NEXT


[157] 幻の「マコちゃん」エピソード 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/06(Thu) 09:06:16

CS放送で昔の作品が放送される時は、何話が
欠けるか、どこが口パクになるかといちいち
気にしないといけないようで・・・。

下で、なおやんさんが「マコちゃん」の事を全45話と
書いてらしたけど、本当は全48話なので3本未放映があります。

完全収録というとDVDやLDに頼らないといけない様
ですし、口パクなしというと特定の販売メーカーの製品のみ。
だけど、「商品」にならない作品は不完全な状態の再放送を
観るしかないのですね・・・。

CSでは「ピュンピュン丸」でさえも全話放送しないと知り、
ちょっとビックリしました。しかし、そんな状態で放送するのって
残念な気もします。


[157へのレス] Re: その未放映は、放送コードにひっかかたのでしょうか? 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/06(Thu) 10:36:32

なおやんさんも下で書いていた「妖怪の涙」前後編は、インパクトありました。
その頃、男子が女の子向けのアニメを見ている・・なんてのは、沽券に関わる問題で(笑)、
『マコちゃん』なんて好きでも学校で話題に出来なかった・・・(^_^;)

当DBにも記載していますが、原作の“浦川しのぶ”は、辻真先氏のペンネームです。
辻真先氏の著書「TVアニメ青春記」(実業之日本社)は、おススメの1冊です。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[157へのレス] Re: 幻の「マコちゃん」エピソード 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/06(Thu) 16:51:22


ニャンちゅうさま
「浦川しのぶ」は、正確にはプロデューサーの横山賢二さんのペンネームだそうです。
ただし、「マコ」の原作は、横山・辻・芹川のお三方の原案というのが、
真相だとのこと。


[157へのレス] Re: ペンネームについて 投稿者:ましら 投稿日:2000/04/06(Thu) 22:50:49

当方の資料に、「原作とテロップされている浦川しのぶは、辻真先のペンネームである。」
と断言してあったので、てっきり、辻真先氏一人のものかと思っていたんですが、
この場合、お三方の代表として、横山賢二氏のペンネーム“浦川しのぶ”を使ったと、
理解した方がいいのでしょうか?
この件については、「懐かしのTVアニメ99の謎」(二見文庫刊)でも触れられていました。
(うっ!見逃していた〜)(T_T)
ちなみに、「マコ」の主題歌の作詞も横山賢二氏の手によるものだそうですね。

なかなか興味深いお話をありがとうございました。
また、アニメの裏話をお聞かせくださいネ!


[157へのレス] えええっ! 投稿者:なおやん 投稿日:2000/04/06(Thu) 23:21:57

幻のエピソードがあったんですか??
いったいどんな話なんだろう。気になりますねぇ。
でも3話分もあるなんて・・・ネットで検索してみよっと。
『キックの鬼』も沢村さんの実名だから再放送は無理っぽいですね(T-T)


[157へのレス] Re: 幻の「マコちゃん」エピソード 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/07(Fri) 09:40:47

CS観られないから、どの話が欠けてるのかハッキリわかりません
が、ひょっとして「逃げないでジム(だったかな?)」とかの
黒人の男の子の出る話はあったでしょうか?人種差別問題を扱った
内容のようです。今度何話かとかちゃんと調べてみます。


[157へのレス] Re: 浦川しのぶ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/07(Fri) 09:50:49

そうだったんですか!
DBの方のデータも書き換えます。
HAYAKOさん、ありがとうございました(^_^)/

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[157へのレス] Re: 幻の「マコちゃん」エピソードの追加分です。 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/07(Fri) 11:21:04

「命売ります!」

脚本:辻 真先

自殺志願者が、マコやマスコミをも巻きこんで、
一騒動あるエピソード・・・絶対放送できない
と思うんですが、CSでやったでしょうか?


[157へのレス] Re: 幻の「マコちゃん」エピソード 投稿者:ブレカノ 投稿日:2000/04/07(Fri) 21:31:15

僕が魔法のマコちゃんのサブタイトルでよく
覚えているのが「命売ります」
魔女っ子物なのにすっごいタイトル・・。って事で記憶してます。
あっ、ちなみにKBS京都で再放送してた時に「命売ります」
は放映されてました。(だって僕はそれで見たんだもん)

地上波で放送されたんですからCSでも放送してると思いますよ。


[157へのレス] 泉・・・・ 投稿者:なおやん 投稿日:2000/04/07(Fri) 22:24:19

ビンゴ!
正解です。というわけで、私も調べてみましたよ>HAYAKOさん
未放映なのは・・・・
第11話 「逃げないでジム!」
第21話 「うそつき学園 」
第24話 「あたしは誰なの?」
の3話ですね。某掲示板ではエンディングフィルムの欠落が要因かも
との事でしたが、HAYAKOさんの話からすると「逃げないでジム!」 は
やはり人種差別問題に絡んで放映を見合わせたのかも・・・
でも、もしかして元ネガは東映にあるのかもしれませんけど、
テレビ放映用に貸し出してる『魔法のマコちゃん』が、ヤバそうなやつとか
欠落してるやつが無いのかもしれませんね。

私の大好きな必殺シリーズでも、音声カットせずに放映してたのに
とある1話だけ音声カットしてあったので、何故かと思ったら
松竹が貸したテレビ用フィルム自体カットされてるみたいです。
マスターから衛星用に作りなおすっての、手間がかかるんで
あまりしないみたいですねぇ・・・。

それと、お話から察するに『ぴゅんぴゅん丸』も全25話じゃなかったんですね?
どんな話がカットしてるのか東映チャンネルもちゃんと説明してくれればいいのに・・。
最初からなかったようにするんだもん・・・・(-_-;
子供の頃、『ウルトラセブン』の第12話も謎だったし・・・
カットするしないはともかく、説明は必要だと思うんだけどなぁ。

とにかく、『魔法のマコちゃん』は大変面白いアニメだっただけに
全話見れすに残念です。
それと、「命売ります」はちゃんと放映してましたよ・・・何故か(笑)
でも、HANAYOさんもよくあらすじ覚えてますね??
私なんか好きで見ていたアニメなんて、忘れてる話ばっかりです(-_-;
それから、わざわざ調べてくださって、ありがとうございます(^ー^)


[156] 石ノ森ワールド 投稿者:焼鱈 投稿日:2000/04/05(Wed) 23:37:20

宮城県に「MANGAあいランド」「ネコロッジ」「石ノ森萬画館」の3施設がオープンするそうです。
今日の朝日新聞より。


[156へのレス] Re: 石ノ森ワールド 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/06(Thu) 10:35:19

「ネコロッジ」は、ちばてつや氏と里中満智子氏がデザインしたらしいですね。
是非とも行ってみたいところです(3館ともオープンしたら行ってみようかな)。

このサイトを覗いている方で、宮城県の方はいらっしゃいますか?
僕は前に一度、野鳥の観察に伊豆沼という所に行って、
ついでに松島や仙台といった観光名所を巡ったことがありますが、良いところですね(^^)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[156へのレス] Re: 石ノ森ワールド 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/06(Thu) 17:30:13

行きたいけど、遠いのが難点です。


[156へのレス] Re: 石ノ森ワールド 投稿者:べいすけ 投稿日:2000/04/06(Thu) 20:56:27

本件とは、あまり関係無いかもしれませんが、

まつのさんちの郵趣コレクション
”キャラクター消印の世界A”に面白いものが有ります。


[155] 絵が似てるとは思ってたけど 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/05(Wed) 20:13:11

最近、昔出てた「魔女っ子」ムックを入手してビックリ!
「魔法のマコちゃん」と「さすらいの太陽」の
キャラデザインが同じ方だったとは・・・。

「マコ」は本放送の時、スゴクはまってました。

以前、友人に当時出ていた「マコちゃん」ドリンク
(真っ赤な飲み物・フタについていたマコちゃんの絵は、
シール状になっていてはがせた・それを集めて送ると、
確かハンカチか何かがもらえた←私はよく飲んでた。)
の事や、はたまたタカラから発売されていたリカちゃんの
洋服も着られる「マコちゃん」人形(欲しかったけど、
買ってもらえなかった!)とかについて話してみたんだけど、
友人はまったく覚えてませんでした。リアルタイムなのに
なあ〜。「マコちゃん」ドリンクは、テレビでCMしてたのよね。

覚えてる方いますか〜?


[154] ご報告 投稿者:ふくちゃん 投稿日:2000/04/05(Wed) 20:08:23

また45曲追加しましたので覗いてみて下さい。
でももう楽譜のネタが無くなりそうです。(^_^;)
なかなか欲しい楽譜が見つかりませんから。

http://www11.big.or.jp/~fukuchan/


[154へのレス] Re: 45曲ぅ〜 !? (◎o◎;) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/06(Thu) 10:34:32

この追加の量がハンパじゃないです(^.^;
1曲仕上げるのに、どのくらい時間が掛かるのですか?

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[154へのレス] Re: そんなには・・・・(^^;) 投稿者:ふくちゃん 投稿日:2000/04/06(Thu) 23:02:45

楽譜のメロディを打ち込んで、コードを入れて、何度か聞いてみて、
イメージがまとまったらDTMソフトのアレンジのパターンをベタベタ
切り貼りで貼り付けて、あとは音量や楽器などの微調整で、1曲あたり
1〜2時間くらいですね。最近は仕事の方が全く暇なもので・・・(^^;)
毎晩遅くまでやっています。困ったものだ。(-_-;)

http://www11.big.or.jp/~fukuchan/


[153] 『ガンバの冒険』 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/05(Wed) 11:51:55

レンタルで借りた『ガンバの冒険』13巻を一気に見ました。
この作品はいま見ても全然古さを感じさせませんね〜 (^^)
放映当時は、“友情”という響きに面と向かうのが照れくさくて、敬遠していた感があったのですが、
トシくったいまは、純粋にTVに向かって「がんばれ〜<(ToT)>」と声援を送りたくなってしまいます(笑)。
毎日がちょっとキツイな・・・と感じているアナタ!(アナタですよ!(笑))に、
映画「がんばれベアーズ!」「やかまし村の子どもたち」と共に、おススメの1品です(=^.^=)
絵柄や色使いもグッドです(^_^)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[153へのレス] Re: 『ガンバの冒険』 投稿者:ましら 投稿日:2000/04/05(Wed) 22:04:49

オオ〜ッ!ガンバや−!!!(^0^)
このタイトルが出たら黙って素通りできませんね〜
≫レンタルで借りた『ガンバの冒険』13巻を一気に見ました。
スゴーイ!!(@@)全部見ちゃったんですか〜。
ではついでに、劇場版も観ちゃいましょ!(゚O゚)☆\(^^;オイオイ!
良かったでしょ!?全部のキャラがそれぞれ個性的で、生き生きしていて、
また声優さんのキャスティングも最高ですよね〜!演技力も抜群で、
もう名作っすよ、コレ!!(^0^)東京ムービーの傑作作品の中でも
上位に食い込みますね〜この作品は絶対!( ̄^ ̄)
それから、出崎統さんのテクニックが本格的に使われたのも、この作品からだそうです。
ストップモーションとか、透過光を効果的に使う等の手法が随所に見られます。
そして、この出崎テクニックによって、ノロイへの恐怖感が観ているこちらの方まで
ビンビン伝わってきて、月光に照らされてノロイの体の毛が波打つところなんて、
本当にゾクッ!としちゃいますもんね〜怖かったすよ〜ノロイ!!
そして、大塚周夫さんの声も迫力ありました〜!ノロイの不気味さを巧く表現されて
いましたね。声を殺してガンバたちを見下しあざけるような笑い方。ウ〜ンスゴイ!
斎藤敦夫さんの原作「冒険者たち」も一気に読んでしまうくらい面白いんですが、
アニメの方は、原作に無い視点からガンバたち描いた作品で、オリジナルといっていい
ほどに仕上がっています。
この作品のことを書き出すと止まらなくなってしまいますね〜(笑)

あ〜っ!また観たくなっちゃいました〜!ニャンちゅうさんのイジワル〜(^^;


[153へのレス] Re: 『ガンバの冒険』 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/06(Thu) 10:33:09

にゃははは!
『ガンバ』を見ようと思い立ったきっかけは、ましらさんからいただいたメールです(^.^)
放映当時、どのくらいの人気があった作品かは知りませんが、
老若男女楽しめるという点では「名作劇場」路線ですが、ちょっと一線を画した仕上がりになっていましたね。

それにしても(自分で作っておいて何ですが)・・・
この新作アイコンは、笑えますなぁ〜(^-^;

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[153へのレス] Re: 「ガンバ」も大好きです! 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/06(Thu) 17:27:59

富山敬さん(ガクシャ)と水木蘭子さん(ボーボ)は
もういらっしゃらないのが、残念です。

ところで、劇場版「ガンバ」の声は新録音で、若干声の雰囲気が
変わってましたね(野沢雅子さんは全く変わってなかったけど)。
忠太の声優さんの姓が「菊地」から「桂川」に変わってらした
覚えが・・・。

「ガンバ」の本放送は、あの「メグちゃん」の裏だった(!)ため、
視聴率的には苦戦して、短くなって終了したそうです。イカサマを殺す
という案もあったとの事ですが、続編を考えてその案は取りやめになったとか。
昔、研究誌での出崎さんかどなたかのスタッフインタビューで読みました。

あと、幻の東映動画版「冒険者たち」の企画も存在してたのは、結構有名な話・・・。


[153へのレス] Re: ガンバファン見っけ!(^0^) 投稿者:ましら 投稿日:2000/04/06(Thu) 22:48:38

☆HAYAKOさん☆
≫ところで、劇場版「ガンバ」の声は新録音で、若干声の雰囲気が
≫変わってましたね
劇場版はTV版の総集編となっていましたが、たしか、ストーリーも若干
変更されてましたよね?
特に、イカサマ登場シーンですが、TV版では、ノロイ島行きの船の中で
ガンバたちと出会うようになっていたのに、港で開かれていたヨイショたち主催の
パーティー会場にもとから居た事になっていて、TV版に有った、イカサマの故郷での
話が、まるまるカットされていました。
イカサマの故郷で、船の出港時間に間に合わなくなったガンバとボーボを
ひも付きのサイコロを投げて救うシーン。カッコ良かったんですけどね〜。
それと、その時「しっぽがうずくんだよー」「ノロイ島に行けってよー」
確かこんなガンバの名台詞が有ったと思うんですけど・・・!?

≫視聴率的には苦戦して、短くなって終了したそうです。
やっぱり、短くなっていたんですか?もしかしたら、謎に包まれたままだった
シジンに付いてのエピソードも有ったんでしょうかね〜。

≫イカサマを殺す
なんと!?そんな設定も有ったんですか〜?
しかし、この作品って、バシバシ死にますよね〜ネズミたち!
その辺がいま観ても、こんなにシリアスなアニメだったのか〜!って、驚いてしまいます。
子供番組なのにな〜って・・・。でも、このあたりが面白さにつながっていたのかも?

≫あと、幻の東映動画版「冒険者たち」の企画も存在してたのは、結構有名な話・・・。
へっ!?有名なんですか?ぜ〜んぜん知りませんでしたあ。(^^;
タイトルからして、原作に忠実な設定だったんでしょうかね〜?


[153へのレス] Re:「ガンバ」も大好きです・その2 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/07(Fri) 09:36:48

>ましらさま

東映動画の「冒険者たち」は企画:旗野義文、脚本:辻 真先
コンビで、新聞で何度か連載されたんですよ。権利は東京ムービー
が、持っていたけどアニメ化しなさそう・・・とのことで、原作者
の了解をとり、連載を始めたら正式に東京ムービーでのアニメ化が
決まってしまって、慌てて終了させたそうです。(中断!)
絵はアニメーターさんが描かれてたと思うんですが、ネズミは15
匹いたと思います。

この話は、「TVアニメ青春記(辻 真先著)」にも書いてありま
した。

劇場版は、当然とは言えかなり話をはしょってたし、セリフもかな
り変えられてたから、あれを観たらテレビの長い話の方をスゴク観
たくなりました(^○^)。
あと、「ガンバとカワウソ」の方は音楽が変わってて、かなり物足
りなかったです(^_^;)。やはり、山下さんの音楽のインパクトが
すごくて・・・。

話ははずれるけど、大昔、野沢雅子さんに映画版「999」のイベ
ントで、お会いできた時、ガンバのお手製フエルト人形をお渡しし
たら、すごく喜んで下さったという思い出があります。
アニメのキャストの皆さんは本当に「ガンバ」大好きだったみたい
ですね(^○^)。


[153へのレス] 上の付けたし・ 東映動画の「冒険者たち」 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/04/07(Fri) 11:23:13

前、研究誌で読んだ内容と、「TVアニメ青春記」の
記述と若干食い違いが〜。私が書いたのは、研究誌の
方の裏話です。


[152] 矢田稔氏大いに語る! 投稿者:ましら 投稿日:2000/04/02(Sun) 21:27:24

皆さん、こんにちは!(^^)/

矢田稔さんにお会いしてきましたので、ご報告いたします。
iwaさんからお知らせがありましたように、
先日25日に「矢田稔さんを囲む会」が開催されました。
勿論、私も参加してきました〜あ(^0^)

感想を述べる前に、矢田稔さんのプロフィールを紹介しておきます。

【名前】矢田稔(やだみのる)
【生年月日】昭和6年4月27日
【出身地】東京都
【芸歴】
−昭和14年−作曲家、佐々木すぐる師に見出され、コロムビアレコードから
      童謡歌手としてデビュー。後にポリドールレコードに移籍。
−昭和16年−劇団新児童劇場(現:新児童劇団)結成に参加、子役として
      築地小劇場にて初舞台を踏み、同時に映画出演も始める。
−昭和28年−劇団俳優座付属俳優養成所(現:桐朋学園短期大学演劇科)
      二期生として卒業。俳優座スタジオ劇団「同人会」結成に参加。
      新劇活動の一方、NHKを初め各局のラジオドラマ及びテレビドラマ
      に出演。映画活動もする。
−昭和32年−劇団「新作座(旧:ムーランルージュ)」で喜劇を学び、同劇団
      解散のためフリーとなり、以後今日まで芸能の諸々のジャンルで
      活動を続けている

−出演作品−
<歌手>-レコードタイトル-
「日・独・伊三国同盟の歌」「私のお母さん」「慰問袋」「大和魂」「飛行機」
「楽しい幼稚園」「兵隊さんの汽車」
その他レコード収録作品多数
<声優>
「鉄人28号-第1期-」(敷島博士)「 樫の木モック」(おじいさん)
「それいけ!アンパンマン」(バイキン仙人)「 ドカベン」(じっちゃん)
「ハゼドン」(たこおやじ)「 楽しいムーミン一家」(ヘムレン)
その他、ビデオ、TVスペシャル等出演作品多数
<俳優>
 「お笑い三人組」「私だけが知っている」「事件記者」「日真名氏飛び出す」
 「怪奇大作戦」「太陽にほえろ」「江戸の旋風」「三洋テレビ劇場」「鬼平犯科帳」
 「がしんたれ」「北の国から」「東京ラブストーリー」
 その他、舞台、映画、テレビ番組等に主演、レギュラー、セミレギュラー等出演作品多数

上記の出演作品群は、ほんの一部ですが、芸歴の長さ多岐にわたる芸歴には、驚かされました。
矢田氏に付いて、殆ど何も知らなかった私にとってこの日は、驚きの連続でした。
ここで、童謡歌手としての矢田氏に付いて、特筆しておきたいエピソードがあります。
上記のレコードタイトルの中に「兵隊さんの汽車」と云うものが有りますが、
この歌は、私たちにとってはなじみ深い「汽車ポッポ」の改題前のタイトルだそうです。
矢田氏が歌った「兵隊さんの汽車」は、故郷を離れ、戦地に向かう兵隊さんをのせた汽車
を見ながら、故富原薫さんが作詞されたそうです。
それを戦後になって、NHKの要請によって歌詞の一部を変え「汽車ポッポ」に生まれ変わりました。
「汽車ポッポ」の歌詞の“ぼくらを乗せて”と云う部分は、“兵隊さんを乗せて”と云う歌詞だったそうです。
豊原薫さんは、歌詞を書き換えるさいに大きくため息をつき、こうつぶやいたそうです。
「この歌はやっぱり兵隊さんの歌なんだよな〜」と、
昭和21年の元日、NHKラジオ「紅白歌試合」(紅白歌合戦の前身)で、歌手、川田正子さんによって、「汽車ポッポ」は歌われました。
矢田氏は、一つの歌が時代を乗り越えて、元気よく生き抜いていく様を見たと同時に、
歌詞の一部を書き換えるだけで、戦争の歌が平和の時代にも生きていると云う事実に
複雑な思いがしたそうです。

「矢田稔さんを囲む会」は、終始、和気あいあいと進められ、矢田氏は穏やかにそして
熱っぽくご自身の役者人生について語ってくださいました。
私なんか、もう、終始矢田氏のお話に驚くやら感心するやら、何時の間にか矢田氏の
ファンになっていましたあ〜。(^^;
あっ!ティエレン28さんの疑問に付いても、ちゃんとお答えを頂いてきましたよ。

下記のURLで、矢田稔の俳優人生「お伽噺し」と云うタイトルで、3月25日の様子が
画像も交えてアップされています。

http://www.yumepage.gr.jp/home/seto21/20/setouchi02.htm

あっそうだ!同じくiwaさんのHPで、今「しりとり掲示板」がブレイク!
よろしければ、お立ち寄りください。(意外と面白い)下記URLです。

http://bbs2.otd.co.jp/21742/bbs_plain

長文にお付き合いありがとうございました。m(_ _)m


[152へのレス] Re: 矢田稔氏大いに語る! 投稿者:ティエレン28 投稿日:2000/04/03(Mon) 01:22:53


ましら殿、
ありがとうござるーーーっ!
なんと、まあ! その場で当事者同士でそうなったですか!
まさにTV漫画動画はじまりの頃のはなし、ですね!
しかし、「敷島博士」が童謡歌手をしていたとは!
すみません、どうしても私には「敷島博士」のイメージで、
同様に「金田正太郎くん」は私には高橋和枝さんでなきゃならない。
人によっては「太陽の使者」の山田栄子さんかもしれませんが。
「星飛雄馬」の古谷徹さんは「飛雄馬」に固定されるのを苦慮されてた、
と、何かで読んだ憶えがあります、固定のイメージで捉えられるのは役者
さんにとっては不本意なのかもしれませんが、
先に話題になっていましたが、自分にとってのそのキャラの声、
「鳥は最初に目にしたものを自分の親と思いこむ」
インプリンティング=刷り込み
幼い頃それこそ夢中で見た作品は、もうバッチシ刷り込まれちまってますんで。


[152へのレス] Re: 矢田稔氏大いに語る! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/03(Mon) 10:42:13

ましらさん、レポートありがとうございます。
それと、「不思議が一杯!」リポートの方も覗いてきました。

  >「鉄人28号」がいくら再放送されても声優にはお金が入ってこない現状や、
  >スポンサーのオモチャ会社のグッズが売れなくなると、
  >いくらいいテレビアニメでも打ち切りになってしまう状況
このことは、ビデオ絡みでしょっちゅう問題になっていますが(つい最近もありましたね)、
突き詰めていくと裾野も広く、奥も深い問題なので、一朝一夕には片付かないかもしれませんが、
(例えば原作漫画ひとつとっても、それならアシスタントにも印税が出ないのはおかしいということになってしまいます)
携わった多くの方々の手柄でヒットしたものを、版権を持っているというだけで、
全く関係のない人が儲けてる・・・というのは、なんともやるせない話です。
それに、テレビまんがと声優の関係は、ここでも何度も語られている通り、
切り放しては考えられないものですからね。主張して当然の権利だと思います。

でも、イイなぁ〜・・・アットホームな感じの会だったようで。
こういう雰囲気の交流会って、関東圏以外の方が果敢で、充実していますよね。
羨ましい(笑)。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[152へのレス] 是非、またお会いしたい方です 投稿者:ましら 投稿日:2000/04/03(Mon) 23:52:25

ティエレン28 さん、ニャンちゅうさん、こんにちは!(^0^)/

☆ティエレン28 さん☆
≫しかし、「敷島博士」が童謡歌手をしていたとは!
少年時代の矢田氏は、ボーイソプラノで歌の巧い少年だったようです。
矢田少年の声に惚れ込んだ『つきの砂漠』の作曲者、佐々木すぐる氏が
歌手にすることに反対だった、矢田氏の父親を説得したんだそうです。
当時の歌声を是非聴きたいモンですね。

☆ニャンちゅうさん☆
≫それに、テレビまんがと声優の関係は、ここでも何度も語られている通り、
≫切り放しては考えられないものですからね。主張して当然の権利だと思います。
声優個人に対する著作権は、かなり認められてきたそうです。
現在、矢田氏が積極的に取り組んでおられるのは、俳優に対する著作権だそうです。
俳優個人に対する著作権は、まだまだ曖昧にされる事が多いと、お嘆きでした。
もっと、ちゃんと管理されていると思っていた私にとっては、意外な事実でした。
これは、楽しませて頂いてる私たちの認識の低さにも責任があるのかなと、
反省させられました。

今回は、俳優としての矢田氏のお話を聴くために集まってこられた方が多く、
アニメバカは、私一人りでしたので、アニメについてのお話はあまり訊く事が
出来なかったんですが、次の機会には、是非アニメ関係の裏話をたっぷりと、
お聞かせ願いたいと思います。こちらには、結構お越しになられているそうですから、
まだまだチャンスは有ると思ってます。


[152へのレス] Re: 「しりとり掲示板」 投稿者:Tamaki 投稿日:2000/04/04(Tue) 18:07:45

話の腰を折って申し訳ありませんが、ここの「旧掲示板」のしりとりも、涙が出る程面 白いです!


[151] めざせ!コンプリート!! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/01(Sat) 12:17:28

ぬぅわにぃ!!??

今朝のテレビ欄を見て、手が震えました!!

『巨人の星』を7日間ぶっ通しで、全話一挙放映!(☆o☆)

3倍速で録画するとして・・・何本ビデオがあればいいんだ!?
ちょっくら電気屋までひとっ走り ε=ε=┏( ・_・)┛

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[151へのレス] Re: めざせ!コンプリート!! 投稿者:キスケのママ 投稿日:2000/04/01(Sat) 16:42:02

何チャンネルの何時からですか?
CS?
だとしたら見れない(;;)


[151へのレス] お気付きの方が大半かと思われますが・・・ f^_^; 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/01(Sat) 23:54:13

エイプリル・フール でゴンス。

キスケのママさんには、申し訳ないことをした でゴンス ......( ..)
細野晴臣ボックス発売中 でゴンス。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[151へのレス] Re: 旦那にも話しちゃった(;;) 投稿者:キスケのママ 投稿日:2000/04/03(Mon) 09:54:07

く、くやし〜〜〜っピイ〜〜〜!
騙されたのは、σ(^_^;)だけ?


[151へのレス] Re: 旦那にも話しちゃった(;;) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/03(Mon) 10:43:45

にゃははははは!(^^;ゞ

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[150] 新ハイジ 投稿者:くままま 投稿日:2000/04/01(Sat) 00:02:38

こんばんは〜。
よそのHPで新ハイジのネタをしこんできました。
20数年ぶりのハイジはもとハイジから抜け出せないで
いるようで、キャラクターも前作とほぼ同じ〜のようです。
まぁ、ロッテンマイヤーさんなんか目に焼き付いてるんで
同じほうが混乱しなくていいかもね。
しかし、話はいったいどうなるんでしょう??
ところで、ニャンちゅうさん。HPをうちにリンクさせて
いただきました〜。事後報告でよろしいでしょうか?

http://ww2.tiki.ne.jp/~k-kawano/index.html


[150へのレス] Re: 新ハイジ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/04/01(Sat) 12:19:02

そうそう、話がどうなるのかがポイントですよね、『ハイジ』。
絵柄は多少、イマ風になるのでしょうが・・・。

『タイム・ボカン』も復活しますが、
やはり絵柄がイマ風でしたね(タツノコのリバイバルものは皆そうですが)。
でも、楽しみ(=^.^=)

(「リンク」ありがとうございます。よかったらくまままさんも、ウチの「リンク」に登録してくださいね〜)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[150へのレス] タイムボカン 投稿者:ブレカノ 投稿日:2000/04/01(Sat) 13:39:22

こ〜の世に一つ〜世界〜にひ〜と〜つ〜
微笑んで許される悪が〜ある〜♪

今度は三悪がお巡りさんで、主人公が怪盗。
・・・・でも、何故かテレビ東京系列。
滋賀じゃ放送されないかも・・。


[150へのレス] Re: 新ハイジ 投稿者:ムラぼん 投稿日:2000/04/02(Sun) 04:40:20

ハイジのキャラクターは、日本アニメのスタッフがアルプス地方を
駆け回ってイメージ似合う少女の写真を撮りまくって、彼女たちの
いろんな要素を抽出して決定したそうなんです。(出典;劇場版ア
ルプスの少女ハイジ」のパンフ)

苦労して作ったキャラクターなので新ハイジでも引き継がれるんで
しょうね。

http://www.inet-shibata.or.jp/~von/


[150へのレス] Re: 新ハイジ 投稿者:べいすけ 投稿日:2000/04/02(Sun) 19:13:13

新ハイジではどういう風になるのか判りませんが、
昔の「アルプスの少女ハイジ」を見て、憧れたもの。
 1.丸窓の有る屋根裏部屋
 2.おんじが作ってくれた干草ベッド
 3.山羊の乳・チーズ
 4.ナイフで切り分けるパン
 5.アルプスの自然
 6.お金持ちのクララ(これは蛇足)

ムラぼんさんのレスの通り、アニメと全く同じ風景をTVの紀行番組で見た記憶があります。女の子は『ハイジ』と『クララ』という名前が多いとも言っていました。


[150へのレス] Re: 新ハイジ 投稿者:くままま 投稿日:2000/04/03(Mon) 07:58:05

現地取材でキャラクターを決めた話は、ワタシも聞いたことがあります。
なんでも、最初、ハイジは三つ編みだったのを、変更してショートカットに
なったんだとか。
今さら三つ編みになったら、ハイジじゃない?!

http://ww2.tiki.ne.jp/~k-kawano/index.html


[150へのレス] Re: 新ハイジ 投稿者:羽藤 投稿日:2000/04/06(Thu) 18:52:30

どこのアニメ会社が作ったか知りませんが、
ぼくは友人宅で、8ミリのハイジを見てます。
そのハイジは三つ編みのキャラクターでした。
たぶんそれは、パイロット版のものを市販して
いたのだと思います。でも、ズイヨーのハイジ
とずいぶん違うので、違和感をおぼえました。
決してその出来がよくなかったわけではありません。


[149] 虫プロのビデオ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/30(Thu) 20:17:26

3月から東映ビデオより「W3」「どろろ(と百鬼丸)」「バンパイヤ」
のビデオがでます。「バンパイヤ」のLD買い損ねたからうれしいです。


[149へのレス] Re: 虫プロのビデオ(また間違えた) 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/30(Thu) 20:39:10

4月から各作品ごとに毎月順次発売です。


[149へのレス] Re: 虫プロのビデオ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/31(Fri) 10:23:30

売る側の都合もあるでしょうが、
その時に買い損ねると手に入らなくなる・・・ってのは困りますよね。
リリースされたことに気付かなかったり、
気付いても財布が苦しい時だってあるんだから(^^;ゞ

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[148] リリース情報 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/30(Thu) 19:03:22

今朝からずっと
「アタック・タック・タック・アタック・ケン〜♪」
というフレーズがアタマから離れにゃい(^_^;)
何でしたっけ? TVの主題歌だったような・・・

今日、「レコード・コレクター」誌をぺらぺらめくっていたら、
『鉄腕アトム』と『鉄人28号』のCDのリリース情報が出ていました。
『アトム』は、実写版からアニメ版の音源で、
『鉄人』もラジオ版からアニメ版の音源で構成されているようです。

あと、『ビッグX』のビデオなんかも出ていたんですね。
買うにはキツイな〜・・・レンタルに並ばないかな・・・。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[148へのレス] そのフレーズは 投稿者:べいすけ 投稿日:2000/03/30(Thu) 19:43:32

 「アタック拳の歌」
♪ パンチパンチパンチ Z・Z・Z
  パスポート・ナンバー 0099
  その名は ぼくらのアタック拳
  強いぞタッ! 早いぞタッ!
  苦しい時でも くじけない
  知恵と勇気で やり通す
  アタックタックタック アタック拳

          藤島信人 作 詞
          原 賢一 作編曲
          野口正見      歌
          テイチク児童合唱団 歌

 の『アタック拳』のテーマ曲だと思います。

 我が地方では、放送されなっかったので内容はわかりません。
 見ていた方のレスを、お待ちしております。


[148へのレス] Re: リリース情報 投稿者:ティエレン28 投稿日:2000/03/30(Thu) 20:06:17


実写のスパイアクションもの(子ども向け)みたいなぁー、
普段はワゴン車の移動ラーメン屋「アタック軒」のお人よしの主人公が、
一旦事有るときにはヒーロー「アタック拳」となって活躍する、
といったようなお話しだったと思います



[148へのレス] ありがとうございます 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/31(Fri) 10:22:22

べいすけさん、それそれ!
「パンチ」のあとは「Z」って云ってたのか・・・
子供の頃はテキトーに違うことを唄っていたような・・・へへへ。
でも、ティエレン28さんの書かれたストーリーは全く記憶にないですね〜・・・
というか、番組自体記憶ににゃい f^_^;
歌を憶えているくらいだから、観ていたのでしょうが・・・(笑)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[148へのレス] Re:アタック拳・・ 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2000/04/01(Sat) 23:18:35

2番は・・
スーパーエンジン ポンコツカーで
走るは我らの アタック拳・・

ってフレーズあります(-_-;)全部じゃなくてすいません・・記憶が・・


[147] 「ウルトラQ」のコミックス 投稿者:焼鱈 投稿日:2000/03/30(Thu) 14:53:32

 以前こちらで話題になっていた「怪奇大作戦」のコミックスはまだ手に入らないのですが、同じ朝日ソノラマの「ウルトラQ」のコミックスを今日見つけました。書いているのは中城健という方ですが、私には全く心当たりがありません(nanimono ?)
 他にも永井豪の「へんちんポコイダー」「へんきんタマイザー」等も見つけました。
 それまで何の興味も無かったマンガなのに、ここで話題になっていたことを思い出すと、ついつい購入してしまいます。今日もこれから使っていない会議室にでも潜入して、読みふける予定です(笑)


[147へのレス] Re: 「ウルトラQ」のコミックス 投稿者:羽藤 投稿日:2000/03/30(Thu) 16:22:54

もう捨ててしまったけど、ぼくも「ウルトラQ」のソノシートを
持ってました。海底人間ラゴンの話。絵柄は、ハチャメチャページ
をめくるたび、描いている作者が違う、とはっきりわかる、などなど。
でも、後で思ったのですが、まさにそれこそ今ではできない事。
捨てた事、今では後悔してます。


[147へのレス] またサボってやんな・・・┗(-_-;)┛ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/30(Thu) 19:01:45

僕も「ウルトラQ」のコミックスを見掛けましたが、
帯のラインナップのところに「怪奇大作戦」は載っていませんでした。
朝日ソノラマじゃなかったのかな・・・???

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[147へのレス] 中城健 投稿者:なおやん 投稿日:2000/03/31(Fri) 00:09:28

『ウルトラQ』を描いていた頃は、中城けんたろうでしたが、
中城健は梶原一騎氏と組んだ作品が多いです。
『カラテ地獄編』シリーズ、『キックの鬼』、『あしたのジョー』の
キックボクシング版とも言うべき作品『紅の挑戦者』など
結構あります。廻し蹴りの描き方がイイです(笑)


[146] 先月観たサリーの最終回 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/30(Thu) 12:39:35

魔法使いであるということがクラスメートに
ばれてしまったサリーによっちゃんが、

「サリーちゃんは、サリーちゃんだから」
…あれ、これってどこかで聞いたことがあるような?
おお!よっちゃんってアンヌとシンクロしてる〜♪


[146へのレス] Re: 「サリーちゃんは、サリーちゃんだから」 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/30(Thu) 19:00:39

「コジコジはコジコジで、生まれたときからずーっと、将来もコジコジはコジコジだよ」
というのもありました(^o^;)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[146へのレス] Re: 幻の新番組予告 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/30(Thu) 20:37:54

サリーの本放送の最終回の新番予告で、
サリーとカブが白鳥型の船に乗って
湖に降りてきて「アッコ」の紹介を
した・・・と記憶してるんですが、
誰かそれ覚えてませんか〜?

古すぎてるし、再放送では放送する訳ないし
・・・気にしつつ、30年以上たってしま
いました(^_^;)。


[146へのレス] サリーの最終回もなかなかでしたが・・・ 投稿者:なおやん 投稿日:2000/03/30(Thu) 23:19:12

『魔法マコちゃん』の最終回はもっと素敵でしたよ。
あまり魔女っ子作品って見てても、それほどなんなんですけど、
マコちゃんは面白かったなぁ・・・・魔法なんて関係ない魔女っ子作品って
感じでしたけどね(笑)

凄いラブストーリーな話やトランペッターを目指して、将来のために
外国へ渡った才能ある友人のために、肉体労働のバイトしながら
金を稼ぎ、友人を待ってるんだけど結局死んでしまう話(笑)
モテモテの才能あるカッコイイ青年がガンにおかされていて、
恋人を作ると相手を悲しませてしまうという理由から、
モテモテなのに恋人を作らず、自分の空想の中で幻の恋人を作り、
自分に手紙を出しつづけて、結局最後は死んでしまう話。

他にも、環境問題をカッパの一族を通して描く「妖怪の涙」前後編
など、こんな調子で全45話!(笑)
凄い濃い話が目白押しで面白かったです。
テレビ探偵団の局長が一番好きな魔女っ子物って言うだけはありました(笑)
機会があればみなさんどうぞ!


[146へのレス] Re: 幻の新番組予告 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/31(Fri) 10:18:20

アッコちゃんの出てくる番組予告は、ビデオの『魔法使いサリー』(22巻だったかな?)で観られますよん(^^)
ビデオ各巻のオシマイにボーナスで予告編が付いています。
僕はレンタルで2、3年かけて全部観ました(笑)。
(「パパパのチョイナ」だけが全て「いたずらの歌」に差し替えられていますが(T_T))

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[146へのレス] Re: 先月観たサリーの最終回 投稿者:ムラぼん 投稿日:2000/04/02(Sun) 04:48:03

最初のオバQの最終回にも確かパーマンが登場してましたよねー。
三十数年前の記憶なのであいまいですが・・・。
しかも肝心の最終回でQちゃんがどうなったのかは憶えてない(^ー^;)

http://www.inet-shibata.or.jp/~von/


[145] 白いマットのジャングルに 投稿者:東海林 投稿日:2000/03/28(Tue) 14:29:10

「タイガーマスク」は大好きでした。
アニメ制作のことは詳しく知らないですが、下のにゃんちゅうさんの小松原一男さんの話はとても興味深くて面 白かったです。
すると、連載漫画では虎の剥製みたいなマスクだったものが、テレビでは割とシンプルな絵柄になっていたのも、その小松原一男さんの作画からだったのでしょうか。

ひとつ思い出せなくて気になっているのですが、トンボみたいな目をした、頭に悪魔のちょんちょりんみたいなものを付けた、赤いレスラーの名前は何でしたっけね?
また虎の穴には、このスタイルのレスラーがもう一人いたような覚えもあるのですが…


[145へのレス] Re: 白いマットのジャングルに 投稿者:SDTM 投稿日:2000/03/28(Tue) 14:50:49

http://www4.airnet.ne.jp/pancra/tiger/index/chara.html
をご覧下さい

多分、「赤き死の仮面」と「デビル・スパイダー」
でしょう。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/


[145へのレス] SDTMさんありがとう! 投稿者:べいすけ 投稿日:2000/03/28(Tue) 22:48:22

横から失礼します(笑)
こんなサイトもあったんですね〜。
詳しく掲載されているので、嬉しくなっちゃいました。ヽ(^o^)ノ


[145へのレス] ありがとうございました 投稿者:東海林 投稿日:2000/03/29(Wed) 12:20:08

SDTMさん、ありがとうございました。
そうです、「赤き死の仮面」でした。英語名もありましたね。
「デビル・スパイダー」の方は、ちょっと名前にも記憶がありませんが、やはり似たのがいたんですよね。そこは記憶違いじゃなかった。


[144] 追悼 小松原一男さん 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/26(Sun) 14:29:16

 新人時代に月岡貞夫氏や大塚康生氏の下で勉強をしていた小松原一男氏は、『狼少年ケン』『鉄人28号』『W3』『ロビン』等の動画でキャリアをスタートさせますが、一躍氏の名前を高めたのは『タイガーマスク』でしょう。

 『タイガーマスク』の、高い位置からカメラが一気に降りてくるとか、画面の奥からレスラーがタッタッタと走ってきて、パッと飛んでドロップキックをするという、画面 の中に空間を感じさせる演出と作画手法を生み出したのが、小松原一男氏でした。
 『タイガーマスク』の最終回は、通常2、3千枚で描かれるところ、5400枚を費やしたとのこと、それであれだけの迫力のある終焉を放映できたのですね。

 『タイガーマスク』以前、『ひみつのアッコちゃん』や『もーれつア太郎』を手掛けていた氏は、「アニメーターはエンターティナー。どんな絵柄でもこなせなきゃ、本当のアニメーターじゃない」と云い切ります。

 『デビルマン』は、オリジナルのキャラクターが完成されていなかったこともあり、TVバージョンでは小松原氏がキャラクターデザインも手掛けています。そこに永井原作とのキャラの違いが生じるわけですね。永井豪氏もその点寛容な方で、原作にないバックル等、結構許していたようです(逆に松本零士ものはやりにくかったらしいです)。変身シーンでのカメラの回り込みは、小松原氏の手柄ですね。

 その後、『ゲッター・ロボ』『ガ・キーン』『リミットちゃん』『とんがり帽子のメモル』『グレンダイザー』『ステップ・ジュン』等々、なんでもやってやろう!的精力で仕事をこなした後、『風の谷のナウシカ』の作画監督にあたります。
 これまでこれでいいと思っていたことが、宮崎駿氏の下では全然通用しない・・・特に自然現象(水の描き方等)の処理などはバツグンだったと語っています。良いものは良いと認める、その姿勢も誠に立派です。

 とにかく、先駆者としてイバラの道を歩んできた方です。いまのアニメーターはチャレンジ精神が違う方向に向いていると氏は心配しています。TVやビデオのアニメで、あのキャラが可愛いとかカッコいいとか、そんなことばかりに集中しているけれど、それは違うんじゃないか・・・と云います。僕もそう思います。
 いまはビデオやLDでストップさせたり、コマを送ることでその手法を簡単に盗むことができますが、小松原氏の時代は職人のようにコツコツ絵を描き、動きひとつにしても試行錯誤の上、それを完成させていった・・・。この情熱は、絶対に作品に表れます。
 いまのアニメ界は技術はあるのに、自分達も夢を持って相手にも夢を与えられるような、子供自身が驚いたり楽しめる作品が少ないという懸念に、「ハートの部分で、アニメーター個人から企画者まで含めてもう一度原点に戻るべきだ」との氏の言葉が、とても重く感じられます。

 心からご冥福をお祈りいたします。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[144へのレス] Re: 追悼 小松原一男さん 投稿者:まろ 投稿日:2000/03/26(Sun) 19:10:52

 今朝新聞を読んでいて、我が目を疑いました。
このところ、お名前を見ないなと思っていたので
すが、ご病気だったのですね。
 私が初めて小松原一男さんの存在を知ったのは、
「宇宙海賊キャプテンハーロック」の作画担当者
として、アニメ誌でお写真と苦労話などを拝見し
たときでした。もう20年も前のことです。
その当時のほうが技術的には色々と大変だったで
しょうが、作り上げる側のキャラたちへの思い入
れ、愛情のようなものが今よりも感じられた気が
します。
 小松原さんの描かれるハーロック大好きでした。
特にあの目がいい。強い意志と優しさと寂しさが
同居したような目、あれは小松原さんでないと描
けないと、思っています。もう2度と小松原さん
のハーロックには会えないなんて、悲しいです。

 多くのアニメのキャラたちを生き生きと作り上
げてきてくださった小松原さん。
 天国で伊達直人役の富山敬さんと再会されてい
ることでしょう。どうぞ、やすらかに・・・



[144へのレス] Re: 最近も、お仕事たくさんされてたはずでしたのに・・ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/26(Sun) 21:52:04

小松原さんは、今のTVアニメ界には見切りを付けてらした
みたいですが、最近も永井豪キャラばかりが登場する
「クリックマンガ」(PS用)の作画や、劇場公開予定の
手塚作品「メトロポリス」の作画に参加されてらしたのです。

「図説テレビアニメ全書」という本のインタビューでは、大変お元気
そうでしたのに。(ニャンちゅうさんも多分お持ちですよね?)

私は小松原さんというと、「タイガーマスク」と劇場版「999」
が一番好きです。本放送で観た「タイガー」の最終回は大変インパクト
がありました。(終盤からこの最終回は原作を超えてたと思ってます。)

また、インタビューを読んで私の大好きな大塚康生さんが
師匠筋に当たると知り、とてもうれしかったです。


[144へのレス] Re: 追悼 小松原一男さん 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/26(Sun) 23:43:31

新聞の訃報欄を見て吃驚したのですが、
小松原さんは、僕の生まれ育った隣町にお住まいでした!!
現在の僕の家からもそう遠くない距離なので、明日の葬儀がヒジョーに気になるところですが・・・(^_^;

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[143] ま、まってくれ〜! 投稿者:える 投稿日:2000/03/26(Sun) 13:11:17

4月2日にCSの「チャンネルNECO」で『怪奇大作戦』一話〜四話やるじゃん
家にいね〜よ!再放送は?・・・ななな、無い!!
そんなぁ〜ToT
ちょっと待ってよ〜
留守録もできね〜よ〜え〜ん(涙)

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[143へのレス] Re: そんなの簡単じゃん 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/26(Sun) 14:33:45

チューナーとパラボラアンテナ持って、出掛ければいい(^◇^)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[143へのレス] Re: ま、まってくれ〜! 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2000/03/26(Sun) 23:20:00

はっはっは!当然、録画ですね(今日、120分テープを3本買って
きました(^.^))
またコレクションが増える・・しかし、見られないコレクションが
また溜まっていく事に・・(;_;)(;_;))


[143へのレス] Re: ま、まってくれ〜! 投稿者:える 投稿日:2000/03/28(Tue) 15:01:31

録画の予約は確かにセットした。
しかし、留守番のじーさん(72歳)がテープを入れ替えてくれるかどうかは、
たとえ旅先からTELしたとしても0.02%くらいの確立しかない・・・ToT
私って不幸!!

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[143へのレス] 留守番のじーさん 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/29(Wed) 17:23:19

その 0.02%って数字は、
どこからはじき出されたの?(笑)(¨)( :)(..)(: )

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[143へのレス] だいじょ〜ぶ! 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/30(Thu) 12:36:10

怪奇大作戦、スカパーのTVガイドによると再放送あるようですよ。
NEC0はオリジナルに忠実に放送しますが、欠番の回は
やっぱやらない?


[143へのレス] Re: 調べましたら・・ 投稿者:稲葉小僧 投稿日:2000/04/01(Sat) 23:16:12

今月は怪奇大作戦の1話から4話まで放送しますね(NECO)
今月一杯で、何回もチャンスがありますので、そうそう気にする
事は無いと思います(^o^)


[142] 当時、すごく怖かったんです・・・。 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/26(Sun) 10:55:30

私は第二シリーズの「鬼太郎」の本放送が
怖かったんです。
今観ても「すごい話をTVでやったなあ」と
感心してますが。

白黒の「妖怪大戦争」は怪奇現象についてはカットされて
しまいましたが、灯台守の親子のエピソードは好きでした。

他の妖怪仲間が残酷に殺されたのにも、ビックリして
ショックだったけど、他の回で元気に復活
してるの観て「お化けは死なない〜♪」なんだと
納得しました(^○^)。

余談ですが、第三シリーズの劇場公開された
「妖怪大戦争」は、結構上手くまとめてました。
(かなり原作寄りだった気が・・・。)

ところで、「鬼太郎」第二シリーズの他、「デビルマン」
「ゲッター・ロボ」「タイガーマスク」「映画版999」
「風の谷のナウシカ」他多数・・・で大活躍されたアニメーター
の小松原一男さんが最近亡くなられた・・・という情報を
他のHPで読みました。まだ、57歳とか。
大ショックです。



[142へのレス] Re: ご冥福をお祈りします。 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/26(Sun) 12:55:11

半信半疑の情報でしたが、今日の朝刊にも
小松原さんの訃報が掲載されてました。

新聞では、享年 56歳とのことでした。



[142へのレス] Re: 訃報 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/26(Sun) 14:28:18

アニメ関係者は、短命な方が多いですね。
苛酷な労働状況が響いているのでしょう。
小松原一男さんの追悼を、上に書きました。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[141] 人類皆天才 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/25(Sat) 15:47:44

赤塚先生の「これでいいのだ」という対談本を買いました。
自分の人生すべてを「これでいいのだ」で片付けてしまうこの奇才は、
癌告知という死の宣告までをも「これでいいのだ」で済ませているみたいで、
要らぬ常識をしたり顔で語りたがる人にぶちかましたい一冊です(=^.^=)

ということで、
「Quiz ! Quiz ! Quiz !!」の問題を追加しました(^^)
今回は誰でも知ってる「ちびまる子ちゃん」です。
でも、難しいよん(笑)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[141へのレス] Quiz ! Quiz ! Quiz !! 投稿者:べいすけ 投稿日:2000/03/25(Sat) 17:38:35

「ちびまる子ちゃん」クイズ
挑戦しました。
.....撃沈しました。
いつも最初の挑戦者になるのに、
名前を載せたことが無い(T_T)


[141へのレス] Re: 「ちびまる子ちゃん」クイズ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/26(Sun) 14:31:43

難しかったですかね・・・(反省)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[141へのレス] Re: 人類皆天才 投稿者:くままま 投稿日:2000/03/27(Mon) 00:13:04

最近、これほど一生懸命問題を解いたことのないワタシでした。
おかげで、合格いただいたときは、なんだかとってもうれしい気分。
どうも、ニャンちゅうさん、ありがとう〜。

http://ww2.tiki.ne.jp/~k-kawano/index.html


[139] すいませんです 投稿者:AMANAI 投稿日:2000/03/24(Fri) 22:52:34

HAYAKOさん、お気持ちよくわかります。
ケナシの張本人の私が言うのもなんですが。
ただ、方向性はどうであれ、ドラマの密度の
問題がどうにも無視できなかったんですよ。
「大海獣」は確かに白黒版では良くまとまった
エピソードです。私の挙げた「エリート」も。
でも最初に観た「鏡爺」「妖怪大戦争」「夜叉」
のマズさ加減が強烈だったんです。ファンタジー
云々以前に、キャラクターの会話や行動が
全然話の筋につながらない、改悪とも言える改変を
施す(「大戦争」でブリガドーン現象という説明が
全く消えて、単なる征服者の悪妖怪が濁流に飲まれて
オジャン、などはその最たるもの)のではいかがな
ものか、と思ったわけです。
私も最初に観たのは白黒ですが、記憶にあるのは
46年カラー版からで、どうしてもあの文明批判的な
密度の濃いドラマと比較してしまうのです。
でも、リメイクに関しては、冷静な比較は出来ない
ですね。自分自身。原初体験を基準にしちゃいますから。
一世代後からみた、ひとつの見方ということでお許し
いただきたい次第です。

歌は、キングは46年版のときはレコード出してなかった
んじゃないかと最近思えます。どこいっても売ってなかった
んです。バッタもんばっか買い集めました。って4〜5才
だったんですが、当時は。


[139へのレス] Re: すいませんです 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/25(Sat) 00:01:04

僕自身のこととして、前にお詫びをしましたが、
云えることは“好きだからいちゃもんをつけられる”ってことだと思います。
AMANAIさんの文章からも、HAYAKOさんの書き込みからも、
並大抵ではない「鬼太郎」への思い入れが感じとれます。

よく知りもしないで、通り一片のけなし方をされれば許せませんが、
これだけ詳しく追求されれば、愛情を感じます(^^)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[138] タツノコファイト 投稿者:ティエレン28 投稿日:2000/03/24(Fri) 03:12:33


既知の情報かもしれませんが、新聞に、往年のタツノコアクションヒーロー出演のプレイステーション格闘ゲーム、その名も「タツノコファイト」! (ブルマークの「ウルトラファイト」か!)というゲームの広告が出ていました。
登場キャラは、ガッチャマン、キャシャーン、ポリマー、テッカマン、 うむう、
紅三四郎は出ないのか?! しかし、上記の連中、全員パワードプロテクター、アーマーを身につけているから、完全なま身の三四郎では不利か?このメンバーだとテッカマン、キャシャーンが強そうだ、宇宙空間で戦闘用宇宙船と肉弾戦やらかすヨロイ男に、不死身のネオロイド、キャシャーンにはなんたって「超破壊光線」がある、ガッチャマンとポリマーはポリマー転身とバードスタイルの闘い、うーむ、どちらかというと格闘に特化しているポリマーのほうが有利なような、(隠れキャラでタイフーン・ホラマー出そうな気がする)

121でなつめさんの紹介された「トシB」さんのHP覗いてきました。
わははははははっ、みごと秘孔を突かれました、ひでぶっ、
ネタももちろんですがそのネタをささえる画力(うらやまし)
格闘ハイジもけっこうかわいいと思いました、マル


[138へのレス] ♪や〜る〜かや〜らぬか自分でぇ〜決ぃ〜めぇ〜ろぉ〜 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/24(Fri) 09:17:19

「タツノコファイト」に紅三四郎採用熱望!
対ガッチャマン戦…試合開始後十秒で紅十字星が決まる!
対キャシャーン戦…やはり、無敵の紅十字星!
対テッカマン戦…ボルテッカ攻撃をケン坊・ボケを盾に防ぐ!
対ポリマー戦…転身中を紅号で轢く!
ああ、紅流は世界最強。(T◆T)ノ


[138へのレス] Re: タツノコファイト 投稿者:える 投稿日:2000/03/24(Fri) 23:33:13

私的には、三四郎が世界中を旅しながら色んなキャラと戦うっていうのがいいな〜。そんで、勝ったらそのキャラに変身できんの(笑)
紅号でどうにも進めない場所はマッハ号で行ったり、変身したらそのキャラの
乗り物が使えるとかして、行き先々で出会う美女はタツノコヒロインで、
連れて行くかどうか決められるっていう・・・そんでその結果で三四郎の性格が変っていったりして・・
ゼータク過ぎますな・・・すいません(自爆)

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[138へのレス] Re: タツノコファイト 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/24(Fri) 23:59:42

「東京ゲームショウ」(3月31日〜4月2日)で体験できるらしいですね。
えるさんの東京滞在は、このあたりじゃないんですか?
(日が合えば、ゲーム好きの美少年に(^^))

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[138へのレス] Re: ツチノコファイト 投稿者:なおやん 投稿日:2000/03/25(Sat) 01:35:37

まさしく紅流は世界最強です。

・・・・
・・・
・・・・・ね?(・_・)


[138へのレス] (あらほらさっさ〜) 投稿者:ティエレン** 投稿日:2000/03/26(Sun) 00:04:57


「兄きぃー、このところ天気予報ばかり見て、どうしたんだよ」
・・・地方は今後一週間は停滞した厚い雨雲に覆われることになるでしょう。
「よおしっ!」
・・・ザー、ピシャ、ピシャ・・・
「クゥ〜ン」
「大丈夫だ、フレンダー、
・・・この雨がやんで太陽さえ出れば、・・・う、眼が、」
「キャシャーンだな!」
「う、誰だ」
「勝負だ!紅南十字星の構え!たぁあー!」
「わああ、」
「やった!キャシャーンに勝ったぞ!」
「・・・・・」
「なんだケン坊、その目は。勝負は厳しいのだ、これでいいのだ。
よし、次はガッチャマン!奴にはこの溜まりにたまった「スナック・ジュン」
の請求書で、ふっふっふ、いくぞ!ケン坊!行くぞボケ〜、
いつもこの世は〜 正しいものが〜 勝つとは〜 かぎらぬ〜
・・・・・


[138へのレス] Re: タツノコファイト 投稿者:える 投稿日:2000/03/26(Sun) 13:01:40

行く行く!>東京ゲームショウ
情報ありがとさん♪
・・・未だに自分のアイコンキャラ決められないですT0T

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[138へのレス] えっとえっとあのあの・・ 投稿者:なつなつなつ 投稿日:2000/03/27(Mon) 10:04:55

える様こんにちはm(_ _)m
える様、こちらの滞在は30、31日とうかがいましたが?
東京ゲームショーの初日(31日)は招待者のみですのでご注意くださいませ。ではぁ〜


[138へのレス] 東京ゲームショウ 投稿者:える 投稿日:2000/03/27(Mon) 18:04:27

え!ほんま?>なつなつなつ様
・・・とYAHOOで検索する・・・ほんまやー、31日はビジネスデーやがな!
ああ、またしても1日違いで涙をのむのであった・・・TT
私って、もしかして東京と相性悪い??

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[137] あと少しの「あすか」 投稿者:ぽせいどん 投稿日:2000/03/23(Thu) 23:36:19

たけはる戦が無くなったいま
やはり父娘再対決しかありませんね。
太平氏から「父親を超えてこその一生一品」なんぞと
言はれて...。
あすかの作る菓子は「あすか」だが
ろくさんのそれは何だろう。
再び「おかめ饅頭」かあるいは「京恋」か?......。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


[137へのレス] Re: あと少しの「あすか」 投稿者:くままま 投稿日:2000/03/24(Fri) 09:47:45

ぽせいどんさんはいつあすかを
見ているのだろうと、素朴な
疑問を持つくまままです。
う〜ぬぬ?BSで早朝見ている?
昼見ている?そりとも、総集編で見ている?
どれ〜??

http://ww2.tiki.ne.jp/~k-kawano/index.html


[137へのレス] Re: あと少しの「あすか」 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/24(Fri) 10:13:22

今朝、明日香村で勾玉を渡されたとき、
ぽせいどんさんの脱糞せんばかりの喜びようが目に浮かびました ・_・)−*

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[137へのレス] あ、そっか。…。 投稿者:市村 投稿日:2000/03/24(Fri) 15:35:33

★あの勾玉を最初から、ああいう伏線として出して
いたのなら、あの脚本家はタダ者ではありませんぞ(笑)。
とにかく、近年の関西局(BK)の作品の中では、一番
面白く見続けられた作品です。人もあまり死なない作品
でしたしね。


[137へのレス] Re: あと少しの「あすか」 投稿者:ぽせいどん 投稿日:2000/03/25(Sat) 00:24:48

くまままさん 7:30 BSです。

脱糞はしなかった。
予想が高確率だったので来月から
我がH.P.に「預言者」のコーナーでも作ろうかな

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


[137へのレス] Re: あと少しの「あすか」 投稿者:ぽせいどん 投稿日:2000/03/27(Mon) 23:15:15

父娘対決は無かった。
怪我をさせるとは姑息だ。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


[136] あら、えっさっさ 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/23(Thu) 20:07:09

「Mくん」改め、「HAYAKO」でsy。ご無沙汰してます。

私は、白黒の「鬼太郎」大好きでした。これで、野沢雅子さんの
ファンになり、「銀河鉄道999」の声が「水谷 豊」になると
聞いて、「変えるな〜」という署名運動に参加しました(^○^)。

あと、「009」のソノシートは、「ソノレコード社」の「火山島
奇襲作戦」のことでは?「ソノシート」の名称は、
「朝日ソノラマ」のシートのみの名称のはずです。


[136へのレス] Re: タイトル付け忘れました 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/23(Thu) 20:56:25

言葉足らずで、追加です。「す」が「sy」になったし・・・。

「999」の鉄郎の声が「水谷 豊」になるというのは、
もち映画版のこと。当時、署名運動が実りTVの声のままと
決定した時、野沢雅子さんご自身も、「TV通りに『鉄郎』
を演じる事が出来たのは、『ファンのおかげ』」と
おっしゃってました。

あと、昔の「鬼太郎」の音源の権利を持っていたのは、
「キングレコード」と「朝日ソノラマ」。
オープニングの権利は「キング〜」でしたが、エンディング
の方は「朝日ソノラマ」の権利でした。

だから、キング版のレコード及び最近東芝EMIから出てた
BGM集のCDのエンディングは本物じゃないです。
加藤さんの歌い方も伴奏も、それから合唱団も
「朝日ソノラマ」版と違います。

三度目のアニメ化の時、キングレコードから出た復刻版EP
レコードはエンディングが「朝日ソノラマ」版に差し替えて
ありました。正式には、キング版が「ひばり児童合唱団」
「朝日ソノラマ」版が「みすず児童合唱団」、TVは「み
すず合唱団」です。ヘンな事に詳しいなあ〜(^_^;)。

ところで、白黒の「鬼太郎」で、私が一番好きなのは、
「大海獣」です。あれは「ホルス」と併映されたお話。


[136へのレス] HAYAKOさん(旧名Mくん)は、女性だったんですか !? 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/23(Thu) 23:15:39

いやあ、音楽出版社並の詳しさですね〜。
僕も「大海獣」好きでした(あれって、2週に渡った話でしたっけ?)。
何とも云えない後味に、父子の愛。
漫画でも読んだのかな? 何だかはっきりと憶えてる・・・。
(「ホルス」と併映って??)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[136へのレス] Re:はい、私は女性です(^○^)。 投稿者:HAYAKO 投稿日:2000/03/24(Fri) 00:58:27

「大海獣」は「脚本:辻 真先」の前後編モノです。
辻先生も以前、水木しげる氏の本への寄稿で、「自分の
書いた(白黒版の)中で一番原作の味が出せたのはこの話だ」
と、書いてらしたけど。まさに「父と子の愛」・・・
辻脚本って、他のアニメでもそのパターンを多用してた様な・・・。

白黒版の脚本のアレンジは私は好きです。原作の話を上手く
ふくらませてアレンジしてると思ってます。
雪室俊一さんという脚本家の書かれるネズミ男のキャラクター
像も良かったです〜。
ああ、またヘンなところが詳しい〜(^○^)。


「ホルス」というのは、もちろん「太陽の王子ホルスの大冒険」
のことです。この白黒版「鬼太郎」の「大海獣」は1時間もの
として、「ホルス」に併映され、劇場公開されてるんです。


白黒版「鬼太郎」は、妖怪ファンタジーだとどこかにありました。
その辺を割り切って見て欲しいですし、あまりケナして欲しく
ないです(-_-;)。


[136へのレス] な〜んだ、早く云ってくれれば扱いが変わったのに(爆) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/24(Fri) 10:12:17

「大海獣」劇場公開してたんですか(それで印象が強いのかな・・・?)

そうそう、『鬼太郎』はTV化にあたり、気味の悪い妖怪趣味を払拭するために、
「墓場」を「ゲゲゲ」に変え、一種のファンタジーにしたと、僕も何かで読みました。

雪室俊一さんは、他のアニメも含め、尋常じゃない量を書いていますよね。
“忙しくしていると、良いものが作れる”というお手本みたいなものです(^^)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[136へのレス] Re: no title 投稿者:羽藤 投稿日:2000/03/25(Sat) 15:08:41

「ホルス」では、この他に、サリーとウルトラセブン
が上映されてたはずです。セブンは確か「空間X脱出せよ」
だった気が・・・。


[135] おしえてください 投稿者:ひろ 投稿日:2000/03/23(Thu) 19:52:57

教えてください
フランダースの犬のオープニングの題名を
私の友達が携帯の呼び出し音に入れたいけど題名がわからないから知りたがっています。どなたか知りませんか?
出だしが、「ミルク色の夜明け・・・」


[135へのレス] Re: おしえてください 投稿者:うさぎ 投稿日:2000/03/23(Thu) 21:11:52

『よあけのみち』だったと思います。(^-^)
カラオケもありますよ。


[135へのレス] さすが、うさぎさん(^^) 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/23(Thu) 23:14:34

僕のケータイは、着メロ設定ができにゃい(T_T)
そろそろ限界かな・・・。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[135へのレス] Re: おしえてください 投稿者:ブレカノ 投稿日:2000/03/23(Thu) 23:55:29

僕のケータイは着メロ設定できるが
かかってこない(爆)


あっ、ひろ様。
フランダースの犬のオープニングタイトルは
うさぎ様の仰る通り「よあけのみち」です♪
最初の英語の部分は
♪ラララ ラララ ズィンゲンズィンゲン
クレィーヌヴリンダース♪って歌ってます


[134] 巨人の星復活? 投稿者:まろ 投稿日:2000/03/23(Thu) 15:51:50

声優の古谷徹さんのホームページを久しぶりに覗いてみたら
な、なんと「巨人の星」がまんがビデオ(漫画の絵にセリフや効果音・BGMを付けたものらしい)で復活するそうです。
(?_?)えっ・・・でも、何か違う・・・
星飛雄馬・一徹親子以外のキャストが全部変わってるのです。

「星よ〜」と、いつも叫んでいた伴宙太がアクション仮面の玄田哲章で
宿命のライバル花形満が池田秀一で(これじゃアムロ対シャア
・アズナブールのガンダム対決?)
明子姉ちゃんが、佐久間レイさんって、バタコさん・・・だ。
どうしてオリジナルキャストでないのか不明ですが、なんだか
割り切れなさを感じてしまいます。
子供の頃出会った登場人物達が、あまりにも個性的な方たちばっかりだったから、
今でも耳の奥に飛雄馬君(彼は同じだ)や伴や花形の声が猛烈にインプットされている。
シャアに「星君!」と言われても・・・なんか・・・ね。
こういうこだわりはひょっとして、私だけなのでしょうか?
ニャンちゅうさん、どう思われます?
大好きだっただけに、もうショックで、ただ今すごく落ち込んでいます。
初恋の人だったあの方が、顔は同じなのに声が違ってしまったなんて・・・・(T_T)




[134へのレス] Re: 巨人の星復活? 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/23(Thu) 16:08:40

数年前、日石ENA(イーナ)カードのCM
を巨人の星キャラで製作したときは、
左門役の声優さんが亡くなっていて代役だった
以外は、当時のキャストだったような…。


[134へのレス] Re: 巨人の星復活? 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/23(Thu) 23:13:38

まんがビデオは、他にもありました。何だったっけかな・・・。
興醒めなので、借りてきませんでしたが(^-^;)

意味のないリメイクはやめてほしいですよね。
それこそノスタルジーを通り越して、商魂しか感じられない。

僕なんか「新・巨人の星」ですら、
絵の変化に、最初やりきれなさを感じたくらいですから。

「ハイジ」もまたやるんでしょ?

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[134へのレス] Re: 巨人の星復活? 投稿者:ブレカノ 投稿日:2000/03/24(Fri) 00:11:36

僕に取ってのオバQは天地総子さん。
僕に取っての鬼太郎は戸田恵子さん。
僕に取ってのアッコちゃんは堀江ミッチさん。
僕に取っての怪物くんは野沢雅子さん。

曽我町子さんのオバQ、野沢雅子さんの鬼太郎
太田淑子さんのアッコちゃん、白石冬美さんの怪物くん
の方が僕にはしっくり来ない。
子供の頃に見てたのと違うから。
子供の頃の・・というか、最初に見た時のイメージ、インパクト
が一番なんでしょうね。
まぁ、これらは絵も変わってるけど・・。


[134へのレス] しっくり、くっきり、すっきり 投稿者:大阪miya-bon 投稿日:2000/03/24(Fri) 06:37:43

ブレカノさん、お久しぶりです。
おっしゃる通りですね。
もちろん、わたしは後者のほうの世代です。
これからは、そういう目でみていきましょう。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/


[134へのレス] Reしっくり、くっきり、すっきり 投稿者:ぽせいどん 投稿日:2000/03/25(Sat) 23:32:13

私は前者です。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


[134へのレス] Re: しっくり、くっきり、すっきり 投稿者:大阪miya-bon 投稿日:2000/03/26(Sun) 02:34:47

えっ、
うちのディスプレーの調子悪いのかなぁ。
ぽせいどんさんのスレッドが"前"者って書いてあるようにみえる。

http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Kaede/8456/


[134へのレス] Re: 巨人の星復活? 投稿者:はんぞー 投稿日:2000/03/29(Wed) 22:29:31

皆様ご無沙汰しております。HN:はんぞー、どえす。

私は(当然)後者です。
ハットリ君も実写版です。(自爆)


[133] おしえて!ニャンちゅう先生 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/23(Thu) 10:16:11

データベースの「あしたのジョー」解説について
疑問をメールで投げかけたところ、
さすが平成の無着先生、ニャンちゅうさん。
すぐに回答をいただきました。
本人許可のもと転載するであります。

(質問)
>ひさびさにデータベースを覗いてみました。
> んで「あしたのジョー」の解説が気になった点があります。
> 「…このシリーズは、前半のカーロス・リベラとの死闘で終わっている。」
> とありましたが、今CSでやってる「あしたのジョー2」は、
> 第一シリーズで力石の死によりリングを去ったジョーが旅から帰るとこ
> から始まり、カーロス戦につづくのですけど…?

(回答)
毎日覗いていない人には教えたかないけど、
イイところに気付いたので、特別に個人授業をしてあげよう。
あ、こらこら、パンツは下ろさんでいい(-_-;)
(↑何言ってんだか…(-_-;))

「あしたのジョー」第一シリーズは、
一応見事な尻切れトンボで終わっている。
カーロスとの死闘で終わるのだが、
原作漫画では何故か文章でしか書かれていないルールを無視した死闘が、
お祭り騒ぎのような乱チキでTVでは描かれ、
あらえっさっさ的大団円で終わっている。

「これでいいのか !? ジョーの最終回???」

と、子供ながらにも当時思ったものだが、
TV局側にも都合があるのだろうと、
自分の小さな胸にしまいこんだニャンちゅう少年だった。

つまり、そういうことなのだ。僕の子供時代は。
天使のようなつぶらな瞳。
ニンフのような、赤い口唇。
(↑もしもし?(-_-;))

ついでに、「あしたのジョー2」に触れておくと、
確かに、力石の死でリングを去ったジョーが
旅から帰るところから始まっている。
つまり、この部分は、脚本も作画も違うダブリが存在していることになる。

「劇場版」が制作されたときに、
すっとこどっこいな第一シリーズのカーロス戦が採用されなかったことは、
誰が見ても、賢明な選択と云えよう。

>映画版では、カーロスの声がジョー山中に変わりましたが、
> カーロスはTV版の吹き替えのほうが、だんぜんよかったです。はい。

それは、頷ける。
伊賀のカバ丸の声をやった人だね(名前は忘れた)。
日本人なのに、声に倍音が含まれていて、
ジンガイっぽい響きがある(^^)

中尾隆聖という声優さんと思われます。「どれみふぁどーなっつ」の「れっしー」
をやってるですよねぇ。おかげで「れっしー」を見ると、じつはパンチドランカー
になったカーロスが着ぐるみの中に入ってバイトしてたりしてなどとくだらぬ想像
をしてしまふ。

それにしても、ジョー第一シリーズをよく観ていなかったわたくしにとって、第二シリーズと
カーロス戦がダブっていたのは衝撃。
みなさまには「えーそんなことも知らなかったの?」と笑われるやもしれませぬが。

しかし、これだけぬらりひょんに言われる第一シリーズのカーロス戦、かえって
見たくなりました。(-◆-)


[133へのレス] Re: おしえて!ニャンちゅう先生 投稿者:Tamaki 投稿日:2000/03/23(Thu) 13:58:41

私も映画版の声には違和感がありました。
力石徹が細川俊之さんで、葉子が壇ふみさんでしたね。細川さんは、顔から抜擢されたのでしょうか(^o^)。

メールだと、こんなぬらりひょんな遣り取りが楽しめるのですね(^*^)


[133へのレス] Re: おしえて!ニャンちゅう先生 投稿者:える 投稿日:2000/03/23(Thu) 14:21:34

CS[フジテレビ721」の『夜のヒットスタジオ』であおい輝彦さんが
楽しそうに歌うのを見るたびに(あの人、ラテン系だよなー)
「声はジョーだけど、ジョーが歌ってもこんな風には歌わないべなー」と
思ってしまう。でも、好き>あおい輝彦さん♪(なんのこっちゃ)

http://fish.miracle.ne.jp/hunter/kei-hp/index.html


[133へのレス] そういえば 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/23(Thu) 16:01:38

…この頃の劇場アニメは、俳優キャスティングが多かったですな。
「地球へ…」なんざ志垣太郎、秋吉久美子、井上純一。
「銀河鉄道999」の鉄郎の声を水谷豊という案もあったとか。

カーロスはだんぜんTV版の声のほうがよかったのですが、
パンチドランカー後は、ジョー山中カーロスのほうが
妙にリアリティがありました。(-◆-;)


[133へのレス] 立たなきゃ〜昨日に逆戻〜り〜♪ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/23(Thu) 23:12:37

やだなぁ〜、PIKAさんったら、ぼくの爽やかな5月の風のようなイメージが台無しじゃないか。
はっはっは。
声優で云えば、もうひとつ、
PIKAさんのイメージキャラである段兵も、声は藤岡重慶氏が担当していますが、

立て、立て、立つんだジョ〜!

の、「ジョーの子守歌」は、小池 コロンボ 朝夫氏が歌も台詞もやっていました。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[133へのレス] おしえてくださいませ 投稿者:俺様 投稿日:2000/03/24(Fri) 00:18:54

くだらない質問かも知れませんが、カーロスというのは「ヘイ!
ジョーコレジャブネー」言っていたカルロス・リベラのことです
か?カーロスとカルロス、どちらが正しいのでしょうか?
話は変わりますが、劇場版主題歌(でしたよね)「美しき狼たち」
は好きでしたね。男として教えてもらった気がしました。


[133へのレス] Re: おしえてくださいませ 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/24(Fri) 10:10:30

ぼぼ おぼ たけしですね(^^)
僕は荒木一郎の唄う「ジョー2」の主題歌「ミッドナイト・ブルース」が、ちょっと地味で馴染めないでいたのですが、
あれを真夜中、車を飛ばしながらかけると、ビタっとはまります(^◇^)
なりきれます(何に?(笑))

カーロスは、漫画での表記は「加呂巣」です(゚-゚; (ウソです、“カーロス”です(笑))

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[133へのレス] カルロストシキ 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/24(Fri) 11:44:25

「ジョー2」の初めの主題歌「傷だらけの栄光」が
実にイイんですよ。エンディングの「果てしなき闇の彼方に」
も渋くてよろしい。CDないかな?
「ミッドナイトブルース」に変わったときはわたくしも
チト残念でした。いい曲ではあるけど。


[133へのレス] ↑PIKAさん 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/25(Sat) 00:03:40

アイコンを替えたな(;¬_¬)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[133へのレス] ありがとうございます 投稿者:俺様 投稿日:2000/03/26(Sun) 01:05:08

ニャンちゅうさんありがとうございます。
カーロスだったのか。間違えて記憶していたなんて・・・。


[132] ありがとうございました 投稿者:エイト 投稿日:2000/03/22(Wed) 13:03:57

早速のお返事ありがとうございました。ぽせいどんさん の書かれた歌詞には 大変感動しました そうですまさにその歌です ほんの一部しか覚えておりませんでしたが、 おかげさまで全容が記憶から蘇えって とても懐かしく、 口ずさんでおります ほんとうにありがとうございました。また、ニャンちゅうさんNHKライブラリーの件も知ることができ、 喜んでおります。 そしてSDTMさんからの、アドバイス もさっつそく トライしてみます ありがとうございました また、 何かありましたら よろしくお願いいたします。


[132へのレス] Re: ありがとうございました 投稿者:ぽせいどん 投稿日:2000/03/22(Wed) 23:42:03

昼の間にタイトルも思い出しました。
「パパ行ってらっしゃい」でしたね。
歌詞もパパの鞄の前に
「お靴もピカピカ磨いたら
駅までパパへのお見送り」が入って
最後は「パパ行ってらっしゃい」の繰り返しだったような気が

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


[131] カラーマンガ 投稿者:くままま 投稿日:2000/03/22(Wed) 01:03:42

こんばんは〜。
ここに遊びに来ると幼い頃にポンと
もどってしまいます〜。
はじめて、カラーテレビでマンガを見た日が思い出されます。
(…ちょっとババくさかったかしら??)
で、初めて見たのはよそんちで、トムとジェリーでした。
うちで初めて見たのは「魔法のマコちゃん」だったな〜!
カラーの綺麗さに感動するおぼこい子供でしたわ。
今のお子ちゃまには、前世紀の話ね。

http://ww2.tiki.ne.jp/~k-kawano/index.html


[131へのレス] テレビ欄に【カラー】って付いてましたね 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/22(Wed) 10:13:28

僕も斜向かいのキヨコちゃんの家で、初めてカラーテレビを見ました。
見たのは今でも忘れない(笑)『黄金バット』でした。
他人の家にいることも忘れて、夢中になって見てました。
キヨコちゃんのおじいちゃんは“かいしゃのしゃちょうさん”で、
僕の家には無い豪華なものがいっぱいあって、大好きだったのですが、
おばあちゃんが何とか僕を早く帰らせようとしている気配に、子供ながらに勘づいていました(笑)
それでも見たかったカラーテレビ(^◇^)

(余所で大きい画面のテレビを見て、家で小さいテレビを見ると、やけに小さく感じるんですよね(^.^))

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[131へのレス] Re: カラーマンガ 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/22(Wed) 10:43:45

うちにカラーテレビが来たのは、昭和45年でした。
その日はなぜかおやじが会社休んで、近所の人と昼から飲んでて
母親が手巻き寿司とカナッペ作ってたのを鮮明に覚えています。

ぼくは、あほのお子さまのよーに、門柱のうえに座って、
電器屋の軽トラを目にするや奇声を上げていました。うきゃーっきゃっきゃ。

お初のカラーまんがは、ハクション大魔王だったと思います。
それまでは、妖怪人間ベムの白黒画面の隅に「カラー」の表示
を見るにつけ、金持ちの家に生まれたかったなんて思ったり、

市の公会堂のまんが映画大会でマッハGOGOGOやサスケのカラー
上映を見に行って、親がTV局に転職したらいいのにと根拠
のない願いを抱いていました。

今となっては、ちょうちょアンテナとコタツみたいな脚に、
UHFコンバーターが付いた白黒テレビも懐かしいのだけれど。


[131へのレス] Re: カラーマンガ 投稿者:羽藤 投稿日:2000/03/22(Wed) 18:00:32

ぼくの家がカラー化されたのは、昭和47年から・・・。
「海のトリトン」を途中まで白黒で見ていて、21話くらい
からカラーで見たです。その画面の美しさ!!。あああ、
やっぱカラーのもんや、てな気持ちになったなあ〜〜〜!!。


[131へのレス] Re: カラーマンガ 投稿者:くままま 投稿日:2000/03/23(Thu) 08:43:01

初めてのカラーテレビの感動って、いいですよね〜♪
最初からカラー見て育った世代には味わえない感動ですね。
欲しいけど、なかなか手に入らないものがいっぱいあった頃って、
良い時代だったんですね。
ちょうちょアンテナなんて、今だとオブジェになりそうです。

http://ww2.tiki.ne.jp/~k-kawano/index.html


[131へのレス] うちはズーッと白黒だった 投稿者:SAMMY 投稿日:2000/03/30(Thu) 00:45:57

うちのテレビは、かなり長い間白黒でした。

私が高校を卒業する頃(昭和50年代)になっても

いまだに白黒だった。

カラーマンガを見れるのは、映画館の「東映まんがまつり」とかでしたね。
あと、友達の家でちょっと遅くまで遊んでいたとき。

そんなわけで、今CSで昔懐かしいまんがが放送されていると、
「ああッ、このまんがって、こんな色だったんだぁ」って
改めて感動してしまいます(#^.^#)


[130] 009のソノシート? 投稿者:羽藤 投稿日:2000/03/21(Tue) 17:07:22

小学生6年にぼくはここ松山に帰ってきました。その時、
クラスメイトが009のソノシートを貸してくれました。
テレビ番組の009しか知らないぼくにとって、それは
一種オドロキでした。だってテレビの009と比べて
あまりにその歌が違うので・・・。それと超犬リープの
ソノも・・・。その後、劇場版の009を見る機会が
あり、疑問も解消され、あれは当時よくあった、ソノ
だけの歌詞だったとわかりました。でも、情報が入って
なかったら、あのソノの歌をいまだに劇場版の歌と勘違い
していた事でしょう。ぼくが劇場アニメを見た最初のもの
は、東映動画の「アンデルセン物語」からだったもので。


[130へのレス] Re: ソノシートだけの歌詞 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/22(Wed) 10:12:18

ソノシートだけのバージョンって、細かいところまでつついていくと、
小学館の「小学○年生」の付録のものなんかもあって、際限ないんですよね。
ウチにも数枚、そんな付録のソノシート(「グズラ」「怪奇大作戦」「ドカチン」等)が残っていますが、
サイズが小さくて、オートリターンのプレーヤーでは掛からにゃい(T_T)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[130へのレス] Re: 超犬リープのソノシート? 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/22(Wed) 12:57:02

超犬リープ…桑田次郎・平井和正コンビの傑作のひとつですね。
TV化作品じゃないんで、ソノシートがあったとは意外でした。うーむ。


[129] 誰か知りませんか  投稿者:エイト 投稿日:2000/03/21(Tue) 16:54:27

私、30年生まれの男性です。ずっと前から探しているものがあります どなたか情報いただけませんか。             たぶん昭和35,6年ごろだと記憶しているのですがNHKラジオで、日曜日の朝にながしていた 「きーたん」と言う幼児向きドラマで、中村メイコさん と 小山田むねのりさんが声優として  やっていたものです。特にその主題歌が懐かしくもういちど聞きたいのです どんな情報でも構いませんので、よろしくおねがいいたします。 


[129へのレス] Re: 誰か知りませんか  投稿者:ぽせいどん 投稿日:2000/03/22(Wed) 06:34:08

胎内記憶ですので不確かですが下記のような歌でした。

時計がね 鳴りました きいたん 何時か 判るでしょ
判りますよ エーとね エーとさ 判んない
ほらほら パパの お出かけよ
パパの鞄 持ってあげる 

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


[129へのレス] Re: 誰か知りませんか  投稿者:SDTM 投稿日:2000/03/22(Wed) 09:15:01

http://member.nifty.ne.jp/PXA05362/
のサイトに行って見てください。
ここのオーナーはその辺詳しいと思います。
BBSもあるので、カキコしてみたらどうでしょ。。

http://www2s.biglobe.ne.jp/~sdate/


[129へのレス] エイトさん、はじめまして、よーこそ! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/22(Wed) 10:10:50

さすがぽせいどんさん、だてに年金は貰ってませんね(そんなトシじゃない?(笑))。
このあたりは、ぽせいどんさん、ご隠居さん(最近お見受けしませんが)、ふくちゃんあたりがリアルタイムで詳しそうですね。
僕はまだ生まれてにゃい・・・f^_^;

何かお役に立てればと思い、「放送ライブラリー」のラジオ音源データを検索してみましたが、
“きーたん”“NHKラジオ”では、引っ掛かりませんでした\(_ _)

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[129へのレス] Re: エイトさん、はじめまして、よーこそ! 投稿者:ぽせいどん 投稿日:2000/03/23(Thu) 00:05:23

だから...胎内記憶です。

http://www.bii.ne.jp/~poseidon


[128] 「投稿解説」続々 !! 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/21(Tue) 14:48:26

DB用の「解説」を戴きましたぁ\(^o^)/

まずは、AMANAIさんの「鬼太郎」第2弾!『新・ゲゲゲの鬼太郎』。
や〜、ホントお好きなんですね。愛着がひしひしと伝わってきます(^^)
ひとつひとつのコンテンツは憶えていませんでしたが、
AMANAIさんご自身のベストを見ると、成る程別の“水木短編”のタイトルが混ざっていますね。

「鬼太郎」はどういうわけかイラストが未投稿です(描き易そうなのに・・・)
どなたか、ぜひ!


そして、ティエレン28さんから、
『狼少年ケン』『少年忍者風のフジ丸』『宇宙パトロール・ホッパ』の3本立て!!
“あらすじ”に沿った解説が、なかなかいい味です(^^)
『ケン』は、記憶が甦って来るし、『ホッパ』はあの主題歌がいまアタマにこびり付いています(^_^;

『フジ丸』の具体的内容は全く憶えていないのですが、
このあらすじは確かに「忍者旋風」ですね(絵は違うけど)。
僕は「サスケ」の頃、よく忍術の練習をしました(^^;
(分身の術とか云って、ただの反復横飛び(笑))


奇しくも、東映もので揃いましたが、
お二方ともなかなかの文士で、読むうちにこれらの作品を見たくなっちゃいました。
(「鬼太郎」以外は、難しいかな・・・)

お陰様で、DBもだんだん充実してまいりました。
AMANAIさん、ティエレン28さん、ありがとうございました(^o^)/

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[128へのレス] Re: 「投稿解説」続々 !! 投稿者:AMANAI 投稿日:2000/03/21(Tue) 20:21:59

いやはや、過分なお褒めのお言葉、恐縮至極であります。
ところで拙文にミスがありました。
後のシリーズに云々という箇所で、「こういった」が二重に
使われてます。消し忘れ、推敲ミス、ですね。
お手数ですが前のほうの「こういった」を削除していただけ
ないでしょうか。宜しくお願いいたします。

さあ、次は何にしましょうか、などと
調子に乗ってるどうしようもないヤツですが、
実際やってみたい作品はまだありますので
「もういい!」と言われるまでがんばります。
お読みいただいた方の感想・ご指摘・罵詈雑言(笑)等も
お待ちしてます。


[127] ひばちゃん 投稿者:なおやん 投稿日:2000/03/20(Mon) 23:34:46

●ども、なおやんです。

水木先生の背景の描きこみの凄さは、売れるようになってからです。
何故なら・・・・アシスタントが描いてましたから(爆)
池上遼一さんやつげ義春さんなんかが、頑張っていたそうですよ。
でも、池上さん曰く点描は眠くなるそうです(笑)
で、水木先生は目玉親父ぐらいしか描いてないんじゃないの?
って語ってました。ある時期は、絵をつげさんが、ほとんど描いていた
そうです。私もカラー扉絵などしか描いてないのでは?・・・
と思ってましたね。まぁ、片腕で原案まで作って週刊連載で
あの描きこみは不可能でしょう。
それと、片腕だけで線を綺麗に引くのを感心したとも語ってました。

水木さんのは鬼太郎も好きですが『カッパの三平』とか好きですね。
最後の別れのシーンなんか泣けてきます。
絵は緻密じゃないけど、何故か水木さんが一人で描いていた頃の、
最初の貸本『カッパの三平』が好きです。復刻されて読めた時は
嬉しかったです。

つまらない漫画やもう読まないなと思った漫画は、どんどん
売ってきた私ですが、水木さんのは大事にとってあります。

録画しておいたBS漫画夜話『アストロ球団』見たんですが、私は
伊集院さんと同じ読者スタイルでした(笑)古本屋で揃えた事や
友人に言っても、誰もわかってくれなかった事とか似てました(笑)
無茶苦茶な漫画は大好きです。そういえば、野球は興味無いんだけど(笑)

所で、この番組で私が一番大好きな『ワイルド7』はもう放送して
しまったのでしょうか??だとしたら残念・・・・
あとは『女犯坊』あたりを語ってもらうしか・・


[127へのレス] Re: 伊集院さんと同じ体型? 投稿者:ニャンちゅう 投稿日:2000/03/21(Tue) 14:47:06

池上遼一のあの濃さは、その頃培われたのでしょうか(笑)。

先日の「BSまんが夜話」、僕も録画してありますが、まだ見ていません(^^;
『ワイルド7』は、まだ採り上げられてないですよん。
詳細は http://www.nhk.or.jp/manga/ で、ご確認ください。

個人的には高野文子、いがらしみきお、くらもちふさこあたりを採り上げて欲しいです。

http://www.begets.co.jp/tvmanga/door/


[127へのレス] あら、えっさっさ 投稿者:PIKA 投稿日:2000/03/22(Wed) 13:11:01

マンガ夜話は、一部のゲストのコメントに「え〜そりゃないだろ」
といつも思っちゃってんですが、好きな作品がとりあげられると
(というか俎上に上がると)つい見ますね。
今回は「がきデカ」「アストロ球団」をやってくれてうれしかった
です。

「アストロ」は今読み返すと対ブラック球団、対ロッテあたりは
そうでもなかったけど、
ビクトリー球団編のスパークぷりはすごかった。
見た目ヘンでもあんなエナジーほとばしるマンガは凡百の作家
にはマネできないんじゃないでしょうか?

よくインパクトBEST1に上げられる。
「氏家慎次郎の特攻」は、やはりすさまじかった!
あれで、戦死したと思ったら、一気に老化したとゆーのも
劇的。(-◆-;)
作画の中島さんが連載中に脳の血管が破れて倒れた
というくらい気迫あふれたマンガであります。


Prev


昭和30年代生まれのためのテレビまんが大全集