FOR YOU FOR YOU

山下達郎

 

 山下達郎のRCA/AIR時代(1976-1982)の7枚のアルバムが、リマスター+ボーナス・トラック付きで再発ということで、どこのCDショップに行っても、達郎が掛かりまくっている。
 そうそう『LOVELAND, ISLAND』が、何故かドラマ『ロング・ラブレター 〜漂流教室』の主題歌ということで、この曲のプッシュもかなりなもの。

 で、買いました(笑)、『CIRCUS TOWN 』『SPACY』『IT'S A POPPIN' TIME 』『FOR YOU』の4枚を。
 ボーナス・トラックやリマスターに魅かれたわけじゃなく、RCA/AIR時代のアルバムは持ってなかったの、もともと。で、いい機会だからごそっと。

 このあたりのアルバムは、前の女房だった人が持っていた。ラスカルズとかシブめの音楽もよく知ってるコだったから、その路線で好きだったのかな。だからこれらのアナログが僕のレコード棚に納まっていた時期もあったけど、今はない。

 というわけで、懐かしさもひとしお。特に声ね。声がやはり若い。山下達郎なんて、それ程声変りしてないような気がしてたけど、ハリというかツヤが違う。
 それと、尖ってる。

 TOKYO-FMの『サンデー・ソングブック』はほぼ毎週聴いていて、今だって云ってることはとっても尖ってたりするんだけど、若気の至りの尖り方は、何とも云えない魅力がある。過ぎ去りし日への羨ましさもあるかな。
 特に『CIRCUS TOWN 』なんて、気合の込め方に「若いってすばらしい♪」ってエールを送りたくなる。

 そして今聴いているのが、大滝詠一の『ロング・バケーション』と並ぶリゾーティなアルバム『FOR YOU』。
 当時は毛嫌いしてた、テッテイテキに(笑)。『LOVELAND, ISLAND』がサントリーか何かのCMでも使われてたからか、猫も杓子も「海で、山で!」な雰囲気が、と〜っても抵抗あった(笑)。でもちゃんと聴いてたんだよね、陰で。『ロン・バケ』もそうだったけど。<何もそんな(爆)

 それで、とってもイイんだ、いまこれが。
 ドラムとベースの絡み、そこに妙なカッティングのギターが入っていて、何とも云えないグルーブを作っている。
 それから今回のリマスターは、最近の音楽に見られるような押し付けがましさがなくて、とても好感が持てる。そうナチュラルに聴こえるところが、山下達郎のこだわりなんだろうな。

 やはりドラマの主題歌だった『あまく危険な香り』のインスト・バージョンも、ぐっと懐かしい。少しも古くないし。

 ジャケットの絵(鈴木英人:画)は、いまだ抵抗あるけど(笑)。

 


+--prev---index---next--+

 

Copyright2002 Nyanchoo

DO,DE,DA