Vacation Vacation
GO-GO'S

 

 復活と云えばもうひとグループ。
God Breath 何度か再結成してるけど、オリジナル・メンバーでの再結成は85年以来16年ぶりのGO-GO'S。
 このニュー・アルバムは、昔と全然音が変わらないどころか、よりパワフル(笑)。ジャケ写 を見ると、そのキュートさも衰えを見せない涙ちょちょギレもの!
 曲もガール・パワー弾けるポップ・ロックで、嬉しさ二乗!!

 さて、このGO-GO'S。
 もともとはそんな可愛いコちゃんバンドなんかじゃなかったんだよね。ベリンダもジェーンもラモーンズやテレビジョンのファンで、バリバリのパンク・バンドだった。薬物・コカインはお手の物、ホテルの部屋を目茶目茶にしちゃうような悪名高いズベ公バンド(‥だったらしい)。

 それがデビュー・アルバム『Beauty and the Beat』がヒットし始めた頃から、彼女たちも落ち着きを見せ(表面 的には)、『We gat the Beat』が全米2位になった時には、もうアイドル・バンドと呼ばれても違和感ない雰囲気になっていた。日本でも大人気(ジムニーか何かのCMに出てたよね?)。

 で『Vacation』('82)。
 もうレコード・ジャケットそのままの曲(笑)。演奏の上手い下手は問うじゃないぞ。ノリが良ければそれでいい。日本でのキャッチ・コピーも「スーパー・ルンルン・ミュージック」(;¬ _¬) 。
 アルバム全体だって、捨てたもンじゃない。勢いでグイグイ。この勢いこそがこのバンドの生命。ほかに何もないけど、それだけでいいって感じが充満してる。

 アイドルとして騒がれたベリンダ・カーライルとジェーン・ウィードリンのソリが合わなくて、短命にて解散してしまったGO-GO'S。夏が来れば思い出す。

 


+--prev---index---next--+

 

Copyright2001 Nyanchoo

DO,DE,DA