DataBase

テレビまんが名鑑

あ行

 

芦田豊雄 アニメーター・演出家
 「宇宙戦艦ヤマト」「銀河漂流バイファム」「魔神英雄伝ワタル」等の作画監督。

 

荒木慎吾 アニメーター
 虫プロで活動したのち、荒木プロダクションを設立。
 「魔女っ子メグちゃん」「キューティーハニー」「バビル二世」「聖闘士星矢」等、キャラクターデザインや作画を手掛ける。

 

庵野秀明 演出家
 「風の谷のナウシカ」「オネアミスの翼」「ふしぎの海のナディア」等の原画・演出・脚本・監督を経て、「新世紀エヴァンゲリオン」は社会現象にも。

 

石黒昇 演出家
 日本大学芸術学部映画科卒業後、テレビ動画入社。大西プロ、動画技術研究所等を経て、現在アートランド代表。
 大学在学中より自主アニメを制作、放映中の「アトム」を研究するために虫プロへ通 う。
 アニメーターから「海底少年マリン」で演出家に。「ムーミン」「あしたのジョー」「ビッケ」「ど根性ガエル」等で絵コンテ、演出を手掛け、「宇宙戦艦ヤマト」でアニメーションディレクターに。
 常にテレビアニメ界第一線で活躍。

 

エイケン(TCJ) 製作会社
 1952年(昭和27年)設立。
 テレビ受像器輸入販売を経て、日本初のコマーシャルフィルム製作会社としてスタート。社名は「日本テレビジョン株式会社(Television Corpolation of Japan)」1953年にアニメ制作スタジオも設置し、カラー長編「蜜蜂マーヤの冒険」を制作。テレビが普及しはじめた頃には、電通 のCFの90%を制作していた(「シチズンのCちゃん」「資生堂のパールちゃん」等)。
 深夜枠でテレビアニメ「仙人部落」をスタート。間もなく「アトム」の成功を目にしたTBSがTCJにテレビまんがの制作を依頼。数人のプロを中心に、ズブの素人をスタッフに集め、誕生したのが「エイトマン」だった。
 同時期電通からもフジテレビの依頼が来て、月刊誌「少年」で「アトム」と人気を2分していた「鉄人28号」をアニメ化。
 その後も「スーパージェッター」「遊星仮面」「サスケ」「サザエさん」「キャプテン」等々、名作を輩出。
 1973年、社名を「エイケン」と改称。

 

遠藤政治 演出家
 漫画家からアニメ演出家に。
 「アトム」「マリンキッド」「ロッキーチャック」「ラスカル」等を手掛ける。

 

大塚康生 アニメーター
 東映動画で「わんぱく王子の大蛇退治」「太陽の王子ホルスの大冒険」を手掛け、退社後Aプロで「ルパン三世」「ムーミン」「未来少年コナン」の作画監督を務める。

 

大西清 アニメーター・演出家
 「エイトマン」の作画監督と演出、「スーパージェッター」の演出を手掛ける。

 

岡崎稔 演出家

 「鉄腕アトム」「W3」「魔法使いサリー」「ゲゲゲの鬼太郎」「巨人の星」「

エースをねらえ!」等を手掛け、「Dr. スランプ アラレちゃん」「ドラゴンボール」ではチーフ・ディレクター。

 

岡部一彦 アニメーション作家
 多摩美術大学出身。
 「白蛇伝」の構成、「ドルフィン王子」の原案・原画、「怪盗プライド」の原作を手掛ける。
 登山家(ロッククライマー)としても有名。
 漫画家岡部冬彦は実弟。

 

押井守 演出家
 タツノコプロで「ガッチャマン2」「ゼンダマン」等を手掛けた後、スタジオぴえろで「ニルスのふしぎな旅」「うる星やつら」等の演出を手掛ける。

 

小田部羊一 アニメーター
 「少年猿飛佐助」で動画を担当、「アルプスの少女ハイジ」「母をたずねて三千里」等の作画監督を務める。

 

| back |


テレビまんが大全集

Copyright © 2002 Nyanchoo

counter