佐武と市捕物控

 

データ
原作/ 石森章太郎 制作/ 虫プロダクション 東映動画 スタジオ・ゼロ
キー局/ NET 放送時間/
木曜9:00PM(〜26)
水曜7:00PM(27〜)
放映期間/ S43/10/3〜S44/9/24
形式/ 30分1話完結 回数/ 52回
脚本/ 鈴木生朗 迫間建 阿部桂一 大原清秀 辻真先
演出/ 真崎守 村野守美 吉良敬三 りんたろう 鈴木伸一
作画/ 杉野昭夫

 

主題歌
タイトル 作詞 作曲
佐武と市捕物控 若林一郎 山下毅雄

 

富山敬(佐武) 大宮悌二(市) 小林昭二(語り)

 

解説
 下っ引き佐武と、相棒の座頭の市が、江戸の治安を守るために活躍する。
 本格的な時代劇を目指し、監修に東映時代劇のベテラン監督松田定次を起用。
 大人の鑑賞に耐えるアニメをというコンセプトのもと、初期は9時に放映された。

投稿解説

 闇に包まれつつある空き地で、一団の男達に取り囲まれている二人の男・・・
 「市やん、行くぜ!」「ほいきた、佐武やん!」
 たちまちに襲い来る男達、飛ぶ佐武の縄付き十手、きらめく市の仕込杖。その映像にかぶってナレーション(芥川隆之)が響く。
 「罪は憎いが憎まぬ人を、切るも切らぬも人の為。闇にきらめく男意気、おぼろ月夜の佐武と市!」
 盛り上がるテーマ音楽(男性スキャット)。静止した男達が次々と倒れて行き、、、最後に傍らの野仏がズルリと半分に切れて落ちる。そして、降り始めた雪を仰ぐ佐武と市の二人・・・
 シブい!シブ過ぎる!!なんてカッコいいオープニングなんだ!正に「大人の為のアニメ」を目指した、本格的劇画アニメの誕生だ!・・・と、まだ小学生だった私は、生意気にも思ったのであった。

 尚、後に同じ原作で実写ドラマ(佐武=なべおさみ、市=藤岡琢也)が作られた際、このタイトル音楽はそのまま使用されて懐かしさをかき立ててくれたが、あまりのミスキャスト(;_;)故に、番組自体は短期で終わった。

(文:Euphozillaさん)


佐武「市やん 行くぜ」
市「ほいきた 佐武やん」
罪は憎いが憎まぬ人を
斬るも縛るも人の為
闇を切り裂く男意気
おぼろ月夜の佐武と市

 

 

主題歌について

 本データベースにある主題歌タイトル「佐武と市捕物控」は、その正式タイトルを「佐武と市」と言い、マイスタージンガーが歌っていました。
 アニメ「佐武と市捕物控」ではその主題歌がニ種類有り、メロディーは同じなのですが歌詞と歌手が異なっています。番組の中で使われたのは全52話の後半過ぎぐらいからだたと思うのですが、曲のタイトルはそのまま「佐武と市捕物控」作詞:大町志郎、作曲:山下毅雄、歌っているのは坂梨昇です。これはテイチクレコードよりの販売で、A面 は主題曲のみ、B面に主題歌という構成になっています。
 番組中で使われたのは後者の方です。

(画・文:MightyMouseさん)

 

 

 


+--Prev ..... Index ..... Next--+

「イメージイラスト」と「解説」を募集しています。

テレビまんが大全集