SweetMelodies Sweet Melodies

Burt Bacharach

 

 いままでシングルをチマチマ集めてきた努力が水の泡になってしまうようなコンピCDが、ここ数年いっぱい出てくるね(笑)。売る側も、新しいイイ曲なんて滅多に出るわけじゃないから、過去の音源を“お得”に組んで凌ごうという涙ぐましい(安易な?)戦略なんだろうけど、嬉しいような哀しいような。
 で、シングルを長年かけて集めてきた僕としてはどうするかと云えば、結局買っちゃうんだよね。今回のバカラックもそう。こんなCDが欲しかった!(10年前(笑))。

 バカラックと云えば、ディオンヌ・ワーウィック。そのディオンヌ・ワーウィックからカーペンターズ、ダスティー・スプリングフィールド、そして記憶に新しいエルビス・コステロまで、バカラックの曲を集めたボリューム満点のベスト盤が出た! 2枚組で全50曲、150分だぞ!! まいったか!!!(僕はまいった)

 さて、バート・バカラックとは誰ぞや?(笑)
 まあ、バカラックの名前を知らなくとも、『雨に濡れても』や、カーペンターズの『遥かなる影』を聴いたことがない人はないでしょう。
 また名前は知っていても、イージーリスニングの大家と勘違いしてる人がいるかもしれないけど、バカラックはそんな“ジャンル”で括りきれない才能溢れる作曲家、アレンジャー、プレイヤー、プロデューサー、歌手なんです。

 カンザス生まれでニューヨーク育ちのバカラックは、ハイスクール時代にジャズに傾倒、マッギル大学で音楽を専攻、更にマンズ音楽学校、サンタ・バーバラ音楽アカデミーで音楽を勉強(なんて勉強熱心な(笑))、ちょうどアメリカにいたフランスのクラシック作曲家ダリウス・ミヨーと、ピアニストのヘンリィ・カウエルにも師事したという話もある。

 その後、ナイト・クラブでピアニストをしていたバカラックは57年、『人喰いアメーバの恐怖/マックイーンの絶対の危機』というしょーもない映画の曲『The Blob』を担当。作曲、ギター、ベース、サックス、ドラム、ボーカル、コーラスと多重録音でひとり何役もこなし(単に予算がなかっただけのことらしい)、全米33位 のヒットで頭角を表す。
 続けてマーティー・ロビンスに書いた『ストーリー・オヴ・マイ・ライフ』も15位 のヒット!
 また平行して、マレーネ・デートリッヒの伴奏やアレンジ、指揮も務めるようにもなる。
 そして、作詞家ハル・デヴィッドとのコンビで、職業作家としてブリル・ビルディングで活躍を始めたのもこの頃。そしてジーン・ピットニー(『愛の痛手』)やドリフターズ(『プリーズ・ステイ』)、シレルズ(『ベイビー・イッツ・ユー』)に曲を提供し、確実にヒットを連発。

 で、60年代中盤から、ディオンヌ・ワーウィックとのコラボレーションが始まる。バカラック=
ハル=ワーウィックの“聖三角形”は、日本で云えば京平=淳=三紀か(笑)。『恋するハート』『ウォーク・オン・バイ』等、数々のヒットで大ブレイク。
 マイケル・ケインの映画のテーマ『アルフィー』の繊細なメロディが書かれたのもこの頃。ウディ・アレンの映画では『何かいいことないか仔猫ちゃん』、『007/カジノ・ロワイヤル』では『恋の面 影』を書いている。

 70年代には、映画『明日に向かって撃て!』のテーマ曲『雨に濡れても』が全米1位 。そしてアカデミー賞も受賞。
 カーペンターズの『遙かなる影』でも1位を獲得。

 80年代で有名なのは、クリストファー・クロスの『ニューヨーク・シティー・セレナーデ』、パティー・ラベルとマイケル・マクドナルドの『オン・マイ・オウン』。

 90年代に入ってもなお、エルビス・コステロとアルバム『ペインテッド・フロム・メモリー』を制作するなど、まったく衰えを見せていない。

 …と、駆け足で端折ってしまったけど(何せ、モンスター・ヒットだけでも語りきれないくらい多くて)、バカラックの魅力はなんと云っても卓越した美しいメロディー。ドビュッシーやラフマニノフが好きだったっていうから、そのポピュラリティは頷けるものがあるけど、このバラエティ感は尋常じゃない。
 そしてそのメロディを支える(一体となった)コード・ヴォイシング。これがいいんだ。ホント。これは才能は勿論、理論もあってのこと。ダテにあちこちの学校を出ていない(笑)。ソング・ライターを目指している人には、格好のお手本だよね。

 あと、今回このCDを買うまであまり気にしていなかったんだけど、歌の詞がいい。対訳を眺めながら聴いていると、また違った広がりがある。

 兎に角、一家に一枚のこのコンピ・アルバム。繰り返し聴いても厭きることないおススメの逸品です。ひとりで運転してる時のBGMにもぴったり。


Disk 1
  1. クロース・トゥー・ユー(遥かなる影)/カーペンターズ
  2. サン・ホセヘの道/ディオンヌ・ワーウィック
  3. マジック・モーメンツ/ペリー・コモ
  4. ストーリー・オブ・マイ・ライフ/マーティ・ロビンス
  5. 雨にぬれても/B.J.トーマス
  6. 小さな願い/アレサ・フランクリン
  7. ベイビー・イッツ・ユー/シュレルズ
  8. プリーズ・ステイ/ドリフタ-ズ
  9. 何かいいことないか仔猫チャン?/トム・ジョーンズ
  10. タワー・オブ・ストレングス/ジーン・マクダニエルズ
  11. リバティ・バランスを撃った男/ジーン・ピットニー
  12. 恋のとまどい/トミー・ハント
  13. 恋よ、さようなら/ディオンヌ・ワーウィック
  14. ニッキ/バート・バカラック・オーケストラ&コーラス
  15. 恋するメキシカン/ドリフターズ
  16. フォーガットゥン・マン/ジミー・レッドクリフ
  17. ブルー・オン・ブルー/ボビー・ヴィントン
  18. ディス・エンプティ・プレイス/サーチャーズ
  19. レット・ザ・ミュージック・プレイ/ドリフターズ
  20. 恋するハート/ディオンヌ・ワーウィック
  21. ア・ハウス・イズ・ノット・ア・ホーム/ブルック・ベントン
  22. ユール・ネヴァー・ゲット・トゥ・ヘヴン/スタイリスティックス
  23. 愛の痛手/ジーン・ピットニー
  24. エニィ・デイ・ナウ/チャック・ジャクソン
  25. カジノ・ロワイヤル/ハーブ・アルパート&ティファナ・ブラス
Disk 2
  1. 恋の面影/ダスティ・スプリングフィールド
  2. ウォ-ク・オン・バイ/ディオンヌ・ワーウィック
  3. 私を悲しませないで/バート・バカラック
  4. 恋のウェイト・リフティング/サンディ・ショウ
  5. 世界は愛を求めている/ジャッキー・デシャノン
  6. リーチ・アウト/ナンシー・ウィルソン
  7. 素晴らしき恋人たち/ジャック・ジョーンズ
  8. タルサから24時間/ジーン・ピットニー
  9. 涙でさようなら/ジャッキー・トレント
  10. ドント・メイク・ミー・オーヴァー/ディオンヌ・ワーウィック
  11. 汽車と船と飛行機/アニタ・ハリス
  12. ビー・トゥルー・トゥ・ユアセルフ/ボビー・ヴィー
  13. メイド・イン・パリス/トリニ・ロペス
  14. アルフィー/シラ・ブラック
  15. ウィッシン・アンド・ホーピン/ダスティ・スプリングフィールド
  16. ジス・ガール/ペチュラ・クラーク
  17. リヴィング・トゥゲザー、グロウイング・トゥゲザー/フィフス・ディメンション
  18. オッズ・アンド・エンズ/ディオンヌ・ワーウィック
  19. アイ・ウェイク・アップ・クライング/チャック・ジャクソン
  20. 愛のおとずれ/トニー・オーランド
  21. イッツ・ラヴ/シュレルズ
  22. ニューヨーク・シティ・セレナーデ/クリストファー・クロス
  23. 世界の窓と窓/プリテンダーズ
  24. 愛のハーモニー/ディオンヌ&フレンズ (フィーチャリング・エルトン・ジョン、グラディス・ナイト&スティーヴィー・ワンダー)
  25. ゴッド・ギヴ・ミー・ストレングス/バート・バカラック&エルヴィス・コステロ

 


+--prev---index---next--+

 

Copyright2001 Nyanchoo

DO,DE,DA