ミュンヘンへの道

 

データ
原作/ 松平康隆 制作/ TBS・日本テレビ動画
キー局/ TBS 放送時間/ 日曜7:30PM〜
放映期間/ S47/4/23〜S47/8/20
形式/ 30分1話完結 回数/ 17回
脚本/ 松岡清治 武内泰三 辻真先 吉原幸栄
演出/ 吉川惣司
作画/

 

主題歌
タイトル 作詞 作曲
ミュンヘンへの道 阿久悠 渡辺岳夫

 

小林昭二 兼本新吾 寺島幹夫 富田耕生 中村秀生

 

解説
 

 

投稿解説

 1972年ミュンヘンオリンピックでの金メダル 獲得をめざす、全日本男子バレーボールチームの苦闘の歩みを、アニメと実写 を織り交ぜて作品化。

 松平監督以下、登場人物はすべて実名。実際のオリンピック開催前に放送され、本当にミュンヘンで金メダルを取ってしまったのは、いま考えるとものすごい快挙!(選手はもちろん、放送したテレビ局にとっても)

 毎回、番組の最後に「ミュンヘンオリンピックまで、あと○○日」という文字が出たが、これも宇宙戦艦ヤマトを先取りしていたといえる。
 体格や馬力で世界に劣る日本選手が、「速さと技」で対抗していくために、一人時間差や多彩 なクイック攻撃を編み出していく過程は、巨人の星の「大リーグボールが誕生秘話」に通 じる。

 ちなみにこの頃のオリンピックには厳格なアマチュア規定があったため、このアニメもしくは関連商品(確かお菓子など)が、関係者から問題視されたような記憶がある。

(文:なおすけさん)

 


+--Prev ..... Index ..... Next--+

「イメージイラスト」と「解説」を募集しています。

テレビまんが大全集