へのレス] Re: 文庫コミック『柔道讃歌』 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/04/21(Mon) 23:14:51

このコンビでは、野球漫画の「父の魂」が有名ですね(これも文庫化されてない)あとは「太陽に打て!」かなぁ・・これも野球漫画(魔球物)

昔の野球漫画には魔球がつきものだったんですね(^_^)


[2472へのレス] あら、えっさっさ 投稿者:ザリガニ 投稿日:2003/04/24(Thu) 12:55:04

貝塚ひろしといえば、魔球もの「ミラクルA」がありましたね〜。「長嶋」のロボットという無茶なネタの漫画もあるそうで。


[2472へのレス] Re: 文庫コミック『柔道讃歌』 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/04/24(Thu) 21:39:19

「ロボット長島」(この字です(^_^))ですね。

我が魔窟に存在しておりますです、ハイ(^_^)

魔窟の管理人、稲葉小僧


[2471] 君はどこへゆく 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/04/21(Mon) 01:54:51

はじめましてAKIRA@39年生まれです。友人のサイトにリンクがあったので拝見させてもらったら「ジェッターマルス」に触れられていたのでうれしくて書き込みさせていただきます。当時、すでにある程度の年齢でしたから、アトムのリメイク的作品であることを理解して観てました。でも、どこかアトムよりもキャラが洗練されており、あか抜けている印象でけっこう好きでした。後にアニメージュなどのアニメ誌で知ったのだと思いますが、キャラでザインは杉野昭夫氏で道理であか抜けてるはずだと納得でした。ちなみに演出はりん・たろう氏。虫プロ出身の実力派がメインスタッフだったんですね。制作は東映です。でも、アトムの亜流としかみられなかったのか、たぶん人気はあまりなかったでしょう。意欲的な作品だったと思いますが...。今年がアトムの誕生年で騒がれてはいますが、2015年のマルス誕生年になっても騒がれることはないでしょうね...。せめて我々は思い出してあげましょう。 ちなみに主題歌はオープニング、エンディングとも名曲です。どこか哀愁ただようメロディーに「マルス、マルス、君はどこへゆく」のサビはアトムのテーマにも通じる意味の深い歌詞だと思います。東映アニメ主題歌全集のDVDに収録されていますので聞いてみてください。
に入っているので是非聞いてみて下さい。


[2471へのレス] Re: 君はどこへゆく 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/22(Tue) 18:03:32

AKIRAさん、はじめまして。
マルスを好きだった人が他にもたくさんいたんだといまさらのように知って嬉しいです(涙)。
同級生の中にはほとんど知ってる人がいなかったので。

〉2015年のマルス誕生年になっても騒がれることはないでしょうね...。せめて我々は思い出してあげましょう。 

そういえば、ある人が「アトム世代にとっては今年の生誕年ていうのは胸が熱くなるなぁ」なんておっしゃってるのを聞きました。
ついでにマルス世代っていうのもあってもいいんではないかと思ったりして。ぜひ忘れないでいてあげたいですね。

私の場合、覚えてることと覚えてないことの差が激しくて、主題歌もよく覚えてないので、ぜひ聞いてみたいです。
それで思い出がよみがえってくれたら嬉しいなぁ。


[2471へのレス] AKIRAさん、はじめまして♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/23(Wed) 10:12:44

ちょっと調べてみたら、AKIRAさんの解説の通り、キャラデザインは杉野昭夫、
Dがりんたろう、脚本が辻真先、雪室俊一、鈴木良武… と、
手塚は一応“原案”だけで、参加はしていないんですね。
で、位置的には『ワンサくん』で虫プロがぽしゃった73年以後、最初の手塚アニメ。
そう知ると、この作品を世に送り出した経緯とかも興味が出てきます。
何故アトムのリメイクみたいな作品なのかとか(^^)

主題歌は『マルス2015年』『少年マルス』『おやすみマルス』です。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2471へのレス] Re:はじめまして 投稿者:じみ・de・へん 投稿日:2003/04/23(Wed) 16:18:35

結構前に出たアトムキッズっていう手塚のトリビュートアルバムで忌野清志郎が
「少年マルス」を歌ってるんだけど、めっちゃカッコイイですよぉ!


[2471へのレス] Re: 君はどこへゆく 投稿者:SUKE 投稿日:2003/04/23(Wed) 23:55:08

はじめまして、SUKEと申します。このHPをいつも楽しく拝見させていただいてます。私がリアルタイムで見ていた手塚治虫氏のアニメの中で、特に印象に残っていたのが「ジェッターマルス」と「ワンサくん」でした。ところが悲しいことにこの両作品、再放送された記憶が私にはないのです。(単に、見逃していただけかな?) マルスの主題歌(外人の男の子が歌っていました)や、主題歌のエンディングで登場人物全員(?)が勢揃いするシーンなど、今でもとても鮮明に記憶しています。もう一度ぜひ見てみたいのですが...。


[2471へのレス] 強い力を胸に抱き すんだ瞳は何を見る 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/24(Thu) 09:46:03

じみ・de・へんさん、はじめまして♪
そうそう、清志郎がカバーしてました、『少年マルス』。
清志郎は幼い頃漫画家を目指していて、手塚やタツノコに詳しかったりするんですよね。
横山光輝の忍者ものみたいな漫画を描いていたのも見たことがあります。

SUKEさん、はじめまして♪
多いですね〜、『ジェッターマルス』ファン。
俄然、再見したくなってきました(^o^)
『ワンサくん』は数年前、NHK-BS2で再放送をしていたのを時々観てました。
EDは歌詞の問題で、オン・エアされませんでしたが(;;)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2471へのレス] Re:バカだ**だと言われても 投稿者:AKIRA 投稿日:2003/04/24(Thu) 11:12:35

ニャンちゅうさん、細かいとこチェックしてましたね。オンエアはされてましたが、「その部分」だけ音声をカットしてましたよね。エアチェックしたのでようく覚えています。「B面コレクション」のCDにはきっちり入っていますが。『ワンサくん』も歌がセンスありましたね。さすが宮川泰御大です。ちなみに制作は「ウエスト・ケープ・コーポレーション」そうあの西崎義展です。そういえば宮川泰さんはヤマトの音楽で有名ですね。西崎さんは色々問題はある人だったらしいですが、トリトン、ワンサくん、ヤマトと意欲作を送り出してる人で、その点は評価したいな、と。


[2471へのレス] Re: 君はどこへゆく 投稿者:SUKE 投稿日:2003/04/24(Thu) 22:57:28

ニャンちゅうさん、AKIRAさん、色々と参考になりました。有難うございます。『ワンサくん』ってBSで放映されていたんですね!初めて知りました。またいつの日か放映される事を期待しています。それではまた。


[2470] ジェッターマルスのこと 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/20(Sun) 21:20:50

情報ありがとうございます。
実はコメントをいただいてから、ジェッターマルスで検索してみたら、たくさん関連ページが見つかりまして、
確かにマルスですね。なぜ検索かけてもヒットしないんだ〜と思っていましたが当たり前でした。

それによると、鉄腕アトムのリメイク作品だったんだそうで、当然手塚治虫と手塚プロダクション原作、
声優さんも同じメンバーだったらしいです。

小学生の頃マルス人形を持っていたので、そっちの記憶でアトムにそっくりだったと記憶していたのですが、
改めて見てみると、思ってたほどは似ていなくて、髪型は基本的にアトムと同じだけど、額のVの字がアトムより長いとか、
首に赤いスカーフをつけてる、とか細かい違いがいろいろありました。

結構熱心なファンの人もいることが分かって嬉しくなりました。
ちなみにマルスの誕生年まであと12年だそうです。


[2470へのレス] Re: ジェッターマルスのマント 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/20(Sun) 22:52:29

下のレスを持ち上がりで。

マルスが首に巻いているのはマフラーで、
飛行時にマントに展開するんじゃなかったでしたっけ?

http://www.begets.co.jp/doda/


[2470へのレス] Re: ジェッターマルスのこと 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/04/20(Sun) 23:24:16

あ、そうでした。
普段はマフラーで、飛行時には展開してマントになるのでした・・それにしても、どんな飛行原理なんだろうか?


[2470へのレス] マルス初めての飛翔 投稿者:   投稿日:2003/04/21(Mon) 22:37:58


傲慢な態度をミリ(少女ロボット)に指摘され、落ち込みながらも強がるマルス、
「僕はマルスだ、ジェッターマルスだ!あの空にだって手が届く!」
ジャンプ!だが失速して落下、再びジャンプ、やはり落下、
山之上博士「マルス、ベルトのボタンを押すんだ」
マルス「お父さん、そうしたら、飛べるの?」
山之上博士「飛べる」
ジャンプ、ベルトのボタンをオン、マフラーがウイングに変形、
飛翔するマルス


[2470へのレス] 皆様ありがとうございます 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/22(Tue) 17:15:00

話に全然ついていけてませんが、書きこみ楽しく読ませていただいています。
私がはっきり覚えてるのはマルスが指先で巨大ロボットをひょいひょいともてあそぶようなシーン(とにかくこれが好きでした)
だけといってもいいほどなので、飛んでるシーンなどはどうしても思い出せず。
しかし、最後の方の具体的な描写はかなり参考に(笑)、でもやっぱり思い出せない。
いろいろ覚えてる皆さんがうらやましいです。


[2469] ジェッターマウス 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/20(Sun) 19:10:28

今日初めてこのサイトを知ったものです。
私がいま一番気になっている懐しアニメは「ジェッターマウス」です。アトムにそっくり(というよりそのもの)なロボットの男の子が活躍するアニメで、毎回ジェッターマウスが巨大ロボットを指先でひょいひょいあしらうシーンが大好きでした。しかし、ほかの同世代の人に聞いてもほとんど覚えてる人がいないんですよね。そんなにマイナーなアニメだったのかなぁ?
原作者や初映年、またなぜアトムにそっくり(というよりそのもの)な風貌だったのか、などについて知りたい!知っている方がいたらぜひ教えてください。


[2469へのレス] Re: ジェッターマウス 投稿者:野菜人 投稿日:2003/04/20(Sun) 19:35:24

「ジェッターマルス」じゃなかったでしょうか。確か。
イラスト入りのサンバイザーを持ってましたので,
アニメは見たことありませんが、アトムとそっくりだったのは記憶しています。ウランちゃんみたいな丸い髪型で、服来てませんでしたか?


[2469へのレス] Re: ジェッターマウス 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2003/04/20(Sun) 20:05:10

アトムそっくりなのは、マルスがアトムのリメイクですから(^_^)それと・・服じゃなくてマントつけてます。
ちなみにアトムは2003年誕生ですが、マルスは2015年誕生。その分、技術的にすぐれている部分もあります(マルスはマントつけてるだけにジェットやロケット噴射ではない方法で空を飛ぶようですね)

稲葉小僧


[2469へのレス] ジェッターマルス 投稿者:星光一 投稿日:2003/04/20(Sun) 21:27:48

あの頃は、アニメがブームになってて、
「ガッチャマン」「トリトン」「ヤマト」なんぞから、
「アトム」の特集本なんてのも発行されていましたね。

マルスも期待されて、始まったようでいたが、
当時7・8才の弟でさえも、マルスよりアトムでした。

わたしは、「似非じゃね」と、冷めてたような。


[2469へのレス] 野菜人さん、稲葉小僧さん、 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/20(Sun) 21:51:01

コメントありがとうございました。
よくレス見ないで、しかも別立てで新たに書き込んでしまいました、すみません。

>服じゃなくてマントつけてます。
あの赤いのはスカーフじゃなくてマントだったのか・・・。

>マルスは2015年誕生
なんだそうですね。ついさっき知って喜んでました。

名前を勘違いしてたこととか、アトムのリメイクだったこととか、おかげでいろいろ知ることができました。
ありがとうございます。


[2469へのレス] Re: ジェッターマルス 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/20(Sun) 22:34:53

>当時7・8才の弟でさえも、マルスよりアトムでした。
>わたしは、「似非じゃね」と、冷めてたような。

そうなんですか。ちなみに放映年当時('77らしい)、私は6歳だったことになるんですが、
もしかしたらアトムを意識するよりも前にマルスを見たのかもしれません。

だから、アトム→マルスという流れも全然分かってなかったです。








[2469へのレス] Re: ジェッターマウス 投稿者:セブン 投稿日:2003/04/21(Mon) 04:24:37

>もしかしたらアトムを意識するよりも前にマルスを見たのかもしれません。

>だから、アトム→マルスという流れも全然分かってなかったです。

ふふふ、YOKOさん、はじめまして。
YOKOさんにとってはアトムよりもマルスの方が思い出深い作品なのですよね?
そのお気持ち、とってもよく分かる様に思います。
自分が物心付いた時、テレビでたまたま放映していたアニメが、自分にとっての大切な宝物になるんだと思うんです。
他の人が何と言おうと、他に超人気作品があろうと、そんな事は一切お構いなし。
それでいいのではないかとも思うんですね。
どうかご自分の想い出を大切になさってくださいね(^_^)


[2469へのレス] Re: ジェッターマウス 投稿者:舞、宗 投稿日:2003/04/21(Mon) 11:07:48

ひ、かーりかがやく日本に、ひとつのいのちがはばたいた
その名ーはマルス、ジェッターマルス〜
いやはや、懐かしい。東映動画が作ってましたね。
ぼくも好きで、毎週見てました。


[2469へのレス] セブンさん、舞、宗さん 投稿者:YOKO 投稿日:2003/04/22(Tue) 19:07:43

はじめまして!コメントありがとうございました。

>アトムよりもマルスの方が思い出深い作品なのですよね?

アトムもすごく好きでしたよ。でも、マルスは全然再放送もなかったし、
周囲に知ってる子もいないしで、だんだんと自分の古い記憶の中だけのものになっていき・・・。
その意味ですごく懐かしい貴重なアニメでした。
当時美理ちゃんていう女の子のキャラクターがすごく好きで
よく似顔絵をかいて遊んでいたのも覚えています。
物心ついたころの貴重な思い出ですね。


[2468] 昔のてれびで・・・ 投稿者:ニゲム大戸木 投稿日:2003/04/20(Sun) 11:37:43

昔の番組でスキ、なものは多々ありまして、とても書ききれるものではないです。でも、最近になって、二つの思い
がある事にきずきました。それは、ただ単にデーターとして
残っている作品。(記憶に)そして今見ても感動する
作品。ここにきていらっしゃる方々は、昔の作品も
熱く語ってますね。ぼくは、このコーナーが大好き
です。また、カキコさせてくださいね。・・・では・


[2468へのレス] Re: 昔のてれびで・・・ 投稿者:菊の花 投稿日:2003/04/20(Sun) 13:56:21

ニゲム木戸木さん、こんにちは、私の好きな昔のアニメは「らんぽう」です、ニゲム木戸木さんはそのアニメを見ましたか?面白かったですね、らんぽう君はとっても可愛かったです、「一ツ星家のウルトラ婆さん」も同じぐらい面白かったです。


[2468へのレス] Re: 昔のてれびで・・・ 投稿者:野菜人 投稿日:2003/04/20(Sun) 19:31:02

「一ツ星家のウルトラ婆さん」と言えば,テーマソングが好きでした。
「おばあチャンバ」は今でも歌えます。。。


[2468へのレス] Re: 昔のてれびで・・・ 投稿者:菊の花 投稿日:2003/04/22(Tue) 15:23:19

私なんかはウルトラ婆さんが大好きでした、松金よね子さんがその主人公の声役をやったんですよね、とっても懐かしいです、野菜人さんはそのテーマソングが好きなんですね。


[2467] アトム 投稿者:星光一 投稿日:2003/04/20(Sun) 10:09:58


今朝も、子どもにお付き合いで見ちゃった。

オープニングの手が引っ込んで、ジェットになるところ、
コブラみたい。

潜り込んだアトムが見つかるシーン、
冷たい方程式みたい。

次週の電光は、かわいくなってた。
また見ちゃうのかな?


[2467へのレス] 話はアトムから離れますが… 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/20(Sun) 18:11:05

トム・ゴドウィンの『冷たい方程式』にインスパイアされたと思われる作品はちょこちょこありますね。
『機動戦艦ナデシコ』 の「温めの「冷たい方程式」」とか(笑)

『冷たい方程式』を模したものを“『冷たい方程式』もの”なんて云ったりしていますが、
それはあの作品の設定部分のアイデアが秀逸だったから、
その設定から発展させたアイデアが生まれてるんでしょうね。
SFには往々にしてそれがあります。

“パクリ”と“インスパイア”を区別して考える時、
僕はいつもブラッド・ベリの『万華鏡』を思い出します。
石森の『サイボーグ009(ヨミ編ラスト)』と、手塚の『火の鳥(宇宙編)』。
前者はパクリで、後者はインスパイア。あくまでも僕個人の考えです。
僕はあれで思い切り『サイボーグ009』に興醒めしました。あれだけはやっちゃイケナイ。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2467へのレス] サンリオ文庫だったっけ? 投稿者:星光一 投稿日:2003/04/20(Sun) 19:03:08


あれは、「万華鏡」でしたか。
先日、大掃除の際あったような、読み直そう。


[2466] われらの兄貴 投稿者:13 投稿日:2003/04/19(Sat) 19:36:40

"われらの兄貴"こと哀川翔さんが、梶原一騎・真樹日佐夫兄弟を題材にした
映画『すてごろ』
という映画に主演されるそうです。

梶原一騎十七回忌記念作品とのことで、真樹さんの視点からの梶原との兄弟愛がテーマで、名作劇画誕生過程も描かれるそうです。
"われらの兄貴"=哀川翔さんは真樹さんを演じます。梶原一騎氏は、奥田瑛二さんが演じます。
映画の公開は6月の予定とのことです。

哀川翔さんは、最近の映画で確固たる地位を築いていますよね。
また、TVの「笑う犬」でも『兄貴』と呼ばれていますよね(^^)
映画の公開が楽しみですvv


[2466へのレス] Re: われらの兄貴 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2003/04/20(Sun) 10:38:01

『すてごろ懺悔』ですね。
真樹日佐夫さんのことはよく知らないのですが(だからって梶原一騎のこともよく知ってるわけじゃない^^;)、
梶原一騎作品(特に60年代〜70年代前半)を読み返すにつけ、
作品によるムラはあるものの(それは画家の力量のせい?)、
その緻密さに唸らされます。大人になってことに。
勢いだけの人じゃない。

哀川翔は、僕と同い年です、確か(笑)
Vシネで確固たる地位を築きましたが、そっちは全然観てないので、
僕は長渕剛の『とんぼ』の印象が強いです。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2466へのレス] Re: われらの兄貴 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2003/04/21(Mon) 02:14:31

哀川翔さんの出演作なら、「DEAD OR RIVE」が
お勧めです。後半クライマックス、某マンガを
実写化したようなオチが待ってます!

http://members.goo.ne.jp/home/hekiru-star417


PREV


昭和30年代生まれのためのテレビまんが大全集