NEXT


[1732] パンダコパンダ 投稿者:ハッピー 投稿日:2002/03/12(Tue) 03:37:00

みなさん初めましてぇ〜m(._.)m ペコッ
「パンダコパンダ」って知ってますか?
1972年に映画公開ってありますが、その前か後かは覚えがないんですが、テレビでやってましたよね?
私は映画は見てないけど知ってるんで、絶対テレビで見たはずなんですよ。
おまけに歌まで歌えたし。
でも、残念ながら私の周りには誰も覚えてる人がいないんですよね・・(T_T)
それで私の勘違いと言う事にされちゃってて・・。
悔しいよぉ〜!絶対絶対やってたもん!!(>0<)ワーン
それでみなさんの中に覚えてらっしゃる方はいませんか?
もし覚えてたら是非教えてくださいね!(^人^)オ・ネ・ガ・イ


[1732へのレス] Re: パンダコパンダ 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/12(Tue) 20:52:23

確かに映画公開のあとに何度かTV放映されました。
でも、これ以上のことは良く分かりません。
ゴメンなさい。


[1732へのレス] Re: パンダコパンダ 投稿者:HaraQ 投稿日:2002/03/12(Tue) 21:37:30

宮崎駿の原点とか言うことで、BSで最近やったの見ました。
もちろんσ(^_^)はリアルタイムで映画を見ました。ゴジラの併映で。
1作目見ておもしろかったなぁと思ったら、2作目も作ってくれて、うれしかったものです。
パンダが日本に来たのにちなんだのだとか。


[1732へのレス] Re: パンダコパンダ 投稿者:jun-g 投稿日:2002/03/12(Tue) 23:15:27

熊倉さん演じるパパパンダの『特に竹やぶが…』って台詞が妙に印象的でした。


[1732へのレス] ハッピーさん、はじめまして♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/12(Tue) 23:37:21

う〜ん、『パンダコパンダ』はTVシリーズとしては制作されてないと思うので、
もしテレビでご覧になったというなら、
劇場版をテレビ放映した時に観た記憶かもしれないですね・・・

http://www.begets.co.jp/doda/


[1732へのレス] Re: パンダコパンダ 投稿者:ハッピー 投稿日:2002/03/13(Wed) 02:34:33

ヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!みなさんありがとう!!
おかげですっきりしました!
周りの誤解も解けたし♪
そっか。テレビシリーズは無かったんですね。
私が見たのは、映画のテレビ放映だったんですね。
これは他から得た情報ですが、夏休みや春休みに何度も再放送してたんですって!
あ〜よかった!
これでぐっすり眠れますわ♪(*^▽^*)
みなさんありがとね(^。^/)ウフッ


[1732へのレス] Re: パンダコパンダ 投稿者:uli 投稿日:2002/03/13(Wed) 03:13:10

去年、今年とスカパーで何回か放送してましたから。そのうちまた放送するんじゃないですか? ちなみに第1作が「パンダコパンダ」2作目が「パンダコパンダ 雨ふりサーカス」という作品でした。


[1732へのレス] Re: パンダコパンダ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/13(Wed) 23:20:26

>パンコパ
レンタルビデオも置いてありますし、DVDも発売中。

今や宮崎アニメの初期代表作かも。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1731] 羽藤モドキから、鞍替え 投稿者:羽藤モドキ 投稿日:2002/03/12(Tue) 02:18:34

つい先日、友人宅でマグマを見てしまった。
いま見ても、見ごたえあるなーー。
これを機にぼくのネームはニゲム大戸木、とします。
 オソマツ。


[1731へのレス] Re: マグマ大使 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/12(Tue) 23:40:59

ビデオやLDで数話続けざまに観ると、
エンディングのロケットが飛んでるだけの映像が我慢ならなくなって、
そのうち今度はそれが無性に好きになったりします(*^o^*)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1731へのレス] Re: 羽藤モドキから、鞍替え 投稿者:怪獣殿下 投稿日:2002/03/13(Wed) 00:31:49

マグマ大使の良いところは一話完結でない為、ゴアの作戦が内容濃く描かれていた点ではないでしょうか。怪獣の造形も良く鳴き声も特徴的でした、そしてマニアでなければ気に止めないでしょうけど怪獣ごとにBGMが変わることも他の番組には見られない特徴ではないでしょうか。私はウルトラマンの怪獣よりマグマの怪獣の方が好きです。なかでもアロン、モグネス、バドラ、ドロックス、フレニックス、ストップゴンなど前半の怪獣達が好きです、可愛い奴等だと思いませんか。


[1731へのレス] Re: 怪獣殿下さん、はじめまして。 投稿者:kijikiji 投稿日:2002/03/13(Wed) 10:39:45

>そしてマニアでなければ気に止めないでしょうけど怪獣ごとにBGMが変わることも他の番組には見られない特徴ではないでしょうか。

ドロックスは笛の音を聞くと踊り始めましたが、その笛の旋律も憶えております。(しょ〜もない旋律でしたが)

ウルトラQの『鳥を見た』(ラルゲユウス)の時のBGMはいい曲でしたね。


[1731へのレス] Re: 羽藤モドキから、鞍替え 投稿者:怪獣殿下 投稿日:2002/03/14(Thu) 00:04:40

ドロックスが踊ってしまった笛の音、山本直純先生によるものだと思いますがなかなか印象深い旋律でした。


[1730] 懐かしの東宝チャンピオン祭り、東映まんがまつり 投稿者:怪獣殿下 投稿日:2002/03/12(Tue) 01:03:15

学校の学期の終わりが近づくと楽しみだったのが、これです、近くの文房具屋で割引券が配られ始めるとも〜う待ち遠しくてたまりません、貼られているポスターを見ると寝られなくなります、そして見られる当日が来ると友だちとワクワクしながら映画館に並びます、この時の感覚を今では味わえない、寂しくなることがあります、そして映画が終わった後も心地よい感覚がしばらく続きます、タイムマシンがあればあの時代へ行ってみたい。


[1730へのレス] Re: 懐かしの東宝チャンピオン祭り、東映まんがまつり 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/12(Tue) 21:07:34

本当に楽しみでしたよね。
サイボーグ009に太陽の王子ホルスの大冒険、長靴をはいた猫、アンデルセン物語などなど、今思い出してもわくわくします。名作もめじろおしでしたね。

私の好みはアニメ中心の東映の方でしたが(笑)


[1730へのレス] Re: 懐かしの東宝チャンピオン祭り、東映まんがまつり 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/12(Tue) 23:45:07

『長靴をはいた猫』が、僕が小2の時で、
初めて保護者なしで、友だち同士、電車に乗って観に行った映画です。
後日、学校で問題になりました^^;

ウチの娘が今度小2になりますが、
絶対にそんなことはさせないっっ!(笑)<世の中も変わったし

http://www.begets.co.jp/doda/


[1729] サンダーバードDVDコンプリートボックス 投稿者:セブン 投稿日:2002/03/11(Mon) 20:54:08

サンダーバードDVDコンプリートボックスPart1が3/28に
発売になりますね。
デジタルリマスターっていうのが興味をそそられます。
LD−BOX持ってるんだけど、やっぱりまた買っちゃうんだろうなあ(^_^)
うーん、痛し痒しの出費ですね。


[1729へのレス] Re: 痛し痒しの出費 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/12(Tue) 23:47:22

ファン心理というやつですね(笑)

僕もリマスターの度に買って、何枚も同じタイトルのCDを持っていたりします(^^;ゞ

http://www.begets.co.jp/doda/


[1728] ガメラはやっぱり昭和のガメラ 投稿者:怪獣殿下 投稿日:2002/03/11(Mon) 02:33:06

作品の出来は別としてキョロキョロ動かすパッチリした眼、昭和のガメラは可愛かった、敵怪獣もです、リアルさの追及した平成ギャオスより昭和ギャオスの方が断然良い、なぜか旧作から復活した怪獣達からは可愛らしさというものがまったく消えている、必要以上にリアルで怖い顔でなければ怖い演出が出来ないとの考えは間違っているのではないかと思う、怪獣の魅力の要素は愛着のある容姿と鳴き声でしょう、ついでなのでベストの鳴き声の持ち主をあげてみます。全て昭和怪獣です。ギャオス、ベムラ、アロン、キングギドラ、ガメラ、初代ゴジラ、ラドン、ブラックキング、バラバなどです。


[1728へのレス] Re: ガメラはやっぱり昭和のガメラ 投稿者:羽藤モドキ 投稿日:2002/03/11(Mon) 10:48:28

ぼくもまったく、同感です!!!。
ぼくが最初にみた、「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」
はガメラは、可愛くて可愛くて・・・。そして、
敵メカの宇宙船も、カッコ良かったーーー!。
特にスーパーキャッチ光線のアイディア!!。
ガメラを操って地球を、攻撃する宇宙人たち
をやっつける、少年たちのアイディア。
合体して、巨大な本体のバイラスになる!という
設定。学校の公民館でみんなと、いっしょに
さけんでました。「ガメラーがんばれー!!」と。
あの熱いものは、今つくれないものでしょう。
怪獣殿下どの、共感いたします。


[1728へのレス] ガメラ世代でもあります(笑)。 投稿者:市村 投稿日:2002/03/11(Mon) 12:58:02

★京都駅前の大映の映画館へよく連れられて、昭和ガメラシリーズを
見ました。バルゴンやギャオスはよく出来た怪獣です。で、平成ガメラ
パート1は映画としての出来は良いと思いますが、やはり怪獣の造形が
グロいですよね。で、ギャオスの光線も、昭和版のほうが、スパッと
斬れそうに思えます。

…で、デザイン学校の講師仲間でUSJの専属イラストレーターになった
後輩も言ってましたが、怪獣は、子供でも絵が描けるようなものが
一番イイのではないか、ということ。これには私も同感です。そういう
意味では平成ガメラパート2のレギオンなんか、大人でも描くのが
難しいですよね(笑)。


[1728へのレス] Re: ガメラはやっぱり昭和のガメラ 投稿者:kijikiji 投稿日:2002/03/11(Mon) 17:37:57

イリスも描けない。(笑)

ところで市村さん、前田愛ちゃんあたりも守備範囲ですか?(笑)

因みに私は新山千春ちゃんあたり、全然OKです。(爆)


[1728へのレス] そうですね。 投稿者:市村 投稿日:2002/03/13(Wed) 14:49:22

>イリスも描けない。(笑)
★確かに。で、このパート3は、イリスに喰われるだけの役で、
仲間由紀恵さんが出ていましたが、これが『〜地底怪獣』の時の
ロッジでバラゴンに喰われるだけなのに、物凄い印象が残った
高橋紀子さんを金子監督が踏襲したんだと思っています(私だけ?)。

>前田愛ちゃんあたりも守備範囲ですか?(笑)
★ANB『はみ刑事〜』で、風吹ジュンさんの娘でしたからねぇ(笑)。


[1727] ゆ、夢が一つ消えた。 投稿者:羽藤モドキ 投稿日:2002/03/10(Sun) 21:31:21

ぼくが小学生頃から付き合っていた、イマイ科学が
倒産したニュースを聞いて、「まさか!!」と思い
ました。でも、しっかりとホームページには倒産
通知があって、愕然としました。最近のプラモ業界
の衰退を示すような予感です。むかしは、モーター
ライズのものが非常に多くて、ずいぶい楽しい時代
でした。さすがにラジコンは無理でしたが、コード
が付いている戦車、タイガー、センチュリオン。
ドリル地底戦車、ムスタング・マッハ1(これは車)
ウルトラホーク1号、宇宙ステーションシルバースター。
今はもうないけれど、マブチモーターには、必ず
モーターライズ用に、ギアが入ってました。
潜水艦ものでも、ジービュー号、スイティングレイ。
そして一番のお気に入りは、サンダーバードシリーズ
の数々。今はもうモーターライズのプラモには、
ほとんど見かけなくなりました。あああもう一度
タイムマシンでも乗って、過去へ行きたいです。
もう手に入らないと思い、近くのプラモ屋へ
これもまた大好きだったUFOシリーズの、
ムーンベースを即効で無理して買いました。
8ミリフィルムカメラを持ってますので、ここはいっちょ
特撮にも、このムーンベースを活躍させるのが、
第一の今の目標になってます!!。がんばるドー〜〜。


[1727へのレス] Re: ゆ、夢が一つ消えた。 投稿者:怪獣殿下 投稿日:2002/03/11(Mon) 00:41:07

イマイの思い出のプラモデル、流星号とサンダーバード2号、それにキャプテンスカーレットの追跡戦闘車ですね。もし箱から出していなければかなりの値がつくのではないでしょうか、マルサンのエビラ200万円にはビックリ仰天です。


[1727へのレス] Re: ゆ、夢が一つ消えた。 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/11(Mon) 23:08:00

懐かしいものを。。。
→Hear

http://www.begets.co.jp/doda/


[1726] 恐怖の場面 投稿者:ビンゴガルー 投稿日:2002/03/09(Sat) 23:44:05

なんと云ってもサンダ対ガイラから暗い海で巨大な大ダコから漁船の乗組員達を救ったと思ったガイラが次にその乗組員を襲い始める、必死に泳いでも逃げ切れない怖さ、羽田空港の管制塔の窓を突き破り女性を鷲掴みにしてむさぼり喰う、吐き出した衣類の周りに散る菊の花らしきもの、本当に怖い、思い出の恐怖の場面を紹介すると、妖怪百物語のろくろ首に襲われる釣り人、妖怪人間ベムから博物館のミイラ達の眼が輝きいっせいに笑い出すシーン、悪魔くんからは、首人形、雪女 大魔神も初めて観た時は怖かった。


[1726へのレス] Re: 恐怖の場面 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/10(Sun) 21:41:11

>ビンゴガルーさま
私は、「サンダ対ガイラ」を映画館で見たんですが、あんまり
怖くて途中で出てきてしまったみたいです。「もういやだ!」
とか言って・・・。
>同時上映の「ジャングル大帝」
見た記憶が少しもない(-_-;)。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1726へのレス] Re: 恐怖の場面 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/10(Sun) 23:47:46

>ビンゴガルーさま
「フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン」これも恐いですよ。「サンダ対ガイラ」の元になった作品です。
私はこれらの作品も好きですが「海底軍艦」なんかもいいですね。


[1726へのレス] Re: フランケンシュタイン対地底怪獣バラゴン 投稿者:kijikiji 投稿日:2002/03/11(Mon) 08:29:03

私もこの作品は最高傑作だと思ってます。
当時バラゴンとゴジラのリモコン付き模型を持ってました。
バラゴンはキングギドラに匹敵するほど完成された怪獣だと思ってます。

ついこの間上映していた『ゴジラ・モスラ・キングギドラ怪獣大進撃』(バラゴンの名がクレジットされてない(T_T))のバラゴンの中に入っていたのは大田理愛さんという23歳、身長146cmの女の子!(゚o゚)だそうです。


[1726へのレス] 完全なるその世代です(笑)。 投稿者:市村 投稿日:2002/03/11(Mon) 13:03:20

★『サンダ対ガイラ』、劇場で貰ったトマトジュースがあまりにも
マズくて、そっちのほうが印象が強いのですが(笑)、面白い怪獣
映画でした。前作の『〜地底怪獣』と『キングコングの逆襲』の
3作が、他の怪獣映画とは縮尺が違う(怪獣のサイズが小さいので、
ミニチュアの建物などは大きい)ので、リアルな感じがして良かった
ですよね。そして何と言っても、メーサー殺獣光線砲車です。あれは
当時の男の子の憧れでしたね。『キングコングの逆襲』のメカニ
コングの光線も同様のものでしたっけ?。綺麗なおネエさんも多く
出演されていて(近年はそのあたりにこだわりがない)、そちらにも
憧れたものです。


[1725] 「俺たちの旅」 ♪ただ〜お前がいい〜 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2002/03/08(Fri) 17:28:51

つい最近気がついたのですが、今、テレビ東京で毎朝10時から「俺たちの旅」の再放送をやっています!
もちろん、中村雅俊、津坂まさあき(現・秋野太作)、田中健主演の青春ドラマです。
V6のやつではありません。

これって、私にとっては「俺は男だ!」に並ぶ青春ドラマの金字塔です。
森田健作を見ると、かつての小林弘二のイメージがダブるように、中村雅俊を見ると、かつての「カー助」のイメージがダブりますし、秋野太作には「グズ六」が、田中健には「オメダ」のイメージがダブります。

本放送終了後、10年ごとに「10年後の再会」「20年後の再会」・・と新作が作られてきました。
「30年後の再会」は作られるのだろうか・・。

「俺たちの旅」は小椋桂の主題歌が素晴らしく、オープニングの砂丘、エンディングのメッセージ字幕(?)が非常に印象的でした・・。

同じ時代にやっていた「傷だらけの天使」もよかったなあ・・。ショーケンと水谷豊の主演のドラマ・・。


[1725へのレス] 「俺たちの旅」 ♪わずらわしさに〜投げた小石の〜 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/09(Sat) 12:20:40

某所でもつらつらと書きましたが、毎朝観ています『俺たちの旅』。
いま観ると、ツライ部分が無きにしもあらずんば虎児を得ず・・なのですが^^;
自分が若かった頃の物事の考え方が、このドラマの影響下にあったことも否定できないな・・・と。

『傷だらけの天使』は、DVD-BOXに手を出してしまった程好きです(-^〇^-)
『木更津キャッツアイ』の岡田を見ていると、何故か『傷天』の水谷豊を思い出します。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1725へのレス] 実写ものの話ですね(笑)。 投稿者:市村 投稿日:2002/03/10(Sun) 15:44:13

★NTV『おれは男だ!』あたりからのこの枠のファンにとっては、
NTV『俺たちの旅』で、主人公たちが砂丘で枯れ枝を投げた時に、
何かが終わり、何かが始まったような気がしたのは確かです。
で、やはり学園ものに、ということで、後にNTV『青春ド真中!』が
始まった時は、それはそれでホッとしたものです。

…で、『俺たちの旅』の特番の続編、最後(今のところ)の分は、
ちょっと「違うなー」と思って見ましたね。中村雅俊さんが車で
送り向かえされている姿が何だか。で、それなら、V6のメンバーで
作った新版のほう(初回のタイトルバックは見事でした)が好きに
なれましたね。


[1725へのレス] 通りすぎてきた青春のかけら ♪ 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2002/03/10(Sun) 18:07:47

V6の新版の「俺たちの旅」の初回のタイトルバック!!
ええ、ええ。そうです。もう、涙&涙ものでした。
リアルタイムで旧「俺たち〜」を観ていた世代にとっては、たまらない演出でした。
思わず、胸が熱くなりましたもん。

「10年後の再会」「20年後の再会」では、カー助がやたらとカッコイイ設定になっていました。
グズ六は「NSサービス」という会社に成長した、かつての「なんとかする会社」のお偉いさんに収まってましたね。
NS・・・それは「なんとか」「する」のイニシャルだったわけですよね。

オメダは相変わらず、ちょっとパッとしない感じだったかなあ・・。
ワカメの「あなたたちには、今でも仲良くしてもらっていないと、困るんですよ」というセリフが、けっこうリアルに響いてきました。
印象的なセリフでした。

特番の当時のカー助の設定はスマートすぎるというか、かっこいい設定には、ちょっと寂しさを覚えましたよ、私も。

まあ、あのメンバーの中で、今現在の実社会でもカッコイイ存在でありうるのは、やはりカー助しかないのかもしれませんが・・。

「俺たち」シリーズはその後「俺たちの朝」「俺たちの祭」と続いていきましたが、「祭」になると、ちょっと深刻すぎて暗かったような印象があります。
あれは確か劇団員の話だったかなあ・・。でももう、あまり観ていなかった。

「俺たちの旅」にでてくる「なんとかする会社」は、いわゆる「なんでも屋」「便利屋」のハシリだったかも。
あの番組のあの会社の設定からヒントを得て、実際に「便利屋」を設立した・・・・という実例を何度か聞いたことがあります。


[1724] 大人だけのドラえもん 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/08(Fri) 15:58:19

今晩(8日(金))9:30から池袋HUMAXシネマズ4で、
『大人だけのドラえもんオールナイト』が開催されますが、
この模様が開始と同時にインターネット上で中継されるそうです(映画は中継されません)。

大山のぶ代、小原乃梨子、野村道子、たてかべ和也、肝付兼太といった声優さんや、
芝山監督のトークが見られるそうです。

→《DORAEMON THE MOVIE》

→《大人だけのドラえもんオールナイト》

http://www.begets.co.jp/doda/


[1723] BSまるごと大全集『鉄腕アトム』 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/08(Fri) 11:52:18

観ました?

僕は仕事をしながらだったので、じっくり観られませんでしたが、
それでも結構疲れました^^;
メドレーもののカラオケを唄った時の疲労感と云うか・・・(笑)

でも、ああしたオムニバスにすると、
1話毎に触れている時には見えなかった俯瞰した全体像が受け取れて、
あらためて『鉄腕アトム』の偉業に感心させられました。

HPの方のコメントも盛り沢山で、
やはり量的に圧倒されます(笑)

次は3月30日です=^-^=

http://www.begets.co.jp/doda/


[1723へのレス] ハードラックウーマン 投稿者:ザリガニ 投稿日:2002/03/08(Fri) 13:00:48

あ〜残念、気がついた時はすでに10時(涙)。
チャンネルを合わせると、元KISSのジーンシモンズのASTROBOYの想い出をコメントしてましたね。

イスラエル移民の出自から少年時代の疎外感を、ロボット・アトムに重ね合わせていたとか。一つの作品もその一人一人の当時のシチュエーションや心情で大きく影響の与えられ方が異なることに感嘆します。

「足からロケット出てるのがクールだったね。」なんてことを言ってましたが、ステージの火吹きのルーツだったのでしょうか(・◆・)


[1723へのレス] 地獄の鉄腕軍団 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2002/03/09(Sat) 15:23:11

へえ、ジーン・シモンズってアトムが好きだったんですか!
まあ、kissって元々マンガっぽい要素あったような気もします。
アトムって、手からもジェット噴射してましたよね、マンガでは。


[1723へのレス] Re: BSまるごと大全集『鉄腕アトム』 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/10(Sun) 21:38:49

>話が本題に戻りますが(^○^)。
今日、録画してたのを見たのですが・・・。>アトム特集
第174話で、星真一くん、光一さん、レオが登場してましたね。
本放送中のゲスト出演??

あと、本放送中に何度も同じ話をリメイクするってのもビックリ
したし〜〜。富野さんについては解説してたけど、やっぱり、りん
たろうさんとか出崎統さん、豊田有恒さん、辻 真先さん他の
スタッフの方達についても一言欲しかったなぁ。

しかし、はじけてる話とか、シリアスな話とか、全部見たくなって
しまいましたね〜〜。>アトム(^○^)

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1723へのレス] Re: BSまるごと大全集『鉄腕アトム』 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2002/03/11(Mon) 01:02:57

す、すいません!(汗)
話を随分ひんまげてしまったようです(泣)。
いつものクセがでたかなあ・・。(笑)


[1722] 章太郎ソングブック 投稿者:ZAK 投稿日:2002/03/08(Fri) 00:41:41

こんばんは、初めまして。ZAKと申します。時々お邪魔していましたが、書き込みは初めてです。よろしくお願いします。

数か月前に『石ノ森章太郎萬画音楽大全4 章太郎ソングブック』というCDを購入しました。これが!!ナミダものの選曲です。
「レッツ・ゴー!! ライダーキック」から始まって、実写物のオン・パレード(惜しむらくは、「ロンリー仮面ライダー」が入っていなかったこと)。アニメは原始少年リュウと009くらいでした。石ノ森作品は実写が多いので、「アニメ」と「特撮」がはっきり分かれてしまった現在、TVで見かけることもまずあるまい、とあきらめていただけに嬉しくて嬉しくて…。と言いつつ、一番最初に聴いたのは、トリの「戦いおわって」でした。

このCDは石ノ森氏が作詞した曲を集めたものだそうですが、1枚聴き通してみると、ひしひしと伝わってくるものがあります。今の009も好きですが、歌から伝わってくるメッセージは全然違いますね。

ああ、忙しくてもきっと「いつの日か再びみんなでここに立とう」と思ってらしたに違いない、今は彼岸で「戦い終わって明日を夢見」ていらっしゃるのでは、と私もちょっと目が遠くなります(いえ、単なる思い込みです)。

このCDは「4」なので、少なくとも「1」「2」「3」はあると思うのですが、それが何なのかわからないのが残念です。ともあれ、日本コロムビアに感謝!です。みなさん、長文失礼いたしました。


[1722へのレス] ZAKさん、よーこそ♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/08(Fri) 11:48:04

日本コロンビアは、このテのCDが充実していますよね。
ある程度需要も見込めるということなんでしょうね。

ZAKさんが購入されたのはこれでしょうか?



このシリーズは「7」(快傑ズバット)まで見掛けました。
全容は僕はわかりません。
詳しい方がいればぜひ! >僕も知りたい=^-^=

>このCDは石ノ森氏が作詞した曲を集めたものだそうですが、
多才な方ですよね〜。
“忙殺”という言葉通り、忙しいとほんと気持ちの余裕がなくなってきますが、
石ノ森先生はちゃんと楽しんでやってるようで、尊敬してしまいます。
やっぱり自分で面白がって何でもやれるということがキホンですね(^^)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1722へのレス] そおぉ! これです!! 投稿者:ZAK 投稿日:2002/03/08(Fri) 22:58:19

ニャンちゅうさん、こんばんは。
そうです、これこれ! 「7」まで出ているんですか! 一体他に何が入っているんでしょうね♪

ところで、「ロンリー仮面ライダー」ですが、作詞は田中守さんでした。…そりゃ「4」には収録されませんよね(汗)。迂闊でした。すみません。


[1722へのレス] Re: 章太郎ソングブック 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/08(Fri) 23:29:28

>ZAKさん
初めまして!

このシリーズの中には、旧作の「サイボーグ009」のBGM集や
昭和54年放送のカラー版「サイボーグ009」のBGM集もあり
ます。

私は持ってませんが、確か「宇宙からのメッセージ」とか「イナ
ズマン」のBGM集もあったような・・・。
が、中断しちゃったみたいです、このシリーズは。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1722へのレス] Re: 章太郎ソングブック 投稿者:ZAK 投稿日:2002/03/10(Sun) 01:50:08

HAYAKOさん、初めまして!

情報、どうもありがとうございます♪♪ 「7」まで(もっと?)出てなお「中断」ですか。すごいですね〜。企画の全容が知りたいですね。

ええーっ! 『009』の第2作は昭和54年でしたか。そんなに前でしたっけ…(と本筋に関係ないところで驚く)。OPの「誰がために」は映像も、今でもはっきり覚えています。歌も良かったし、9人の紹介シーンも格好よくて…。

ところで、3回もアニメ化されると、呼び分けはどうなるのでしょう?


[1722へのレス] Re: 章太郎ソングブック 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/10(Sun) 21:34:03

>ZAKさん
皆さん、「平成009」とお呼びのようです(^○^)。

>萬画大全
「快傑ズバット」BGM集が、ラストの「7」だったんですね。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1722へのレス] Re: 章太郎ソングブック 投稿者:ZAK 投稿日:2002/03/10(Sun) 22:31:28

HAYAKOさん、こんばんは。
またまたどうもありがとうございます。
『平成009』ですか。今の作の雰囲気が出ていていいですね。

「快傑ズバット」がラストでしたか。あのOPも好きでした。あの琵琶の音が珍しくて。イントロで琵琶がベンベン鳴っている中、宮内さんが「快傑ズバァット!!」と叫んでいらっしゃいましたっけ。

…じゃあ、真中が抜けているんですね、萬画大全。う〜む、残念。


[1721] カッコよくてかわいくて愛着のある怪獣 投稿者:ビンゴガルー 投稿日:2002/03/07(Thu) 01:20:22

バルゴン ガメラ対バイラスのガメラ  マグマ大使の怪獣達、特にアロン モグネス ドロックス ストップゴン  ガイガン 旧メカゴジラ 旧ギャオス 怪竜大決戦の怪竜 ミラーマンのアロザ これらの怪獣の載った写真集や少しでも関連記事の書いてある本を見つけると、いい年した今でも何も考えず買ってしまいます、病気ですね 昔の縁日で付録本が並べてあったのが懐かしい  


[1721へのレス] Re: カッコよくてかわいくて愛着のある怪獣 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/07(Thu) 18:36:10

ガメラ対バルゴン、まだ小学生でした。妹と二人で地元の映画館に見にいったのですが、上映の最初の部分で主人公がサソリが出てくる洞窟の中に入るシーンがあって、恐さの余り私も妹も両膝を椅子の上で抱えていました。<可愛いもんだった。
旧ガメラシリーズの怪獣ってバイラス、ギロンなど個性いっぱいでしたね。
マグマ大使の怪獣達も憎めない可愛さ有りましたよね。ドロックスなんか笛の音でダンスしちゃうんだから笑っちゃいました。大好きですマグマ大使の怪獣。みんな本当に格好良くて、憎めない連中でした。
こんな怪獣達今ではなかなか出会えなくなってしまいましたたよね。でも、怪獣はペットにはできないし・・・仕方ないから本の中で飼っておくってのもいいんじゃないですか?
みんな大切な思いでですから(^○^)


[1721へのレス] Re: カッコよくてかわいくて愛着のある怪獣 投稿者:RYU 投稿日:2002/03/07(Thu) 22:14:27

昔の怪獣映画には、名場面というのがありましたよね。ガメラ対ギャオスではギャオスの超音波によって車が真っ二つになってしまうとか、東京タワーにモスラの繭が巻きつくとか・・・・

でもお言葉を返すようですが、マグマ大使の怪獣はかわいかったかもしれませんが、子供心に「人間もどき」は怖かったです。


[1721へのレス] Re: カッコよくてかわいくて愛着のある怪獣 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/07(Thu) 23:25:09

確かに 私も恐かったのよ〜くおぼえてますよん。特に守くんのママに化けた人間モドキの首領みたいなやつ(名前忘れました)気味悪かったです。


[1721へのレス] Re: カッコよくてかわいくて愛着のある怪獣 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/08(Fri) 07:53:51

>マグマ大使
オレンジ色の生きたカビみたいな生物に触れると、人間が
白骨になるという怪物が、最高に怖かったです。

生きて逃げてきた人の片手だけが、白骨!ああ、まるで楳図かずお
・・・。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1721へのレス] Re: カッコよくてかわいくて愛着のある怪獣 投稿者:RYU 投稿日:2002/03/08(Fri) 08:11:59

>特に守くんのママに化けた人間モドキの首領みたいなやつ(名前忘れました)気味悪かったです。

そうそうそうそう、最後に灯油をかけられてガムかなんかの熱線でやられちゃうやつでしょ
怖かった。M2号とかF2号とか言う名前じゃなかったでしたっけ。
「ハフ、ハフ、ハフ」というような変な笑い方するやつ

家のかあちゃんは、ゴアの手下が化けているのではないだろうなと
かあちゃんを疑いました(爆)


[1721へのレス] 実写ものー(笑)。 投稿者:市村 投稿日:2002/03/08(Fri) 14:23:52

★バルゴンは映画そのものが、大人向けに作ってありましたし、
十分、一般映画としても見ることが出来ましたね。『マグマ大使』の
怪獣もガレオン(青血病!)とか、ストップゴンとか懐かしいです。
『キャプテン・ウルトラ』の後半のゴースラーとかメタリノーム
とかも好きですし、何と言っても、『ジャンアントロボ』のGR2が
好きですね(鉄人28号で言うところのブラックオックスみたいなもの)。


[1720] 愛と誠 投稿者:ちるりん 投稿日:2002/03/06(Wed) 10:06:36

初めて書き込みさせていただきます。
先日久しぶりに<愛と誠>を読み返しました。
ここのところ、世間では鈴木宗男疑惑で沸き返っていますが
この話の終盤で愛のお父さんが政界の黒い霧疑惑に巻き込まれて
証人喚問をうける場面があります。
右翼の子分の「政界・財界ってとこはおよそガキには想像も
つかない深く入り組んだ伏魔殿よ。」って台詞を発見。
きっと田中真紀子元外相は<愛と誠>を読んだに違いない!(笑)

私はスポ根もの、ハリスの旋風、リボンの騎士、ガボテン島、
サスケ・・・なんかが好きです。あ、今スカパーで放送している
忍者戦隊カクレンジャーも。(これはケイン・コスギファンって
ことで・・・笑)


[1720へのレス] Re: 愛と誠 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/06(Wed) 18:38:11

愛と誠、コミック全巻持ってたのに、だいぶ前に箱ごと棄てられてしまってた。また文庫で出ていますよね、でも全部揃えるのはきついです(泣)

リボンの騎士、冒険ガボテン島。このあたりのアニメは大好きでした。夢ありましたよね。


[1720へのレス] 君のためなら死ねる! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/07(Thu) 00:28:44

>きっと田中真紀子元外相は<愛と誠>を読んだに違いない!(笑)
わはは。それは大発見ですね(^〇^)

>スポ根もの、ハリスの旋風、リボンの騎士、ガボテン島、
>サスケ・・・
僕もそのラインが好きです。
最近、昔の漫画を読むのがちょっとツライのですが、
手塚、ちば、白土作品は、いま読んでも全然OKですね。

ちるりんさん、これからもよろしくです♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[1720へのレス] Re: 愛と誠 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2002/03/07(Thu) 01:47:55

以前、「電波少年」という番組で、お笑い芸人や15人の少女が無人島に連れていかれて脱出するまでをドキュメント(?)した企画がありました。
あの企画見てる時、「冒険ガボテン島」をちょっと連想しました。

子供の時、無人島に行って基地を作るのにあこがれたりしましたが、実際には
とても辛そうですね・・・。
ともあれ、ガボテン島やサスケは大好きでしたよ、私も!


[1718] ケーブルテレビで 投稿者:RYU 投稿日:2002/03/05(Tue) 19:55:33

今ケーブルテレビでキャプテンウルトラをやっているんですよね

キャプテン、しばらく見ないと思ったら水戸黄門の悪代官さまかなんかやっておられましたが。。。
やっぱり、キャプテンには黄門さまに土下座をするのではなく、バンデル星人と戦って欲しいですね

ところで、このキャプテンウルトラを見ていた当時は気にならなかったのですが、シュピーゲル号が三つに分かれて闘うことをD3作戦と呼んでいたんですよね。
たがが、乗り物が3つに分かれるだけなのに「作戦」という名称もすごいな。。。。。と思いながら見てしましました


[1718へのレス] Re: ケーブルテレビで 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/06(Wed) 18:22:26

キャプテンもハヤタ隊員も、もとは悪役ですからね。しかたないかも。

D3作戦。名前も凄いけど、これって何の略ですか?
御存じの方教えて下さい!!


[1718へのレス] Re: ケーブルテレビで 投稿者:SDTM 投稿日:2002/03/06(Wed) 20:07:13

☆ 多分、Division into 3 pieces てな abbrreviation じゃないでしょうか?


[1718へのレス] Re: ケーブルテレビで 投稿者:RYU 投稿日:2002/03/06(Wed) 21:36:43

あら、知らなかった、元がハヤタ隊員もキャプテンも悪役だったんですか!
こちらは子供だったから、先にウルトラマンとキャプテンウルトラでお二人をしったのちに、黄門様を見たもので・・・

しっかし、話は変わりますがハヤタ隊員の娘さんはきれいな顔立ちをしていますね(^^ゞ

ほんとほんとD3作戦のD3ってなんだろ?


[1718へのレス] Re: ケーブルテレビで 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/06(Wed) 23:35:56

>キャプテンもハヤタも元は悪役
これらで、主演する前から悪役だったんですか??
まだ大役が来なくて、初主演の後、悪役が多くなったのか
と思ってました〜〜。

>大昔の「水戸黄門(特に東野英次郎版)や、大岡越前
「赤影」俳優陣やら岸田森さん、森次さん、中田さん(キャプテン)その他大勢・・・特撮ファンには、非常においしい番組でした。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1718へのレス] Re: ケーブルテレビで 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/06(Wed) 23:51:44

ニューフェースとして入った時は、一応悪役でした。
(た、たぶん・・・)


[1718へのレス] Re: ケーブルテレビで 投稿者:kijikiji 投稿日:2002/03/07(Thu) 08:01:44

『忍者部隊月光』に出ていた江見俊太郎さんなども水戸黄門で悪代官やってましたね。


[1717] こんにちは。 投稿者:くう 投稿日:2002/03/05(Tue) 13:34:52

かなり久しくこちらにお邪魔していませんでした(^^;
本当に懐かしいものばかりで、嬉しくなります。
トップの「ビッケ」!記憶にあるなぁ(^o^)/
こち亀の問題は難しかったです。
大好きなので毎週観てるのにも関わらず・・・
登場人物の名前って結構覚えてないものですね。
漢字が多すぎて私には・・・(笑)


[1717へのレス] Re: こんにちは。 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/07(Thu) 00:16:19

私も漢字は苦手です。・・・と言うより忘れてるのが本当に多い。正にPCに、おんぶにだっこです。


[1717へのレス] あのビッケは可愛いよね〜 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/07(Thu) 00:19:33

《クイズ》の新作のご投稿をいただいているのですが、
ここンところとってもバタバタしていて設置できていません。
近日公開しますので、お楽しみに!

http://www.begets.co.jp/doda/


[1716] は、早くプラモデル店にいかねば 投稿者:羽藤モドキ 投稿日:2002/03/05(Tue) 10:47:50

サンダーバード・・・・・。ううううう〜〜懐かしい。
ぼくも二号から、作りました。その後、一号、四号、三号、
エックスカー、モグラタンク、です。秘密基地は、砂場に
水をたくさん入れて、島を作りまして、爆破の用意。
友達をたくさん連れてきて、クラッカーで爆破!!!。
その当時まだ珍しかった、カセットテープレコーダーで、
サンダーバードのバックミュージックつきで!。
でも、その基地が吹っ飛ぶところをみて、みんなで
「やったー!」とやじがとんでまして、興奮は最高でした。
ぼくだけかと思っていたら、文通している方が、やはり
ぼくと同じく、爆竹でプラモを爆破した事が、子供のころ
あったと聞いて、ああ、やはり子供ってこんな事しながら
大きくなっていくのだな、とその時思いました。
ここの方々に、そのような経験された方っています?。


[1716へのレス] Re: は、早くプラモデル店にいかねば 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/06(Wed) 19:47:21

さすがにプラモは爆破しませんでしてが(勿体なくて・・・)2Bッて言う爆竹では良く遊びました。
適度に大きい石などを捜してきて、それに穴をあけてドッカ〜ン、楽しかったですね。
今の子供達はほとんどTVゲームなんでしょうね(;;)


[1716へのレス] 爆竹 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/07(Thu) 00:18:38

プラモデルの爆破、やりましたよ(^〇^)
それもジオラマ写真を撮るために!
戦車やゼロ戦の爆破シーンを狙ったのに、
いつも写っているのは爆破後の背景だけ(T▽T)<あさはかな子どもでした

犬のウ○チに爆竹を差し、破裂させたこともありましたが、
あまりの飛び散る勢いに、思い切りビビリました  \(●o○;)/

http://www.begets.co.jp/doda/


[1715] みんなで作ろう!イマイのサンダーバード 投稿者:かなパパ 投稿日:2002/03/04(Mon) 15:33:41

ご無沙汰しています。
こちらの趣旨と少しずれているかもしれませんがご容赦下さい。

プラモデルが今でも大好きな私ですが、初めて出会ったのはイマイのサンダーバード2号でした。
斜め向かいに住んでいた友達の家に遊びに行った時、そこのお兄ちゃんに見せてもらったのです。
プラモデルという斬新さ、(当時としては)リアルなプロポーション、まるで番組で使われている本物をみているかような興奮を覚えました。
家に帰って親にねだったのを覚えていますが、すぐには買ってもらえなかったよに思います。
でもそのインパクトでプラモデルにハマり、すっかりプラモ小僧になってしまいました。
いろんなプラモメーカーがありましたが、キャラクター物といえばやっぱりイマイ。
サンダーバード、キャプテンスカーレット、007、バットマン、のような海外物。
オバQ、サリー、鬼太郎、8マン、ホッパ、黄金バット、怪物くんなどの漫画キャラ人形。
流星号、スカイヤーズファイブ号、マッハ号などのアニメメカ。
鉄人28号、V3号、マグマ大使等電動歩行メカ。
サブマリン707や、青の6号の水物。
マイティジャックを代表とする特撮物。
どれだけ作ったか思い出せないほどです。
その展開は、これらキャラ物の再販と共にUFO、1999といったTBの流れをくむメカやマクロス・オーガス等のロボット物に引き継がれていきました。
キャラ物を主力として展開している姿勢はいつか「キャラクタープラモの故郷」と呼ばれるようにもなりました。
マルサン商店(マルザン)、緑商会、ブルマァク、日東科学、大滝等キャラプラモを作っていたメーカーが消えていくなか、スカーレット、マイティジャック後の不渡りやマクロス後の経営危機も乗り越えて来ました。
最近ではマッハ号、ジェットモグラの新金型による展開を見せ、元気なところ見せていました。

2月10日、静岡地裁から破産勧告を受けた潟Cマイは会社存続に向けて引き受け先を探してきましたが、3月2日、ホームページ上で正式に廃業を発表しました。
今後金型がどうなるか判りませんが、倒産した多くのキャラプラモの金型が死蔵され処分されている現在、一部を除いて再販されることもほとんどないでしょう。
とても悲しいです。


[1715へのレス] Re: みんなで作ろう!イマイのサンダーバード 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/04(Mon) 17:20:18

そうですか・・・廃業ですか・・・・・

ここでもその度に書きましたが、
このサイトを始めて以降、懐かしさも手伝って、
イマイの復刻モノをちょこちょこ買っていました。
「流星号」に「マッハ号」「ビッグX」、そして「トリトン」が未だ組み立てられるのを待って、
箱のまま僕の仕事部屋に飾れれています・・・(;;)

お店ではその他、「スカイヤーズ5」や「黄金バット」等もありました。

バンダイやアオシマともラインナップが異なり、
どちらかと云えば僕の好みにぴったりフィットしていたイマイだけに、残念です。。。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1715へのレス] Re: みんなで作ろう!イマイのサンダーバード 投稿者:SAMMY 投稿日:2002/03/04(Mon) 23:02:14

廃業ですか・・・(; ;)

実は私もかなパパさんと同じで、初めて作ったプラモが
サンダーバード2号でした。
それ以来サンダーバードにはまりました。
TBのプラモは、当時三千円以上した秘密基地と千二百円のゼロエックス以外は
ほとんど全て集めました。(ゼロエックスは、色んなサイズがありましたが、1200円のビッグサイズのは手が出ませんでした)
1200円のゼロエックスについては、苦い思い出があります。
実はクリスマスプレゼントにゼロエックスを買ってほしいと
親父におねだりしていました。ところが、そこで衝撃の事件が起こったのです。
なんと、親父が暮れのボーナスの入った封筒を盗まれてしまったのです(!o!)
それで、親戚からお金を借りて何とか年を越すことができたのですが、
クリスマスプレゼントはもらえなくなってしまいました(; ;)


[1715へのレス] Re: みんなで作ろう!イマイのサンダーバード 投稿者:RYU 投稿日:2002/03/04(Mon) 23:33:30

そうですね
私もサンダーバード2号のプラモデルをつくりました
2号が一番おなかにいろいろなものが入るので作ったあと
遊びごたえがあったんですよね
1号は羽が広がるだけだし、3号は単にロケットだし、4号は2号のおなかに入れたいんだけど、そこまで大きさを考えて設計してくれていなかったし、5号は3号を突っ込んでおしまいだったし(笑)

そうですか廃業ですか。。。
なんか寂しいですね


[1715へのレス] Re: みんなで作ろう!イマイのサンダーバード 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/05(Tue) 01:13:25

たまに顔を出すプラモ屋の御主人から、「イマイ倒産しました。引き受けてくれるところ有ればいいんですけどね」というお話を聞いて驚いていたんですが。廃業となると、一部の金型を除き大部分が処分(どう処分されるのかわかりませんが)されるそうです。もう、懐かしのプラモに出会うこともなくなるかも知れませんね。寂しい限りです。


[1714] 大岡越前 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/04(Mon) 00:12:16

>ヤマタケさんの代表作「大岡越前」
このBGM集CDを27日に購入しました。

曲自体は、大変素晴らしい!が、オープニングが全く未収録
だったり、BGMに「オープニングタイトルバック」を
付いていたり、ドラマのラストでハッピーエンドっぽく
かかる曲が、「前触れ」というタイトルだったり、編集が
メチャクチャ。ミスが多い、キチンとして解説はない。
これ自体、二枚組出してもいいくらいの作品なのに・・・。

このCDを発売したレコード会社に感想をメールしましたが、
ついでに「佐武と市捕物控」BGM集も出してくださいと
お願いしておきました。

>佐武と市&大岡越前
雰囲気同じですね〜〜(^○^)。「佐武と市」を、昔上映会で
見たとき「大岡越前」に音楽が似てる!と思ったものだ。


http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1714へのレス] Re: 大岡越前 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/04(Mon) 13:36:17

HAYAKOさん「佐武と市」のBGM集ぜひ出して欲しいですね。それからHAYAKOさんのHPのおまつり掲示板で話題になっていた、モノクロ版009のDVD(発売が待ち遠しい!!)情報入りましたら知らせてくださいね!!
「ホルスの大冒険」や「空飛ぶゆうれい船」の情報も宜しくお願いします。絶対欲しい〜〜。


[1714へのレス] ホルスは出ますよ〜〜 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/04(Mon) 23:17:43

>「ホルスの大冒険」のDVD
7月に出ます。他にも「白蛇伝」「少年猿飛佐助」「長靴をはいた
猫」「どうぶつ宝島」も出ます。(東映ビデオに確認)

>モノクロ版「009」と「ゆうれい船」のDVD
まだハッキリした予定は出てません。「009」も決定では
ないしょうです。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1713] あら、えっさっさ 投稿者:ピピ 投稿日:2002/03/03(Sun) 18:36:28

どの位前だったでしょうか。
「銀河鉄道999」が流行っていた頃、FM東京(NHK FM だったかなぁ)でラジオドラマ「銀河鉄道999」を放送していました。
主演は確か田島玲子さんだったと思います。
結構楽しく聞いていたのですが最後まで聞いたのかどうか、どうも記憶がはっきりしません。
まんが原作と同じような最終回があったのでしょうか?
何方か、ご記憶がありましたらさの辺りのこと、宜しくお願いいたします。


[1713へのレス] Re: あら、えっさっさ 投稿者:13 投稿日:2002/03/03(Sun) 23:11:53

ラジオドラマ「銀河鉄道999」ですが、3枚組みのCDになって発売されています。
CDタイトルは、
「ラジオドラマ 銀河鉄道999」
です。
日本コロムビアから、昨年の9/21に発売されています。
CD番号は、COCX-31557〜9。お値段は、税込みで5985円です。

田島令子さん主演の文化放送のラジオドラマ「スペースファンタジー エメラルダス」というのもありましたね(^^)
こちらのイメージソングは、佐々木功さんが歌っています。松本作品には、佐々木さんは欠かせないからでしょうか?


[1713へのレス] Re: あら、えっさっさ 投稿者:ピピ 投稿日:2002/03/03(Sun) 23:52:07

またタイトルを入れなかった。
13さんありがとう御座います。
そんなCDが出ているんですね。早速、探しに言ってみます。


[1713へのレス] Re: エターナルファンタジーのラジオ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/04(Mon) 00:04:17

そのCDは、先年「エターナルファンタジー」を映画化
した時に放送されてたものかも・・・?

私は旧劇場版のラジオドラマと勘違いして、CDを予約して
違うと知って解約しました(~_~;)。

>ラジオドラマ
放送してたのも、たまに聞いてましたが、BGMは昔のを使って
声優さんはメインは野沢&池田でした。話は、ビッグゴールド
連載の「エターナルファンタジー」の元になった分です。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1713へのレス] Re: NHKFMのラジオドラマ 投稿者:セブン 投稿日:2002/03/04(Mon) 04:45:41

>FM東京(NHK FM だったかなぁ)でラジオドラマ「銀河鉄道999」
私の記憶が正しければ、このメッセージにあるラジオドラマは、
今皆さんが話題にされているラジオドラマとは別物だと思いますよ。
私も聞いていましたが、声優は確か市村正親とクラノアキコだったと思います。
幻想的でとても素敵なドラマでした。
「雪の都の鬼子母神」が印象に残っています。


[1713へのレス] Re: CD 投稿者:13 投稿日:2002/03/04(Mon) 12:36:17

>HAYAKOさん
先程、件のCDについて調べたのですが、最近放送されたラジオドラマのようですね・・・
配役が微妙に違っていました。ハーロックが、大塚明夫さんだったりと。

>セブンさん
確かに別物でした。すみません。


[1713へのレス] Re: 少し思い出しました。 投稿者:ピピ 投稿日:2002/03/04(Mon) 21:06:01

最近の記憶力の低下はなんとかならないのかなぁ、と思いつつ。
そういえば、田島令子さんの番組は「エメラルダス」だったことを少しづつ思い出して来ました。
どうも幾つかの番組が頭の中でゴッチャになっているみたいです。
実は、FM放送の「銀河鉄道999」は何作かテープに録音していたんですが、引越しのときに無くしてしまったらしく、見つかりません。うー、情けない。
あのテープがあったらなぁ。


[1712] 石ノ森コレクション 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/03(Sun) 12:34:46

BANDAIの食玩「石ノ森コレクション」が出ていました。
これはイイ!!
原作版のフィギュア化で、仮面ライダーの触覚も例のミミズみたいなタイプ、
ジローも以前のガチャの伴大介タイプじゃないので、飾るのに抵抗なし!(笑)
仮面ライダー、ジロー、人造人間キカイダー、
変身忍者嵐、ハカイダー、イナズマンの6種!

http://www.begets.co.jp/doda/


[1712へのレス] Re: 石ノ森コレクション 投稿者:宗吉 投稿日:2002/03/03(Sun) 14:03:53

こんにちは。
お菓子のおまけ、イナズマンが素敵ですよねえ。
原作は1度目を通した程度だったので(あ、こういう
デザインだったのか)と妙に新鮮。
イナズマンが当たるまで買い続けてしまうのかなぁ...。

あ、それから、今さらこンな事言うのもなンなンですが、
ニャンちゅうさん、お年賀メールありがとうございました。
(OSと接続環境の相性が悪くって、4ヵ月ちかくネット
できずにいました...。先日ようやく“復活”できた訳で。)
今年もよろしく。


[1712へのレス] Re: 石ノ森コレクション 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/04(Mon) 00:13:52

>西日本
発売が後になるらしい・・・。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1711] 久々に投稿してます。 投稿者:黄色い手袋 投稿日:2002/03/03(Sun) 12:17:06

久々に画像を投稿してます。どうぞごらんになってください。
昭和30年代生まれの方には懐かしく…わからない人にはわかる
まで…。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~yellow/


[1711へのレス] 黄色い手袋さんとくれば・・・ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/04(Mon) 17:19:24

『エイトマン』の文庫が出ていますね。
結構売れてるそうです(^^)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1710] 波乱万丈 投稿者:13 投稿日:2002/03/03(Sun) 10:59:31

今朝の「波乱万丈」、大映の時代劇・任侠モノや「大魔神」、妖怪映画のヒロイン
高田美和さん
が、ゲストだったのですね(^^)
家の用事をしていたので、終わりのほうしか見れませんでした(T_T)

来週は、楳図かずお先生がゲストです。こちらも楽しみですね(^^)


[1710へのレス] 十七才は一度だけ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/03(Sun) 12:34:24

“「大魔神」、妖怪映画のヒロイン”と括られてしまうところが、
このサイトのいいところですね(爆)

楳図先生も楽しみです。 <先生、話が止まらなくなっちゃいますからね^^;

http://www.begets.co.jp/doda/


[1710へのレス] Re: 波乱万丈 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/04(Mon) 23:21:27

>楳図先生といえば・・・
「アンデス少年ペペロの冒険」の主題歌の作詞(のみ)を担当
されてらしたことを知ってる人って、多いんだろうか?
他の人に教えたら、作品の原作と勘違いされてしまいましたが。

>作詞だけしたってことです。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1710へのレス] 寒い夜明け 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/07(Thu) 00:30:57

退屈ですね〜お嬢さん〜♪

郷ひろみのこの歌も、楳図先生作詞です=^-^=

http://www.begets.co.jp/doda/


[1709] 100-80 投稿者:QPハニー 投稿日:2002/03/03(Sun) 00:01:41

 とうとつですが「巨人の星」で左門豊作の「100-80=20!」というセリフがあるようなんですが、どういう意味なんでしょう? 打撃シーンなので打倒・星飛雄馬の秘策か何かだと思うんですが・・・御存知の方がいらしたら教えていただけますか。
 話は変わりますが、「トップランナー」の富野由悠季、すごかったですね。
 「トリトンは手塚作品では最低ランクの作品なんですね」・・・って・・・しかも「手塚先生は認めませんけどね」って、それって単にあんたの独断と偏見ってことなんじゃ・・・?
 硬直したままあいづちもうてない田辺誠一が印象的でした。


[1709へのレス] Re: 100-80 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/03(Sun) 12:33:53

花形は消える魔球の秘密100%に迫っていたのですが、
左門は80%まで解きながらも、残り20%の詰めがまだでした。
その20%を知る為に左門は、消える魔球を裸にすべく土煙を取るスウィングを特訓します。
その特訓の掛け声が「100-80=20!」です(笑)
海っぺりで百目ろうそくを相手に素振りする様を、一徹がこっそり見ていました^^;

それから富野由悠季。
観ましたNHK『TR』=^-^=
『ガンダム』の話と、初演出の『アトム』が流れたりしましたね。

僕は正直云って、『ガンダム』はわからないです。
わからないと云うのは、
ひとつは時期を逸して『ガンダム』に触れてしまったこと。
『機動戦士ガンダム』が始まったのが僕が高校3年生の時。
もうすっかりテレビアニメなんて観ていない(爆)
その後、ブームに後押しされて観る機会を得ましたが、年齢的にさすがにのめり込めなかった。
あと5、6年遅く生まれていたら、もっと違ったのかもしれませんが。

それともうひとつ、これは全く個人的趣味の問題なのですが、
“戦う”ことを主題としたSFが好きになれないというのがあります。
『エヴァ』の登場で「富野由悠季の時代は終わった」なんて云われた時期もありましたが、
僕のような傍観者からすればどちらも取るに足らないこと(笑)

逆に、『アトム』に於ける富野作品のシンプルなドラマ性の方が、
深く胸に響いてきます。

こんな僕とは正反対の嗜好の人の方が大多数だから『ガンダム』はヒットしたのでしょうが。。。(^^;ゞ

http://www.begets.co.jp/doda/


[1709へのレス] Re: 100-80 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/03(Sun) 18:14:43

100-80は知ってましたが、左門が実戦でこれをやると三振にならないのかなぁ(笑)

富野由悠季さん、(私はこの方は存じませんが)番組の最後で「今後取り組まれる作品はどんな物を・・・」と聞かれて「やはりロボット物云々」と言っていたと思います。どんな作品になるのか見当も付きませんが、ニャンちゅうさんの仰ったことの延長線じゃぁ、あまり期待出来ないかも。ガンダムファンには怒られるかも知れませんがSFには、まず最初に明確な「テーマ」在りきじゃないかと思ったりします。殆ど見ていなかった者が言うことじゃないかもしれませんが

>「手塚先生は認めませんけどね」
ここのところは見逃しましたので・・・。でも何故そんなことを言うのかなぁ。これじゃぁ硬直もしますよね。


[1709へのレス] 20% 投稿者:QPハニー 投稿日:2002/03/03(Sun) 22:48:13

回答ありがとうございました。あとの20%ってボールの縫い目に染み込ませた土ぼこりでしたっけ?
左門のシーンは記憶にあるようなないような・・・百目ろうそくって何ですか? 

>富野由悠季
 私はニャンちゅうさんと同世代にもかかわらず、ガンダムどっぷりでした。たしかにパターン化しきっていたロボット物の革新であったとは思います。その後一部アニメがオタッキーな方向に向かっていく分岐点でもありましたね。
 ガンダムはたしかに郡を抜いておもしろかったと思います。でも私としてはあの「うじうじ・うちわうけ度」はイデオンが限界です。あと、絵のせいか、トリトンにははまれませんでした。
 しかしとにかくきょーれつなおやじだなあ・・・岡田斗司夫に「いい加減大人になれ」と書かれるだけのことはある。

>「手塚先生は認めませんけどね」
 ご覧になってない方に誤解のないようにもうちょい正確に書くと(ビデオに撮ってませんので記憶の限りですが)「トリトンは手塚作品では最低ランクの作品なので、(TVアニメでは)かなり自由に演出することができた。ただし手塚先生は意地っ張りなので(トリトンが最低ランクの作品だとは)認めませんけどね。」という発言でした。・・・まあ、富野由悠季ビジョンでは最低ランクなのでしょう。(¬v¬)


[1709へのレス] Re: 100-80 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/03/03(Sun) 23:48:40

百目ろうそく=一本の重さが約100匁(375グラム)有る大ろうそくです。


[1709へのレス] Re: 100-80 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/03/04(Mon) 23:28:59

>富野さん
その番組は見てませんが、虫プロ時代は若い新人社員と社長という
立場で、富野さんは反発してらしたそうですね。

でも、手塚先生の原作は歳をとってから全集を読破して、その
すごさがわかったとか。手塚先生についての富野さんの感覚って、マンガ家としてよりも、アニメ会社の社長、創設者という感じが
ずっと強かったみたいですね。

が、亡くなられた時、手塚先生のとこにすぐ行ってずっと枕元に
いた、という話もどこかで読みました。

あと、最近出たムックで杉井ギサブローさん(だったと思う)と
対談してた手塚先生のアニメへの取り組み方についての内容は
興味深かったです。

この方のちょい(かなり)斜めなところも、手塚先生に対しての
いろんなフクザツな思いの変化の過程があるのかも・・・。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1708] 南波テル 投稿者:鎧丈 投稿日:2002/03/02(Sat) 22:01:36

はじめまして。今、スカパーのファミリー劇場で破裏拳ポリマー
をやってますね。
この作品のヒロインの南波テルが女ポリマー?に変身する
話があったような記憶があるのですが、ご存知の方いますか?


[1708へのレス] 鎧丈さん、はじめまして♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/03(Sun) 12:32:18

う〜ん、、、僕はわからないです。ごめんなサイです。
『ポリマー』の新シリーズ(OVA?)には、女ポリマーってのが出てきますよね。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1708へのレス] ♪おいらはホラマ〜 投稿者:ヤマネコ 投稿日:2002/03/03(Sun) 13:08:37

DVDは買ってないので記憶だけですが、胸にNマークの超ミニでパンチラ活躍のテルちゃんですよね。
15話「稲妻怪人ピカデール」の回だったと思います。
車さんがホラマーに転身するのですが、マントが何気にガッチャマンでした。(^_^;


[1708へのレス] Re: 南波テル 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2002/03/03(Sun) 20:15:52

LDボックス持ってます(^_^;)
ヤマネコさんの書かれている通り、ピカデールの回ですが、南波テルちゃんが女ポリマーのコスプレやるんです(^_^)
転身するわけじゃないので、DVDボックス買って期待しないようにお願いします(^_^)

タイフーンホラマーは強かったなぁ(^_^)真空片足独楽!が必殺技でした(^_^)車探偵長の妄想ですけどね(^_^)
稲葉小僧


[1708へのレス] ありがとうございます 投稿者:鎧丈 投稿日:2002/03/03(Sun) 23:22:40

どうもです。そうそう、テルのパンチラが見れるんですね。
南波テルちゃん、もっともっと人気が出てもいいキャラ
だと思います。


[1707] ポインター 投稿者:13 投稿日:2002/03/01(Fri) 21:06:56

>RYUさん
ポインターについてですが、ポインターは当時、5万円で購入した中古のクライスラーインペリアルをベースにしています。車検もちゃんと合格し、乗り心地のいい車だったそうです。
ひし美ゆり子さん曰く、「改造費のほうが、ずっと高かったと、聞いています。」とのことです^_^;


[1707へのレス] Re: ポインター 投稿者:RYU 投稿日:2002/03/02(Sat) 23:51:16

回答をありがとうございました

外車の改造だったのですね


[1706] 玉姫公園の場面 投稿者:一番星明子 投稿日:2002/02/28(Thu) 23:42:45

先日テレビ埼玉の「あしたのジョー2」でジョーと紀ちゃんの玉姫公園での場面を興味深く観ました。紀ちゃんはあの時ジョーについていけないと、ジョーのことあきらめたんですね。
また、ジョーや葉子のせりふ、いいですね〜
今日は古本屋で全巻揃って12000円というのを見つけました。
あした買ってこようかな。
(おまけ)ニャンちゅうさん、今日新作アップいたしました。
    今回は意外な人物が・・・(宣伝してしまってすいません)

http://www.h2.dion.ne.jp/~m1950/


[1706へのレス] Re: 『明子のまんが日記』 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/01(Fri) 23:10:56

今回も面白かったです♪
一番星明子さんは、ホント上手いなぁ〜。

『明子のまんが日記』を読んでいると、自分でも漫画を描きたくなってきます。
聴くとすぐ楽器に向かいたい気持ちにさせる歌や、
読後、無謀にも原稿用紙を買ってしまう(爆)ような小説ってありますよね。
そういう作品が良い作品なんだよな〜、やっぱり=^-^=

http://www.begets.co.jp/doda/


[1705] 訃報 投稿者:13 投稿日:2002/02/28(Thu) 16:48:46

初期ウルトラシリーズなどの特撮美術を担当された
成田 亨さん
が、26日にお亡くなりになったそうです。

ご冥福をお祈りします。


[1705へのレス] Re: 訃報 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/02/28(Thu) 19:52:14

慎んで御冥福をお祈りいたします。
成田さんが、私達に与えて下さった計り知れない『夢』。決して忘れません。
         合掌。


[1705へのレス] Re: 訃報 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/28(Thu) 23:37:47

成田氏デザインの怪獣が美術館に展示された際、インタビューに
「怪獣デザインも芸術になっちまったのか、果たしてそれでいいのか?
 という気持ちもありますね。これが芸術と呼ばれていいのか?」
と応えていたのを読んだことがあります。

思いつくまま、ひとりよがりのラディカルさをアートと呼び、
意気揚々と作品展を開いている芸術家さん達に聞かせたい言葉です。

制約の中、苦心して産み出されたケムール人やジャミラは、
特上のエンターテイメントです。
喜ばれてこそのアート。

ご冥福をお祈りします。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1705へのレス] ご冥福をお祈りします 投稿者:セブン 投稿日:2002/03/01(Fri) 04:18:48

成田さんの造形されたモデルは、ウルトラホークや初代ウルトラマンなど、
シンプルなものが多かった。
今のこの時代でも立派に通用するアートでした。
(セブンは今でも「現役」ですしね)
まだ幼い子供だった私達に夢と希望を与えてくれました。
時の流れは惜しい人材を次々と呑み込んでいって仕舞う・・・
ご冥福をお祈りします。


[1705へのレス] Re: 訃報 投稿者:RYU 投稿日:2002/03/01(Fri) 08:07:52

車のことがまったくわからない私の質問ですが

あのウルトラセブンででてきた、車。ポインターっていいましたっけ? あの車は何の改造車(笑)なのですか?
私の車好きの友達も、あれの元がわからないといっていました


[1705へのレス] 鬼才 投稿者:ザリガニ 投稿日:2002/03/01(Fri) 21:19:05

30数年を経ても風化せず、シルエットがすぐに思い浮かぶ。
そのデザインの洗練ぶりは他から大きく抜きん出ていました。

ウルトラ怪獣やMJ号を見ていなかったら
こんなにいつまでもTV特撮に執着しなかっただろうなぁ〜
合掌。


[1704] 『マンガ古書マニア』 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/28(Thu) 13:08:23

江下雅之さんの、
『マンガ古書マニア 漫画お宝コレクション 1946〜2002』(インターメディア出版)
という本を読みました。

タイトル通りの昔の漫画本の解説書です。
しかし、昨今の古書の高騰は異常ですよね〜。
ホントに売る気あるのかい !? ってな高値が付いている店や漫画もあります。

僕なんかは中身さえ味わえればこだわらないタチなので、
本もCDも復刻版で全然OKなのですが、その復刻がなかなか叶わない・・・。

しかし本書を眺めていると、表紙写真だけで「読みたいっ!」病が再発してしまいます^^;

著者には以前『マンガ古本雑学ノート―愛しのマンガを安く大量に買うための本 』という本もありました。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1704へのレス] Re: 『マンガ古書マニア』 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/02/28(Thu) 15:40:20

私も復刻版でもOKなのですが、たとえば藤子(F)先生の作品一つ取ってみても、吹き出しの中の台詞が変わってしまっている。リメイクされたアニメなどに合わせているんでしょうが、こういう物って結構ある。それに、今に合わない表現てのもある。時代の流れってのも理解出来るけど、なんか釈然としない。昔の映画やアニメなどもDVDでどんどん復刻されているが、こっちのほうは大丈夫なのかなぁ。
それとマイナーな映画にも秀作は沢山あると思うので、そちらの方も考えて貰えればうれしいけど・・・。


[1703] タツノコプロ敗訴 投稿者:13 投稿日:2002/02/26(Tue) 17:42:03

つい先程、ネット・ニュースで見たのですが、タツノコプロが「マクロス」の版権をめぐっての裁判で、スタジオぬえに敗訴したとか。

最近になって、「ヤマト」、「キャンディ・キャンディ」など、この種の版権争いが増えていますよね。
アニメ・特撮に限らず、版権関係が複雑で、再放送や商品展開されない作品群もあるので、その辺をきちんとして、新たに商品展開なり、新作を作るなりしてもらいたいと思いました。


[1703へのレス] Re: タツノコプロ敗訴 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/28(Thu) 09:59:01

版権問題、著作権問題は、ビジネスが絡むとドロ沼化して、
ファンに対する印象も悪くしてしまうのが残念です。

ビジネスに絡まなくとも、デジタルの時代、
何でもかんでも複製がまかり通って、
若い人たちの中には、それがイケナイ事だという意識すら無いことも、ちょっと不安です。

しかし、ある程度の許容範囲を定めてもらいたいってのもありますね、
例えばこうした商用でないコミュニティでの遊びについては。

僕は自分のサイトでは、
話に輪郭を持たせるために、書き込みに画像を引っ張ってきたりしますが、
こうしたことも厳密には違反なんですよね。
引用で歌の歌詞の一部を記述してしまうこととか。

いざ認めようとすると、線引きは難しいですけれどね。。。<逆手に取って悪用する輩も出て来るでしょうし

http://www.begets.co.jp/doda/


[1701] 質問です♪ 投稿者:奈緒 投稿日:2002/02/26(Tue) 00:24:18

こんにちわ&はじめまして
実は今日本のアニメの歴史みたいなのを調べているのですが
なかなか良い情報がつかめないので
もし良ければアニメというのはいつ頃からどのような目的で
誕生したのか教えて頂ければ光栄です・・
簡単な説明でもOKなので誰かご存知ならぜひ教えてください


[1701へのレス] Re: 日本のアニメの歴史 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/26(Tue) 11:16:02

奈緒さん、はじめまして!

「簡単な説明でもOK」と云われても、簡単に説明できるようなものでもないので・・・(笑)
また“アニメの歴史”と云っても、
単に絵を動かすことを指すのか、本格作品を指すのかで、意味あいが違ってきてしまいます。

日本のアニメの歴史・・・と聞いてまっ先に思い浮かぶのは政岡憲三です。
1943年、大戦中に『くもとちゅうりっぷ』という作品を残していますが、
遡ると1927年に『貝の宮殿 』という作品を制作しており、
『くもとちゅうりっぷ』までの間に14本の漫画映画を撮っています。
それ以前に米国でアニメーション・フィルムは制作されているので、
手法的なもの、技術的なものはそれに学んでいると思います。

>どのような目的で誕生したのか
ということになると、通常の歴史と同じように定説様々ですが、
当初は単に「絵が動く」ということに魅せられた政岡憲三の情熱だったと思います。
が、お金も掛かるアニメ制作です。制作者の意志とは裏腹に、
日本国からの要請で戦争に対する志気を高揚める為に(そういう作品を)・・・ということは当然あったようです。
このあたり一昨年NHK『その時歴史は動いた』でなぞられていました。

そうして制作された『桃太郎 海の神兵』を観た手塚治虫少年は感涙し、
「一生に一本でよいから漫画映画を作る」ことを決意したというエピソードもあります。

戦中でもあり、手倣いの頃の作品でもあるので、
大したアニメーションではないだろう・・・という先入観がありましたが、
実際それらのフィルムを観るとどうして、空間・奥行き・そして美しい動きがあり、
何よりもリリシズムとロマンチシズム溢れる作品で驚かされます。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1701へのレス] Re: 質問です♪ 投稿者:なみきたかし 投稿日:2002/02/27(Wed) 01:14:50

どうでもいいことですが、政岡さんの名前が出ていたのでうれしくなって書き添えます。「貝の宮殿(海の宮殿)」は特撮実写映画で、アニメーションではないようです。ぼくも見ていないのですが。漫画映画のデビューは1930年の「難船ス物語・猿ケ島」ということになっています。政岡さんの情熱はかなり芸術的な動機によりますが、それ以前のパイオニアの方々の動機は、かなり商売気のあるもののようです。「海の神兵」は政岡さんの作品に比べると、アニメーションの質が悪いですね。スタッフも少ない頃ですが、あまり正確なデッサンにこだわらない瀬尾監督の資質によるものでしょうか。
 ついでに、宣伝になりますがタイガーマスクも掲載する「小松原一男画集」をアニドウで編集中です。副題をアニメーター、ザ・グレートと言っています。「宇宙パトロールホッパ」を好きな方には「もりやすじ画集」をお薦めします。宣伝ですみません。

http://www.anido.com/index-j.html


[1701へのレス] いきなり乱入(~_~;) 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/02/27(Wed) 07:46:43

>なみきたかしさま
あなたはアニドウのご本人ですね?!「もりやすじ画集」は買い
ました!!
「小松原一男画集」は、いつ頃発売されるんでしょう?
普通の書店では売られるのでしょうか・・・?でも、楽しみです。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1701へのレス] いきなりでどうも 投稿者:なみきたかし 投稿日:2002/02/27(Wed) 12:24:43

「もりやすじ画集」ご購入ありがとうございます。「小松原一男画集」は8月発売予定です。書店でも購入できます。ちなみに、政岡憲三監督の本も出版予定ですが、あと5年以上はかかるでしょう。
ところで、本欄のアイコンでいまひとつ自分にフィットするものがありません。しかたなく鉄人なんですが、ホッパかハッスルパンチが欲しいですね。またまた宣伝でした。
「タイガー」の最終回は、オープロにいた時に再放送をベータで録画した思い出があります。一昨年にも上映しましたけれど、何度見てもおもしろいです。いや、動きがせせこましい現代にこそ、必見の作品かもしれませんね。

http://www.anido.com/index-j.html


[1701へのレス] Re: 質問です♪ 投稿者:奈緒 投稿日:2002/02/28(Thu) 07:18:30

>ニャンちゅうさん
レスしてくださってありがとうございます
とても参考になりました☆
あらためて日本のアニメと言うのは本当にとても魅力的なものだと思いますね♪


[1701へのレス] なみきたかしさん、いらっしゃいませ♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/28(Thu) 09:49:29

なみきさんはアニドゥの会長さんですか!よろしくお願いします=^-^=

>「貝の宮殿(海の宮殿)」は特撮実写映画で、アニメーションではないようです。
すいません、言葉が足りなかったですね。
『くもとちゅうりっぷ』以前の14本はすべてが漫画映画ではないようです
(括りは一緒くたに“漫画映画”になってる資料が多いですが)。
『難船ス物語 第一篇 猿ケ島  第二篇 海賊船』や『ニャンの浦島』あたりが、
所謂漫画映画にあたるのでしょうか。。。<すべて未見です

>「小松原一男画集」
楽しみです。
小松原一男氏はご近所だったようなのですが、訃報に接するまでつゆ知りませんでした^^;

>本欄のアイコンでいまひとつ自分にフィットするものがありません。
時間があるときに、もりやすじモノで何か作ってみます(^^)/

http://www.begets.co.jp/doda/


[1700] ゴルゴ13・クイズ100 投稿者:13 投稿日:2002/02/25(Mon) 22:30:07

今日から、スカイパーフェクTVのホームページで、昨年末の「ゴジラ・クイズ」に続いて、
「ゴルゴ13・難問珍問100連弾!」
と、いう期間限定のクイズが実施されています。高成績だと、名前を残すことができます。グッズ・プレゼントもあるようです。

詳しくは、
http://www.skyperfectv.co.jp/
で。


[1700へのレス] Re: ゴルゴ13・クイズ100 投稿者:SAMMY 投稿日:2002/02/26(Tue) 01:00:01

早速チャレンジしました。

結果は・・・61点

「君はあまりゴルゴのことをよく知らないようだな」
と言われてしまいました(^_^;)

問題は結構難しかったです(:_;)


[1699] やっと観られそう>009 投稿者:える 投稿日:2002/02/24(Sun) 12:22:27

テレビ東京系のチャンネルは映らないので以前話題になっていた
新作「サイボーグ009」を、やっと見られそう>CSで
う、うれしい〜!!このうえは夜中の放送でないことを望む。

ところで、息子たちと「ガンダム」とかを観ていると
女のこのコスチュームが「エッチな水着」系だったり、
その他のアニメでも「ヒロインのシャワーシーン」とかが出てくる。
まだ目覚めていない息子たちには
なぜ実用性のナイ水着のようなコスチュームなのか?(あんなので宇宙で戦えないという意見で)
なぜ、話にカンケーないシャワーシーンが何回もあるのかすごく不思議らしい(笑)
一応「あれはね、ファンサービスというものなのだよ」と説明しておきました。(あってるよね)
「ええ!!そーなのかー!!。。。でも僕、べつにうれしくないけど?」といってましたが、
そのうちうれしくなるであろう。

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[1699へのレス] Re: やっと観られそう>009 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2002/02/24(Sun) 14:06:04

息子さんならまだしも、娘さんだったら、どう感じるのでしょう。
女の子同士でも、ああいう姿ってあこがれるのだろうか。
そのうち、「私も、ああいう格好したい。そして敵と戦いたい。」とか
思うようになるんだろうか・・・。

娘がいきなり「けっこう仮面」の格好したら、親はぶっとぶでしょうね(笑)


[1699へのレス] Re: やっと観られそう>009 投稿者:える 投稿日:2002/02/24(Sun) 18:32:14

コスプレOFF会で「けっこう仮面」がおったら。。。。
全員逮捕されてしまうのでしょうか?(笑)

娘だったらきっと「あぶない水着」系でこすぷれOFF会に行くと思う。
私もあと○○年若かったら、「妖鳥シレーヌ」とかやってたかもしれない(自爆)
身体に自信があるうちにぜひやってみたかったコスプレ
1、ドロンジョさま
2、「うる星」のラムちゃん
3、トリトン
4、トマトちゃん
てなもんかな?
今やってもクレームが少ないだろうと思われるコスプレ
1、「うる星」の赤マント(爆)
2、すなかけババア(ところで彼女は生まれたときからババアなの?)
3、「ドラゴンボール」のミスターブー
あたりでしょうか。。。(T^T)

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[1699へのレス] Re: やっと観られそう>009 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/25(Mon) 10:10:27

>身体に自信があるうちにぜひやってみたかったコスプレ
まるで“身体に自身がある時代”があったみたいじゃん(;¬_¬)  <うっかり聞き流すとこだった(笑)

ウチの子は『おジャ魔女』のコスチュームを今だねだりますが、
「これ着て学校に行けるわけじゃないんだから」と買い与えません。
代わりに父親が赤いミリタリーに黄色い長いマフラーを巻いて仕事をしています(・_・)  <ウソです!

http://www.begets.co.jp/doda/


[1699へのレス] Re: やっと観られそう>009 投稿者:える 投稿日:2002/02/25(Mon) 17:06:25

>ニャン様
おいおい、そこまでつっこまれると、水着写真を送り付けますぜ(-_-メ;)
一週間はうなされ、仕事ができなくなるであろう。。。いろんなイミで(爆)
ともあれ、ニャン様が美少年といわれた時代があったように(?)
身体に自信がある、そんな時代もあったのさっっ!ワハハハハー!

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[1699へのレス] Re: やっと観られそう>009 投稿者:尾形俊太郎 投稿日:2002/02/26(Tue) 23:43:57

いっそ見られないままの方が幸せだったかもしれませんよ。平成版009。
私は先の放送で遂に放送途中でサザエさんにチャンネルを変えてしまいました。


[1698] ネット番組 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/23(Sat) 12:45:28

ブロードバンド、ブロードバンド云っても、一体どこで何をやってるのか、
何をやってるのかがわからないから、検索のしようもない・・・って嘆いていたところ、
まとめて紹介しているサイトがありました。→《...hike!》

勝手がわからなくて最初戸惑いましたが、慣れると便利です。

これまで、ネット・ドラマは何本か観てた(割と面白いです)けど、
マンガや音楽、スポーツなんかもぼちぼち出て来てるんですね。
『ルパン三世』が良かったです <もっと観たい^^;


【月例チャットのお報らせ】

すっかり忘れてて、告知が遅れました f^_^;
今晩です♪
初めての方もお気軽にご参加ください(^o^)/

23日(土) 23:00〜
《ファンクラブ通信・チャット篇》にて

http://www.begets.co.jp/doda/


[1698へのレス] Re: ネット番組 投稿者:HAYAKO 投稿日:2002/02/23(Sat) 22:22:52

今日は参加できませんが・・・。次回こそは!

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Pen/2958/


[1698へのレス] Re: ネット番組 投稿者:choko 投稿日:2002/02/28(Thu) 20:55:04

ご無〜。
>→《...hike!》

もしろいですね。ブックしました。
しかし、自分のHPでもブロードバンドコンテンツを
何か考えてますが、なかなか良い案はないですね。
ニャンちゅうさんとこは何か考えてませんか?
たとえば、ライブカメラを机に置いて仕事風景を
写すとか、顔がばれるとやぱかったら後ろ姿のみ
映るとか。動画チャットとか、、、>そんなんあるか?
ではそういうことで、また良いコンテンツ探しに
サーフィンしてきます。

んじゃ。。。ヽ(´ー`)ノ


[1698へのレス] Re: ネット番組 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/03/01(Fri) 23:03:25

>ニャンちゅうさんとこは何か考えてませんか?
皆さんのご要望にお応えして、僕の入浴シーンでも流しましょうか・・・(*^o^*)

インターネット・コンテンツならではのマンガを公開できたら・・・とは考えています。
見せ方のアイデアはあるのですが、肝心のプロットが浮かばない(爆)

《NYAHOO!》内の《どこでもドア》で、
オススメのFlashサイト(海外ものが殆どですが)を紹介しています。
ああいったコンテンツ作りは、日本人(プロも含め)はまだまだですね。
時間のある時にでも、覗いてください=^-^=

http://www.begets.co.jp/doda/


[1697] リアルタイム 投稿者:がる〜 投稿日:2002/02/23(Sat) 11:46:32

懐かしくて初めて書き込みしました。
このホームページに乗っているほとんどの漫画やドラマは、リアルタイムで見ていました。
つくづくいい時代に生まれたな〜と思います。
大人になってもう一度見直すと「あ〜、このドラマはこんな意味があったんだ」と思うこともありますが。子供のとき見た感動や衝撃は、今では味わえないものです。
昭和30年代子供だった人はいまでも、あろころの感動を忘れられずにいる人がおおいと思います。
たのしいホームページを有難うございます。

http://www2.nkansai.ne.jp/users/yumurata/


[1697へのレス] がる〜さん、はじめまして! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/23(Sat) 12:44:36

>子供のとき見た感動や衝撃は、今では味わえないものです。

その時代の空気の中で観ないと、得られないものってあると思います。
いまVHSやDVDで揃えても、なんかちょっと違う・・・みたいな。

だからリアルタイムで観ていない若い世代の人から
「昔のテレビまんがのおススメは?」と訊かれても、答えにちょっと躊躇してしまう。

逆に、現代にリメイクされた僕らの時代の作品に、
当時の空気を押し付けるようなことも云いたくないってのもあります <たとえがっかりしても(^^;ゞ

これからもよろしくです♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[1696] ミラクル3 投稿者:ビンゴガルー 投稿日:2002/02/23(Sat) 00:49:54

バッファローやカールポップスが遊ばれたように、ジャイアント馬場やアントニオ猪木もまったく相手にならないのだろうか・?  実現したら観てみたい勝ち抜き戦がある、拝一刀、長谷川平蔵、桃太郎侍、喧嘩屋右近、座頭市、眠り狂四郎、丹下左膳、松平斬九郎、峠九十郎、月影兵庫、誰が勝ち残るだろう


[1696へのレス] Re: ミラクル3 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2002/02/24(Sun) 14:09:22

このメンツの中では、月影兵庫(ただし役者は、近衛十四郎)に勝ってほしいなあ。でも、猫が側にいたら、簡単に負けそう(笑)。
その場合は、花山大吉に代打(?)を頼む(爆)。


[1696へのレス] 月影兵庫の次にお気に入りは 投稿者:SAMMY 投稿日:2002/02/25(Mon) 23:55:40

荒野の素浪人・峠九十郎です。
愛嬌がある分だけ、月影兵庫の方が好きですが。

そういえば、「荒野の素浪人」も再放送しないなぁ。
スカパーのどこかのチャンネルでやってくれないかなぁ。
五連発の旦那をひさびさに見てみたい。


[1696へのレス] 技か勢いか(笑)。 投稿者:市村 投稿日:2002/02/27(Wed) 20:49:46

★実写もののネタには絡みたい市村です(笑)。

> 誰が勝ち残るだろう
★技的には近衛十四郎さんが日本一のチャンバリストなので、
この方(ということは月影兵庫)が残りそうに思いますが、
“勢い”ですと、間違いなく若山富三郎先生でしょう(笑)。
ですから拝一刀が映画版だということなら、若山富三郎先生で、
決勝は、近衛十四郎さんvs若山富三郎先生と予想します。


[1696へのレス] Re: みんなに勝たせてやりたい 投稿者:MightyMouse 投稿日:2002/02/27(Wed) 23:33:39

私の心情的には月影兵庫。
以前BSで放映していた「懐かし時代劇」嬉しかったな〜。


[1695] ど根性ガエル 投稿者:五郎 投稿日:2002/02/22(Fri) 09:45:02

既出でしたらスイマセン(過去ログを10個程みて挫折しました(笑)
昨日友達と飲んでた時の話題の中で、
「ど根性ガエルの五郎の目の回りが赤いのはなぜか?」
というのがあったのですがどなたかご存じの方いらっしゃいませんか?


[1695へのレス] Re: ど根性ガエル 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2002/02/22(Fri) 14:38:32

いや、僕も前から疑問に思ってました、五郎の顔(笑)。
原作漫画ではスミなので、アニメ化されるまでは学帽のドロップシャドウかとも思ってたのですが・・・

>過去ログを10個程みて挫折しました(笑)
あはは。
《サイト内検索》をぜひご利用ください(^^)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1695へのレス] Re: ど根性ガエル 投稿者:指摘マン 投稿日:2002/02/23(Sat) 03:29:35

五郎さんへ

 五郎の目の周りが赤いのは、度々話題にはなるのですが、その意味はヒロシや五郎の苗字同様に定かではないですね。おそらく、ニャンちゅうさんがおっしゃる通り、帽子の影だったつもりがタヌキをイメージするつもりでいつのまにか赤くなっちゃったんだと思いますね。
 ところで、「ど根性ガエル」のファンサイトもありますので、興味があれば是非来てください。
http://www2u.biglobe.ne.jp/~kaan/


[1695へのレス] Re: ど根性ガエル 投稿者:五郎 投稿日:2002/02/25(Mon) 08:38:18

ニャンちゅうさん、指摘マンさんへ
某所ではあれはマスクであるという意見もありましたが、
明確に設定がされてない部分は見てる側で色々と想像を膨らませていって
いいものなのかもしれませんね?
ありがとうございましたm(__)m


 

PREV


昭和30年代生まれのためのテレビまんが大全集