科学忍者隊ガッチャマン

 

データ
原作/ 吉田竜夫

制作/ 竜の子プロ
画: あノ字さん
キー局/ フジテレビ 放送時間/ 日曜6:00PM〜
放映期間/ S47/10/1〜S49/9/29
形式/ 30分1話完結 回数/ 105回
脚本/ 陶山智
演出/ 案納正美 西牧秀雄 黒川文夫
作画/ 宮本貞雄

 

主題歌
タイトル 作詞 作曲
ガッチャマンの歌 竜の子プロ企画文芸部 小林亜星
倒せ!ギャラクター 竜の子プロ企画文芸部 小林亜星

 

森功至(健) 佐々木功(ジョー) 杉山佳寿子(ジュン)

 

解説

 ギャラクターの魔手から、世界の科学者や施設、平和を守るため編成された健ことガッチャマンをはじめとする科学忍者隊の活躍。
 スピード感のあるアクションで、人気を博した。


画:UMIさん

画:ましらさん
投稿解説

“ある時はひとつ、そしてまたある時は5つ。
実体を見せずに忍び寄る白い影…”
『科学忍者隊ガッチャマン』がTV放映されたのは、日本が高度成長真っ只中、科学の進歩と生活水準の向上、それに伴う公害問題で揺れ動いていた時期でした。純粋に地球を愛し科学と一心同体となって平和を守る科学忍者隊と、邪悪な心に支配され卓越した科学力に物を言わせるギャラクターとの戦いの構図は、この時代背景から生まれました。ガッチャマンの白い翼は無公害を表わしています。
科学忍者隊のメンバーは5人。正義感あふれる熱血ヒーロー、大鷲の健。ニヒルでありながら心は熱い、コンドルのジョー。美人でやさしく戦いにあっては男にひけをとらない、白鳥のジュン。幼いけれどすばしっこく明るい、燕の甚平。気はやさしくて力持ち、みみずくの竜。バラエティー豊かなメンバー構成は、この作品の魅力のひとつです。
もうひとつの魅力は、悪役です。雌雄同体のミュータントであるがゆえに社会に適合できず、宇宙からの侵略者・総裁Xの手足となったベルク・カッツェ。彼(彼女)の悲劇は、この物語を単なる勧善懲悪にとどまらせませんでした。
さらに、健とその父・レッドインパルスの別れの辛さ、ジョーの肉親を殺された怒り、ジュンの健への愛…それらの人間ドラマが深みを加えています。

「ガッチャマンに人生を変えられた」
と、今なお熱く語るファンを多く持つSFアニメの傑作です。

(文:ヤマネコさん)

 

 


+--Prev ..... Index ..... Next--+

「イメージイラスト」と「解説」を募集しています。

テレビまんが大全集