NEXT


[1336] わ〜♪♪ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/30(Thu) 00:46:53

ホントウですか??!13さんありがとうございます〜〜!!!
私はこずえが富士見高校に入学して、大沼キャプテンと対立するあたりから見ました。中学時代が見たかったんです♪
回想シーンで少し見たけどすっごく小さかった!

「ミラーマン」とは鮎原こずえのことかな?リアルタイムで見てみたかった・・・!!


[1336へのレス] ミラーマン 投稿者:13 投稿日:2001/08/30(Thu) 00:59:50

「ミラーマン」は、円谷プロの巨大ヒーローモノで、「アタック」とも、鮎原こずえとも全く関係ありません。
私の表現の仕方に、問題があったようですね^_^;
余計に混乱させてしまって、すみませんm(__)m


[1336へのレス] Re: わ〜♪♪ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2001/08/30(Thu) 08:15:35

>メロンパンさん 初めまして
「アタックナンバー」はキャラの成長するアニメとしては、当時
初めてだったかもしれません。ちゃんと中学と高校では背丈も
体つきも成長してるんですよね。

この作品は、本放送時第一話から構えてみた作品なので、懐かしい
です(^o^)。

やっとちょっとカキコ(^o^)。


[1336へのレス] Re: わ〜♪♪ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/30(Thu) 11:09:03

いえいえ♪いろんなこと知れてうれしいです♪
成長してたんですよね。声も成長してるって聞いた☆
鮎原こずえは最初東京からきた転校生だったんですよね〜!
あ〜〜!!やっぱ最初っから見たい♪♪


[1336へのレス] Re: 声優も成長する? 投稿者:りか 投稿日:2001/08/31(Fri) 06:06:19

アタックNo.1のこずえ役小鳩くるみさんは、この作品が声優初挑戦で、
最初は初々しい感じが声にも伝わりとても印象的でした。転校生の役としてはピッタリだったと思います。
番組も終了がちかくなると慣れてきたのか初々しさはなくなりましたが、その反面迫力というか威厳みたいなものが感じられ、
キャプテンとしてこずえの成長が窺い知れる様になりました。
声優さん(くるみさんは歌手ですけど)も作品と共に成長するんですね。

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1336へのレス] Re: わ〜♪♪ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/31(Fri) 09:42:22

くるみさんは歌手だったんですか〜(^^)
そういえば主題歌をうたってたんですよね。こずえの声はけっこうかわいらしかったけど、親友のみどりと垣乃内さんって人の声はなんだか慣れませんでした・・(^^)大人っぽい声でしたので☆
あの福岡弁もよかったです♪
大阪弁の3人もよかったです♪長女の人はなんとサザエさんと同じ声優さんなんですね!ビックリしました!


[1336へのレス] Re: な・か・よ・し・リズム 投稿者:HAYAKO 投稿日:2001/08/31(Fri) 15:29:54

>小鳩くるみさん
大昔、NHK教育の「なかよしリズム」という番組のレギュラー
でした。多分「アタックbP」の前の頃。

アニメの吹き替えは他にも、東映長編の「海底3万マイル」の
エンジェル、「長靴をはいた猫・長靴三銃士」のアニー、テレビ
での「赤銅鈴之助」の千葉さゆりちゃん等があります。(千葉
さゆりというと、芸名の様ですな。)

>メロンパンさん
八木沢三姉妹の長女かおりさん(でしたよね)のお声は、
その鈴之助役や、「サザエさん」の中島さんや、CMの「アビ婆」
の声を演じていらっしゃる山本圭子さんです〜。加藤みどり
(サザエ)さんでは、ないです。


[1336へのレス] Re: わ〜♪♪ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/31(Fri) 21:02:42

ありゃ??そうなんですか??
どこかのHPに書いてましたので・・(^^)
しかし大阪弁うまいですよね〜っ!私も関西弁あこがれます♪


[1336へのレス] Re: 声優 投稿者:りか 投稿日:2001/09/01(Sat) 03:26:57

アタックNo.1で脇を固めた声優さん、
坂井すみ江(みどり)、恵比寿まさこ(垣の内、小沢、トコちゃん・・・)さんのお声は、確かにこずえ役の小鳩くるみさんとは
声質が180度違っていましたので、その辺りも面白かったですね。
こずえに回転レシーブのコーチをしてくれる体操部の先生(名前忘れちゃった)役の
声優さん、いかにも優しそうな感じで良かったわー。

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1336へのレス] Re: すばらしい 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/09/01(Sat) 18:30:01

声優さんはスゴイですよね。私は鼻をつままないかぎり、違う声はでません(笑)
垣の内さんの声はトコちゃんってコの役もやってたんですね!
このアニメにでてくる先生やコーチは私の小学校のときの先生と似てる人がいっぱいいておもしろいです♪


[1335] 初☆☆ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/29(Wed) 19:47:34

初めてカキコします♪この前生まれて初めて昭和40年代のアニメ
「アタックNO.1」を見たんですけどおもしろいですね!!
私はS60年代生まれなので、当時のことはよくわかりませんが、
ロシアがソ連ってなってるのにはビックリしました!
そして今日再放送が最終回だったんですけど、感動!でしたね!
昔のっておもしろい〜!!って思いました♪♪
・・ビデオとか購入方法知ってる人、よければ教えてください・・(^^)(^^)はじめっからみてみたい☆☆
にしてもホントおもしろいでっす!最高〜〜☆


[1335へのレス] Re: 初☆☆ 投稿者:13 投稿日:2001/08/29(Wed) 23:27:27

はじめまして。13です。
私も今日の夕方、「アタックNo.1」の最終回を見ました。
4月の第一話から、ずっと見ていましたので、明日から少し寂しいですが。
夏の終わりとともに、青春の思い出を残して鮎原こずえは、去っていきましたが、メロンパンさん、私の予想では「アタック」をOAしていたカートゥーン・ネットワークでは、またしばらくしたら別 の時間帯で「アタック」をOAするだろうと思います。放送局にあと、何回か放送できる権利があるようですから。
できれば、1時間枠で2話ずつつ放送してくれたらいいですね(^^)
なにしろ、放送話数が長いですから・・・

関係ないけど、本放送時「アタックNo.1」の後番組は、
「ミラーマン」
だったんですよね(^^)
スポ根モノが、つぎつぎと終了して、実写の怪獣や変身ヒーローが再び増えてきていたころだったのですよね(^^)


[1335へのレス] Re: アタックNo.1 投稿者:りか 投稿日:2001/08/30(Thu) 04:53:39

アタックNo.1と鮎原こずえと小鳩くるみは眼の中に入れても痛くないほど(^_^)大好きな私です。
アタックはね、テレビはテレビでまとまりのある完成品と想いますが、
原作を読むともっと違う感動がありますよ。
私もアタックはテレビから入りましたけど、最近になって
原作を読み、感動で涙が止まりませんでした。

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1335へのレス] 6つのハートがひとつに燃える♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/30(Thu) 10:30:19

昭和60年というと、
僕が学校を出て、社会人になった年です^-^;

この頃のまんがは、表面的なストーリーの面白さだけでなく、
内面的なもの(所謂“根性論”)を諭してくれます。
勿論、現代のまんがも“友情”や“信頼”の尊さを教えてくれますが、
“我慢”や“自己犠牲”から得られる、人生に於ける大切なものが決定的に描かれていません。

一見合理的でないようなことでも(だから今観ると暑苦しい)、
実はとっても大事なことだったんだって、大人になってから気付きました。

けれど、それが自分が本当にやりたいことであれば、
苦労も苦労には感じない筈です。

「苦しくたって 悲しくたって
 コートの中では平気」なんです(笑)。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1335へのレス] Re: 初☆☆ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/30(Thu) 11:22:53

あれマンガでもあるんですか??!ホントウ?!わ〜!リカさん!
どこで手に入るか教えてくれませんか??!(^○^)
アタックは最初すっごいイヤなやつが最後にはすごくいい人になっていくのもおもしろいです♪真木村さん・大沼キャプテン・木山さん・・etc・・(^^)
そしてあの親友早川みどりってコも最初はライバルだったとか☆

ホント、今のマンガに比べたらニャンちゅうさんの言われたとおり
なんか内面的なものを出してくれてる作品だと思います!
私はセーラームーンとかヒーロー物(?)の世代だったので、
スポーツものはあんまり知らなかったんです。
でも「アタック」はもう最高!です!!(^○^)(^○^)
ファンになってしまいました〜♪

私は八木沢3姉妹の3人が一緒になってスパイクする・・あれが好きでした♪♪


[1335へのレス] 八木沢3姉妹 投稿者:なつめ 投稿日:2001/08/30(Thu) 17:18:31

私の世代で「三位一体」と言えばこのことです(ホントか?^^;)

これと、原作が違いますが「稲妻落とし」「エックス攻撃」は、体育の授業
でバレーボールだと必ず誰もがトライしていたワザだと思います。
私の知る限りですが^^;


[1335へのレス] Re: 原作 投稿者:りか 投稿日:2001/08/31(Fri) 05:02:34

>メロンパンさん
アタックNo.1の原作は
アース出版局から漫画名作館シリーズとして発売されていました。
出版社が倒産していなければ、今でも入手可能なのではないでしょうか?
書店で注文してみてはどうでしょうか?私も書店で注文しました。

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1335へのレス] Re: 初☆☆ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/31(Fri) 09:34:49

書店で注文ですね!どうもありがとうございます!!
昨日あるHPをみていましたら原作マンガとアニメのほうでは少し違いがあるようですね。
マンガのほうが現実的のようです☆☆くるくるまわったりしないようで・・(^^)


[1335へのレス] Re: 『アタックNo.1』のコミック 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/31(Fri) 10:58:53

タイムリーというか、再放送絡みなのか、
先日アース出版局から全3巻で再発され、
当地の本屋さんでは平積みになってますよん(^^)
いまなら比較的容易に入手できるのでは?

http://www.begets.co.jp/doda/


[1335へのレス] Re: 初☆☆ 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/08/31(Fri) 20:59:31

それが今日本屋に問い合わせたところ、もう出版してないようなので、できません。って言われてしまいました・・・(T_T)(T_T)

全3巻??あれは確か12巻じゃないんでしたっけ??
それも平積みになってる??ホントウですか??!!
ありがとうございます!もう一度行ってきます!


[1335へのレス] Re 八木沢3姉妹 投稿者:ウラン 投稿日:2001/08/31(Fri) 21:38:10

たまにくるウランです。
わたしも、「三位一体」ということばをこれで憶えましたよ、なつめさん。
競技種目が違いますが、「金メダルへのターン」をまねして、
「とびうおターン」なんてのも練習しませんでしたか?


[1335へのレス] Re: アタックの原作 投稿者:りか 投稿日:2001/09/01(Sat) 02:01:27

アタックNO.1の原作、今は3巻になってたんですね(O_O)
私がアース出版局版、買ったときは全8巻でした。
それと、昔、集英社漫画文庫で出たときは全12巻でしたね。
マーガレットコミックスの方は、覚えてないですけど・・・

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1335へのレス] Re: 全3巻 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/09/01(Sat) 09:53:42

デラックス・コミックってやつですか?
あのブ厚いヤツ(笑)。
寝そべって読むと、腕がプルプルしてきます。
顔に落ちると痛いし(T▽T)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1335へのレス] Re: どこにあるんですか?? 投稿者:メロンパン 投稿日:2001/09/01(Sat) 18:24:39

昨日と今日、地元の本屋を探しまわったことろ、全3巻のやつはありませんでした・・(T_T)
一体どこにあるんだぁ〜アタック〜〜!!
文庫本にもなっていないようです・・(>_<)
やっぱりウチは田舎なのかな??

よければどこで手に入るか教えてくださいませんか??
毎回聞いてばっかですみません・・・っ


[1335へのレス] 手取り早いのは・・・ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/09/02(Sun) 00:22:35

ネット通販で購入できますよ。
いま調べてみたら、取り寄せですが、ちゃんとありました。
購入先は、何サイトかあるので、
ご自身に合ったところをご利用になってみては?

http://www.begets.co.jp/doda/


[1334] アニメにトチ狂ってトホホ。 投稿者:羽藤モドキ 投稿日:2001/08/29(Wed) 14:58:37

アニメは、子供の頃から好きで好きでたまらなかったです。
ビデオなんてないから、「トリトン」は写真で我慢。
高校生になり、8ミリフィルムカメラを手に入れた時は、
ヤホイー!!。でした。映写機もあったし、で。でもそれから
が試練の始まりでもありました。画面がずれてる、写し終わって
から現像されたフィルムが暗い、などなど・・・・。今はビデオ
があるから、ほんと、良い時代です。音はなくて、サイレント
でしたが、想像力を働かせてスクリーンを見てたナ〜〜。
光学再生のできる映写機を持っていた友達は、いろんなフィルム
を持ってました。個人的な映写会をよくやったものです。
「アルプスの少女」(テレビのハイジではありません)ってな
10分たらずのフィルムや、いろんなタイトルが友人宅にあり、
結構楽しんでました。カラーの「どろろ」なんてのもあったナ。
後で知ったのですが、パイロット版のフィルムが市販されてた
ようです。あああ〜〜!そんなら「707」のや「宇宙船レッド
シャーク」も販売してほしかったナ。「ノーマン」は二十歳の
時、とある公民館で見れてラッキー。でも記録なし、残念。
アニドウ主催の個人的アニメも、見る機会があり、これはダーダ
や、「何これ!ふざけるな」てな超短編のもありで、会場は
もり上がっておりました。 今日、8月29日ですが、当地
松山で、故、真鍋博展がありまして、そこでぼくは長年の夢で
あった実験アニメの「潜水艦カシオペア」を初めて見れました。
たった3分の短編でしたが、とても良かったです。水のあぶく
などは、本物の泡を合成してましたが、いまのCGと比べて
何とその表現の慎ましやかさ。もとを取ろうと思って、2回
見ました。これからも、このような作品観賞をする機会が
あれば、そこに飛んで行きたいです。


[1334へのレス] トリトン入ってます。 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/30(Thu) 10:29:00

まだ、どなたも気付いてくれてないですが(;;)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1334へのレス] あっホントだ 投稿者:なつめ 投稿日:2001/08/30(Thu) 17:22:44

んじゃ私が一番だ!

いいな〜羽藤さんお金持ち^^
私はテレビの前にラジカセをくっつけ、家族に静かにするように言って
顰蹙を買ったというパターンでした。

レッドシャーク、先日「OUT」で昔スチルを掲載したものの特集号が
売ってて、買った人に見せてもらいました。
動いてるところを見たいなぁ〜。私も。


[1333] 松尾銀三さんの悲報 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/29(Wed) 12:31:11

悲しいお知らせです。
「忍たま乱太郎」のヘムへム役、「クレヨンしんちゃん」のひろしのじいちゃん役、「おジャ魔女どれみ」のオヤジ−テ役などで活躍中だった人気声優(役者でもある)、松尾銀三さんが25日、くも膜下出血で亡くなられました。
28日通夜、本日29日、告別式でした。
テンションの高い、得難い声優さんでした。自らの劇団でも活躍中でした。
残された親族の方々、仕事関係スタッフの皆さん、劇団員の皆さん、御友人の皆さん、そしてファンの皆さんの悲しみ、いかばかりでありましょう。
御冥福をお祈りいたします。合掌。


[1333へのレス] Re: 松尾銀三さんの悲報 投稿者:jun-g 投稿日:2001/08/30(Thu) 00:40:08

亡くなられたんですか…残念ですね。
特に『忍たま』は良く見ているので…。
御冥福をお祈りします。


[1333へのレス] Re: 松尾銀三さんの悲報 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/30(Thu) 10:27:46

あ、、、お亡くなりになったんですか。。。
おんぷちゃんの追っかけ(?(笑))の僕としては、
オヤジーテさんの訃報はショックです。
『忍たま』は、同じものが繰り返し放映されているので、
これからもずっとお声を聞くことはできますね。
ご冥福をお祈りします。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1332] はじめまして! 投稿者:にいまん(♂) 投稿日:2001/08/28(Tue) 18:47:51

お初です。にいまん(♂)と申します。

ニャンちゅうさんのプロフィールを見て、驚きました。
私と同じ生まれ年なんですね。

私も幼い頃はよくテレビマンガを見ていました。
でも、あまり記憶にないんですよね。(~_~;)
一番強烈な印象に残っているのはやっぱり『紅三四郎』です。

ここのHPは来たばかりなので、まだよく見てません。
おもしろそうなので、また遊びに来ます。

よろしければ、うちのHPをのぞいて見てください。
最近、開設したばかりの創作系サイトで、
URLは下記の通りです。
ニャンちゅうさんの趣味に合うか、どうかはわかりませんが……

では、またいずれ。

http://f1.aaacafe.ne.jp/~niiman/

http://f1.aaacafe.ne.jp/~niiman/


[1332へのレス] にいまん(♂)さん、いらっしゃいませ! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/29(Wed) 11:07:52

同い年ということは、今年4ですね(24歳!(^◇^))。

あまり記憶にないテレビまんがにあって、
『紅三四郎』が憶えてる筆頭というのがイイですね(笑)。
僕も『紅三四郎』大好きでした。

タツノコのアニメは皆、男性キャラでも睫毛が長く、
幼い頃絵を模写していた時に気になっていました。
中でも『紅三四郎』は血を見るシーンの多さと、
その睫毛のコントラストが不思議な違和感を醸し出していて、
子供心にもちょっと異質の惹かれ方をしていた記憶があります。
勿論、上着を羽織る時は、宙に飛ばして着ていました(・_・)
(さすがに空手は始めませんでしたが(笑))

これからもよろしくです♪

http://www.begets.co.jp/doda/


[1332へのレス] Re: 美樹克彦 投稿者:なおやん 投稿日:2001/08/29(Wed) 23:10:29

あっ、紅三四郎の話題が・・・(笑)
紅三四郎は、確か映像の技術賞を取っているので、見ればわかるのですが、
色々な実験的試みをしています。
そういった意味でも、印象に残っているのかもしれませんね。
OPのストロボ効果もとても印象的ですし。
当時はまだ白黒テレビが多かったということで、紅の柔道着が紅に見えず、
十年早かったという記事をタツノコプロの本で読みました(笑)


[1332へのレス] 紅三四郎 投稿者:13 投稿日:2001/08/30(Thu) 00:08:01

「紅三四郎は、主題歌が途中から、堀江美都子さんに変更になるのですよね。
これが、堀江美都子さんの記念すべきデビュー作なのですよね。

今でも堀江さんのLIVEでは、必ずこの歌を歌われていますよ。
そして、
「ゆくぞ ケン坊
 ゆくぞ ボケ」
の部分では、LIVEに来ているみんなが、
ケン坊のあとに、「ヤー」
ボケのあとに、「オー」
と掛け声を入れています。
私も、一度それに参加しました(^^ゞ


[1331] とりあえずひとこと・・・(;^_^A 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/26(Sun) 17:57:56

タンバリンマンさん、私も「三国志」すきで〜〜す!
それから、りかさん、初めまして〜。

「三国志」については、私もいろいろ書き込みたいのですが、時間がかかってしまいますので、そのうちにまた・・・。たんに、キーボードを使いこなせていないだけなんですが(T.T)


[1331へのレス] Re: とりあえずひとこと・・・(;^_^A 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/27(Mon) 00:42:47

三国志ネタ!いいですねえ!いつでも受けてたちましょう(笑)!
日本の戦国時代ネタや、幕末維新ネタ、水滸伝ネタなんかもお相手いたします(笑)。ふつつかではございますが・・・(笑)。


[1331へのレス] 楳図巨匠のうた、、 投稿者:SDTM 投稿日:2001/08/27(Mon) 19:32:17

☆ 元記事が下のほうへ行ったので、これにレスします。

  みんなのうたでは2000.8月に流れている様です。
  詳しくは
  http://www.geocities.co.jp/Milano/1858/uta/u-0008.html
  にてどうぞ。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate


[1331へのレス] Re:また とりあえずひとこと・・・(;^_^A 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/29(Wed) 00:05:54

>いつでも受けてたちましょう(笑)!
・・・って、タンバリンマンさん、ケンカ売ってんじゃないんですから〜(笑)何からお話しようかなあ(笑)
やっぱり横山光輝「三国志」でしょうか、最初にハマりましたので。漫画なんて読む気もなかった明治生まれの祖父が、唯一「面 白い」と言って読んだのもこれなので、思い入れがありますね〜。すみません、続きはまたこの次にさせてくださ〜い(;^_^A

SDTMさん、楳図先生の歌の件、ありがとうございました。
早速アクセスしてみます。


 


[1331へのレス] Re: とりあえずひとこと・・・(;^_^A 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/29(Wed) 00:30:55

明治生まれの方が!さすが、世代を超えてアピールする作品ですね!
普通マンガなどを置かない、どこかの学校の校長室の本棚に、横山三国志だけは置いてあった・・・という話をどこかで聞いたことがあります。
ちなみに、私の学校の校長室には、マンガでは「カムイ伝」だけは置いてありました(笑)。


[1330] ありがとうございました。 投稿者:Ital 投稿日:2001/08/26(Sun) 17:44:23

 マチネコ様、ニャンちゅう様、海外アニメに対する問い合わせについての、丁寧なRes、ありがとうございました。
 さて、この掲示板の話題は、まんが以外でもOKなのですね。「おれは男だ」思い出しました。わたしもよくみてました。もちろん森田健作、良いです。しかし、わたし的には、古きよき時代の俳優さんといえば、石立鉄男さんです。「おひかえあそばせ」「気になる嫁さん」「パパと呼ばないで」「雑居時代」「水漏れ甲介(文字が間違ってるかも)」と続いた一連のコメディタッチのドラマや「奥様は18歳」など、あの頃の私には、ブラウン管の中で、一番輝いてみえました。最近は、2時間ドラマの悪役などで、みかけることが多くなりましたが、どうか稀代の青春スターに、このサイトだけでも再評価を、願う今日この頃です。


[1330へのレス] Re: ありがとうございました。 投稿者:マチネコ 投稿日:2001/08/26(Sun) 22:51:56

私もファンです。あれほどのオーバーな表情で笑いをとる演技をみせてくれた役者は、彼がはじめてなのでは?声をふるわせながらパニクっているリアクションは、今思い出しても笑ってしまいます。「気になる嫁さん」スキでした。でも、「水漏れ甲介」すてがたいです。


[1329] あら、えっさっさ 投稿者:ムシムシ 投稿日:2001/08/25(Sat) 16:56:18

タンバリンマンさん、素浪人月影兵庫を知っているとは嬉しい。
ちなみに花山大吉と全く同じキャラですよね。
月影兵庫の原作者がイメージと違うと文句を言ってきたので、仕方なく
同じ設定で花山大吉にしたそうです。(若干違うけど、兵庫は猫が嫌いで
大吉はおからが好き)確か兵庫がどっかの殿様で家に帰らなければならなくなり、焼津の半次(字が違ってるかも)が途方にくれて旅していると兵庫にそっくりの大吉に逢うんですよね。


[1329へのレス] 私の方こそ、嬉しい! 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/26(Sun) 01:21:53

このBBSに「月影兵庫」「花山大吉」を書くのはちょっと気がひけましたが、
よく考えりゃ、そのどちらかの作品は確か、さいとうたかを先生が若い頃マンガ・・というより絵物語で少年誌に掲載していらっしゃいましたね。
ムードは「無用ノ介」でしたが(笑)。
だとしたら、ここでも大丈夫かな?(不安)ニャンちゅう殿・・・・?

ムシムシ殿、まさにそのとおりですよ!好きな人がいてくれてホント嬉しいなあ!
あの近衛十四郎さんと品川隆二さんのコンビは、時代劇史に残る名コンビでした。「赤影(旧作)」と共に私に時代劇への扉を開いてくれた、まさに不滅の名作です。
私は学生時代に友と飲みに行くと、花山大吉と半次のやりとりを真似したものです。下手でしたが(笑)。
私は今ソノシートや「少年大全」同様、「花山」や「月影」の復刻を実現しようと、「たのみこむ」やら東映やら、時代劇関係のホームページやらに色々はたらきかけています。微力ですけど(笑)。
ぜひ若い人にも観てもらいたい傑作作品ですものね!ホント、マジ面白い!


[1329へのレス] 月影兵庫と花山大吉 投稿者:SAMMY 投稿日:2001/08/26(Sun) 12:50:24

ムシムシさん、タンバリンマンさん、こんにちは(*^。^*)

このBBSで月影兵庫と花山大吉のお話しが聞けるとは(!o!)

私はこのころ小学生でしたが、リアルタイムでほぼ毎回一家で見ておりました。

月影兵庫が猫を怖がり、焼津の半次が蜘蛛を怖がる様子は

毎週出てくるので、そのシーンは目に焼き付いております。

記憶が定かでありませんが、月影兵庫は松平家の若様だった

ような気がします。最終回のほんとに最後のシーンで

事件が解決して兵庫と半次が茶店でくつろいでいると

むこうから使いの侍がやってきて、兵庫に話しかけます。

「若様、殿様がご病気になられました、すぐにお戻り下さい」
「なに、叔父上が? そうか、わかった、では参ろう」

隣でこのやりとりを聞いていた半次が驚いて
「月影の旦那よ、こりゃあ一体どういうことなんだい?」
「半次よ、実はかくかくしかじか」と兵庫は半次に
自分の正体を打ち明けて去っていく。

うーん、月影兵庫と花山大吉はもう一度見てみたいですねぇ。


[1329へのレス] Re: あら、えっさっさ 投稿者:美代ちゃん 投稿日:2001/08/27(Mon) 15:34:07

私も大好きでした。
今でも、シャックリが止まらなくなると・・・
何故か思いだします!(笑)


[1329へのレス] ポパイの「ホウレン草」、花山の「おから」 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/27(Mon) 18:02:00

ちなみに「花山大吉」で検索すると、なんと個人商店名だったり(!)、「おから(おなじみですね!)料理」のページにいったりします。ポパイにゃホウレン草、花山にゃ「おから」です。あの番組のせいで「おから」食べるようになった人って、多いはずです(断言!)。
かっこよさと、コミカルな味わいのバランスが絶妙でしたね!
「月影」「花山」のファンって、実に多いですよ、今でも!検索してみるとわかります。


[1329へのレス] Re: 兵庫&大吉 投稿者:kijikiji 投稿日:2001/08/27(Mon) 18:25:54

その他にも印象に残っているのは半次のバカ笑いですね。(^_^)

で、その目の前にクモがツーっと降りてくる。


[1329へのレス] 焼津の半の字兄さん 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/28(Tue) 02:03:16

あーっはっはっは・・kijikiji殿!!
な、なにもそんなに強調しなくても(猛爆)。読んでて、私まで
「バカ笑い」しちゃったじゃないですか(笑)!

そういや、品川さんってミス日本の男版のコンテスト(?)みたいな企画で(ミスター日本?・・どうなんだろ)、優勝した経歴の持ち主らしいです。
どうりで、なかなかハンサムなわけだ・・・。


[1329へのレス] 品川さんて 投稿者:ケイ 投稿日:2001/08/29(Wed) 01:35:45

品川隆二さんって、もともと二枚目俳優さんだったらしいですね。
栗塚旭さんで大ブレイクした『燃えよ剣』も当初、品川さんが主役の予定だったとか。

しかし、懐かしい〜(^-^)私も時代劇大好きでした☆
歴史も大好きです〜☆
スレッド違いますが、三国志も幕末維新も戦国も大好きです〜☆
赤影も大々々々好きでしたけど、変身忍者嵐も好きだったなあ〜( ̄▼ ̄)
テレビ漫画でもやっぱり「どろろと百鬼丸」が好きだしっ(漫画に戻ってきた? 爆)
今でもきちんとした時代劇のテレビ漫画みたいですよね。


[1329へのレス] Re: あら、えっさっさ 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/29(Wed) 12:04:34

数ある手塚先生の名作の中でも、私個人的には「どろろ」は一番すきだったかも。「火の鳥」や「ブラックジャック」に勝るとも劣らないくらい名作だと思ってます。

時代劇といえば、アニメ「徳川家康」ってのもありましたね。
東京在住の私が知ってるのもなんですが、「アニメ静岡県史」ってのもありました。知ってる人、ほとんどいないかも知れませんが(笑)。
DVDとか、でてるんだろうか・・・。


[1328] 名作劇場のガチャ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/25(Sat) 16:27:11

新シリーズが出ていました=^-^=
今回は、昇天するネロとパトラッシュの、
見るも涙のシチュエーションが再現されています(天使付き(笑))

http://www.begets.co.jp/doda/


[1328へのレス] Re: 名作劇場のガチャ 投稿者:ヤマネコ 投稿日:2001/08/25(Sat) 18:28:50

て、天使付き…?
それは大変、すぐ買いに行かなくちゃ!

教えてくださってありがとうございます〜。


[1327] パンダ32のMy Favorite見ました 投稿者:りか 投稿日:2001/08/25(Sat) 06:28:14

こんにちは。
「パンダ32のMy Favorite」を拝見しました。
私の知らない作品の話題ばかりでしたが、とても楽しく読めました。
コンテンツ制作者の心が滲み出てくる様な素敵なHPですね。
デザインも素敵だし、レイアウトも良かったです。
私もこういうHPを目指さないといけないんだなあと、
とても良い勉強になりました。
有り難うございました。
次のテーマも期待してますよ!!

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1327へのレス] (*^-^*) 投稿者:パンダ32 投稿日:2001/08/28(Tue) 00:44:43

りかさん、読んで頂いてどうもありがとうございます!
次のテーマ・・・
はい、ぼちぼちと・・・(^-^;


[1327へのレス] Re: 次のテーマ是非!! 投稿者:りか 投稿日:2001/08/29(Wed) 04:55:41

ご本人からレスもらえて嬉しいです。
次のテーマ期待してますよ。
頑張って下さいね(^_^)

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1326] マンガからハズれて申しわけないですが… 投稿者:市村 投稿日:2001/08/24(Fri) 14:15:05

★遅ればせながら、アスキー出版局刊《NHK少年ドラマシリーズのすべて》を
手に入れました。第2刷です。まだじっくりは見ていませんが、ペラペラと
数ページ見ただけで出来の良い本だというのは判ります(約30年、映画・
ドラマ関係本を見続けてきた習性で。笑)。出来る限りの画像(顔が真ん丸の
浅野真弓さんや、テレサ野田さん、村地弘美さんなど、イイ女優さんが
いっぱい!)と出来る限りの出演者、その役名、出来る限りのストーリー紹介を
載せているところが好ましい。もしかしたら、いつか“NHK少年ドラマ
シリーズ”に興味を持つかもしれないという方は、今、買っておくべき
本です。2500円はお買い得です。全ての映画・テレビドラマ関係本がこうで
あればイイのに、と思える本でした。オススメ!(アスキーさんの関係者では
ないのですが。笑)。


[1326へのレス] あの夏の日の午後から・・・ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/24(Fri) 16:24:08

下でタンバリンマンさんが『おれは男だ!』を「私にとっては、今だにNO.1ドラマです」
と書いていらっしゃいますが、
僕にとってのNo.1ドラマは少年ドラマの『ぼくがぼくであること』です。
この作品は『タイムトラベラー』のように復刻する望みは皆無ですが、
もう目にすることができないという現実が却って思いを褪せさせず、
僕の中で永遠に生き続けているのかもしれません。
二度と開くことのない思い出は美しいままです。

・・・な〜んて云いつつ、「観ることができる!」なんてことがあったら、
何を置いても飛んで行くのでしょうが(^^;ゞ

http://www.begets.co.jp/doda/


[1326へのレス] 画像は載っています。 投稿者:市村 投稿日:2001/08/24(Fri) 21:01:45

>『ぼくがぼくであること』
★見た記憶がありません。でもこの本には綺麗な画像が載って
います。スチール写真なんでしょうね。

…ちなみにそういう意味では、私にとっても何度も再放送を見て、
ビデオで録画まで残している、人生において特別なドラマは、
NTV『おれは男だ!』かもしれません。本放送・再放送・録画した
ビデオを合わせて、最低、7回や8回は見たのではないかと思います
(また関西では何度も再放送されました)。ただ映画版『同・完結編』は
劇場で見て、「この映画は二度と見るまい!」と決めたのでした(笑)。
廃刊になった《テレビジョンドラマ》誌読者欄への投稿をし始めた
きっかけは、この映画版がドラマ版に描いていたファンの夢を壊して
しまったというような内容の投稿をしたことからでした。森田健作さんに
「青春の巨匠という冠をファンに返せ!(そしてその冠は中村雅俊
さんへ。笑)」とまで書いたかもしれません(笑)。


[1326へのレス] あれ?、そういうと… 投稿者:市村 投稿日:2001/08/24(Fri) 21:04:08

★ニャンちゅうさん、剣道をしてたんじゃなかったでしたっけ?。
『おれは男だ!』の影響ですか?(笑)。ちなみに私は中学校で
サッカー部に入りたいと思ったのですが、それは続く『飛び出せ!
青春』の影響です(笑。でも結局、入れませんでしたが)。


[1326へのレス] Re: マンガからハズれて申しわけないですが… 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/25(Sat) 02:46:30

おお、市村殿!!森健仲間がいて嬉しいです!
私は「俺は男だ!」は結局ビデオで全巻揃えちゃいました。
又、「完結編」にはすごくがっかりしましたよ、私も。
だいたいあの人は「操」なんかじゃないですよね、根本的に。
操といえば、私も市村さん同様、丹下竜子の方が大好きでしたよ!
操はあまりに意地っぱりすぎるが、その点、丹下くんには強き中にも女らしさがあったし、第一、凛々しかった。志垣太郎や石橋正次もインパクトありましたね。
う〜ん、「俺は男だ!」を語り始めたら止まらなくなりそうです(笑)。
ちなみに青春テレビドラマの私のベスト3は、
 1、俺は男だ!
 2、俺たちの旅(旧作)
 3 傷だらけの天使(旧作)
        ・・・・こんなところです(笑)。
もちろん、他にも好きなのはありますが。
青春物以外では、なんといっても
「北の国から」「月影兵庫(旧作)」「花山大吉」・・・いやあ、きりがないのでこのへんでやめときましょう(笑)。
皆さんすみません、ここまでくるとアニメやマンガとだいぶ離れてしまいましたね(苦笑)。


[1326へのレス] 『おれは男だ!』 投稿者:市村 投稿日:2001/08/25(Sat) 12:19:10

★やぁやぁ、タンバリンマンさん、二人で盛り上がってはイケませんが
もう少し(笑)。あの映画版は本当にがっかりしましたよ。何が一番
がっかりしたかというと、ドラマ版のレギュラー陣がただの一人も
出てこなかったこと。当時、多くの人がまだ現役だったのにも関わらず
(田坂都さんなども)。「おいおい、友情とかそういうのをテーマに
していたのに、もしかしてモリケン、ドラマ撮影当時、一人、浮いてた
のか?」とまで思いましたよ。校長先生役も、京唄子さんに頼めばイイ
のに。森川正太さんとかもなぜ出ない?。何か妙な具合いでしたね。

…ちなみに私の青春ドラマ(NTV限定)ベスト3は、
『おれは男だ!』
『飛び出せ!青春』
『ゆうひが丘の総理大臣』です。『ゆうひ〜』はやはり、藤谷美和子さんが
好きですのでね(笑)。


[1326へのレス] 「おれは男だ」 投稿者:える 投稿日:2001/08/25(Sat) 14:15:52

今、CSでやってますが、志垣太郎さん出演の回をねらってます(笑)
「狼の紋章」以来の美少年ぶりが見られるでしょうか?(超期待!)
でも、劇場版を、おふたりがそこまで言ってるのを見ると、かえって観たくなりますね(笑)
これからさき、csなどで観る機会があるでしょうか?
私はあまり青春ドラマは見ていませんでしたが、
(子供には8時以降のチャンネル権がなかったキビシー家庭事情)
「飛び出せ!青春」だけは観ていました。
石橋正二さんも、かわいかったです。

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[1326へのレス] 俺だって男だ! 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/25(Sat) 14:18:57

たしか、早瀬久美さんは結婚されてロサンゼルス在住とかいう噂を聞いてます。だからキャスティングできなかったのかも。でも、そうなのであれば、あの完結編は作るべきではなかったとも思います。
ちなみに松竹の古い喜劇(例えば「駅前シリーズ」)なんかでは、森健と早瀬さんのコンビは多かったような・・・。

「飛び出せ!青春」は確かに好きでした。レッツビギン!青春ものでは私の中ではベスト3の次点あたりにくるかも。

それはそうと「俺は男だ!」の挿入曲「青春の旅」は、私にとってはもっとも好きな青春曲です。今でもよく歌います。
志垣太郎のトランペットの曲も印象的でしたねえ(笑)。


[1326へのレス] 君は今何してる? おやすみって空に向かって云ったけど、君に届いたかな? 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/25(Sat) 16:23:38

左様で御座います。
僕は森田健作のドラマの影響で剣道を始めました(^o^;

が、逆に剣道部に入ってしまったが為に、
『おれは男だ!』が嘘臭くなっちゃいましたね〜。
高橋三千綱の『九月の空』とか、小林まことの『柔道部物語』の方が、
僕の踏み潰された青春に近いです(爆)。

森田健作熱は、その後の井上ひさしの『青葉繁れる』あたりまで続き、
松竹の『砂の器』で燃え尽きしました^^;

映画『おれは男だ!完結編』は、深夜のTVでちょくちょく放映されています。
メロウになってしまった「さらば涙と言おう」と共に、
どこにも誉める箇所の見出せない駄作でした。

森田健作と云えば、一番の思い出は、
グリコ・アーモンドチョコレートで当たった、「歌うマジック・ミラー」です(笑)。
スイッチを押すと、鏡にモリケンが映って、
「君に〜あげよう〜一粒の〜涙〜♪」と歌うのですが、
電池がなくなってくるとお経のようになってしまい、
電池を新しくするとトッポジージョのような声になってしまう逸品でした(T▽T)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1326へのレス] 思わぬ方向へ広がっていますが… 投稿者:市村 投稿日:2001/08/25(Sat) 17:01:37

★まだ書いてもイイかな?(笑)。

>>えるさん
> 志垣太郎さん出演の回
★キビしい回ですよ。ドラマチックではありますが。中で、志垣太郎
さん扮する青年の実の母親が営む喫茶店が出てきますが、ウェイトレスは、
『タイム・トラベラー』の浅野真弓さんです。見逃さないように(笑)。

>>タンバリンマンさん
> 早瀬久美さんは結婚されてロサンゼルス在住
★あの映画の当時はそうですが、今は日本にいて、陶器の花(?)
でしたかを作る教室を開いておられるようですね。『あの人は今?』の
番組で、剣道着姿の志垣太郎さんがまずその教室をたずね、早瀬さんを
連れて、文部省まで森田健作さんに会いに行ってましたよ。あれは
なかなか笑えましたね。それより小川ひろみさんの現在も見てみたい。
『飛び出せ!青春』の真樹役・青木英美さんは今も婦人雑誌《ミマン》で
モデルとかもされています。

> あの完結編は作るべきではなかった
★レギュラーだった人が大勢出てくれていればまた違ったとは思いますが。
ゲストで出たカーリー(剛たつひとさん)と石田信之さん(『ミラーマン』)
しか出ないなんて。で、この映画版の後に、小林弘二が会社員に
なっているバージョンのオリジナルビデオもあるんですよ(…)。

>挿入曲「青春の旅」
★“友達よ泣くんじゃない”も最初、藤宮先生(故・武原英子)に
竹刀を持つのを禁止される回に。座禅を組んだり、砂浜を走ったりする
シーンのBGMに、歌なしで流れたのが最初ですね。

>>ニャンちゅうさん
> 森田健作熱は、その後の井上ひさしの『青葉繁れる』あたりまで続き
★NTV『おれは男だ!』→CX『青春をつっ走れ!』→CX『あしたに駈けろ!』
→NTV『おこれ!男だ』→TBS『青葉繁れる』と続いてましたから、
みんな、それに乗った世代です(笑)。でも私は中村雅俊さんにも
乗ってしまったので、結局、NTVの青春ドラマは最後まで見たことに
なりますね(『陽あたり良好!』が最後だと言われています)。


[1326へのレス] まだ男だ! 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/26(Sun) 02:09:20

まだ書いてもいいかな、2.

ニャンちゅう殿、レスのタイトル、心に染みました。いや、本当。
あの部分、語りなんですよね。風呂や弾き語りで歌っている時、あの語りの部分だけはちょっと恥ずかしかった・・。「アタックNO、1」の「だけど涙がでちゃう、女の子なんだもん」のセリフのようなもんです(笑)。
ちなみに「青い三角定規」が歌ってる同タイトルの曲とは別物なんですよね。
よく間違える人がいるけど。

える殿、「俺は男だ!」で西条信太郎役を演じる志垣太郎さんは、本当に美男子でした。番組内でも森健の最大のライバルでした。人気あったらしくて、
西条編は4作も作られましたし。
高校生のくせに水商売はやるわ、ジープは乗りまわすわ、孤独にトランペットはうまいわ、剣道部のマネージャー長沢麻里をはじめ女にはモテるわ、不良でケンカは強いわ・・・いやもう大変でした。男として口惜しかった(笑)。
28話〜31話が西条編です。お見逃しなく。

市村殿、私は森健のブロマイドを買うため、わざわざ東京から千葉のショップに行った程でした(男なのにキモチ悪い?あっそう・・・)が、中村雅俊も好きでしたぞ!私の中の雅俊は「俺たちの旅」でお相手しましょう(笑)。いつか・・・!  アニメファンのみなさん、どうもすみません。長々と・・。


[1325] 楳図かずお単行本未収録作品集 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/24(Fri) 13:46:22

楳図かずおの貸本屋時代から現在までの、
単行本未収録作品集『妄想の花園』が発売になっています。
サイコホラー、怪奇、ギャグの三分冊で、二色原稿も当時のままに再現されています。
小学館から3,500円。

ということで、先のGWに偶然お見掛けした巨匠です(笑)




【月例チャットのお知らせ】
明晩(25日)23:00からで〜す。
初めての方もお気軽にご参加ください。
《ファンクラブ通信》にて。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1325へのレス] グワシ! 投稿者:SDTM 投稿日:2001/08/24(Fri) 14:56:23

☆ 巨匠はETVの回し者と化していますね。
  語学の放送は聞きまくりらしいし、
  「みんなのうた」では唄も披露している。。(凄い御人だ!)

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate


[1325へのレス] Re: 楳図かずお単行本未収録作品集 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/24(Fri) 14:59:46

私も2〜3日前に入手いたしました。ファンにとっては必須本かもしれませんよ。おすすめです。
楳図先生は昔、高田馬場の町で何度かみかけました。
私の友達が以前、楳図先生と仕事を一緒にした時に、先生からその作品作りの核心に迫る、すごい一言(?)を聞かされました。
「なるほど!!」と感嘆するしかない言葉でした。
ちなみに、私のその友も私同様、楳図先生の大ファンでしたから、先生に聞いた質問も鋭いものでした。私が常日頃気になってた質問でもありました。


[1325へのレス] Re: 楳図かずお単行本未収録作品集 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/24(Fri) 17:53:48

 わ〜〜〜(~o~)、楳図かずお先生だ〜〜〜!!!
私の漫画人生に一番の影響を与えてくれた漫画家の方が、
楳図先生なんですぅぅぅ〜〜〜!!

初めてサインを頂いた漫画家の方も楳図先生でした。
高校生の時、「漫画スクール」というイベントで、
私の郷里にいらっしゃったのですが、その時の参加者に配られた、
スクール用に使うスケッチブックに「まことむし」のカットとサインが描かれていたんです。

「楳図先生と一言でもいいから直接お話したい〜〜!!」と
思っていた私は、漫画スクール終了後、急いで駅に行き、
そこで待ちかまえていたところ、楳図先生がいらっしゃいました。
 私が、「楳図かずお先生〜〜!」と声をかけると、いっしょに
いた、編集者だかアシスタントだかの人が、「先生はお忙しいから」と言って、立ちはだかるんですよ!!(T.T)
 ところが!!楳図先生は、その編集者の人(かどうかわかりませんが)を「まあそんな冷たい事言わずに」と言う感じのことをおっしゃって押しとどめて下さって、「キミはさっきのメガネの子だね」と覚えていて下さって、更に握手までしてくださったんですよ〜〜〜〜〜!!!キャ〜〜〜♪♪♪
んもお〜〜う、すっっっごく感激でした!!!
「楳図先生は、ファンを大事にして下さる方なのだ」と
ますますファンになってしまいました!!
「駅で待っていればまた楳図先生に会えるかもよ?」と
私に勧めてくれた友人にも感謝!(^^)
楳図先生にお会い出来たのはその時だけですが、
本当に忘れられない良い思い出です。
スケッチブックは勿体なくて使うことが出来ず、私のお宝として、包装紙にくるんで実家にしまってあります(笑)

先日(三日位前でしょうか)、朝のNHKのニュースで「夏の思い出」というテーマでインタビュー受けておいででしたが、思わず録画してしまいました(笑)。
 健康にお気をつけて、ますますご活躍頂きたいものですね♪

「楳図かずお単行本未収録作品集」ですって!?
そりゃ是非私も購入しませんと! ニャンちゅうさんのHPは貴重な情報がたくさんあってありがたいですね♪

SDTMさん、初めまして。
楳図先生が、今、語学に励んでいらっしゃるということは、私も
以前何かの番組で拝見した覚えがあります。 
「みんなのうた」で歌もやってらっしゃるんですか!?今月の歌に放送されているんでしょうか?それはチェックいれないと!! 

タンバリンマンさんのお友達が楳図先生といっしょにお仕事を!?
すごいご友人をお持ちですね、タンバリンマンさん!
・・・ところで、「すごい一言」っていったい・・・?
推測出来ない私は、楳図先生のファン度のレベルが低いのかしら?う〜ん(;^_^A


[1325へのレス] 「梅図先生のすごい一言」について。 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/30(Thu) 12:23:46

この話題が過去ページにいったので、おびきょ殿のコメントにやっとお答えできます。
梅図先生の「すごい一言」についてです。
かつて私の友人は梅図先生と仕事した時に、先生にこう聞きました。

友、聞いて、「先生は恐怖ものとギャグものという正反対のジャンルの作品を描かれていらっしゃいますが、先生にとって恐怖ものとギャグものって、どう違うものなのですか?」
先生言わく、「それはだねえ、追いかけられる人(物?)を主人公で描くと、それは恐怖ものになり、逆に、追いかける人(物?)を主人公で描くと、それはギャグものになるんだよ!」
・・・・ということだったらしいです。

どうです?核心をつく、すごい一言だとは思いませんか?
私はこれを聞いた時、目からウロコ・・でした。
このことを友人から聞かされてからというもの、先生の恐怖もの、ギャグものを読む時、この言葉がいつも思い出されます。
先生の作風の秘訣かもしれませんね。

なぜ、これを人目につきにくくなった時期を待って、ここにカキコしたかは・・・・・察して下さると嬉しいです。
私の友はけっしてそのあたりウソをつくような奴ではないのですが、
私も人づてにこの事を聞いたわけですし、梅図先生に迷惑がかかることになったら、本意ではなかったからです。
コメント、遅くなってすまんです。きっと、ファンなら知りたいことに違いないでしょうし。
けっして無視してたわけではありませんよ。
時期を待ってただけです(笑)。


[1325へのレス] Re: 楳図かずお単行本未収録作品集 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/09/01(Sat) 23:45:16

タンバリンマンさん、ありがとうございました〜!
追いかけられる人物の視点で描くと恐怖ものに、追いかける人物の視点で描くとギャグ・・・なるほど!!って感じですね!
ほんと、目からウロコ、楳図先生の名言ですね!
タンバリンマンさんのご配慮を察しまして、具体的なレスは私もこちらにこっそり書き込みいたします(^^)
ありがとうございました。


[1324] HP登録しました 投稿者:りか 投稿日:2001/08/24(Fri) 06:09:45

こんなに私の趣味に近いページがあったなんて。
今まで知らなくて損しましたわ(^_^)
初めてカキコさせていただきます。りかと申します。
HP登録させていただきました。
必ずしもマンガだけのページではないですが、
宜しかったら是非ご覧になって下さい。
一応「まんが関連(個人)」のカテゴリへ登録させていただきました。

タンバリンマンさん、私も三国志大好きなんですよ。
以前、私のHPに、コーエーのゲームを使ったオリジナル武将
一騎打ちリーグ戦を掲載していたんですが、メンテナンスが
大変なので掲載を中止してしまいました(^_^)
今度は三国志史実武将も加えたリーグ戦でも企画しちゃおうかな(?_?)

宜しくお願いします。

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1324へのレス] 三国志ファンがいてくれて、嬉しい! 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/24(Fri) 13:06:01

はじめまして、りかさん。
三国志ファンがいてくれて、ホッとしたというか、嬉しいです。
三国志というと、非常にファンの幅が広く、また、それぞれが支持する媒体もまちまちです。
小説のファン、人形劇のファン、歴史ファン、ゲームファン、マンガファン、そしてアニメファン・・・その他色々・・・。私はどれも好きです。(もちろん、りかさん同様、コ−エーの三国志もプレイしてますよ!)

世代的にも、年配では政治家や企業の社長(三国志の格言を、座右の銘にしてる人は多い)、若者ではそれこそ子供まで・・・。
アニメやマンガも実に色々な三国志ものが存在しますよね。

一時、あのスピルバーグ監督がハリウッドで三国志映画を撮ろうとした事もあるそうですが、中国が許可しなかったとかいう噂です。
観たかった気もしますが、「三国志」や「水滸伝(これまた実に面白い!三国志がお好きな方なら、こっちも絶対はまります!)」、「西遊記」、「金瓶梅」のいわゆる「四大奇書(・・・だったと思います。違ってたら、すみません)」は、中国は中々国外での実写 映像化は許可しないらしいので、しかたないかも・・・ですね。
中国にとっては、自国の誇りでもあるでしょうし。

おっと、長々書いてしまいましたが、今後もよろしくです(笑)。


[1324へのレス] りかさん、はじめまして! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/24(Fri) 13:48:09

貴サイトも拝見しました。
津雲むつみは、ヘビーな「彩りのころ」や慈愛の「風の輪舞」も良いですが、
やはり世代的に「おれは男だ!」ですね。
・・・って、実は今日たまたま森田健作のベストを聴きながら仕事をしてたんです(笑)。
TVでは「おこれ男だ!」の方が好きだったりするんですが・・・^^;
(「さらば愛の日々よ」はいい歌だぁ〜(*^^*))

これからもよろしくです♪
(りかさんは男性ですか? HPの方は一人称が“僕”となっていたので)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1324へのレス] あ!、実写ものの話(笑)。 投稿者:市村 投稿日:2001/08/24(Fri) 14:43:10

> TVでは「おこれ男だ!」の方が好きだったりするんですが
★いますね。私は笠智衆さんが営むスナックの孫娘役のいけだももこさんが
好きですね(笑)。“さらば愛の日々よ”、後半、変わった主題歌ですね。


[1324へのレス] Re: HP登録しました 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/24(Fri) 15:37:25

私はやはり「俺は男だ!」ですね・・。私の価値感や人生を変えたドラマでした。この番組の影響で剣道もかじりましたし、横分けだったヘア−スタイルも、前髪えを降ろし、横と後ろを若干のばす「森健カット」もマネしました(笑)。
マンガも持ってますが、う〜ん、やっぱドラマの方が好きだなあ。
私にとっては、今だにNO.1ドラマです。


[1324へのレス] 私も『おれは男だ!』フリークスです。 投稿者:市村 投稿日:2001/08/24(Fri) 21:11:57

★自室にはさいとうたかお先生描く007シリーズのコミックスしかないと
思っていたら、『おれは男だ!』のコミックスもありました(もう
他には間違いなく、マンガ本はありません)。第1話あたりには
ノークレジットで原作者も出演していましたよね。私はとにかく、
丹下竜子(松竹女優/小川ひろみ)が大好きで!。主人公がなぜ
吉川操(同/早瀬久美)のほうに行ってしまうのか、疑問で仕方
ありませんでした(そういう脚本だって!。笑)。でも松竹映画
では、森田健作さんと小川ひろみさんが恋人の場合が多いんですよ。
で、丹下竜子と結婚する離島の教師に扮するのが、寺田農さん。
実生活では、東宝女優の高橋紀子さんが奥さんで、私にとっては、
うらやましい男優さんの上位に位置しています(笑)。


[1324へのレス] Re: 皆さんレス有り難う 投稿者:りか 投稿日:2001/08/25(Sat) 00:04:34

タンバリンマンさん他の皆さん、レス有り難う。

1)三国志について
  ・確かにあらちゆるメディアで展開されてますね。水野良の
   「クリスタニア」みたいに(^_^)
   私の場合はゲームから入って、小説、人形劇・・・と発展
   してきました。どれも一長一短がありますね。甲乙は付け
   がたいです。これからも楽しみたいですね。キャラとして
   は孔明と趙雲がお気に入りです(^_^)

2)HPの事。
  ・見てくださって有り難う。人称は適当に使い分けてます(^_^)
   男に見えるか女に見えるかは、皆さんのご想像にお任せし
   ます。

3)おれは男だについて
  ・私もテレビは観ていましたよ。再放送もね。原作者が出演
   していると知ったときには驚きましたけど。
   でも、テレビ以上に感動したのは原作の方でした。
   やっぱり津雲先生は天才だと思います。
   男女の心の触れ合いを描かせたらピカイチだと思います。
   しかし、先生はネタをどうやって仕入れているんだろうかと
   いつも疑問に思ってしまう私です(?_?)

http://homepage2.nifty.com/my_page/


[1323] 「不死蝶・岸田森」 投稿者:13 投稿日:2001/08/24(Fri) 02:16:54

この前、ネットショッピングでいろいろと見ていると、
「不死蝶・岸田森」
という本を見つけました。

本の内容が紹介されていたのですが、岸田今日子さんのインタビューや岡本喜八監督映画について書かれているようでした。

特撮番組での岸田森さんについての本だったら、迷わず買うのですが・・・
講談社か朝日ソノラマあたりが、出版してくれるといいなぁ〜


[1323へのレス] Re: 「不死蝶・岸田森」 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/25(Sat) 02:58:14

岸田森さんと岸田今日子さんといえば、「傷だらけの天使」でもおなじみの
コンビですね!だからその本には岸田今日子さんのインタビューが掲載されていたのでしょう。


[1323へのレス] Re: 「不死蝶・岸田森」 投稿者:ケイ 投稿日:2001/08/26(Sun) 00:39:07

御無沙汰のケイです(^^;;
岸田森さんと岸田今日子さんって叔母甥の仲って聞いたことありますが、その関係もあってのインタビューですかね☆
ってガセだったらごめんなさい(^^;;

久々のカキコなのにドラマネタ(汗;;


[1322] 世代や、職種を越えて話しができる、三国志! 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/23(Thu) 13:58:07

アニメ番組じゃなくて恐縮ですが、昨夜NHKの「その時歴史が動いた」で
三国志をやってました。三国志をとりあげてほしいという、リクエストが多かったそうです。

それにしても、三国志の露出度(?)って、ホントすごいです。
アニメ、映画、マンガ、ゲーム、ビデオ・・・色々なものがでてますよね。
日本ではやはり、横山先生のマンガやアニメ、川本先生の人形劇、シミュレーションゲームなどのイメージが強いですね。

横山キャラのアニメ版は、結局「赤壁の戦い」以後の続編は制作されませんでした。楽しみにしてたのに・・。
ちょっとカルトになりますが、孔明死後の物語りって、いつも省略されちゃうので、孔明死後の姜維の悲愴感あふれる活躍編が、個人的には観たい・・・。

番組でとりあげた事柄は、ファンならもう知ってることばかりでしたが、改めて観てみると、やはり孔明の生き方は感動的でした。
孔明の子孫たちが暮らす町は、新鮮で興味深いものでした。

番組内で使われた映像は、数年前中国で作られた、大河ドラマ版三国志・・・正式タイトルは「三国演義」からの抜粋でした。
これ、全88話(!)が全40巻のビデオに収められていて、インターネット等で購入できます。15万円くらいだったかな。

見ごたえ十分で、中々面白いです。ファンなら、一度御覧になることをお勧めします。(もちろん、これにも省略されてるエピソードはけっこうありますが、かなりのエピソードは描かれています。)
私は、これを買ったことを後悔はしていません。


[1321] 新参者からの問い合わせ 投稿者:Ital 投稿日:2001/08/22(Wed) 23:30:43

 新参者から皆様にお聞きします。ここでは、国産アニメが主流で、外国産アニメは、あまり話題にならないのでしょうか?わたしの少年時代は、「トムとジェリー」を筆頭に、外国産アニメが多数放映されていたと記憶します。思いつくだけでも、「ヘッケル・ジャッケル」「ウッドペッカー」「原始家族」「どら猫大将」このへんは、今は亡きわたしの父親がファンだったので、いっしょに見てました。ミュージカル処理などがたくみで、どれも楽しめた記憶があります。「どら猫大将」なんて立川談志が吹き替え(当時は声優なんて言葉はありませんでした)やってましたよね。そのほかにも、「キング・コング」「親指トム」「スーパースリー」なんてのがあって、このテのアニメのビッグネーム「チキチキマシン猛レース」につながってると思うのですが、どなたか、統計だったデータをお持ちじゃないでしょうか?よろしくお願いします。


[1321へのレス] ありますよ。 投稿者:マチネコ 投稿日:2001/08/22(Wed) 23:47:56

このBBSの過去ログ見て見てください。けっこう、データが豊富にありますよ。『検索』してみてはいかがですか?
ところで『チンパン探偵』は、お好きですか?あと、「原始人ボボ」、「ジャンボ」なんか。Italさん、ヨロシク。


[1321へのレス] Re: 新参者からの問い合わせ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/23(Thu) 17:07:12

海外モノの《データベース》は、作成中です。
・・・と云ってから、かれこれもう2年になります f^_^;
うち、「ハンナ・バーベラ」モノにつきましては、もう8割方出来ているのですが、
ちょっとまだ公開には踏み切れません。
今暫くお待ち下さいm(_ _)m

というのも、ご存知の方も多いかと思いますが、
海外アニメが日本で公開される際、
日本人向きにオリジナルと違う設定や翻訳で放映されたものが多く、
その資料がおそろしく少ないことから、検証が難航しています。

オリジナルについての資料は、比較的たくさんあるんです。
米国のサイトを覗いても、網羅されているところもありますし。
が、やはり慣れ親しんだ「日本語版」で《データベース》を編まないことには、
『昭和30年代生まれのための・・・』としては、観点がずれてしまうので。
『Impossibles』と『スーパースリー』は別モノだし、
『Wacky Races』と『チキチキマシン猛レース』も別モノだと思うんです。
特に高桑さんが手掛けた番組は、
主題歌まで日本独自でこしらえたりしてますからね〜(笑)。

《データベース》編纂に当たっては、
掲示板での皆さんの有力な書き込みも参考にさせていただいています。
どんどん話題にしていただければと思います。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1320] 『千と千尋の神隠し』 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/22(Wed) 18:41:35

 予告CMを観ただけで怖がっていた娘をやっと説き伏せて(笑)、今日観てきました。
 いやぁ〜、いい映画でした。

 公開前に宮崎駿が「10歳くらいの子供が観る作品がなかったから」というような発言をしていて、『トトロ』や『キキ』だってあるじゃん・・・などと単純に思っていましたが、観て初めてその意味がわかりました。

 実はこの映画、前からここにも書いていたように一人で観るつもりでいたのが、子持ちの友人の評判がすこぶる良く、だったらと人一倍怖がりの我が娘をなんとか引っ張り出したのですが、一緒に行って良かったです。
 「自分の子供に観せたい映画」でした。

 映画を観るとき人は、これまでの自分の人生や経験や思いといったファクターを通 して感じたりする為、見解も人それぞれ、同じ作品を観て感動する人もいればそうでもない人もいたりするわけですが、この作品に関してはそうした人生を積み重ねる前の無垢な気持ちに、あるものを投げかける作りになっています。
 勿論、ただ観ているだけなら質の高い“冒険ファンタジー活劇”にしか見えないかもしれないし、別 に“冒険ファンタジー活劇”にしか見えなくても十分なのですが、僕が親として常々子供に教えておきたかったメッセージが、この作品の中にはたっぷり詰まっていました。

 これまでのジブリ作品は、「メッセージ」が前面に出ていて、逆にそれが鬱陶しくもあったのですが(そういうのって、伝えようとしなくても、自然に伝わるものだと思ってましたから)、『千と千尋』は「メッセージ」を伝えることではなく、子供にあるものを教えることに徹しています。そう、「伝える」でなく「教える」ですね。
 そういう観点からは、これまでのジブリ作品の中では異質です。

 当掲示板でこれまで数名の方から、「『巨人の星』が人生に影響したとまでは云わないが、あの漫画に描かれていた教訓は躯に染み着いている・・・」といった意味あいの発言がありましたが、そんな位 置づけの作品ではないでしょうか。
 いまはわからなくてもいい。いつか気付いてくれたなら・・・。

 この作品はファンタジーに身を隠した浪花節なのかもしれません(^^)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1320へのレス] さすが年長者の評!(^_^) 投稿者:Tamaki 投稿日:2001/08/22(Wed) 22:04:04

私も見ました。
ジブリファンは若い人が多いせいか、「千と千尋の神隠し」評も、
「冒険度が物足りなかった」
「こども向けの映画であるから感想はこどもに聞いてみないとわからない」
「テーマ性が見えなくて、何を伝えようとしているのか分からない」
そんな声が各所多くて、それは違うと思いながらもうまく言い返せないたんですけど、
ニャンちゅうさんの説明で、気持ちの整理がつきました。
親はすぐブタになってしまって、親が子を思う気持ちがえがかれていないように一瞬見えても、
全編が親が子に託す思いで作られているのだと思います。それは親になってみないと分からないものかもしれないです。
他の作品とのつながりや、キャラ、コンセプトばかりを論議するアニメファンを無視して、
宮崎さんはもっと違うところを目指しているんだなとは思いました。
「アニメはアニメファンの為ではなくこどもの為にある」とにゃんちゅうさんがよく書かれている通 りの映画でした。


[1320へのレス] 『千と千尋の神隠し』 投稿者:市村 投稿日:2001/08/23(Thu) 14:52:04

★通常、マンガも読まないし、アニメは見ない私も『ルパン三世』と
たまに『サザエさん』、そしてジブリアニメは見ています。『千と〜』は
未見ですが、これはきっとイイ作品なのに違いありません。と言いますのは、
今日、親友のお坊様のお寺へ行ったのですが(本人はチェコへ行ったらしく
留守。笑)、そこの小三と幼稚園年長組の子供が見てきたらしく、その話を
一生懸命、私に伝えようとするのですね。難しいことは判らないにしても、
とにかく伝えたい、自分が感じた思いを伝えたいんでしょうね。私も昔、
『モスラ対ゴジラ』を見た時にその感動を母親に一生懸命最初から最後まで
身ぶり手ぶりをつけて話したそうですので(マルセ太郎さんか。笑)、
きっと、この『千と〜』はイイ作品なのだと思います。彼らも普段、ポケモン
とかドラえもん、ウルトラマンの映画へ行ったことは話してくれても、内容や
自分の思いまでを伝えようとはしません。何か心を揺さぶるものがあった
のでしょうね。ただ、最後どうなるのかとかまで、全部聞いてしまいました
けれどね(笑)。


[1319] 池上遼一版「怪奇大作戦」 投稿者:かなパパ 投稿日:2001/08/22(Wed) 01:42:03

以前ニャンちゅうさんが池上版「怪奇大作戦」の詳細がわからないと書いておられましたが
最近まとめて読む機会がありましたので概要をおしらせします。
もう少し詳しいストーリーをお知りになりたい話がありましたらおっしゃって頂けたら改めて書きます。

「怪奇大作戦」
小学三年生昭和43年10月号〜44年3月号
原案 辻真先 絵 池上遼一
第1話 なぞのかべぬけ男
昔の栄光を忘れらない奇術師がもう一度世間の注目を得るために犯罪を引き起こす。
壁抜けトリックはまわりの色に反応して同色になる特殊な布を使ったもの。
第2話 消えた地下鉄
新型ロケットの秘密を狙うスパイが犯人。
地下鉄が消えるトリックはわれてない引込み線と記憶喪失ガスを使ったもの。
第3話 空とぶ怪物X
倒産寸前のCM会社の社長が騒ぎを引き起こし、その隙に宝石を盗もうとする。
空とぶエイのトリックは消音ヘリから空中の煙に映像を写したもの。
第4話 ゆうれい城
寝たきりの老人が亡くなった息子を殺した犯人を追い詰めるため孫娘を使ってゆうれい騒動を起こし犯人を追い詰める。を盗すむ予告をし、警備陣の目の前で壁にめりこんで逃走した怪人キングアラジン。
壁の絵や孫娘の顔が変わるトリックは特殊な光線にのみ反射する塗料を使ったもの。
第5話 死人島
ムー大陸存在の証拠をでっち上げるため現代人の骨をムー人の骨と偽った博士が、それを見破った助手を殺す。
骸骨が動くトリックはその博士が黒い服を着て後ろで操っていた。
第6話 SRI対怪奇人間
この回のみ4Pの短編を2編掲載
1、SRI対怪人レスラー
   再起不能になったプロレスラーがフランケン博士の秘密を使って怪人レスラーを造り復讐しようとする。
2、SRI対とう明人間
   大阪に現れた透明人間達が強盗を働く。SRIはタールとバリウムをかけて見えるようにして捕まえる。

学年誌では他に「小学一年生」で井上智と成田マキホの共同執筆、「小学二年生」で森藤よしひろがやはり半年間連載していたようです。
それ以外では「幼稚園」で中城けんたろうが連載していました。
しかしこちらも現在のところ詳細はわかりません。


[1319へのレス] Re: 池上遼一版「怪奇大作戦」 投稿者:kijikiji 投稿日:2001/08/22(Wed) 10:05:35

かなパパさん、お久しぶりです。

『怪奇大作戦』を池上遼一さんが・・・
確か、まんがはTVとほぼ同時進行でやっていたような気がします。
私の読んでいたのは、池上氏のではないと思います。
白人のブロンド美女が出てこなかったから・・・(ウソウソ)
絵のタッチが、他の人のようでした。

あのまんがのお陰で、亜硫酸ガスは卵が腐ったような匂いがする、ということを学習しました。


[1319へのレス] すみません。 投稿者:かなパパ 投稿日:2001/08/22(Wed) 10:42:18

寝ぼけていたようで書きかけの文章を消し忘れていました。
第4話 ゆうれい城の2行目、“を盗すむ予告をし”から4行目の“塗料を使ったもの”までが消し忘れです。
あと、第2話2行目の“われてない”は“使われてない”です。
読みにくい文章ですみませんでした。

kijikijiさん
ご無沙汰しています。
「怪奇大作戦」は、他にコミックスにもなっている桑田次郎版と少年キングに連載された影丸壌也版があります。
もっともこのころの池上さんの絵って今と全然違いましたが。
それはそうとアップルBOXの「キングロボ」買われましたか?


[1319へのレス] Re: 池上遼一版「怪奇大作戦」 投稿者:kijikiji 投稿日:2001/08/22(Wed) 18:06:19

掲載時期から見て、私の読んでたのは森藤よしひろ氏のではないかと思います。しかし、いろいろな先生が執筆されてるのですね。「幼稚園」なんて!難しすぎるし、刺激が強すぎると思いますが。(笑)

キングロボ@桑田先生、復刻版ですね。しかしながら買ってません。(^_^;)


[1319へのレス] Re: 池上遼一版「怪奇大作戦」 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/22(Wed) 18:44:29

かなパパさん、ありがとうございます!
何と素晴らしい!!(笑)

僕が探していたものは、その《第3話》に近い気がしますが、
どこか違うような感もなきにしもあらずで、
というのも、僕が憶えているトリックは、
黒い飛行船を使っていた・・・ってものなんです。

ということは、井上智と成田マキホ共作版、
もしくは森藤よしひろ版ということになるのでしょうか。

いずれにせよ、その池上版は読んでみたいなぁ。
どこかで入手可能なんですか?

http://www.begets.co.jp/doda/


[1318] 『シャム猫』 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/21(Tue) 10:39:47

昨日は当サーバーへの回線が非常に重たかったようで、
拙サイトすべてなかなか繋がらなかったようで、ご迷惑をおかけしました。

峰不二子のオリジナルとして構成されていたモンキー・パンチの『シャム猫』が、
10月6日より劇場用アニメとして公開されます。
ジュンに林原めぐみ、ナオミに小山茉美の『ミンキー・モモ』競演(笑)、
メインキャラ・デザインは荒木伸吾、姫野美智がやっています。
銀座シネパトス・新宿東映パラス3にて公開。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1318へのレス] 荒木・姫野コンビといえば 投稿者:まろ 投稿日:2001/08/21(Tue) 14:47:32

荒木伸吾・姫野美智コンビといえば、まっさきに思い出されるのが「ベルサイユのバラ」ですねぇ。この2人の手にかかると、とにかく美形キャラになってしまう・・・
そうそう。「新巨人の星U」でも、飛雄馬も、花形も、どなた?って感じの変貌ぶりでした。花形なんて髪形も変わったから、全くの別 人に見えてしまって。やっぱりあの前髪が無いと・・・うふふ


[1318へのレス] 荒木・姫野コンビといえば・2 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/21(Tue) 17:16:17

まろさん、初めまして〜。
私は「聖闘士星矢」を連想します(笑)
「荒木伸吾・姫野美智」のお名前を知ったのが「星矢」でしたので。このお二人がモンキー・パンチ作品のキャラデザを!?どんなキャラになるんでしょうね?観てみたいな〜。
 ところで、「新巨人の星」は知っていますが、「U」というのは、その続きの話なのですか?


[1318へのレス] ルパン8世があります〜〜! 投稿者:HAYAKO 投稿日:2001/08/21(Tue) 23:54:48

>荒木・姫野コンビといえば
幻の「ルパン8世」というアニメのキャラデザインでした。
キャラデザインと色つきでアニメ誌の企画も見たんだけど、
つぶれちゃったんですよね。元デザインはもちろん、モンキーさん
という事で、ルパン3世の子孫達のお話でした。確か、日仏合作
予定だったかと・・・懐かしい気もします〜〜。


[1318へのレス] 十年以上前に。 投稿者:13 投稿日:2001/08/22(Wed) 01:06:12

十年以上前に、声優陣を総入れ替えした、劇場版ルパンがありました。
その時に、不二子ちゃんを演じていたのが、小山さん。
今回、不二子ちゃんの原型となった「シャム猫」に出演されるのも、これがきっかけになっているのでしょうか?

因みに、銭形警部を演じていたのは、星一徹でお馴染みの加藤精三さん(^^)
でも、この時のキャスティングは、これ一回限りだったのですよね。


[1317] 単行本・「少年のふろく」 投稿者:13 投稿日:2001/08/21(Tue) 00:43:50

大全ではありませんが、少し前に本屋さんで「少年」の出版社・光文社から、
「少年のふろく」
という単行本が、発売されていました。

この本は、写真やイラストなどを使ったビジュアル本ではなく、「少年」のふろくの開発秘話や、どういったふろくが人気あったかという内容でした。
単行本ですので、お値段は1500円前後だったような・・・

児童雑誌のふろくというと、はじめのころは、別冊付録で一冊まるごと手塚先生、横山先生といったのが多かったですよね。

私は、筋金入りのテレマガ愛読者でしたが、カードが多かったです。射撃や秘密基地といった組み立てふろくが増えたのは、昭和53年ごろで、以後本格化していったように記憶しております。


[1317へのレス] Re: 単行本・「少年のふろく」 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/21(Tue) 01:10:30

ぬぁんですとぅお〜(笑)!?
「少年」の!?これは聞き捨てなりませぬ。
みつけたら即買いもんです!ヨッシャー!!
「大全の伝道師」殿、芸の幅・・ならぬ守備範囲がレベルアップしてきてますね!


[1317へのレス] Re: 単行本・「少年のふろく」 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/21(Tue) 10:38:27

僕もその本を立ち読みしました(笑)。
写真が無いので、二の足を踏んでしまいましたが、
なかなか面白かったです(だったら買えよ!^^;)

雑誌のふろくで嬉しかったのは、読み切りの小さな別冊まんがですね。
今になって古書店でちょこちょこ買い集めていますが、
1冊ほぼ3,000〜5,000円と、えらい出費です(T▽T)

そうそう、現行の手塚グッズを集めたムックも見ました。
こちらは写真満載で、
お店では見たこともないアイテムがたくさん並んでいました。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1317へのレス] Re: 単行本・「少年のふろく」 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/21(Tue) 16:01:37

 わたし、「少年」のふろく、3冊持ってます(笑)実家に置いてありました。
それがなんと3冊とも、昭和39年6月号のものなんですよ〜!
「鉄腕アトム」「サスケ」「ストップにいちゃん」です。いったいどこで手に入れたのかも覚えてないです(;^_^A 。
この頃の漫画月刊誌って、ふろくの数がすごいですよね。「26大ふろく」とか〜!別 冊ふろくが3冊もついてくるなんて、今じゃ考えられない!
それと、もう一冊、小学校の時に友人からもらった「鉄腕アトム」があるはずなのですが、どこかにしまい忘れてしまい、行方不明です(T.T)これは面 白い内容で、本誌からの続きものになってました。たしか、昭和34年のものだった記憶があります。
 ところで、「サスケ」ってもともと「少年」連載だったのですね。「少年サンデー」だと思っていました。


[1317へのレス] 付録のマンガ冊子 投稿者:市村 投稿日:2001/08/21(Tue) 17:10:59

★我が家にも《少年》の付録の冊子が一冊ありました。映画館で、
パンフレット代わりに売ってあった、『〜ガメラ対ギャオス』の
マンガです。絵は中沢啓治とあります。

★ちなみに同様に映画館で買った《まんが王》の『怪獣総進撃』
(絵/井上智、成田マキホ)、同『ガメラ対宇宙怪獣バイラス』
(絵/井上智)、《少年キング》の『妖怪百物語』(絵/水木しげる)
などがあります。また《ぼくら》の付録の『ウルトラQ』『ゴジラ・
モスラ・エビラ 南海の大決闘』『宇宙怪人ゴースト』が残っています。
記憶にあるのに紛失しているのは、さいとうたかおさんの絵の『0011/
ナポレオンソロ対シカゴギャング』(映画と内容が違う)と『ファントマ
黄金作戦』(同じタイトルの映画はない)のもの。やはり《ぼくら》の
付録だったはずです。


[1317へのレス] Re: 単行本・「少年のふろく」 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/22(Wed) 22:22:07

ガメラの漫画!!そういえば、私も持ってました!!
映画のパンフレット代わりに買った物です。
ガメラ対・・・敵の怪獣の名前、忘れてしまいました(;^_^A
頭がノコギリみたいになってる怪獣です。
写真はアルバムに貼ってあるのですが、漫画は行方不明です(T.T)
一峰大二先生が描かれていました。


[1317へのレス] Re:ガメラ 投稿者:kijikiji 投稿日:2001/08/23(Thu) 08:25:21

>頭がノコギリみたいになっている怪獣
ギロンですね。
ノコギリというより、刀ですね。忍者をモチーフにして作られた、と聞いております。
刀(頭?)の付け根から、手裏剣を飛ばしたりもします。


[1317へのレス] Re: 単行本・「少年のふろく」 投稿者:jun-g 投稿日:2001/08/24(Fri) 00:08:59

小冊子のふろくまんがではなくて
本誌と同じ判形の“少年パンチ”っていうのがありました。
多分、『少年』の後期だと思いますが、
それまで分冊になっていたふろくまんがを
1冊にまとめた内容でした。
今、スキャナの調子が悪いので、
直り次第、キャラリーの方にアップしますね。


[1316] はじめまして 投稿者:Ital 投稿日:2001/08/20(Mon) 23:34:00

 いや、嬉しいサイトを見つけました。これこそインターネットの醍醐味ってやつですね。この手の話題で盛り上がれるのは、職場じゃ絶対無理だし(同年代がいない)、でもこの手の話好きだし、で、これからはちょくちょく寄せていただきます。
 わたし昭和34年生まれです。


[1316へのレス] Re: はじめまして 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/21(Tue) 02:16:36

他の人をさしおいて、なぜか私のレスをここに書くのも恐縮ですが、はじめまして。
ここは親切な人が多くて、すっかり私も最近居着いてしまってます。
いろんな得意分野の方が、いらっしゃいますよ。


[1316へのレス] Italさん、いらっしゃいませ! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/21(Tue) 10:32:13

喜んでいただけてなによりです=^-^=
職場に同年代がいないと、このテの話はツライですよね。
以前僕は会社の同期の友人と居酒屋で『巨人の星』の話をしていて、
男二人で泣いたことがあります(爆)。

これからもよろしくです♪
そう云えば、板井れんたろうっていましたね(カンケーないけど(^^;ゞ)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1316へのレス] カンケーないついでに 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/21(Tue) 10:36:32

板井れんたろうと云えば、
ラインナップを見ただけで、つい嬉しくなってしまうような、
なかなか愉しいサイトがありますよん=^-^=

→LOOK !

http://www.begets.co.jp/doda/


[1316へのレス] 六助くん 投稿者:指摘マン 投稿日:2001/08/21(Tue) 12:20:05

 板井れんたろう先生といえば、「六助くん」ですね。うちでは「赤旗」も購読しているんですが、そこに連載されていましたね。


[1315] 亡くなられた金子さん 投稿者:13 投稿日:2001/08/20(Mon) 00:55:13

[1307]で、「悪魔くん」、「ジャイアントロボ」に出演されていた、
亡くなられた金子さん
が、仮面ライダー候補だったというお話、ご存知でしたか?

昭和55年ごろの「仮面ライダースーパーワン」か、そのあとの「仮面ライダーzx」のライダー候補だったそうです。
もし、金子さんがライダーになっていたらと今でも、ふと思うことがあります。
かつての出演作のプロデューサー平山氏の代表作に再び出演して、ヒーローものの頂点である、ライダーになってもらいたかったです。


[1315へのレス] Re: 亡くなられた金子さん 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/21(Tue) 00:58:01

そうだったんですか・・・知らなかったなあ。
なんて言ったらいいんでしょうね。
かっての少年ヒーロー子役が、ひっそりとこの世から消えていた・・って感じです。生きていれば40ちょいぐらいのはずです。若すぎですよ。
ホント、なんで亡くなったんだろう。病気だったのか、事故か・・。
大人になった彼って、どんな人だったんでしょうね。

そういえば、もう一人の金子くん(青影や三平を演じてた方)も、全然みかけません。どうしてるんだろう。
ひそかに、このHPのここ、読んでないですかね(笑)。
いきなり、この掲示板にカキコしてくれたら、いいなあ!
あ、でもHNじゃわからないか・・・(笑)。


[1315へのレス] Re: 亡くなられた金子さん 投稿者:jun-g 投稿日:2001/08/21(Tue) 01:05:53

え〜、ちょっと不確かな記憶ですが、
青影やってた金子さんは、大工さんか左官さんに
なって活躍してらっしゃいましたよ、確か。
3〜4年前、懐かしのあの人…みたいな番組に登場してました。


[1315へのレス] 健在な金子さん 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/21(Tue) 01:19:07

シ・・シブすぎる!
なんたって、河童の妖力も使える元忍者です(笑)。手先も器用なはず。
いい家建てて、世界を平和にしてもらわにゃ!手に職をつけるたぁ、目のつけどころが違いますね。だが、それはきっと、世を忍ぶ仮の姿でしょう(笑)。


[1315へのレス] 『髑髏戦士』を観てぇよぉ〜<(ToT)> 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/21(Tue) 10:27:33

何度か書かせてもらっていますが、
大人になった金子光伸クンが出演した京本政樹の『髑髏戦士』を、
未だ観られずにいます(T_T)
どこか観られるところないかしらん?

http://www.begets.co.jp/doda/


[1315へのレス] 健在な金子さん その2 投稿者:YAS 投稿日:2001/08/21(Tue) 14:16:51

美代ちゃん(さん)、と同じ勘違いをしておりました。([1307]のレス。過去ログのどこかに残っているはずです。)

さて、「健在な金子さん」ですが、2年前に「ボイスラッガー」という番組(去年だか今年あたりにも再放送がありました)にゲスト出演され、「どっこい、どっこい」と大サービスをしてくれたにも関わらず、気が付かないほどの変わり果 てた姿(失礼!「変わり身の術」とでもしておきましょうか?)を披露してくれました。(「だいじょーぶ」もやってくれたような・・・?)

番組というか、監督のお遊びの回(7話)で「本郷猛」「一文字隼人」「ジロー」他のみなさんと競演しておりました。

ビデオ&DVDは出ているようです。(おうちマーク参照)

http://www.sol.dti.ne.jp/~voice/


[1315へのレス] Re: 亡くなられた金子さん 投稿者:Coo 投稿日:2001/08/22(Wed) 01:12:05

こんばんは。外はひどい風です。ふと立ち寄ってみたBBSであの金子くんが亡くなられたと知りショックを受けてます。悪魔くんもジャイアントロボもずっと見てました。最近いろいろなマンガ関連のHPを見るようになり、あの人は今・・みたいな、あの悪魔くんに出てた男の子どうしてるのかなーって思ってたとこだったもんで・・。なんか寂しい。なんか急にジャイアントロボが見たくなってきちゃいました。

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-White/9683/


[1314] 実家から帰って来ました♪ 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/19(Sun) 18:39:02

こんばんは♪おびきょです。
私が実家に行っている間にニャンちゅうさんが戻られてましたね。
はじめまして〜。どうぞよろしくお願いします(~o~)。
お留守の間に勝手に上がり込んでしまい、失礼致しました(汗)

で!過去ログをはじめから少しずつ読ませて頂いているのですが、と〜っても内容が濃くて(笑)、全部読み終えるのに一ヶ月位
かかりそう〜(汗)と思いました(;^_^A
これからまたすこしずつ読ませて頂きます。
でも、読んでてとっても楽しいです♪ 
だって、今まで兄としか通じなかった話題が、こちらでは存分に通じそうなんですもの〜〜〜(笑)
「冒険少年シャダー」なんて名前が出てきたのを読んで、思わず
♪銀の剣に銀の帯〜 後ろに富士を従えて すっくと立ったオー シャダー♪などと鼻歌歌っちゃいました(笑)
あと、「少年ブック」とか、「ぼくらマガジン」とか、「少年画報」とかも通じちゃいますよね?きっと〜〜〜♪いや〜〜んうれし〜〜い♪も〜う何からお話しようかしら〜(~o~)らんらん♪

・・・はっっ!!つい地が出てしまいました!(;^_^A
すみません、こんなヤツですが、ニャンちゅうさん、皆さん、よろしくお願い致しますね〜〜♪


[1314へのレス] Re: 実家から帰って来ました♪ 投稿者:クルクラ 投稿日:2001/08/19(Sun) 21:00:01

おびきょさん、こんばんは。初めまして、クルクラと申します。
こちらのヤマネコさんとは、川柳道場で時々“二人ガッチャマン・ショー”で遊んでもらってます。
私も主婦です。粗忽者ですがよろしくお願いいたします。


[1314へのレス] ご婦人方が増えて、なによりです(何が?(^^;ゞ) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/20(Mon) 00:30:50

いつだったか、友人宅で呑んでいて、
ひょんなことから彼の細君と『変身ぽんぽこ玉』の話題で盛り上がりました(笑)。
奥さん曰く、
「この番組の話ができたのは初めて。ダンナは全然知らないって云うし」。
そこで、
「いまインターネットで、そんな話ができるサイトをやってるんだ」と教えると、
「まずはパソコンを買わないと」との事(^^;
まだまだ潜在需要がありそうです(笑)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1314へのレス] Re: 実家から帰って来ました♪ 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/21(Tue) 16:14:00

クルクラさん、初めまして。
ヤマネコさんといい、クルクラさんといい、主婦のかたがいらっしゃって、なんだかとっても安心です(笑)、といいますか、主婦になって子供もいるのに昔の漫画が大好きなんて人は、自分だけかも〜と寂しかったものですから(笑)
私のほうこそどうぞよろしくお願い致します(~o~)


[1314へのレス] Re: 実家から帰って来ました♪ 投稿者:おびきょ 投稿日:2001/08/21(Tue) 16:48:38

 主婦仲間がふえた嬉しさに、ニャンちゅうさんへのお返事書き忘れちゃいました、すみません(;^_^A
今やっと、過去ログの4までよむことができました。すんごい膨大な量ですね〜ほんと(汗)でも読み出すと止まらない(笑)2歳の末っ子のお昼寝タイムを狙って読んでます。今寝てます。チャンスだ!(笑)
それで、「このネタ、私も書き込みた〜い!」というのがたーくさんありました。だぶってしまう話もあるかもしれませんが、暖かく見守ってやって下さいねm(__)m。
 ところで、「変身ぽんぽこ玉」って私は知りませんでした〜。地方なので、放映されなかったのかも・・・。「放映されない」については、川柳道場に一句投じてみようかと思っています(笑)


[1314へのレス] Re: 実家から帰って来ました♪ 投稿者:雉雉 投稿日:2001/08/21(Tue) 17:52:45

実家から帰ってくるのをお待ちしていましたぞ。

ぜひ一句、投じてください。(笑)


[1313] シスコーン 投稿者:ムシムシ 投稿日:2001/08/19(Sun) 11:02:46

「シスコーン」というのも思い出しました。ケロッグみたいな食べ物でシスコーンというのがあって、それに出てくるインディアンの男の子と女の子の物語です。コマ割りで動く人形劇。

人形劇といえば「伊賀の影丸」もその昔放映されてました。これは下から棒で操るやつ。


[1313へのレス] Re: シスコーン 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/19(Sun) 11:17:54

「シスコーン王子」、これは藤子先生が、マンガ版を書いていらっしゃいましたね。
大箱のケロッグには、ミニプラモなどのおまけが入ってました。
子供にとっては、昼飯でもあり、おやつでもある・・・そんな、つぶしのきく
食べ物でした。


[1313へのレス] Re: シスコーン 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/19(Sun) 17:09:19

シスコと云えば、
「ココナッツ・サブレ」って、シスコですよね?
おやつにカミさんと子供がサブレをばくばく食べていて、
「これってシスコじゃないの?」って訊いたら、「そんな会社知らない」とか云われちゃった(T_T)
ソンブレロをかぶったメキシコ人風の人がCMをやっていたような記憶があるのですが・・・
(「ココナッツ・サブレはシスコ〜♪」って歌(笑))

http://www.begets.co.jp/doda/


[1313へのレス] Re: シスコーン 投稿者:ヤマネコ 投稿日:2001/08/19(Sun) 17:53:17

「シスコ ココナッツ サブレ アロハ ♪ ココナッツ サブレはシスコ〜」
あれ?私がこの前おやつに食べたココナッツ・サブレはシスコではなかったのでしょうか?
箱入りではなくて、紙に包まれてるだけのシンプル包装。


[1313へのレス] ははははは 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/20(Mon) 00:28:50

それです、それ! ヤマネコさん!

いや、実はその歌詞の部分も思い出していたのですが、
なんでメキシコ・スタイルで「アロハ」なんだ・・・???
との不安がよぎり、書かないでいました(笑)。

メキシカンという記憶の方が間違っていたのかな?
マラカスとかギターの印象があるんだけど、
よく考えてみれば、ハワイアンもそのスタイルだもんね。。。^^;
(あ、、、ココナッツか)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1313へのレス] Re: シスコはゲゲゲのスポンサー 投稿者:HAYAKO 投稿日:2001/08/21(Tue) 23:57:47

そのCM、私も歌えます!(^o^)
昭和43年の「ゲゲゲの鬼太郎」放送の時、いつもそのCM
やってたので覚えてますよ〜〜、しっかりと。


[1312] さぁーて次回の大全は? 投稿者:13 投稿日:2001/08/19(Sun) 00:22:29

13です。
宣弘社の大全のことを書き込むとタンバリンマンさん、市村さんが興味を示されたようで、うれしかったです。

さて、次回の大全ですが、9月に
「怪奇大作戦 大全」
が、前回と同じく双葉社から発売の予定です。

宣弘社の内容がよかったので、今回も期待しています。
「怪奇」はウルトラ以外の円谷作品の中では幅広いファンがいらっしゃる名作。「狂鬼人間」を収録したLDが高価で取引されているとか・・・

発売日など、詳しい情報が入ったら早めにお知らせをして、みなさんが本屋さんで予約して確実に入手できるようにしたいなぁと思っています。

にゃんちゅう様、勝手なことしてすみませんm(__)m


[1312へのレス] 本日、手に入りました。 投稿者:市村 投稿日:2001/08/19(Sun) 00:52:37

★ところどころ間違いがありますが(特撮ものに詳しくない私でも
判るような)、それでもなかなか出来の良い本です。この手の本は、
副題が書いてあるだけで、ゲスト出演者やその役名が省かれている
ものも多いのですが、これは出来る限り、その点にも言及されていて
良かったと思います。《怪奇大作戦大全》は小橋玲子さん目当てで
買います!。


[1312へのレス] Re: さぁーて次回の大全は? 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/19(Sun) 00:59:38

「大全の伝道師」13殿。
以前のレスでも書いたんですが、「宣弘社の大全」「少年画法大全」どちらも
探しているんですが、いまだに入手できません(泣)。
市村殿、入手されたのですか・・・いいなあ(笑)。

雑誌「少年」の大全とかもでてほしい・・・こればっか(苦笑)。


[1312へのレス] タンバリンマンさんへ 投稿者:13 投稿日:2001/08/19(Sun) 02:51:45

タンバリンマンさん、宣弘社ヒーローの本ですが、お近くの書店に無いようでしたら、双葉社のホームページのネット通 販を利用されてはいかがでしょうか?

http://www.futabasha.co.jp/
の新刊書籍コーナーに紹介されています。
一度、ご覧になって下さい。


[1312へのレス] 注文して結構早く手に入りましたよ。 投稿者:市村 投稿日:2001/08/19(Sun) 13:14:47

★私もこちらで13さんの書き込みを見た後に、いつもの書店で
注文して手に入れたので(当地は田舎なので、大型書店でも現物を
見ないことのほうが多い)、まだまだ大丈夫なのではないでしょうか?。
それよりNHKの少年ドラマシリーズの本のほうが心配です(笑)。
注文したのですが、増刷分に間に合ったかどうか。ちなみに最近
買った映画・ドラマ関係本で一番のお気に入りは東宝株式会社刊の
《酒井和歌子写真集 東宝時代1964-1976》です(笑)。


[1312へのレス] ウチの方の本屋では、平積みになってましたよ(笑) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/19(Sun) 17:07:20

購入はしませんでしたが(立ち読みはしました(^^;ゞ)。
『怪奇』の方は買うと思います。

僕はネット通販でよく本を購入してますよん。
注文して24時間以内に届けてくれるところもあるし、
立ち読みされていないピカピカの本が届く点が魅力です。
利用サイトは、「送料無料」とか「2000円Back !」とか、
その都度特典を見て決めています(∩.∩)

http://www.begets.co.jp/doda/


[1312へのレス] Re: さぁーて次回の大全は? 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2001/08/20(Mon) 21:44:15

おっと!少年の大全ではありませんが「少年倶楽部 傑作選」は数十年前に出ております(昨年、長野の古本屋で見つけたのですが、価格が35000円では手が出ませんでした・・3巻目だけは持ってるしね(^_^))
知り合いに見せてもらった事があるのですが、うーむ・・とうなるだけで圧倒されてしまったほどのボリュームと重さです(^_^))

今でも、古本屋探せば見つかると思いますよ・・高いですが(^_^)
稲葉小僧


[1311] むしむし大行進 投稿者:ムシムシ 投稿日:2001/08/18(Sat) 22:51:32

「むしむし大行進」というの知りません?
ゴキブリが戦車に乗ったりするやつ。
「どんどちっちどんどちっちどんどちっちどん」という出だしで始まる主題歌も、他の追随を許さない独自のものでした。

パーマン5号の存在を知っている人います?
「コーちゃん」とかいって、1〜2才の赤ちゃんです。
初代のパーマンの時出てましたよ。

もひとつ。
「猫目小僧」紙芝居的映像でオンエアされてました。
要するに動かないアニメ。


[1311へのレス] Re: むしむし大行進 投稿者:タンバリンマン 投稿日:2001/08/18(Sat) 23:10:13

こんばんは。
パーマン5号、知ってますよ。「パー坊」というニックネームでしたね。
猫目小僧も知ってます。内容は忘れましたが、チープながら独特のムードがありました。原作の猫目、好きだったなあ。これという必殺技はなかったけど(笑)・・・。だいたい、梅図先生の主人公って、派手な必殺技ってなかったなあ・・・。


[1311へのレス] Re: むしむし大行進 投稿者:高卒★エスパー 投稿日:2001/08/18(Sat) 23:36:58

 ♪むし・むし・大行進、ワぁ〜イ<( ̄m ̄)ぷぷ
ってヤツですね、昆虫とミニチュアをからませて芝居仕立てにした番組です。
結構内容は真面目で、笑える話ではなかったように記憶しています。アテレコがもっとはじけていれば傑作になったかも?
製作を請け負っていたのは、たしか“学研”(◎-◎)


[1311へのレス] Re:猫目小僧 投稿者:13 投稿日:2001/08/19(Sun) 00:08:08

「猫目小僧」は、楳図かずお先生原作で、TV放送は昭和51年にされています。
が、当時全国でこの作品が放送されたのは3〜4局と非常に少なかったそうです。
何年か前にLD-BOXが発売されていました、CSのチャンネルNECOでもOAされていました。
ひょっとしたら、DVDになるか、NECOで再放送されるかも?

因みに主題歌は堀江美都子さん(^^)

紙芝居映像は、最近の「漫画ビデオ」に近いですね。


[1311へのレス] Re: パーマン5号 投稿者:jun-g 投稿日:2001/08/19(Sun) 00:18:24

確かミツオくんが変身するところを
この赤ちゃんに見られたんですよね。
それがスーパーマンに知られて、パーに
されそうになった時にパーやんが
その赤ん坊コーちゃんを5号に推薦するっていう話。

猫目小僧で憶えてるのは、シオマネキかな。


[1310] エポック社の野球盤 投稿者:東海林 投稿日:2001/08/18(Sat) 10:32:21

ここ数日、広告をチラチラ見かけます。
野球もテレビゲーム全盛のこの時代に、まだあったのですね、野球盤。
私は、「消える魔球」付きのものを所有していました。
ホームベース手前で床が抜けるヤツです(笑)


[1310へのレス] Re: エポック社の野球盤 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/18(Sat) 16:44:12

僕も持ってました、エポック社の野球盤=^-^=
ただ、「消える魔球」が搭載される前のタイプで、
後から新タイプを買った子を羨ましく思ったものです。
(でも、『巨人の星』のキャラが配されていた記憶があるな・・・)

バッティング・マシンの玩具も持ってました。
ピンポン球みたいなボールとプラスチックのバットが付いてました。
が、球がピンポン球なだけに、庭で使うと、
風に吹かれてバッターまで球が届かなかったりします・・・(^o^;

昔の玩具は、当たり前のように誇大広告されていて、
TVのCMにつられて買って、がっかりするものも少なくなかった(笑)。

あと、「野球カード」みたいなゲームも持ってたな。。。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1310へのレス] Re: エポック社の野球盤 投稿者:える 投稿日:2001/08/18(Sat) 20:15:14

私はなんだか、スパイを捜して”ビーッ”となるゲームを、
お小遣いを何ヶ月もためて買いましたっけ。。。(遠い目)
ほんっとにダマされたー!!って感じでしたが、
世の中の不条理をひとつは知ったような気がします(笑)
しかしあの、いかにも思わせぶりなCMは許せんかったー!!(T^T)

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[1310へのレス] CMにダマされた玩具(笑) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/19(Sun) 17:05:31

☆ウルトラハンド
じゃばらのアームが伸びて、高いところの物も楽々取れるというアレです^^;
手を伸ばせば届くような範囲しか伸びないし、
重い物を掴むと、アームがしなって折れそうになる(T▽T)

☆泡のスプレー
シェービング・クリームみたいな泡がモクモク出てきて、
CMではそれでアヒルやヨットなんかをこしらえていたけど、
実際にはそんなものは作れなかった・・・(自分が不器用なだけ?(T▽T))

http://www.begets.co.jp/doda/


[1310へのレス] Re: エポック社の野球盤 投稿者:美代ちゃん 投稿日:2001/08/19(Sun) 22:03:02

私もエポック社の野球盤大好きでしたネェ〜。(笑)
でも、「欲し〜い!」と親にねだっても買ってくれなかったので、
持っている友達の家にいりびたって毎日のように遊んでいたっけ・・・。(なつかしい〜。)
思いっきり打って盤の外へ玉が出ちゃったりすると「場外ホームラン」で最高の気分だったり・・・。
単純だったけど・・・面白かったよね。

今の子供にもPS2の「劇空間プロ野球」より野球盤ゲームをやらせたいナ・・・・。


[1309] 絵〜日記つけてた〜夏休み〜♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/16(Thu) 18:00:09

骨休みなのか、疲れに行ったのか、なんだかな〜の夏期休暇も終わり、
はりきって通常営業です(T▽T)

流れてしまったスレッドのレスを。

☆デンセンマン >haraq さん
厳密に云うと、《笑って60分》の「電線音頭」と、《見ごろ食べごろ》のそれとでは、
歌っている人も、振りも違うんですよん。
「電線音頭」のオリジナルはなんと、桂三枝さんでした(◎o◎;)
(レコードジャケットに振りの図解が付いていた筈・・・)

☆くらもちふさこ >指ーさん
僕も『ポケットにショパン』大好きです=^-^=
このところ、くらもち作品の文庫化が進んでいますが、
「あとがき/くらもちふさこ」なんて帯にあったりすると、
持っているのにそれだけでついつい買ってしまいます(^^;ゞ

☆おびぎょさん
はじめまして。こちらこそこれからもよろしくです♪
『新・八犬伝』も僕はツボです(笑)。
それから先月末、『少年ドラマ』の復活祭があったのですが、
そちらの方は都合がつかず参加できなくてとても残念でした(T_T)

☆小浜さん
はじめまして。
当サイトの姿勢については、[1304]に書いた通りです。
これまでもアクセスいただいた方からのご意見・ご要望は真摯に受けとめ、
自分なりに吟味・判断し、
採り入れるものは採り入れ、サイトの改善に努めてまいりました。
“改革意識”という大仰な旗は振りかざしてなくとも、
これまでも多くの方々から有益なご意見をいただいております。
ただ、ご意見は真摯に拝聴しますが、
>そんなサイト最低
>このサイトも長くないよ
といった物言いは、聞き捨てなりません。
憤懣を感情にまかせて吐き出すことの方に僕は幼児性を見ます。

☆留守中、皆様方には大変お世話になりました。
たくさんの愉しい書き込みもありがとうございます(^^)
ただ一部、意見や言葉のやり取りに於いて、不快な思いをされた方もいらっしゃったようで、
誠に申し訳ありません。

ネットは匿名で跋扈できる故、
小心者のうっぷん晴らしの場になりがちです。
また匿名性は、時に人を卑怯にしてしまいます。
そんな卑怯な小心者に潰されたサイトもこれまで幾つも見てきました。
ディスカッション自体、不毛な結末にしか落ち着かないのも常で、
「文章は人なり」と云われるように、文章から“悪意”を感じ取った方が多い場合は、
もしかしたらそうなのかもしれません。

自戒も含め、いろんなことを考えさせられました。
皆様、これからもよろしくです♪

P.S.
[1308] は削除しました。

http://www.begets.co.jp/doda/


[1308へのレス] バレてないと思ってるのはあなただけ 投稿者:鼻紙 投稿日:2001/08/16(Thu) 09:47:02

tksk002n010.ppp.infoweb.ne.jp(210.131.108.11)様

d.InfoWeb
l. Network Service
m.NS034JP
n.AI018JP
p.ns.web.ad.jp
p.ns.center.web.ad.jp
p.ns001.ppp.web.ad.jp
Connected

最近のODNOを使うと、その先も簡単に突き止められちゃうんだよねー。


[1309へのレス] Re:デンセン音頭 投稿者:haraq 投稿日:2001/08/17(Fri) 22:54:52

ニャンちゅさん、レスありがとうございます。
先週、電線音頭について悩んで、こちらにも書き込みをしたのですが、不思議なことに10日だったかな、夜テレビで伊東四郎がトーク番組に出ていて、見ていたら電線音頭のVTRもでてきました。
そして桂三枝のをパクッたとも言っていました。
すべて氷解。
悩んで悩んで、悩みぬいていると、手が差し伸べられるのですね。
でも電線音頭のレベルの悩みでは(~_~;)


[1309へのレス] Re: デンセン音頭 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2001/08/18(Sat) 16:47:24

桂三枝バージョンは、拙サイト別宅(おうちマーク)でも紹介してます=^-^=

http://www.begets.co.jp/doda/


 

PREV


昭和30年代生まれのためのテレビまんが大全集