NEXT


[2252] 明日の刑事 投稿者:ココバット 投稿日:2002/11/27(Wed) 14:25:37

世間一般で刑事モノといえば、名作『Gメン75』、『特捜最前線』、
『西部警察』等を挙げる人は多い。それに異論はないが、何か大切な作品を忘れてないだろうか。『夜明けの刑事』と『明日の刑事』
の存在を!役者からみても鈴木ヒロミツ、志穂美悦子、田中健、石橋正次。水谷豊、石立鉄男、梅宮辰夫、坂上二郎等当時としても豪華である。なのになぜかマイナーな印象を受けてしまう。それはこ
のシリーズ。やたらと後味が悪い話が多いからである。ちょっと例をあげると、同僚が刑事を辞めた後、そいつが刺殺されて、メンバーの誰もそれに気がつかずに話が終わったり、沖縄の本土決戦の時に敵に気付かれると言って、泣き叫ぶ赤ん坊を刺し殺す日本兵の回想シーンが流れたり等・・ねっ?飯がまずくなるでしょう?こんな
救いようもない話をゴールデンタイムでオンエアーしてたんだから
昔のドラマってつくづく凄いと思う。昨今はこんなドラマは皆無に
等しい。こんな救いようのない話を見れば、まだ自分はマシだなんて思って自殺を思い止まる子供もいるかも。でも逆効果かな>


[2251] 初代ドラえもん 投稿者:ココバット 投稿日:2002/11/27(Wed) 14:08:58

困ったときのドラ頼み=B例えば進退極まった時、この言葉が脳裏を横切る人がいったい何人いるというのか?今から30年近く前の
日曜夜7時、4チャンに登場した『ドラえもん』はたいして話題にもならずに終了した。裏番組はあの『マジンガーZ』。人気がイマイチだったのも無理のない話だ。初代ドラは、徹底的に体育系。「のび太の未来を変えるため」というより「のび太自身を変えるため」にやってきた感のある彼は、常にのび太に対して叱咤激励を繰り返す。
だから娯楽のためにポケットを開けることはしなかった。せいぜい移動のためタケコプターを使うくらいだ。そんな男気あふれる初代
『ドラえもん』。最終回はたしかこんな話だった。突然未来に帰る
ことになった彼は、のび太のことが気がかりでしょうがない。そこで彼はのび太とひとつの約束を交わす。今まで乗れなかった自転車
を自力で乗れるようになってみせるというのだ。それでドラえもんは未来へ帰ってします。残るのび太は傷だらけになりながらも約束どおり自転車に乗りこなすようになる。土手の上で風を切るのび太をタイムテレビで見守りながら感動の涙を流すドラえもん。
初代『ドラえもん』はこうして短い幕を下ろしたのです。(感動!)


[2251へのレス] Re: 初代ドラえもん 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/11/27(Wed) 14:28:02

ちなみに初代の日本テレビ版ドラえもんは、声優さんが全く違っています。
原画も、当時の原作に忠実な、今とは少しデザインの違ったドラえもんを描いていました。

これが短命だったのは、脚本(ストーリー)ではなく声優や動画のイメージが子供に受けなかったのが原因でしょう(現に、同じ話を現在のテレビ朝日版でもやってますし、そういう話は子供にも受けるようですよ)


[2250] おさな妻・考察 投稿者:ススム 投稿日:2002/11/27(Wed) 13:49:39

 君は『おさな妻』というTVを知ってますか?これは旧大映で70年に映画化されたベストセラー小説の映像化である。妻と死別した子持ちの男・吉川と結婚した高校生・玲子は、周囲の嘲笑や偏見に
巻けず妻として母として青春を行き抜いていく。といったストーリーです。多くの人が大映のポルノチックな映画『おさな妻』(70年)は覚えてても、全くローカル局だったテレビ東京のTV版は知らない人が多かったようである。しかも映画版の高橋恵子(当時、関根)は現在も活躍しているのに対し、TV版のアイドル歌手出身の主演女優・麻田ルミは人々の記憶から消え去っている。当時は、高校教師とその生徒が夫婦というよく似た設定の学園コメディー、
そう、あの『おくさまは18歳』が少し前に放映したこともあり影が
薄かった印象です。


[2250へのレス] Re: おさな妻・考察 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/11/27(Wed) 14:19:27

見てましたよ、こちらでも放送してましたからね(エロチックな場面が少ないけれど、原作よりも頑張る若妻を応援しているような作り方のドラマでしたね)

あの時代、こんなドラマでもエロチックに感じていた自分がいじらしい・・(^_^)


[2250へのレス] Re: おさな妻・考察 投稿者:RYU 投稿日:2002/11/27(Wed) 21:56:16

麻田ルミ、おさな妻 なつかしいなあ
見てました

♪幼い妻と ひとはいうけど 愛することに かわりはないの♪
ちゅう歌でしたよね


[2249] あなたの町・考察 投稿者:ススム 投稿日:2002/11/27(Wed) 13:31:59

こうしたSF路線に乗って、NHK少年ドラマにとんでもない作品が現れた。ほとんどの人が記憶してないと思うけど、『あなたの町』(73年?)というのがそれです。インパクトでは少年シリーズ随一だと思う。『ルパン3世』の第1話を脚本した山崎忠昭の作品だが、全編がロケのため、フイルム作品である。これは舞台となる町の日常性を強調するためのものだが。ストーリーはと言うと、ヒッピー風の青年2人がある町へ引っ越す。住民はとても良くしてくれるが、町から出ようとすると、強く引き止める。世界中にここより良い場所はないから、というのだ。青年たちは次第に息苦しくなり、なんとか町を出ようとするが、やんわりと妨害されてどうしても出られない。で、町の人もまったく善意なので、真剣に悩むのだ。青年が求めるもの、つまり好きな所へ行く自由さが、彼らには全く理解できないのである。善意を持って拘束しようとする。それが怖い。
 そのうち弟分の方は、次第に町に馴染みはじめてしまい、ひとり残った青年は、ひたすらに逃げようとあがく。
 ある日、ついに誰の監視もないことに気付いた青年は、町と隣町
を隔てる橋を超えることに成功する。彼は自由を得た!その瞬間、
既に町の住人となった弟分が橋の向こうにいるのを見る。町はいつの間にか隣町を合併していたのだ。しかも、定期的に拡張を繰り返しているという。青年は呆然とつぶやく。「もし、世界中がこの町になったら、俺はどこに向かって駆け出せばいいんだろう」つまり
日常で起こる『プリズナー6』或いは『世にも奇妙な物語』なのだ。これを少年ドラマでやってしまうところに、当時のNHKの凄さを感じます。今思えば、このシリーズは毎回異色だった。それが
深夜でなく、夕方6時から見られたとう時は今にしてみれば幸福だった。なにしろ今ですら斬新な映像のオンパレードだからね。
 この作品(タイム・トラベラーも)は、多分ビデオ化されているか知らないが、もう一度見たいと思いませんか?


[2249へのレス] Re: あなたの町・考察 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/27(Wed) 14:09:50

『あなたの町』は、宮原昭夫氏の原作ですね。
現在も横浜(自主講座横浜文学学校)でご活躍です。
氏の公式サイトもあります。

『少年ドラマシリーズ』は、有志の働きかけもあり、
VTRが残っていた一部のタイトルのみが昨年DVD化されましたが、
その他の多くの作品は、素材自体が現存していないのが実情です。
大変残念なことです。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2249へのレス] Re: あなたの町・考察 投稿者:ススム 投稿日:2002/11/27(Wed) 16:25:46

 貴重な情報ありがとうございました。ぜひ、『少年ドラマシリーズ』をビデオ化させましょう。今後もよろしく!


[2248] タイム・トラベラー考察B 投稿者:ススム 投稿日:2002/11/27(Wed) 12:04:58

神秘的な未来人、ケン・ソゴルを演じた俳優、木下清の力も大きい。若い頃の岸田森に匹敵する、現実感のないクールなルックスは、和子役(浅野真弓。現在もファン多い)の親しみやすいキャラと好対照をなし、まさにはまり役だった。ただまさにはまり役すぎて、はまりすぎた役者としての宿命で、普通の役がつかず消えていったが。とここまで書けば『NIGHT HEAD』との関連性が
見えてくるようだ。ビデオの風景なのに妙に人気なない、日常感の薄い映像。薄暗くて狭いホテルの一室。そしてクールで端正なキャラの孤独。超能力者の不幸が突き放されて描かれる冷たさ。まさに
これが『タイム・トラベラー』の魅力だと思う。(次回続きます。)


[2248へのレス] Re: タイム・トラベラー考察B 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/27(Wed) 14:09:28

例えば『ウルトラマン』や『ウルトラセブン』を“SF”と呼ぶには抵抗があります。
『スーパージェッター』『サイボーグ009』を“SF”と呼ぶのも、やはりちょっと違うような。。。
“SF”の扉を初めて開けた・・・
『タイムトラベラー』はそんなドキドキ感のあるドラマでした。
この切り口は当時の子供たちをノックアウトしたし、
『少年ドラマシリーズ』他で連綿と受け継がれてきました。
僕はこのテイストが好きで、いまでも《ドラマ・愛の詩》を観ていたりします。

ところで、ススムさんにちょっとお願いです。
熱い想いがキーを叩かせるのはひしひしと伝わってきますが、
このボードの1頁のスレッド表示数は決まっています(10スレッド)。
他の参加者の書き込みも、できるだけ多くの方に読んでいただきたいので、
同一のテーマは1つのスレッドにまとめていただけるとありがたいです。
その方が、共感した方々もレスを付けやすいと思いますし(^^)

それから、盛り上げていただくのは大変嬉しいのですが、
ハンドル・ネームを替えてのマッチポンプも、
余計な不信感を生むだけなので、できればご遠慮願いたく存じます(^o^)/

何か嫌味を云っているみたいで心苦しいのですが、
これからも楽しい書き込みをお願いします♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2247] タイム・トラベラー考察A 投稿者:ススム 投稿日:2002/11/27(Wed) 11:51:57

そもそも放送開始が72年の元旦だった。正月のおせち料理を食べて
いた時に、いきなり真っ暗な部屋が映った。そこには顔も定かでない男がぽつんと座り、江戸時代に漂流した奇妙な船に乗った正体不明の美女に関する怪奇実話を脅かすように語っていた。(この実話は毎回、導入として語られる)そしてハープが印象的な不安をかき立てるテーマ曲に乗った、これも妙に暗いタイトル。そしてヒロイン(浅野真弓)は巻頭早々タイムワープする。その描写が凄い。
ヒロインが宙を回転しながら絶叫のなかへ体が溶けていくのである。この描写のインパクトは大きかった。
当時はSF映像というと、光学合成による特撮かアニメしかなかったはずである。普通のドラマでもフイルム合成が多く、ビデオ=生
という感覚だったと思う。それだけに現実の人間が溶けたような
ショックは子供心には強烈だった。
その「生」ゆえのインパクトを活かした、ミステリアスな展開。そして、リアルな映像。それが何ともいえない冷たさを醸し出していた。(次回続きます。)


[2246] タイム・トラベラー考察@ 投稿者:ススム 投稿日:2002/11/27(Wed) 11:36:18

「少年ドラマシリーズ」の第1作、『タイム・トラベラー』(72年)は、筒井康隆の『時をかける少女』の最初の映像化です。これが大ヒットしたため、その後のシリーズはSFが重要な路線となっていく。『時をかける少女』は、大林宣彦=原田知世の映画版、TVでは南野陽子版、内田有紀版とリメイクされ続け、多くの人が見たと
思いますが、ああいうほのぼの系を「名作」と呼ぶのなら僕は間違い
だと思います。『タイム・トラベラー』は、昨今のホラー顔負けのショッキングな映像だったと思います。(次回続きます。)


[2245] 《NYAHOO!》に関するお願い 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/27(Wed) 09:58:52

このところ頻繁にテレビまんがに関連のない商用サイト並びに、情報サイトの登録が続いております。
「新規登録」の登録フォームにも謳っておりますが、
当サイトのコンセプトと親和性のない商用サイト、情報サイトの登録はご遠慮願います。
<消して回るのもタイヘンなんです(--;)

テレビまんが及び漫画関連・テレビ関連のサイト、並びに懐もの関連のサイトは、
オフィシャル、商用、個人に拘わらず、お気軽にどしどしご登録くださいね〜。
また、当所のBBS等にご参加いただいている方で、ホームページをお持ちの方は、
ぜひご登録ください(ジャンル問わず)。

それから《NYAHOO!》内に《訪問者人別帳》という、プロフィールを登録できるコーナーもあります。
そちらへのご登録もお気軽に♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2244] 《ガロ》はネットで 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/26(Tue) 23:35:01

「英語版《少年ジャンプ》 全米で発売!」
のニュース記事の陰で、
「《ガロ》売れ行き不振のため書店売り中止」が報じられていました。

《ジャンプ》も、発行部数的には決して一時期の勢いがあるわけじゃないですが、
時代でしょうか・・・。悲喜 もごもご・・・

そう云えば、先月の《マンガ・サミット》の会場でも、
青林堂のブースは、オンデマンド本がメインになっていました。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2243] 円谷つながり 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2002/11/26(Tue) 22:49:43

「なんでも鑑定団」に池田俊介氏が出演するのは知ってましたが、
市川森一氏も。
「キカイダー01」の映像は、銀エビとの対決シーンが流れました。

http://members.goo.ne.jp/home/hekiru-star417


[2243へのレス] 最近の「笑っていいとも」 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/11/27(Wed) 00:25:47

先日の、「笑っていいとも」の見だしに「仮面ライダーの裏話」
とあったので、誰が出るのかと思ったら、クイズコーナーに
藤岡弘氏が!!別の日の放送で、「ウルトラマン」という見出し
も見かけましたが、一体誰が出たんでしょう?増刊号でやるかな?

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2243へのレス] Re: 円谷つながり 投稿者:シャンブロウ 投稿日:2002/11/28(Thu) 23:16:55

ちょうど休みだったので、感動しました。藤岡弘氏が出るとは!
関根勤がヨイショ?してましたね。
「ウルトラマン」の回は判りかねますので、レスを待ちましょう。


[2242] 沢田研二 投稿者:PYG 投稿日:2002/11/26(Tue) 16:53:26

 沢田研二の「炎の肖像」がDVD化されました。
 面白いのでぜひ見てください。
 「太陽を盗んだ男」もとても面白かったです。
 私は彼の大ファンで、70年代の頃が一番好きです。
 彼が萩原健一等と71年頃にPYGというグループを結成してます けど、このグループについて誰か詳しく知ってる方いませんか?
  ちょっとテーマが的外れですけど情報待ってます。
 


[2242へのレス] Re: PYG 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/26(Tue) 17:27:51

PYGは、GSブームが下火になった時にナベプロが仕掛けたスーパーグループですね。
メンバーは、沢田研ニ(Vo:ザ・タイガース) 萩原健一(Vo:ザ・テンプターズ)
井上尭之(G:ザ・スパイダース) 大野克夫(Key:ザ・スパイダース)
岸部修三(B:ザ・タイガース) 大口広司(D:ザ・テンプターズ) から成ります。

当時のロックは自覚的なミュージシャンやファンによる一種の運動としての性格が強く、
反商業的な雰囲気が支配していたために、
存在そのものが商業的にすぎるPYGは、まったく受け入れられませんでした。
日比谷野音のロック・フェスでは、「帰れ!」と怒号を浴びていたそうです。

無理からに当所の話題に結びつければ(笑)、PYGのデビューシングル『花・太陽・雨』は、
『帰ってきたウルトラマン』の第34話「許されざるいのち」で、印象的な使われ方をしています。

ジュリーもショーケンも大好きな僕ですが、どうも当時の“ニュー・ロック”と呼ばれるものには抵抗があり、
フラワー・トラヴェリン・バンドやPYGはちょっと肌に合わない感じがしましたf^_^;
頭脳警察は大好きでしたが(爆)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2241] 性を感じたキャラ 投稿者:ララバイ 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:44:18

 61年生まれの俺が一番最初に性を意識したキャラは、ワンダー3
 のボッコでした。
 これは、ウサギの姿をしたエイリアンで、何かとっても色っぽい
 んですよ〜。
 次は、メルモちゃんかな。何だか手塚治虫のキャラに弱いみたい だね。
 


[2241へのレス] Re: 性を感じたキャラ 投稿者:ララバイ 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:49:17

  ピノコが実は20歳だと知った時は、なぜだか興奮した。


[2241へのレス] Re: 性を感じたキャラ 投稿者:佐野仁 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:56:16

 魔法のマコちゃんに尽きる!
 魔女っ子メグちゃんも良かった。


[2241へのレス] Re: 性を感じたキャラ 投稿者:ビッチ 投稿日:2002/11/26(Tue) 16:43:11

 最近リカちゃんが生誕35周年ときいて、なんだかオバさんになったようで興ざめしたのは多分僕だけでしょう。


[2241へのレス] Re: 性を感じたキャラ 投稿者:RYU 投稿日:2002/11/26(Tue) 21:44:42

意表をついて、ボッコ隊長が真一君のところいいくために地球人になった女の子、あの娘が色っぽかった(笑)

やっぱりサリーお姉ちゃんでしょうかね・・・


[2241へのレス] Re: 性を感じたキャラ 投稿者:RYU 投稿日:2002/11/26(Tue) 21:46:12

>ピノコが実は20歳だと知った時は、なぜだか興奮した。

ララバイさん
何となくウケました
どんな興奮なのでしょう(笑)


[2241へのレス] Re: 性を感じたキャラ 投稿者:uli 投稿日:2002/11/27(Wed) 03:27:20

>佐野仁 様
魔女っ子メグちゃんと言えば、私は断然ライバルのノン派でした。飲み会の席でこの手の話題になると、私と同意見の人がけっこういましたよ。


[2240] 大林宣彦 投稿者:ミユ 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:08:01

 大林宣彦ファンの私ですがはじめまして。
先日、「ハウス」を久しぶりに見ました。本当に良く出来てます!
オールキャスト出演で、わくわくしました。
大場久美子のニックネーム「ファンタ」ってファンタジーの意味だったんですね。
長い間、ファンタステックの意味かと思ってました。
 あと、ホラー物としては、昔火曜サスペンス劇場で監督した
「可愛い悪魔」というのがお薦めだが、ビデオあるかなあ。


[2240へのレス] Re: 大林宣彦 投稿者:山本永治 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:36:59

 ハウスは日本版ジョーズを意識して作られた作品だそうです。
 いわゆる当時はオカルトブームだったのですね。
 併映された山口百恵の「泥だらけの純情」と同じくらいヒットした
 そうです。


[2240へのレス] Re: 大林宣彦 投稿者:ララバイ 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:47:36

 この映画には大林監督と音楽を担当したゴダイゴが少し出演
してます。(東京駅のシーンで)
 当時見てて感動しました。


[2240へのレス] Re: 大林宣彦 投稿者:しまじろう 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:53:24

 当時は、百恵目当てで見に行ったんだけど、実はこちらがハズレ
で「ハウス」を偶然見たらとても面白かったのを覚えてる。
 


[2239] 禁じられたマリコ 投稿者:しまじろう 投稿日:2002/11/26(Tue) 14:59:24

15年ほど前、岡田有希子さん主演の「禁じられたマリコ」
という超能力もののドラマがあったの知ってます?
(確か峰岸徹も出ていたような)やはりいろいろな事件性みたい
なのが関連してかビデオ化されてませんよね。
 ぜひDVDで見たいのですが。
実は、当時見てなかったのですが、どんな情報でも結構です。
教えてください。


[2239へのレス] Re: 禁じられたマリコ 投稿者:ルビ 投稿日:2002/11/26(Tue) 22:31:22

しまじろう様
当時の作品はビデオ化されてるものの方が珍しいのですよ。
今、DVDにするには遺族とかの許可が要るだろうから、DVD化は難しいでしょうね。


[2239へのレス] Re: 禁じられたマリコ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/11/27(Wed) 00:17:17

この方のCDか何かが出るみたいですよ。お店で写真見かけました>岡田さん

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2239へのレス] Re: 禁じられたマリコ 投稿者:KY子 投稿日:2002/12/07(Sat) 15:45:51

こんにちは、しばらくです
私も17年前、「禁じられたマリコ」を見ました
岡田有紀子さんが超能力を持った少女の役をやってたんですよね
私は新番組からは見なかったんですけど
最終回まで見ました
でも最終回には一度もないです。


[2238] ハイジ 投稿者:ぺぺ 投稿日:2002/11/26(Tue) 14:14:08

 ハイジの曲の冒頭に出てくるブランコは高さ推定何百(十?)m
 あるのだろうか?
  それにしても純真無垢なハイジを見てると世知辛いこの世の中
 で一服の清涼感がありますね。


[2238へのレス] Re: ハイジ 投稿者:ニゲム大戸木 投稿日:2002/11/28(Thu) 17:05:29

あるかたが、計算したところによると、62メートル
ほどになるそうです。


[2237] 愛の戦士・レインボーマン 投稿者:ヤマトキヨシ 投稿日:2002/11/26(Tue) 14:08:34

レインボーマンのLDを安価で手に入れた。今暇を見てはせっせと
見てます。しかし今見ても笑える話が多くてね。例えば、
 「死ね死ね団」は日本人皆殺し作戦を遂行するとか言ってるが、実
変装して道行く女性に健康ドリンクとか称して毒を盛ってる。
 変装した女性はまだましな方で、男はなんとラーメン屋台の親父(それがあの覆面をつけたまま)に化け、ラーメンに毒を盛っていた。
こんなセコイ悪党はいるだろうか。


[2237へのレス] Re: 愛の戦士・レインボーマン 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/11/26(Tue) 14:11:35

レインボーマン、ダイヤモンド・アイ、コンドールマン・・
大々的に「幼稚園バス乗っ取り」とかやらないで、経済や政治の根幹を狙う作戦は凄いです(実行部隊がアホなんで失敗しますが・・)
悪党がせこいほど、作戦は外へ漏れにくいのですよね(戦略としては間違っていないと思うのですよ)


[2237へのレス] Re: 愛の戦士・レインボーマン 投稿者:ぺぺ 投稿日:2002/11/26(Tue) 14:18:45

 話しはそれるが、幼稚園バス乗っ取りといえば、「ダ−ティ・ハリー」のサソリが実践していた。
 彼は、子供に無理やり童謡を歌うよう強要してた。


[2237へのレス] Re: 愛の戦士・レインボーマン 投稿者:大山じろう 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:23:58

 死ね死ね団は、第7話時点ではボスと女が3名、覆面かぶった
男が4人の計9名と推定されたが、いくらその前にレインボーマンにタイのアジトが破壊されたとは言え、あまりにも少なくないだろうか?たった9人なのになぜレインボーマンはてこずっているのだろう。

 


[2237へのレス] Re: 愛の戦士・レインボーマン 投稿者:ヤマトキヨシ 投稿日:2002/11/26(Tue) 15:32:19

 終わりの歌「ヤマトタケシの歌」は、ひたすら暗い。
「どうせこの世に産まれたからにゃ、お金もほしいさ、名もほしい
〜♪」って歌だけど何か70年代ぽくて良いぞ。
 それから、LDでは差別用語である「キ○ガイ」がビシビシ挿入
されてます。まだ規制外だったのでしょうかね。


[2237へのレス] Re: 愛の戦士・レインボーマン 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/26(Tue) 17:26:23

今朝、移動中のクルマでラジオをつけたら、
いきなり『レインボーマン』が流れてきました(☆o☆)

その時! 雨上がりの空に虹がっっ!(ほんとに)
だからと云って、虹の風景と『レインボーマン』の歌は、全くマッチしないです(爆)
それにしても、朝から『レインボーマン』を流しているニッポン放送って。。。(゚-゚;

http://www.begets.co.jp/doda/


[2237へのレス] Re: 愛の戦士・レインボーマン 投稿者:uli 投稿日:2002/11/27(Wed) 03:34:55

死ね死ね団は「見本人皆殺し」という最終目標自体が、すでに他の悪の組織の「世界征服」「地球制服」「人類皆殺し」といった目標に比べてセコイのですが、「おたふく教」など、実際に社会に与えたダメージはかなりの物がありましたよ。むしろショッカーや黒十字軍より上だったかもしれない!?


[2236] ミュンヘンへの道 投稿者:みゆき 投稿日:2002/11/25(Mon) 17:10:09

私はアニメ「ミュンヘンへの道」をやっていたのを真剣に見ていた世代です。あの主題歌をもう一度聞きたくて・・・・私は「サインはV」を見てバレー部に入り、中学、高校とクラブでやってました。ミュンヘン五輪の時はホントに嬉しかった!男子バレーの熱戦に次ぐ熱戦はもう伝説といってもいいでしょう。大古誠司さんにあこがれていました。なつかしいです。全日本男子がモントリオール、ロスでふるわなかったとき、日本でアジア大会があり、それで勝てば次の五輪に出場という時です。その時見事優勝して切符を手にしたのです。私はすぐ松平康隆(当時、理事)さんに手紙を書き
ました、それほど嬉しくて・・・で、返事までもらって・・宝物です。


[2236へのレス] Re: ミュンヘンへの道 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/11/25(Mon) 21:04:48

なーにーかでもやすのがー わかーいいのちー・・

懐かしのアニメ主題歌集・・のような4枚組くらいのアニメ主題歌集に収録されている事が多いですね。
中古ショップに結構置いてあったりしますので、探してみてください。

決断も、そういう風に探した口です、私(^_^)
今では全てMP3化してます稲葉小僧


[2236へのレス] Re: ミュンヘンへの道 投稿者:みゆき 投稿日:2002/11/25(Mon) 22:07:31

稲葉小僧さんありがとうございます。
ぜひ探してみます、楽しみです。


[2236へのレス] Re: ミュンヘンへの道 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/26(Tue) 17:25:36

松平監督から返事・・・ スゴイなぁ〜(^〇^)

いま、バレーボールってどうなんでしょう?(殆ど詳しくなくて^^;)
オリンピックくらいしか観る機会がないですが、見掛けないですもんね。
確かに僕らが小学校〜中学校の頃は、えらいブームでしたが。

http://www.begets.co.jp/doda/


[2235] ポニーの花園 投稿者:uli 投稿日:2002/11/25(Mon) 05:32:20

一部のマニアの間では「ポニーの花園」という回が名作として語り継がれています。たしか、心臓に欠陥のあるインド人の少女、ポニーがサリーちゃんの学校に転校してくる話で(ここから先は記憶が定かではないのですが)、なかなか友達のできないポニーは、学校の校庭に花壇を作り、種を蒔きます。ところが、なかなか芽の出ない花壇を、突然の雷雨が襲います。ポニーは、心臓が弱いにもかかわらず、雷雨の中を身を呈して花壇を守る。その結果・・・
といったような話だったと思うのですが、間違っていたらご指摘下さい。


[2235へのレス] すんません! 投稿者:uli 投稿日:2002/11/25(Mon) 05:35:18

すみません。3つ下の 「サリーちゃんの最終回について」のスレッドにレスしようと思ったら、間違えて新しいスレッド」を立ててしまいました。


[2235へのレス] Re: ポニーの花園 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/26(Tue) 17:25:08

「ポニーの花園」も名作の誉れ高いですね。
とにかく東映の魔女ものは、いまだに(『おジャ魔女』)観ておりますσ(^_^;)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2234] 初めての書き込み 投稿者:JT 投稿日:2002/11/23(Sat) 22:27:34

初めまして。度々拝見させていただいておりました。
実は長年(30数年)ず〜っとタイトルが思い出せず心にひっかかっているテレビマンガがあるのです。
それは1960年代に東京12チャンネルで放映されていた、確か午後6時台のモノクロで主人公が少年と博士なのですが悪党と戦う時、ピンチになると博士が階段か何かから転げ落ち頭を打つと、とんでもないものをその場で作ってしまいそれを使って悪党をやっつけてしまうという毎回毎回同じパターンで締めくくられる物語でした。博士は白衣を着て頭はハゲですが頭頂部に少し毛があったような記憶があります。これくらいの情報しかないのですが、どうか僕の頭にずーっともやもやしている記憶を鮮明なものにさせて下さい。どうか宜しくお願い致します。


[2234へのレス] Re: 初めての書き込み 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/11/23(Sat) 22:43:48

うーん・・自信は無いのですが、コレではないでしょうか?

「ファイトだ!ピュー太」

しかし、これは少年(コンノピュー太)と博士(ドクターツルリ)だけじゃなくて、少女やら敵方の3人組やらも登場してましたが・・

もう少し情報は無いでしょうか・・


[2234へのレス] Re: 初めての書き込み 投稿者:JT 投稿日:2002/11/23(Sat) 23:04:33

早速のお答え感謝します。書き込みをしていて思い出したことがあります。それは博士が転んで頭を打ったあとムキムキマンのようになりムッシュムラムラムッシュムラムラと言いながら何かを作り上げていたような気がするのですが・・・記憶が他のマンガとごちゃまぜになっているかも知れません。宜しくお願い致します。
「ファイトだ!ピュー太」ですか?調べてみますです。


[2234へのレス] Re: 初めての書き込み 投稿者:JT 投稿日:2002/11/23(Sat) 23:25:16

こちらのサイトはすごい!素晴らしいです!30数年前の記憶がこんなにも蘇ってくるなんて初めての経験です。
そうです、「ファイトだ!ピュー太」でした!博士の声は関敬六さんですよね、敵の親玉は大金持ちのワルサー博士で主人公は貧乏でガラクタの山の中に住んでいるのですね。次々と記憶が鮮明になってきました。嬉しいです、本当に有り難うございました。ちょっと涙目です・・


[2234へのレス] Re: 初めての書き込み 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/11/23(Sat) 23:41:36

良かったです(私も一安心(^_^))
これからも、よろしくお願いします、JT様(^_^)


[2234へのレス] JTさん、よーこそ! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/24(Sun) 00:13:17

すでに一件落着したようで、なによりです(笑)

ココは必ず憶えている方がいたり、同じ思い出が琴線に触れる方がいるので、
どんどん質問や思い出を書き込んでいただけたら嬉しいです=^-^=

また、誰かの質問に答えられそうな話題を見つけたら、
どんどん気軽に書き込んでくださいね〜♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2234へのレス] ニャンちゅうさんへ 投稿者:JT 投稿日:2002/11/24(Sun) 00:47:11

そうです!まさに僕の琴線に触れました!触れまくりました!嬉しいっす。43才だけど・・


[2234へのレス] Re: 初めての書き込み 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/11/24(Sun) 09:29:44

JT様、ご安心ください。私も43歳です(^_^;)
お仲間、いっぱいいますよ、ここには(^_^)


[2234へのレス] Re: 初めての書き込み 投稿者:JT 投稿日:2002/11/24(Sun) 21:19:19

稲葉小僧さんお気遣い有り難うございます。
その後「ファイトだ!ピュー太」で検索し、いろいろなサイトを拝見したところ、なんとレンタルビデオ化されていることがわかりました。それも最近のことらしい?のでレンタルビデオ屋さん巡りを日課にしようと考えています。絶対に探し出すぞー!っと。なんだか楽しくなってきました。


[2233] 初めまして 投稿者:ヲユキ 投稿日:2002/11/23(Sat) 19:09:16

1年前からインターネットを始めて、その頃から度々寄らせて頂いておりましたが、投稿させて頂くのは初めてです。
ヲユキと申します、宜しくお願い致します。
ニャンちゅう様の投稿に「鉄腕アトム HAPPY BIRTHDAY BOX」についてありましたが、その中の「付録のソノプレーヤー」について思い出した事があります。
「鉄腕アトム」と言えば私は実写版の方が懐かしい世代ですが、このソノプレーヤーもソノシートは「アトム」の歌が収録されているようですネ。
いつの頃かハッキリしませんが、当時、友達がやはり雑誌の付録の似たようなプレーヤーを持っていたのを見たことがあります。
音が出る部分は、丸い厚紙でその円の中にアルミ箔が張ってあり、厚紙に鉄針がさしてあってその後方がアルミ箔に付いています。
やはり、厚紙でできたアームを持って針をソノシートに乗せ、真ん中の部分に人差し指を乗せてクルクル回すとソノシートの曲が聞こえてきました。
音質はよくありませんでしたが、聞き取る事はできました。
その時聞いた曲は、「案山子」と「軍艦マーチ」の2曲でした。
年代は、1950年代後半か60年代初め頃だったと思います。

曲は違いますが、私の見たものと同じようなプレーヤーのようですから、当時の懐かしい音を聞くために、予約しようと思います。
もちろん、シール、復刻本なども楽しみですが・・当時はシールもいっぱいおまけで付いていましたネ。
アトムシール、鉄人ワッペン、エイトマンシール・・「遊星少年パピー」でしたか、確かガムに付いていたマジックプリントは、赤・青・黄色の三色を重ねて転写するとちゃんとカラーの絵になるシールもありましたネ。
シールとは違いますが、「宇宙少年ソラン」のキャラメルのおまけの、ビュンビュン宇宙船・ポンポン宇宙船もありました。
「遊星仮面」は今で言うフィギュア(ライダーがほしかったです)の付いたキャラメル、ペンダント型の(コイン入れ?)などもありました。
「遊星仮面」のコスチュームなどもありました。
当時のテレビCMのコスチュームを纏った少年の姿を微かに覚えています。

当時のことを言うと止まらなくなってしまいますが、最初から長々と記してしまって、すみませんでした。


[2233へのレス] ヲユキさん、はじめまして! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/24(Sun) 00:09:22

《少年》の付録のソノシート・プレーヤーは年代的に知らないのですが、
同じような物が小学館の学習雑誌の付録にあって、作って遊んだ思い出はあります。
『ドカチン』や『怪奇大作戦』の収録された小さなソノシートを持っていたのですが、
その時に付いてきたものなのかなぁ・・・(記憶があやふやです^^;)
さすがに「軍歌」は無かったですね〜(笑)

>「遊星仮面」のコスチューム
そんなものがあったんですか !? <聞いただけで欲しくなる(^o^;
子供の頃誰もがやる“風呂敷マント”ですが、
その時僕は遊星仮面になりきってましたね〜(笑)

ちなみに僕が初めて当たった懸賞は、パピイのペンダントでした >^_^<

これからもよろしくです♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[2233へのレス] Re: 話題が古すぎましたか? 投稿者:ヲユキ 投稿日:2002/11/24(Sun) 03:27:19

初めまして、ニャンちゅう様。
私も、ギリギリ昭和30年代生まれです。

私の聞いたソノシートは付録のプレーヤーに付いていた物と思いますが、友達が持っていた物ですからハッキリとはしません。
ソノシートと言えば、映画「黄金バット」が上映された頃、朝日ソノラマよりムック本が発売されていました。
映画の紹介、一峰大二さんの漫画があり、主題歌ともう一曲、「ナゾーの歌」と言う曲とドラマの収録されたソノシートが付いていました。
その後、「ナゾーの歌」の収録されたレコード・CDは見た事がありませんが、ソノラマのオリジナル曲だったのでしょうか?
テレビでは副主題歌は「黄金バット数え歌」だったと思います。

パピーのペンダントは「メタライザー」でしたか?
「遊星仮面」のペンダントは、店で売られている物で、チョコレートかガムが付いていた(お菓子ですからペンダントが付いていた、ですネ。)と思います。
コスチュームはお菓子を買って応募するもので、ほしいなーと思いながら見ておりました。
「パーマン」のPマークペンダント(通信機)もありました。
「ウルトラマン」の科特隊の流星マークの(通信機)ペンダントもありました。
お菓子屋さんで売られていた物はオレンジ色のプラシチック製の物でアンテナも同じプラスチック製でしたが、応募してもらえる物はもう少し豪華(メッキが施されている?)な物でした。
殆ど私の持っていた物ではなく、友達が持っていた物や雑誌の広告などで見て、ほしいなーとあこがれた物ばかりです。


[2233へのレス] お菓子屋さんで交換 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/11/24(Sun) 14:23:06

>「ナゾーの歌」
う〜ん、、、 ソノシートのオリジナルかもしれませんね。

ウチのカミさんが持っていた『ひみつのアッコちゃん』のソノシートには、
お馴染みの「そいつの前では女の子〜♪」は収録されてなく、
作者のクレジットのない、まったく耳覚えのない曲が入っていました(笑) >バッタもんか !? (爆)

権利の関係か、ワケのわからないものが多いですよね。
テレビと歌手が違うなんてのはザラだし^^;

『パーマン』のPマークペンダントは持ってました。
あと科特隊の流星マークは、ペンダントではなくバッヂ(アンテナが伸びる)を持っていました。
これはガムで「当たり」が出て、お店で換えてもらったものだったと記憶しています。
家中探せば、まだ持ってると思います(^▽^)

他人の物で羨ましかったのは、チョコボールのオモチャの缶詰。
僕は金のくちばしはおろか、銀のくちばしさえ1度も出たことがありませんでした(;∇;)

http://www.begets.co.jp/doda/


[2233へのレス] Re: 初めまして 投稿者:kijikiji 投稿日:2002/11/24(Sun) 14:30:11

ヲユキさん、こちらでは初カキコですね。
某サイトではお世話になっております。

>「ウルトラマン」の科特隊の流星マークの(通信機)ペンダントもありました。

いっちょ前にアンテナが伸びるようになってましたよね。
アレに向かって「こちらkijikiji隊員!了解しました」等とやってた憶えがあります。(^o^)丿


[2233へのレス] Re: またしても 投稿者:kijikiji 投稿日:2002/11/24(Sun) 14:33:09

ニャンちゅうさんとニアミスしましたね。

アンテナ伸びるのをタッチの差で先に書かれてしまいました。(^_^;)


[2233へのレス] Re: 間違えてしまいました 投稿者:ヲユキ 投稿日:2002/11/24(Sun) 15:58:23

ニャンちゅう様
ペンダントではなくバッジでしたネ。
これらは、皆、友達が持っていた物で、入手方などはハッキリわからないものが多いです。
でも、当時家のお使いに行って、店でよく見たりしましたから、色とか形はよく覚えています。
流星バッヂは、言われてみますと、ガムの景品で、お店にある物をもらえたような気がします。
色は、蛍光色のようなオレンジ・レッド・イエローとかあったような気がします。
アンテナも先端がまん丸で引っ張ると伸びましたネ。
これとは別な物で、かなり豪華な(金属製かメッキの施された、大きさも一回り小さい物で、アンテナは金属製ロッドアンテナ?)流星バッヂを持っている友達もいました。
アンテナと言えば、「スーパージェッター」のタイムストッパーがありました。
これは、丸美屋に応募してもらえる景品だったと思います。
やはり友達が持っていて見せてもらった事があります。

kijikijiさん、お久しぶりです。
こちらの掲示板でも宜しくお願い致します。


[2233へのレス] Re: 初めまして 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/11/25(Mon) 23:10:57

>ナゾーのうた
私は、音源を持っていたような気が・・・。ソノラマのソノシートに入っていた気がします。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[2233へのレス] Re: 初めまして 投稿者:ヲユキ 投稿日:2002/11/26(Tue) 03:02:12

HAYAKO様、宜しくお願いします。

「ナゾーの歌」、ムック本以外にも収録されていたんですネ?
ちなみに、本にあった歌詞と、レコードの歌詞が少しちがっていて、子供心におかしいなと思った覚えがあります。
1番は微かに歌詞を覚えていますので一部記してみます。
♪ エイエイエイエイ ナゾー エイエイエイエイ ナゾー
  (本の歌詞では、ローンブロゾー ナゾー ローンブロ
  ゾー ナゾー と、なっていました)
  科学の怪人 その名はナゾー 地球の科学者何する物ぞ
  俺には怖い物はない 地球(宇宙?)制覇を目的に
  突き進め(突き進む?)・・・・・・・
と、言った歌詞でした。
その後思い出しましたが、ムックにはアニメーションの「黄金バット」も掲載されていたと思います。
私が購入した時が、1967年5月18日 16:30 岡山駅 書店でした。


[2233へのレス] Re: 初めまして 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/11/27(Wed) 00:22:08

>ソノシートの音源
「アニメ」版のシートドラマにくっついてたと思います。映画版は
殆ど知らない世代なので・・・。近いうちに調べてみます。
ただし、全然別モノの「ナゾーの歌」だったらすみません。
アニメ用だったりして>月光仮面みたいに歌詞は同じで、曲が違う
とかは多いにありそう・・・。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


 

PREV


昭和30年代生まれのためのテレビまんが大全集