ルパンな日々

大変ご無沙汰してしまいましたっっ。
まったく持って気紛れな奴だ〜!!とお叱りの声が飛び交って参りそうですが(滝汗)
「ルパンな日々」 ・・・恐縮ながら再開させて頂きたいと思います(^^;
皆様 あらためて宜しくお願い申し上げます(ぺこり)


☆再会をかさねて☆

さて、前回は親愛なる「彼」、旧ルパン三世との出会いを振り返って語らせて頂いた訳ですが、実際のところ本格的にルパンの世界にくびったけ!となる迄には、初めての出会いから暫しのインターバルがありまして、真剣に意識(笑)し始めたのは小学校高学年頃からでした。
気が付けば、たまたま再放送をやっていた、という具合に、旧ルパン(当時はまだ新ルパンが始まっていなかった頃ですから、この段階で“旧”と呼ぶのも変といえば変ですよね^^;)と私の巡り合わせは、至って偶然の産物でしか無く、マメに毎日欠かさず夕刻時にアニメ等の再放送に勤しんでいた訳でも無かったので、たまたま再放送が始まってまだ間もない「ルパン三世」に偶然居合わせるか、もしくは別の再放送アニメの最終回放映後「次回予告」にたまたま『次回より「ルパン三世」を放映致します』と告知されたのを見つけて小躍りする(笑)といった、行き当たりばったりなものでしかありませんでした。
あの頃・・・小学4〜6年の頃、確か夕刻のNTV(日本テレビ)では、何かしらアニメの再放送をしていたように記憶しております。もちろん、他チャンネルでもアニメの再放送なら同じ時間帯にいくつか流していたかもしれませんが、自分としては、「ルパン」を放映していたNTVにまたいつやるかも知れぬルパン再放送への淡い期待が、無意識に依存心へと繋がり(笑)、別の局への(だってルパンやらないしv)浮気心は自然と自ら封印していたような気がします(爆)
当時、夕刻のNTVでの再放送といえば「ルパン三世」以外に、「ド根性ガエル」、「天才バカボン」、「侍ジャイアンツ」あたりが繰り返し度々放映されていたように思います。
特に「侍ジャイアンツ」は、私としては「ルパン」の次くらいに大好きな作品の一つでして(初告白)、野球のルールとやらも全く解らなかった自分が、初めて嵌った野球アニメでもありましたvv
今となっては、笑い話になってしまいますが、この「侍ジャイアンツ」の作画があの大塚康生氏であったという事実さえ、当時の自分が解る由も無く、何故にこの“南リカ”は“峰不二子”とそっくりなのであろう?とか、あの蛮ちゃんの表情や面影に、幾度も旧ルパンのそれを見つけて胸ときめかせていたりしていました。(大塚さん作画なので当然と言えば当然なのだが・・・/笑) 
あの大塚さん固有の表情豊かな彼らの絵や動きに魅了され、惹きこまれていったのは「ルパン」だけに留まらなかった訳ですv しかしながら、蛮ちゃんを眺めながらルパンを感じてしまっていた当時の自分、ちょっと無粋だったかもしれませんね・・・(焦) 
純粋な「侍ジャイアンツ」ファンの方々、ごめんなさい〜〜!!
一番夢中になり始めた中学時代の思い出に突入する前に、小学5〜6年の頃の自分とルパンの日々を少し振り返ってみると、まず惹かれたのは絵はもちろんの事、あの山下毅雄の創り出したルパン音楽の世界に何と言っても心を奪われまくり、手持ちのステレオなんてまだ持たせて貰えておらず、せいぜいレコードプレーヤーで健全な曲(笑)を聴くか、ラジカセでテープやラジオを聴くのが精一杯だった小学生時代の自分は、何とかしてあのルパンの音楽を自分のモノとして手に入れたかった訳です。もちろん、レコード屋に行く機会があれば、買わせてもらえる小遣いは無くとも、ルパンのレコードがもしかして何処かに置いてはいないか目を皿のようにして探しまくりました。が、しかし、初めてドーナツ版(レコードですよ!)でルパンの主題歌らしきモノを見つける事が出来たのは、悲しいかな中学生になってからだったんですよね・・・(涙)
毎日学校から帰って、なんやかや(まあ、それなりに習い事も色々してましたモンで^^;)過ごしたあと、楽しみにしていたルパンが始まる訳ですが、レコードが手に入らない自分、悩み考えた挙句ラジカセを父から借りてブラウン管の前に設置し、所謂生テープにテレビの音を直録りする!という今思えば無謀な方法(笑)を思いつきます。(後から解った事ですが、これって、何人かの皆さんは経験おありだったようで・・・/苦笑)
ラインなど気の利いたモノが使える用になったのはやはり中学に入ってからでしたので、あくまで直接、テレビの音声からあのルパンの音楽やらBGMをまんま頂こう(って、ただ録音するだけだが)と気合充分に毎回(涙)挑んだものでした。が、世の中そう甘くない。あ〜、もちろん直録りだから、キャラの会話や効果音やら擬音が入ってしまうのは承知の上でしたよ?はい。
が・・・が・・・、落とし穴があったんですよね〜〜(号泣) 時は夕刻、もろ夕食の支度の時間帯!!
トントン、カチャカチャ、皿だか野菜を洗う水の音がジャーーーーーッ!!!なんて響きようもんなら、「ちょっとだけ静かにしてーーーーーっっ(>_<)」っと母に偉そうに叫んでいた自分勝手な私・・・(TT)
最初の内は好きなルパンのことならと、協力して手を止めてくれていたウチの母(あうーーーーーっ、何て優しい娘思いの理解ある母だったのだ!!/滝涙) 
「少しは食事の支度手伝え自分!!」と未来の自分から非難轟々も何のその、そんな親不孝な当時の私は、30分間の中で、コマーシャルの時だけ母に家事を再開させて、ほかの時間は脇目もふらずにラジカセの録音に没頭しておりました。
最低な娘でしたね(苦笑)今思えばホントに・・・。せっかく母が弟(弟までも犠牲にしてました^^;)がシーンとしてくれてる中、順調にテープは回り続け・・・、回り・・・・ん? そんな時に限って、RiRiRiRiRiRi〜〜n♪と、電話のベルが鳴ってくれちゃうんですよねえ〜、もう〜〜〜〜〜っ!!!(滝涙)
「勘弁してよおおーー(泣)」みたいな調子で、毎回毎回それやり続けていた私・・・、さすがにシビレを切らし限界に来た母と弟に思いっきり怒られました(当たり前)(T_T) お母さん、ごめんなさい。あの日々の協力は本当に感謝しております!

そんな、とってもレアなテープが数話分録る事が出来て、ところどころ入る番組以外の効果音もまた味わい深く すれ切れるまで聴きまくった私は、音楽も歌もBGMも隅々まで脳裏にインプットされて行きました(^^)v  

今現在、クリアな音と画像のDVDでいつでも旧ルが堪能出来ている訳ですが、各所の要所要所のシーンで、BGMと一緒に、当時の自分んちの生活感たっぷりの効果音と擬音と会話が、不思議と観るたび勝手に自分には聴こえて来てしまうんですよね、何故だか(笑)いや、ほんとに・・・(^^;
多分思いっきり耳に刷り込まれているのでしょうね(笑) それほど、何百回と聴いていた自前のルパンテープでした。
ある意味、とってもデジャブな気分を味わえております(苦笑)

(文・イラスト り〜さ☆)

  

 ご感想を《掲示板》 もしくはメールにてお寄せください。


テレビまんが大全集